FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

おさちゃんの愛犬


昨日の続き。パンフレットとサントラCD・・・と昨日のミニエッセーどおり、役に立たなかった3Dメガネ。

おさちゃん、わんこを2匹も飼ってるんですね。でも・・・犬種がわっちが苦手な系統・・・たはっ。


●ミニエッセー1986「映画・怪物くんを観て②」
それが判明してからは、怪物くんたちと姫の弟らは、姫を救い、国を正常にするために、勇気を出して敵と闘う。いつもは敵同士の悪魔界の王子・デモキンも、愛するデモリーナを岩の妖怪に殺された恨みを果たすべく、怪物くんと協力して命を懸けて闘う。
その姿を観ていた怪物ランドの民たちは、いつの間にかわが国の後継者に応援し、インドの一件が解決すると大感動。なにかと怪物くんといがみ合ってきた姫は、「また来てね」と立ち去る怪物くんのほっぺにキスをする。
帰ってきた怪物王子は「みんなを守るわがままだけはやめない」と宣言。父も大喜びする。
姫はウタコに、その弟はヒロシにそっくりだったことをどうしても本人たちに話したくて、怪物くんはドラゴンに乗ってやっと日本へ行き、夜中にウタコとヒロシを誘い出し、自分の武勇伝を誇らしげに、楽しそうに語るのだった。
けれども、まだまだ王様にはならない様子。もしかして、続編ありか?

この作品の魅力は、ハートフルなストーリーに加えて、音楽も素晴らしいことだ。ロックテイストだったり、ひょうきんだったり、今回はインド音楽風ありで、大人も十分、音楽だけでも楽しめるほどクオリティーが高い。
お供3人が歌う新曲も加わっていた。ジャニーズの厳しい著作権の関係から、サントラCDには主題歌の嵐の『モンスター』も怪物くんの歌うマンガの主題歌も入っていないのが残念だが、おすすめだ。
そして、ドラマのときから言えるが、キャスティングが見事だ。特に、チェ・ホンマンさんは、フランケンをやるために生まれてきたように思える。マンガを実写化するとがっくり・・・ということもある中、こればかりは成功例だろう。

(続く)

おかげさまで間もなく2000回です。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する