3000回記念39・こだわり「帽子」
DSC00412_20150428163308089.jpgDSC00545_20150505233540cce.jpg
↑ ある日実家の玄関前にまったりたたずんでいたななちさんと別の日のななちさんと主人(写真の下が切れているのではなくて白いテーブルが写り込んでます)。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」のテーマは「帽子」でした。
わっちがリクエストしたのはレットバトラーがスカーレットにあげた緑の帽子。素敵で印象強いですよね。取り上げられました。
男役さんのかっこいいものなど思い出せばキリがないくらいありますね。ほとんどが衣装部さんの手作り。だから生徒にぴったり合ってるんですね。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(友情・オレンジの魔法)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage
 

●ミニエッセー3215「ミニエッセーの予定 2015年6月」 
※あくまでも予定である。

6月1~2日     「2015GW焼肉会」

  3日        「スカイステージトーク 明日海・水美・飛龍 を観て」 

  4日        「太陽王 夢の配役」

  5~6日    「太陽王 を観て」 

  7~18日   「タカラジェンヌのプロ野球チーム分け」

  19~26日   「札幌ドーム2015 大谷君デー」

  27日~7月3日  「円山動物園2015」     

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
【2015/05/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
数年ぶりに歯科通い中

↑ 昨日サロンのブログに掲載したネイルデザインのモデル。

<本日の記事>
いやー、びっくり。今月はじめに取れることはないと思っていた古い人工歯が取れちゃった~。
5、6年ぶりに歯科通い。
前の職場に歯科が大好きで来なくていいと言われるくらいほんのちょっとの歯垢取りでも行っちゃうという友人がいましたが、わっちはいろいろトラウマがあるから大嫌い。
でも、歯磨きや自分で歯石を取ってるところはほめられました。
なんでもない歯をひとつ犠牲にしなきゃいけないのは残念です。


●ミニエッセー3214「WOWOW 井上芳雄 シングス ディズニー ~ワン・ナイト・ドリーム! を観て」 
WOWOWで放送された今年2月、井上さんがディズニーのカバーアルバム(このあとゲット)を発売した記念の1夜限りのコンサート。もちろんディズニー公認のもの。
ディズニーが好きというのもあるし、井上さんの人柄も好きだし、何より来月井上トートが観れないので、せめても・・・という気持ちも。
演出はたまに名前を聞く小林香さん。井上さんのほかは坂本真綾さんが出演。
1部はCDの曲をそのままライナーに書かれているという物語(語り)も含めて歌い、2部はディズニーミュージカルからアニメでは聞けないものを選曲して。
井上さんといえば懸念はパワーボーカルではないのでひとりで声が持つのかなということ。確かに少しあやしい部分もあったが、最後までよく歌いきった。
若い頃は線が細くてなんとなくただ優等生に思えたが、いろいろな経験を経てやっと気持ちが出るようになり、既に卒業したモーツァルトもすごく魅力的だったし、今回も人間味がでていてよかった。
私が大好きなノートルダムの鐘のもともとは幹ちゃんが吹き替えで歌っていた曲も。この放送の前後、ディズニー特集で懐かしい幹ちゃんカジモドを少し観たが、幹ちゃんはカジモドそのものでやっぱり素敵だが、井上さんは歌としての表現でこれはこれで素敵だった。
1部も2部も「ながら観」だったので曲の説明をよく見ておらず、「一体これは何の作品の曲なのだろう」というのがあった。ずいぶんディズニーは知ってるつもりだったが、まだまだらしい。
逆に懐かしくて涙が出るものも。前述のノートルダム―もそうだし、美女と野獣はやっぱり曲が絶品。最も印象的だったのは『リトルマーメイド』で王子様が歌う「あの声」。
劇団四季ミュージカルのCDを聞いていてもうっとりする曲だが、井上さんにぴったりで最高だった。
やはりなんだかんだ言って井上さんはルドルフ役者・・・つまり皇太子・王子様なのだ。その彼が一皮向けてトートをやる姿を観たかったのに・・・残念だ。いつか絶対観たい。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
アナ雪やっと観た
DSC00401_2015042621353441d.jpg
↑ 得意のはま寿司にて。ラーメンが見えないミニ磯のりとんこつがおいしかったです。

<本日の記事>
本日「夢の配役」を掲載しますが、今月に入ってやっと『アナと雪の女王』を観ました。
特に歌も好きじゃないしあまり興味がなかったんですが、松さんと神田さんの声優ぶりと歌が気になって。やはりうまかったですね。
とても面白かったですが、劇中歌の雰囲気の統一感がなくどちらかというと子供向きかな。爆発的ヒットはなぜなのでしょう。クリストフもハンス王子もなぜかあごが長くイケメンに見えないし。
氷、雪、雪の結晶、ホワイトアウト・・・確かにお話の世界では美しいですが、豪雪で大変な生活に遭っている者にはどうしてもつらいものでして・・・。つい現実がちらつきました。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(アザレア習作)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage
 

【モニター品 ミズリーナ 30ml】
DSC01140_2015052920272228e.jpg
99.9%の水と0.1%の食品添加物の炭酸カリウムからできた除菌・消臭も期待できる洗浄水です。
電子レンジの掃除に使いました。写真は扉の上側の右側をスプレーして30秒置いてから乾いたふきんでふき取ったところ。このような素材のところはまあまあ汚れが落ちます。レンジ皿はもっときれいになりました。
が、ガスレンジ周りの金属パネル壁についた古い頑固な油汚れには全くきかなかったです。
薄めて使う方法もあるようですが、薄めなくていい気がします。超アルカリイオン洗浄水『ミズリーナ』ファンサイト参加中


●ミニエッセー3213「ヅカノート2015春より10・アナと雪の女王 夢の配役」 
※人間じゃない役もあるがあくまでもイメージ。花、月、雪、星、宙組の順。

・アナ       明日海、龍、望海、礼、実咲
・エルサ        仙名、愛希、咲妃、天寿、純矢
・クリストフ       芹香、凪七、早霧、北翔、朝夏
・スヴェン       天真、宇月、香綾、七海、澄輝
・オラフ        花乃、珠城、月城、妃海、伶美
・ハンス王子      柚香、美弥、鳳翔、紅、真風
・ウェーゼルトン公爵 瀬戸、星条、真那、十輝、松風
・マシュマロウ     紫峰、綾月、奏乃、壱城、凛城
・オーケン        羽立、光月、透真、如月、愛月
・シトロン        水美、紫門、彩風、大輝、蒼羽
・カイ          鳳月、響、央雅、ひろ香、風馬
・ゲルダ        花野、夏月、早花、音波、美風
・父           高翔、飛鳥、彩凪、美稀、天玲
・母           華雅、萌花、沙月、万里、瀬音
・司教          鳳、輝城、朝風、十碧、星吹
・少女時代のアナ   春妃、晴音、星南、綺咲、華雪
・同 エルサ      城妃、花陽、有沙、五條、桜音
・少し大きくなったアナ  桜咲、早乙女、星乃、大湖、春瀬
・少年時代のクリストフ  亜蓮、暁、永久輝、瀬央、桜木
・トロール長バビー    (専科)悠真、(専科)沙央、(専科)華形、麻央、寿
・同おばさんバルダ   芽吹、憧花、舞咲、毬乃、大海
・スペイン高官      冴月、朝美、蓮城、夏樹、美月
・ドイツ高官        和海、煌月、久城、漣、七生
・アイルランド高官    帆純、千海、煌羽、紫藤、留依

