こだわり「医者」
DSC01548_20150628184440cf4.jpg
↑ 昨日の続き。帰りに買った物の一部。なお、同窓会・大橋純子さんコンサートについては、明日からミニエッセーで。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」は、「医者」でした。
わっちはらんとむさんの「長い春の果てに」をリクエスト。わーい、出たよ~。
でも、本当は男役さんの白衣、最高だったのは退団間際のグラフでのおさちゃんです。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(夏・白・涼)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3276「ヅカノート2015夏より⑥ 1789-バスティーユの恋人たち を観て 6」
さらに期待の星である朝美さんは舞台栄えしてとてもよかった。
それから今回新たに気になった生徒が!まだアンサンブルだが「音風せいや」さん。研4だから暁さんと同じ学年。ぜひ早く役がついて活躍する姿が見たい。

そして、今回の大目的と言ってもいい、どさんこでしかも私が住む空知地方(母の故郷)出身、しかも母や伯父の知人である方のお孫さん「彩音星凪」さん―研1―の勇姿!
ひょっとしてフィナーレのロケットだけの出演かと思いきや事前にプログラムでチェックするとアンサンブルとして結構本編にも登場。その場面を暗記して、オペラグラスで必死に探した。「いたいた」・・・。
背が高いし、研1にしてはメイクもとてもうまくて気づくことができた。もちろん、ロケットでも必死に彼女を追って見た。
とびきりの笑顔で楽しそうに踊る姿を見て、娘を見るような気持ちになり胸がいっぱいになった。
技術次第でかっこいい男役に絶対なれる原石と感じた。
どの生徒にも思うことだが、多くのライバルの中を勝ち抜いてタカラジェンヌになった限りは、夢破れた人の分までなるべく長くやってもらいたい。超高速で抜擢されあっという間にトップスターとなり短いトップ期間で退団した天海さんのような特殊な例や家庭の事情などではしかたないが、さまざまなつらいことに耐えて歯を食いしばって続けてほしい。
スターにならなくても、トップにならなくてもだ。
特に男役はさまになるまで10年かかるし、それからが本当の勝負であり魅力が出てくる。
彩音さんは中学卒業なのでまだ今年で18歳。大変なこともあるだろうが、長く頑張っていただきたい。
開演前に手紙などを差し入れたのだが、やがてまた感想を届けたい。

作品自体についてはいろいろ思うこともあったが、生徒発見などで収穫ある観劇だった。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2015/07/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ベルばらみたいな目って・・・
DSC01545.jpgDSC01546_20150628184432181.jpg
↑ 昨日の続き。こういう席でオリジナルのうどんっていうのが新鮮でした。デザートがきれいでおいしかったです。ゼリーが苦手なわっちでも。大橋純子さんのコンサートの前に学園賛歌を合唱。しかし、ほとんどのOGが知らないという・・・。明日へ続く。

<本日の記事>
ある日GOingで上田さんがアイドル好きな道産子・卓球の丹羽選手のことを「ベルばらみたいな目をしてる」と表現。
きらきら輝いてるってことなんですが・・・やっぱりベルばらが少女マンガの金字塔なんですよね。
って・・・若い選手に通じたんだろうか。


●ミニエッセー3275「ヅカノート2015夏より⑥ 1789-バスティーユの恋人たち を観て 5」
ロベスピエールという宝塚、ベルばらファンにはおなじみの実在の人物を演じた珠城さん。DAIKINのCMに起用されるほど歌劇団期待の星。
ひょっとしたら彼女が2番手と言ってもいいくらいの勢い。確かに技術が高くて押し出しがいい。

この役は組子で十分だったんじゃないかと思った沙央さんの役。しかし、専科からの出演で革命家チームに華があったのは確か。
沙央さんは以前よりかなり歌がよくなった。

光月さんは渋くていいし、わっちの好きな宇月さん、退団する瑞羽さんも素敵だった。
紫門さんは3枚目を懸命にやっていた。

私が観た回のヒロイン海乃さんは前から歌の人ながら少し地味だなと思っていたが、今回紺野まひるさんに似た雰囲気があり、次期トップ娘役候補としていいかもと感じた。
主人公の妹役は私が俄然注目している晴音さん。とにかく演技がうまいので、実力派としてもっともっと伸びてほしい。
ヒロイン候補は安定の花陽さんや華やかな早乙女さんも。月組は昔から素敵な娘役が育つ組だ。
皆、切磋琢磨して活躍いただきたい。
なお、退団する琴音さん、今までで一番きれいに見えた。
また、紫乃さんの抜擢がうれしい。彼女はくるだろう。

抜擢といえばフェルゼンの暁さん。なんとなくぎこちないのは経験不足のせいか。そして、普段はイケメンだが舞台化粧が発展途上。そして、大人の色気が必要で貴公子・フェルゼンには若すぎた。経験を積んで頑張ってほしい。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
平成の達川と呼ばないで
DSC01542_20150628183249d72.jpgDSC01543_201506281832503f3.jpg
↑ 昨日の続き。お元気そうだった永田淑子理事長とおいしかったお料理。会場照明が「藤色」でした。明日へ続く。

<本日の記事>
ファイターズの杉谷選手のことをやたらデッドボールをアピールするのが特徴だった達川さんみたいというメディアがあるけれど・・・やめて~。彼はただ一生懸命なだけなんです・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(美爪にジューシーカラー)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3274「ヅカノート2015夏より⑥ 1789-バスティーユの恋人たち を観て 4」
愛希さんは親しみやすいタイプなので、アントワネットよりロザリーが似合うと私は思っているが、何よりも優れた歌唱力が女王級なのは確か。
母親としての演技はとても良かった。
今回ちょっと残念だったのは、フェルゼンが下級生でなんとなくまだ芝居慣れをしていない感じがして本来熱烈に愛し合い葛藤する関係性を表現しきれず、相性的に課題が残ったこと。
フィナーレでの龍さんとのダンスのときは生き生きしており、これでこそちゃぴちゃんだなと感じた。

専科に行ってしまう星条さんはさすがに黒い役が似合い適度な迫力があった。ただ、絶品のアラン以来、舞台での表現において少し元気がない気がしないでもない。
専科では引っ張りだこの大活躍をしてくれると信じている。
他の組に出たときの雰囲気がいまから楽しみだ。

こういう怪しい役をやらせたら天下一品の美弥さん。かわいらしいビジュアルに反して色濃い役を生き生きとやるギャップが良く、今回もいろいろな批評を見ると大変好評価だ。
本当に見せ方がうまい。
しかし月組は、凪七さんと珠城さんがいてはっきりした2番手が決まっているわけではない。
次期トップスターの道はあくまでも候補の段階。これからも気を抜かずに頑張っていただきたい。

凪七さんは今回若干地味な役で正直珠城さんより目立たなかった気がする。
うまい人だけれどもいま一歩の華があればなともどかしい。エリザベートを演じたことを誇りにもう少しがんがん意欲的にやってほしい。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やっぱりMonsterだね
DSC01538_201506280054305e3.jpgDSC01531.jpg
↑ 昨日の続き。青春の場所だった懐かしのキノルド館よ・・・。(明日へ続く)

<本日の記事>
今月の日テレ「THE MUSIC DAY」、最後の嵐だけ観ましたが・・・やっぱり『Monster』最高だなと思いました。

【モニター品 エクストラクトローション リペア<ミスト化粧水>』 現品】
DSC02423.jpg
すっぴんで失礼します。
久しぶりのドゥーオーガニックさん、しかも現品。じっくり試せるのでありがたいです。
コットンにスプレーしてふきとり用として試用の後にさらに直接のスプレー、その後手で全体になじませました。
ほんのりローズの香りで刺激がないのがいいですね。それと、べたつかないけれどもちょっとしっとり感がありベストなテクスチャーでした。
その後の美容液やメイクともなじみが良かったです。
ミスト化粧水の利点は、乾燥を感じたらメイクの上からもできること。また、メイク崩れ防止のためにメイクの仕上げにスプレー、余分な部分はティッシュオフするといいですよ。
今度は冷やして使用してみようと思います。国産オーガニック!ドゥーオーガニックファンサイト参加中


