3000回記念183・こだわり「ロボット」
DSC05875.jpg
↑ 先月札幌でゲットした物。

【本日の記事】
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」のテーマは「ロボット」でした。
いきなり1発目にわっちのリクエストがコメントとともに出ました~。
『ESP!!』のオープニングです。ロボットというよりマジックなんですが、当時Dr.レオンことHIRO SAKAIさんなんかがよくやっていたパターンなんですよね。
ロボットというテーマがよく分からなかったので、ロボットダンス的なものを思い出しただけなのですが、よくぞ採用されたものです。苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
「ゴールデンウィークの営業について(臨時休業追加)等」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3915「ヅカノート2017春より17・研2、1 プロ野球チームイメージ」
※あくまでもイメージ。順不同、敬称略。

パ・リーグ
「北海道日本ハムファイターズ」
太凰  潤  陽雪 夢白 羽玲 有愛 瑠皇 

「福岡ソフトバンクホークス」
天飛  湖風  三空  都  彩妃  亜音 颯美 

「千葉ロッテマリーンズ」
水乃  澄華  桜月  涼葉 莉奈  琉稀

「埼玉西武ライオンズ」
花宮  真友月 侑輝  二葉  琴美  なつ

「東北楽天ゴールデンイーグルス」
琥白  稀羽  鳳真  壮海  爽  紗蘭  孔雅

「オリックス・バファローズ」
咲城  一禾  春乃  摩耶  瑠璃  羽音  栞菜

セ・リーグ
「広島東洋カープ」
彩海  菜々野  天愛  鈴美椰  侑蘭  星咲  天咲

「読売ジャイアンツ」
風色  有栖  凰海  花束  大河  紘希

「横浜DeNAベイスターズ」
舞空  一星  理央  聖海  希波  海叶

「阪神タイガース」
紅咲  柊木  涼花  彩路  愛羽  白河 まのあ 

「東京ヤクルトスワローズ」
蘭世  大楠  輝  朝葉  詩希  瑛美花

「中日ドラゴンズ」
南音  奏碧  夢風  碧咲  音佳  あまの  毬矢

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/04/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
先月はあきらめたキキララカフェ
DSC05864.jpgDSC05866_2017032300305177f.jpg
写真と記事一致です。
先月親友と札幌パルコの期間限定のキキララカフェでお茶しようと思ったら90分待ちであきらめました。
平日の昼・・・みんなすごいね。
グッズだけ見てわっちはちょっと買いましたが、出る時には2時間待ちに・・・しぇー。
終わるまでには行きたいですが・・・最近好きなシナモンカフェも来るといいな。


●ミニエッセー3913「ヅカノート2017春より16・2017研1 花(京成ばら園カタログより)イメージ」
※あくまでもイメージ。敬称略。

・ブランピエールドゥロンサール           花束
・オスカルフランソワ                  海叶
・ロイヤルプリンセス                  夢白
・マイガーデン                      天咲
・ウェディングベルズ                  羽音
・早春                           亜音
・プリンセスドゥモナコ                 琴美
・エル(ELLE)                     二葉
・ジークフリート                     侑蘭 
・ゴルデルセ                       瑠璃
・バランゴ                         星咲
・真夜                           瑠皇  
・レオニダス                       朝葉
・ファーストインプレッション              彩路
・セプタードアイル                   白河    
・ジャルダンドゥフランス               莉奈
・ブラックゴールド                   紘希
・カフェ                         涼葉
・花霞                          愛羽
・アイコニック ハニーレモン            栞菜  
・アイコニック ピンクレモネード          彩妃
・アイコニック レモネード              有愛
・アメジスト バビロン                詩希
・ラルサ バビロン                  大河
・エリドゥ バビロン                  瑛美花
・ピンクトルマリン バビロン             まのあ
・ムーンライト バビロン               壮海
・ホワイト ノックアウト                あまの
・サニー  ノックアウト                希波
・レインボー ノックアウト               碧咲
・ノックアウト                       羽玲
・ブラッシング ノックアウト              紗蘭
・ファンシー ラッフル                 なつ
・ファイヤーワークス ラッフル            音佳
・ゴールデンボーダー                  爽
・ケアフリー ワンダー                 琉稀
・ラ セビリアーナ                   毬矢  
・マチルダ                        颯美
・金蓮歩                         孔雅

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
センバツ2017
かこうDSC05860DSC05862_20170323003027ae5.jpg
↑ 大野君の映画観たいな。チア☆ダンについては後日。

【本日の記事】
今年のセンバツは札幌が負けてから真面目には見てませんが、拮抗したいい試合が多かったようですね。
優勝は翔君の母校・大阪桐蔭高校。おめでとうございます。
夏はどうなるかな・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(はるいろフレンチ)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3912「ヅカノート2017春より15・2017研1 枕詞イメージ」
※あくまでもイメージ。敬称略。

・御倉向かふ           音佳
・武蔵あぶみ           夢白
・我が畳              毬矢
・玉藻よし             爽
・津の国の            颯美
・百敷の              なつ
・細ひれの             涼葉
・石葛の              紘希
・焼く塩の             希波
・となみ張る            詩希   
・しなだゆふ            二葉
・下ひもの             瑛美花
・真菅よし             琴美
・磯松の              星咲
・みてぐらを            あまの
・なわのりの           孔雅
・特負午の             紗蘭
・うがねらふ            琉稀
・浅香山              莉奈
・百づ島              海叶
・吾が心              栞菜
・物多に              まのあ
・蝉の羽の            羽音
・水下ふ             聖海
・君が代の            瑠皇
・神風や              彩妃
・空に満つ             愛羽
・ひも鏡              侑蘭
・虚木綿の            羽玲
・真土山              彩路
・橘を                碧咲
・杖足らず             亜音
・遠つ神              瑠璃
・唐くしげ              天咲
・山下の              花束
・細水(さざれみず)       壮海
・水底ふ              大河
・朝日さす             朝葉
・夏葛の              有愛
・美麗物              白河

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
FNSに珠城さんら

↑ 先月親友にTDSで買ってきてもらった物といただいたお土産!

【本日の記事】
先月FNSうたの春まつりに珠城さん、愛希さん、美弥さんら月組の精鋭たちが出演しましたね。
最後の「これぞ宝塚」的なショー、めっちゃ良かった~。
映し方が美しくて普段あまり観ないフジテレビに感謝・感謝でした。
東京公演中に収録したのかな。お疲れ様でした。


●ミニエッセー3912「ヅカノート2017春より14・2017研1 季語イメージ」
※副季語も含む。あくまでもイメージ。敬称略。

「春」
・春           詩希
・料峭          朝葉
・陽炎          海叶
・雪柳          瑛美花
・立春          碧咲
・雪間          亜音
・麦踏          有愛
・菊の芽         栞菜

「夏」
・夏祭           星咲
・みかんの花       花束
・さくらんぼ        夢白
・朱夏           瑠璃
・早苗           天咲   
・子鳥           羽音

「秋」
・猫じゃらし        愛羽
・案山子          紘希
・秋の空          なつ
・木の実          莉奈
・秋涼            涼葉

「冬」
・霜だたみ         まのあ
・猪             大河
・冬野            希波 
・霧氷            颯美
・紙すき           琉稀
・たき火           琴美
・冬菜            聖海
・大根            白河
・獅子舞           羽玲
・だいだい          侑蘭
・寒雲             壮海
・つらら            彩路
・稽古始           孔雅
・松飾             音佳
・しめ飾            二葉
・すごろく           紗蘭  
・そり              毬矢
・日向ぼこ           彩妃
・毛皮              瑠皇
・手袋              あまの
・寒天              爽

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初スパイスマーケット(ルトロア8F)
DSC05868.jpgDSC05869_201703230031201c2.jpg
写真と記事一致です。
先月親友とルトロア8階のアジアンレストラン「スパイスマーケット」に初めて行きました。
平日のランチタイム。割と空いていました。我々は窓のないスペースでしたが、窓あり席もあるようです。
ドリンク飲み放題と前菜、デザートなどのセットとメーンはフォー。わっちはおいしいけど辛めのトムヤムスープに海老をトッピング、親友はさっぱりしたチキンスープ(少しいただきましたがおいしかったです)。
ほかにも魅力的なメニューが・・・。
そして、同じルトロアのほかの店も気になっています。いつかまた行きたいな。

<サロンのブログ更新しました>
「水族館ネイル、ネイルMAXに掲載されました」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3911「ヅカノート2017春より13・2017研1 口と足で描いた絵を贈るとしたら」
※あくまでもイメージ。敬称略。
DSC05657_20170307220318990.jpgDSC05658_201703072203193d5.jpg

1    夢白
2    朝葉
3    涼葉
4    白河
5    音佳
6    羽音
7    あまの
8    壮海
9    栞菜
10   琉稀
11   聖海
12   海叶
13   有愛
14   羽玲
15   瑠璃
16   琴美
17   孔雅
18   二葉
19   莉奈
20   瑠皇
21   なつ
22   愛羽
23   侑蘭
24   まのあ
25   花束
26   紘希
27   天咲
28   毬矢
29   詩希
30   彩妃
31   彩路
32   希波
33   颯美
34   瑛美花
35   亜音
36   碧咲
37   大河
38   紗蘭
39   爽
40   星咲

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
『SHING』を観て感動
DSC05861.jpgDSC05863.jpg
写真と記事一致です。
先月、動物たちが歌唱コンテスト、劇場復活に奮闘するアニメ映画『SHING』(吹き替え)を観て思った以上に面白くて感動しました。
正直、ディズニーのモアナよりずっと良かったです。
最初は動物版コーラスラインかなと思ったら、音楽、エンタメの素晴らしさ、夢をあきらめない勇気や人情など深いテーマがあり、キャラクターがそれぞれ魅力的でした。
声優たちが秀逸。ウッチャンもMISIAさんもトレエンの斎藤さんもぴったりでした。大地真央さんが出ているとは知らなかったのですが、とても重要な役でさすがでした。
洋楽の名曲がいっぱい。きゃりーぱみゅぱみゅさんの歌も登場します。


