FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ムラに行きたい病


昨日の続き。ランチのおかわり自由のパン。真ん中の米粉パンが最高でした。

なんと、今年ムラに行ってないわっちさん。今年は無理そうなので、「今年度」中には行きたいものです。

[モニター品 ゲルファンデーション]
P9030004.jpg
スーパーウォーターゲル使用のファンデーションですが、それが化粧水や乳液の代わりにもなり、なんと洗顔後直接肌につけられる!!さらに、PRには書いてありませんでしたが、実験の結果、簡単に水で落ちるんです。初めての感覚でした。こりゃあ肌への負担が少なくて、忙しいときも助かり、潤いも続くすぐれたアンチエイジングコスメですね。パフェットショップファンサイトファンサイト応援中

●ミニエッセー1850「真琴つばささんのこと31・ニッポン無責任新世代④」
音楽も担当した中村中さんは、まだ26歳(びっくり。ずいぶん落ち着いて見える)なのに老け役を上手に演じていた。声(どうなってるんだ)も容姿もとても元男性とは思えず、マミさんより女性らしかった(マミさんごめん)。デビュー当時、札幌駅地下のイベントでお見かけしたことが懐かしい。

テレビでおなじみの不思議な味わいの佐戸井さんを生で拝見できるとは・・・。とぼけた役やまじめな役や悪役などなんでもこなすが、今回はだじゃれ好きのふざけた三枚目のおやじ。どこかにいそうなキャラで、さすがだった。

佐戸井さんとコンビのだじゃれおやじの相方は伊藤正之さん。名前を聞いただけではどなたか分からない方もいるかもしれないが、CM、ドラマや映画で活躍する名脇役で、お顔を見たら皆納得するだろう。『BOSS 2』にも出演していた。そこまで徹底できるかというくらい役になりきっていて、佐戸井さんとともに役者ってすごいなと感じた。

なかなかのキーマンでマミさんと同期という設定のバッファロー吾郎の木村さん。失礼ながら、テレビのすべり芸から、果たしてお芝居の台詞をきちんと覚えてこなせるのだろうかと心配していた。ちょっとあやしい部分はあったものの、一生懸命さが役ともリンクして好感を持った。台詞に「おもしろくなーる」「絶好調です」も出て来て、お笑いファンも楽しめた。

PCオタクのゆとり世代の若者をやっていた足立理さん。イケメンのはずの素顔が最後までよく分からなかったが、ひょろっとしていて、適役だった。若手俳優ユニットD-BOYSの一員とのこと。今後の活躍に期待したい。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する