FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

マミさんのNew愛猫

DSC01543.jpgDSC01546.jpg
↑ 左と中はアザラシショー、右はペンギンショー。面白かったです。(明日へ続く)

<本日の記事>
昨年愛猫みーちゃんを亡くしたマミさんが新しく飼いはじめた猫ちゃんをFCのブログで紹介してましたが、めっちゃかわいかったです。わっちは犬派なんですが・・・。

<サロンのブログ更新しました>
お客様きらきらボディーアート「個性いろのハイビスカス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 万能茶(選)サンプル】
DSC02168.jpg
自信に満ちたすごいネーミングのお茶ですね。葉タイプですが、葉というよりいろいろな実みたいな物がたくさん入っていました。今回の「選」というのは、どくだみやウーロン茶、くま笹など16種類の健康に良さそうなお茶がブレンドされたタイプで、このほかに20種類の「粋」というのもあるようです。
ちょっぴり香ばしくてとても飲みやすく、おいしいです。このようなお茶の中にはちょっと癖があるものもありますが、これはないので、おすすめです。万能茶の村田園ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2223「ヅカノート夏より⑭・2000回記念24・愛するには短すぎる・2011中日劇場版を観て」
正直、この作品がなぜリピート上演されるのか疑問を抱いて観てみた。
心の第一声は「あれ・・・こんな話だったっけ・・・」―こんなというのは、湖月わたるさんの退団公演の時は、なんとなく重くて・・・だけど内容はそんなに重くないというイメージだったが、柚希さん版は少しだけ希望があって考えすぎなければなかなか面白かったのである。
「一番愛する人とは結婚できない状況」はつらい。しかし、世の中に実際そういうことはあるものだ。
単純に豪華客船の旅がしたくなった。ただし、舞台装置はそんな風には見えなかったが・・・。
ショー要素が多いなとも感じた。そして、中日劇場は行ったことがないのだが、盆が回ることに感心した。今さらながら・・・。
正塚流台詞のいい方が嫌だ。女の子も「~だよ」「うん」など、現代風すぎて耳ざわりだ。それから、逆説的タイトルの付け方が苦手。「愛するには短すぎる・・・とは言うまい」的な、「二人だけが悪」も実際はそうではない・・・などなど。はっきり言ってタイトルの付け方が下手だ。魅力的じゃない。
柚希さん・かなめちゃんのワンツーコンビ・・・良かったのに・・・・。ねねちゃんはなんて首が長いのだろう。そんなことを思いながら観た。
それから、ちょっとだけ壱城さんがちょっぴり伸び悩んでいる理由が分かった。お芝居の仕方、一生懸命なのは分かるが「実(じつ)」が見えない気がした。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する