●ミニエッセー3910「ヅカノート2017春より12・2017研1 夢の配役・エリザベート」
※あくまでも写真を見てのイメージ。敬称略。

・トート              瑠皇
・エリザベート          夢白
・フランツ             亜音
・ルキーニ            羽玲
・ルドルフ            海叶
・少年ルドルフ         羽音
・ゾフィー             星咲
・マックス公爵          彩路
・ルドヴィカ            二葉  
・ヘレネ              彩妃
・リヒテンシュタイン       白河
・スターレイ            朝葉
・グリュンネ            紘希   
・ツァヴァイツェンヴェルク   音佳
・ラウシャー            大河
・エルマー             碧咲
・シュテファン           紗蘭
・ジュラ               希波  
・ツェップス            涼葉
・ヴィンティッシュ         天咲
・病院の少女           有愛 
・病院長              壮海
・マダムヴォルフ         まのあ
・家庭教師            愛羽
・死刑囚の母           侑蘭
・シシィの美容師         詩希
・マデレーネ            瑠璃
・市長                爽
・エーアンの歌手         毬矢
・号外の少年           なつ
・老夫婦 夫            聖海
・      妻           莉奈
・世界の美女等          花束           
・風船の少年           栞菜
・黒天使           颯美  琉稀  孔雅
・女官            瑛美花  琴美  あまの      

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
徹子の部屋・池田理代子先生
DSC05871_20170323003121ba9.jpg
↑ 札幌にて。まだ寒い3月でしたが、少し春を感じられました。

【本日の記事】
たまたま本日のミニエッセーともかぶりました。
見逃した・・・『徹子の部屋』にデビュー50年の池田先生が出ると分かっていましたが・・・と思ったら、たまたま主人がBSでの短縮版を録画してくれていました。
最も聞きたかった部分が聞けてラッキー。
これを観る少し前に東京で作品展を観てきたところだったので、感慨深かったです。


●ミニエッセー3909「ヅカノート2017春より11・2017研1 夢の配役・ベルサイユのばら(劇画)」
※あくまでも写真を見てのイメージ。敬称略。

・オスカル 亜音
・アンドレ           瑠皇
・アントワネット        夢白
・フェルゼン          海叶 
・ロザリー           二葉
・ベルナール         彩路
・アラン            羽玲
・ディアンヌ          琴美  
・ジェローデル        紗蘭
・ばあや            侑蘭
・ジャルジェ将軍       爽
・オスカルの母        彩妃
・オルタンス          羽音
・ル・ルー            天咲
・ルイ15世           颯美
・ルイ16世           壮海  
・ブイエ将軍          涼葉
・ダグー大佐          音佳
・ポリニャック伯夫人     花束
・シャルロット          栞菜
・ロザリー母          あまの
・ジャンヌ            瑠璃
・ニコラス            紘希
・ロベスピエール        碧咲
・サンジュスト          希波
・ナポレオン           なつ
・ルイシャルル          瑛美花
・ルイジョセフ          有愛
・マリーテレーズ        白河
・アランの母           詩希
・ノアイユ伯夫人        星咲
・ブーゲンビリア伯夫人    莉奈
・アリアテレジア         愛羽
・メルシー伯           聖海 
・オルレアン候          毬矢
・ソフィア             朝葉
・画家               孔雅
・ローアン司祭         大河
・衛兵隊員           琉稀
・貴婦人             まのあ

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
与沢翼さんに感心

↑ 北海道先行販売でマックの北海道メロンシェイクを飲んでみました。果汁1%ながらおいしかったです。

【本日の記事】
かなり長い間、毎日何通も与沢翼(本物は早稲田出身の実業家)という名前の迷惑メールが来ていました。
もちろん迷惑メールはスルーで削除しますが、あまりにひどいのでうんざりしていましたが、少し前からぴたっと止まりました。
偶然、何かのきっかけで本物の与沢さんのブログを見たら、「自分の名を語って迷惑メールを配信し業務を妨害した」として、その迷惑メールの発信元(ちゃんと名前が書いてありました)を突き止めて訴訟を起こした。皆さん、僕がメールを配信するのは会社のメルマガに正式に登録した方だけであり、いろいろな仕事でも担当者を介するため個人名で直接メールすることはないので、だまされないよう気をつけてください。メールは発信者をすぐ突き止められます。ほかにも妨害している人がおり、随時訴訟に入ります・・・という趣旨の記事があり、素晴らしいと感心してしまいました。
名前を使われている事実をきちんと把握していること、発信元を突き止められるということ、それから大変だろうにちゃんと訴訟を起こし、世間の皆さんに注意を促している。なかなか出来ないことです。
ほかにも同じように名前を語られて迷惑している個人や業者もたくさんいると思います。大変だけれど、こつこつとやっつけて迷惑メールを防止し、また罪を重くしてほしいですね。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(真琴さんネイルアレンジ)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニプラ応募用】
ショートorミディアムカーデ
サイズと色展開がうれしいイベントのご紹介。↓
ショートorミディアムカーデ■10名様モニター募集


●ミニエッセー3908「ヅカノート2017春より10・映画SING 夢の配役」
※(  )は吹き替え版主な声優。花、月、雪、星、次期想定宙組の順。一部は書ききれないため省略。敬称略。

・コアラの劇場主バスター・ムーン(内村光良)  明日海、珠城、望海、紅、真風

「歌唱コンテスト最終出場者」
・引っ込み思案で歌唱力抜群のゾウの少女ミーナ(MISIA) 仙名、愛希、真彩、有沙、星風
・パンクロック少女ヤマアラシのアッシュ(長澤まさみ)     城妃、海乃、彩、小桜、瀬音
・泥棒の父を持つ優しいゴリラの青年ジョニー(大橋卓弥)   芹香、美弥、朝美、礼、愛月
・高テンションの豚の歌手兼ダンサー グンター(斎藤司)   鳳月、宇月、彩風、天寿、桜木
・ひねくれもののネズミ(山寺宏一)                帆純、暁、永久輝、夏樹、星吹
・豚の歌うま主婦ロジータ(坂本真綾)              芽吹、憧花、美穂(専科)、夢妃、純矢

「最終リハーサル中にけんかし出場をやめる」
・カエルの三人組                   千幸・矢吹・綺城、春海・蓮・蒼瀬、陽向・星加・眞ノ宮、
                              朝水・桃堂・彩葉、秋音・水音・秋奈
「予選で敗退もインパクトのある出場者」
・たぬきの女性五人組キューティーズ      新菜・紗愛・真鳳・乙羽・朝月、
                             香咲・楓・叶羽・茜・菜々野、
                             杏野・愛・白峰、華蓮、沙羅、 
                             紫・白鳥・華鳥・澪乃・天彩、
                             花咲・愛咲・涼華・瀬戸花・里咲
・うさぎのお色気3人娘          鞠花・菜那・美花、姫咲・麗・紫乃、笙乃・星南・夢乃花、
                        二條・きらり・蓮月、愛白・花菱・遥羽
・キリン                   華形(専科)、凪七(専科)、諏訪、瀬央、和希
・イボイノシシ               水美、輝月、縣、十碧、留依

「主要役の家族や友人」
・バスターの秘書200歳のイグアナ ミス・クローリー(田中真弓)
                              桜咲、夏月、五峰(専科)、万里、伶美
・バスターの親友金持ちのボンボン ヒツジのエディ(宮野真守)
                              瀬戸、月城、彩凪、七海、澄輝
・バスターの父(回想・写真)   夏美(専科)、星条(専科)、轟(専科)、英真(専科)、沙央(専科)
・伝説の歌姫でエディの祖母ナナ(大地真央)  松本(専科)、京(専科)、舞咲、音波、花音
・ミーナの母                       花野、白雪、早花、白妙、美風
・ミーナの祖父      悠真(専科)、汝鳥(専科)、飛鳥(専科)、箙(専科)、一樹(専科)
・ミーナの祖母                        梅咲、早桃、梨花、紫月、綾瀬
・ヤマアラシのアッシュの彼氏ランス           柚香、紫門、久城、壱城、蒼羽
・ヤマアラシのランスの新しい彼女ベティ(水樹奈々) 音、晴音、妃華、綺咲、彩花
・ジョニーの父                         天真、光月、透真、美稀、寿
・マイクが恋するネズミの女性               華雅、早乙女、沙月、愛水、桜音
・豚のロジータの夫                     高翔、綾月、真那、如月、凛城
・ロジータの子供達25匹     亜蓮ほか24人、輝生ほか24人、潤ほか17人(ほか7人不足のため研一から)、
                     星蘭ほか24人、陽雪ほか24人 

「街の生き物たち」
・銀行の取立て女性アルパカ        白姫、桜奈、千風、桜里、結乃
・銀行のお偉いさん              舞月、颯希、鳳華、拓斗、朝央
・レポーター(ヤギ?)             夕霧、貴澄、真地、大輝、春瀬
・ジョニーの父の手下ゴリラ  冴月・羽立、響・千海、煌羽・叶、漣・音咲、美月・星月
・マイクを仇にするワルなクマたち      和海・優波・桜舞、優・夢奈・蒼矢、奏乃・桜路・天月、
                           瀬稀・輝咲・ひろ香、松風・風馬・七生
・カジノバーのドアマン(ゴリラ)        航琉、輝城、橘、麻央、実羚
・レストランのボーイ               紅羽、朝霧、ゆめ、紫藤、朝日奈
・レストランの客                 碧宮、佳城、汐聖、天華、瑠風 
・警察官(水牛?)      峰果・飛龍、周旺・音風、日和・麻斗、綾・湊、潤奈・風輝
・観客                 各組残り全員と研一                                             

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
WBC2017結果

↑ パティ&ジミィやシナモンがついたクリアファイル欲しさに買ったいちご新聞。

【本日の記事】
準決勝まで頑張って進んだ侍ジャパン。ちとあやしいと思ったとおり、結局優勝した米国に負けてしまいました。
大谷君が出場していたら・・・と悔やまれますが、期待を背負い精一杯プレーし楽しませてくれた侍たちにお疲れ様、ありがとうと心から拍手をおくりたいです。
さあ、もう始まっているペナントレース―情けない、ファイターズよ・・・。
どうか全プロ野球選手達、これ以上怪我のないシーズンになりますように・・・。