●ミニエッセー3273「ヅカノート2015夏より⑥ 1789-バスティーユの恋人たち を観て 3」
「バスティーユの恋人たち」とはいうが、いろいろな恋人たちの立場を描いているのならそのサブタイトルも生きるが、そうでもないのでどうも違和感があった。
いまさらながらアントワネットをほかの生徒にしてもよかったのでは・・・。歌える生徒はいるはず。
主人公が最期にヒロインに「次の時代を生きろ」と言ったのは、次の月組のヒロインとして生きろというメッセージでもあったのか・・・。

本編のストレスを一掃させてくれたのがフィナーレの小気味よさだ。
構成は二番手クラスの男役のソロ(美弥さんの衣装が素晴らしかった)、ロケット、群舞、デュエットダンス、パレードとオーソドックスなのだが、男役群舞の衣装と振り付け、フォーメーションがとても斬新で素敵だった。振り付けしたのは増田哲治(TETSUHARU)さん。
やはり本来のトップコンビが組むとなんと心地よいことか・・・。

やっと生徒個人の話に―。
龍さんは頑張ってはいたが、元来どこかかわいらしくて、男らしいタイプではないためにこの作品の求心力となるにはいささか任が重かった気がする。台詞のしゃべり方もちょっとべたつきがあり、どうしても女の子の部分が出る。
だからPUCKは最高に合っていた。
また、フィナーレは現代的な衣装とダンスがぴったりだった。
余談だが、たいしてお金がないはずの主人公なのに、着ているものが良すぎて違和感だ。いくらトップスターでも設定と合わないので首をかしげたくなった。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
何回も観れるトイストーリー3
DSC01532_20150628005143998.jpgDSC01533.jpg
↑ 昨日の続き。ポストカードとファイルをいただきました。(明日に続く)

<本日の記事>
今月地上波での放送は一部しか観れなかったけれど、『トイストーリー3』は何回でも観れちゃうなあ。
日本語版がいい。唐沢さんと所さん最高。
2年後といわれている「4」の公開が待ち遠しいです。

<サロンのブログ更新しました>
「8~10月キャンペーン・おすすめ装飾・臨時休業など」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3272「ヅカノート2015夏より⑥ 1789-バスティーユの恋人たち を観て 2」
設定舞台はベルばらと同様だが、オスカルやアンドレが出てこないからおもしろくないというわけではない。
貴族に父を殺された主人公が特別何かをすることがないからつまらないのである。
革命に命を燃やすロベスピエールたちの熱はわかる。
王様の弟が権力を欲する熱もわかる。
でも、主人公がみんなの先頭に立って頑張るほどのカリスマ性みたいなものが全く表現しきれていない。
ダンスの中心になって見せる目玉の場面はあるが、ものすごい迫力で矢面に立つという雰囲気もない。
死に方もあっさりで、涙が出るひまもない。
これは龍さんに問題があるわけではなく、そもそものストーリーがつまらないのである。
たとえばこの青年が何か組織をつくりリーダーとして奮闘する、なかなかうまくいかない恋のために危険をおかすなど、これといった盛り上がりをつくらなければ、正直展開が眠たかった。
とはいえ、フランス革命は名もなき市民一人ひとりが主人公であったという趣旨は理解できる。そういう表現はやはり一般の舞台向けだ。
宝塚は、絶対的なヒーロー・トップ男役がどんな形であれオーラを放って輝き、相手役のトップ娘役とのからみがあってこそだ。
その部分も今回作品がいまひとつと感じた要因かもしれない。すなわち、トップ娘役が恋の相手役ではなくアントワネットにまわったために直接からむ部分がほぼない。
ヒロインは役替わりで期待の若手娘役が演じた。トップコンビが長くなれば時にはそれも新鮮なことではあるし、次期娘役スターの様子への興味もわくし、彼女たちの切磋琢磨・勉強の機会になることは確かだろう。
けれども、トップコンビもしくはトップと二番手男役のコンビぶりにときめいたり感動してこそ宝塚なんだなとあらためて感じさせられた。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
1789・白雪さんの記事
DSC01527.jpgDSC01528_20150628002535814.jpgDSC01529.jpg
↑ 先月京王プラザホテルで母校の同窓会・大橋さんコンサートに出席した時の様子。(明日へ続く)

<本日の記事>
6月30日の北海道新聞の夕刊、『1789』での札幌出身・白雪さち花さんの活躍が記事で載っていたと父にもらいました。
同じ月組の沼田の彩音さんにとっても同じ道産子の先輩として頼もしいことでしょう。
白雪さんって、実はダンスだけではなく芝居も歌もいいんですよ。
皆様応援よろしくお願いいたします。


●ミニエッセー3271「ヅカノート2015夏より⑥ 1789-バスティーユの恋人たち を観て 1」
観る前からこの作品が来年帝劇で一般ミュージカルとして上演されると聞き、こりゃあすごい面白い大作なんだろうなと楽しみにしていた。
詳しいストーリーを聞かなくてもベルばらファンにはおなじみのフランス革命が舞台で、名もなき青年が主人公、アントワネットやフェルゼンが出てくるとなるとそれだけでわくわく・・・。
ルキーニじゃないけど、♪結論から申し上げますと~・・・確かに面白い部分はあるけれど、トップスターを頂点とした配役ヒエラルキーが魅力のひとつである宝塚で上演するにはあまりにもストーリーがつまらなくて、その面は私にとって近年まれにみる退屈さだった。
ただし、音楽や振り付けの目新しさとそれに挑戦した生徒の頑張りは買う。
そして、何よりフィナーレが洗練されていて良かった。

これは、はなから帝劇向きである。
堕落した宮廷をパロった大胆で豪華な舞台装置や衣装、力強い市民たちの迫力のダンスパフォーマンスなど、女の子たちばかりの宝塚では残念ながら良さが表現しきれない。
ロックを取り入れた音楽も帝劇のPR映像などを観ると本場・オリジナルの舞台ではものすごく斬新で心に響くが、少しソフトにアレンジしている宝塚ではなにか物足りない。
簡単に言うと革命に情熱を燃やす主人公の青年と宮廷に使える女性の恋物語が主軸で、伏線としてアントワネットとフェルゼンの恋と国と家族に対する責任の葛藤が描かれるのだが、ただそれだけ。
主人公と女性は立場は対立だが、女性が宮廷をやめれば済む話で、観客がもんもんするには設定が弱い。
そして、王妃様のくだりは、もう食傷気味なのである。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
宙組札幌チケそろったどー

↑ なんだろう・・・おいしくないわけではないけど、やはり定番がいいなと・・・。

<本日の記事>
11月に行く札幌宙組公演のチケットをゲット。一部は先行で取ったからとても良席。
足りなかった家族の分、友会は入れ忘れ、一般発売日はいなくて出来ず、某サイトで予算内で買いました。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(NEWシシィ&トート)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3270「ヅカノート2015夏より⑤ 1789-バスティーユの恋人たち 夢の配役」
※( )は東京6月20日昼公演の本役。主な役のみ。花、雪、星、宙組の順。敬称略。

・ロナン(龍)        明日海、早霧、紅、朝夏
・オランプ(海乃)     仙名、星乃、妃海、伶美 

・アントワネット(愛希)   花乃、咲妃、北翔、実咲
・ルイ16世(美城)     天真、奏乃、大輝、寿
・ジョルジュ(沙央)     瀬戸、鳳翔、七海、愛月
・オランプの父(飛鳥)   高翔、香綾、美稀、天玲
・ラザール(星条)     芹香、望海、十輝、澄輝
・ポリニャック(憧花)    花野、大湖、万里、純矢
・ジャン(綾月)       紫峰、朝風、如月、松風
・ネッケル(光月)     冴月、透真、瀬稀、凛城
・カミーユ(凪七)      鳳、蓮城、壱城、春瀬
・シャルル(美弥)     柚香、彩凪、礼、真風
・ジャック(宇月)      飛龍、煌羽、ひろ香、風馬
・オーギュスト(紫門)   夕霧、真那、麻央、星吹
・ミシェル(煌月)      帆純、桜路、漣、七生
・ソレーヌ(晴音)      桜咲、星南、真彩、桜音
・ロベスピエール(珠城)  華形(専科)、彩風、天寿、蒼羽
・ロワゼル(朝美)      鳳月、永久輝、紫藤、潤奈
・トゥルヌマン(輝月)    真輝、久城、夏樹、美月

