FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

哀悼・松田直樹選手


昨日の続き。豪華な布陣でした。

私のプライベートを知っている方ならば、それがなぜか分かると思いますが、一方的ながらある縁があって応援していた松田直樹選手。人生は長さではなくどう生きたかであると言っても、あまりにも突然で早すぎる別れでした。将来の夢がかなわなかったように思うかもしれませんが、でも・・・彼にあこがれるサッカーを愛する人たちの天の指導者として、そしてファンの皆さまの心の中で輝き続けることでしょう。マツさん、お疲れさまでした!

<サロンのブログ更新しました>
お客様きらアート「デートでサプライズ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1855「ブログ5年を振り返って①」
先月の12日、このブログを初めて丸5年、6年目に入った。
おかげさまで写真つきで毎日更新を続けてこれて、来年2月には2000回を迎える。前々から述べているが、毎日記事やミニエッセーを書いているのではなく、時間のある時に1カ月先まで準備し、予約投稿機能を利用しているので、たとえば入院などで1カ月家を空けることがあってもこのブログ上の自分はその間は元気ということになる。
毎日というのは大変でしょうとよく言われるが、今までそう思ったことは1度もない。
日記がわりなのだから自分の記録として毎日更新にしようと最初に決めた方針を曲げるのはしゃくということと、書くと言う行為が億劫ではなく、慣れていること、投稿方法などにも慣れたこと、そして今となっては楽しみにしてくださる方もいるので、本当に苦痛と感じない。いつの日か体力的にもネタ的にもきつくなって毎日というのが無理になることもあるかもしれないが、しばらくはこのスタイルを続けようと思っている。

この5年のブログライフを振り返る前に、普段の作業はどんな感じなのか、楽屋裏話みたいなことを綴ろう。ブログをやっている方には退屈かもしれないが・・・。
私の場合は、記録ノートに、どんな内容を書くか計画を立てている。本決まりでなくても思いついたらどんどんメモしていき、日にちが近付いたら徐々に計画を確定していく。
同時に普段から、ブログに掲載したい写真、旅の記録の写真をどんどん撮影し、時間があるときにデジカメからPCへ取り込み、ブログ用にするかどうか選別し、さらにPCから管理画面に取り込んでおく。慣れれば大変ということはないが、写真がたまったりすると案外この作業は時間がかかる。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する