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃん働きすぎて・・・

↑ モニター中のパーフェクトPGクリア&モイスチャーソープ(すこやか笑顔)。

<本日の記事>
幹ちゃんの最近の声、喉の調子を見るとなんだか以前よりハリがなくて出なくなったなと・・・。
加齢もあるかもしれないけど働きすぎでは?
ファンとしては売れっ子なのはいいけど心配です。


●ミニエッセー3212「桜2015②」 
DSC00471.jpgDSC00473.jpgかこうDSC00483
かこうDSC00499DSC00490_2015050119521363d.jpg
DSC00493_2015050119521421c.jpgDSC00500.jpgDSC00502_2015050119521715a.jpg
DSC00503.jpgDSC00507.jpgDSC00508_201505011953017a5.jpg
「家政婦は見た」はうちの母(笑い)。最後の写真の桜を観賞する感性豊かな自転車の小学生とはお話をさせていただいた。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
うれしいヅカ記事の増加

写真と記事一致です。
北海道新聞さんから拝借しました。
沼田出身の研一・彩音星凪さんがいるおかげで北海道ではより一層新聞などで宝塚の話題が取り上げられることが多くなりうれしい限りです。
来年度も旭川出身の生徒がいるので引き続き楽しみだにゃー。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(メンズネイル 4)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3211「桜2015①」 
♪ぼーくらはきっと待ってるぅ・・・。
例年より早く満開になった近所の桜たち。
なお、下が空の写真はさかさまではなく、たれさがりぎみの桜木の一部。
DSC00441.jpgDSC00443_201504291552242e3.jpgDSC00445_20150429155226648.jpg
DSC00447_20150429155227cc7.jpgDSC00448.jpgDSC00449_20150429155252f13.jpg
DSC00452_20150429155253166.jpgDSC00453_20150429155254fd4.jpgDSC00455_20150429155255be8.jpg
DSC00460_201505011951427c5.jpgDSC00463.jpgDSC00465_20150501195146f69.jpg
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
信長・伊藤明賢さん

↑ 新しいデジカメの色調整の試しに撮ったある日のデザート。家のLED電球下では赤を綺麗に出すのが難しいですね。

<本日の記事>
モンストだか・・・ゲームのCMに出ている信長役のでっかい俳優さん、どこかで見たことがあるなと思っていたら思い出しました。マミさんと共演したダンサーでもある伊藤明賢さんではありませんか。
前にテレビでも信長を演じましたよね。京セラのCMにも出てる。
懐かしいなぁ。


●ミニエッセー3210「3000回記念38・WOWOW宝塚プルミエール 凰稀・柚希・朝夏 を観て」 
先月WOWOWの『宝塚プルミエール 凰稀かなめ退団スペシャル』を観た。
特集はかなめちゃんだが、柚希さんや朝夏さんらも登場した豪華版。
かなめちゃんの退団後のコンサートの稽古風景、インタビュー、過去の同番組からの名場面、退団公演ダイジェスト、柚希さんと謝先生の対談、朝夏さんのプレお披露目『TOP HAT』ダイジェストなどが、なんとこれまた貴重なことに先に退団した蘭寿さんのナレーションで放送された。
これもまた録画依頼分ではなく主人が気を利かせて録ってくれたもの。結果、とても良かった。
というのもまずはかなめちゃんの「何かわけあり」退団が分かったから。
割と本音で語っていたが「(わけありがなかったら)まだまだやっていた」という発言にびっくり。
具体的に何が・・・とまでは言わなかったが、推測するに何かに縛られていたことが窮屈になって100周年を終えて卒業を決めたようで、退団後すぐに自分で企画してコンサートをやったのも男役を全うして燃え尽きたというよりもやりたい芸事がまだあったんだなと・・・。
ファンにとってはやめて結婚してもう会えないなどというのとは異なり別の楽しみがあって良かったのではないだろうか。
ちょっと気になったのは素顔が美しいのだからあまり濃くメイクしなくてもいいのではないかということ。
これからも心ゆくまで頑張っていただきたい。
柚希さんと謝先生の対談での収穫は、ちえちゃんが退団後も女優活動をやりそうだということ。
近年では最も長いトップ期間だったが、ある意味自分の才能に気持ちが追いつかず不器用で、宝塚生活で徐々に確実に誠実に成長し洗練された彼女には、必要な期間だったんだなと実感した。
PR番組を観て気になっていた『TOP HAT』の実際の舞台の様子も少しだが観れて感激。やはり朝夏さんの明るい魅力とますます実咲さんが成長したと感じた。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
懸賞生活・朝マック騒動
DSC00546.jpg
写真と記事一致です。
マックが売り上げの低い店舗を閉めるとのニュース。わが町のマックも危ないのでは・・・。
モス派のわっちもたまにマックを食べたくなるし何しろリーズナブルだし、なくなったら寂しいですよね。
ある日ツイッターで平日朝タイムにコーヒーやマフィンが当たるという企画でありがたいことにコーヒーが当たったので、交換ついでに意図どおりマフィンなども買うことにしました。
まずツイッターの個人メッセージ通知やメールからの当選画面はスマホでしか開けないとな。そんなこと書いてた?スマホ持ってないし・・・。タブレットでやってみたら開けて安堵し、タブレットを持って車で街まで出掛けたらマックが閉まってる!
私は普通のコーヒーは飲まないので主人にあげたかったのですが、主人は朝6時台に出勤するのでその前に行ったら、ザワのマックは朝7時開店。24時間営業じゃなかったの知らなかった~。
一旦家に戻り主人に「ごめんねー、まだ開店してなかった。密封して帰って来るまで取っておくね」。
気を取り直しあらためて行ったら、ソーセージマフィンセット200円内での飲み物はコーヒー以外何があるのか店員さんが分からないという残念さ。最初示された中からラテを選んだらレジ打ちしたあとに「これはだめなんですね」(他人事?)・・・・なんだかな・・・。
そして奥に聞きに行って次にジュース類を示してきてしかたなく「アップル・・・」と言いかけたら「紅茶もあります」。
寒い日だったので紅茶にしたんですが、持ち帰りの場合ただのお湯とティーバッグをくれるだけ。苦笑。
数日後、今度はソーセージマフィンやハッシュドポテトが当たりましたが、もう前回の店員さんはいませんでした。


