FC2ブログ
4000回記念63・こだわり「喧嘩」

↑ ファミチキが当たったよ。初めて食べたかも。ファミマですごく親切にしていただきました。

【本日の記事】
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」は、テーマが「喧嘩」。
漢字で書くとなんとなくかしこまった雰囲気ですね。
思い出せばいろいろある・・・果たしてどんな場面が登場するのか・・・。
うーん、どれも個人的にはピンとこない。だから出てきた作品を覚えてない・・・。
今、観てから1週間も経ってないのに・・・なんてこった・・・。
あ、幕末太陽傳の咲妃さんと星乃さんの場面は印象的です。


●ミニエッセー4250「ヅカノート2018新春15・タカラジェンヌ テイスト配色イメージ 4」

「4 神聖・ミステリアス」

A 神秘的・幻想的1 (寒色が多くきれいな澄んだ色合い)

・賛美歌          望海
・天使の囁き       麗
・人魚姫          夢白
・月の砂漠        亜音
・宇宙           彩風
・芽生えの神秘     春瀬
・蜃気楼         朝霧

B 神秘的・幻想的2 (1より少し濃く、グリーン系が入る)

・木霊            七生
・真夏の夜の夢      真風
・夜明けの霊峰      蓮
・デイドリーム       桜良

C マジカル・怪異1 (Bよりさらに濃く、茶色が加わる)

・迷宮           柚香
・幻獣2          愛咲
・洞窟           龍季
・濃霧の森        麻斗
・深海           早花
・猛獣使い        柊木

D マジカル・怪異2 (最初の二つは今までの流れ。あとはグレーが加わり少し穏やか)

・バンパイア伝説          輝月
・嵐の古城              優波
・青い炎と影             優希
・催眠術               望月
・逢う魔が刻             碧海
・氷河の驚異             響
・ハロウィン              美華   (続く)               

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2018/03/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
岩見沢にも来た大杉漣さん

↑ サーティーワンでアイスを買っていただいためんこいICカードケース。

【本日の記事】
先月、皆が平昌五輪にわいていた時、悲しいニュースが飛び込んできました。
映画・ドラマ・バラエティーで大活躍していた俳優・大杉漣さんの急逝です。
ゴチではおちゃめで穏やかで優しい雰囲気でした。
数年前、大泉洋さん主演の岩見沢が舞台の映画「ぶどうのなみだ」の撮影でしばらく市内に滞在されていたとき、妹夫婦がばったりスーパーで普通に買い物する大杉さんに会ったそうです。
変装もせず、地元になじんでいたという話を思い出します。
無念だったと思いますが、働きすぎた彼に神様が長い長い休暇をくださったのでしょう。
どうぞ安らかに・・・。
中高年の男性、特にお酒とたばこを飲む方は働きすぎと健康管理に留意あれ。

<サロンのブログ更新しました>
「臨時休業(4/14・21)、臨時営業(4/17・24)のお知らせ」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4249「ヅカノート2018新春15・タカラジェンヌ テイスト配色イメージ 3」

「3 ワイルド・エキゾチック」

A プリミティブ・野生(深緑や茶色など大地の色合い。前半より後半がより濃い)

・ジュラシック           遥斗
・古代遺跡            久城
・サバンナ            ひろ香
・鉱物ロマン           隼
・石器と土器           実羚
・太陽とマザーガイアの信仰  珠城
・原始のリズム          亜蓮

B 野生的・スリル(全部とにかく強くて濃い。後半は赤が多い)

・海底探検           大輝
・サスペンス          紅羽
・スリラー            瀬戸
・波打つ鼓動          沙羅
・格闘技             なつ
・サーキット           漣

C オリエンタル・エスニック(濃いが少し明るい色が多い)

・パピルスの彩色画         瑠風
・イスラムのブルータイル      凰海
・アフリカンブランケット       天希
・カンフー               日和
・神社の杜              蓮月
・アジアンバティック         鷺世

D トロピカル(楽しくきれいな極彩色)

・トロピカルアイランド       碧咲
・サンセットドリーム        海乃
・トロピカルフラワー        華鳥
・トロピカルフィッシュ       天瀬
・ハワイアンキルト        音
・トロピカルドリンク        希波
・トロピックフルーツ        美弥
・南国の鳥             有愛    (続く)    

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2018/03/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
4000回記念62・乙女ステイション

↑ 先月久しぶりに来々軒でしょうゆチャーシューを。うまい!

【本日の記事】
先月CSで初めて「乙女ステイション」という娘役主体の番組を観ました。
美貌の華雪さんをじっくり見たかったのです。
舞台でもう少し前に出て華麗なスターを目指してほしいな。
花組の茉玲さんもいいやん。
王子様ゲストとして天華さんが。写真や舞台と印象が違いましたが、いずれもこれからの生徒たち。
頑張れ!


●ミニエッセー4248「ヅカノート2018新春15・タカラジェンヌ テイスト配色イメージ 2」

E 安全・平和(前半3つは水色、青が多くはっきり系、後半3つはパステル調)

・エデンの園             碧宮
・天空にはばたく鳩         稀羽
・国際連合              風色 
・安らかな吐息            叶
・安息日                真友月
・愛と平和の願い          佳城

F 幸せ・幸運(前半4つは明るく元気、後半3つはふんわり女性らしい色合い)

・ラッキーチャンス          七星
・大当たり               綺咲
・至福の喜び             雛
・バースデーパーティー      栞菜
・ライスシャワー           紅咲
・天使                 花宮
・幸福の女神             雪乃

「2 アクティブ・エネルギッシュ」

A  エネルギッシュ・ドラマティック(言葉の一般的イメージ通り濃い赤や茶系が多い)       

・活気のある朝の野菜市場       朝月
・オペラ                   小桜
・炎の舞                   有沙
・熱唱・熱演                 桜音
・喝采                     煌羽
・火山                     沙月

B 躍動・スピーディー(赤、緑、黄色など強いコントラスト)

・躍動              紫藤
・フェスティバル        遥羽
・ダービー            愛乃
・カーチェイス         真鳳
・ロケット発射         極美
・カワセミ            彩妃
・光りの束(本来単語の光に「り」は不要)  天寿

C 新進・主張(すべて3色配色でビタミンカラーが多い)

・発見の喜び        晴音
・感動的なスピーチ    水音
・スタートダッシュ     紅
・決意表明         天紫
・嬉しいニュース      桜木
・新星             琥南
・チャレンジー        桃堂
・逆転劇            紫月      (続く)      

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
日経ウーマンに樹里&真風

写真と記事一致です。
初めて買いました『日経ウーマン』。
樹里ぴょんと真風さんの対談が載っていたので。
でも、すごくまじめすぎる内容で樹里ぴょんらしくないですな。苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(教会)4」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4247「ヅカノート2018新春15・タカラジェンヌ テイスト配色イメージ 1」
※以前も行ったが、一新しサロンで参照している『カラーテイスト配色ブック』(久野尚美氏ほか著 グラフィック社刊)をベースに、2018年3月在籍生徒(退団発表者を除く)をあてはめてみた。
配色をイメージする言葉と照らし合わせたのではなく、あくまでも配色のイメージとのマッチング。
それぞれ2~5色の様々な組み合わせによるが、詳しい色の説明は省略し、ブロックこどに系統のみを記載。
本では455の配色があるので、その中から該当分だけを順番に記載。
なお、2018年研一については、後日あらためて記載する予定。
敬称略。

「1.安らぎ・幸福」

A リラックスカラー(強すぎない自然の場所をイメージする色多し。前半4つははっきりした色合い、後半は薄めの色)

・ハーバルカラー  綺城
・シーショア      彩海
・林間の散歩     真名瀬
・日向ぼっこ      新菜
・カームダウン     天路
・安堵          美園
・おやすみ       舞華
・バスタイム      星南

B 清涼(水、風、夏を感じる色たち)

・噴水          蒼舞
・スコール       蒼羽
・初夏の風      大楠
・シャーベット    はる香
・夏の湖畔      夏葉
・シトラスソーダ   澄輝
・プールサイド    湖風

C 温柔(ベージュやピーチ系の優しい色合い)

・チェリーブロッサム    春妃
・テディーベア        天真
・ブランケット        美穂
・マシュマロ         野々花
・温もりのある毛糸玉   小春乃
・牧場の羊         冴月
・シフォンケーキ      摩耶
・コーンポタージュ     天飛

D 滑らか(全体的に白っぽい、あるいはほのかな色合いでおいしそうなイメージ)

・フィギュアスケート     きらり
・カシミアのセーター    雪輝
・エマルジョン        白鳥
・スエード           惟吹
・ハニーショップ       舞月
・手作りジャム        杏野
・赤ちゃんのほっぺ     姫咲
・アイスクリーム       彩            (続く) 

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2018/03/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
プロ野球名鑑2018

写真と記事一致です。
小さくて見難いのですが、安くて持ち運びの点から今年もこれをゲット。
さて・・・きょうだいドラフトのためにも勉強しなきゃ!!
でも、何度見返してももう大谷君が載ってないんだよ・・・涙。


