FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

楽しかったTDRの旅

ステージ
先日行ったお笑いライブのステージです(開始前)。

本日TDRから帰って来ました。
本日は土曜出勤の代休を充てました。
若干、風が冷たい時もありましたが、北海道にくらべれば
春!!のような千葉。
晴れ女の本領発揮で、天気に恵まれ、すべて順調な旅でした。
土曜のランドはかなり混んでいましたが、
ファストパスを有効に使い、半日ながらうまい具合に
いろいろと回れました。
初めて泊まったホテルは浦安のパーム&ファウンテンテラスホテルのファウンテンテラスの方。とってもきれいで、便利でした。
シーには、その景観とアトラクションの面白さに大感動!
新アトラクションだけあきらめたものの
あとは予想以上に制覇でき、買い物もでき、食事もおいしく、
最高の1日でした。
最後の夜は久しぶりに友人Mちゃんと語り合えたのもうれしかったです。
本日は再びランドへ、午前だけなので効率良く楽しむために作戦を立てて挑み、大成功でした。
私は念願の「プーさんのハニーハント」や特別なパレードを最前列に観れて、とにかく大満足でした。
やっぱり夢の王国です
この場を借りて、ナビ役をしてくれたMちゃんと、よく歩いて頑張ったMちーに心から感謝いたします。お疲れ様でした。

追々写真を整理し、おもしろエピソードや思い出を披露します。


●ミニエッセー178「旅の移動時間1・車、電車」
私の「観劇の旅」の行程のうち、新千歳空港までは、家から行く場合と、職場から行く場合があり、またはそれが自家用車の場合と公共交通機関の場合という何通りかのパターンがある。
ほとんどは、家から、そして自家用車利用が多いが、真冬で道路の凍結が激しい時だけ、車の運転は避けている。
車で家から空港までは順調な時で1時間10~15分くらい。職場から空港までは1時間くらいだ。高速道路は使わない。特に行きは、とにかく無事に空港に着くまで、緊張感を持って安全運転に努めるが、いつも空模様を気にしている気がする。早朝に出発することが多く、眠くてたまらない時は、お気に入りの音楽をかけて歌いながら行くに限る。
帰りは、夜遅いことが多く、道々が暗いので注意を要するが、時間帯的に家までの道が空いているのは助かる。旅疲れもあり、早く帰りたいという気持ちがスピードオーバーにつながらないようにしている。
電車の場合、家から行く場合は、まず最寄の駅まで結構距離があるので大変だ。タクシーか主人に送ってもらって行く。電車は一度乗り継ぎがあるため、乗り継ぐ前は居眠りができないが、新千歳空港が終点の「エアポート」という電車に乗ってしまえば、深く寝てしまうことがある。けれども、このエアポート、いつも混んでおり「立ちんぼう」を余儀なくされることがある。つらい。
そして、職場から行く場合はエアポートに乗れる駅までタクシーで行くが、およそ2,000円掛かる。つらい。
そして、電車は帰りがもっとつらい。飛行機が到着して、うまい具合に良い時間の電車があると限らないからだ。あっても、今度は自宅方面への乗り継ぎがうまくいかないことがある。
これらを思えば、なるべく車で行くようにしている理由がお分かりだろう。でも、ゆとりさえあれば、私は電車は嫌いではない。
北海道内を走る電車内は、山手線など東京の街中を走っている雰囲気とはかなり違う。地下鉄は全国どこでもあまり変わらないのだが、一言でいうと都会の電車は無機質な「移動手段」で、北海道の電車は常に温度のある「旅」を感じさせる。
関西では、関西国際空港からの南海電車ラピート、地下鉄御堂筋線、阪急宝塚線、伊丹空港からの大阪モノレール、JR宝塚線・福知山線などを利用するが、目的地が終点の場合、どうしても寝てしまう。
かつては、音楽を聞いたり、パズル本を解いたりなど、移動時間を「何かをする時間」にしていたが、観劇が倍増した今では「体を休める時間」になっている。(続く)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした!
こちらこそチビ付きでお世話になりました。
Mちーは元気でまだ起きてますよ~。
私の方が疲れちゃってます・・・。

Mちゃん | URL | 2007/02/05 (Mon) 21:08 [編集]


Mちーはチビではないと
主人が言ってます。
何せ、Mちーの身長だと
自分の中学2年だと言ってる・・・。

本当にありがとうございました。
お土産届くの楽しみだね!!

わっちさん | URL | 2007/02/06 (Tue) 09:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)