【モニター品 アルファピニ28 エッセンスローション&モイスチャージェル 現品 1回目】
DSC06671.jpg
またまたこちらのシリーズ現品をモニターさせていただきうれしい限りです。
ほのかに自然なボタニカルの香りがして癒される高級化粧水と乳液です。
もともとインナードライの私、この季節特にめっちゃ乾燥するので、とにかく保湿しないとメイク乗りが悪くなります。
化粧水はさっぱりしたテクスチャーでふきとりにも使えます。それでいて微妙にとろみもありしっかり肌に入っていく感じがありうるおい感が気持ちいいです。
乳液はべたつかずよくのびます。でもしっかりベールを作ってくれて長続きするのがいいんですよね。
少し置いてのメイクがおおすめ。しやすくなりますよ。
さすがにお値段(両方税込み5,250円)だけあります。
次回は来月上旬テクスチャーの写真や成分の紹介なども報告する予定です。
shellwomb公式ファンサイト参加中


●ミニエッセー3907「ヅカノート2017春より9(3000回記念182)・アイラブアインシュタイン を観て」
せっかくの瀬戸さん主演バウ千秋楽でとても期待していたのに・・・作品があかん。これは宝塚とは違う。
テーマは面白いし、言いたいことは分かるけれども詰め込みすぎで表現の仕方が理屈っぽく、台詞に魅力がない。
コンピュータ社会の話の中に、知恵の実って・・・混乱するわ・・・苦笑。
このデビューの谷貴矢先生(舞台に出てきた)って知らなかったが、東大出身らしい。東大・・・だからこそ工夫してもっと面白くできたはず。
主人公が実はアンドロイドであることをもっと後半に明かすべきでは・・・、ヒトラーを思わせる雰囲気はやめたほうがいいなど、全体の構成もいまひとつ。
瀬戸さんを作ったのが狂言まわし役である水美さんと明かされたら、そこからはもう彼女が主演のように感じたし、とにかく主役たちが語っていることがあまりにも薄すぎる。
ゴールデンボンバーのライブの演劇コーナーで全く同じような展開があったが、まだ金爆のほうがおもしろかったし理解できた。
一つひとつが心にすんなり入ってこない。これは宝塚ではない。生徒たちが100%理解して入り込めた作品なのか疑問。
アンドロイドに感情がないとたびたび出てくるが、感情ある台詞や行動が最初から出ているから矛盾する。
一般の演劇、ストレートプレイの世界でならまだいいかもしれないが・・・。
良かったのは瀬戸さんのビジュアル、下級生の抜擢、王道フィナーレのみだ。
歌についてはメロディは悪くはなかったが、この作品の世界観とはミスマッチだった。

瀬戸さん、主演おめでとう。でも、作品が気の毒だ。ハスキーでクールで演技は良いしダンスも向上した。あとは歌だけ。
フィナーレでのオーソドックスさはマミさんをほうふつとさせた。
気になっていた亜蓮さんが大抜擢。まだまだ荒削りだが、個性派スターの片鱗が・・・。今後が楽しみだ。
城妃さん(アンコールなどで泣きそうだった)も桜咲さんも扱われ方が気の毒だった。
瀬戸さんと城妃さんアンドロイドはやがて機能停止で水美さんはこれからっていう展開なのもなんとなく切ない。退団公演じゃないんだから・・・。
退団を発表した梅咲さんがカンパニー長だったのが感慨深かった。

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やっと来たベルばらTカード

写真と記事一緒です。
わーい、わーい待ちに待ったベルばらTカードが先月来たよ~。
持ってるだけでテンション上がる。
あんまり使う場面なくてためてませんが・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(水族館ネイル)3」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 鳥取県産100% なたまめ茶 15P】
DSC06638.jpg
5袋ずつ個包になっています。
なた豆って、口臭予防などにも効くと聞きますね。
色からして少し苦いのか癖があるのかと想像して飲みましたが、香ばしいけれど苦味や変な癖は全くなくて実に飲みやすいお茶でした。
ノンカフェインということで万人に、そしていつでも飲めるのがありがたいですね。
今回はホットでいただきましたが、冷やしても良いそうです。北海道はまだまだ寒いですが、道外はかなり暖かくなってきたようなので、アイスでもいいかも~。
森下薬農園 moniplaファンサイト参加中


●ミニエッセー3906「ヅカノート2017春より8・アイラブアインシュタイン 夢の配役」
※(  )は本役。月、雪、星、宙(次期想定)の順、敬称略。

・アルバート(瀬戸)          珠城、望海、紅、真風
・ミレーヴァ(桜咲)           海乃、星南、音波、伶美
・トーマス(水美)            月城、朝美、礼、愛月
・エルザ(城妃)            愛希、真彩、綺咲、星風
・ヨーゼフ(英真)           美弥、奏乃、美稀、寿
・アンネ(梅咲)            早乙女、沙月、夢妃、瀬音
・フェルディナント(冴月)      宇月、彩凪、七海、澄輝
・エヴァ(白姫)            憧花、舞咲、万里、美風
・リーゼル(鞠花)          白雪、千風、愛水、純矢
・ハンス(天真)            綾月、透真、天寿、凛城
・ヘルマン(和海)          光月、真那、如月、松風
・マルティン(羽立)         紫門、久城、大輝、星吹
・フランツ(冴華)          千海、煌羽、瀬稀、蒼羽
・ヨハン(朝月)           紫乃、潤、天彩、陽雪
・ルドルフ(綺城)          暁、彩風、壱城、桜木
・ヴォルフ/エドゥアルト(亜蓮)  輝月、永久輝、瀬央、和希
・アンサンブル(紗愛)        夏月、愛、白妙、花音
          (真鳳)       晴音、白峰、紫月、綾瀬
          (桜舞)       響、諏訪、輝咲、美月
          (紅羽)       輝城、桜路、十碧、風馬
          (峰果)       夢奈、天月、夏樹、春瀬
          (若草)       早桃、妃華、紫、結乃
          (春矢)       優、橘、漣、七生
          (糸月)       叶羽、桃歌、白鳥、愛白
          (泉)         春海、陽向、麻央、留依
          (華)         麗、野々花、華鳥、桜音
          (舞希)       輝生、星加、ひろ香、瑠風
          (咲乃)       妃純、彩、小桜、彩花
          (愛乃)       彩音、縣、紫藤、愛海
          (凛香)       結愛、優美、星蘭、遥羽       

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ズートピアWOWOWでも

↑ 先月びっくりドンキーにて。ゆずポンなんちゃらバーグと和セット。

【本日の記事】
昨年吹き替え版を映画館で観たズートピア、先月WOWOWで字幕版を観ました。
テーマが胸に迫り来るのはどっちかというと字幕のほうかも。吹き替えも悪くなかったけど、声優をしている人の顔がちらつく。
字幕だとそれがない。
でも、主題歌はやっぱり日本語がいいな。♪あきらめないでいこう。どんなことがあったとしても・・・。

【モニター品 玄米×酵素サプリ 玄米酵素ハイ・ゲンキ スピルリナ 4日分】
DSC06543.jpg
右下の皿に出してあるのがもともと袋から出した状態。最初、あまりにもざらざらで食べにくいため、効果が薄れるかもしれませんがミルでひいてさらさらの粉にしたのが右上。最初の1日はぬるい牛乳に入れて飲みました。解けないのが悲しいですが・・・。
割とすぐ便秘が解消されましたが、2日目はお茶で飲んで効果なし。3日目もお茶で飲んで効果あり。4日目はヨーグルトに混ぜて、ヨーグルトのおかげかもしれませんが少しだけ実感という感じでした。
この会社の物か分かりませんが、子供の頃体が弱かったので母が食べていたベージュの玄米酵素を食べさせられていました。
ぬかのようなきなこのような独特の味が苦手でトラウマに・・・。
今回は緑色だったのであの味も消えて摂取しやすいのかなと思い挑戦したのですが昔よりはましでもやはり苦手で、1日6袋は量も多く正直きつかったです。
もっとざらざら感をなくしてなにかおいしい味をつけられないものでしょうか。もしくはカプセル、粒タイプにするなど・・・。
このままでは抜群に効果があるとしても私は続けられません。
玄米酵素ハイ・ゲンキファンサイト参加中


●ミニエッセー3905「劇団四季・ノートルダムの鐘 を観て」
ネタばれに注意されたい。
映画館に何度も観に行ったほど大好きなディズニーアニメ版。当時劇団四季が吹き替えをし、幹ちゃんが主役のカジモドでぴったりだった。
原作とは違うと思うが、アニメではハッピーエンドで、DVDではその後を描いたⅡも出された。
てっきり今回それのミュージカル舞台化かと思い楽しみだった。
いろいろと設定はちょっと違うが途中まではだいたい同じ流れだった。最後もめでたしめでたしだと思ったら、超悲劇で最初から最後まで暗かった。
事前に四季の会報で見た舞台写真がかなり地味だったので嫌な予感はしていたのだが・・・。脚色は許されないディズニーのミュージカルだから仕方ない。
言いたいことは分かる。見た目にハンデのある人を蔑んではいけない。人は誰もが心に闇を持ちそのほうが本当は醜いという場合がある・・・と。
だからカジ役の俳優はわざと最初普通に出てきて舞台上で背中に枕を入れ、顔を汚してから芝居を始める。そして、最後は逆にハンデのない役の俳優たちが顔を汚し、カジだけが美しい顔で出てくる。
アニメを知らない人、原作遵守主義の観客にはそんな表現もよかったかもしれないが、小さな子供には理解しがたい表現方法だったかもしれないし、なにしろ後味が悪い。
カジは育ての親であるフロロー(この作品では伯父)を亡くなった愛する人の仇として殺してしまうが、夢を与えるディズニーの精神とは異なる。
それから気になったのはカジではなくフロローの生身の人間としての煩悩や「兄弟愛と聖職者としての厳格さの葛藤」に主眼が置かれていて、主役がフロローともいえる点だ。
大好きな歌・ゴッドヘルプも歌われた。それはうれしかったが、アニメとは歌詞が違うためストレートに感動はしなかった。
比べてはいけないが宝塚とは違いどうしても四季のヒロインは美形がいない。エスメラルダといえばセクシーで大人っぽい美人。カジの母親(美しいジプシー)の面影がないと本能的に魅かれる説得力がない。岡村さん・・・舞台メイクが変でブスに見えたのも残念だった。
ベテランの芝さんが元気そうで何よりだったが、やはり年をとられたな・・・でも私より2つ上なだけだが・・・苦笑。
鐘の使い方、聖歌隊の表現方法、アニメではユーモラスで人生の機微を教えてくれる石・ガーゴイルの役割と人数など文句を付けたい点が多々ある。
が、この作品を観てハンデのある人への偏見を考え直すきっかけになった人が一人でもいたらうれしい。