●ミニエッセー4246「ミニエッセーの予定 2018年4月」
※あくまでも予定である。

3月28日~4月10日    テイスト配色イメージ

4月11日            「バレンシアの熱い花」夢の配役

   12日           「バレンシアの熱い花/HOT EYES」を観て

   13日          宙組20周年特番 を観て

   14日          「神々の土地」夢の配役

   15日         「神々の土地/クラシカルビジュー」を観て

   16日         第10回宝塚愛の翼グランド大会

   17~28日      タカラジェンヌ鳥イメージ

   29日          宙組20周年イベント を観て

   30日          ミニエッセー5月の予定           

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
懸賞生活・P&G JCB券

写真と記事一致です。
P&Gのマイレピで当たった製品の感想をツイートしたら、JCBギフト券をいただきました。
うれしい~ありがとうございます。
3000円、既に食事に消えました\(//∇//)\


●ミニエッセー4245「転職7年目をふり返って」
おかげさまで間もなく、転職してサロンをグランドオープンして8周年になる。
7年目は、良かった点は応募したアートコンテストにほとんど入選したことだ。
自信がない作品でも取り上げてもらい、それなりにアイデア力と技術がついてきたのかなと思う。
上位に近づいたこともあったが、全国1位を目指してこれからも挑戦し続けたい。
また、数年ぶりに来てくれたお客様もいてうれしい限りだった。
その反面誤算だったのは、思ったより新規のお客様が定着しないことと、年末年始に体を壊したことで、貴重なサロンワークの機会を失ったことだ。
健康管理がいかに大切か思い知った。
新規者の集客については、職業柄ジェルネイルができない人も多い中、ほかのメニューも含めていかに興味を持ってもらうか、8周年フェアを終えたら本格的に考え直したいと思っている。
ありがたいリピーターのお客様へのさらにことこまかなサービスも継続していきたい。
毎年なんだかんだと新しいメニューを追加してきたが、今年度は大きな変更はなく、その代わりにあいまいだった追加料金のパーツなどについて一覧を制作した。
お客様も自身も分かりやすくなった。
それから、万一の備えも今年はより整えた。特に電気がなくてはできないジェルネイルの施術中に停電した場合の対処アイテムをいろいろと備えることができた。
ネイル・メイク・カラー産業は日々進化している。
今までも積極的に動画などによる勉強はしてきたが、スマホにしたことでよりその機会も増えた。
正直、老眼は進むしへバーデン結節の悪化も抱えてはいるが、まだまだ技術向上や研究に努力したい。
なかなか進んでいないが、化粧品検定とカラーコーディネートの上の級への勉強も忘れずにやりたいし、よりよいアイテムの追求も頑張りたい。
ついにスマホにしたことで、インスタというものを始めてみた。
ブログやツイッターもやっているので、なかなか頻繁には更新できないが、活用方法も模索していきたい。

この場を借りてお世話になっているお客様、家族、友人に心から感謝申し上げたい。

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
笑いのツボ、違うね

↑ ツィッターで当たったのでいただきました。

【本日の記事】
大好きなチョコプラのネタ「クイズショー」の動画を主人に見せたら、わっちが苦しいほど毎回笑う最高に面白いと感じる部分には「・・・・・」しーん・・・と普通に見て、何がそんなにおかしいか分からない部分で爆笑。
うーむ・・・笑いのツボは人それぞれなのね。
チョコプラの長田さん、先月お子さんが誕生―おめでとうございます。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(教会)3」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4244「ヅカノート2018新春14(4000回記念60・61)・灼熱の彼方(2編) を観て」
2011年のバウ作品。鈴木圭先生。
出演者も役もほぼ同じだが、日程の前半と後半で主役が変わるため、ふたつの方向から描かれてそれぞれ観ることができる実験的手法。
だが、その描き方が果たしておもしろいといえるか・・・。
どっちが先なのか、あるいはどっちを先に観ても大丈夫なのか知らなかったが、たまたま彩風さん主演の「オデュセウス編」(千秋楽)から観て、奇跡的に正解だった。
正直、この当時も今もなぜ彩風さんが抜擢されるのかよく分からない。特にこの7年前は、彼女はまだ男役になりきっておらず、声の出し方も女の子。子供だ。はっきり言って歌も演技もうまくない。
なぜ、早くから雪組に同期がいないのか・・・謎だ。
桜路さんも歌がだめ。そんな中既に卒業した帆風さんの巧みさが目立つ。
今は則松亜海さん=夢華さんが前半のヒロイン。いろいろあったので、個人的には悪夢の人と呼んでいるが、彼女はうまい。おいしい役だ。課題はビジュアル。
ストーリーは、任ではない者が不適性な地位に着いた悲劇。ただし、任ではないのは、彩風さんではなく、後半の主演である彩凪さん。そして、超難しい。気の毒。
役どころとしては、イメージではないが彩凪さんが哀しき悪役。だから、ある意味彩風さんはとても良い役といえる。
なんと、月城さんがまだ端役。朝風さんが長。
若干形は違うが幼馴染がのちに敵同士・・・あとの星逢一夜のようだ。
最後はベタに「愛・愛・愛」で、アイーダそのもの。なんだかなぁ・・・。
ワークショップというより、轟さんあたりが演じてもおかしくない感じ。
「コモドゥス編」は、兄妹の危ない関係と思いきや、よくあるパターンで実は他人同士だったというやつ。
ヒロインは星乃さん。
なんとなく、鈴木先生がロリコン傾向に感じた。
彩凪さんもこのときは飛びぬけて何かすごい技術があるわけではないが、大人の雰囲気は出ていた。苦悩役・・・大変そう。
前半と同じシーンがでてきて、それなりに工夫しているのだが、ひねりがなくてなんだかおもしろくない。
それもそのはず、だいたいのことは前半を観て分かっているから・・・。
同じような場面に飽きる。もっと、描き方を変えてほしかった。
気になったのが「島流し」の意味。離島に隔離することだが、舵のない船に乗せて漂流させるように描かれていた気がする。それは島流しとは言わないと思う。

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
関ジャム・劇団四季

↑ 先月新札幌で買った物。敷物もです。

【本日の記事】
先月『関ジャム 完全燃SHOW』に劇団四季の面々が登場し、オーデションやレッスンの詳細を紹介していました。
四季もずいぶんメディアに出るようになりましたね。
昔はめったに出ませんでした。
私がファンになった頃(実は宝塚ファンになるより前)、若手だった青山弥生さんがもうリーダー的存在。
ところで、浅利慶太氏・野村玲子氏夫妻が四季経営から離れていることにびっくりしました。今更ですが・・・。


●ミニエッセー4243「ヅカノート2018新春13・灼熱の彼方(2編) 夢の配役」
※( )は本役。花、月、現雪、星、宙組の順、敬称略。

・コモドゥス(彩凪)       明日海、美弥、朝美、礼、真風
・オデュセウス(彩風)     柚香、珠城、望海、紅、芹香
・ウィビア(星乃)        華、結愛、彩、有沙、夢白
・アンヌ(夢華)         仙名、天紫、真彩、綺咲、星風

・ナルキッソス(朝風)     鳳月、紫門、透真、如月、澄輝
・ユリア(千風)         花野、憧花、梨花、万里、美風
・エクレクトゥス(透真)    天真、千海、彩凪、天寿、松風
・マルチア(雛月)       華雅、夏月、舞咲、紫、花音
・ルッキラ(透水)       桜咲、白雪、沙月、音波、純矢
・クリスピーナ(桃花)     城妃、海乃、妃華、夢妃、天彩
・アスペル(真那)       水美、夢奈、久城、十碧、凛城
・ファウスティナ(華吹)    乙羽、叶羽、愛、白鳥、綾瀬
・オデュセウス子供時代(亜聖)   聖乃、春海、永久輝、瀬央、春瀬
・マルクス王(帆風)      高翔、光月、奏乃、美稀、寿
・娼婦ほか(天舞音)     音、桃歌、朝月、小桜、遥羽
・ファナス(煌羽)       瀬戸、月城、真那、七海、愛月
・ティルティウス(悠斗)   綺城、蓮、叶、麻央、七生
・プリムス(大樹)       飛龍、風間、諏訪、桃堂、留依
・スプリウス(月城)      帆純、暁、彩風、天華、桜木
・コモドゥス子供時代(桜路)   亜蓮、輝生、星加、紫藤、和希
・アンヌ子供時代(妃華)     舞空、美園、星南、星蘭、華妃
・ウィビア子供時代(華蓮)    朝葉、陽海、野々花、桜庭、雪乃
・カルスほか(天月)        和海、輝月、煌羽、彩葉、瑠風
・アンサンブル(白峰)       春妃、妃純、優美、華雪、桜音
・ルキウスほか(橘)        舞月、彩音、縣、極美、愛海
・ジプシーほか(蒼井)       芽吹、羽音、潤、瑠璃、陽雪
・アンサンブル(真地)       愛乃、瑠皇、朝澄、羽玲、碧咲       
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初課金