●ミニエッセー3209「ルネ・マグリット展PR番組を観て」 
先月番組づくりがうまいBS-TBSで国立新美術館で開催中のルネ・マグリット展のPR番組が放送された。
この展示会の音声ガイドのナレーションを幹ちゃんこと石丸幹二さんが務めており、今回は本人が出演して実際に絵を観て感じたことを語ったり、TBSの安東アナウンサーとマグリットマニアの伊集院光さんらのトークコーナーもあった。
マグリットはベルギー生まれで1920年ころから亡くなる1967年まで大変不思議な絵を発表し続けたシュルレアリスムの画家。
トリックアートとは異なるのだが青空と夜の風景、一部が切れていて風景と物が不条理に合わさったもの、空中に浮かぶ岩など合理主義の人には理解しがたい作品だらけ。生活のために描いていた当たり前の広告イラストなども残っているが、皮肉なことに現代では不思議な絵がアレンジされて広告やCDジャケットなどに使われている。
きっと誰もが一度は目にしている広告の源流が彼の発想にあったとは・・・。
正直、個人的にはロマンチック派なのであまり好きな絵ではない。しかし、幹ちゃんが語っていたように完全だったり当たり前だったりしない分、観る物が自由に想像を膨らませることができる何かを表現し、深いことは明らか。
それからピカソほどにはひねっていないし、色も汚くはないので確かにデザイン性としては普遍的ともいえる。
今回、ここまで出していいのかなというくらいいろいろな作品が観れたので、実際に行かなくても満足してしまった。
本当は来てもらうための番組なので私のような視聴者はだめなのかもしれないが、わっちの場合は主目的が幹ちゃんを見るため、彼の声を聞くためなので・・・苦笑。
その幹ちゃんの声、特徴ある若干鼻声まじりは相変わらずだが最近ドラマや舞台などひっきりなしに働いているせいか少しハリがなくなった気がして心配。というか、幹ちゃんも今年50歳なのでおじさん声になったと言っていいのかも。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
田中 泯さん

↑ 本日のミニエッセー『宝塚おとめ 2015年度版』。

<本日の記事>
母や伯父によると『まれ』(観たことはないんですが)に出演されている舞踊家の田中 泯さんが私が生まれるずっと前に亡くなった祖父にそっくりなのだそうです。
そっくりというか瓜二つで、「もし父が70歳まで生きていたらあんな感じだったんだな」と胸がいっぱいになるそうです。
年齢は親より下ですが、田中さんのことをおじいちゃんと呼びたい気持ちです。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(メンズネイル 3)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3208「宝塚おとめ2015年度版を観て」 
毎年楽しみにしている宝塚の生徒(タカラジェンヌ)名鑑『宝塚おとめ』。
今年度は特に、わが空知地方から誕生した研一生・彩音星凪さんの正装上半身写真が見れるとあってわくわくでページを開いた。
多くのファンがそうするであろう、研一ページの「じっくり見」。
先に「音楽学校文化祭プログラム」や「宝塚グラフ」でも披露されているが、きりりとしたはかま姿はまた格別だ。
最近の研一さんたちはもちろんお直しもしてもらっているだろうが随分メイクがうまくなったと感心する。
彩音さんは目力があり良い。中学卒業だからまだ17歳だが、入学のころに比べて大人になったし既に洗練された。あとは芸しだいだが、期待したい。たくさんのファンがつきますように。そして、何より長く頑張ってほしい。
ほかにビジュアル的に素敵だなと気になったのは縣さん、結愛さん、優美さん、朝澄さん、星蘭さん。成績の良い天紫さんもかわいい。
双子の男役で話題の涼香さんと甲海さんも楽しみだ。みんなそれぞれ怪我や病気に気をつけていただきたい。
さて、退団が決まっている生徒に関してはこれが最後の掲載となるので感慨深い。
特に長年宝塚全体を牽引してきた柚希さん、夢咲さんの功労には心から敬意を表したい。
一方、大ベテランのみっちゃんこと北翔さんが次期星組トップスターとして後方のカラーページに載っているのが感動だ。こういう生徒が今後も報われることを望む。また、みっちゃんにはなるべく長くやっていただきたい。
毎年楽しみなのが生徒たちの「今後やってみたい役」。「どんな役でも・・・」と優等生な答えを書くのではなく具体的に書いている方に感心する。
エリザベート、ルキーニ(彩音さんが書いていてうれしい)、ロミオなど具体的なビジョンは大切なことだと思う。願ったからかなう簡単な世界ではないが、披露することでより責任や夢への気持ちを強くするだろうし、日々の努力にもつながるだろう。
専科の美穂さんが「マダム・ヴォルフをやりたい」と書いていて感激した。さらに沙央さんが「トート」と!!
今年度も愛しき生徒たちの活躍を心から願ってやまない。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/05/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
星条さんの異動と大海さんらの退団
DSC00353.jpg
↑ 映画館にて。たけしさんの映画に出るどさんこ・小野寺昭さんとやすけんこと安田顕さんのサインが。『阿修羅城の瞳』のポスターは怖いっす。

<本日の記事>
先月マギーこと星条さんの専科への異動と宙組のベテラン大海さん(お疲れ様でした)らの退団が発表されましたね。
マギーは納得。宙組は寂しくなりますね。

【モニター品 蒟蒻畑ララクラッシュ新商品(メロン味・オレンジ味)】
DSC00840_20150523014545bf2.jpg
寒天系が苦手なわっちでも、これは冷やして食べるととてもおいしかったです。
おなかにも優しいのでいいですよね。
とくにオレンジが味が濃くて良かったです。
メロンの方は袋のイメージ写真は果肉がオレンジの夕張メロンなのに味も色もマスクメロンの薄い感じでパッケージに偽り有りという感じです。袋、替えましょう。マンナンライフファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3207「ヅカノート2015春より9(3000回記念・37)・2013雪組大劇場ベルサイユのばら~フェルゼン編(柚希・凰稀特出版)を観て 3」 
東京もそうだったが愛加さんはやぼったいというか迷いがあるというかメイクのせいなのか女王らしくないし生き生きしていないアントワネット。だが、処刑寸前はものすごく良い雰囲気。この方はかわいいうんぬんより良い役者なのだと思う。
まっつさん・・・いくら役替わりでもどうして脇役中の脇役・・・出ていないに等しい。東京でのアンドレは絶品だったが・・・。
何をやってもうまい夢乃さんのジェローデルはなかなか良かった。
本役はオスカルの早霧さんはこのときベルナール。うん、ベルナールっぽい。あまり役者としての早霧さんのことは詳しくないが、どの役にも自分から近づいていくタイプの人のようだ。今年トップとしての姿を生で拝見できそうなのでとても楽しみである。
が・・・なんといっても歌に厳しいわっちなので、一層の向上への努力をよろしく頼みたい。
アランの彩凪さんは観るたびにうまくなる人だ。
そういえばわっちの好きな蓮城さんがなかなか浮上しないのは寂しい。
いろいろあったものの今芸能活動を始めたらしい夢華さんのエトワールにあらためてうなった。めちゃくちゃ歌がうまい。新しい人生、自分の手で結果を残して行ってほしい。
あいさつで星組・宙組の次回公演名などを全く間違えないで伝えた梨花組長さんに感心した。
それにしても3人トップが並ぶフィナーレは目がくらむぜいたくさ。お披露目でいろいろ学んだと言うが壮さんは本当にそれでよかったのか気になる。
もっとも盛り上がるフェルゼンの最後の「王妃様ぁーーーーーーーー」とセリ下がる場面は涙・涙で大拍手が普通で、もちろんこの村ではものすごい喝采だったが私が観た東京の日は全く拍手がなくて拍手した私がとまどってしまったのだが、今でも忘れられない衝撃だ。どの公演も必ずFCがいるはず。ちゃんと徹底してほしかった。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2015/05/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
オントナ(4/22)に天海さん
DSC00350.jpg
↑ 先月映画館にて。左は早く着いたのでロビーで朝食。右は朝一でランチ用に買っておいたサブウェイ。映画が終わったらもう午後2時近くで、またロビーで食べてこのあといろいろ買い物へ。