・フェルゼン(暁)      水美、月城、瀬央、桜木

・シャルロット(紫乃)    城妃、有沙、五條、華雪
・ルイゼョセフ(舞雛)    朝月、妃桜、紫、星風
・ギヨタン博士(響)     和海、央雅、十碧、留依
・リシェル(琴音)      華雅、白峰、綺咲、瀬音     

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
珠城さん・DAIKINのCM

↑ 旅に便利な除菌スプレー。ホテルの部屋に置いてあるケースも増えてますけど、ない場合は必需品。

<本日の記事>
おお、また現役生徒がCMに・・・!!
先月あたりからよく見掛けるDAIKINの「うるさら」のCM。
あれ・・・タカラジェンヌじゃない?
月組期待のスター、珠城りょうさんではありませんか。
昨年末からやってるんですね。すごいなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
「きらきらボディアート料金(一部追加)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 頭皮用美容液『すこやか地肌』 現品】
DSC02136.jpg
長年たくさんモニターしているため、2回目だったらすいません。
使い始めてから数日たちました。
少しとろっとしたテクスチャーの無臭の頭皮美容液で、洗髪後まんべんなくつけてマッサージしています。
完全な液体の他製品もありますが、それだと顔に流れてきたりしますが、これは大丈夫でした。
ただ、全く香りがないので、寂しい感じはあります。
今完全に乾かさなくてもスタイリングできるヘアスタイルなので、おっくうじゃなく使えています。
オイル、ワックス、スプレーなどでだんだんかゆくなることもあるんですが、これを使い始めてからは快適です。
1ヶ月に1本が適正量だそう。
ただ、気軽にリピートできる価格じゃないので、個人的には購入は躊躇しますね。
なお、@コスメにも投稿しました。MEJ公式ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3269「ヅカノート2015夏より④ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン を観て 4」
特別に取り上げたいのは真彩希帆さんだ。
実はこれを観る前日に会った友人が今最も気に入っている娘役として期待していると話していた。
私も花組から組替になったときから注目していた。
友人が観た公演でとても下級生とは思えないほどのセンスの良い芝居をしていて、ヒロインでもいいが娘役というより得がたい「女役」としてとても良い人材ではないかという話で盛り上がった。
なので、当日は事前にプログラムもチェックして彼女の出番をじっくり拝見した。
なんという舞台度胸と見せ方、押し出しの良いことか。アドリブのセンスもあり、俄然興味がわいた。
彼女のいろいろな役が見てみたいものだ。

さて、期待どおりアンコールが盛り上がった。
紅さんがあらためて「今日は柚希さんがきている」と紹介し、「あとでダメだしを聞きたいと思います。ダメ出しある?ない?」とばりばりの関西弁で問いかけるとちえちゃんは大きな声で「よかったです」あるいは「すばらしかったです」と絶賛し、会場はその声にやんややんやの拍手。
時々観劇中の様子を観察していたが(笑い)、ちえちゃんはショー部分で起きる手拍子をちゃんとしていた。

この作品、本公演でもいい気がする。そしてぜひ再演を願う。
なお、私の宝塚仲間の方はみっちゃん率いる全ツ『大海賊』を観に行き、みっちゃんや礼さんが素晴らしくて感涙したそうだ。
星組、万歳!!

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
林先生×愛加さん

↑ なんかすごい色と食感でしたが、おいしかったです。でものど渇いたねー苦笑。

<本日の記事>
先月『林先生が驚く初耳学!』という番組に元雪組トップ娘役・愛加あゆさんが出演しているのをちらっと観ました。
やっぱり事務所(ワタナベエンターテインメント)の力ってすごいですね。愛加さんは次々と映像や舞台の仕事をしてますな。
ところで、宝塚にかつて男性団員がいたって林先生知ってたと思うけど・・・演出だろうね。

<サロンのブログ更新しました>
「自分フット(ガラスストーンですが)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3268「ヅカノート2015夏より④ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン を観て 3」
このタイトル、男女間のものかと思っていたら実はルパンと銭形警部の関係。
詐欺師とそれを追いかける刑事の話。だからヒロインは割りを食ったのだ。
でも、異動してきた七海さんにはぴったりの設定だった。

個人的には歌がうまくて好きな如月さんもちょっと地味な役だったが、生き生きとやっていた。いつも本公演でもっともっと活躍していただきたいと願っている。
芝居巧者の瀬稀さん、強烈な個性はないけれどあらためていい役者だと思った。
若手刑事・売り出し中の瀬央さん、華があってよかった。
通常はもっと上級生がやるであろう母親役は夢妃さん。かなりいい役だ。なんか、りんごさんことOGの小乙女幸さんに似ている。
個人的には愛水さん、漣さん、紫藤さんらが良い役がくるようになるといいなと思っている。

今回特別に取り上げたい生徒がいるのだが、先に上級生たちについて・・・。
紅さんの体型からすると専科の夏美さんがお父さんというのが納得できて素敵だった。ただ、夏美さんはかっこうよすぎて、身を崩したおじさんには見えなかったが・・・。
まだ花組の・・・という感覚が私の中で消えない専科の悠真さんの風格と巧みな三枚目ぶりは圧巻だった。
毬乃さんは最近本公演であまり目立たないけれど、好きな女役さん。今回は林家パー子さんみたいな役作りで大活躍しうれしかった。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札幌ドーム7月第2弾へ

写真と記事一致です。
弟もわっちと全く同じ中田選手のラベンダーユニフォームと帽子が欲しいというのでネットで注文してあげました。
あ、もちろん代金はいただきました。
もうこのシリーズは終わったんですが、本日はお休みをいただき妹Aとナイターに行ってきます。
初めてドームまで車なので気をつけます。


●ミニエッセー3267「ヅカノート2015夏より④ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン を観て 2」
紅さん、のびのび生き生きやっていてとても良かった。
パイロットと医者の扮装なんて女子が萌えないわけがない。
主人公が若い役ということでちゃんとその年齢に合った演技だったと思うし、他の生徒との掛け合い具合も絶妙だった。
コメディは難しいものだ。間を間違えてリズムが崩れたらなんとなくしっくりいかなくなる。
今までも三枚目的な役は多かったけれど、若干浮いている感じもあった。しかし今回は、きちんと作品の中で息づいていた。
一時体調が優れなかったようだが元気そうで安心した。
歌も進歩した。今度は新トップのみっちゃんとどう組んでからんでくるのかとても楽しみになった。 

地味な役ながら、今回はヒロインよりも男役2番手が「相手役」と言えるのである意味おいしい立場だった七海さん。
前から星組だったかのように違和感がなかった。
ちょっとまじめすぎる感じがとても役に似合っていた。
だが、もう少しはじけてやってもよかったかもしれない。
宙組を観る機会が少なくて、彼女の歌がどうなのかはっきり覚えていなかったが、まだまだ課題はありそう。
これからの本公演での活躍が楽しみだ。もう少し華が出るといいのだが・・・。

なかなか出てこないヒロイン・・・あれ、綺咲さんって前にもそんな役があったような・・・。
相変わらずぶりっこ(死語か)に見えてしまうが、ずいぶん歌が安定した気がする。
果たしていつかトップ娘役になるのだろうか・・・。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
プリンス・オブ・ブロードウェイのチケットゲット

↑ なかなかおいしかったです。

<本日の記事>
10月上京する時に観る柚希さん出演『プリンス・オブ・ブロードウェイ』のチケットを先行でゲットしました。
末席でも高いけれど、また怪人・ラミンさんにも会えるし、何よりちえちゃんの再出発を見届けようと思います。

