FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

宙組『誰が・・・』観ます


ディナーショーでの悩んだヘアースタイル、最初はこんな感じで行こうとしましたが・・・明日へ続く。

本日は宙組を観て帰ります。

※ブログ・わんこのきもち社長日記更新しました→こちら

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル(ひょう柄おそろいリクエスト)→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1629「コンテスト作品制作記②」
といっても、既にイメージどおりにはいかず、その時点でこりゃあ、ベストウン十位に選んでもらっただけでも第一歩ということでよしとしよう、次回頑張ればいいとちょっと気楽になった。
なかなかうまくいかなかったの一つは、アクリル絵の具での色の出し方だ。自分ではもっと沈んだ感じの落ち着いた色を求めていたが、実際にぬるとどうしてもきれいめでポップな感じになってしまう。ある意味とても勉強になった。
それから「こんなはずではなかった」というのが、フラットアートといって絵の具で絵や線を描くとき、思ったより細い線が描けないこと。最も細い筆を使っても、必死に手が震えないようにしても、なぜか赤ちゃんの絵のようにへたくそだ。うまく描こうとすればするほどひどくなり、しまいには、デザインを少し変えてしまった。
2日目は偶然サロンの定休日で祝日。最後の難関を残してカスタムの方を仕上げてしまおうと計画。最後の難関というのは3Dの飾りをアクリルパウダー等で作る作業だが、難しいというよりも、どうしても使用する溶剤で独特な匂いが出るため、主人がいるときは家では作業できないという難関。夜中か主人のいないサロンワークのない昼間しかない。それから、単純作業ではないのでちょっと時間がかかるという難関も。
けれども、じっくり作品を作るうえで、それが一番楽しい作業でもあった。それを残して2日目の作業に入ろうとしたとき、思いがけない事態に。岩見沢は出川てっちゃん風に言えば「おまえばかかっ」というほど異常などか雪で連日の除雪に体が動かなくなった主人が、翌日仕事を休むと言い出した。ひゃー、昼間に作業ができないではないか・・・。
そこで、2日目にすでに「難関」作業にも出来る限り踏み込むことに決定。主人が寝る前には匂いが出ない作業をし、主人が寝てから3Dパーツづくりに入った。
とりあえずそこまでと思ったが、だんだんのめり込んでしまい、結局は大きなパーツを残してすべて仕上げ、ネイルの方は完成させ、カスタムもいいところまでできた。

(続く)

1500回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する