↑ ローソンのツイッターキャンペーンで焼き鳥が当たりました。それから同時に、飲み物を買ったポイントでマイメロの器もいただきました。

【本日の記事】
ライン・ツムツムのミッションイベントでどうしても超えられない壁にぶち当たり、ほんのわずかですが、初めて課金というのをやってみました。
これは貧乏人にはあきまへんな。はまったら、大変なことになる。最初で最後にしようと、勉強になりましたね。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(教会)2」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4242「ヅカノート2018新春12(4000回記念58・59)・我が愛は山の彼方に/ダンスロマネスク(2011全ツ) を観て」
体は小さいが、三拍子と存在感でトップを極めたきりやんとダンサー蒼乃さんのコンビがほ懐かしい。
作品も嫌いなストーリーだが、稔さんらを思い出して懐かしい。
きりやんは病気を乗り越えてよかった。
全ツとしては分かりやすい話でよいか。行った事がある福岡会場の放送で、九州弁も。
朝鮮が舞台なので複雑な気もする。
これは歌舞伎なんだな・・・いまごろ気付く。
歌は名曲ばかり。エコーかなりかけたね。苦笑。
アンサンブルが大半でおおきな役が少ない。ほとんどの生徒がショーで働きが多い雰囲気。
将軍同士1対1で対峙すること、当時あったのだろうか・・・。
それぞれが優しくてひとすじな愛をあきらめなかったからの悲劇。
あかねさす・・・と同様、女の迷いがあかんねん。
最後、妻じゃないと言ってたと伝えても嘘とわかり死ぬ万姫に最後優しい言葉・・・まあ、良かったのかな。
越リュウがかっこよすぎるやん。

ショーは中村暁先生。確か、元はアルジェの男の併演・・・ビデオで観たはずなのに内容を覚えてない。
ドラキュラにカジモド、癖のある龍さん、懐かしい限りの青樹さん。
とにかく踊れるトップコンビが素敵。
なんと宇月さんがロケットボーイ!
全ツなので客席降りが多いこと・・・。
朝美さんやほかのスターはどこにいるのか・・・苦笑。
かもめの振り付けが印象的だ。ゆずの「虹」も使われていた。
彩星さんも懐かしい。
いままだ残っている生徒は超少ない。
そういえば蒼乃さんは俳優さんと結婚したよね。おめでとうございます。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
月組のエキセントリックな挑戦

↑ 新札のかま栄でやってました。来季は買ってみたいな。

【本日の記事】
月組のショー『BADDY』がかなり挑戦的だと話題ですね。
サングラスでのフィナーレでのラインアップやエキセントリックすぎるプロマイドなど。
いずれCSで観るのが楽しみです。
初めてショーを作った上田久美子先生・・・やりますな。
まあ、たまには良いと思いますが、宝塚の基本的な品格だけは失わないように!

【モニター品 岡田UVミルク サンプル】
DSC03196_20180322211903fcb.jpg
いつもお世話になっている無添加工房OKADAさんのUVミルク・・・もうおなじみですね。
安心・安全に家族みんなで使えて、何よりクレンジングでなくても落ちるのが助かります。
ちょっと水と分離しているのですが、なじませると問題ありません。
年中日焼けには気をつけていますが、いよいよ外活動も多くなるシーズンに入ってきますので、ますます気をつけたいですね。
目にもほぼしみません(市販のものってこれが一番困るんですよね)し、メイク下地にも使えるのでわがサロンでもお客様におすすめしています。
本当の無添加【無添加工房OKADA】ファンサイト参加中


●ミニエッセー4241「ヅカノート2018新春11・我が愛は山の彼方に(2011全ツ) 夢の配役」
※(     )は本役。花、現月、雪、星、宙組の順、敬称略。

・朴 秀民(霧矢)      明日海、珠城、望海、紅、真風
・万姫(蒼乃)        仙名、月城、真彩、綺咲、星風
・チャムガ(龍)       柚香、美弥、朝美、礼、芹香
・永順(磯野)         天真、光月、奏乃、美稀、寿
・柳花(一原)         花野、憧花、梨花、万里、美風
・エルムチ(越乃)      鳳月、輝月、彩凪、七海、愛月
・玄喜(青樹)         瀬戸、暁、彩風、和希、桜木
・楚春(憧花)         桜咲、白雪、彩、有沙、天彩
・李将軍(綾月)        高翔、紫門、久城、天寿、澄輝
・兵士ほかアンサンブル
(夏月)        芽吹、晴音、舞咲、白妙、純矢
     (美翔)        冴月、千海、透真、如月、松風
     (響)          航琉、夢奈、真那、大輝、凛城
     (彩星)        乙羽、夏月、沙月、音波、花音
     (宇月)        和海、春海、煌羽、十碧、蒼羽
     (白雪)        城妃、叶羽、千風、夢妃、綾瀬
     (千海)        舞月、蓮、天月、漣、星吹
     (煌月)        水美、佳城、永久輝、麻央、美月
     (風凛)        春妃、茜、杏野、紫、愛白
     (花陽)        音、海乃、愛、音咲、桜音
     (真凛)        夏葉、羽音、白峰、白鳥、遥羽
     (星輝)        優波、輝生、叶、瀬央、風馬
     (紗那)        咲乃、麗、妃華、華鳥、花妃
     (星那)        綺城、風間、綾、紫藤、春瀬
     (翔我)        飛龍、彩音、諏訪、桃堂、七生
     (隼海)        亜蓮、一星、星加、彩葉、留依
     (天翔)        帆純、蘭世、縣、天華、瑠風
     (香咲)        舞空、美園、星南、桜庭、雪乃
     (煌海)        聖乃、礼華、朝澄、極美、風輝
     (美泉)        一之瀬、彩路、彩海、天翔、愛海
     (朝美)        愛乃、瑠皇、一禾、奏碧、鷹翔
     (早桃)        朝葉、桃歌、野々花、小桜、花宮
     (美里)        詩希、天紫、潤、星蘭、陽雪
     (麗奈)        希波、毬矢、壮海、紘希、碧咲
     (春海)        海叶、響、紗蘭、羽玲、亜音
     (叶海)        二葉、結愛、花束、瑠璃、夢白
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
4000回記念56・「アーサー王伝説」CSでも

↑ 親友との新年ランチのいきなりステーキ(ソースの味がいまいちなので、今度自分で持って行きたい・・・苦笑)。親友は違うメニューでした。

【本日の記事】
2016年に文京シビックで実際に観た珠城さんのプレお披露目『アーサー王伝説』、CSであらためて観ました。
当日は音響が悪くてセリフが聞き取れませんでしたが、これでちゃんと分かった・・・苦笑。
みんな、うまい。
なんとなく、朝美さんだけが色合いが違ったので、雪組への異動は良かったのではないとか思います。
ああ、愛希さんの退団公演・エリザ観たいなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(教会)1」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4240「4000回記念57・Only”J”を観て」
観ていないDVD・ブルーレイをチェックしていたらこれが出てきた。
ずっと、瀬奈じゅんさんのディナーショーだと思い込んでいた。
観てみると・・・CSの退団記念番組だった。つまり、2009年末のもの。90分番組。
1992年の初舞台から今までの舞台映像やさよなら写真集撮影風景を交えつつのインタビュー。
花組時代の『チャンピオン』『ハリケーン』『RYOMA』『スピークイージー新公』『ルードヴィッヒⅡ世』『マノン』『カナリア』『琥珀色の雨にぬれて』『あかねさす紫の花』『エリザベート』『不滅の棘』『二都物語』『天使の季節』などの話が出て懐かしさで胸がいっぱいになった。
特に春野さんとの秘話はいまだに涙が出る。特に、あかねでの春野さんに対する喜びと心配の複雑な思いには春野さんファンとして感謝がわいた。
その後、特別出演を経ての組替、月組時代―エリザベートのシシィ、『アーネストインラブ』、トップスターになったこと、組子を知る努力の話は理想の上司を見る思いだった。
このころから歌がうまくなったのはやはり、シシィ体験が大きいだろう。
『ダル・レークの恋』『ミーアンドマイガール』『グレートギャッツビー』『夢の浮橋』、エリザのトート・・・考えるとなんと名作の多いことか。
ショーについては、『VIVA!』『アプローズ宝塚』『アパッショナード』などが、スカステについてはオサアサ、愛犬についての思い出などが挙がった。
あさこさんの「宝塚に入ってよかった」という言葉は感激だった。
大空さん、羽山先生、悠真さん、彩乃さんらからは温かいメッセージも。
さよなら公演の最後の映像では、マミさんと同じ燕尾姿だったことを思い出した。
もう当時の月組の仲間たちもずいぶん卒業した。
東京公演を生で観たこともよみがえった。
顔が小さいのは変わらないがこのときに比べたら現在はふっくらしたあさこさん。笑顔がかわいいのも変わっていないのがほほえましい。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
チア☆ダンまた感動

↑ 主人が買ってきたニッカンの今までの大谷君の軌跡特別号新聞。安いけどボリュームがあり、これで十分。

【本日の記事】
昨年映画館で観て感動した『チア☆ダン』。
WOWOWの放送を観て、またうるうる。
実際の高校生たちへの思いと、広瀬すずさんら女優さんたちの頑張り、そしてわがアマミーが適役でやっぱりおもしろかったので。
観ていない方は、ぜひ!!


