FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

仙堂花歩さんのネタは・・・

修正手湯PA240001.jpg
豊平峡、定山渓シリーズ最後は温泉たまごを作れるコーナーがある温泉滝と、願いがかなう手湯。後日簡単なレポートを書きます。右の写真は帰ってきたらサロンの前に咲いていたパンジー。あれ・・・秋の花だっけ???

先月とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ」によしもと新喜劇女優・森田まりこさんとともに宝塚の先輩・後輩ネタで出ていたOGの仙堂さん。なんだかなぁ・・・。よしもとで芸人業をやるのは別にいいけれど、清く正しく美しくがモットーの元職場をお笑いのネタとして在団中とある問題を起こした本人がパロディをやるって感覚が分からない。ほかの人がやったら笑っちゃうこともありますが、リアルにばかにしている感じが出る。歌や踊りの実力があるんだから、受験スタジオの先生だけではだめなのかなあ。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「大人の定番・飽きないフレンチ+ラメ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 エイジングケア用洗顔せっけん オリーブの磨泡 現品・あわだてネット]
PB240002.jpg
これは間違いなく良い品です。汚れや角質が落ちるのを手の感触で実感できた上に、パック的な使い方をしてもまったくつっぱらず、乾燥するどころか洗い上がりがつるつるしっとり。必要な油分が落ちていない証拠です。
30歳以降になると洗顔料を使っての顔の洗いすぎはだめと、プロとしてもお客様には申し上げているのですが、その理由は、細菌侵入予防などのために分泌される本来必要な油分までも失われがちになり、乾燥・しわにつながるから。しかし、この石鹸ならば心配ないですね。
なお、無香料でオリーブオイルの自然な香りです。
今後、石鹸の減り具合や経過を報告せよとのことなので、そのうちまたアップします。長年の日焼けでできた頬のしみが薄くなることを期待して・・・。
オリーブの磨泡のファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1933「ヅカノート2011秋より③仮面の男を観て③」
きしゃに見えるが、これからもどんどん貫録をつけていただき、今度は「かっこいい系」「渋い系」のバリバリの男役でうっとりさせてもらいたい。

正式にトップ娘役になってからは大劇場作品初なのだが、その位置に既にこなれている感じがする舞羽さん。ビジュアルがお人形のようにキュートだが、今回の役のような場合に必要なフレッシュさが足りない気がした。彼女には大人っぽい、悪女系の役の方が似合うのかもしれない。
課題は歌か。音月さんがうまいだけに、もう少しレベルアップしてくれるとうれしい。

まだまだ線が細いし、存在感もまだ出し切れていない気がするのだが、だいぶん2番手らしくなってきた早霧さん。トップさんと同じくスター性は抜群。けれども、やはり歌が足を引っ張る。ショーを見てもなるべく思いっ切りやってカバーしようとしているのは分かるが、音月さんや未涼さんのあとだと、急にスピーカーが壊れれたのかなというくらい、声が前に出ない。きっと、歌という前に野太い声を出すのが苦手なのだろう。なんとか克服して一段階段を上がっていただきたい。

未涼さんもきしゃだからか、地味で薄い印象。ともすれば色濃い緒月さんにくわれてしまう。もう少し別格スターとしての存在感が出るといいのだが・・・。歌えて芝居も的確で、ふり幅の広い得難い男役さんなので、演出側も上手に使ってあげていただきたい。主役公演が待っているが、成功を祈りたい。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する