<本日の記事>
北海道新聞夕刊水曜についてくる女性向けフリーペーパー「オントナ」(4月22日)にアマミーのゲキ×シネに関するインタビューと写真が。『蒼の乱』については生の舞台を観たので映画は観に行きませんが大切なコレクション。
うちは夕刊を取ってないので情報はままっきぃに、紙面は実家にもらいました。感謝です。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(メンズネイル 2)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3206「ヅカノート2015春より9(3000回記念・37)・2013雪組大劇場ベルサイユのばら~フェルゼン編(柚希・凰稀特出版)を観て 2」 
本当はアンドレよりオスカルのほうが主役度は上なのでその意味では同じトップといっても上級生の柚希さんがオスカルをやるべきだったかもしれないが、相手がかなめちゃんとなると自ずとどちらがどの役に合っているか決まってくる。やはり柚希さんは理想の男性像・アンドレだ。
演じる人によっていろいろなアンドレ像が出来上がるが、柚希アンドレは柚希さんらしさが残った新鮮な雰囲気。良い意味でナニワのアンドレ。劇画から抜け出たというより本当に実在したかのようなちゃんと血が通っている人物。ただ、もっともっとセクシーでもよかった気がする。
役替わり千秋楽の最後のあいさつでは素晴らしく優等生的なかなめちゃんと真逆の自然体のコメントで面白かった。
ひたすら足が長く、劇画のオスカルさまそのものだったかなめちゃん。カツラも演技も正直、その後宙組オスカル編で本役でやった時よりこのときのほうがオスカルらしい気がした。
特に愛するフェルゼンを見送る1幕ラストなど、もろ女性としての悲しい表情がうまくて感心した。
今よく考えたら「今宵一夜」の場面の「私を抱け」って相当おもしろい台詞だ。上から目線の上司の命令的な・・・笑い。
ちなみにかなめちゃんは元雪組で昨日述べた春野さんのゲストの時の本役のアンドレであり、おさちゃんが随分お世話になった。
壮さんは私が観た東京の時よりもものすごく声が出ていてその歌唱にうっとり。そしてあらためて衣装の美しさにもうっとり。くれぐれもまだまだ退団しないでほしかった・・・。
やっぱりメルシー伯が訪ねてきて別れを説得する場面が長すぎる。鈴木圭先生、どうにかならなかったの?
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2015/05/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
キャラ確立のりかさん
DSC00355.jpg
↑ 先月ゲットしたいろいろ。

<本日の記事>
宝塚OGでバラエティ3大スターといえば、マミ(真琴つばささん)・りか(紫吹淳さん)・あひ(遼河はるひさん)。
不思議と3人とも退団時は元月組。
最近りかさんの「身の周りのことはばあや(現役時代からのお付きの方で現マネージャー)がやる」という世間知らずスターのキャラが確立したのが喜ばしいです。
宝塚出身タレントたちがうまくキャラかぶりしないでやってくれないとどんどん渋滞すると思うので。

【モニター品 玉肌シリカ天然水 3本】
DSC00835_20150521170500845.jpg
すっぴんで失礼します。
まずはお風呂あがりにいただきました。「中硬水」らしいのですが、特にくせもなくおいしかったです。
尿管結石になりやすいので、普段からたくさん水を飲むようにいわれていますが、ついつい好きなお茶を選んでしまいます。
しかし、美と健康によいと期待されるミネラル・シリカを多く含むと聞くとやはり頑張って水を飲まないとなとあらめて感じました。職場、旅に持参します。玉肌研究所|玉肌シリカ天然水ファンサイト参加中


●ミニエッセー3205「ヅカノート2015春より9(3000回記念・37)・2013雪組大劇場ベルサイユのばら~フェルゼン編(柚希・凰稀特出版)を観て 1」 
この東京公演は生で観た。が・・・今回村のゲスト有りバージョンがあまりにも東京と違うので驚いた。観て良かった。
壮さんのお披露目公演。99周年ということで各組のトップスターたちがゲストとはなんというぜいたくだろう。
かつて春野さんがアンドレとして朝海さんオスカル率いる雪組のベルばらにゲストで出た時にかけつけたことを思い出した。
そうやってただ一人別の組のトップさんが出ただけでも華やかなのに、今回はオスカルもアンドレも他組のトップさん。豪華すぎる。
はっきり言うと今回は大筋はフェルゼン編だが、オスカルとアンドレ編も同時に観たような感覚。だから2本物のようだった。
さらに春公演だから初舞台生の初々しい口上もあった。
プロローグからして2本立て。フェルゼン様のコーナーとオスカル&アンドレコーナーが!
東京とは配役が違うので新鮮だった。そして、なんといっても東京でめちゃくちゃ違和感でそこだけが惜しかったと思った2幕のフェルゼンがフランスに向かう途中に変な一団にからまれて変なやりとりをする長い殺陣の場面がなかったことがとても良かった。
しかも、それはゲストバージョンがないときは上演時間が変わるからその調整に作られたものと知り、道理でとってつけたようなおかしな場面だったと納得しある意味安心した(苦笑)。
フィナーレがどんな感じだったかすっかり忘れていたが、総踊りを思い出してわずか2年前ながら懐かしかった。
今回は柚希さんと凰稀さんのデュエットダンスが入っていてかつて二人が星組だったことを思い感慨深かった。個人的にはかなめちゃんは星にいてほしかった。そしたらこれからトップスターになり寂しくなかったのに・・・。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
にゃんこ先生逝く