●ミニエッセー4239「DCM栽培セット モニターその2」
DSC02930_20180217013148df4.jpgDSC02931_2018021701315012c.jpg
ブロッコリースプラウトの収穫に成功。サラダとして2度にわたって食べた。

DSC03010_20180301162233930.jpgDSC03073_2018030622143001d.jpgDSC03074_2018030622143362f.jpg
ガーデンレタスの方は日あたりがだめなのかなかなか成長せず心配した。写真左が24日目くらいの様子。
真ん中が32日目で、これで収穫することに。以前の学習から引っこ抜かず、根元を切り・・・。
右が収穫量。やはり意外に少ない・・・苦笑。

DSC03078.jpgDSC03075_20180306221432a02.jpg
半分はアボカド・プチトマトサラダの赤たまねぎ&わさびドレッシングでいただいた。
そして、根元をきれいに取り除いて、残りの種をまいた。
この後の経過については、そのうち日常の記事で紹介の予定。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
戻ってた「夢咲ねね」に

↑ 元々ロッテガーナチョコが好きですが、ヘーゼルナッツのやつ、めっちゃ気に入りました。

【本日の記事】
ほらね。わっちが前々から提言していたとおり・・・!!
少し地味な本名じゃなく、宝塚時代の芸名のまま舞台活動をするべきだと思っていた夢咲ねねちゃんがいつのまにかねねちゃんに戻ってました。
良かった、よかった。
だって、夢が咲くんだもの。妹の愛加あゆちゃんとともに頑張れ~。


●ミニエッセー4238「平昌冬季五輪 13」
そしてついに閉会式。
全部は観れなかったが、ショーの部分はとにかくまたまたプロジェクションマッピング技術がすごかった。
代表的な選手として小平選手が立ったのは良かった。
韓国では人気という歌手が何組か出てきたが、世界的人気といわれても全く知らない人、曲で引いた。
たとえば日本で同じようにアーチストが登場するとして、もっともっと本当に世界的に知られていないとこんなふうにしらけるのかなとちょっと心配になった。
最後はただだらだらと選手も降りてきてダンスというのはどうなのだろう。一旦、きっちり締めてからフリーにしたほうがいいのでは・・・。
いつもながら挨拶とやらが長い。寒い外でやっているので、もっと短くすべきだ。

日本人選手のメダルラッシュにわいた今回。
メダル・メダルとばかり言ってはいけないがやはりうれしい。本当におめでとう。
目標に届いた選手、届かなかった選手、アクシデントに泣いた選手もいるが、すべての経験が明日に未来につながることだろう。
今まで書ききれなかった競技もすべて含めて日本人選手、そして世界の全選手、全スタッフ、関係者に敬意を表したい。
連日感動をありがとうございました。お疲れ様でした。

某国がこの平和の祭典を政治利用したとの批判もあったし、ドーピング問題もあった。
五輪はあらゆる垣根を取り払い全世界の選手が純粋にスポーツで正々堂々と競う場であってほしい。
われわれはただただ、それを応援し楽しみたいだけだ。
商業的な放送時間の無理やりな調整もやめてほしい。
五輪は誰のものか―選手にほかならない。すべては選手のために―東京オリンピックではそうであってほしい。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/19 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
ロザリー編完結

写真と記事一致です。
先月のマーガレットでその後のベルばらのロザリー編が完結。
といっても・・・1作目を見てないので、早く単行本を出していただきたいです。
なんと、ジェローデルと花組で上演の萩尾望都先生『ポーの一族』とのつながりを演出。
ポー、読んだことないのですが・・・とにかく、すごいコラボでした。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(ドライフラワー&とっておきストーン)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4237「平昌冬季五輪 12」
前回銅メダルのイギリスを相手にあまり差がない点差のまましびれる攻防を続けていて、観るほうも緊張した。
第10エンド・1点リードでイギリスのラストストーンが投じられ、なんとなんと神風が吹いた。
イギリスが思ったようにはいかず、日本が1点加えて勝利し銅メダルに輝いたのだ。
もちろん、涙もあったが最後まで皆素敵な笑顔で日本を感動に包んでくれた。
今回のメダルは彼女たちの実力はもちろん、神様がメダルをあげたいわれわれの気持ちと本人たちのあきらめずに明るく闘った姿勢にご褒美をくれたのではないだろうか。
スケートもカーリングも良き外国人コーチの力も大きかったと思う。招聘した側にもバンザイだ。

こう言っては怒られそうだが「思いがけず」最後にして各SNSに希望の光が並びまくった。
そして、特に北海道の盛り上がりは止まらぬ勢いに―翌朝はついにエンジェルズのオープン戦で大谷君が初登板の日でなおのこと晴れやかな時間が続いたのである。

最終日2月25日・日曜日・・・もう、緊張は要らない。
主に、フィギュアのエキシビジョンと閉会式を観た。
エキシビジョン・・・解説って要るのか?苦手な八木沼さん・・・がっくり。
氷上のプロジェクションマッピング、オープニングや合間の韓国の演出が素晴らしかった。
宇野君は見た事があるやつ。ジャンプとスピンが素晴らしい。
フェルナンデスもいつものやつ。彼はもう五輪は最後らしい。
宮原さんは、アランフェス・・・これをフリーにしたほうがいいのではというほど良かった。衣装も白と赤で日本っぽい。
羽生君は優雅で厳粛な祈りの王子様。やはり王者だと感心した。
ザギトアさんのトラ柄衣装がものすごい。だが、あれでセクシー系ではなく、古代人の表現とは・・・。それにしては、とても15歳とは思えない。
いつもとは違い、アンコールがなかったのが気になった。
(続く) 
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ナタリー・ウッドさんの事件

↑ 弟夫婦からいただきました。感謝。

【本日の記事】
まるでドラマ・映画のようなナタリー・ウッドさんの死の謎・・・37年経って動き出すとは・・・。
亡くなっても役を演じているともいえますね。
事件を知ってふと状況や真相は違いますがヒッチコックの『レベッカ』を思い出してしまいました。
知らない方はぜひ、調べて、または映画をレンタルしてみてください。
心からナタリー・ウッドさんのご冥福をお祈りいたします。


●ミニエッセー4236「平昌冬季五輪 11」
24日は前回ソチの銀メダリスト・旭川の星・竹内選手がスノボ女子パラレル大回転に登場。
まず16人に残り、続いて8人に残った。しかし、そこまでで破れ、結果は5位だった。
34歳、5回目の出場・・・16年間闘い続けてきた。頭が下がる。

夜は、スピードスケート新種目「マススタート」とそだねーの娘たちを応援するために、必死に仕事を終わらせた。
正直、へたをしたらもう日本にメダルはない、それでもここまで努力した選手たちに感謝だなくらいに思っていた。
どういう仕組みか理解してからマススタートが始まり、女子予選1組で高木菜那選手が余力を残して決勝進出。
ところが、2組で佐藤綾乃選手がほかの選手の転倒に巻き込まれて転倒で棄権するという不運な事態に。
怪我をしなかったのか心配になった。
しかし、これできっと菜那ちゃんは佐藤選手の分まで奮起するのではないかと期待した。
男子はウイリアムソン選手が決勝へ。土屋選手は残念だが駆け引きがなっていなかった。
女子決勝で、歓喜の瞬間が訪れた。うまく銅メダルに輝いたオランダ選手をマークしつつ、銀メダルとなったパシュートで批判された韓国の選手に警戒しつつレースを展開した菜那ちゃんが実に気持良く1番でゴール。
今回日本勢4個目の金メダル!!種目初代女王で、しかも本人は二つ目の金!!
なんというどさんこ、なんという姉妹。
もうメダルはないかもとネガティブになっていた自分を反省。主人と大興奮し、友人や母・きょうだいでライン祭りに。
男子は入賞はならなかった。
すぐにメダル授与が行われ、私とほぼ同じ身長の小さな女王がからだいっぱいで喜んでいた。
ただ、妹の美帆ちゃんは意外にクールな反応だった。おそらく、個人で金がなかったので悔しかったのでは・・・。

そして、どさんこカー娘たちの頑張りは続いていた。(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
懸賞生活・Magica&キャンディ

写真と記事一致です。
愛用している食器洗剤・ライオンのチャーミーMagicaの3周年記念のツィッターキャンペーンで現品とMagicaのイラスト入りオリジナルキャンディのセットが当たりました。
この速乾+、なんてったってわが神アマミーがCMしているのでうれしい!!
まだ使っていないのですが、本当にありがとうございました。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(フラワー&ニュアンスフレンチ)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4235「平昌冬季五輪 10」
22日はほぼテレビが観れなかったが、スノボビッグエア女子は若い岩淵選手が4位、藤森選手が7位、鬼塚選手が8位と皆入賞。いつかメダルも期待できそうだ。
ノルディック複合団体はジャンプが3位、クロスカントリーで4位と惜しい結果だった。渡部選手は、実は五輪前に骨折していたと判明。それでノーマル個人が銀メダルだったのだから、恐れ入る。しかし、無理はしないでほしい。

23日は日中仕事の合間に女子フィギュアの日本選手だけはしっかり観た。
宮原選手が4位、坂本選手が6位と非常に素晴らしい結果。
ロシアの15歳、超美形でスタイル抜群のザギトア選手が金メダル、日本好きなメドベージェワ選手が銀メダル・・・この二人にはどうやってもかなわない。
今回後半にすべてジャンプを持ってきたザギトア選手の構成が問題になり、ルールが改正されるということに・・・うーん・・・。
ところで、余談だが、成績は良かった宮原選手の演目「蝶々夫人」が気になった。
確かに物語は蝶々が15歳のころから始まっていて、年頃は悪くはないが・・・。
このオペラ、楽曲は有名で素晴らしい。けれども、ストーリー、結末は戦争もからんで大変複雑で大悲劇だ。
最後はミス・サイゴンと同様自害するし、はっきり言ってどろどろ感がある。
スケートでは決してそのすべてを細かく演じたものではなく、あくまでもエッセンス・雰囲気・イメージなのだろうが、宮原選手にふさわしいものだったか・・・。