<サロンのブログ更新しました>
「ジェルメーカー入賞作品」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3266「ヅカノート2015夏より④ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン を観て 1」
全く予習なしで、特別な期待もかけないままリラックスして観たからなおのこと、あまりのテンポの良さ、面白さに引き込まれて久しぶりに心から「観て良かった~」と思えた作品だった。
小柳先生の演出の腕が格段に上がった。しかしながら、これがオリジナルではなくて原作がありスピルバーグ監督で映画化、さらにはブロードウェイで舞台化されている作品の潤色というのは惜しいが・・・。
さらに驚くのが、この主人公の天才詐欺師が実在の人物だということ。
世の中で問題になっている詐欺はもちろんよろしくないが、あくまでも虚構として脚色したら痛快だ。
もっとふくらませて本公演にしてもいいのではないかというこの題材、よくぞ取り上げた。
そして、紅さんにぴったりだった。

私は2階前方センターにいたが、開演直前開場がざわつき、大きな拍手と歓声が起きた。
オペラで覗いたら・・・なんと、柚希礼音さんではないか!!
退団公演も観れなかったし、まだこのときは次いつ会えるか分からないという状態で思いがけず元気でかわいらしい姿を拝見できるとは・・・。
ざわつきがしばらくおさまらない中開演。こりゃあ星組の皆さんはいつも以上にはりきってやるだろうな、いい舞台になりそうだとわくわくした。
結果、客席の熱も舞台の上も白熱。笑いも多くて最高の日だったと思う。

シンプルながら中央に構えた半円形の扉式の舞台装置や両脇の階段、バルコニーなどがいろんな役目を果たしていて、感心してしまった。
バンドはその上の方にいて、指揮はオスカル・御崎恵先生。バンドも大切な出演者の役割をしていていい雰囲気だった。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
各種検診デー

↑ 実家にて。母が育てているばら。

<本日の記事>
本日はお休みをいただき、肝炎ウイルスほかさまざまながん検診などを受けて参ります。
半分は50歳ゆえの無料ご招待?です。


●ミニエッセー3265「ヅカノート2015夏より③ キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 夢の配役」
※( )は本役。花、月、雪、宙組の順、敬称略。

・フランク(紅)     明日海、龍、早霧、朝夏
・ブレンダ(綺咲)   花乃、愛希、咲妃、実咲
・カール(七海)    芹香、星条、望海、澄輝
・父(夏美)      高翔、飛鳥、奏乃、寿
・母(夢妃)      花野、憧花、舞咲、純矢
・ブレンダの父(悠真) 紫峰、綾月、(専科)美城、(専科)英真
・同 母(毬乃)    芽吹、夏月、梨花、美風
・トッド(如月)     瀬戸、美弥、鳳翔、真風
・ジャック(輝咲)   夕霧、光月、香綾、凛城
・ビル(輝月)     鳳、凪七、蓮城、愛月
・ジョニー(瀬央)   柚香、珠城、彩凪、桜木
・シェリル他(真彩)  春妃、早乙女、沙月、伶美
・ミンディ他(愛水)  梅咲、白雪、星乃、瀬音
・ベティ他(珠華)   華雅、花陽、早花、花音
・パイロット他(漣)  水美、宇月、彩風、松風
・銀行員他(毬愛)  白姫、萌花、千風、愛白
・CMガール他(紫)  仙名、玲実、桃花、綾瀬
・ベンケーシー他(紫藤) 鳳月、紫門、透真、蒼羽
・ミッチミラー他(拓斗)  矢吹、暁、真那、星吹
・CMガール他(華鳥)  乙羽、咲希、笙乃、舞花
・駅員他(桃堂)     天真、煌月、煌羽、風馬
・バーテン他(彩葉)   帆純、輝生、月城、七生
・仕立て屋他(綾)    亜蓮、輝城、久城、春瀬
・CMガール他(小桜)  朝月、晴音、杏野、結乃
・支配人他(遥斗)    羽立、彩音、央雅、天玲
・パーティーガール他(天彩)  桜咲、海乃、星南、桜音
・旅行客他(二條)    葉那、紫乃、有沙、華雪    

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
徹子の部屋・幹ちゃん(6/26)

↑ メイべリンさんからいただいたBBのサンプル、数量限定ですがお客様にもおすそ分けします。

<本日の記事>
先月『徹子の部屋』に石丸幹二さんが登場。歌も披露。
髪型が素敵だった。『ライムライト』観たかったな。
しかし相変わらずまじめだなぁ・・・苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様リペア(キープ ハワイ)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3264「東宝エリザベート2015 を観て 5」
京本政樹さんの息子さんである大我さんは、アイドルとしての姿をあまり拝見したことがなく今回とても楽しみだった。
まあ、なんとルドルフらしいことか。難しいタイミングの歌も懸命にこなし、演技も問題なく、拍手を送りたい。
子ルドルフ(池田優斗君。上手だった)の雰囲気をきちんとつなげていた。
とてもおとうさんに似ているが、夢輝のあさんにも見えたし、大空祐飛さんにも見えた。つまり、この作品の中でのルドルフは繊細で孤独で常にあやうい。それをかもし出せているということ。
ジャニー喜多川さん、よくぞスカウトしてくれました。
ジャニーズのメンバーがエリザベートに?と思う人もいるかもしれないが、十分大丈夫だ。
こんな貴重な機会に恵まれたのだからこれを糧に今後も幅広く活躍していただきたい。

ボディも歌も迫力満点の未来さんがマダム・ヴォルフとルドヴィカの二役に挑戦。こんなにお忙しくて子育ては大丈夫かなどと心配してしまう。どちらも適役。言うことがない。
そのほかOGではアンサンブル常連・筆頭の秋園さんはリヒテンシュタインだが、彼女もいろいろできるだろう。
七瀬さん、真瀬さん、百千さん、山田さんらも懐かしい顔ぶれ。

トートダンサーは一人ひとり区別がつかなかったが、もう少しダンスパフォーマンスがあってもいい気がした。

観るほうは何度観ても飽きず、古いファンは音楽が身についている楽しさや感動にあふれる作品だが、演じるほうはいかに大変かも十分理解している。まだ上演が続くので皆さんが怪我せず、事故のないように祈りたい。
いつか井上トートや別のキャストを拝見する日を楽しみに待ちたい。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2015/07/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
OSK・特別専科
150617_043533 (2)
↑ 写真の向きが変ですいません。サンリオさんからいただいた壁紙のわっちのタブレットにヅカルームのたくさんのポスターが映ってる~苦笑。

<本日の記事>
へーーOSKさんに「特別専科」っていうのができていたんですね。
ちなみに桜花さん退団後、個性的でちょっと大浦みずきさんみたいな高世さんがトップさんなんですね。
現役時代、OSKを観れなかったけれど桜花さんがいま講談師としてもご活躍とのこと。すごいなぁ。


●ミニエッセー3263「東宝エリザベート2015 を観て 4」
いつかトートもやりたいと公言している尾上松也さん。人気歌舞伎役者であり、母親は元タカラジェンヌで、エリザファンで恐らく表現者としては巧みにやれるのだろうなとは思っていた。
未知数なのは洋服姿での演技と歌。すっかり高嶋政宏さんが強烈なイメージでやり続けてきたルキーニは作品全体をかたちづくっていくストーリーテーラーで、トートと同じくらい重要なので、正直若干心配していた。
ところが、まだ探り探りで荒い部分はありつつ、さすがに通る声で歌がばっちりで、安心した。
時々唐突過ぎるかなという自分なりの歌終わりやアレンジも経験を重ねるとほどよいところがわかってきてもっともっとよくなると思われる。
身長は公称178だが、なにしろ城田閣下が大きいのでルキーニが小さく見える。果たして尾上さんがトートとなるとどんな感じなのか・・・興味はある。
宝塚版に比べるとルキーニのトート崇拝ぶりは弱い。個人的にはそこは崇拝の図がいいのだが・・・。
ところで、アドリブをしてはいけないのかもしれないが、見栄を切ってみたりしてはどうだろう。
とにもかくにも尾上ルキーニはぜひ観るべきだ。

