FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

演劇プルミエ3号

ゆ6
清荒神に行く途中にあった滝。滝好きとしては滝は素通りできないの。笑い。

雑誌「演劇プルミエ」3号は舞台メイク特集だったので買ったのですが、思いがけず、おさちゃん、とうこちゃん、コムちゃんという同期トリオがそれぞれ載っていてラッキー!!おさちゃんは普段から少し濃い化粧がよいわぁ。


●ミニエッセー1264「瀬奈じゅんさんへ―ありがとう①」
明日で、瀬奈じゅんさんが宝塚を卒業して1カ月となる。
早くも公式サイトもスタートし、瀬奈さんのファンの方は、それぞれがさまざまな思いで過ごされたことだろう。
まだ、寂しさの中という方、再会を楽しみにしている方・・・。
自分が、春野さんが退団してからしばらくの間味わった複雑だけどどこかすがすがしさもあった「気持ち」を思い出してみたりする。

私のブログをのぞいてくださる方には、瀬奈さんファン、あるいはおさあさファンも多い。そのような状況の中、私ごときが瀬奈さんへの感謝を述べるのもおこがましいのだが、ほかの誰でもなく、麻子さんだから、退団に際しては、一区切りの意味で章を設けたいと思っていた。今まで書いたこととだぶる部分もあるが、数回にわたって、整理してみたい。
だいたいの構成ができた時点で、頭には「ありがとう」という言葉でいっぱいになり、あえてタイトルをそうさせていただいた。

不思議なのは、間接的な縁である。
私は真琴つばささんと、結果的には春野さんのファンになったのだが、麻子さんはこの両名と深い関係にある。
マミさんこと真琴さんは、麻子さんが宝塚に入って初めてファンになったあこがれの先輩であり、麻子さんは一時マミさんのお手伝いもしてくれていた。
私はどこから知ったか忘れたが、このことは早くから知っていた。マミさんの語るエピソードにはたまに麻子さんのことが出てきていた。雰囲気が似ていて、間違えられたこともあると言っていた。だから、麻子さんを認識したという感じだ。要するに、春野さんを好きになるずっと前から、麻子さんのことを気にしていたのである。

今でも、マミさんの口からは麻子さんのことがよく話される。
先月、麻子さんが退団直前に生放送で出演したFMのタカラヅカ番組でも麻子さんは超多忙、そしてお疲れの中「マミさんだから駆けつけた」と話していて、心からうれしく、マミさんファンとしては、マミさんへのあこがれという共通点があることで、大スターである麻子さんをより身近に感じてしまうのである。

マミさんが退団してから、春野さんファンの友人に同行し花組を観るようになったとき、確かに春野さんもすてきだと思ったが、どうしても麻子さんが気になる自分がいた。

(続く)

↓1000回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/26 (Tue) 09:56 [編集]


コメントありがとうございます。

今回は料金を優先したため
1カ月近くかかると言っていたので、
申し訳ありませんが気長に待っていてください。
よろしくお願いいたします。

わっちさん | URL | 2010/01/26 (Tue) 11:27 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/26 (Tue) 11:55 [編集]


ありがとうございます。

サロンの本格オープンは、
サロンのブログにあるとおり、
4月1日です。
よろしくお願いいたします。

わっちさん | URL | 2010/01/26 (Tue) 13:13 [編集]


私も滝好きの1人です。滝をテーマにした
ブログも作っているので、もしよかったら、
一度遊びにきて下さい!どうぞ宜しく!

しゃけ | URL | 2010/04/17 (Sat) 11:59 [編集]


しゃけさま

ありがとうございます。
滝、本当にいいですよね。
癒されますよね。
ブログ、お訪ねしました。
今年はもっと回りたいと
思っています。

わっちさん | URL | 2010/04/17 (Sat) 14:21 [編集]


日本には本当にいい滝が多いですからね!
私も負けずに滝巡りをしたいと思います!

しゃけ | URL | 2010/04/17 (Sat) 20:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)