夜の注目は女子カーリングの準決勝。
金メダル候補の地元・韓国チームを相手にずっと苦戦したが、最後に同点に追いついてもしかしたら・・・と夢を見せてくれた。
やはり韓国はうわてだった。
結局3・4位決定戦にまわったが、よくやったと思う。(続く) 
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
モアナと伝説の海・字幕版

↑ チョコエッグシリーズ。ピンボケ失礼。

【本日の記事】
昨年吹き替え版を映画館で観たディズニーアニメ『モアナと伝説の海』の字幕版を録画で観ました。
うん、1回目よりも世界観や意味がよく把握できてなかなか良かったです。
歌はうまかったし夏木マリさんは素敵だったけれど、この映画については字幕のほうがぐっと来ますね。
そのリアルな質感はアニメというには芸術すぎますな。


●ミニエッセー4234「平昌冬季五輪 9」
複合のエース・渡部選手は、ジャンプで1位だった。
しかし、ライバルのフレンツェル選手との差がわずか24秒なのが暗い要素だと思った。
悪い予感は当たり、今回二つ目のメダルはつかめず5位となった。それでも、力の限りを尽くした立派な入賞だ。

21日の一番の話題は夜の女子スピードスケート・パシュート。
午前から始まった女子フィギュア・ショートプログラムでは、宮原選手も坂本選手も完璧に近い出来で強敵ばかりの中それぞれ4・5位という成績に。
それにしても、ロシア勢などあまりにもレベルが高くてびっくりだった。
カーリングは残念ながら男子は韓国に負けて準決勝には進めなかった。けれども、よく頑張ってくれた。
パシュート後に決まったことだが、女子はスイスに負けたものの米国がスウェーデンに負けたために準決勝に進むことに!
初めての快挙となった。

そして、一番の快挙は、ついに女子スピードスケートパシュートで初の金に輝いたことだ。
準決勝では高木姉妹と菊池選手がカナダに余力を持って勝ち、そして決勝では菊池選手にかわって佐藤選手がゴール選手となった。
転ばなければたぶん金メダルだろうとは思いつつ、オランダとの決勝は緊張した。
実際佐藤選手は転びそうになったらしいが、道産子3人娘と準決勝で活躍した長野娘は誇りだ。
美帆選手は金・銀・銅をコンプリートという喜びも。それらはすべて、たゆまぬ努力と崇高な向上心の賜物だ。
決勝は五輪レコードともなり、レースは繰り返し繰り返し放送された。
(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
日ハムカップヌードゥ

写真と記事一致です。
実際はこのほかにも選手の写真が違う何種類か買い、頑張って食べました。
もう少し選手が多かったらなぁ。
中身はいたって普通です。

<サロンのブログ更新しました>
「置き本案内」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4233「平昌冬季五輪 8」
最後の1週間目の始まり、19日は女子スピートスケートパシュート予選とジャンプ団体に注目。
スピードスケート以外はリアルタイムで観れなかったが、ほかにも日本選手が健闘したようだ。
北海道弁とおやつタイムが話題となった女子カーリングはカナダには負けたが、スウェーデンには勝利した。
フィギュアのアイスダンスはクリス・リード&村元選手がフリーに進んだ。
だが、世界の目をひく容姿の選手たちの中でショートの曲も衣装もぱっとしなくて疑問も残った。
ニュースを観た主人は「クリス、もう少し日本語がうまくなってもいいはずだけど・・・」・・・え・・・注目ポイントはそこ?・・・苦笑。

スピートスケート男子の500メートルでは、山中選手が5位、ベテラン加藤選手が6位と、かつてのお家芸時代からすると少し寂しいがそれでも素晴らしい頑張りだった。
女子パシュート準々決勝では、スタート時に号令とタイミングが合わず3人も見てるほうもちょっと焦るような事態が起きた。
しかし、それでも高木姉妹と佐藤選手は2位で準決勝に進んだ。
ここでの失敗はある意味大きな収穫だったかもしれない。

そして、男子ジャンプ団体は残念ながら6位となった。45歳のレジェンド葛西は、悔しさを胸にまた4年後を目指すという。
こころゆくまで飛んでほしい。

ほかに、女子スノボのビッグエア予選などで若い選手たちが活躍し楽しみを残してくれた。

20日は、複合ラージヒルの日。
その前にアイスダンスが史上最高の15位、女子アイスホッケーが6位で終了した。
カーリング予選は男子がデンマークに勝ち、女子はイギリスに負けた。
(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
親友親子と新札ランチ

↑ 主人が食べたいというので、マックのプレミアム三角チョコパイ。おいしかったです。

【本日の記事】
先月親友と少し遅い新年会ランチを新札幌で開催。いろいろ検討しましたが、結局フードコートで。笑い。
春休みに入っていた娘さんも一緒で、久しぶりに会ったのでずいぶん大人になったとびっくり。
そのあと少し買い物も。ザワにはない物があるので助かります。
きれいになった新札幌のショッピング街、まだまだ知らない店もいっぱい。←制覇するつもりかっ。
なお、写真は都合により来週掲載します。


●ミニエッセー4232「平昌冬季五輪 7」
せめて全員2回目に進んでほしいと願ったが、レジェンド葛西選手は風に恵まれず敗退した。
日本人の最高は小林陵侑選手の10位。ソチではドラマが生まれただけに残念だったが、あとは団体戦を見守るまでとなった。

ほかにこの日は女子カーリングが中国には負けたものの、個人資格ロシアには勝ち、4勝1敗とした。すごいぞ。
また、エアリアルで体操から転身した苦労人田原選手が予選で敗れたものの渾身の演技をした。

18日の注目は、女子スピードスケート500メートル。
その前にいずれもリアルタイムでは観れなかったが、アイスホッケーがスウェーデンに勝った(5~8位決定予備選)。
また、スポーツ観戦好きのいとこのA選手がはまっているらしいカーリングの男子が朝、米国に勝ったと聞いた。
後ろ向きに進んでいったりするすごい種目・フリースタイルスキースロープスタイルでは、決勝には行けなかったものの16歳の山本選手が明るく元気に果敢に挑戦して清々しかった。

今回の選手団の主将・31歳の小平奈緒選手。
期待を一心に背負い、その力を見事に発揮してついに、ついに金メダルに輝いた!!
女子スピードスケートでは初めての金である。
今季、日本女子選手初の金でもある。
ここまでの険しい道のりを皆が知っているからなおさら胸が熱くなった。
さらに感動したのは、2連覇を続けていた韓国のイ選手と互いの闘いを称え合ったことだ。
良きライバルがいてこそ、歩んでくることができたと察する。長きにわたるイ選手の頑張りも本当に素晴らしい。
日本の郷選手も8位に入賞した。誇るべき道産子である。
ショートヘアが似合う小平選手、ひたすら格好良かった!
(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スポーツ大将に西川遥輝選手

↑ かわりだねの中ではなかなかおいしかったです。

【本日の記事】
先月、たけしのスポーツ大将にはるきが出ましたね。
中学生ピッチャーとの対決。
特にはるきストではないのですが、彼は笑うとかわいいですな。
ハムのスターとして、華やかな場所に出てくれてうれしいです。
さあ、いよいよもうすぐ開幕。楽しみです。


●ミニエッセー4231「平昌冬季五輪 6」
16日に行われたフリースタイルスキー女子エアリアル、ちらっと観たが完全に高難度の体操や雑技団のレベル。なぜ、あんな怖い競技に挑戦するのか・・・スノボクロスや大回転同様ずいぶん転倒者が続出。
でも、やはり面白い。

17日、すごい日になった。
とうとう日本に金メダルが出た。その選手はやはり、本物の王者・フィギュアの羽生選手だ。
足の怪我の影響もあり完璧な演技ではなかったが、日本らしい演目で世界観をかもし出して調子の良かったほかの選手もとうとう追いつけなかった。
66年ぶりの2連覇。なんということだ。
そして、本人はそのものすごさを自覚していないようだったが、銀メダルに輝いたのは宇野選手!!
日本が金・銀をいただいたのである。
正直、ショートの順位そのままなら十分と思っていたが、最初のジャンプで転んだことにめげず、そののち切り替えて最後まで渾身の演技をした宇野君の技術は高く評価された。
ニュース速報はもちろん、号外も出て、私のラインもにぎやかだった。
観ているほうも緊張がとけて涙の羽生君にもらい泣き。ビッグマウスが気になっていたが、実力があるからいい。
もちろんほかの選手も同じだが、いろいろなものを犠牲にし努力し闘ってきた羽生選手。一度頂点に立ったらモチベーションがなくなることが多いが、自分に負けずに生きてきた。心から尊敬するし、見習いたい。
宇野君も才能の上に努力する才能もあり、職人のようだ。今後も楽しみな存在。
田中刑事選手も18位と、ショートから順位を上げた。
全選手と応援してくれたひとたちに感動をありがとうと言いたい。

そして、夜の注目はジャンプラージヒル。なんとなく、メダルにはからまないのではないか・・・そんな悪い予感が当たってしまった。
神風はフィギュアのほうに吹いたようだ。
(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
平昌パラリンピックなう

↑ ミッキーのARカメラシリーズ、リーゼのヘアオイルもゲット。

【本日の記事】
現在、ピョンチャンではパラリンピックも行われています。
冬季五輪に比べたら注目度は低いかもしれませんが、ベストをつくしていらっしゃる選手の皆さんに心からエールを送りたいです。

