FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

シャインズを知ってる世代

P8070001_20110807234820.jpgP8100001.jpg
和風アンチョビとでもいおうか、日テレ・満天青空レストランの通販で買ったきびなごフィレ。左はそれをピザのトッピングに。中は冷製パスタ(すりおろしきゅうりがけ)に。右はチャーハンに。

先月亡くなった杉村太郎さん。『絶対内定』の著書で経営者というのは、訃報のニュースで知りました。私にとっては、現・東京プリンの伊藤さんとやっていた歌うサラリーマン・シャインズのハンサムな方(伊藤さんごめん)。二人とも私より一つ年上で、いわば同世代。これを読んでいらっしゃる方でヒット曲『私の彼はサラリーマン』を知っている方はどれくらいいらっしゃるのでしょう・・・。
若すぎるよ・・・。でも、太く短く懸命に生きて、お疲れさまでした。天国で歌ってね。
♪私の彼は~商社の男~ぱやっぱ~。

<モニター品 「プリエネージュ EXソープ サンプル>
P9260046.jpg
本日、仕事から帰ってきたら到着していました。みだれ髪で失礼します。
フラーレン&プラチナ&ハーブ成分配合ですって。ドラマチックな香りの良さ!ミルクと上品なハーブが合わさった感じです。写真では少し水分が多かったですが、しばらくたってもへたらないこの泡。洗顔、全身、手洗い、なんでもOK、パックもOK。つるつる、しっとりになりました~。メッセージもついていて、うれしかったです。白モニファンサイト応援中


●ミニエッセー1872「パンづくり一年生③」
ところで、市販のミックスで作ったときに不思議に思ったのが、出来上がり全体量としては変わらないのに、イースト菌の量が本レシピより3、4倍多いことだ。私はイースト菌独特のにおいが嫌いだ。市販ミックスの1回目はそこに書かれてあったとおりに入れたのだが、出来上がった時やっぱりイーストくささ、独特の酸味が気になったので、2回目のときに逆らって、その半分にしてみた。
まったく膨らまなかったらどうしようと思ったが、それなりには膨らみ、食べられるものになったものの、膨らみ方は70%くらいだった。ということは、半分は極端にしても、やはり書かれているイースト菌量は多すぎるということが判明。そのミックスがホームベーカリー用ではないからだろうか・・・謎だ。

それから、すべてのパンが焼き立てがおいしいとは限らないことも発見の一つである。種類によっては温かくない方がいい、少し置いてからの方がおいしいときもある。

現在は、基本的にパンづくりは週に1度で、たまにできたパンを友人や家族におすそ分けしてジャッジをしてもらっている。自分ではいまひとつと思ったものがおいしいかったと言われたり、こりゃあ最高だと思ったものが低評価なことも。結局、人それぞれ好みが違うものなのだ。
だが、物が何であれ「おすそわけ」の文化はコミュニケ―ション手段としていいものだ。それに、手作りパンは結構お金が掛かる。上手にできたものは(笑い)ちょっとしたプレゼントにもなるだろう。
分厚い本の作りたいパンにブックマークをつけて、実現したらはずすということをやっている。だから、いまだに同じパンを2回作ることはしていない。
そのうち本を見なくても「わっちさんパン」が作れるようになりたいものだ。

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する