FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

年末年始2010-11②


なくなってしまうグランドプリンスホテル赤坂、そしていったん休止するマミさんディナーショーの記念にチケット全体の写真を残しました。

新年を迎えてきょうだいでトランプ(大富豪・階級闘争)をしていたら、母がジョーカーを見てひと言。「このカードは“ばはあ”かい」・・・ババとは言いますが、ばばあではないですけれども・・・。


●ミニエッセー1618「ヅカノート2010冬⑦愛と青春の旅だちを観て④」
早乙女わかばさんももっとみたかった。
そんな中、娘役では今まで2番手的な位置にまで来ていた妃咲せあらさんがシドの婚約者という役づきではありながら個人としての出番が少なくて、微妙な立場になった気がした。

今回、歌が得意だった水輝涼さんが退団ということで、特別な場面がもうけられていたのも忘れられない。なんとその場面には、指揮者であるはずの塩田先生が役者的にご出演(?)していて、大笑いしてしまった。次は舞台に立つのではないの、塩田先生・・・あはは。水輝さんにとっては、本当に思い出になったことだろう。また、退団者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

私が感じた紅さん次期2番手説が正しいとしたら、今まで新公主役も果たし、実力としては十分な夢乃さんの立場は、ひょっとしたら路線系から実力系になったのかもしれない。実力はまだまだでも真風さんのように男役らしさやスター性があれば路線に乗れる宝塚だから、今までも夢乃さんのようなタイプの生徒が結局は割を食ってしまうということはあった。しかし、ぜひくさらないで舞台を彩っていただきたいと心から願う。

映画の音楽は使用しないのかなと思っていたが、テーマ曲がそのまま使われていたのが良かった。
フィナーレもとても良かった。かなめちゃんで始まり、娘役さんたちと芝居ではちょっぴり悪役的な役どころとなった白華さんとのからみがあり、水兵のロケットがあり、海軍士官の男役総踊りがある。それは柚希さんを中心とした華やかな男役スターたちの真骨頂だ。涼さんらの歌も入って、デュエット、パレードと続いていく。いつ観てもこのカタルシスはファンにとって至福である。

1500回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/15 (Sat) 11:31 [編集]


コメントいただいた方へ

ありがとうございました。
参加の意思はございませんので
よろしくお願いします。

わっちさん | URL | 2011/01/16 (Sun) 00:28 [編集]


キートス様

コメントありがとうございます。

天希さんのダンス、とても素敵でしたよね。
現在岡山でダンスの講師などをされていますよね。
宝塚ネタ以外の記事もありますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、コメントはメールアドレスは記入されなくてもしていただけます。
今後、公開でコメントいただく場合は
個人のメールアドレスはご記入されない
方がよいと思います。
全世界に公開されてしまいますので、
セキュリティにご注意くださいね。
(今回いただいたコメントはしっかり記憶し、
削除させていただきました)
URLは、ブログなどをお持ちで
公開されてもかまわない場合のみ
ご記入いただく欄になります。
もしもメールアドレスなど個人情報を
ご記入されたい場合は、私だけが読めて
それ以外には公開されないコメント
になりますが、
「管理者にだけ表示を許可する」
にチェックの上、送信くださいね。

またコメントお待ちしています。


わっちさん | URL | 2011/01/17 (Mon) 00:08 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/17 (Mon) 18:43 [編集]


コメントいただいた方へ

もちろん開局からスカステ加入しています。
観たい番組を録画し、観た場合は
感想を当ブログで記事にしています。

わっちさん | URL | 2011/01/17 (Mon) 18:58 [編集]