そして、本日で東日本大震災から7年になります。
祈り続けます。

<サロンのブログ更新しました>
「あらかじめお詫び(野球シーズンに関して)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4230「平昌冬季五輪 5」
15日はあまり大きな決勝種目はなかった。
カーリング予選では女子がデンマーク、そして接戦で韓国にも勝って3連勝だった。
いまだにカーリングの詳しい点数のルールは分からない。
しかし、見る以上に難しく繊細なようだ。コーチは外国人で、英語が話せる選手が通訳役もやっていたのが印象に残った。
男子スピードスケート10000メートルでは、土屋選手が日本新記録をたたき出した。それでも10位という世界の壁の厚さよ・・・。
ちらっと見たがスノーボードクロスは大迫力で、転倒や怪我も多く危険だが見るぶんにはすごく面白い。

16日はいよいよフィギュア男子シングルがスタート。
サロンワークがなかったので、朝早くからなんとか用事を済ませて昼に自宅でショートの最終滑走グループを観た。
あの緊張感になぜ自分の力を発揮できるのか・・・。
しばらく試合に出られなかったのもなんのその、羽生選手がほぼ完璧の出来。もちろん111点超えの暫定1位。
それに動揺したのか米国のエース・ネイサン・チェン選手が気の毒にも失敗。
関係なく頑張ったのがわれらが暫定3位になっためんこい宇野選手と2位の見せ方うまい王フェルナンデス選手。
金選手も4位となった。
田中刑事選手はぎりぎりフリーに進んだ。
この日のテレビは繰り返し羽生君と宇野君の演技!
それから翌日のフリーまでわれわれが緊張するという事態に・・・苦笑。

夜にはジャンプラージヒル予選。日本の4選手はそろって本戦へ。
しかし、57人を50人にするって・・・みんな、本戦1本目だけでもやらせてやれやと思ったのはわっちだけか。
(続く) 
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
うちの庭に2軍が来る!

写真と記事一致です。
今年の夏、うちの近所というかほぼ庭のこの岩見沢市民球場でファイスターズの2軍公式試合があります。
楽しみですが、果たしてチケットが取れるのか・・・。
もうひとつ心配なのは、近所じゅうに無断迷惑駐車が増えること。
駐車禁止区域に停めるのは犯罪ですし、車庫前に停めて買い物に出られない人が出るなど、大変なので絶対にやめてほしいです。


●ミニエッセー4229「平昌冬季五輪 4」
前日予選があった男子スノーボードハーフパイプ決勝。
金メダルは米国のホワイト選手。そして、エース・平野選手が銀メダルを獲得。
片山選手は7位入賞。残念だが、戸塚選手は演技中に転倒して怪我を負い、病院に搬送された。大事に至らなかったものの、この競技はホワイト、平野両選手も大怪我を経験している危険なものだとあらためて気付かされた。
ソチに続いての銀。当然本人は悔しいだろうが、まだ19歳と若い彼に神様は次回への目標をくれたのだろう。
この世界では大スターであるホワイト選手というのは、平野選手の憧れの人。その人と並んでいるって、信じられないような「夢」だ。
採点種目なので微妙な部分もあるが、本当に夢のある競技である。

夕方には、ノルディック複合ノーマルヒルでまた銀の知らせが。ジャンプで3位だった渡部暁斗選手がクロスカントリーで奮闘し金メダルのドイツ・フレンツェルに続いた。この順番はソチと同じである。
平野君同様シルバーコレクターという声もあったが、年齢がいくのに4年間世界の2位を保つってものすごいことだ。
まだ、ラージヒルや団体が残っていたので、楽しみが増えた。

夜は女子スピードスケート1000メートル。小平奈緒選手が銀メダル、高木選手が銅メダルとオランダに割って二人がやってくれた。
ひたすらかっこいい。
高木選手は銀・銅ときたので、あとは金しかない!!
小平選手は500が残っていて、できれば金を・・・と願わざるをえなかった。
銀・銀・銀・銅・・・メダルが増えて喜ばしいバレンタインデーになった。本当におめでとうございます。

この日は、アイスホッケースマイルジャパンがコリアに4対1で勝ち、史上初の1勝をあげた。
アイスホッケーに詳しい主人は、もっと大量得点を稼げるはずだったと言っていたが、1勝はうれしい。
また、カーリングは男女とも初戦に勝った。(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2018/03/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
メイちゃんの執事DX10巻

写真と記事一致です。
1月末に発売された『メイちゃんの執事DX 10』、まだ高3の夏休みが終わりません・・・苦笑。
メイちゃんの執事である柴田兄弟の弟・柴田剣人はイギリスの伯父さんの養子になったのですが、その伯父さんをめぐっての騒動が主で、舞台はイギリスです。
世界じゅうどこへでも専用機で簡単に行けてしまう夢のお嬢様・・・でも、見かけは超子供。
兄の理人さんファンとしてはいまひとつ活躍が少ないのが寂しかったです。

<サロンのブログ更新しました>
「星へ届け!ライブネイル」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター Tie2PLUSBEAUTY ~透活美容液~ 現品】
DSC03045_20180309013620060.jpg
本来、1ヶ月近く使ってから・・・ということでしたが、朝晩デコルテや手の甲にも多めに使って10日近く、もうなくなりかけているので、あわてて投稿です。
まず、特筆したいのは今まで試したほかの同系美容液とは全く違う感覚だということです。
見た目はよくあるミルクな感じですが、肌に乗せたとたんなくなる・・・すごくさっぱりしていると思ったのですが、もしかして即時に浸透している?そのあたりが謎です。
普通はぬった後に肌がしっとりしますが、多めにぬっても肌はさっぱりで、すぐメイクする場合は非常に便利です。
が、潤っているのか実感がなくちょっと物足りないかな・・・。
今のところ、肌に何か悪いことは起きていません。
なお、ハガキでのレビューは、もう少し経ってから送付します。
びおらいふファンサイト参加中


●ミニエッセー4228「平昌冬季五輪 3」
スピードスケートのレベルが上がったのは、スピードスケート王国・オランダからコーチを招いたことも一因だと思う。
その歓喜のうちに深夜になりジャンプの2回目も進み、いよいよソチからリベンジしにきた高梨沙羅選手が1回目3位で飛んだ。
103.5メトール。銅メダルに輝いた!
目指していた金ではなかったが、「金と同じ」と書く銅・・・おめでとう、沙羅ちゃん。
私の両親がめちゃくちゃファンで、実家にポスターが貼ってある。
事前には今回もだめかも・・・と言っていたが、世界の3位になり、喜んでいた。
一気に3つメダルが出てうれしい日になった。

13日は、個人的に休みだったが、そういう日に限って大きな注目種目がないという・・・。
用事をしながらちらちら見たのは前日メダリストとなった3人のメダルセレモニー、男子ハーフパイプの予選、男子スピードスケート1500くらい。
メダリストの3人は一層輝いていた。高木美帆ちゃんにはとんでいってもっと素敵なメイクをしてあげたかったな・・・苦笑。彼女は顔立ち的にメイクが映えるタイプ。きっと華やかになるだろう。
ハーフパイプは恐ろしいことに採点種目。とりあえず、4人の日本選手のうち、宇宙人レベルの平野選手を含む3人が決勝に進んだ。平野君の高さは魅力的だ。
スピードスケート1500では、小田選手が5位と素晴らしい結果に。しかし、本人はメダルがほしかったと涙ぐんでいた。オランダの牙城を崩すのは難しいが、その気持ちでこれからも頑張っていただきたい。
この前日から残念すぎるニュースが・・・。ショートトラック選手にドーピング陽性が出たのだ。
故意とは信じたくない。もし、知らぬうちに口にしたとしたら、いろいろ事件があった中あまりにも不注意だったと言わざるをえない。
せっかくメダルにわき、盛り上がってきたところにつらい出来事だった。

14日は、注目種目がいっぱい。
リアルタイムで見れなかったものもあったが、またメダルが出た。(続く) 
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
主人のインフル騒動

↑ 期限の迫るJALマイレージをPONTAポイントにかえて、ケンタをゲット。

【本日の記事】
インフルエンザが大流行。
でも、風邪とインフルの違いってよく分かりませんね。
わっちも12月にあまり熱が出ないタイプのインフルだったかもしれません。
いつも予防接種をしていた主人、今年はできずにいたら熱を伴う風邪の諸症状が・・・。
病院に行ったのですが、診断は風邪。
しかし、その後どんどん悪化し、高熱を出し「これは絶対インフルだろう」という状態に。
薬もくれなかったやぶ医者!!!!!!と今でもずっと怒っています。
テキトーな診断はやめてほしいですね。


●ミニエッセー4227「平昌冬季五輪 2」
なお、主人の好きなアイスホッケー女子の初戦は惜しくも負けたようだ。
女子クロスカントリーの15キロスキーアスロンでは大ベテランの石田正子選手が15位と健闘したとのニュースも入った。

11日はテレビはほとんど観れなかったが、楽しみにしていたスノーボード女子のスロープスタイルが中止になるという悲劇。
フィギュアの団体はショート全体で5位でフリーに進めたが・・・宮原選手の回転不足は素人には分からなかった。
フリースタイルスキー女子モーグルでは村田選手が決勝2回目に進めず号泣していたが、その涙がきっと今後の力になることだろう。
3日目までに入賞は出ているもののメダルがないせいかいまひとつ日本人選手に勢いがないようで心配になったが・・・。

