FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

マリエさん、すごい!


携帯クーポンの誘惑に負けて買ったモスバーガーの焼きトマトのやつ(手前)ですが・・・トマトはよかったけど、デミグラスソースの味が今ひとつでしたなあ。

大金持ちでわがまま、生意気というイメージもなきにしもあらずですが、わっちはデビューした時からモデルのマリエさんのプロ意識が好きです。ちょっと前からCM以外であまりテレビで見なくなったなと思っていたら、なんとニューヨークのパーソンズ美術大学に通いつつ仕事をしてるというから脱帽です。パーソンズ美大といえば、デザイナーのダナ・キャランやアナ・スイの母校。きっとそのうちマリエブランドが誕生するんだろうなー。頑張れ!

[モニター品 ロサードメモリージェル サンプル]
PB250008.jpg
「形状記憶」するというのは、肌の形を覚えるのではなく、このジェル自体が伸ばされても元に戻るため、肌を引き締める効果が期待できるということなんですね。普通、そうなるとツッパリ感があるような気がしますが、これはまったくなくて、しかもそのあと触ってもぽろぽろ取れることもありませんでした。それが一番良かった点です。豚由来プラセンタ入りのものは初めてでした。哺乳類仲間ですね!!
化粧水、乳液、美容液の最後につけるということでしたが、すごく保湿してくれるので、つけたものを包んでさらに守ってくれる感じでした。最近特に目の下の小じわが気になるので、そこと口まわりに朝晩つけました。その上から化粧しても問題ないですし、化粧の上からも実験しましたが、OK。ほんのりひなぎくの香りで癒されました。プラセンタ本舗ファンサイト応援中


●ミニエッセー1934「ヅカノート2011秋より③仮面の男を観て④」
完全に未来優希さんの「渋い濃い役担当」を継承した緒月さんは、体の大きさとともに、見せ方に大胆さがあって何をやってもインパクトがあった。
帝劇の『三銃士』と比べてしまうからか、どうも沙央さんより、大湖さんのほうがおいしい役だった。ひとときは、早霧さん・沙央さんのスターラインは確定的なのかなと感じていたが、歌える蓮城さんや期待・成長株の彩風さん、彩凪さんらがいるから、未涼さんや緒月さんを別格とすると、男役3番手から下は混沌しているという印象だ。
個人的には、蓮城さんにぐいぐい来てほしい気持ちがあるし、香綾さんや詩風さんにも注目している。
それから、この組の若手娘役については、いろいろな意味で未来予想をしにくい面がある。何かと注目の夢華さん以外では、愛加さんくらいしか知らないということもあるが、きっともっともっと隠れた逸材がいることだろう。どの組のどの公演にもいえることだが、ショーだけでなく芝居でも若手娘役の活躍場面が増えることを願ってやまない。
今回は実力派で好きな生徒さんだった3人が退団する公演でもあった。いずれもショーでは目立つ場面があったが、芝居でももう少し多く場面や台詞があったらよかったが・・・。
トップスターだった彩輝なおさんを姉に持つ彩那さんは、ある時期からぐっと成長した。もっと大きなポジションを与えられてもいいのにと最後までじれったいままだったのが少し残念だ。
歌手として活躍してきた晴華さんは、いつも健康的ではつらつとしていたことを思い出す。
長身で舞台化粧が美しく、風格も出て来ていた大凪さんは素敵なベテランになるだろうと想像していただけに惜しい。
けれども、温かい雪組ファンの拍手を忘れず、みんな新しい人生を幸せに歩んでいただきたい。千秋楽から1週間たったが、本当にお疲れさまでした。

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する