ゾフィーはできればタータンを観たかった。けれども同じ宝塚OGで先輩の剣幸さんがおもいのほか素晴らしくて涙が出た。
現役時代はそんなに歌は強いほうではなかったが、いまや『ラプンツェル』日本語吹き替えで魔女を見事に歌いきったりさまざまな舞台で歌っていて失礼な言い方だがとてもうまくなった。
うまいというのはただ歌がうまいというより声、歌での表現に味があると言ったほうがいい。
ただ厳しいだけじゃなさそうな雰囲気も出しているし、若い頃は美しいおきさき様だったことがしのばれるよう。天に召されていくときの演出は見ものだ。
若い人には出せないものがある。剣さんを拝見していると昨今の渋い俳優さんたちの活躍に納得がいく。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
エアウィーヴのCM
DSC01357_20150617165349955.jpgDSC01355.jpg
↑ こちらも母が育てている胡蝶蘭。

<本日の記事>
先月宝塚雪組生徒によるエアウィーヴのCMを初めて観ました。
将来のトップ候補たちですな。月城さん大好きです。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(パールピンク&リボン)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3262「東宝エリザベート2015 を観て 3」
ずるいよね・・・城田さんはたとえトートのメイクをしなくても容姿が「洋」であり、セクシーさと大きさと美しさは武器なのに、さらに妖艶に装って自由自在に歌えて、さらにさらに・・・以前より包容力が半端ない。以前は若さがよくもありマイナスでもあったが、少し時を経て大人になった。
そして最も感心したのが、へたに動きすぎないところ。癖がないのにインパクトはあるーまさに青い血を流す黄泉の帝王らしい。
今回のトート様はシシィに「壁ドン」をする。小池先生の狙いが見え見えで少し笑ってしまった。
恐らくカラーコンタクトをしていて、一層絵に描いたようなトート閣下に壁ドンされたらイチコロ間違いない。笑い。
今回、女子中学生が演劇鑑賞会かなにかで来ていた。始まる前は若干ただ騒いでいただけの彼女たちが、スタート後は引き込まれている様子だったし、幕間にはみんながオケピに殺到して舞台の魅力にはまり、最後には城田トートに対して黄色い声援を送るまでになっていた。
また、城田トートもきちんとそれに応えて彼女たちに手を振るものだから、狂喜乱舞は半端なかった。これをきっかけに城田さんのファン、エリザベートのファン、ミュージカルのファン、演劇全体のファンが確実に増えたことだろう。
まさに導き役としてトートの存在は絶対だ。やはりトートが素敵じゃないとこの作品の成功はありえない。
やがて女性として成長する中で愛を知り悲しみを知る彼女たちは、シシィに共感するときが来る。今はまだトート、キャー、かっこいいでいいのだ。
城田さんはたぶん、尾上ルキーニと共にもっともっと進化を続けてトートとしても俳優・アーチスト・タレントとしても魅力的になることだろう。

フランツは初めて拝見した佐藤隆紀さん。実際の人物とは違い少し背が低くて体格がいい。少し歳を経てから晩年まではいいが、青年期はどうもビジュアルが気になる。あれではシシィはうんとは言わないのでは・・・。三角関係の一角なのだから、ただただ国王としての風格があるだけでは説得力に欠ける。
しかし素顔を拝見するとまだまだ若く、ポスター撮影時はそんなに体型も悪く見えない。
ただ、さすがの歌声。完璧だ。憧れの作品だったらしく、演技も自然で慣れているような雰囲気だった。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やっとゲット・さすがイオン

写真と記事一致です。
ずっと探していたこの3点、いっぺんにゲット。
イオンにありました。特にシートは先月の旅に間に合って良かったです。

【モニター品 海苔を楽しむお茶漬 うめ味 2袋】
DSC02119_20150716182736531.jpg
このお茶漬けをモニターさせていただくのは2~3回目です。相変わらずおいしい!
写真は2袋分一気に入れたところ。市販のお茶漬けはいつも1袋じゃ足りないので・・・という感覚でしたが、1袋で十分だったかも・・・汗。
化学調味料の味が一切しなくて塩分も絶妙。まさにのりを楽しむタイプ。でも、うめも多くてうめ好きには最高です。
熱中症予防にも水分と塩分が必要なので、ほんとうにおすすめです。
山本海苔店ファンコミュニティファンサイト参加中


●ミニエッセー3261「東宝エリザベート2015 を観て 2」
今まではルドルフはトートに促されて拳銃自殺したあとトートからキスを受けていたが、逆になった。キスされてから自殺。キス=死への導入と考えると今回の方が正しい。
まだ初日が開いてからそんなに経っていないときだったので、恐らくキャストのソロの歌い方あるいは演技の仕方もまだまだ試行錯誤状態なのかもしれないが、特にトートと実生活でも友人のルキーニは譜面どおりではなくソロを歌い上げていて、それはそれで新鮮でよかった。
シシィの昇天はちょっとあっさり。それのほうがいいという声もあるが、個人的にはちょっと寂しかった。
どちらかというと私は曲のアレンジ・演奏に関してはもともと東宝版が好きだ。今回はより現代的で場面ごとの迫力が増すアレンジ、演奏になった気がする。
細かいところを挙げていけばきりがないので、そろそろキャストについて・・・へ移る。

ビデオではあったが今でも忘れない雪組初演の花總さんの美しさ。まだ若かった。本来「和顔」なのだが、メイクも映えていたし少し硬い感じが似合っていた。歌唱は課題があったが努力は素晴らしかった。宙組では少し違うシシィがいた。
そして今回・・・まず、とても40代とは思えないかわいらしい少女時代が秀逸だった。だんだん実年齢に近づいていくのだが、さすがの安定感。ただし、声量のあるタイプではないので若干のどのコントロールに難はあった。
見せ場の『私だけに』は100点満点高音が出たわけではないが、きっとすさまじいレッスンを積んだのだろうなと感じさせる頑張りだった。
ただ私が観たときはまだ花ちゃんは準主役のような見せ方で、いろいろと工夫している城田トートに負けていた気がした。もう少しある種の迫力みたいなものをまとい、それこそ「私だけ」が主役と堂々とやっていただきたい。
それにしてもシシィが似合う。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
懸賞生活・お茶でマック

写真と記事一致です。
このお茶を買ったらマックかコーラがもらえるシールがついていて、コーラが飲めないわっちにはうれしいマックが当たってよかったです。ははは。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(キュートなマリン)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3260「東宝エリザベート2015 を観て 1」
ネタばれに注意いただきたい。
何回も観れる余力がないので、最も観たいキャストの回に狙いを定めて旅の日程を組んだ。
今回の旅は宝塚よりもリニューアルしたという東宝版『エリザベート』がメーンのはずだった。ところが、どう頑張っても第一希望のチケットが取れず、第二希望の回を観ることになった。
観たいキャストの筆頭は井上芳雄トートだったが、何度目かとなる城田優トートの日・・・もちろん、城田さんは大好きなのだが、雰囲気が想像できたので、全く想像がつかない方が希望だった。
何十年ぶりになる花總シシィ、初めて拝見する尾上ルキーニ、京本ルドルフは願いどおりだった。
しかし、観終わって真っ先に感じたのは「城田さんの進化やあらためての素敵な面を見れて良かった」ということ。
東宝版はトートよりシシィが主役なのだがやはりトートがぱっとしなかったら♪・・・すべてが崩れーる。

1階後方上手のA席なので、キャストの細かい表情まで見切れなかったところはあるが、舞台全体が見渡せた。
一体何がリニューアルされたのか・・・。歌や流れはほぼ同じだが、舞台装置やトートダンサーの雰囲気と衣装、ルドルフの最期は大きく変わり、台詞やルキーニの動きと衣装、曲のアレンジ、キャストの歌い方は若干変わった。
最初に「ほお~」と思ったのは、舞台装置がより派手にデコラティブになり、客席から舞台が見えにくい帝劇に配慮してか、少し高くした中央のメーン装置の上での演技が多くなった点だ。
舞台装置が大きなふた状というかドア状にぱっかーんと貝のように斜めに開け閉めされて様々な役割を果たす部分は小池先生の作品ではよく使われるパターン。どこか現代的すぎて軽く感じたLEDパネルがなくなったのはよかった。
いいか悪いかは別にしてトートダンサーの動きと役目が「得体のしれない雰囲気」から「いろいろとこなすアンサンブル」に変わった気がした。時折大きな硬い羽根をつけてまるでオブジェのような様子を見えるのはなかなか面白かった。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
5年ぶりに咲く
DSC01368.jpg
写真と記事一致です。
わがサロン開店時に新得のせいちゃん「とくさ牧場・ぬくもりカフェ」(HPはこちら)からいただいた胡蝶蘭、5年前に一度すべて枯れてなんとあきらめずにずっと大事に育てていた母が5年ぶりに花を咲かせました。
このあともたくさん咲き、5周年の良い記念になりました。