12日は、昼間にフィギュア団体が結局5位だったことを知った。
また、スノーボードの女子スロープスタイルが最高位9位と撃沈の知らせ、夕方にはアイスホッケー女子2戦目も敗戦といよいよ気持ちが暗くなってきた。
ところが、女子ハーフパイプで道産子の松本選手と冨田選手が決勝に残り少し希望の灯が。
そして、夜遅くになって忙しくなった。
女子スピートスケート1500メートルと女子ジャンプの時間がかぶったのである。そのふたつを交互に見ていたら、友人からラインで男子モーグルで日本人が活躍していると知らせがあり、3つのチャンネルを行き来することに。
そして、ついに日本に今回初めてのメダルがもたらされた。モーグルの男子では日本史上初のメダルともなった原大智選手の銅メダル。
彼がインタビューで「親孝行できた」と言っていたのが印象的だった。
そうこうしているうちにスピードスケート1500、期待の高木の番が近づいてきて、きょうだいグループ、親友、いとこらとラインを、母とメールをしながらその時を待った。
金メダルとわずか0.2秒差の銀メダルを北海道が誇る高木美帆選手がとった!女子個人では銅メダルが最高だったスピードスケート初の銀・・・立派だ。
前回は代表落ちした高木美帆選手。よくぞモチベーションを持ち直して血のにじむような努力をしてきたものだ。
(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
細かすぎて・・・と水落

↑ スマホのARカメラで動くミッキーとフォトフレームにひかれて思わずゲット。

【本日の記事】
長い間続いたフジテレビのとんねるずの番組が終わるとのことですが、たくさんのスターが生まれた「細かすぎて伝わらないモノマネ」と「水落オープン」のコーナーだけはたまに特別にやってもらいたいな。
水落はあくまでも安全にね。
もうIKKOさんのカツラのずれが見れないのは寂しすぎます。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(2色グラデの春ネイル)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4226「平昌冬季五輪 1」
2月9日の開会式が行われた平昌五輪を振り返る。まだまだ興奮が冷めない。

前日から、レジェンド葛西選手らがジャンプノーマルヒルの予選に出場。なんとか全員本線に残った。
わっちは思う。レジェンドは出るだけですごいと。8回目、最初に出場してから26年だ。
ものごころついてからずっとジャンプ一筋。
ただジャンプが好き、才能があるというだけではない。彼にはハングリー精神がある。家族への思いがある。納得するまでやればいい。普段からそう思っているが、前日のドキュメントでなおさら感じた。
開会式当日の午前はフィギュアの団体がスタート。出掛ける前に宇野君のショートだけ見た。1位を取りふんばっていた。

開会式は途中までリアルタイムで観た。
思ったよりシンプルなセレモニーショーで悪くなかった。
しかし、日本選手のコスチュームの色よ・・・なんだ、あの蛍光色は・・・とほほ。
帰りに電車がなくなり混乱するなどの問題も。韓国のスタッフが英語を話せない人が多いのは意外だった。
私の韓国人の友人は英語も日本語もペラペラなのに・・・。

10日に楽しみにしていたのは、ノーマルヒル決勝。
その前に女子スピードスケート3000メートルがあった。高木美帆選手・・・なんとかオランダの牙城を崩してほしいと思ったが、結局金銀銅をオランダに持っていかれて悔しかった。
けれども、高木選手はほかにも出場する種目があるし、5位と頑張ったし、怪我が心配だった佐藤綾乃選手が8位入賞した。

深夜までかかったノーマルヒルでは、小林陵侑選手が7位入賞。
自然相手で仕方ないとはいえ、風で不運だった選手も多い。
そもそも、ジャンプ台やフェンスの設定の向きは正解だったのだろうか。日本人が指揮をとって作ったときいている。
それに、放送の都合があるとはいえ、開始が遅すぎないか。疑問だ。

(続く) 
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2018/03/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
星条さんらの退団発表

↑ チョコエッグで出たよシリーズ。このあと同じのが出ました。

【本日の記事】
え・・・マギーさんこと星条海斗さん、まじですか・・・。マミさん時代の下級生の1人がいなくなっちゃう・・・。
残念だな。次の道を見つけたのかな。
それから、良い素材の宙組の潤奈さんも卒業とは・・・まだまだこれからやんか。もったいない。
いずれにしても皆さん、少し早いですが、お疲れ様でした。


●ミニエッセー4224「DCM栽培セット モニターその1」
ホーマックなどを展開するDCMの家の中で野菜を育てるセットのモニターをさせていただいた。
明るいところで育てるガーデンレタスと暗いところで育てるブロッコリースプラウト。
報告義務はインスタだったので、経過も含めてこちらで紹介。
DSC02885_20180208232455d84.jpgDSC02894_20180208232456193.jpgDSC02897_201802082324568f6.jpg
写真左が説明のとおり植えたところ。しかし、説明より多く種が入っていて戸惑った。
ブロッコリースプラウトの方は、3回に分けて採取するよう、土も種も3回分入っている。
両方とも水やりは毎日。レタスの方だけ3日に一度肥料(水に解くタイプのが同封されている)も必要。
写真真ん中は、3日目の様子。スプラウトは撮影の一瞬のみだしたが、普段は暗い所で箱をかぶせていた。
写真右は7日目の朝。

DSC02901.jpgDSC02903.jpgDSC02929.jpg

写真左―ブロッコリーは7日目だけ1日中明るいところに。すると、黄色だったのが緑色に変化。
さらに緑になったので、8日目の早朝に収穫・・・ところが、どうやって採るのかわからず、そのまま引っこ抜いたのが間違いだった。
土まみれになり、洗っても洗っても土の成分が取れないのが真ん中の写真。しかも、この量しかないし、味見するとまずかった。
それで反省し、2度目は3回分も残さず、一気に土も種も2倍にしてみた。すると成功したのが右の写真の右側。
この続きは・・・オリンピック感想が終わってから再開予定。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
生駒ちゃん(乃木坂46)の卒業

↑ ザワ駅前シリーズはこれで終わりです。

【本日の記事】
昨年『あさひなぐ』からの縁でその動向が気になっている乃木坂46の皆さん。
その中でも一番最初から知っていたメンバー・生駒里奈さんがグループを卒業することになりましたね。
今度は1人のタレントさんになるのかな。
彼女のちょっとほかの人とは違う感性・・・びっくりすることもあるけれど、おもしろいなと思います。
ものすごく若い時から頑張ってきて、組織から巣立つときがきたんですね。
これからも自分らしく歩んでください。

【モニター品 新アルファピ二28植物&自然の恵みの酵素洗顔料 現品 2回目】
DSC02999_201803050023364b4.jpg
1回目の記事→こちら
すっぴんで失礼します。めがね先輩?・・・なんちゃって。
使用しておよそ1週間が経ちました。
課題を見つけました。粉の飛び散りです。もしかしたら以前のモニターでも同じことを書いたかもしれません。
顔をそむけて静かに出しても、水を先にしてあとで粉にしてもどうしても舞うのです。
私のようにぜんそく持ちだと、吸い込んでちょっとせきこんだりしてしまいます。
パウダーものの問題点はそこですね。
たとえば専用の容器に使用量を移せて、そこに水を入れる・・・とかできれば解決するのかな・・・。
shellwomb公式ファンサイト参加中


●ミニエッセー4224「ヅカノート2018新春10(4000回記念55)・双頭の鷲  を観て 2」
この作品では、主役ふたりが歌えないと魅力が半減する。
実咲さんは素晴らしいソプラノで問題なし、轟先生も歌が得意というスターではないが、すごく頑張っていた。
相変わらずの轟ぶし―クセの強いセリフの言い方だったが。
先が見えてしまう後半、とてもつらい展開。最後、愛する人が服毒したのを知り、愛していなかったと嘘を言って殺させるあたりは、なんとなくシェイクスピア的だし、嘘だと分かるだろうがと突っ込みを入れたくなったが・・・。
劇に出てくるピストルじゃなくてナイフで刺すことで互いに即死じゃなくだんだん死んでいくという苦しみのドラマメイクよ。
それにしても、これを演じたら実咲さんは轟さんを本気で好きになりそうだが、どうだっただろう。
美風さんがいつもよりも少し若々しい役で桜木さんが相手というので若干違和感があったが、芝居巧者で歌えるという人選なのだろう。そして、この役は女主人を異常に愛してやまない「レベッカ」のダンヴァース夫人を思い出した。
逆に桜木さんはちょっと若さが出すぎか。しかし、何よりも歌がいい。ちゃんと感情をこめて歌っていたのが印象的だった。
愛月さんはいわば色の濃い悪役で、ひたすらクールでかっこよかった。
愛月さんはこの作品の前の「エリザベート」ではルキーニだったので、実は主役の気持ちを十二分に理解した上で敵を演じていたのだと思う。演技に深みがあった。
普段あまり拝見したことがない穂稀さんがしゃべれないがゆえにその動きが大事な王妃の小間使いを巧みに演じていた。
こういう収穫はバウ作品ならでは。
最後になってしまったが、ストーリーテーラーの和希さんは、適任だった。エリザではルキーニが担った客席いじりなど、なかなかどうしてうまくやっていた。
和希さんはとにかくいきがよい。この経験は大きかったことだろう。