↑ カントリーマアムはちょっと温めて食べるのが好き。この味は温めても大丈夫かちょっと不安でしたがとてもおいしかったです。

<本日の記事>
先月亡くなったキンキンこと愛川欽也さんといえば、最近ではアド街、その昔は「なるほど!ザ・ワールド」でしたが、もうひとつ『いなかっぺ大将』のにゃんこ先生の声が忘れられません。
高校からの親友T坊がいつも主人公のモノマネをしていて「にゃんこせんせ~」とふざけていて、その頃にゃんこ先生の声優がキンキンだったと知ったのものです。
嫌味がなくて明るく、何をやられてもどこか品があるおじさんでした。どうかゆっくり休んでください。
まだ心の整理がついていない様子のマミさんの学校の先輩であるうつみ宮土理さんを見守ってください。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(メンズネイル 1)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3204「ゲキ×シネ 阿修羅城の瞳2003 を観て 3」 
染五郎さんは今まで2枚目な雰囲気しかイメージがなかったが、三枚目の部分もありぐっと親しみがわいた。
ほとんど出ずっぱりで常に汗だく(男優さんの汗だく姿を見るの、あまり得意じゃない)。声が枯れていてこの舞台は本当に役者が酷使されることを実感。しかし、それだけにやりがいがあるのだろう。
アマミーはやっぱりダミ声が基本舞台向きではないものの、役者としては素晴らしくよく頑張っていたと感激。本当に新感線と相性がいいようだ。
二役のようなものだが色気と妖気を上手に表現。阿修羅というとてつもなく大きな存在を天性の存在感・カリスマ性と舞台用の演技ではまっていた。
この作品は映画化されているが、そのときのつばき・阿修羅は因縁の宮沢りえさんだ。しかし、この役は恐らくアマミー向きだろう。伊達に男役トップスターだったわけじゃない。
かつてとても好きな俳優で、今でも気になる伊原さんも大きさがあり適役だった。殺陣も見事だった。
毒気と妖気で主役陣を食う勢いだった夏木さんはさすが。私が子供の頃は歌手のイメージが強かったが、いまや日本を代表する個性派の名女優。明るく前向きでパンクでロックな感性が素敵だ。
尼姿の鬼の役のため、ロング湾曲の付け爪の工夫に見入った。
きれっきれのおもしろい動きとアドリブで客席も私を含め映画館のお客さんも橋本さんに大爆笑させられた。シリアスな話の中でオアシスのようにわずかしか出てこないが、最高のインパクトだった。
三枚目担当ではテレビや映画でも大活躍の近藤さんと新感線の看板女優・高田さんの父娘も痛快だった。
ドラマやCMなどでは渋くて物静かな雰囲気の小市さんがメイクのせいだけではなくすごく「濃い」のが新鮮だった。
それにしても生の舞台とは異なり休憩なし3時間だからゲキシネはまたまた長くて腰が痛くなり参った。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ファンルーム春の新作

写真と記事一致です。
新しいバンドをゲットしたので、久々に新作を作りました。
新たにスターバーストという編み方をやってみたのですが、かなりきつい引っ張りが必要なので途中で何度もバンドが切れてめちゃくちゃ苦労しました。


●ミニエッセー3203「ゲキ×シネ 阿修羅城の瞳2003 を観て 2」 
ストーリーとしては「阿修羅」の意味などあまり深く細かく考えると矛盾だらけなので、あくまでも世界観、雰囲気を何も考えずに素直に観るのが一番。
鬼退治の天才であった主人公・出門は5年前にいたしかたなく少女を斬り、仲間の裏切りもあって嫌になって足抜けして劇作家・南北の一座で役者をしていた。
ある日誰かに追われているような色っぽい女性・つばきを助け、かくまううちに愛し合うようになるが、実は5年から前の記憶がないというそのつばきこそ出門が斬った少女が転生した姿であり、天空に城を持つ阿修羅だったのである。
つまりつばきは普通の人間ではなく、洋風にいえばヴァンパイア。人の血を吸ったり自分の血を人に吸わせたり、妖術を使ったり・・・。
前半は互いに素性を知らないまま惹かれ合い、後半は鬼たちを従える阿修羅姿となったつばきと出門は敵・味方として闘うことになる。
その本筋に、かつては出門の仲間だった伊原さん演じる野心の化身・邪空との闘いもからむ。
邪空は出門を倒したい一心で鬼に変身。しかし、鬼は恋をすると力が弱るため、一生恋愛をしないように自分の男性の象徴を自分で斬るというショッキングな場面がある。
そこまでしたのに、最後はお決まりだが主人公に負けて気の毒な結果に。
結局阿修羅も負けて天空の城は消え去る。出門は平和になった町で赤子を抱く母親の姿になったつばきの幻を見る。
『薔薇とサムライ』ではアマミーのいろいろな衣装姿が素敵だったが、今回は見かけというより少女時代・妖艶な若い娘時代・母親時代を「転生」という表現でわれわれの心に描いてくれた。
タイトルでもある阿修羅城はあくまでもぼんやりとした外側の絵だけが描かれていて、そのあたり壮大なファンタジーゲームの絵のようなものを想像させる。
笑死(えみし)という金田一シリーズ『悪魔の手毬歌』に出てくるような常に着物でおかっぱで鞠をついている鬼の世界への入り口的役割の少女がいるのだか、見た目は若い女性で語り口は子供―その感覚はまさにブラックジャックのピノコ。
よくあるパターンではあるが、効果的なキーパーソン設定だった。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
パッキング好き

↑ 主人の退職時にわっちの後輩でありサロンのお客様であるS嬢にいただいた素敵な贈り物。

<本日の記事>
ネイリスト界のカリスマのひとり、松田ようこ先生がツイッター・インスタグラムで「パッキングが好き」と出張時スーツケースに超きれいに詰めた荷物(仕分けするポーチなどすべてをピンクで統一。ご本人はパー子ではありませんとジョーク)を公開しているのを見てはっと思いました。
今まで「自分は旅の準備全般が好きで、旅での荷物整理が好き、あるいはちょっと場面は違うけれどプレゼントや商品のラッピングも好き」と自覚していたけれど、私もパッキングそのものが好きなんだなーと。
今度ようこ先生に負けないパッキングをしよっと。

【モニター品 ULUシェイクモイストミルク 現品 1回目】
DSC00795_201505181914126c5.jpg
たくさんモニターしているのでもしかしたら初めてじゃないかもしれませんが・・・。
振って使う完全無添加オールインワン美容液なのですが、本当に万能ですね。
化粧水代わりにもなる美容液というのはほかにもありますが、なんとメイク落としもできるのです。
写真のコットンはファンデを部分的に落としてみたもの。
べたつきもなくうるおいつつ汚れが落ちるので肌に優しく、目にしみないのでポイントメイク=アイメイク落としにもいいかも。
長期モニターであと2回投稿しなくてはいけませんが、あっという間になくなりそうです。
2回目以降詳しく報告します。ULU(ウルウ)ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3202「ゲキ×シネ 阿修羅城の瞳2003 を観て 1」 
劇団新感線・松竹の過去の舞台をドラマチックに撮影し映画として上映する「ゲキ×シネ」で今年、もう12年も前の天海さん出演作品『阿修羅城の瞳』をやるというので公開早々観に行った。
当時は宝塚現役の春野さんやOGのマミさんを追いかけるのが精一杯で観に行けなかったが、インパクトの強いポスター(後日写真を掲載)をよく覚えていた。
しかし、全くどんな作品か予備知識0で行ったので一体誰が主役なのかもよく分かっていなかった。
結論から言うと市川染五郎さんが主役、アマミーは主役に極近い準主役、そして宝塚でいう2番手の役どころは悪役のかたき・伊原剛志さん。
特別出演が夏木マリさん、近藤芳正さんといったところ。
まず驚いたことは、上記の皆さんが12年前も今もあまり変わらないこと。さすが役者、皆さん今も若々しい。
私は既にゲキ×シネ『薔薇とサムライ』、生の舞台『蒼の乱』を観ていたため、新感線の世界観はなんとなく理解していたから最後まで楽しく観れたが、普通の歌舞伎やミュージカルだと思って観た初心者はパワフルでシリアスと笑いとはちゃめちゃな面もある個性的な世界に度肝を抜かれたことだろう。
舞台設定は日本・江戸時代でオカルトテイストが入った愛と友情ファンタジー活劇という感じ。
ミュージカル要素はあるにはあるが少なく、殺陣が多かった。
そしてやはり、新感線の特徴である歌舞伎を中心に既存の劇団のおいしいところを上手に取り込んでの上質パロディといえる。
染五郎さんが主役だから歌舞伎色は強いが、わがアマミーがいるから「アンドレ」という犬が出てきたりしてベルばら=宝塚も登場。
音楽は相変わらず歌謡曲風にも聞こえる独特なロック。その雰囲気には夏木さんがヘビメタ声を出してよく似合っていた。
新橋演舞場での公演なので花道もよく映ったが、相変わらず撮影が巧みでまるで通常の映画のような画力もありつつ、舞台の臨場感もあった。宝塚のCSも見習ってほしい。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初手作りポップコーン

