FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

初シー

バイキング
先月、札幌の大丸デパートのバイキングレストランで私がチョイスした料理の一部です。これで、一部って・・・

今回のTDRでは、昨日の1日目がランド、本日の2日目がシー、明日の3日目が再びランドというスケジュールです。
私個人の一番の目的はバレンタイングッズの買い物。そして、今後このブログで紹介できるような素敵な写真を撮ること。笑。
実はスリル系の乗り物は苦手なんです。
同行のMちゃんは得意なんですけどね・・・。

2/5のブログは夜の公開になります。


●ミニエッセー177「札幌にキャトルレーヴを!」
大劇場はもちろんのこと、大阪・梅田でも東京・日比谷でも宝塚公式グッズ販売店キャトルレーヴがあるので、買い物もできるし、時間をつぶせる。福岡・博多にも愛知・名古屋にもある。
しかし、巨大都市である北海道・札幌にはない。定期的な公演がないとは言え、今やファン人口はものすごいと思われるのに・・・である。
DVD・CDや書籍は札幌やほかの町でも売っている店があるし、取り寄せも可能だし、グッズも含めてネットでも買える。けれども、いちいち送料が掛かるし、アクセサリー類やブロマイド・舞台写真などは店頭でなければ入手できない。
私は札幌在住ではないので、札幌まで行くのも時間とお金が掛かるし、東京や大阪へ出掛けるより行く機会が少ないが、グッズのためだけに東京まで飛ぶ(なんてことはしていないが)よりもましである。
用事で札幌に行って、時間に余裕がある時など、札幌駅周辺などには、ショッピングできる店やレストランや本屋などがいっぱいあるが、宝塚ファンとしてはそんな時、駅周辺にキャトルレーヴがあればどんなに楽しいだろうと思うのだ。そうしたら、ほかの余計な物への出費も抑えられるというものだ。
また、店があれば宝塚に興味のある人、知らない人をひきつける効果もあるのではないだろうか。
問題は、場所の賃借料や人件費、商品の輸送費などのコストなのだろう。でも、札幌での全国ツアーの人気定着や関連各メディアのリクエストものに、私以外の北海道人がよく出てくるようになったことを踏まえた上での個人的な感覚では、採算は取れるのではないだろうか。
今まで歌劇団が本格的にマーケティングをしたことがあるのか分からないが、してみる価値はあると思う。
私に店長をやらせていただけるのなら、今すぐ現職を辞して頑張るのだが・・・。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

楽しんでいる事と思います。
事故には気を付けて夢の国にハマって下さい。
Mさんによろしく!

SAKICO | URL | 2007/02/05 (Mon) 10:43 [編集]


ただいまあ。
不思議な?三人旅、最高でした。
6月は・・・むふふv-20

わっちさん | URL | 2007/02/05 (Mon) 19:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)