FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

雪・星、新トップ娘役発表

わーお。今日、新しいトップ娘役が発表されました。雪にとみなちゃんが戻り、エリザをやる。いいんじゃないでしょうか。星組はあすかちゃん。前にエッセーでも書いたようについにその日が来るのがうれしいです。おめでとう!!
星組はとうこちゃんとともに巧いコンビになるねぇ。
ところで、昨日よく行くコンビニの若い女性の店員さんから声を掛けられ「お客様の爪、いつもきれいで、ネイルアートも可愛いですね。私は仕事柄できないんでうらやましく見ています。自分でどうやってやってるんですか」と。
うひょーーーー。見られていたとは・・・。観劇の旅のたび、なるべくその時着ていく服の雰囲気に合わせてやっています。そのうち、爪の画像を公開しよっかなー


●ミニエッセー18「好きな作品の傾向2・ショー編」
ショーは、たまには凝った物もいいが、基本的には、オーソドックスな構成パターンが好きだ。
私が考えるオーソドックスな構成とは、「今からどんなのが始まるのかしら」というわくわくするような始まりで、華やかなプロローグの大円団があり、幾つかスターを軸にした場面があり、客席も一体となってノリノリの中詰めがあり、毛色の変わった後半になり、フィナーレには最低でも、ロケット、トップスターのソロ場面、男役総踊り(できれば燕尾服)が入っていて、パレードになるというもの。
あえて、お決まりのトップコンビのデュエットダンスを入れていないのは、芝居で既にそんな場面がある場合は、再び含まれていなくても構わないのと、それよりはトップスターに路線男役スターたちが絡むような場面が好きだからである。
どんなショーであっても一番望むことは、たとえ同一テーマであっても、各場面が似たようなものにならないことである。メンバー、歌、ダンス、衣装やセットの色などが似てしまうと飽きてしまう。1回しか観ない場合は、それでも楽しいかもしれないが、たいていリピートするため、なおさら「何度観ても飽きない」ものが希望だ。
それから、芝居にも言えることだが、タイトルと作品の雰囲気が合っていないのも気持ちが悪い。一例を挙げれば、2000年のマミさん主演のショー「ブルー・ムーン・ブルー」。「青い月の青」なのだから、どう考えても色合いはブルーが芯になるはずだ。ところが、蓋を開けたら赤・赤・赤・・・。少し青も出てきたし、コンセプトは悪くはないし、歌もアルフィーの高見沢俊彦さんの作品、スターも良かったのだが、概念との違和感が残念だった。
ショーにも、私がなぜか苦手なパターンや衣装がある。理由は分からないのだが、どうも感性が受け付けない。
苦手なパターンは、常時決まった進行役の数人が出てきて、合間に場をつなぐために歌ったり、ふざけたりするもの。
嫌いな衣装は、芝居にも共通するヒットラーやSMっぽい、いわゆる「虐待」をイメージさせるような軍服や皮の衣装。それから、衣装というより飾りになるが、ロケットで時たま出てくる頭のてっぺんに付ける噴水状の鳥の羽みたいな物。ついでに、黒い羽のような「ずぼっ」と頭を覆う見るからに硬いカツラ。
ショーの歌の傾向では、どちらかというとクラッシックやバラード系のようにゆったりしたものよりも、ラテン系の乗りの良い物が好きだ。ただし、春野さんが歌うなら何でも良いのだが。
とにかく、これぞ宝塚、これぞ男役というようなキザでかっこいい場面が一番ときめく。その場面のためだけにお金を払ってもいいと思ったことが何度かあった。
後は、客席降りがあるとやはり楽しい。春野さんと手のひらタッチができるぜいたくなショーが今まで二つあったが、なるべく彼女が通る席のチケットを入手するのに必死だったことがある。ただし、その場面が近づくとめちゃくちゃ緊張し、タッチの後は胸の鼓動が止まらない状態であったことは言うまでもない。
一本目に観る芝居が暗く思い悲劇だったりすればするほど、次のショーでは気持ちが発散でき、豪華なパレードが救いになり、「やっぱり宝塚って楽しい。明日も頑張ろう」という救いになる。そういう役割の点からも、懲りすぎてどこか暗い重い雰囲気のするショーが好みではないのかもしれない。
とにかく、芝居もショーも華やかで宝塚らしいものが好きだ。普通の演劇界で見れるようなものは、あまり意味がない。実験的に導入したとしても、宝塚テイストを忘れないでほしい。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あすかちゃん、おめでとう~ \(^0^)/

本当に本当に良かった。
面白い夫婦になりそうですよね。楽しみ楽しみ。

雪組さんも、縁のあるとなみちゃんで、ほっと一安心。
来年も、観劇生活は忙しくなりそうです。(^^;

Nつん。 | URL | 2006/08/30 (Wed) 00:29 [編集]


ほんと、やめられない、止まらない観劇生活。
そのためにも健康でいなくてはね。。。

わっちさん | URL | 2006/08/30 (Wed) 14:48 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)