全体的に歌はどこかで聞いたメロディながら作品の雰囲気にとても合っていた。
どこかで聞いた・・・それもそのはず。音楽担当は元クライズラー&カンパニーの斉藤恒芳氏だ。
『激情』『天の鼓』『マラケシュ』『落陽のパレルモ』など、私にとって思い出深い作品でも作曲されている。
そして、轟さんファンには欠かせない『凱旋門』も。いずれも切なく退廃感が漂う。
ぜひ、もう少し肉付けして再演していただきたい。
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2018/03/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
バトルスタジアム2018
DSC02753_201801300012584d8.jpg
↑ 光のトンネルの中でも撮りたかったのですが、男子高校生に先を越されて断念しました。

【本日の記事】
お正月明けくらいに放送されたプロ野球選手がいろいろな競技に挑戦する「バトルスタジアム」、見逃したのでスマホのよみうりテレビの無料配信アプリで先にトークの裏話を観て、のちのち本編を観ました。
やったーーー、さらさらヘアーをいじられていた大田選手も活躍したし、最後はハムが優勝したんですね。
レギュラー?のはるきと大田選手・有原投手・・・なかなかレア。来年は誰が出るかしら。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(香港研修向け)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 玉露園 梅こんぶ茶お徳用 現品】
DSC03058_2018030423570876c.jpg
またまたモニターさせていただき恐縮です。お徳用なので、実家とはんぶんこしました。
週末、除雪で疲れた主人とともに少し濃い目にしていただきました。
梅が最高においしい。もっとたくさん梅が入っていたらもっといいなと思います。
ありがとうございました。

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中


●ミニエッセー4223「ヅカノート2018新春10(4000回記念55)・双頭の鷲  を観て 1」
轟先生のリンカーンが良かったし、原作は「美女と野獣」のジャンコクトーだし、演出は植田景子先生だし、なんという良い組み合わせだろうと観る前から期待が高まった。
観てしばらくはなんとなくシェイクスピア劇のようで退屈かな・・・と思ったが、だんだん「あ、これはエリザベートの違う形なんだな」と理解してからは俄然魅力的な舞台に映ってきた。
バウホール作品ということもあり、主な役がついているのは7、8人でほかはアンサンブルだが、不思議としっくりきていた。
アンサンブルの皆はパパラッチというスタンスで舞台のセットまわりに必ずいるというグランドホテルの形式。明智小五郎で木村先生も使っていたパターン。
宝塚ファンなら特別な知識がなくてもこの作品の気配が「エリザベート」と似通い、ヒロインはエリザベートやアントワネット同様の孤独を抱え死と隣合わせの人生であることが分かる。
そうなると演出家の勝ちだ。結末は目に見えている。だから、プロローグでは「うたかたの恋」と同じように結末から見せて、どうしてそこに至ったかを見せていく帰納法のストーリーが始まる。
果たして悲惨な死なのか、納得できる死なのか・・・いや、宝塚ファンはそれが納得できる死であったことも予測できる。なぜなら、植田先生の耽美的な美的感覚の舞台をよく知っているからだ。
視覚的な色はほぼモノトーンで、特別に色っぽいシーンがあるわけでもないし、ヒロインの実咲さんはどちらかというと硬質なのだが、ちゃんと耽美に仕上がっているのはほかでもない、轟先生の美しさと男役としての経験地と色香のおかげだ。
後で知ったが、この原作はやはりエリザベート暗殺事件をモデルにしているとのこと。
つまり、今回の王妃とスタニスラスはシシィとルキーニを通してのトートの原型だ。
1996年、エリザベートの初演でルキーニを演じたのは轟先生である。というか、あまりにもはまり役すぎて、ルキーニ=轟悠だった。
これが上演されたのは2016年。ちょうど20年を経ての再びのルキーニともいえる。役者・轟さんにとってこれはもう逃れられない運命なのだろう。
実咲さんは、この作品での王妃は良かった。ちゃんと轟さんとからめていた。この半年前に演じたエリザベートでは私からするとあまりにもひとりでからまわりして、恋焦がれた死への気持ちがうまく表現されていなかった。(続く)
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2018/03/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
狩野新之介さん

↑ 誰かふたり、雪の中に立ってるわけではなくて・・・像ですよん。

【本日の記事】
ミュージカルなどで活躍している俳優の狩野新之介さんって、どこかで見た名前だなとずっともやもやしていました。
杜けあきさんのインスタを拝見して「あーーーーーーーかりんちょさんの甥っ子さんだーーーー」と思い出しすっきり。
わっちがファンになる1年前に生まれ、かりんちょさんがよく雑誌などで「新之助君がかわいい。おばばかで・・・」などと話していたあの子がイケメン青年になり、おばさんの血を引いて舞台に立っている・・・なんて素敵なのでしょう。


●ミニエッセー4222「ヅカノート2018新春9・双頭の鷲  夢の配役」
※(  )は本役。花、月、雪、星、現宙組の順。敬称略。

・スタニスラス(轟)   明日海、珠城、望海、紅、真風
・王妃(実咲)      仙名、月城、真彩、礼、星風
・エディット(美風)   桜咲、海乃、彩、綺咲、遥羽
・フェーン伯爵(愛月) 瀬戸、輝月、彩凪、七海、澄輝
・フェリックス公爵(桜木) 聖乃、美弥、永久輝、天華、和希
・ストーリーテーラー(和希) 帆純、暁、朝美、極美、愛月
・パパラッチ兼皇太后(瀬戸花) 芽吹、白雪、舞咲、音波、純矢
・トニー(穂稀)           柚香、彩音、縣、瀬央、桜木

・パパラッチ(綾瀬)        花野、憧花、沙月、万里、美風
        (愛白)        華雅、晴音、千風、白妙、花音
        (結乃)        乙羽、美園、愛、夢妃、桜音
        (風馬)        鳳月、千海、透真、天寿、凛城
        (桜音)        城妃、桃歌、星南、華鳥、花菱
        (星月)        天真、夢奈、真那、十碧、蒼羽
        (七生)        綺城、蓮、久城、麻央、星吹
        (秋奈)        和海、春海、彩風、紫藤、留依
        (花菱)        春妃、天紫、妃華、華雪、雪乃
        (小春乃)      音、結愛、野々花、星蘭、夢白
        (希峰)        水美、風間、星加、彩葉、風輝
        (澄風)        飛龍、瑠皇、朝澄、羽玲、愛海      
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
「ターザン2」観ました

↑ 昨年より色づかいがきれいになった印象でした。

【本日の記事】
1月にDlifeでやっていたディズニーアニメ「ターザン2」を観ました。
ターザンが子供のころの話で、なかなか面白かったです。
ターザンはゴリラたちと違う自分を「何者なのか」と悩みますが、高齢のゴリラが「ターザンはターザンである」と答えを出してなにげに感動しました。
ゴリラのお母さんも素敵。ジャングルブックに少し似てますな。
それにしても昔1を観たのに忘れていて、親友のゴリラが女の子だということにびっくり!!
本日のミニエッセーは、この夢配です。

<サロンのブログ更新しました>
「自分リペア(安定のストーンプラス)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4221「ヅカノート2018新春8・ターザン2 夢の配役」
※主な役のみ。花、月、雪、星、宙組の順。敬称略。

・ターザン          明日海、珠城、望海、紅、真風
・ターク            仙名、天紫、真彩、綺咲、星風
・タントー           柚香、月城、朝美、礼、桜木
・母カーラ          桜咲、憧花、沙月、万里、純矢
・カーチャック(ボス)    高翔、光月、奏乃、美稀、寿
・ママゴリラ         花野・芽吹・華雅、夏月・白雪・美園、
                梨花・千風・早花、白妙・夢妃・華雪、
                結乃・花音・綾瀬
・赤ちゃんゴリラ      城妃・春妃・音、叶羽・海乃・暁、潤・永久輝・星南、
                華雪・紫藤・瀬央、和希・天彩・夢白

・ズーゴー         瀬戸、美弥、久城、七海、愛月
・ママガンダ        天真、晴音、舞咲、音波、美風
・兄ケイゴー        鳳月、輝月、彩凪、天寿、澄輝
・弟ウート          水美、紫門、彩風、天華、芹香

・チーター         和海、蓮、透真、十碧、蒼羽
・サイ           帆純、瑠皇、真那、如月、松風
・青い鳥          聖乃、千海、煌羽、紫、星吹
・ワニ            舞月・綺城・亜蓮・愛乃、夢奈・音風・輝生・彩音、
               綾・叶海・諏訪・星加、ひろ香・音咲・桃堂・彩葉、
               春瀬・七生・潤奈・風輝
・赤ちゃんワニ      華、結愛、彩、有沙、華妃
・フラミンゴ         白姫・乙羽・糸月・舞空・希波、
                麗・陽海・桃歌・風間・羽音、
                杏野・愛・白峰・妃華・野々花、
                白鳥・華鳥・桜庭・天翔・星蘭、
                愛白・桜音・天瀬・雪乃・愛海
・かば            羽立・紅羽、蘭世・一星、朝澄・朝月、
                大輝・極美、凛城・美月
・はげたか         優波、春海、縣、漣、瑠風
・大人のゾウ        飛龍、響、叶、麻央、風馬   
 
おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/03/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する