FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

東京明智友会申込み

スモール
ほのぼのする「イッツアスモールワールド」の中で。

花組ファンのみなさま、東京明智、友会申し込みは本日までですよ~。お済みですか。
私は忘れないように2/13の短い昼休みに必死にやりました。
村が全然あかんかったから、せめて1つでも当てたいわっちでした。


●ミニエッセー189「ペットの話8」
「はな」の死をきっかけにドッグメディカルアロマセラピストなどの資格を取ったS子が今から1年半前に次に新しい家族として迎えたのが、愛嬌抜群の雌のロングコートチワワ「ななちさん」こと「なな」である。
こちらも表情豊かで、ブログ「わんこのきもち社長日記」のアイドルである。
最初は黒い(ブラックタン)ので、ちょっとタスマニアデビル似では・・・と思っていたが、成長するに従ってかわいらしく、女の子らしい顔つきになった。
体はとても小さいが、バランスの良い体系で、走る姿は実に格好が良い。とにかく好奇心旺盛だ。時には自分より大きい犬にでも向かっていくほど元気いっぱい。誰とでもコミュニケーションを取りたがり、構われたがりなので、とにかくかわいがられている。
この人なつこさは、束縛を嫌い、あくまでもマイペースな兄犬・コジとは正反対である。また、大人しいコジに比べると、特に新しい事象には結構ほえて何かを表現する方だ。
コジは、「なな」がやってきたころは「なんだ、まだ赤ちゃんじゃないか」という認識だったのか、異性としての興味はおろか、存在を無視している感があったが、そのうちに時々おてんばにちょっかいを出してくる妹分との共同生活にも慣れ、一応大人な態度を示しているようだ。
お客さんが大好きな「なな」。先日は、私がS子の家を訪ね、ちょっと顔のマッサージをしてもらおうと仰向けになると、いち早く私の胸の上に乗っかってきて顔を覗き込んできた。「ちょっと、ななちさん、どけてよ~」と言うと、ますます面白がってふざけて顔をなめてきた。自分もS子母さんに負けじと、私にマッサージしてくれるつもりだったらしい。
そうやってスキンシップを求められると、ますますかわいいと思えるので、飼い主が「親ばか」になってしまうという気持ちもよく分かる。
「なな」の、まさに人見知りせず、あきらめずに歩み寄る姿勢には、学ばなければいけないなといつも思う。
愛想が良く、よく飛びはねる「なな」を見ていると、不思議なことにS子の小さいころとそっくりだなと思う。生後3カ月くらいでやってきたせいか、「なな」は人間のような仕草をすることが多い。活発なのは何よりだが、どうか、怪我のないようにしてもらいたい。(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや~始まりましたね、TDR思い出写真。
今日はスモールワールドですか~
癒されましたねえ。
これからの写真で出てくるかもしれないけれど、
わっちさんの食べっぷりには
あいかわらず驚きの連続でした。
なんせ、私達親子2人分より
多いんですから・・・。

Mちゃん | URL | 2007/02/16 (Fri) 19:50 [編集]


出てきますよ、食事の写真も。ははは。
しかし、すぐにでもまた行きたいね!!
テラー、それにカリブなども、次回は絶対制覇したいっす。
またグッズも買いたいし・・・お金ためなきゃね・・・v-31

わっちさん | URL | 2007/02/16 (Fri) 20:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)