FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

それはそれでゲゲッ

P8110003.jpg
昨日の続き。店内。

この夏の終わりに急に主人が「○日と○日と○日と(とびとびで数日)・・・お弁当いらないから。夏休み取ったから」・・・ってことは、昼ごはん用意しないとならんってこと・・・と正直ブルーになったわっちでした・・・。


●ミニエッセー1874「1000回記念65・小林公平1周忌スペシャル①」
録画してまだ観ていない方はネタばれにご注意いただきたい。
CSで放送された元宝塚理事長・音楽学校長の小林公平氏の1周忌を記念したチャリティー(東日本大震災)ショー「愛の旋律~夢の記憶」を観た。OGが呼ばれるときはだいたいマミさんがかけつける。でも、それだけを観るためにはなかなかムラへ行けない者にとってCSでの放送は本当にありがたい。今回は、開催から割と早くの放送だったので、なおさらだ。

構成は1部が現役生徒のラインアップで、2部がOGコーナー。
1部は、プロローグのあと、轟先生を含めたトップ6人のあいさつ、公平先生ゆかりの作品の歌のメドレー、そして「ベルばら」メドレー。おとなしめのTCAスペシャルという感じ。
2部は、檀れいさんが司会を務め、鳳蘭さん、初風諄さん、安蘭けいさん、湖月わたるさん、姿月あさとさん、紫吹淳さん、香寿たつきさん、マミさん、そして安寿ミラさんが登場して歌を披露、またスクリーンに映った写真などを見ながら公平先生の思い出を楽しく語るというもの。
フィナーレは松本悠里先生の献舞と初風さんのソロ、全員で「すみれの花の咲くころ」の合唱。

現役トップ全員がそろったというのがすごい。豪華だ。こういう催しでは、東京公演中などの組が出演できないことが多い。ベストタイミングだった。
よく見る衣装が次々出て、「あ、おさちゃんの着てた衣装だ」などと一人でツッこんでしまった。

OGたちは、みんな好きだったメンバー。
司会の檀ちゃんの着物姿があでやかで美しくて、マミさんたちが困ったトークを展開して困らせてもマイペースな進行で仕切っていて、なんか檀ちゃんたくましいと感じたら、このあとご結婚。マミさんも「あのとき一皮むけたと思った」と話していた(笑い)。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する