FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

豊平峡・定山渓に行ってきました①


嵐の映画『ピカ☆ンチ』に続いてお客様が貸してくださった続編・『ピカ☆☆ンチ ダブル』DVD。なお、もう拝見したのですが、感想は来年掲載します。

少し前まで先に写真を公開した札幌の紅葉の名所・豊平峡(ほうへいきょう)と温泉街・定山渓の旅。滝好き同士でもある親友のMちゃんと「秋のいい季節にドライブして、どこか滝でも見たいよね」と話していたのですが、気軽に行ける範囲に良い滝がなく、Mちゃんが自身は行ったことがある豊平峡(小さい滝もあり)をすすめてくれたので、彼女の運転でランチも兼ねて出掛けることになった次第です。
豊平峡の近くの定山渓はじっくり周辺を見たことがなかったので、帰りに寄ってもらい散策しました。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「意味込めネイル」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1935「ヅカノート2011秋より④ロイヤルストレートフラッシュを観て①」
何を隠そう、私、トランプのポーカーのやり方も決まり手もよく分からない。やったことはあるが、テキトウ。このショーのタイトルのが一番いい手らしいということだけは知っている。
トランプというオーソドックスでビジュアル的にも一般ウケしやすい題材のショーは、部分的には今までもよくあったが、最近では終始がトランプって、ありそうでなかった気がする。

観る前から演出が齋藤先生ということで、2点は必ず出てくるだろうなと予想していた。それが見事に当たったので、なんとなく笑ってしまった。ある意味、期待どおり!
2点とは、得意のバニーガ―ル(うさぎちゃん)と、なんとかレンジャー(戦隊物)的な場面。
私の推測では、齋藤先生の「絵」の作り方のイメージ、色の使い方は、マンガ・アニメの影響を受けたもの。それはマミさんの『ブルー・ムーン・ブルー』から変わらない固定の雰囲気なのである。
今回、緒月さんのヘアースタイルがもろ、現代の男の子向けマンガ・アニメからそのまま抜け出してきたようなものだったので「やっぱり」と、良くも悪くも納得した。
固定キャラクターとしてその緒月さんのジョーカー(というよりアニメの人のような・・・)とともに出てきていた愛加さんは、プログラムで確認するまでハートのAとは思わなかった。ジョーカーの相手役だから女ジョーカーかと思っていた。そっちのほうがおいしかった気も・・・。

ところで、雪組ファンの皆さんの拍手や手拍子での盛り上げが素晴らしくて感心した。公演も全日程の中日あたりの日曜の2回目、中だるみしそうなころだが、翌日が休演日ということもあり、舞台は活力にあふれていた。生徒たちはファンのみなさんの温かさがありがたかったことだろう。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する