FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

「あめった」事件

P3060001s.jpg
↑ 「東田のだんご」とありますが、地元のかまぼこのフライ。めっちゃおいしくて昔から大好きなんです(この写真はクリックしても小さいサイズで、大きくなりませんのであしからず)。

<本日の記事>
ある日、職場でお弁当を一口食べた主人からメールが。「玄米入りごはん、あめってる(腐ってる。わっちはあまりあめるって使わないのですが、主人は腐ることをあめると言います)。炊飯ジャーに残ってるやつ捨てて!食べないように」・・・わっち、食べましたが、まったくなんでもなかったんです。主人は売店でおにぎりを買っておかず(別な入れ物)と食べたそう。
日中主人が職場で冷蔵庫に保管していたという「証拠」、帰って来て確認したら本当にひどいにおいでした。どうやら炊飯ジャーの上部の方だけが腐っていたようなのです。
炊飯ジャーが壊れていると判断し、新しく買い替えました。やっぱり新しい炊飯器はご飯がめちゃくちゃおいしくたけますなあ。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「初ジェル・甘すぎないチョイス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2065「ダンシング・クレイジー2を観て①」
2007年に故・大浦みずきさん中心に上演され、大評判だった初演を残念ながら私は観ていない。
今回観るにあたっては、余計な予習をせずに、内容も分からないままフラットな気持ちで・・・と思っていたが、出掛ける少し前にネットのニュースで1部のシカゴの場面が宝塚OGだからこそできる迫力とセクシーさなどというのが目に入り、それで1部は『シカゴ』からのいいとこどり上演、2部はオリジナルショーだと知った。
しかし、『シカゴ』がどんな舞台なのか詳しく知らないため、ほぼ無知状態で席に着いたので、それはそれは度肝を抜かれ、予想以上の迫力に圧倒されたのであった。
正直、観る前は豪華ダンサースター競演とはいえ、ずいぶんチケット代が高いなと思っていたのだが、これはそれだけの価値があると納得した。

まずパンフレットを買おうとしたら、表紙カバーが数パターンもあるのでどれがいいかと聞かれてびっくり。わたるさんファン用・こむちゃんファン用・主要4人用・全員登場用など。私は全員版をゲットした。パンフレットを見て『ドリームトレイル』のように「宝塚100周年への記念公演シリーズ」だと知った。
この日終演後トークショーがあると知らなかったので、うれしい誤算だった。また、テレビ撮影の回だった。

最初から案内役でゆうこちゃんこと風花舞さんが幕前に出て来てシカゴの始まりを挑発的に、宝塚とは違う退廃的な雰囲気で告げ、わくわく感を盛り上げた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する