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初ムビチケ

写真と記事一致です。
カード型の映画前売り券ムビチケを初めて購入して、事前にシートリザーブして先月の旅で『モアナと伝説の海』を観たのですが、ネットで買えたし(送料150円)、引き換えもスムーズだし記念に残るしいいもんですね。
今回は壁紙がもらえるなど特典もあり(やってみてはいませんが)。
でも、普段はなるべく前売りより安いレディースデーやモーニング割引などで観てますが・・・ははは。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(水族館ネイル)2」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 Kraso・デコルテをカモフラージュ ふわっと軽いワンタッチスカーフ】
DSC06599_20170418180810894.jpg
寝起きのしかも簡易メイクで大変失礼いたします。
個人的にはしばらくお休みしているフェリシモさんですが、今回はその中から「Kraso」というシリーズの「デコルテをカモフラージュ ふわっと軽いワンタッチスカーフ」の濃紺をモニターさせていただき大変うれしいです。
スカーフって結び方が難しいですが、これはただすぽっとかぶればいい・・・なんて楽なのでしょう。
模様はカジュアルですが、結び目風の場所におしゃれなシルバーストーンが付いているので、エレガント系にも合うと思います。
半日つけていたのですが、薄い生地なのにストール並みにあたたかいんです。意外でした。この時期から夏まで使えそう!
私のように50代になると首元、デコルテを見せたくないこともあるでしょうし、私は首のリンパ管に良性腫瘍があるのでカモフラージュにもありがたいです。
3回限定コレクション。申し込むと月1度ほかに水色とピンクが来ますが、1回でやめても2回でやめても大丈夫です。
税込み2,430円。プレゼントにもおすすめです。生活雑貨のクラソ ファンサイト参加中


●ミニエッセー3904「ヅカノート2017春より7・ノートルダムの鐘(劇団四季) 夢の配役」
※主な役のみ。花、月、雪、星、宙組の順、敬称略。

・カジモド      明日海、珠城、望海、礼、真風
・フロロー      鳳月、美弥、轟(専科)、紅、愛月
・エスメラルダ   仙名、愛希、真彩、有沙、伶美
・フィーバス    芹香、月城、朝美、七海、桜木

・クロパン      瀬戸、宇月、彩凪、天寿、凛城
・フロローの弟   柚香、暁、彩風、瀬央、蒼羽
・上記の彼女(カジモドの母)    桜咲、早乙女、潤、綺咲、華雪
・新隊長        帆純、紫門、久城、紫藤、和希
・フランス王      高翔、綾月、奏乃、美稀、寿
・ジプシー仲間の女主人  花野、白雪、舞咲、万里、美風
・ジプシー仲間        天真・飛龍・聖乃、輝月・紫乃・彩音、真那・縣・星南、
                 壱城・天彩・星蘭、澄輝・瀬音・瑠風
・ガーゴイルたち       夕霧・水美・城妃、憧花・光月・晴音、梨花・沙月・透真、
                 音波・如月・十碧、美風・松風・彩花
・聖歌隊            芽吹・綺城・音、海乃・美園・麗、千風・永久輝・彩、
                 夢妃・夏樹・小桜、純矢・星吹・星風   

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
だいもんさん、まあやちゃんおめでとう
DSC05855.jpgDSC05872.jpg
↑ ホワイトデーに義弟からもらったもののほぼ主人が食べたロイズのチョコと、わんこ社長(末妹)からのグアム研修土産。

【本日の記事】
雪組の次期トップスターに望海さんと真彩さんが決まりましたね。おめでとうございます。
予想・期待どおりでうれしいです。なにしろ二人とも元花組ですもん。
歌に秀でた二人。いつか『ファントム』をやっていただきたいです。

【モニプラ応募用】
C9mmHtAUQAAgszS.jpg野菜のサブウェイ
なんだかんだいってこの「えびアボカド」をトマト多めで頼むことが多いです。好きすぎてネイルにしてみました~苦笑。
野菜のサブウェイ『贅沢★えびサンド』無料お試しモニター募集!! ←参加中


●ミニエッセー3903「ヅカノート2017春より6 カルーセル輪舞曲(ロンド) を観て」
正月のBSで観ていたので、新鮮に楽しめるか心配だったがやっぱり生は違う。寝ないで観れた。
昔よりかなり成長したもののみつるちゃんが歌うとやはり心配になる・・・失礼。だが、活躍は本当にうれしい。
今度は必死に探さなくても何度も彩音さんが分かって良かった。ロケットでは中心に近い位置で足がものすごく上がっていて素晴らしかったし、周囲でも「あの子すごいわね」の声。誇らしかった。
珠城さん、体格的には風格があるがやっぱりフレッシュなトップさんでほほえましい。これからじっくりもっともっとカリスマになれ。ただし、ファンを置き去りにしない求心力で。
トップとしては大先輩の愛希さんが年上女房に見える。
美弥さんのスター性はさすが。本科生のときすみれ売りで写真を撮らせていただいたあの子が、もうりっぱなスターさんとは・・・。
暁さんがやっぱり丸くてかわいいタイプなのが気掛かりだ。
雪組へ行ってしまう朝美さんに大拍手が・・・。月城さんがくるわけだが、組の雰囲気も変わることだろう。朝美さんには、今すぐにでも雪組の二番手になっていただきたいのが本音。
申し訳ないけれど、彩風さんの起用が私にはよく分からない。まだ先であってもいいのに・・・。
海乃さんは既にオトナの女役って感じで、組む人が難しいだろうなという気がする。
個人的には紫乃さんに期待している。でも、今回芝居も含めてあまり大きな活躍が見えなかった。
紫門さんがここにきてようやく1本立ちのスター扱いかなとうれしかったが、やはり1期上の宇月さんに迫る、あるいは抜かすようなところまでは至っていない。逆に言うと実力派といえる宇月さんが相当スターぶりがすごくてそれはそれで喜ばしい。

1日のうち2回目公演だったからか珠城さんの声が完璧ではなかった気がする。それでも十分上手なのだが、ケア、ペース配分には気を付けてもらいたい。
次の組体制を考えると愛希さんの退団はいつごろなのだろう。そして後任はどうなるのだろう。気になる。
最後に、今回退団する皆さん、今までありがとうございました。そして、本当にお疲れ様でした。

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
サンシャインJOY

↑ 勉強・研究のためこのシリーズ全部試し中です。

【本日の記事】
たまたま観たダウンタウンのガキ使でやっていた第二の斎藤工さんを狙う企画・・・本家のサンシャイン池崎さんじゃなくそれを真似して話題になった斎藤さんの第二って・・・笑い。
そこで文句なく優勝したJOYさんのやりきり感が半端なくて最高でした。
地方での放送前に本人がもう優勝したとツイッターで言ってたので分かっていたのですが、それでも爆笑でした。
ちょっとクセがあり苦手な人もいるかもしれませんが、私は赤ちゃんのときがお互いなぜかそっくりなJOYさんの自分を分かっているところやセンスが好きです。


●ミニエッセー3902「ヅカノート2017春より5 グランドホテル を観て 3」
専科からみつるちゃんが肉ふとんですけべな社長を頑張っていた。花組下級生時代は彼女がこんなふうに宝塚を支える人材になるとは思っていなかった。親心になる。
そのほか、夏月さんもうまかった。
どさんこ白雪さんの細い脚も良かった(どこを見てるんだっ)。

課題と感じたのは、初演ではかなりの役割を果たしていた盲目の伯爵夫人とジゴロがあまり目立たなかったことだ。
初演では今回スタッフだった若央先生がなんともいえない退廃ムードで時代も人々も暗さに向かう暗示役を担っていた。
ジゴロは初演では萬あきらさんという渋さ。渋いけれどなんともいえない色気があった。
今回、憧花さんも紫門さんもなんとなくあっさり塩味でどうしたんだろうと・・・。
たぶん演出の問題だろう。お披露目だから珠城さんと愛希さんを際立たせることにチカラが入って、この大事な二人をなんとなく踊ってる二人にしてしまった気がする。

まだまだアンサンブルながら必死に探して見つけたわが空知の星・彩音さん。贔屓目で見なくても長身で雰囲気があり、なによりもダンスがうまいなと感心した。演技も歌も磨いていつの日か大きな役をつかんでもらいたい。

芝居にある意味フィナーレがつくとは思っていなくて、「あれ、なんで客電つかないのかな・・・」と思ってしまった。
宝塚のお披露目ならでは。暗く悲しいまま終わるのもつらいので、いいかもしれないが蛇足だったか。その時間の分を盲目夫人とジゴロにあげてほしかった気もするが・・・。
またきっと映像としては残らないのだろう。著作権の壁よ・・・とほほ。

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
朝夏さんの退団発表

↑ ホワイトデーに主人に買ってもらった「赤いリボン」のケーキ。

【本日の記事】
まだ雪組主力の退団に驚いているうちに・・・もっと驚きの宙組トップスター、まあ様こと朝夏さんが次回作で退団とは・・・。
新相手役未設定だからそんなに長くはないのだろうと思ったけれど、まさかこんなに早いとは・・・。
ファンの方もつらいのでは・・・?
そのことにも驚きですが、思ったより早くたぶん真風さんがトップになるというのもうれしいけれど戸惑います。
真風さんはできれば長くやってもらいたいなぁ・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(水族館ネイル)1」を掲載→ネイルセラピーサロンStage

