FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

わたるさんに会える

スプラッシュ

いざ、スプラッシュマウンテンへ。急流すべりの瞬間記念写真では、一応恐怖を隠して作り笑顔で映り、爆笑されました。

5月下旬、マミさんの舞台などで上京する際、OG・湖月わたるさんがご出演の舞台「くたばれヤンキース」を青山劇場(久々や~)で観たいと思い、先日チケットを購入しました。
昔、あこがれたことがあった川崎麻世さんや、OGのかりんちょさんこと杜けあきさんにも会えるのが、今から楽しみです。


●ミニエッセー195「私はテレビっ子1・なつかし編①」
1964(昭和39)年生まれのわっちさんは、テレビっ子である。「子」という歳かという突っ込みが聞こえてきそうだが、1964年という年に生まれた人は、「テレビの申し子ナンバー2」といえる理由がある。
その年の夏から秋にかけて日本は東京オリンピックで大盛り上がりだった。私は12月生まれなので、正確には「東京オリンピック以降の生まれ」になるわけだが、両親に聞くと、それまでテレビがなかった家庭も東京オリンピックに合わせて購入したケースが多かったという。
「ナンバー2」というのは、それより5年前の1959(昭和34)年に現在の天皇陛下ご夫妻のご成婚があり、その模様をテレビで観ようと、そのころかなりの家庭にテレビが普及したからである。
私の家では、私が小学校に上がってからカラーテレビに切り替えた。それまでは、「白黒テレビ」だった。それにもきっかけがあり、1972(昭和47)年の冬、わが北海道の札幌市で開かれた冬季オリンピックまでにはカラーにしようというものだった。
そして、日本人、道産子が大いに活躍したその札幌オリンピックの熱気も冷めやらない、閉幕の6日後くらいだったと思うが、学校から帰ってきた私はテレビで衝撃的な映像を目にすることになった。
「浅間(あさま)山荘事件」である。ほとんどのテレビ局が事件現場を生中継し、人質の無事を祈って家族で観ていた記憶がある。
赤ちゃんの時からテレビに釘付けで、主題歌などを覚えて歌いまくっていたという私だが、一番古い好きだったテレビ番組の記憶は「オバケのQ太郎」、次は「ロンパールーム」「トッポジージョ」である。それから、ドラマ「ガードマン」。渋い。
カラーになってからは、朝は「おはようこどもショー」を観ていた。夕方はNHKの「少年ドラマシリーズ」。これは中学生ころまでずっと観ていた。
アニメや子供向けドラマではナンバーワンとして挙げたいのが「ふしぎなメルモちゃん」だ。本気で大人になれたり子供になれたりするキャンディーが欲しかった。デザイナーのココ・シャネルの若かりしころを描いた「モンシェリー・ココ」を夢中で観ていた時はデザイナーにあこがれ、バレエドラマ「赤い靴」を観ちゃあバレリーナになりたがり、「サインはV」を観ればバレーボールもいいなと思い、妹と特訓ごっこをするという、何ともテレビに影響されやすい子の代表だった。
「好き好き魔女先生」「ケンちゃんシリーズ」「いなかっぺ大将」「はくしょん大魔王」「みつばちマーヤのぼうけん」「チキチキマシン猛レース」「妖怪人間べム」「サンダーバード」「ゲゲゲの鬼太郎」「天才バカボン」「巨人の星」「宇宙戦艦ヤマト」「仮面の忍者・赤影」、舞台型ヒーローもの「突撃ヒューマン」、3D放送の「オズの魔法使い」・・・キリがない。
弟がいたこともあるが、自分自身としても男の子が好んで観るようなヒーローものも好きでよく観ていた。「ウルトラマンシリーズ」「仮面ライダー(再放送)」「キカイダー(再放送)」「怪傑ズバット」などだ。
ただ、だんだん大人になっていたので「ゴレンジャー」や「ガンダム」シリーズは観ていない。(続く)

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

v-522くんくん私を誘う香りがしてやってきました。
わっちさん同い年ですねー。もう嬉しくなっちゃいました。懐かしのアニメ&ドラマ。本当に黄金期でしたよね。
「おはようこどもショー」ロバくんv-406「少年ドラマシリーズ」ぁぁv-406「モンシェリ・ココ」好きだったよー。こりアニメを憶えてる人は珍しいんじゃないでしょうか。私は「さすらいの太陽」の最終回を見逃したのでず~っと気になってます。
小学校でバレーボール、中学でテニスやってた私・・・。v-410まんまでした。
でもわっちさんのあげた番組でひとつだけ知らないものがありました。「突撃ヒューマン」・・・初めて聞きましたよ~v-236

千恵 | URL | 2007/02/22 (Thu) 09:55 [編集]


あはははははは。
「突撃ヒューマン」は、ドリフみたいに、舞台での芝居の中継で、ヒューマンが危なくなると、会場の子供ややテレビの前の私たちが赤と青の紙でできた円盤を必死に回して「がんばれー」と叫ぶんです。
そしたら、強くなったり、復活したりするんですよ。
タイトルは当時流行したヒューマニズムから取ったようです。
知っている方、募集中。
参加型ですごく楽しかったんですよ。
「小学○年生」にその円盤が付録でついてました。
本来は男の子向けの番組だったんでしょうけれど・・・
同期の千恵さま、明日も見て下さいね~

わっちさん | URL | 2007/02/22 (Thu) 16:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)