FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

茶色い瞳

P9270012.jpgP9270014なおし
昨日の続き。このカエルさんもめっちゃ小さいの!

主人とカラーコンタクトの話をしていて、わっちが「わっちは瞳が茶色いから、茶色のカラコンじゃ、全然変わらないからだめなんだよね」と言うと、主人が驚いた様子でわっちの目をじっと見てひと言「わーほんとだ。めっちゃ茶色だ。知らなかった」。えーーーーーーーーー!!!
あの・・・付き合い始めたころから数えるともう25年なんですけど・・・今気付くってどういうこと?よくハーフっぽいと言われる所以もそこにあるのに、この人は・・・。
そのあと、主人は延えんとマミさんの『黒い瞳』の主題歌を替え歌にして「♪ちゃいろい~ひとみ~」と歌っていました。しーん。

[モニター品 ホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり白肌美容水 ミニボトル]
PB030002.jpg
今回の品物は左側だけです。が、たまたま少し前から右側のこの会社の白い目元用クリームを使っていたところ(まだ結果は分かりませんが)だったので、ついでに掲載。このシリーズは、なにしろ品質が良いのにリーズナブルです。美容水も本品でも1,050円。化粧水と美容液が一緒になっているので、気になる人は後は乳液くらいで基本スキンケアは完了。
よくゲルタイプのものがありますが、それの欠点は拭き取り用化粧水として使えないこと。どんなにきれいに洗顔したつもりでも、ふきとりをしてみると汚れが落ち切れていないことが分かるので、メイクのプロは必ずふきとりという過程を踏みます。その点、これは良いですね。ドラッグストアなどで気軽に買えるのも魅力です。
ミックコスモ★ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1910「CD・石丸幹ニのミュージカルへようこそ①」
また幹ちゃんの話に戻って・・・。
幹ちゃんは今年の春からNHK-FMで『シアターへようこそ』という音楽番組をやっているのだが(聞いたことはないが)、このCDがその番組との連動企画なのかなと思っていたら、別物らしいとライナーを見て知った。
最初、40曲ものミュージカルの歌を幹ちゃんが歌ってレコーディングしたのかとたまげていたが、要するに、今までソニーミュージックから発売されたミュージカルのCDから幹ちゃんが好きな曲を選んで2枚組のコンピレーションアルバムにしたということであり、おまけとして幹ちゃんが歌った『愛と死の輪舞(ロンド)』(エリザベートより)と来月シアタークリエで上演される『GOLD』から一足先に『震える男』という曲が入っているというものである。

ミュージカルファンとしては、どんな素敵な曲が入っているのかとすごくわくわくして聞いたのだか、うーむ、残念・・・どうも幹ちゃんと私は、好きな曲の系統が違うということが発覚した。ライナーには「僕の喜びや驚きや感動の集まり」とあるのだが、ちょっと玄人選びすぎて、なじみのない曲も・・・。
谷田尚子さんの「作品解説」がついているのだが、それよりも幹ちゃんと一つ一つの作品の思い出や関係を知りたかった。
ダンサブルな曲が好きな私に対して、幹ちゃんはどうもスローやミディアムテンポで、ミニアルバム『distance』でも感じたように若干暗い感じの曲がお気に入りのようだ。
すごくメジャーな曲もある。それを原曲で聞けたのは貴重だが、英語も分からないし、その歌っている人に思い入れがあるわけでもないのでちょっとつまらない。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する