FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ベルばらコラーゲンドリンク


写真と記事一致です。
うーん・・・味と香りはあまり好みではないけれど・・・とにかくコレクターとして瓶が欲しくて、わざわざ通販でゲットしました。9月7日に発売開始でしたが、北海道の街中に登場したのは1ヶ月後。送料はもったいなかったですが、待ち切れなかったわっちでした。

※ 超絶に魅力的だったおさトート様。想像を超えた完成度に感動がやまず、今もくらくらしています。あれから10年、再び見たいという夢がかなうなんて・・・。かなわない夢もあるけれど、かなう夢もある。
われらが春野寿美礼・・・すごすぎるぜ。
なお、エリザスペシャルガラコンについては12月5日から掲載の予定です。


●ミニエッセー2288「三代目Jソウルブラザーズライブを観て①」
札幌2日目・北海きたえーる(体育館)に出掛けた。
まずはチケット運営サイドに文句を言いたい。
電子チケットでの入場だったが、それをダウンロードする時の方法がややこしく、そのチケットを扱う会社の会員証うんぬんと、なんとなく個人情報があやしいし、通信パケット料はかかるし、なんだかいらっとした。もっと分かりやすくしてほしい。QRコードが届くだけじゃだめなのか。いくら、転売や不正防止と言っても、やっと6日前に届くというのもな・・・。ああ、やっぱり紙チケットがいいぜ。わっちは入場はかざすだけタイプでスムーズでしたが、中には機械に反応せず、ごたついていた人も・・・。
それから、日頃宝塚の清く正しく行儀のよい観劇に慣れている者にとっては、いくら興奮しているからといって、通路にはみだして来て、人の応援を邪魔する行為が多かったのに、係員が全く注意をしないって・・・。わっちはアリ―ナ前方プロックの通路席だったのだ。

そんなマイナスポイントを払しょくしたのが、ロビーや開演前の会場内でグッズを売り歩いてくれたことと、期待以上の素晴らしいステージの内容だった。
くそ寒い日で、外のグッズ売り場に行く気がせず、でも盛り上がりグッズとしてフラッグくらいは欲しいなと思っていたら、ロビーでいくつかのグッズを売り歩いてくれていて、助かった。
それから、ステージ上のツアー名「ZERO」から0とかたどったスクリーンで、開始までのカウントダウン・秒数が表示されていて、定刻のおよそ5分遅れできちんとスタートすることが分かり、コンサートでよくある「開始時間を過ぎたけど、一体いつ始まるのさ」というのがなくて良かった。だんだん数字が少なくなっていくと、みんなボルテージが上がり、いい感じだった。(続く)

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する