FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

年末年始2010-11①


友人から誕生日にいただいたバッグインバッグ。軽くて重宝しています。

12月31日は恒例の実家での大集合で、おいしい毛ガニをおなかいっぱい食べました。
紅白が始まる前に父がひと言。「『便所の神様』は長いらしいぞ」―べ・・・べん・・・。爆笑しすぎました。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル(ちょっとぶりっこ)を掲載→ネイルセラピーサロンstage


[たい焼き 抹茶小倉白玉]
P1140002.jpg
モニター品。おいしかったです。特に生地の抹茶の味が。写真では白玉が見えませんがちゃんと頭としっぽに入ってました。おすすめです。一口茶屋ファンサイト応援中

●ミニエッセー1617「ヅカノート2010冬⑦愛と青春の旅だちを観て③」
映画の雰囲気(軍曹は黒人だったような・・・)から言うともう少し迫力があっても良かったとも思うが、美形で優しい雰囲気のかなめちゃんらしいそして宝塚らしい鬼軍曹だった。背が高いところはよかった。ちょっと3枚目的なところもあり、楽しそうにやっていて品格もあった。
私は柚希さんとかなめちゃんのワンツーコンビが好きだったから、かなめちゃんの宙組異動は悲しい気もするが、恐らく同じトップとして柚希さんとかなめちゃんが並ぶ日も来るだろうから、それも楽しみでもあり、なんとも複雑だ。宙組の次期体制もどうなるのか・・・。
中日劇場公演を観れなくて残念だが、かなめちゃんには星組生活を満喫していただきたい。
フィナーレでのスターぶりはひたすらまぶしかった。間違いなく、宝塚スターになるために生まれてきた人だ。たぶん千秋楽はかなめちゃんへ惜しみない拍手が送られることだろう。

短髪で金髪のビジュアルも素敵で、舞台を締めていた涼さん。今月OG公演でも会えるので楽しみだ。女装もかわいくてもっと見たかった。

紅さんはまだまだ線が弱い気がする。スターとしての華は十分なので、経験を重ね、実力をつけて輝いていただきたい。

上級生たちの手堅いパフォーマンスも素晴らしかった。
演技派の夢乃さん、水さんともおさちゃんとも見違える立ち姿に目を奪われる真風さん、中性的魅力の美人な美弥るりかさんをはじめ、天寿光希さんら有力若手男役がひしめいていてとにかく目移りした。
娘役も、ここまで存在感を示せるとは思わなかった白華れみさんの活躍、意気込みがいい稀鳥まりやさん、新人公演主役で本公演でも良い役がついた音波みのりさんなど、みんなかわいくてぼやっとしていられない。

(続く)

1500回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する