FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

ボディケア・バストアップ

ど5
思わず買ったファイターズグッズ。ほんとは、違う模様の黒いトートバッグが欲しかったのに、品切れでした・・・ううっ。

やせたのはいいのですが、年齢的にも今まで気にならなかったバストアップに気遣うようになった今日このごろ(笑い)。
実は私、自分が本当は何カップなのか知りません。自分で計ってこうだろうと思っても、買った下着が合わないこともしばしば。専門家に正確に測っていただかないとだめですね。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル(オリジナルカラーグラデーション)を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー1374「気象と体調②」
ところが、この3・4月に襲われた痛みは、なんだか質が違っていた。
当コーナーの3月の旅日記のときに、東京に旅行中、観劇時に手の関節の痛みに参ったことを書いたが、4月にも手と足(膝)が今までになく痛み、起き上がるのも階段の上り下りもつらく、明らかにずっとよこばい状態だった持病レベルが悪化。
これも恐らく、気象と大きく関係しているとドクターわっちさん(笑い)は思うのだ。
現在の仕事柄、足腰や手の不調は致命傷だ。特に、ネイル施術では、手が命である。
幸い、不調なときも左手の方が悪く、左手は主にお客さまの手を支えるだけの役目なのでまだ助かっているが、右手が悪くならないことを自分自身祈るばかりである。
毎日指のリハビリは欠かせない。左手は、左でしか携帯メールを打てないので、それが良いリハビリになる。

これを書いている時点では、まだゴールデンウィークの旅の前だが、旅で体調が保てるかも懸念している。当然、体調が良くないと何もかも楽しめない。
間もなく、5月の旅日記シリーズが始まるので、自分の無事を祈るばかりだが・・・。

それから、もう一つ手ごわいのが、アレルギー性慢性鼻炎と蕁麻疹だ。
これは今まで、気象とは関係ない、ストレスなどもあるのだろうと思っていたが、どうやらこの春の状態を見ると、しっかり関係がありそうだ。
私は花粉症ではないし、鼻炎も軽い方なので、この時期にくしゃみやせきや涙に悩まされている方々からするとまだよい方なのだが、蕁麻疹はなかなかどうして、やってくれる。
わんこ社長の言うとおり、気象が直接神経やホルモンバランスを乱れさせるという面もある半面、ドクターわっちさんとしては、こう気象の変化が激しいと気分・気持ち・心の持ち方も乱れて免疫力を下げ、体調に影響を及ぼすということもある気がしてならない。
曇り空、雨模様、寒いと気分も晴れないし、やっとちょっと晴れたと思うとまた天気が悪くなれば、またか・・・とがっかりする。
そんなに天気には左右さないぞと意識しても、やはり「気持の良い春」を実感できなければ、体も喜ばない。
そんなとき、自分自身で心をコントロールする力、自分なりにリフレッシュしてス少しでも前向きになることがいかに大切かをあらためて思う。
私は、その力がある方なのだが、新しい生活になって、今は何かをがむしゃらにやって無理に楽しく過ごして気を紛らわせることより、25年間走りすぎた傾向にあるので、少し心身を休めた方がいいのかなと少し「何でも計画主義」を抑えている。
なかなか来ないな・・・わっちの春。

↓1000回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)