FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

マミさん誕生日47th

PA110051.jpgPA110054.jpg
昨日の続き。左からつり橋からの風景、ひときわきれいだった紅葉、かわいいかっぱさんたち。

マミさん、お誕生日おめでとう!!毎年恒例の1週間だけマミさんが年上期間。
ずっとずっと健康でありますように!!

※ヒーリングサロン咲ブログ更新しました→こちら

[モニター品 フローテA(角質ケア洗顔料)サンプル4回分]
P9070022.jpgPB230024.jpg
左が使用前、右が使用後、いずれもすっぴんです。髪は染めたので色が違い、若干照明が異なりますが、首にも使った結果、1度で肌の色が明るく、しかもすべすべになりました。
角質ケアといってもスクラブタイプではなくなめらかな薄いグレーのクレイタイプで、気持ちが良かったです。入浴時がおすすめということで、顔だけではなく、体のくすみが気になる部分にも効果的ではないでしょうか。私のサロンのお客様にも紹介しようと思います。カツウラ化粧品ファンサイト応援中


●ミニエッセー1932「ヅカノート2011秋より③仮面の男を観て②」
今や観客は、あらゆるメディアで質の良い舞台、あるいはお笑いなども熟知している。相当なものを用意しないと認めてもらえないことは分かっているはず。
最初に『三銃士』は面白いし・・・と書いたが、それは個人的に帝劇のを観たからわけがわかったのであって、もしかしたら全くルイ王朝との関係性を知らない人が観たら、ますますわけが分からない話だったのではないだろうか。歴史の説明に費やすより、そこを丁寧に描いた方が親切ではなかったか。特に、『三銃士』を知らないと、ミレディの役割がちんぷんかんぶんだろう。私は思わず瀬奈さんの姿を思い浮かべた。
良いところは、数多い役の振り分けがまあまあ適切だったかなということ。特に三銃士の3人は魅力的だった。ただし、元花組フリークとしては、未涼さんは、もっともっと別格扱いで活躍が多かったらもっと良かったが・・・。
若い演出家の成長段階の初期のころを見せられたと考えたら高いお金を払って観る側としては悔しいので、全体が見える席で生徒研究の方に少し重きを置いて観ることにした。なお、最初に課題ばかりを挙げたが、決して「お話にならないくらいだめだった」というわけではない。生徒の見せ方などは、ちゃんと客席を意識していると感心するところもあった。

音月さんは、ちょっとトップの風格も増して、素晴らしかった。歌はもちろん、二役をきちんと演じ分けている芝居もさすがで、安心する。何より良いと感じたのは、きらきらのスター性だ。これがなくては宝塚ではない。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する