【モニター品 新商品・EGF配合「リセプトスキンプレミアム 」クリームモニター 現品】
DSC06532_201704161440511eb.jpg
すっぴんで失礼します。
既に使用したあと、鼻と頬についてるのは決して伸ばし忘れではありません。
テクスチャーも写してほしいとのことなので。
白いクリームって、白残りが心配ですが、これはクリームというよりジェルで少量でよく伸びるので、大丈夫です。
メイクにも影響しませんよ。
インナードライの私・・・数回使用していまのところ潤いよりハリのほうを実感しています。
EGF、プラセンタ、スーパーヒアルロン酸、ナノコラーゲン、レチノール誘導体配合でほんのり良い香り。こんな商品はなかなかないですよね。しかも、値段も1,382円とお手頃(モニプラの応募画面では1,059円になってますが・・・間違いかな???)。さすが日本ゼトックさんです。
日本ゼトックのファンサイト参加中


●ミニエッセー3901「ヅカノート2017春より5 グランドホテル を観て 2」
グランドホテル形式の作品は危険もはらんでいる。
登場人物それぞれのドラマや役割がごちゃごちゃしすぎると観ているほうが混乱したり疲れたりするからだ。
けれどもこの作品はそのあたりがよく練られていて、初めて観る人にも分かりやすい。
魅力的で興味がひかれる人たちばかりなので自分が誰の目線でどう考えるかという面白さもある。
絶対自分に似た人がいるはずだ。

珠城さんは若くしてトップになったとは思えないほど色気と落ち着きがある。
悪いが久世さんよりセクシーだ。表情の作り方がうまい。気になるのは二重あごくらいか。やせたほうがいいという声もあるが体格についてはがっちりしているトップスターがいてもいい気がする。
愛希さん、40過ぎの役がうまい。うますぎる・・・。バレエは文句なし。最近まれに見る技量の娘役トップだ。いや、男役を含めても。
そして、話題の美弥さん。涼風さんの雰囲気もありつつ、ちゃんと自分のオットーをやっていた。
男爵が財布を盗みかけて返してくれた複雑な心境を台詞なしでよく表現していた。
本当は歌のうまい人だが、死期が近い役ということで歌を頑張り過ぎないところが匠。しいていえば設定より若く見えた。
アマミーが演じた静・青い炎の役の朝美さん、想像以上に素敵だった。美しい。役替わりはこちらでうれしかった。同性への愛と尊敬をいやらしくなく表現しなければならない難しさはお察しする。
暁エリック・・・似合っていたし演技も歌も良かった。ベビーフェイスだが大きい彼女。課題は男役としてのシャープさ不足だ。
早乙女フラムシェン。少しおばかだけれど純粋さと優しさがあるというのがなんともぴったり。麻乃さんよりお色気もあった。あとは歌えたら・・・あわわ。海乃さんより絶対敵役だったろう。

脇役たちが光っていた。
まずは狂言回し役のドクター・夏美さん。ベテランの雰囲気はさすが。少しけんがあるのがいい。
そして、最近はスターの地位を確立しているのがうれしい宇月さん。出てくるだけで味がある。せりふがない時でも雰囲気をかもし出せるってなかなか下級生にはできない。適役だと思った。
適役といえばもう一人。目が離せない技巧派・輝月さんの支配人も最高だった。この方も居るだけで成功している。(続く)

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
雪組退団発表・鳳翔さんら

↑ 色がどぎつくてどうかと思いましたがおいしかったです。

【本日の記事】
えーーー、将来は専科で活躍するとばかり思っていた香綾さんをはじめ、主力の鳳翔さん、中堅娘役の上級生桃花さん、スター娘役の星乃さん、まだまだこれからの蒼井さん・・・いずれも残念と思った雪組の退団発表でした。
寂しくなるね・・・。
雪組はなんとなく戦力不足に感じます。


●ミニエッセー3900「ヅカノート2017春より5・グランドホテル を観て 1」
♪べーるべっとの椅子に・・・
音楽を聞いただけで涙がにじみ、胸がいっぱいになった再演の『グランドホテル』―新生月組のお披露目公演だ。
初演は大好きだった涼風さんの退団公演であり、主人とムラの1列目で観た思い出がある。

まずは珠城さんトップ就任おめでとう。
オットーが主役じゃないバージョン、果たしてどうなるのだろうと期待と不安で観始めたが、全く問題なし。
こちらの版もとても良かった。
皆それぞれに悲しい結末だけれど、良い意味でのあきらめだったり、幻だったり、はかない夢だったり、それなりに救いがある。
なにしろ、宝塚版は本当はこうなっていたはず・・・というゆめまぼろしシーンを本当に見せてくれるのでいい。
これを観た日の昼間、昨日までのミニエッセーのように向かいの劇場で初演の主役だった涼風さんを生で観たのもなにかの縁だろう。縁というか・・・運命というか・・・。
全体的にもちろん今回の主役である男爵の出番が増えたし、ちょっと演出は違っていたが、大きな違いはなかった。
PUCKのときにがっかりした曲の変更もなかった。

基本的にホテルという非日常空間が大好きだ。
個室という空間では自由があり、ロビーやレストランでは公的ルールがある。そのコントラスト、絶妙な緊張感がいい。
この作品の舞台は1920~30年代のベルリンであり、現代の高級ホテルとは違うがシックでレトロでおしゃれで少し暗い雰囲気が良い。
大ホテルでは実際に多くの人生が交錯する。
食事の客、1泊の客、数日いる客、数週間・数ヶ月の客、お金持ちだと見栄を張った人、用事でしかたなく来ている人、どきどきしながら来ている人、横柄に居る人、一人で来た人、家族、恋人づれの人、そしてスタッフたち・・・。
そのスタッフもいろいろな種類の仕事がある。
それぞれのドラマが展開する演劇、舞台の形式を「グランドホテル形式」と呼ぶのはこの作品が映画として米国でヒットしたことによるものだ。(続く)

おかげさまで3900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ヅカノート2017春より4・フェリシモ色えんぴつカラーイメージ追加

↑ 写真が横になっていてすいません。父からのホワイトデー。面白いセンス。お客様にもおすそわけしました。

【本日の記事】
2016年12月~2017年3月変更分です。敬称略。

・夏の終わりの20世紀ナシ 麗 泉里    ・英国紳士のシルクハット  輝月ゆうま
・レッドテールナイト     朝陽つばさ   ・早春の忘れな草       一星  彗
・女学生の矢がすり     摩耶  裕   ・聖母マリアのすみれの花輪   天愛るりあ
・ポンパドゥール夫人の笑顔  紗愛せいら   ・暗がりの蛍       朝澄  希
・夕暮れのグランドキャニオン  華鳥礼良

<サロンのブログ更新しました>
「ゴールデンウィーク(4/29~5/7)の営業について」を掲載→ネイルセラピーサロンStage 


●ミニエッセー3899「スパークリング・ヴォイスⅡ を観て 4」
そして、涼風さん同様、こんな大切な人のことを忘れていたとは・・・の「たーたん」。
そもそも今回のOGメンバー・・・かなりぜいたくな組み合わせやないかいな。微妙に世代が違うので、共演は本当に貴重なのだ。
ますますかわいらしく、きれいになり、やせた気がするたーたん。
歌唱力は相変わらず健在。
できれば誰かと組んでのルドルフの闇広が聞きたかった・・・というか見たかった。少し前にやったエリザの記念コンサートを観ていないので・・・。余談だが友人によるとその際の春野トートが今までで最高だったらしい。いいな・・・。
たーたんが今回のソロとしてはトリを務めたのがうれしかった。
たーたん、これからも頑張ってね。

ずんこさん・・・ジギルとハイドの歌でなかなかセクシーな感じのデュエットをやったのだが・・・どうもずんこさんのほうがたくましくかっこよく見えてしまった・・・失礼。
コンサートの冒頭のほうでクールなトートとして闇広をやってくれたのだが、「本物が来た」と興奮してしまった。
そして、スカピン・・・思えば現役のときに本当にパーシーをやっていたらさぞかし似合っていたことだろうと想像を膨らませた。
ずんこさんのように結婚してマイペースで芸能活動をしているのもいいなと思う。
しかも、マイペースといってもちゃんとコンスタントに活動しているとファンの方も寂しくないだろう。
そういえばマミさんとずんこさんがいるとエルドラドを思い出してしまった。

最下級生のゆみこちゃん。在団中は何をやってもうまくて存在感十分だったが、こんなにもすごい個性の先輩・トップスターたちに囲まれると一番あっさり、クセがなく見えた。
個人的にはオペラ座の怪人のその後を描いた『ラブ ネバー ダイ』以来の生ゆみこちゃんだった。
退団後、さまざまな舞台で活躍しているようでうれしく思う。
ファントムには泣かされた。あの頃も今回も・・・ありがとう。

全体的に衣装や舞台装置はシンプルで、歌に特化したこのショー―夢の舞台だった。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札ド2017 第2弾へ

↑ ニッセイさんのポイントでゲット。

【本日の記事】
本日はお休みをいただき妹Aとおとといに続いて札幌ドーム、ソフトバンク戦へ。
いただけるグッズは楽しみですが・・・・・・・・・・・。


●ミニエッセー3898「スパークリング・ヴォイスⅡ を観て 3」
大きくてワイルドな上原さんは初めて拝見した。東京芸大の声楽科出身ということで幹ちゃんの後輩だ。やっぱり歌い方はもろ声楽だった。
藤岡さんは『RENT』以来か。アサヤンで最後まで残った、つまりケミストリーにならなかった男・・・でも、それでよかったのではないだろうか。ムードメーカーで、ハンサムではないが表現力が素晴らしかった。
相変わらず笑顔が素敵な石川さんは今さら言うことがない。うざさが特徴で明るいキャラ。今回のリーダーだった。

今回あまりにも1年半ぶりのマミさんに気を取られていたが、涼風さんを拝見するのもかなり久しぶりということを思い出して感慨深かった。56歳にはとても見えないかわいらしさ。トートのいでたちで登場。きしゃなトート様だが歌うとさすが。
トートといえば、曲は『エリザベート』のものを使用し内容は悪魔と天使もののバウ『ロスト・エンジェル』を思い出した。
東宝のエリザでは、タイトルロールとゾフィーを演じているが、やっぱりトートも良い。
涼風さんは絶対舞台向きの人。私の宝塚人生の始まりとなった永遠のオスカル様。これからも輝き続けていただきたい。