●ミニエッセー3259「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 9」
昨日最後の写真のバニラ機の写真は私が乗ったひとつ前に出発した便。
DSC01464.jpgDSC01461.jpgDSC01462.jpg
ちよっとだけターミナルで買い物してから、改札へ。国内線はジェットスターとバニラだけなのだが検査場が結構混んでいてびっくりした。
中の待合はいくつかに分かれていて、バニラの方はゆったりしていて良かった。中にも少し売店があり、初めて見るお土産もあってまたちょっと買ってしまった。笑い。
帰りもまたバスで駐機場へ行くパターン。
DSC01463.jpg
今度こそと思ったクリームパンはまたも売り切れ。WHY、ジャパニーズピープル!!
いや、バニラエアさん、売れるんだからもっとたくさん乗せてよ!!
最初に買ったお客さんが大量に買い占めたらしい。1個250円・・・まあ、超おいしいし、良いお土産になるのだが・・・。
次回は妹と一緒の旅の予定で、今度こそ食べたいものだ。
仕方なく初めて見るレモンティーをゲット。後半はうとうと・・・。
わずか2泊3日とは思えない、「初めて」がたくさんの中身の濃い今年初の東京観劇旅行であった。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/14 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
追悼・ピース嬢。ラヴやコジちゃんたちによろしくね

写真と記事一致です。
先月がんのため天国に旅立った弟夫婦の愛犬・ピース嬢。享年12歳と8ヶ月でした。
これはちょうど1年前、がんで切断したうしろ脚を補助車でカバーし、元気に走り回っていたときの様子で、当ブログにも掲載したものです。このあと、道東にオートキャンプにも行き楽しい思い出もできたそうです。
別なところに出来た腫瘍が痛々しい最期でしたが、それでも最後までしゃんと立とうとしていたし、お見舞いに持っていったゼリーを懸命に食べようとし、とても立派でした。
またも全力で命を全うすることの尊さを教えられました。
不思議なことに普段仕事で忙しい弟が旅行の予定で少し長い有給休暇に入る前日に危篤となり、弟は旅行をキャンセルし休みの間に看取ることもでき、火葬や葬儀もしてみんなで見送ることができました。
利口で繊細で子供のいない弟夫婦には子供以上の存在だったピース嬢。本当にありがとう。
今ごろきっと先に虹の橋を渡った姉妹犬のラヴ嬢やうちのコジちゃんたちと楽しく遊んでいることでしょう。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(ポリッシュ・きらきら黄&緑)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3258「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 8」
ひとつは方向に明るいはずのわっちが東京駅で迷ったこと。
予約していた成田空港行きのバスまで少し時間があるなと思い、丸の内のKITTE地下で主人へのお土産もかねた夕食のみわ屋さんの牛まぶし弁当、だし茶漬けをゲットして地下自由通路で八重洲方面へ出たまでは良かったのだが、バス乗り場に最も近い出口がどこか分からなくなり、無駄な動きをしてしまったために出発15分前にはのりばへ行く予定が、汗だくでやっと着いたら5分前。
そして、二つ目の事件。そこでバス係員に外国人に間違えられて片言の英語で話しかけられる。「プリーズ ネーム&リザーブナンバー」・・・予約票を見せつつ日本語で名前を言ったらびっくりされた。爆。
バスが出発してしばらく切っていた携帯の電源を入れると3つ目の事件が起きていた。
なんと、元職場の宝塚仲間Fさん親子が偶然同じ公演を観に来ていて、私を探してくれていたのだが会えなくて残念というメールが・・・。
Fさんには成田ででも月組の感想をメールしようと思っていたのだが、まさか一緒の日に観劇とは思いもせず、早めに携帯の電源を落としていたので、チェックが遅くなってしまったのだ。あー、お会いしたかった・・・。
お詫びのメールをしてからはとりいそぎタブレットで自宅へのメールのチェックなどを。
DSC01458.jpgDSC01459.jpgDSC01460.jpg
バスは第2ターミナル2ヶ所、第1ターミナル、そして最後に第3ターミナルという順でお客さんを降ろすシステム。成田空港自体までは1時間ちょっとくらいなのだが、第3までは1時間半かかる。とにかく余裕を持って行動するのが鉄則だ。
行きは自宅でPCチェックインをしてきたが、帰りはバニラエアでは初の機械自動チェックイン。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札幌ドーム・北海道シリーズへ
DSC01295_20150612180710fd7.jpg
写真と記事一致です。
本日はお休みをいただきままっきいとファイターズ観戦へ。相手は西武さんです。
ラベンダーユニフォームをマイメロとキキララという翔くんとはかけ離れたキャラ(笑い)とあえて「SHOW」TIME(公式文字ワッペンを購入)とカスタム。
本日いただけるユニフォームは主人にプレゼント。
前回は負けたのでなんとかリベンジしたいです。


●ミニエッセー3257「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 7」
「6月20日」
DSC01444_201506220551029a5.jpgDSC01448_20150622063856452.jpgDSC01453.jpg
最終日は当初早めに起きて早くチェックアウトし友人おすすめの品川駅のカフェでモーニングを予定していたが、サブウェイをいただいたので計画を変更して9時40分にチェックアウト。
まずは有楽町イトシア地下のクリスピークリームドーナツをゲットしてから宝塚劇場の楽屋口へ。彩音さんにお手紙とお土産を差し入れ。ここに来るのはおさちゃんが現役時代以来なので、8年ぶりくらいか。
ちなみにドーナツは自宅用。差し入れは別の物。
DSC01454.jpgDSC01455_20150622063900e35.jpgDSC01456.jpg
今年初の東京宝塚は「101」周年・・・あはは。ランチは幕間にこのドーナツとコンビニのおにぎり。
1階センターブロックS席の後方で観た月組の『1789―バスティーユの恋人たち』は・・・いろいろ言いたいことがある。フィナーレはとても良かった。
DSC01480.jpgDSC01481.jpgDSC01457.jpg
終演後、ダッシュで東京駅へ。このあと事件が3つ起きる。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
歌謡コンサート・幹ちゃんが・・・あわわ

↑ 甘さ控えめで歯につかなかったキャラメル。味は普通でした。

<本日の記事>
先月母からメールが来て「歌謡コンサートに幹ちゃん出てるよ」・・・あわててNHKをかけたらちと若作り風の幹ちゃんが氷川きよしさんとデュエットしていました。
両者ともゲ○疑惑がなきにしもあらずなので・・・この組み合わせにどっきりしてしまったのはわっちだけかしら・・・。


●ミニエッセー3256「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 6」
DSC01439_20150622055029129.jpgDSC01440_20150622055057c6e.jpgDSC01441_20150622055058965.jpg
ACTシアター開場時間に強い雨が降っていた。この日は1日雨だった。昔劇団四季の劇場だったころに入ったきり。
観やすかった2階席前方センター。この公演、めちゃくちゃ面白かった。
そして柚希さんが観劇に来ていて客席も舞台も大いに盛り上がった。
DSC01442_2015062205510091a.jpgDSC01446_201506220551326dc.jpgDSC01443_20150622055101cdf.jpg
終演後、またサブウェイに寄って、夜と翌朝の分まで購入。サブウェイざんまい。苦笑。
それから日比谷に向かい、キャトルでこの日初日の月組公演プログラムなどをゲットし、続いて念願の銀座のサンリオへ。
1階も2階もサンリオづくし。札幌では見たことがない商品もあり、夢のようなひとときだった。
キキララのごみ箱はぎりぎりスーツケースに入るサイズで助かった。
くじを引いて当たったのはかわいいキキララの歯ブラシセット。誰かへのお土産にしよう。
DSC01445_201506220551318f5.jpgDSC01447_20150622055133438.jpg
品川駅でプリンを買ってホテルに戻り、途中からだがBSで野球を観ながら夕食。ファイターズがソフトバンクに負けてテンションが下がりつつ入浴後、本格的に荷物整理。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
悪の温床(苦笑)