初めてポップコーンを手作り・・・と言っても、売ってる材料セットを炒って、ついていたパウダーをかけただけですが・・・。
パチパチはじけるのが面白いですね。
これはチーズ味ですが、このあと違う味もやってみました。
出来たてはあったかいんだから~なのがいいですね。

<サロンのブログ更新しました>
「ウェルカムフラワー2015」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3201「ヅカノート2015春より8・阿修羅城の瞳2003 夢の配役」 
※主な役のみ。( )は本役。花、月、雪、星、宙組の順。敬称略。

・病葉出門(市川染五郎)     明日海、龍、早霧、紅、朝夏
・闇のつばき(天海祐希)     柚香、愛希、望海、七海、実咲
・安倍邪空(伊原剛志)      芹香、珠城、沙央(専科)、北翔、真風

・美惨(夏木マリ)         花乃、憧花、舞咲、万里、純矢
・桜姫(高田聖子)         仙名、夏月、咲妃、妃海、伶美
・十三代安倍清明(近藤芳正)  紫峰、星条、鳳翔、十輝、寿
・ばっ刀斎(橋本じゅん)      天真、宇月、彩凪、天寿、澄輝
・四世鶴屋南北(小市慢太郎)  高翔、飛鳥、奏乃、美稀、松風
・笑死(麻見奈央)         城妃、晴音、星乃、綺咲、桜音

・呼鉄(右近健一)         水美、綾月、香綾、壱城、愛月
・火縁(山本カナコ)        花野、美弥、大湖、音波、大海
・水誼(保坂エマ)         桜咲、早乙女、透水、愛水、美風
・樹真(黒石えりか)        春妃、花陽、沙月、五條、瀬音

・孫太郎(吉田メタル)       瀬戸、紫門、彩風、如月、蒼羽
・滝次(Taki) 鳳月、凪七、蓮城、礼、星吹
・震王ほか(河野まさと)     鳳、光月、月城、瀬央、桜木
・雷王(川原正嗣)        和海、朝美、真那、大輝、春瀬
・鳴王(前田悟)         矢吹、暁、永久輝、夏樹、七生
・美惨の付き人的な鬼    亜蓮・帆純、輝城・輝生、久城・煌羽、麻央・ひろ香、風馬・凛城

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
大谷君デー2015へ
DSC00289.jpg
写真と記事一致です。
前回妹がきれいに楽天さんユニフォームをカスタムしていたのでわっちもただのアップリケにプラスして2日がかりでビーズを縫いつけ(家にあったビーズ使い尽くした・・・結果、重たいねん)、本日札幌ドーム・大谷選手デーに行きます。
今回はままっきぃと二人、初めての席なので楽しみです。
頑張れ、ファイターズ!!


●ミニエッセー3200「ヅカノート2015春より7・2015研一生 夢の配役(エリザベート編)」 
※あくまでも普段メイク顔写真からのフィーリングである。敬称略。
※休演中の青羽は含まず。

・トート      朝澄
・エリザベート   優美
・フランツ      望月
・ルキーニ     彩音
・ルドルフ     雪輝
・同少年時代   結愛
・ゾフィー      水音
・マックス公    芹尚
・ルドヴィカ    凛香
・ヘレネ      麻倉
・リヒテンシュタイン   美華
・スターレイ        彩園
・グリュンネ        夕陽
・シュヴァイツェンヴェルグ   草薙
・ラウシャー           天翔
・ヒューブナー          鷺世
・エルマー            縣
・シュテファン          天紫
・ジュラ             日和
・ツェップス          甲海
・ヴィンティッシュ       咲乃
・病院の少女         夏葉
・マダムヴォルフ       琴羽
・家庭教師          湖々
・死刑囚の母        佳乃
・美容師           花城
・マデレーネ         星蘭
・病院長           碧海
・市長            真名瀬
・エーアンの歌手     鷹翔
・号外の少年        惟吹
・女官            花時
・黒天使       愛乃   颯香   礼華   翼   涼香   龍季 

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
久々のサプライズプレゼント

写真と記事一致です。
先月の主人の誕生日は、再就職祝いもかねてサプライズでここ最近では一番好きと言っていた韓国ドラマ『ペク・ドンス』の2枚組サントラCDをプレゼントしました。
このドラマに限らず主人の観ているドラマの歌はどれも歌唱力が半端なく素晴らしく感心します。

<サロンのブログ更新しました>
「新色の登場です」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニプラ応募用】
大好評【東京ディズニーリゾートパークチケット(ペア)1組2名】第2弾


●ミニエッセー3199「ヅカノート2015春より7・2015研一生 夢の配役(ベルサイユのばら編)」 
※あくまでも普段メイク顔写真からのフィーリングである。劇画を想定。敬称略。
※休演中の青羽ひかりは含まず。

・オスカル        彩音星凪
・アンドレ        朝澄  希
・アントワネット     優美せりな
・フェルゼン       縣   千
・ロザリー        結愛かれん
・ベルナール      天紫珠李
・ジェローデル     雪輝れんや
・アラン         鷹翔千空
・ディアンヌ       星蘭ひとみ
・ばあや         花時舞香
・ジャルジェ将軍    望月篤乃
・オスカルの母     佳乃百合香
・オルタンス      湖々さくら
・ル・ルー       咲乃深音
・ポリニャック伯夫人   水音志保
・シャルロット       琴羽りり
・ルイ15世        龍季 澪
・ルイ16世       惟吹優羽
・ダグー大佐      颯香 凛
・ブイエ将軍      翼   杏寿
・ジャンヌ        美華もなみ
・ニコラス        夕陽真輝
・ロベスピエール    碧海さりお
・サンジュスト      涼香希南
・ナポレオン       甲海夏帆
・オルレアン候     芹尚   英
・ルイシャルル     日和春磨
・ルイジョセフ      真名瀬みら
・マリーテレーズ    夏葉ことり
・マリアテレジア    凛香百音 
・メルシー伯      愛乃一真
・ソフィア        花城さあや
・デュバリー夫人    麻倉しずく
・ローアン大司教    天翔さくら
・画家          草薙稀月
・ローズベルタン    彩園ひな
・衛兵隊員       礼華はる   麻斗海伶   鷺世  耀   