次に上級生なのはわがマミさん。歌のうまい人ばかりの中、正直どうなのか心配だった。だが、FCブログで日々懸命に稽古している様子がうかがえて「どうかがんばれっ」という気持ちで席に着いた。
周囲もマミさんファンで、しかも今回この作品初めての観劇ではない様子で、マミさんにさかんに拍手を送っていた。
なかなかうまくやっていた・・・ははは。
男性を率いてダンスもありかっこいい場面があり、やんややんやの大歓声。これぞ真琴つばさという感じ。その場面だけでもとても幸せだった。
前楽だったので寂しいという意味で男性陣が「時間よ止まれ」と言ったのに対して「時間は止まらない」とブルゾンちえみさんのように突っ込んだのがツボだった。爆。
次いつ会えるか分からないので、ほかの人もじっくり見つめたかったけれどやはりマミさんばかり見てしまった。
マミさんの低くて個性的で響く声はやっぱりいいな。(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ヤマト運輸の諸問題

写真と記事一致です。
ヤマトの諸問題が連日報道されていたころ、ドライバーさんから2回これを渡されて夫婦でアンケートにも回答しましたが、遅くまでやってくれている点、細かい時間帯割りとか再配達の苦労が十分分かるので、なんとか工夫(ほかとのコラボ・・・たとえば駅やコンビニや郵便局、スーパーなど協力店を作り、再配達はそちらに受取人が行くなど)して負担を軽減したほうがいいと提案しました。
あと、宅配BOXを安くレンタルしてくれるとか・・・。
とにかくこれからますますネット通販社会化する現実に反して高齢化・人口減少で人手不足になるから、発送元・運輸会社・受取人みんなが協力しないとだめだと思います。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(さわやか上品交差フレンチ)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3897「スパークリング・ヴォイスⅡ を観て 2」
実際にそのミュージカルに出演していた人が歌ったというパターンもあったが、本人がやった役以外の歌の場合もあり、貴重なものが観れたという感覚もわきおこった。
特に私の好きな『レベッカ』に実際に出ていた涼風真世さんと石川禅さんが『夜を越えて』をデュエットしたときはなんというぜいたくだろうと感動。
『モーツァルト!』では貴婦人役だったたーたん(香寿たつきさん)が違う役の曲を歌ってもなぜか違和感がなかったり・・・。
また、この人がこれをやってくれたらいいのに・・・というものが実現したパターンも。
たとえば・・・マミさんの『闇が広がる(エリザベートから)』。涼風さんの『闇広』と『最後のダンス』。ずんこ(姿月あさと)さんの『ひとかけらの勇気(スカピンより)』。豪華で夢のようだった。
そして・・・出ました、まるっきりそのものやんというパターンは、ずんこさんのトート。やっぱりしっくりくる。
切なく甘酸っぱい気持ちになったのはゆみこ(彩吹真央)ちゃんの『ファントム』の歌。
春野さんの父親役として名場面を作り上げたゆみこちゃん。何度観たことだろう。今回はファントム=エリックとして『世界のどこに』を熱唱。胸がいっぱいになった。いろいろと思い出した。
なお、このコンサートの構成・監修は驚くことにオギーこと荻田浩一先生だ。

本物の(苦笑)男性陣について―。
出演は私とマミさんと同じ歳の石川さんのほか、順不同で泉見洋平さん、上口耕平さん、上原理生さん、藤岡正明さん。
石川さんはおなじみだが、ほかの4人は観たことがあるか否かも覚えていなかったので、帰ってきてからチェックした。
かわいらしい容姿で年齢不詳の泉見さんはたぶんなにかの舞台を観ているはず。びっくりだが、このコンサートの合間にほかの舞台にも出ているというハードスケジュール。お疲れ様だ。
上口さんはマミさんの舞台などで観たことがある。懐かしい。歌手というよりダンサーのイメージ。今回、女性の歌をよく頑張っていた。(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札ド2017第1弾へ

↑ シービックさんからいただいた無料サンプル。デオナチュレの足・脇用。旅に役立ちました。

【本日の記事】
お休みの本日、私の開幕・・・日ハムVSソフトバンクです。
3塁側C席で「ひとり観戦」。FCへの北海道シリーズのユニフォーム目当てです・・・。
あさってにはすぐ第2弾・・・連日というのはありますが、中1日というのは初パターン。
しかし・・・順位はビリ。大谷君がまさかの離脱・・・テンションは最低。
いい加減に、もうそろそろ前年王者の意地を見せてほしいものです。


●ミニエッセー3896「スパークリング・ヴォイスⅡ を観て 1」
Ⅰを知らないため、比較はできないのでご容赦いただきたい。
今回のコンサート、サブタイトルは「10人の貴公子たち」・・・といっても、女性5人、男性5人。
だが女性5人は元男役トップスターと2番手スターでおとこうたを歌うということでみんな貴公子というくくり。男性たちはおんなうたを歌うという企画。
男性がおんなうたを歌うという点が心配だった。へんな女装などして気持ち悪いんじゃないか・・・。
実際はそれ以上やるとアウトだなというぎりぎりのところでとどまっていて、何より衣装がほぼスーツでビジュアルも男性のままだったから助かった。
OGたちもへんに男役を作っていなかったのがいい。かといって女らしくもなく、かっこいい女性。ただし曲によってはバリバリの男役風。全体を通して男性5人たちよりもやっぱりOGたちがかっこよかった。苦笑。

歌った曲は1幕が16曲、2幕が21曲。パンフレットを買わなくてもセットリストの用紙がロビーに用意されていて親切だった。
ソロもデュエットもあればアンサンブルもあれば合唱も。また、ただ歌うものもあれば、演技付き、ダンス付きも。
37曲すべてがミュージカルの曲。有名なものもあればマニアにしか分からないものもある。
私は、知らないものを挙げたほうが早い。つまり、ほぼ知っている作品や歌ばかりだった。
観たことがない作品は『ラ・カージュ・オ・フォール』『ゾロ ザ・ミュージカル』『トゥモロー・モーニング』『エニシング・ゴーズ(ただし、歌は知っている)』『ジャージー・ボーイズ』『回転木馬』。
ほかはおなじみ、あるいは観た作品・・・『ダンス オブ ヴァンパイア』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ミー&マイガール』『コーラスライン』『蜘蛛女のキス』『エリザベート』『CHICAGO』『レ・ミゼラブル』『マリー・アントワネット』『1789』『RENT』『ジギル&ハイド』『レベッカ』『ルドルフ ザ・ラスト・キス』『モーツァルト!』『コパカバーナ』『スカーレット・ピンパーネル』『ミス・サイゴン』『三銃士』。
好きな曲もたくさん出てきてうれしかった。(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
近所のツルハの変わり様に驚き
DSC05710_20170311164403d7f.jpgDSC05711_20170311164405ef6.jpg
写真と記事一致です。
2月にリニューアルの近所のツルハに初めて行ったときは、まあ驚きました。
半分が食品コーナーに・・・。
今までもカップラーメンやおやつ、飲み物は少しありましたが、冷凍食品、アイス、練り物、納豆、パン、お酒各種、缶詰、調味料なども豊富で生肉・生魚・野菜(もやしは売ってる)以外はなんでも安く売ってるではありませんか。
しかも楽天ポイントもたまるし使える。
休憩コーナーでは50円でドリンクが飲めます。水、お湯、レンジは無料で買ったカップラーメンなどそこで食べられます。
すぐそばに卸売りスーパーがあるけど、余計な心配ですが売れ行きが落ちるのでは・・・。
というわけで、いつも混んでいて駐車場もいっぱいでレジも少ないから大変です。


●ミニエッセー3895「モアナと伝説の海 を観て」
ネタばれに注意されたい。
ヒロインは村長(むらおさ)の娘だが華やかなプリンセスではないのが親しみやすい。
だがみんな誰しも自分の人生という舞台ではプリンス、プリンセスである。
モアナ海とアナ雪・・・勇気を持ち、自分の役目を果たそうと奮闘するのは共通だ。

映像美がすごい。海や髪の毛の質感はアニメの領域を越えて実写のようだった。
古き良き時代の南の離島の雰囲気、自然の壮大さ、怖さ、気高さ、生きる喜びが伝わり、民族への憧れや尊敬を抱かせる。
モアナの好奇心と勇気、たくましさは気持ちいい。
両親は過去の体験と心配でネガティブ思考だが、海が味方であり、祖母という理解者が彼女の本質を見抜いているという救いがあり、優しさがあり、観客は最初から不安がない。
祖母が宣言どおりに死んでもエイの化身となって愛する孫を守り導く様は神秘的で感動的だ。
不思議な存在であるマウイはプリンセスものの皇子的役割になるのかと思いきや全く違い、ヒロインとは兄妹、友達・・・いや「同志」の関係で、友情の絆が生まれる。よって、安心して小さい子供も観られる。
マウイの動くタトゥーの表現、アイデアはすごい。あれは本人に抵抗したりするが結局は本人の心の中・・・つまりもうひとりの素直な自分なのだ。と解釈した。
ほぼモアナ&マウイVS女神ティフティの物語とも言えるが、アクセントとして愛嬌のあるアホな鶏が海上の旅に同行して時々活躍する。地上のペットは長生きのミニ豚で、出番は少ないがかわいい。
お父さんのビジュアルは五郎丸選手のよう・・・笑い。

と、良いところもあるが、ピリッとしたものがない。
そもそもストーリーの芯である伝説というのがあくまでも「伝説」というくらいだからどうしても現実離れ。
当時は火山噴火、マグマの流出、動植物の不作(ききん)など自然災害を「心を盗られた女神の仕業」と考えるは当たり前だったろうけれど・・・。自然軽視はよくないというテーマは「もののけ姫」だ。
音楽もどこかで聞いたようなものがほとんど。みんなで一緒に歌いましょうという手法はアナ雪が当たったので二番煎じか。
ストーリーの起伏がゆるい。海の存在が壮大すぎてほかの登場人物をこれ以上料理しようがなかったか。