↑ 今年の北海道シリーズユニフォームと帽子と予約特典のミニタオル。中田翔選手仕様です。後日カスタム部分を掲載します。

<本日の記事>
先月のネプリーグSPにまたマミさんが登場。
途中から観ましたが、陽月華さんのあまりにも見当違いの%当てにマミリーダーが陽月さんを「悪の温床」(もちろんジョークで)と言ったのが面白かったです。白羽ゆりちゃんは完璧に当てたのにね。
それにしてもさすがまたマミさん%当て、近似値。社会を分かってるなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
「NEWフットバス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 デマキヤン アセニール サンプル7回分】
DSC01940_201507100123345c1.jpg
敏感肌でもOKのクレンジングミルクです。
いつもは取れにくいマスカラも落ちたよ~というところを見せるために顔を出したかったのですが、メイク落としの途中はやはりきれいなものではないので、こんな写真で失礼します。
最初テクスチャーが適度な硬さでいいなと思いましたが、体温でどんどん溶けるんですね。だから、わりと素早くくるくるしないとたれてきてしまいます。
ほのかに甘い香り。本当に刺激がなかったです。しいて言えばすすぎがもっとスムーズにできるといいなと・・・。
二ナファームジャポンファンサイト参加中


●ミニエッセー3255「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 5」
DSC01420_20150622045109d8b.jpgDSC01421_201506220451100d0.jpg
ホテルに戻る前に温泉・天神湯へ。もし寄れたら・・・と温泉セットを持ち歩いていたのである。
とても空いていてゆっくりできた。あがってからフルーツ牛乳かコーヒー牛乳か悩んだが・・・コーヒー牛乳を一気飲み。
コンビニに寄って帰ったホテルの部屋は値段以上に充実。また機会があればここにしようと決めた。
DSC01422_20150622045112c6c.jpgDSC01423_2015062204511381e.jpgDSC01424_20150622045132512.jpg
あとは寝るだけ・・・の前に恒例の荷物整理。お茶漬けは友人にいただいた九州のお土産!

「6月19日」
DSC01428_20150622055026f8e.jpgDSC01436_20150622055027d68.jpgDSC01438_20150622055028818.jpg
前日すっぽんスープを飲んだせいか寝不足の割には肌の調子は良かったのだが、念のためメイク前に江戸おもしろマスクで保湿。爆笑。ちなみに赤い絵は扇子。
11時過ぎに出て赤坂へ移動し、大好きなサブウェイでランチ。当たった無料カードで。あはは。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
東京スカパラの古いCD
DSC01310.jpg
写真と記事一致です。
たまたまスカパラの特別番組を観て、久しぶりに聴きたいな・・・と、古い中古CD・ベスト盤をゲット。
『美しく燃える森』とか好きだなぁ。


●ミニエッセー3254「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 4」
DSC01411_20150622045013a7e.jpgDSC01412_20150622045015e1f.jpgDSC01413_201506220450163e3.jpg
散策中、すごい車の「ぎりぎり駐車」を発見。このテクニックすごすぎ!
待ち合わせたのは渋い割烹・若竹さん。出会って15周年の友人とジュースで乾杯。
DSC01414_20150622045018047.jpgDSC01415_201506220450420f4.jpgDSC01416_20150622045043e46.jpg
DSC01417_201506220450444a6.jpgDSC01418_20150622045046985.jpgDSC01419.jpg
初めてすっぽんスープを経験。臭みもなくて美味だった。
エリザの感想や近況を報告しつつ単品料理をシェアしつつ、締めはうな重。どれも最高においしかった。お腹がいっぱいでデザートが食べられず注文せず終了。
2時間半後、おかみさんのお見送りを受けてお店を出て友人と解散し、夜の商店街を散策。マミさんがここで生まれ育ったんだなと感慨もひとしおだった。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
SUPER GIFT! 確保

↑ かわいいと思ってゲットしたキキララ入浴剤・・・赤ちゃん用でした・・・でも使いました・・・爆。

<本日の記事>
9月のOG公演『SUPER GIFT!』、マミさんゲストの回のチケットをFC先行で確保できました。わーーーい。
このときの旅はいつもと違う感じになりそうです。

<サロンのブログ更新しました>
「5周年キャンペーン今月末までです」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 入浴用浄水剤「珊瑚の湯」 現品】
DSC01903_20150707025233107.jpg
ちょうど本日の冒頭写真もそうですが、入浴剤好きのわっちとしては、入浴剤とはうたわず、「浄水剤」というところ、スキンケア重視のところに興味津々。
200リットルですごく小さな1袋でOKとのことでしたが、物足りず4袋入れました。
色はつきませんが、確かにお湯がやわらかくなります。そして、ほのかにレモンの香りがしました。
色と香りで癒される面があるのでぜいたくをいえば色ともっと強い香りがほしいところですが、珊瑚の恵みに感謝してサロンのお客様にもおすすめしようと思います。
Coral Style ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3253「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 3」
DSC01395.jpgDSC01397.jpgDSC01399.jpg
DSC01398_2015062204485803d.jpgDSC01401_20150622044921d7e.jpgDSC01402_20150622044923165.jpg
帝劇のエリザベートに関しては後日詳しく書くが、新しい舞台装置、キャストで新鮮だった。
終演後大急ぎで品川のホテルへ行き、チェックイン。
電車でスイカを入れていたケースのせいなのかタッチしても読み取ってもらえずゲートが締まり恥をかいた。残高は十分なのに・・・。一応追加チャージしてケースから出したらOKだった。
DSC01403_201506220449243c9.jpgDSC01404_20150622044949b3d.jpgDSC01406_201506220449506ec.jpg
初めてのホテルはロビーが素敵でフロントも親切で気に入った。
荷物を置いてすぐ繰り出す。友人と北品川で待ち合わせ。その前にマミさんの実家周辺を散策。
お母様のお店、やっていた時1回しか行けなかったが懐かしかった。
なぜかここで2人に道を聞かれた。わっち・・・どさんこなんですけど・・・苦笑。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ドラマ・ローソン「3つの街の物語」

↑ やっぱり夜はこれだけではお腹がすくね・・・爆。

<本日の記事>
先月TBSで放送されたローソンを舞台にしたオムニバスドラマ「3つの街の物語」。1話目が幹ちゃん主演だったので観ました。
なんと馬場徹君と工藤阿須加君が出ていて『ルーズヴェルト・ゲーム』を思い出しました。
幹ちゃん、最初はローソンの制服が違和感でしたが、最後はいいなと感じて、真のサービスとはなにかに目覚める男の物語にうまくはまっていました。
2話・3話目もとても面白かったです。

【モニター品 ヘマシルクシリーズ】ミニボトル3点セット】
DSC01840.jpg
シャンプー、トリートメント、そして頭皮用化粧水のトライアルセットです。
正直苦手なスースーするメントール系なので心配でしたが、そんなにスースーしなかった点はいいと思いました。シャンプーのあわだちとあわぎれはいまひとつ。化粧水は刺激がないのはよかったです。
最も残念だったのは香りがいずれもおじさん用みたいだったこと。トライアルとはいえパッケージも男性向き。
仕事の前に別途良い香りの流さないトリートメントを使いました。
広告では女性が使用していますが、果たして開発、決定した方の中に女性がいたのか疑問です。
このような商品はリラックス効果も楽しみですが、これでは女子は購買意欲はわかないでしょう。
ハホニコハッピーライフファンサイト参加中