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさんに会いたぃんだから

↑ ピクルス作りには普段だし入りのすし酢を使うのですが、レモンというのにひかれて買ってやってみました。おいしかったです。

<本日の記事>
ともすればチケット取りに苦労しそうだけれど、9月のOG梅芸10周年ショー『スーパー・ギフト』のマミさんゲストの回に東京フォーラムへ行くことを決意。
なにしろ生のマミさんに2年会ってないんだし~。
9月の上京は想定外でしたが、今は格安航空があるから助かります。


●ミニエッセー3198「3000回記念36 マミ・ノル・タモDS ToMoNi・・・ を観て 2」 
柴田先生や石田先生など宝塚の先生たちや先輩、後輩たちも客席にいたし、轟先生からは声のメッセージが届いた。
いつか特別に4人が競演するなら駆けつけたい。チケット取れるか心配だが。
永遠に三人のトークを聞いていたかった。今回の振り付けはノルさんがやってくれたらしい。タモさんもマミさんも言うことを聞かないからとても外部には頼めないと・・・笑い。
ちあき慎さんが歌唱指導してくれたらしいが・・・要らないでしょ、マミさん以外。というか、しても無理だと・・・。
それにしてもノルさんは歌い方が全く現役時代と同じだ。退団後表だって活動していないから特にあの頃のままという感じ。そして彼女は相変わらずとても頭がいい。基本主婦なのはもったいない。
タモさんは病気も落ち着いて一時期よりやせたのがうらやましい。『百万本のバラ』の加藤登紀子さんバージョンじゃないものをタモさんが歌ったが、この曲といえばどうしてもマミさんのような気がしてならない。ちなみにこのメロディはロシアの歌謡曲だと最近知った。
今回は会場の後方部にもステージがあり、後ろのお客様への配慮もあった。もちろんDSだから客席降りもありうらやましかった。
衣装ではおそろいの黒い男役風なのが一番良かった。やっぱり三人とも素敵な男役だ。
最後のあいさつでは、みんな涙ぐんであいさつ。皆それぞれ切磋琢磨するほかの二人や仲間がいたからやってこれたと感慨深く語り、もらい泣きした。
今は明るく楽しそうに昔を懐かしんでいるが、それぞれにさまざまな苦難もあっただろう。退団してからはタモさんは大変な病気もした。ノルさんもいろいろあると聞く。バラエティ女王のマミさんにもそれなりに苦労はある。
『栄光のかけはし』がぐっときた。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2015/05/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
『王妃の館』予告編

↑ このドレッシングとてもおいしい!

<本日の記事>
先月、ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳』を観に行ったとき幹ちゃんが出演している映画『王妃の館』の予告編を観て(ネットでも観れますが)、ちらっと映ったルイ14世役がとても似合っていて良かったです。
コミカルな水谷豊さんがよくて面白そうな作品ですが幹ちゃんの出番は少ない気がするので、いつかテレビで観ようかなと。
ところで、舞台・東宝エリザの子ルドルフだった子役の山田瑛瑠君も出演しています。映画は東映なんですけどね。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(トレンド・デニムなつまさき)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3197「3000回記念36 マミ・ノル・タモDS ToMoNi・・・ を観て 1」 
昨年末、宝塚100周年を記念して同期の元トップ、真琴つばささん、稔幸さん、愛華みれさん競演で行われたディナーショー「ToMoNi・・・」。阪急インターナショナルホテル版。
タイトルはタモさんのT、まことのM、ノルさんのNからだろうが、うまいこと「共に・・・」になったものだ。
マミさんとノルさんは以前二人でディナーショーをやっている。いずれこの三人でもやるだろうと思っていた。観に行きたかったが行けなかったのでCSでの放送はうれしかった。
この三人とは私も全く同年齢なので、同期のような気持ちでいる。現役のタカラジェンヌ轟悠さんもマミさんたちの同期ながら、中学卒業で入っているため、年齢は三歳下だから、やはりこの三人の人生はずっと注目だ。
ちなみにわがマミさんだけ独身。同居人はにゃんこちゃん。ノルさんは1児の母で、タモさんはご主人のお母さんと暮らすお嫁さんだ。
サポートメンバーとして下級生の久路あかりさんと羽純るいさんが出演。久路さんは司会業などで何度か拝見しているが、羽純さんは久しぶり。
今回は宝塚の酒井澄夫先生が演出したため、全体的に宝塚っぽい雰囲気。
しかし、なにせこの三人・・・めっちゃ歌の人というわけではない。マミさんに至っては・・・あわわ・・・。
なので、楽しみはMC!!期待どおりなかなか面白くて笑った。
元の組カラーの衣装で登場。AKBのようにセンター争いがあったらしいが、みんな「センターになりたくない」派とは・・・。
歌はタモさんの『夜明けの序曲』『VIVA!』、ノルさんの『エル・アモール』、マミサさんの『うたかたの恋』『ル・ボレロ・ルージュ』なども良かったが、マミさんがやってくれた。
なんと、なんとファンには条件反射で泣けてたまらない『記憶のかけら』を歌ってくれた。
しかも、音痴じゃなかったから、参った(笑い)。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
秀樹さんと五郎さんのハグ

↑ まだ使ってないのですが、ストロベリーチョコの香りがするKISSのリップ美容液。

<本日の記事>
先月『ミヤネ屋』で秀樹さんの誕生日ライブの模様が放送され、五郎さんがゲストで来てハグをしていた姿に感涙。
それにしても、秀樹さんの後遺症の状態がひとときより悪くなっているのにショックでした。
でも、命があるだけでありがとう。頑張りすぎませんように。


●ミニエッセー3196「ヅカノート2015春より6(3000回記念35)・眠らない男ナポレオン を観て 2」 
フランス革命がからむとついついオスカルの幻を見てしまうベルばらファンあるある。
実際劇画にちらっとだが、若き日のナポレオンを見掛けたオスカルが彼のオーラに何かを感じるシーンがある。
今になって思うことだが、みっちゃんの起用がなかなかぜいたくだ。
役としてはそこそこ歌える組子がやっても悪くないとは思うが、みっちゃんがやることによって芝居に厚みやゴージャスさが出た。
紅さんののちの姿が英真さんって・・・身長違いすぎやんか。笑い。
2番手や3番手よりストーリーテラーの一端を担うナポレオンの息子役の天寿さんの出番が多く感じるし実際おいしい。
もう少し紅さんや真風に光が当たっても良かった気がする。それもやはり1本ものゆえに焦点がぼけたかも。
紅さんに対して「古くから仕えているのに昇格が遅くなって・・・」という台詞に、ちょっと現実を考えてどきっとしたのはわっちだけか。
ちえちゃんは役にとても合っていた。だが、もっともっと歌やダンスの場面で「これぞ」という見せ場が欲しかった。
ねねちゃんはよくやっていたと思う。特に最期が良かった。そして、フィナーレのデュエットダンスのとても変わった衣装が印象的だった。スタイルがよくないととても着れない。
エトワールがみっちゃんというのも良かった。
東京千秋楽のためか、真風さんがナポレオンにダンスを指南する場面のアドリブに大笑いした。
礼さんはやはり歌がうまくて感心する。
このときの退団者はとても残念だったどさんこ・凰姿有羽さんと若夏あやめさん。
小樽出身の凰姿さん、退団から1年・・・今どうしているのかな。
さあ、いよいよ新生星組がスタートする。秋には観れそうなので今から楽しみだ。
そして、この場を借りて・・・ちえちゃん、ねねちゃん本当にお疲れ様でした。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
この冬できなかったコト

