FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

TDRへ出発

時計台

札幌の名物にしちゃあ、いつ見てもちっちゃい時計台・・・。

本日から友人Mちゃん親子と東京ディズニーリゾートに出掛けます。
私は何回目になるのかなぁ。
旅仲間でもあるMちゃんと一緒に、かつて2度ランドの方へ行ったのですが、シーができてから、そして彼女が出産してからの旅は今回が初めてで、私はシーが初めてです。
5日に戻ってからゆっくり報告する予定です。

その間、コメントをいただいた場合の返事も遅くなりますが、ご了承ください。


●ミニエッセー176「観劇チケットの管理」
飛行機などはチケットレス時代になったが、観劇の場合、大切な記念品ともなるチケットは、実券が命だ。(実券などという言葉は、本当はないのだが、レスの状態に対しての言葉として、宝塚ファンは当たり前に使うので、私も使わせていただいた)
宝塚の場合、観劇日よりもかなり早い時期からチケットが手元にあるという状態が多い。リピートする人などは、まるで札束を扇型に広げるかのような数のチケットを保管することになる。
私の場合、旅の用意をするまでは、日付ごとにキャトルレーブが数年前に発売した立派なチケットフォルダーに入れておく。フォルダーは色違いで2冊あり、もう1冊には、余ってしまったり、人に頼まれたものなど、ゆくゆくは手放すチケットを入れている。いずれも、家の所定の場所に大切にしまってある。観劇後の半券についても、日付順にすべてきちんと取ってある。
観劇チケットは大切な大切な夢の切符である。たいていは苦労の末に入手した戦利品でもある。絶対に肌身離さない。宝塚では「お忘れ券制度」があるが、私はおかげさまで、いまだかつて当日持って行くのを忘れて、その制度を利用した経験はない。
旅の手荷物には、何がなくても「財布とチケット」と、保管していたチケットを持ち歩き用のチケットフォルダーに移し、執拗なまでに日付や枚数などをチェックする。ほかの日付のチケットを入れたら大変だ。
旅の最中は、たとえその日使わなくても、観劇チケットは先に発券した飛行機のチケットと共に、絶対ホテルの部屋に置いたりしない。金券でもあり、貴重品にほかならない。
私が、今回なぜこのエッセーを書いたかというと、昨年秋に、ちょっとした事件があったからである。
ネットを通じて、だぶってしまった宝塚のチケットを安価に譲った方から「譲ってもらったチケットを紛失した。席番号を覚えているか」という旨のメールが来たのだが、私は取引きが無事に終了したら、相手のデータやメールなどすべて消去してしまうので、その時に最初に伝えたはずの席番号の記録もなかったのだ。列番号と、大体のブロックは覚えていたが、正確に何番と分からなかった。
マメな記録魔の私は、たいてい余ってしまったチケットの一覧などを作り、席番号も書いたりするのだが、なぜかそういう時に限って書いていなかった。人生とは、タイミングが悪いものである。
それ以来、譲ってしまった後の管理はその相手の責任ではあるが、万一の時のために、余ってしまい譲るチケットについては、日時や座席番号をメモしておこうと決めた。
それにしても、楽しみで楽しみで神棚に上げておくという人もいる中、夢の切符を紛失するとは、私にはシンジナレナーイ!
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チケット紛失は未経験ですが、いつかやらかしそうで怖いです(おっちょこちょいの私が今までやらかしてないのが不思議^^;)
東京楽しんできてくださいね\(*^^*)/
ディズニーランドは修学旅行で一度だけ、ディズニーシーは未開の地(笑)という私としては夢のような旅行で羨ましい限りです☆
お土産話お待ちしてますね~♪

つき。 | URL | 2007/02/03 (Sat) 22:43 [編集]


ワタクシ、1回やっちゃったんです・・・。紛失・・・。
本当に自分でも信じられませんでした。
ちなみにブログでネタにしました。笑わないとやってられなかったので(泣)
金輪際、バカはやるまいと心に誓いました。
東京、楽しんできてくださいね~!

じゅん | URL | 2007/02/05 (Mon) 00:18 [編集]


つき。さま

とにかく旅では「チケットと財布と携帯」と
必要以上にかばんをチェック。これが一番みたいです。
TDR満喫してきました~v-150

わっちさん | URL | 2007/02/05 (Mon) 19:07 [編集]


じゅんさま

ブログ拝見して、それはそれは
参っただろうなとお察ししてました。
お互い、気をつけましょうね。
TDR、想定外にエンジョイしましたv-63

わっちさん | URL | 2007/02/05 (Mon) 19:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)