FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

かわいい瀬奈さん


「北海道の食を応援」をテーマとしている北海道札幌・STVテレビの『どさんこワイド』とセブンイレブンがコラボし、オール道産品で作って売り出した「どさんこ弁当」(お品書き付き)。おいしかったです。

宝塚の先輩やおさちゃんのブログ等にもプライベート写真がよく載っている瀬奈じゅんさん。宝塚現役時代、あんなにかっこいい男役として「女性殺し」だったのに、なんか・・・とても若いし、かわいい女子ですよね。たいして歳が違わないおさちゃんは、時には疲れていたり、わっちより年上に見える感じだけれど、あさこさんは「めんこい」ねー!!

<サロンのブログ更新しました>
「社長きらきらボディーアート(ステージ用2)」・「緊急・臨時休業のおしらせ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1981「GOLD~カミーユとロダンを観て⑥」
娘の才能を認めてサポートした優しい父を演じた西岡馬さん。病気降板の古谷一行さんのピンチヒッターだったが、古谷さんと同じくらい西岡さんの男の色気が好きな私には貴重な機会になった。テレビの人かと思いきや、西岡さんは文学座出身。舞台経験が多いのであった。舞台に立っているだけでさすがの存在感。歌は、渋く語りかけるような感じだったが、うまく朗々と歌うよりもかえって味があって素敵だった。

男性5人、女性6人のアンサンブルの方々は、ロダンの生徒、弟子や市民、芸術院理事、果てはロダンの内妻ローズまでさまざまな役をこなし、道具の出し入れも複雑でさぞかし大変だったことだろう。
それから、この舞台はバンドの姿は見えないが、生演奏である。開演前に、チューニング、演奏練習、または発声練習の音が大きく聞こえてきたが、それが新鮮だった。
先月の『ア・ソング・フォー・ユー』も生演奏で、バンドメンバーは常に舞台後方にいて、クリスマスのシーンではメンバーもサンタ帽子をかぶっていたが、題材がライブハウスなので常に見えていても違和感がなかったが、さすがにこの舞台では完全に隠れていた。

この舞台には舞台装置や小道具として彫刻像(劇中で粉々に壊される物もあり、公演分、たくさんの像が用意されていたことを考えると、美術スタッフに頭が下がった)がたくさん出てくると最初に書いたが、別に金が出てくるわけでもないのになぜタイトルが『GOLD』なのかというと、ロダンの台詞から来ている。カミーユに対して、「黄金のありかは教える。だが、君が見つけた黄金は君の物だ」と言うのだ。芸術の師が弟子に発した言葉だと思えば、黄金が芸術の手法や作品を示すと簡単に察しがつくが、物語が進むうちに、黄金の意味が深いことに気付く。

(続く)

おかげさまで間もなく2000回です。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わっちさん、こんにちはぁ♪
こちらこそ大変遅くなりましたが、
昨年同様、本年も宜しくお願い致します。

あ~ちゃん、ガーリーになってるのは皆わかってますし、
その可愛さをキャーキャー騒いでますから、
全然かまわないと思います。
寧ろ、歓迎ですよ。

私も叫んじゃいます。
あ~~~ちゃんをめちゃめちゃ女の子チックでカワユス!!!!!!
※もしも、苦情がありましたら、わっちさんにご迷惑ですので、
我がブログの方にメールでも・・・
でも、あまり痛いのはご勘弁を。
結構打たれ弱いC-BANGです。(汗)

C-BANG | URL | 2012/01/13 (Fri) 15:30 [編集]


C-様

新春初爆笑ありがとうございます。

コメントありがとうございました。
こんなにめんこい女優さんになるとは~。
コンスタントな舞台すごいなー!!
でも、体に気を付けてほしいですね。

わっちさん | URL | 2012/01/13 (Fri) 17:58 [編集]