FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

観るぞ三銃士


ちらっと見えるピンクの飲み物は激うまで3杯も飲み酔ってしまったオリジナルカクテル。

夏の瀬奈さんが出る帝劇『三銃士』。絶対観に行きます。


●ミニエッセー1632「ヅカノートより2011新春①1月旅日記②」
青山劇場が近づくとやっと旅モードになり、2か月ぶりのおさちゃんやOGたちに会うのが楽しみになってきた。それまではとにかく東京に無事着けるかだけを考えていたのだ。
まだ開場前だったが、すでにプログラムを売っているとネットで調べてきていたので買い、開場まで読んで過ごした。まあなんと立派なプログラム。ハードカバーだった。
みんなも早くから集まってきていた。入場してからすぐ地下のグッズ売り場へ。おさちゃん個人のものは売っていないだろうと思ったら、なんと最新クリアファイルなどが売られていて、公演のクリアファイルとともに買ってしまった。クリアファイル、一生使い切れないくらい家にあるが・・・。
早めにトイレに行き、早めに着席した。青山劇場もいろいろ思い出が多い。始まるまでそんなことを思い出しながら、若干睡魔が・・・。
しかし、本番はあまりの出演者の迫力に、寝るどころの心の騒ぎではなかった。
前方席ながらそれぞれをオペラでしっかり拝見したその詳細は、後日書くが、思った以上のある種のすごみに感動し、なんだか言葉がなかった。宝塚ってやっぱりすごい。なんなんだ、このエネルギーの終結は。神々しくさえあった。なんなんだ、この方たちは・・・。『ドリームトレイル』という作品自体より出演者1人ひとりがすごすぎて、あとでブログに感想など書けないのではと思ったくらいだ。
先に書くとしたら、すごみのある歴代トップさんの中でおさちゃんがやたら下級生・新人さんに見え、いい意味でも悪い意味でもういういしい感じがしたこと。苦笑。
普段はブログなどで勝手に親しみを感じている方たちや、何度か退団後のステージを観て応援している方、久しぶりな方、初めて生で観る方、最近まで生徒だった方たちに加えて現役生代表の星組の涼さんなど、まあどこを見てもあこがれの、かわいいスターばかりで、ぜいたくな舞台。チケット代金以上の価値があると確信。夢の共演もあった。
予告編だが、ある方の歌に泣いてしまった。越路吹雪さん追悼コンサートにも出ていた長身のあの方だ。歌の人ではないのに、なぜかはよく分かっている。ほんとにもう・・・。

(続く)

1500回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する