期待しすぎたのか物足りない中、吹き替えの皆さんは健闘していた。
モアナはぴったりの新人・屋比久さんがフレッシュで、ルキーニこと尾上松也さんはマウイをうまく演じている。声も良くそもそも歌がうまいからミュージカルはお手のものだろう。ちなみに尾上さんのお母様は元タカラジェンヌである。
お父さん役もミュージカル畑の安崎さん。蟹のローリーさんはもっと迫力が欲しかった。
最も素晴らしかったのは夏木マリさんのおばあちゃん。少し皮肉で優しくてたくましくて達観していてハンサムウーマン。よくぞこんなにぴったりな方がいたものだ。日本の芸能界は人材の宝庫である。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
うれしいMagica×天海さん

↑ 劇団四季の俳優・松出直也さんから直筆、サイン入りPR葉書をいただきました。
でもこれ来るときって前売りの反応が悪いとき。売れてないとしたらもうみんな一度観てるからかも・・・。
かつては俳優さんから直接電話が来たことも・・・営業も俳優達がやる四季、大変ですね。

【本日の記事】
食器洗剤は主にMagicaを使っていますが、CMキャラクターが役所さんからわが神・アマミーに変わったのがうれしいです。
そういえばディズニープリンセスとのコラボシリーズ、ひとつしかゲットできてません。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(華やかな門出)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3894「ヅカノート2017春より3・モアナと伝説の海 夢の配役」
※主な役のみ。花、月、雪、星、宙組の順、敬称略。

・モアナ       明日海、美弥、望海、礼、伶美
・マウイ       芹香、珠城、轟(専科)、紅、真風

・海          悠真(専科)、星条(専科)、沙央(専科)、華形(専科)、凪七(専科)

・祖母タラ      天真、憧花、梨花、夢妃、寿
・ヘイヘイ(鶏)   飛龍、千海、永久輝、紫藤、桜木
・プア(ミニ豚)   亜蓮、暁、潤、天彩、和希
・父         鳳月、月城、朝美、壱城、澄輝
・母         花野、海乃、星南、音波、純矢
・ティフティ     桜咲、愛希、美穂(専科)、七海、愛月
・カカモラ(ココナツ海賊)リーダー  高翔、光月、奏乃、如月、凛城
・同手下      聖乃・矢吹・綺城、夢奈・風間・彩音、透真・煌羽・縣、
           大輝・十碧・天華、蒼羽・春瀬・七生
・祖先(祖父?)     瀬戸、紫門、真那、天寿、風馬
・蟹タマトア    帆純、輝月、久城、夏樹、瑠風
・村民       柚香・水美・芽吹・華雅、宇月・輝生・白雪・紫乃、
           彩凪・彩風・舞咲・彩、美稀・麻央・万里・小桜、
           松風・星吹・瀬音・遥羽
・子供達      春妃・優波・城妃・侑輝・太凰、早乙女・晴音・春海・叶羽・麗、
           星加・妃華・白峰・諏訪・優美、瀬央・愛水・桃堂・天翔・星蘭、
           桜音・彩花・華雪・潤奈・愛海
・モアナ幼少期   音、結愛、真彩、綺城、星風    

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/09 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
中居君のスポーツランキング番組大谷君1位

↑ またまた主人がローソンでこれを2個ゲット。

【本日の記事】
テレ朝の中居君のスポーツ番組で野球レジェンドたちが現役選手のランキングを決めるのをやってました。
大谷君は総合で1位。投手で3位、打者で2位でした。
途中で別のスポーツのコーナーがあったけど、野球だけでぶっ通してほしかったな。
だから、最後に総合部門があったことを知らなかった人もいるみたい。


●ミニエッセー3893「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 8」
DSC05840.jpgDSC05841.jpgDSC05843_201703180148360b5.jpg
DSC05844_201703180149154b8.jpgDSC05854.jpgDSC05845_20170318014916542.jpg
DSC05847.jpgDSC05846.jpgDSC05850.jpg
DSC05851.jpgDSC05852.jpg
プラネタリウムの時間まで少しだけデッキ見学(スカイツリーがいいね)、記念撮影(笑い)。
期待していたプラネタリウムは・・・いまいち。かわいい物語の上映は良かったが、MCのお姉さんがなんと中国人(多分)。日本語が下手すぎて何を言っているか全く分からないし、ドリンクも高い(ノンアルカクテルはまあまあおいしかったが)。撮影禁止なのにスクリーンをスマホで撮る客も。これも学習になったがぼったくり感で「ちょい焦」。
最後のイベント?での焦りは初めての「つるとんたん」が夕方は空いていたのにさすがに夕食の時間には激混みだったこと。かなり並んだ。牛すじぼっかけ普通サイズうどんに温泉玉子をトッピング。高いだけあっておいしかった。
なんとか予定どおりの時間に国内線に行けたものの、急にお腹の調子が悪くなり、空港のトイレにしばらくこもっていたために搭乗がぎりぎりになったというオチ。
JAL最終便は順調で、千歳ではイツモさんが貸切で迎えに来てくれていた。ただ、さすがに北海道・・・車が凍っていた。
自宅へ帰る途中でもまた具合が悪くなり、コンビニのトイレをお借りした。その後はけろっと治って元気に。
2泊3日ながら、またもや濃い旅だった。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ローソンフレッシュ

写真と記事一致です。
先月ローソンのネットスーパー「ローソンフレッシュ」のお試しセットを取ってみました。
商品は一部を除いて想像以上に高品質でした。
その一部を除いてという物でのトラブルがあり、対応してもらったのですがさすがに一流企業―回答も対応も早かったです。
お試し以外も利用したいけど送料がネックですね。 

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(美色 de 春)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3892「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 7」
DSC05827_20170318014012c34.jpgDSC05829.jpgDSC05832.jpg
DSC05833.jpgDSC05835.jpgDSC05836.jpg
両国では「すみだ北斎美術館」とランチをかねてJR駅の「江戸のれん」を満喫。特に美術館は予想外に中身が濃くていろいろと勉強になった。
お寿司の「政五」ではすし職人と店員の雰囲気が悪くて残念。しかし、「江戸のれん」のショップで買った名物の国技館焼き鳥(翌朝食べた)が絶品だった。いつか本当に国技館(この日は某学校の卒業式でにぎわっていた)で相撲を観たいものだ(膝が生きているうちに・・・)。
近くのでっかい江戸東京博物館は開館時に高校時代の友人と行ったっけ・・・もう20年以上前のこと。
DSC05837.jpgDSC05838.jpgDSC05839.jpg
その後、浜松町へ移動。久しぶりに劇団四季「秋」劇場へ。当初はひとり観劇の予定だったが、数週間前に今回泊まらせてもらった友人も同じ日の『ノートルダムの鐘』のC席チケットをゲット。そして、なんと2つ隣の席・・・ということを旅の初日に聞いてびっくり。内緒にしていたらしい。
そこで当日我らに挟まる形になった見知らぬ方にお願いして席をひとつずれていただいた。友人とその方がばくりっこ。わがままを聞いていただき本当に申し訳なく、感謝だった。周囲は中学生の団体でいっぱいで開始前・幕間はうるさかったが、観劇中はちゃんとしていた・・・か寝ていたか・・・。アニメとは全く違う作品(ちょい・・・いやかなり焦)の感想は後日とする。
お世話になった友人と浜松町駅でお別れし、モノレールで羽田国際線駅へ。目的はプラネタリウムカフェと地元にはない「つるとんたん」。(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
P&Gポジフィフ宣言

写真と記事一致です。
P&Gのサイト「オトナスクエア」でポジティブな50代を・・・という宣言をしたらアンバサダーとしてP&G関連製品などが当たるというキャンペーンに当選しました。
平素よりどっちかというとポジティブなので今さら「宣言」というのもなんなんですが・・・苦笑。
このブラウンの電動歯ブラシは青いのを実際普段から使っています。もしそれが壊れたらこのオレンジのを使わせていただこうと思っています。
ファブリーズの車用クリップは、違う香りのものを以前使っていましたが、ちょっときつかったので、この香りがないタイプはありがたいです。40代以上のお客様や友人にもお分けしました。


●ミニエッセー3891「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 6」
新生月組の『グランドホテル』は思い出の作品。8列目下手で堪能。詳細は後日書くが、初演とは主人公が違うバージョンで演出もお披露目向きだったがとても良かった。
終演後、品川へまっしぐら。宝塚ファンの友人にこの日のパンフレットなどを見せてひととおり盛り上がった。
なお、この日もWBCで侍Jが強敵イスラエルに勝ち(お守りのおかげ?)、準決勝に進んで歓喜した。
お風呂をいただいたあと翌日の荷出しに向けて深夜まで荷造り。
しかし、翌朝は早く目覚めた・・・もう老人だからか。爆。

「3月16日」
最終日は友人が休みを取って両国と劇団四季(浜松町)に付き合ってくれた。
DSC05812.jpgDSC05813.jpgDSC05814.jpg
DSC05816_20170318013900ac5.jpgDSC05817.jpgDSC05818.jpg
DSC05821.jpgDSC05822.jpgDSC05823.jpg
DSC05824.jpgDSC05825.jpgDSC05826_201703180140101a9.jpg
(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
たけしのスポーツ大将2017

