FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

立樹さんもご結婚


昨日の続き。箸休めのシャーベット。

このサーバー・FC2でブログをされているしいちゃんことOGの立樹遥さんもご結婚されたんですね。おめでとうございます。ある場所でばったり会ったことがあるのですが、温かいオーラがあり、謙虚で、品がありました。幸せにね。

<サロンのブログ更新しました>
店長日記「ご安心くださいね」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1869「ファイターズ観戦記2011夏④」
その「誇り」の存在も、以前から述べているようにファイターズの徹底的なファンサービスに一因がある。
一生懸命さ、誠意は伝わる。それに応え、またそれに対して応える―理解し合い、譲り合い、思いやりを持つ。簡単なようで簡単ではない。これは普段の生活、人間関係、社会の中でも大切なことだ。それに、それこそが今のニッポンに最も必要なことだろう。

スポーツってみんな面白い。だが、野球は特に面白い。私のように詳しくない人間でも引きつけられる魅力がある。それはやっぱり、試合が人生ゲームだからだろう。
負ける日もあれば勝つ日もある。ほんの1球、一瞬に笑う時もあれば泣く時もある。理不尽なジャッジもある。必死で走らなければならないときもある。進んだり、戻ったり・・・。じっと耐えなければならないときもある。怪我を恐れずに必死で守らなければならないときもある。延長戦もある。もうだめかもと思っても大逆転勝利もある。運がいいときも悪い時もある。個人もチームワークも大事。出会いと別れがある。いつかは卒業の日が来る・・・。

あらためてそんなことを思い、ご主人が迎えに来るというMちゃんと場内で別れ、混みに混んだ帰りも気持ち良く(そりゃあ、勝ったからね―)帰路についた。かなり歩いた。運動不足の身にはそれもうれしかった。

これを書いている時点でファイターズはパ・リーグ2位。人生は、何があるか分からない。

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する