FC2ブログ
 

北海道発・わっちさんの宝塚な日々

星組東京ハス剣チケット

ひ15
風情ある駅や~。

友人の依頼で先月星組東京チケット、友会に挑戦。なかなか良い席を当てることができほっとしています。


●ミニエッセー1244「シェルブールの雨傘を観て⑤」
今回の役は、出番も多くなくあまり動きはないものの、ひげもお似合いで、あの声は健在。元気でご活躍しているのがとにかくうれしい。登場の瞬間から、本当に感激した。

岸田さんのことをよく知らないのだろうと思われる若い観客が「あのおっさんは・・・」などと言っているのを聞くと、岸田さんをそんなふうに言うなと怒りたくなったが、私が45歳なのだから、岸田さんももう56歳。おっさんと言われてもしかたがないのは確かだ。
娘さんも女優・稲田みず紀さんとして活躍されている。そういえば、岸田さんの本名は稲田さんだったな・・・。それさえも懐かしく思う。
とにかく、30年の月日を感じたが、岸田さんへのあこがれは変わらない。これからも、舞台でお会いしたい。

ほかに、何度か舞台を拝見している俳優さんも出演されていたが、中で以前、劇団四季の名ダンサーだった滝沢由佳さんがダンサーとして出演されていたのもぜいたくだなと感激した。

それにしても、四季はどんどんよい人材を失っていくような気がする。
長く所属されている方たちもいるが、スターが出て行くその要因はなんとなく察するものがある。
四季も応援したい者としたら、人材の流失は心配だ。一方で、さまざまな舞台で活躍されているのを拝見すると、よかったなとも感じる。
舞台の世界も、競争相手が多く、それだけで食べていける人は一握りなのだろう。
私は自分が、今度から組織の一員ではなく、いうなればフリーランスでやっていこうとしている身なので、脇で懸命に頑張っているアンサンブルの役者さんなどを心から応援したくなるのである。

最後に、4歳の子役(役代わりで2人いる)がとても上手に舞台に立っていたことに感心した。彼も大きくなっても、舞台の仕事をするのだろうか・・・よい作品に出たことをできれば覚えていてほしいなと願っている。

↓1000回を超えました。ランキングでの応援もよろしくお願いいたします。





スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/06 (Wed) 01:09 [編集]


ありがとうございます。

了解いたしました。

わっちさん | URL | 2010/01/06 (Wed) 09:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)