FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

明智プログラム見る

冷蔵庫
ミニーちゃんのお家の冷蔵庫の中。わが家よりいい物が入っているかも・・・。やっぱりチーズがありました。

通販で頼んだ村の明智プログラムをじっくり見ちゃったもんね~。
ヅカノートに役名と生徒名を書いちゃったりして。
てへへ~(完全あやしい人)

ななちさん、手術うまくいって良かった!!


●ミニエッセー190「ペットの話9」
S子以外のきょうだいもペットを飼っている。
妹のA子は、独身のころは特別動物好きではなかったが、だんなさんや2人の息子が動物好きで、最初は白くて大きめな雄猫を飼い、そのうちにもう1匹やはり白い雄猫を飼うようになった。その2匹はけんかもしない代わりに干渉もし合わないクールな関係だ。
ある日私はA子に聞いた。「なんか、孤高な猫たちだけど、かわいいかい」と。
「やっぱり一緒に暮らしていればかわいくなるもんだわ」。やっぱりそういうものなのだろう。
ちなみに、最初からいた方の猫は、たまにしか会わなくてもちゃんと私のことを知っていて、威嚇したりしないが、もう1匹は警戒心が強く、めったに近寄ってこない。
そして、数年前から雄の小型犬も飼い出した。猫とけんかもするし、持病があり大変なようだが、手が掛かるほどかわいいらしい。4人家族プラス2猫、1犬。なんともにぎやかなA子一家だ。
道内だが唯一遠くに住んでいる弟は、独身時代1人暮らしが寂しいと、高貴な感じの血統書付きの雌猫を飼っていた時期があるが、やがて自分が猫アレルギーだと分かり、残念ながらその猫は人に譲ってしまった。
結婚してからは、お嫁さんM子と2頭の雌の大型犬(ゴールデンとラブラドール・レトリーバーのハーフのピースとバーニーズ・マウンテン・ドッグのラブ)と共に暮らしている。
最初は「匹」と数えても良いくらい2頭とも小さくてかわいらしかったが、さすがにでかくなった。こう言ってはその犬種が好きな方に叱られるかもしれないが、ラブは一見ヒグマのようだ。
ピースは、穏やかで利口な犬だが、繊細すぎて弟が少し家を空けると体調が悪くなる、いわゆる飼い主依存症のようである。弟が絶対の存在のようだ。
元気いっぱいのラブは、何も芸ができないそうだが、特にM子になついている。
M子も無類の犬好きだ。出掛けるのもままならないし、自分の体より大きい2頭を散歩させたり、よくぞ世話していると感心する。
2頭の餌代はかなり掛かる。だから、弟夫婦は一生懸命働いている。(続く)





スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/02/17 (Sat) 18:48 [編集]


レトリーバー、かわいいですよね♪
私のいとこが犬好きで、あらゆる種類の犬を
飼っているのですが、その中でもラブラドールレトリーバーが一番人懐っこくてかわいいです^^

・・・ただ、懐いてくれるのは嬉しかったのですが
成犬の上にぽっちゃり型(笑)のため、
いとこ宅にお泊りした際、うとうとし始めた頃に
バーン!\(*^^*)/
と胸の上に乗ってこられた時は、息が止まるかと思いました(爆)。
大型犬を飼ったことがないので、あの大きさには最初カルチャーショックを覚えましたが(笑)慣れればかわいいですね。
(お行儀が良ければ更に○なのですケド^^;)


つき。 | URL | 2007/02/17 (Sat) 20:27 [編集]


管理人のみへのコメントをくれた大切な仲間へ

またそのうち気が向いたら、当ブログをのぞいてみてね。ありがとうございました。v-290

わっちさん | URL | 2007/02/17 (Sat) 23:35 [編集]


最近忙しくて来られませんでした。
15日、ドッグケアの会社を初めてお客様の愛犬とお別れをしました。今日お参りに行きました。
飼い主さんはわっちさんと同じ名前の同じB型。やはりなんとなく似ています。
とっても明るくてステキな人です。
キレイに飾った祭壇を前にしてみんなで泣いたり笑ったりして思い出話しを聞かせてもらいました。
立派な飼い主さんでした。いつかまた生まれ変わって彼女の元に帰る事を信じています。
そんな事があったり愛犬の避妊手術があったりしたので、ペットの話1~9を懐かしく泣きながら読みました。
私たち家族に関わってくれたどの子にも感謝しています。
動物を尊敬する者として、健康維持の大切さを伝える宿命をまっとうしたいと思います。

SAKICO | URL | 2007/02/17 (Sat) 23:41 [編集]


つき。様

私もいつも末の妹の小型犬と接しているので、弟の犬にはちと恐怖心が・・・。当人はじゃれているつもりでも、やはり向かってこられるとずっしり来ますもんね~。
超痩せ型の弟、お嫁さんもそんなに大柄でもないのに、よくぞ大型犬2頭と暮らしていると感心しています。家の中にいますからね・・・。

わっちさん | URL | 2007/02/17 (Sat) 23:43 [編集]


SAKICOさま

元気で忙しいのは何よりです。
手作り食販売も順調で良かったですね。

命というものは、美しく尊いですね。
今日もブロジェリアという遺伝子の病気で老化の激しいカナダの少女「アシュリー」のドキュメントを見て、仕事などでへこみやすい自分は反省させられました。
「人生は不満を言うほど悪いものじゃない」ー彼女にとっては1秒1秒が貴重で、毎日のすべてが感謝なんですね。
もう彼女の人生はクライマックスを迎えています。
素晴らしい家族や理解者に囲まれ、彼女の残された時間が彼女なりに充実したものであれば、たとえ15、16年の人生だとしてもそれで立派な生涯だと思いました。
彼女は獣医になりたかったほど動物好きで、ペットショップでバイトをしていますが、考えてみれば彼女の時の流れはわんちゃんの人生と同じくらいなんですよね。
わんちゃんと接しているアシュリーはとても楽しそうで幸せそうでした。
彼女を見ていると、人の見た目の美しさなんかどれだけのものかと思います。彼女の心の美しさには誰もかなわない。
私も少しでも近づきたいなと思いました。

わっちさん | URL | 2007/02/18 (Sun) 00:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)