●ミニエッセー3252「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 2」
DSC01381_20150622044738f95.jpgDSC01382_20150622044758c28.jpgDSC01384.jpg
まず有楽町イトシアのアナスイに寄り、星型口紅とサロンで使用するマニキュアを購入。
DSC01385.jpgDSC01391.jpgDSC01386.jpg
続いて日比谷シャンテでランチ(冷やしラーメン)後、キャトルで買い物、さらにエリザの衣装展を観た。
DSC01387_20150622044803c0b.jpgDSC01389_20150622044825e74.jpgDSC01390.jpg
DSC01392.jpgDSC01393.jpgDSC01394.jpg
そしてちょうど開場時間になり帝劇へ。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
オールスター初投票

↑ 愛用スキンケアメーカーのミックコスモさんからいただいたBBのサンプル。感謝です。

<本日の記事>
オールスターといってもTBSの感謝祭じゃなく、プロ野球マツダオールスターゲーム2015に初めて投票しました。
特にセ・リーグは知らないノミネート選手もいて、チームで選んだりもしましたが・・・。
宝塚でいうところのスペシャル競演。もう来週末ですね。


●ミニエッセー3251「ヅカノート2015夏より②6月旅日記 1」
「6月18日」
DSC01371.jpgDSC01372.jpgDSC01373_201506220447133d2.jpg
余裕を持って千歳空港に着いたつもりだったが、今回のバニラエアはバスで駐機場まで移動とのことで、かなり早くから改札開始。
機内で楽しみだったクリームパンが売っていなくて少しテンション下がりぎみで初めて成田空港第3ターミナルに到着。バス切符売り場が分かりやすくて安心。しかも目的の近く・銀座まで1,000円で行けるバスがすぐあってラッキーだった。
DSC01375_20150622044714c69.jpgDSC01376_20150622044715263.jpgDSC01377_20150622044732cb5.jpg
今回は帰りもここ。フードコートは利用しないが、ちらっと雰囲気を視察(笑い)。ちょっとだけ買い物をしてバス乗り場へ。乗り込むと雨が降り出したが東京に入ったらやんでいた。バスではタブレットでメール処理などを。
DSC01378_2015062204473456c.jpgDSC01380_201506220447377a8.jpgDSC01379_20150622044735596.jpg
1時間と少し、一体銀座のどのへんに着くのか・・・と思っていたら翌日行く予定の銀座サンリオ横に到着。「銀恋」の歌碑もあり思わず心で歌った。爆。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ヅカノート2015夏①91回宝塚愛の翼大賞
DSC01227.jpg
↑ ある日のはま寿司で2回も注文を間違えられました・・・しーん。

<本日の記事>
※2015年6月21日付け。同一賞内順不同。敬称略

大 賞  柚希
最優秀演技賞 美弥      演技賞  真彩、綺咲
最優秀歌唱賞  透水      歌唱賞  此花、憧花
最優秀ダンス賞  大海     ダンス賞   愛希、暁
最優秀特別賞   夢咲     特別賞   (柚希)、雛月、悠斗、星条
最優秀努力賞   華耀     努力賞  壱城、夏樹
最優秀新人賞   飛龍     新人賞   尚央海、彩音
最優秀スター賞  紅      スター賞   天寿、龍
最優秀男役賞   珠城    男役賞  水美、瀬稀、七海、如月、輝月、凪七、朝美
最優秀娘役賞   海乃    娘役賞  花里、花瑛、舞雛、紫乃、花陽、晴音、早乙女    

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フットケア(BDごほうび)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3250「ミニエッセーの予定 2015年7・8月」
※あくまでも予定である。

7月6日~14日     「6月旅日記」

  15日~19日    「東宝エリザ2015を観て」

  20日        「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 夢の配役」

  21日~24日   「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンを観て」

  25日        「1789 夢の配役」

  26日~31日  「1789 を観て」

8月1日~3日     「藤学園90周年 同窓会&大橋純子さんライブ」

   4日~7日   「いわみざわバラ園2015」

   8日       「心中・恋の大和路(2014雪組) 夢の配役」

  9日~10日   「心中・恋の大和路(2014雪組) を観て」

  11日       「ベルばらオスカルとアンドレ編(2014雪全ツ)」を観て

  12日~17日  「3姉妹会2015」

  18日~     「札幌ドーム 北海道シリーズ2015」

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/07/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
BSフジ「ヒデキ カンレキ!SP」を観て
DSC01226.jpg
↑ 今年も弟に庭の草刈第一弾を手伝ってもらいました。

<本日の記事>
先月BSフジで「ヒデキ カンレキ! スペシャル」という番組を観ました。
球場コンサートの先駆者である西城秀樹さんのライブの歴史が分かるDVDの発売PRをかねた番組で、われわれ世代には懐かしいレコードのライナーのライターだったり、DJだったり、おにゃん子クラブなどにも出演していた懐かしいヘヴィメタ評論家の伊藤政則さんがインタビュアーとして秀樹さんのロックな部分を上手に引き出していました。
ボキャブラリーがだいぶん減ってしまったけれど、ほんとに生きてくれているだけでファンはうれしい。
DVDのダイジェストを観て本当に良い歌がたくさんあったし、つくづく自分にとってこんなにかっこいい男性アーチストには生涯会えないだろうなと思いました。


●ミニエッセー3249「円山動物園2015 8」
DSC01078.jpgDSC01081_2015060323240384e.jpgDSC01082.jpg
それからラーメンショーとライラックまつりが開催中だった大通公園のひとつ手前で降りて大通りを歩いて行ってみたがあまりにもすごい人で、ここでランチをするのは断念。
DSC01086_20150603232447d1d.jpgDSC01087.jpgDSC01088.jpg
DSC01089_201506032325166ac.jpgDSC01090_20150603232517b42.jpgDSC01091.jpg
そこで、どうせならとテレビ塔まで行き、得意のニューサンコーへ。
わっちは前回から決めていたナポリタンとデザート・ドリンクセットを食べた。次回はジュニアの食べたニョッキにしたい(笑い)。
最後の写真は動物園で買い持ち帰って家で食べたドーナツ。
そしてわっちはサツエキに寄り、ちょこっと買い物して車を置いていた新札幌に戻った。
歩き回って少し疲れたが、楽しい1日だった。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
懸賞生活・サブウェイカード2回目
DSC01172_20150604182638dc8.jpg
写真と記事一致です。
びっくり~。思いがけずまたサブウェイカード2000円が当たりました。ありがとうございます。
ますます好きになっちゃう。

<サロンのブログ更新しました>
「社長リペア(ストーン&トップ補強)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3248「円山動物園2015 7」
DSC01055_201506032323217ea.jpgDSC01092.jpgDSC01094.jpg
かわいくはないゆるキャラ・マルヤマン。最後にお土産を買ってカードをいただいた。
DSC01056_201506032323226d8.jpgDSC01057_20150603232323485.jpgDSC01060_20150603232324196.jpg
DSC01070_20150603232358811.jpgDSC01072_20150603232359ce1.jpgDSC01076_20150603232401a81.jpg
帰りは遊歩道のさらに山側を3人で歩いて地下鉄駅まで行く途中、運良く野生のエゾシマリスとめんこいシマリスに出合った。本物のチップとデールだ。餌をあげているのは私ではなくて、そこに居合わせたおばさま。
リスを撮影するアマチュアカメラマンもたくさん来ていた。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
白羽さんがよし子先生
DSC01224.jpg
↑ 母に手作りポーチをいただく。夏にクリスマス柄ってところがさすが。

<本日の記事>
今月始まる「ど根性ガエル」の16年後を描く実写ドラマ、なんと40歳になったよし子先生役がとなみちゃんこと白羽ゆりさんとな。いいね~。


●ミニエッセー3247「円山動物園2015 6」
DSC01022.jpgDSC01023.jpgDSC01026.jpg
途中一休みしておやつタイム。ソフトクリームの味はいまひとつ。かまぼこみたいなのはおいしかった。
DSC01031.jpgDSC01034.jpgDSC01037.jpg
DSC01041_2015060323223953c.jpgDSC01047_20150603232241708.jpgDSC01048_2015060323224218a.jpg
このあとプレーリードッグに赤ちゃんが生まれて大人気になったとか。しかし、大人もめんこい。
DSC01051.jpgDSC01053_20150603232320dfe.jpg(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/07/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する