FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

JMBカード再発行

P7260007.jpg
昨日の続き。節電していても豪華な東・宝シャンデリア。

JALのマイレージカードを家の中で紛失。飛行機チケットのネット手配でポイント付けにはなかなか使わないものの、店舗ショッピングでマイレージ換算の場合に必要なので、電話して再発行してもらい、届きました。お金がかかるかと思ったら無料で良かったです。ちなみに次回の旅はたまったマイルを交換して飛ぶ予定です。るる~♪

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「嵐コンサート2011夏」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 贅を極めた美容ゼリー・つばめの恵]
P9030003.jpg
正直に言います。顔につける美容ゼリーだと勘違いして申し込みました。なぜならば、わっちさんはゼリーが嫌いだから。しかし、コラーゲンもヒアルロン酸も天然穴燕の巣も入っているとあれば、試さなくては!と約1週間頑張りました。・・・なんじゃこりゃあー、超おいしい。酸っぱさが好み。写真のとおり硬めの寒天系ではないので、ゼリーが苦手でも全然大丈夫です。不規則な生活でも肌のハリが保たれています。いつもお世話になっている東和化学さんでトライアルセットが1,980円ということです。ナチュラルコスメTOWAファンサイト応援中


●ミニエッセー1853「真琴つばささんのこと31・ニッポン無責任新世代⑦」
良い方にとらえれば、マミさんの熱さ、一生懸命さなのだろうが、課題として言うと、舞台全体の流れやそれぞれの感情の動きをきちんと把握して、力の入れ具合をその雰囲気に合わせるようコントロールできるようにしたらいいのではないだろうか。
もしかしたら「コメディだから」という気負いが少しあったのかもしれない。お客さんの反応を気にしていたかんもあった。ブログで「難しい」と書いていた。しかし、コメディは本どおりにやれば、面白くなるように作家がちゃんと作っているし、生の舞台なのだからそのときの雰囲気でいいのだ。マミさんはほかの舞台と変わらずに自然に演技をしてくれたら十分に魅力的だった。

主役じゃない舞台でのマミさんに感心する点は、ぶんをわきまえていることだ。宝塚時代はトップスターで主演者だったし、退団後の今も自分が主役をする機会も多い一方で、今回のように準主役級や、あるいは先輩方に交じって中堅どころ、もっと下の支える脇役をやる機会もあり、ちゃんと対応している。
下積みがない女優さんであれば、自分が主役でないのは心外だったりやりにくいかもしれない。しかし、そこは下級生時代があり、徐々に昇格してきてさまざまな経験をしてきたタカラジェンヌならではの長所だ。退団していきなり主役をやる人、やり続けるOGもいるが、厳しい芸能界においてトップだった人でも新人として端役のような仕事をけなげにやるスターもいて、頭が下がる。

ともあれ、泰造さんとの対比や役柄に似合っていたことは間違いなく、ものすごく楽しくて元気をもらえた舞台だった。本当の無責任とは何だろう・・・。そんなことも考えさせられた。マミさん、皆さん、ありがとう!真夏に地方公演もあり、お疲れさまでした。

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する