↑ とあるポイントでゲット。たまに道外のお米もいいいね。

【本日の記事】
全部は観れませんでしたが、将来有望な子供達がいろいろなスポーツ、一流アスリートに挑戦する『たけしのスポーツ大将』2017年版、面白かったです。陸上に道産子も出てました。
東京五輪まであと3年。今回出た子たちの中で誰かが選手として出るといいですね。
この番組、もしたけしさんが出れなくなってもナイナイが継いでずっとやってもらいたいです。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(さりげにつばさ)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3890「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 5」
DSC05796_20170318011046cea.jpgDSC05799_20170318011047391.jpgDSC05800_2017031801104872b.jpg
DSC05794.jpgDSC05802.jpgDSC05803_20170318011120c5b.jpg
DSC05804_20170318011122a9f.jpgDSC05805_20170318011123c10.jpgDSC05806_20170318011125a03.jpg
DSC05807_2017031801115956e.jpgDSC05809.jpgDSC05810.jpg
そしてやっぱり「ちょい焦」。地下鉄から直結でデパートに入ったため、1階出口で東京駅方面が分からなくなり案内カウンターで尋ねた・・・ださっ。
東京駅地下でもいつもはすぐ分かるキャラクターストリートへ行くのに迷い、八重洲地下街案内カウンターで尋ねた・・・ださっⅡ。
『オトナ女子美日和』でここにしか売っていないベルばらグッズをゲット。ベルばらざんまいとなった。
またキディテランドのディズニー関連臨時ストアにも寄った。
そして、一駅ながら有楽町に戻り、コンビニで夕食を買って早めに東京宝塚劇場へ。(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
かなり楽だった今冬

↑ 手作りピザ。溶けるタイプのチーズじゃないとあかんですな。

【本日の記事】
豪雪で笑うしかないくらいの雪に苦労するはずの岩見沢、この冬は例年より雪が少なく、解けるのも早くて比較的楽でした。
それゆえ運動不足で太る一方でした・・・。


●ミニエッセー3889「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 4」
DSC05784_20170318005446953.jpgDSC05785_2017031800544758c.jpgDSC05787_20170318005448f94.jpg
DSC05788.jpgDSC05790_2017031800551530c.jpgDSC05791_2017031800551620a.jpg
2度目になった野球殿堂博物館は、WBC特集展示と大谷君の東京ドーム天井挟まりボールを見るのが目的。
さすがに今回はなかなか人が入っていた。
お土産の自動販売機でお守りを買ってみた。侍Jと日ハムが勝ちますように・・・。
このあとドームのグッズショップに寄ったがこちらも混んでいた。巨人商品が中心だが全球団の物があり、今回はWBC関連がいっぱい。その中で切ないけど幻の侍・大谷グッズもゲット。
予定より少し時間を食ってしまったのでこのあと寄るはずだった日比谷の店のひとつをあとまわしにした。
メトロで後楽園から東京まで行き乗り換えるつもりだったが、気付いたら東京が過ぎていて次の銀座で降りた。でもよく考えたら日比谷劇場街へはそのほうが楽だった。これはちょい焦ではなく結果オーライ。
観劇はまずシアター・クリエだが、その前に東京宝塚の楽屋口へ。
DSC05792_20170318005517ed8.jpgDSC05793.jpgDSC05795_20170318011044e82.jpg
伯父の友人のお孫さんである彩音星凪さんにちょっとしたお土産を差し入れ。その後、クリエでマミさんらOGと男性俳優・歌手によるコンサート『スパークリング・ヴォイスⅡ』を超良席で楽しく観劇。感想は後日。
終了後、周辺で少し買い物をしてから日本橋に移動し初めて高島屋へ。『池田理代子デビュー50周年記念展』を観た。
だいたい今まで観たことのある展示ばかりだったが、写真OKの部分もあり、グッズショップが楽しかった(苦笑)。
(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
「日本一切手」が届く

写真と記事一致です。
2月末にファイターズ日本一記念切手が届きました。
やはり大谷君だけ投手姿と打者姿2枚あります。
台紙には2016年の主な記録、トピックが掲載されていてまたまたまたまた・・・感動しました。

【モニター品 クルクベラモイストコンディショナーミニサンプル】
DSC06031.jpg
お風呂上りのスッピンで失礼します。
こちらはどうも私が何度か使っているミックコスモさんの関連会社さんらしいですね。
世の中の多くのローション、化粧水はほとんどが水ですがこちらは水を加えていない原液化粧水。香料や着色料やパラベンもなし。ウコンエキスやアロエベラなどのみ。すごいですね。
テクスチャーはさっぱり系。なので、ふきとりにも良さそうです。
私が乾燥しすぎなのかうるおい感は即実感とはいきませんでしたが、かつて原液系のスキンケアが合わずすぐに吹き出物が出たことがありましたがこれは問題ありませんでした。
なお、ミックコスモさんとは異なり本品は150mlで税別3,500円とちょっとお高めです。

使用後のアンケートに答えようとしたら内容が違う商品についてになっていて回答できませんでしたのでスキップしました。
(4/3改善・解決)それでも投稿が可能なことが初めて分かり、勉強になりました。
ミックウエルヴァのファンサイト参加中


●ミニエッセー3888「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 3」
「3月15日」
DSC05765_20170317234731328.jpgDSC05766_2017031723473313e.jpgDSC05767_20170317234734863.jpg
この日は友人が出勤したあとに起きるというぜいたくさ。テーブルの上においしいいちごが用意されていた。感涙。
朝、雨が降っていたのでまたバスで品川駅に。そして向かったのは後楽園。試合は観れないが、野球殿堂博物館とWBCグッズ購入を。野球好きの身内が多いので良い土産になった。
DSC05768_20170317234737d54.jpgDSC05769_20170317234739fbd.jpgDSC05770.jpg
DSC05771_20170317234820d87.jpgDSC05772_20170317234822270.jpgDSC05777_20170317234823584.jpg
DSC05781_20170317234825e0d.jpgDSC05782_201703180054426ee.jpgDSC05783_20170318005444708.jpg
(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
神戸への想い

↑ なんとお茶のLUPICIAで茹でたら紫やピンクになる美しいうどんを売っていて取り寄せてみました。きれいでおいしかった~。

【本日の記事】
2月にブラタモリで2週にわたり神戸をやっていました。
主人も私も神戸には公私で思い出がいっぱいあり、「あ、あそこ行ったよねー」とか言いながらじっくり観ました。
昔、主人と行く予定だったのに急に悪天候になり飛行機を替えるために宝塚の帰りに寄れなかった北野異人館・・・まだ行けていません。いつか行きたいと想いを新にしました。

<サロンのブログ更新しました>
「グランドオープン7周年を迎えました」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3887「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 2」
DSC05754_20170317230447280.jpgDSC05755.jpgDSC05757_2017031723045095a.jpg
シネマで『モアナと伝説の海』15時30分の回を予約していたので、15分前におおあわてでチケットを引き換え、トイレに行きグッズとホットドッグ・飲み物を買い席に着いたら開演5分前。
ホットドッグのソースがない(結局のちにかばんの底から出てきた・・・店員さんすいません)ことに気付いて暗闇の中カウンターに戻り、やっと落ち着いたらもう事前のショートムービーが始まっていた。
ホワイトデーだからカップルで混んでいるかもと思い、席も事前予約したのだが全然空いていた。
なお、モアナの感想は後日別途記す。
映画が終わってからPLAZAに寄って、荷物をまとめていざ今回泊めてもらう品川の友人宅へ・・・。
DSC05759_2017031723051456b.jpgDSC05760_20170317230517bb0.jpgDSC05761_20170317230518464.jpg
DSC05762_20170317230520bd9.jpgDSC05764.jpg
夕食を作って待ってくれている友人にデザートを買っていく約束をしていたので品川駅中の千疋屋でフルーツババロアとホワイトデーのいちごチョコをゲット。サラリーマンのホワイトデーの仕事帰りとぶつかり想定外に相当混んでいて並びまた「ちょい焦」。
東京でバスに乗った経験があまりないためどきどきしながらも友人宅へ到着。先にお金を払うシステムと知らずそこでもちょい焦だった。苦笑。
北海道からのお土産やデザートを渡して早速食事をごちそうになった。おいしいハヤシライスでおかわりしてしまった。
このときWBCの2次リーグのキューバ戦をテレビで見せていただいた。おかげで勝利!!
一部屋まるまる貸していただき、ゆったり荷物整理もできてお風呂もいただき高級ホテルの快適さ、おしゃれな東京暮らし感覚に感謝しきりだった。(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/04/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
サロン7周年

↑ 今年も早くからゲット。しかし字が小さくて大変なり・・・。

【本日の記事】
おかげさまで本日サロンのグランドオープンから7周年。8年目に入ります。
あらゆる面でまだまだですが、お客様に喜んでいただけるようこれからも努力して参ります。
ありがとうございます。


●ミニエッセー3886「ヅカノート2017春より2・3月旅日記 1」
「3月14日」
家を出る直前にキーホルダーを無理やりはずしてネイルが1本取れた(涙)。それを発端として今回は全体に「予期せぬことにちょっと焦る」シリーズの旅になった。
最初の「ちょい焦」は、朝かなり早めに家を車で出発し予定の10分前にイツモパーキングさんに着いたのだが、9時台は混んでいて、受付も並び、なかなか送迎のバスも来なかったことだ。
それで予定より10分少々遅く空港に到着。保安検査場も混むしバニラエアは締め切りが早いので、トイレタイムなどを考えると10分はとても大きい。それで遅めの朝食を買う時間がなくなり、少し高いが機内で買うことに・・・。
やはりその時間帯は予定よりさらに20分くらい早く出るべきと学習した。
DSC05739_20170317223544c71.jpgDSC05741_20170317223545750.jpgDSC05742_2017031722354620b.jpg
パン付きビーフシチューは500円。味が濃かったがおいしかった。
次の「ちょい焦」は成田に着いてから。TDR行きのバスがすぐにはなくてまた予定より10分遅れで舞浜に。まずはイクスピアリのコインロッカーに急いで行き、キャリーケースを預けてからボン・ヴォヤージュへ。
DSC05743_201703172235481c8.jpgDSC05744_20170317223549f28.jpgDSC05745_20170317223613ae8.jpg
秋にだいたいめぼしいものはゲットしていたので、今回の買い物は割と少なめ。次に向かったのはディズニーストア。レジが混んでいたし、会員特典の引き換えや継続手続き(システムがトラブった・・・)等もしていたら予定時間オーバーでまた「ちょい焦」。
DSC05746_201703172236155f6.jpgDSC05747_20170317223616e26.jpgDSC05749_20170317223618c49.jpg
DSC05753_2017031723044417e.jpgDSC05750_20170317223619382.jpgDSC05751_201703172304432eb.jpg
(続く)

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2017/04/01 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する