FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

遅くなったけどかしるい幸せに

おやつ
私の3時のおやつ。おやつにしては・・・食べ過ぎたかも。

先日、CSの宙組東京千秋楽ニュースで、先週退団したかしちゃん・るいちゃんの様子を観ました。
最後まで笑顔で、素晴らしかったですね。
これからも健康で幸せに歩んでいただきたいです。
ファンの皆様、本当にお疲れ様でした。


●ミニエッセー194「携帯電話のこと3」
とにかく持っていないと、触れていないと不安になり、頻繁にメールチェックし、たいした用もないのに電話やメールをする「携帯電話依存症」とまではいかないにしても、毎日当たり前に利用していると、アドレス・メモ帳代わりでもあり、ないと不便なのは確かである。
例えば、昔ならば、細かく決めていた待ち合わせ場所も、互いに携帯電話があるからと「だいたいの場所でいい」ということにしていないだろうか。そんな時、それぞれにカン違いが生じ、携帯電話を忘れると、今は大変なことになる。
一方はなぜ電話やメールに応えないのだと腹が立つだろうし、忘れた方は、公衆電話を探すのも大変だろうし、かけ方さえ戸惑うだろう。いや、第一電話番号が分からないかもしれない。
かつては旅へ出る時、いつどこに泊まり、その連絡先は・・・などといちいち家族に書き置いていたものだが、携帯電話さえあれば緊急時でも連絡が付くからと、今は私の主人は行き先さえ詳しく聞こうとしない。そういえば、ホテルの部屋の呼び出し電話なぞ、なくなった。
ところで、久しぶりに公衆電話を利用して、そのかけ方を実際に忘れて焦ったことがある。受話器をあげてからテレフォンカードを入れるべきなのに、先にカードを入れようとしたり、余計な市外局番を押してしまったり・・・。
携帯電話とて、壊れたり、電池が切れたら使えないただのモノである。特に旅にはテレフォンカードと、主要な関係者の「紙に書かれた本来のアドレス帳」の携帯は、忘れてはいけない。
勤務時間内での全く個人的な携帯電話での電話やメールのやりとり、外部の会議や研修会などでの電源切り忘れ(許される範囲でのマナーモード設定し忘れ)は、社会人として恥ずかしい行為である。が、私はいまだかつて100%きちんと守られている場にいたことがない。
電車でもあれだけ「優先席付近では電源を切り、それ以外ではマナーモードに設定し、通話はおやめください」と注意アナウンスがあっても、毎回着信音は鳴るし、3回に1回通話するやつに出くわす。観劇やコンサートなどでも、必ず迷惑な人がいる。
も早携帯電話は生活の一部なのだから、使い方以上にマナーもスマートに守ってもらいたい。
PCや機械に囲まれ、電磁波による健康被害なども気になるところだ。携帯電話を携帯しているというより、人が携帯電話に振り回され、支配されかけていると言えなくもなさそうだ。
ところで、次は何色を買おうかな・・・。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

携帯のマナーは若い人より
中高年が気になります。
電車の中で堂々と話しているのは
だいたいがおじさんかおばさんです。
「今の若い人は・・・」と言う前に
自分たちの行動を見つめなおしてほしいと
思います。

それにしてもこの3時のおやつはすごかった。
私たち親子2人分と同じ量を
1人で平らげたんだから・・・。

Mちゃん | URL | 2007/02/21 (Wed) 13:57 [編集]


ははは。
動くには、食べないと!!
私は朝食を取らないからだめなんだよね。旅では少しは食べますが・・・。
だから昼・夜の量が増える。
朝多め、昼ふつう・夜少なめが理想とは
分かってるんだけどね~

そう、不思議と北海道と関西では携帯マナーは中高年が悪く、東京では若者が目立つんだよね。

わっちさん | URL | 2007/02/21 (Wed) 16:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)