FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

トイレの神様、あかん

龍馬
飲み物のおまけにしてはかなり凝ったフィギィア。世は龍馬ブーム。宝塚ファンも「維新回伝・竜馬伝!」「Ryoma-硬派・坂本龍馬」あるいは「誠の群像」「星影の人」などを観てるから、知らず知らずのうちにこの時代のこと、結構詳しくなっちゃいますよね。

植村花菜さんの曲『トイレの神様』、フルに聞いてしまうと涙が止まらなくなるから聞けんですわ。
祖母と暮らしたことはないけれど、子供のころ、一時母の入院時に家に来ていて、どうしてもっと優しくできなかったのか、後悔しています。

<ナチュラルケア>
ナチュラルケア
ナチュラルだけに香りがちょっとよくないながら、べたつかないのがよかったです。もう少し潤い感がほしいところ。
“ナチュラルケア”ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1376「ヅカノート2010春より10・5月旅日記①」

<5月3日>
ほぼ寝ないでの出発となった。
前日、大変な事が起きた。夕刻、私の親友のMちゃん親子が交通事故に遭いけがをし、連絡を受けて毛布やジャケットを持って現場へ車で駆けつけたのだ。
私は加害者にも被害者にもなったことがある経験者だから、できることは何でもするつもりで行った。
運転していたMちゃんには全く落ち度がなく、赤信号で止まっていての100%相手が悪い追突事故。
車の破損具合の割には、Mちゃんもジュニアも重症じゃなかったことがせめてもの救いだったが、動揺していたとはいえ、60歳くらいの相手が保身ばかりして誠意が見られなかったのが残念で、ジュニアも相当精神的なショックを受けていた。
大人だったら、真摯に受け止め、謙虚に、反省を態度で示すべき。自分のことよりまずはMちゃんたちの体を第一に心配してほしかった。

警察による現場検証のあと、私はすぐさま当番病院に電話し、Mちゃん親子を病院に誘導、診断書や湿布などを受け取り、その後診断書提出と事情聴取のために警察署にお連れした。
Mちゃんのご主人に事故車レッカーの付き添いをお任せした。
Mちゃんは特に足をやられていた。
警察署で待っているときにレッカー処理を見送ったご主人が来てくれて、今後の対策などを少し話した。

実は、Mちゃん一家3人は、ゴールデンウィークの旅行で私と同じ3日の朝から1泊、東北へ飛ぶ予定だった。
翌朝までけがの状況を見て、最終的に旅行をどうするか決めるということになった。
何しろ、祝日が続くため、次回病院へ行くとしても休みが明けなければどうしようもない。せっかく楽しみにしていた家族旅行なのにけがを負って楽しみが半減するものの、なるべく行きたいと話していた。

私はMちゃん一家を見送って、自宅に帰ってきてから主人へ報告し、それから夕食を取り、旅支度に入ったが、とにかくいろいろと心配で、眠れたものじゃなかった。
忙しいMちゃんのご主人がせっかく休みが取れて、とても良い時期の旅なので、旅好きのMちゃん親子ができる限り思い出づくりに行けるようにと祈った。私だけがぜいたくに旅しては申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

出発の朝、早めに支度をしている時、Mちゃんから「体は痛いものの、悪化していないようなので、旅行に行く」とメールが入った。少しだけ安心した。
既にMちゃんたちは飛んでいたが、あとを追うように私も予定どおり新千歳空港に到着。Mちゃんのおかげで、超安全運転を心掛けた。
どんなに気を付けても不運にも被害者になることもあるが、絶対に加害者にならないようにと、ほぼ徹夜でもしっかり目を開けて行った。
機内でも眠れなかった。やばい、これでは、春野さんのイベントで寝てしまうのでは・・・と心配になった。

(続く)

↓1000回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

その節はお世話になりました。体も心の傷もまだ癒えていませんが、少しずつゆっくりと回復してきています。

Mちゃん | URL | 2010/05/18 (Tue) 19:58 [編集]


本当にお見舞い申し上げます。

あのあとあの近くで死亡交通事故が
ありました。
私もより注意して運転しています。

早くよくなりますように。
心から祈っています。

わっちさん | URL | 2010/05/18 (Tue) 23:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)