↑ カードケース、マイメロと悩んでキキララのをゲット。

<本日の記事>
わが家の前で「雪あかりの路」をやろうとキャンドルホルダーとキャンドルを用意していたのにこの冬は予想外に雪も少なく温かく、あれよあれよと雪がなくなっちゃってできませんでした。
おかげで今年はもうキャンドルを買わなくてもいいな。


●ミニエッセー3195「ヅカノート2015春より6(3000回記念35)・眠らない男ナポレオン を観て 1」 
昨日卒業したちえちゃんこと柚希礼音さんの2014年最初の1本もの。サブタイトルは「愛と栄光の涯に」。
小池先生のオリジナル大作ということでとても期待して観た。できれば生で観たかった作品だ。
が・・・果たして1本ものにする必要があったのかなというのが正直な感想。
確かにナポレオンの波乱万丈な人生、仕事も私生活も描くとなれば壮大にならざるを得ないのだが、そこをうまくまとめてぎゅっと通常サイズにしたほうが観やすかったのかも。
あれもこれも詰め込んでいるからストーリーを追いかけるほうは気持ちが忙しくてなかなかスターたちに集中できない。第一、星組に加えて専科から北翔さんやベテランたちも出ている。
歌がロミジュリに似ている。しかし、ロミジュリほど印象に残らない。
台詞の多くを歌で表現している作品は、歌が良くないと心に響かない。どうも歌がぱっとしない。
そして、これはトップスターをはじめ歌える組でないと成立しない。
従って現在の雪組さんではかなり厳しいだろう。夢の配役を考えるのも雪組はある期の人手不足もありかなり苦労した。
時代とはいえ理解しがたい事象がたくさんあった。
年上の色気に負けたナポレオンはやはりマザコンだったんだろうな。
子供を作るために離婚とは・・・厳しい。
そして、ちゃっかり再婚して子供ができた・・・。まあ、実際にはほかにも愛人と子供がいたんだからしかたない。ちえちゃんはモテるさ(苦笑)。
完全に退団公演みたいな演目。
「眠らない男」の本当の意味を最後に知ってタイトルに納得。てっきり普段睡眠不足でも大丈夫だった英雄ということだけかと思っていたのだが・・・永遠に野望を抱く―要するに死なない男だったのだ。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2015/05/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
星ACT・月東京チケットゲット

↑ およそ1ヶ月前のサロン前の風景。雪集積場の汚い山がなんともいえない。

<本日の記事>
来月観る星組赤坂ACTシアター公演と月組東京公演のチケットを無事ゲットしました。
楽しみや~。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(春夏コンチェルト)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3194「ヅカノート2015春より5・眠らない男ナポレオン 夢の配役」
※主な役のみ、( )は本役。花、月、雪、新・星、宙組の順。敬称略。

・ナポレオン(柚希)    明日海、龍、早霧、北翔、朝夏
・ジョセフィーヌ(夢咲)  花乃、愛希、咲妃、妃海、実咲

・タレーラン(北翔)    華形(専)、星条、沙央(専)、礼、愛月

・ナポレオンの母(美穂)  芽吹、憧花、舞咲、毬乃、美風
・同兄ジョセフ(十輝)    瀬戸、宇月、真那、如月、松風
・同弟リュシアン他(如月) 冴月、響、久城、大輝、七生
・同妹エリザ(夢妃)     乙羽、叶羽、雛月、白鳥、桜音
・同弟ルイ(夏樹)      和海、千海、煌羽、十碧、春瀬
・同妹ポリーヌ(妃海)    春妃、花陽、透水、綺咲、伶美
・同カロリーヌ(早乙女)   桜咲、海乃、有沙、愛水、星風

・マルモン(紅)        芹香、凪七、望海、七海、真風
・のちのマルモン(英真)  悠真(専)、美城(専)、奏乃、十輝、寿
・ナポレオン2世(天寿)   鳳月、朝美、月城、紅、桜木
・ミュラ(真風)        柚香、美弥、彩凪、壱城、澄輝
・ブリエンヌ(壱城)     鳳、紫門、鳳翔、麻央、蒼羽
・ベルティエ(鶴美)     夕霧、有瀬、透真、飛河、実羚
・マッセナ(汐月)      水美、暁、悠斗、瀬稀、朝央
・オージュロー(海)     真輝、貴千、桜路、輝咲、和希
・べジュール(漣)      矢吹、煌月、天月、音咲、留依

・オルタンス(音波)     華雅、晴音、白峰、五條、瀬音
・ウジェーヌ(礼)      綺城、珠城、蓮城、天寿、星吹

・イポリット(十碧)     飛龍、輝城、彩風、夏樹、凛城
・バラス/フランツ1世(一樹)紫峰、飛鳥、央雅、美稀、風馬
・マリールイーズ(綺咲)  城妃、早乙女、星乃、天彩、華雪
・シェイエス他(美城)   天真、綾月、香綾、ひろ香、美月
・フーシェ(美稀)      高翔、光月、朝、英真(専)、夏美(専)
・アレクサンドル1世他(麻央) 帆純、春海、永久輝、漣、潤奈
・ローマ法王(瀬稀)   優波、真澄、和城、瀬央、秋音
・ロベスピエールほか(輝咲)  羽立、星那、橘、拓斗、星月
・クレール(毬乃)         白姫、夏月、大湖、妃白、花里
・オランプ(白妙)         鞠花、咲希、千風、紫月、綾瀬
・シモン(音咲)          菜那、真愛、此花、紫、舞花

・ダヴィッド(大輝)    亜蓮、煌海、真地、紫藤、天玲
・スタール夫人(万里)  花野、萌花、梨花、白妙、大海
・レカミエ夫人(優香)   梅咲、玲実、早花、万里、花音
・テレーズ(音花)     仙名、白雪、沙月、音波、純矢    

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ツボを知ってる人

↑ なんてことないけど、なんかうれしい。

<本日の記事>
いつも宝塚関係の番組は前月に一覧表を作り主人に希望番組を予約録画してもらってますが、わっちが誰を好きか分かっているため、頼まなくてもわっちが未チェックの番組も撮ってくれます。
が、あまりにも多すぎてとても観きれません。
先月はマミさん、おさちゃん、じゅりぴょん、ゆみこちゃんが出たOGナビや他局のみりおちゃんの出たエンターザミュージックとか・・・忙しくてほとんど「ところどころ聞いただけ」というのも・・・。
多分、今までのストックも死ぬまでに全部は観れないと思います。とほほ。


●ミニエッセー3193「撮影ボランティア 電車と月」
母が編集を務めている詩誌の挿入写真に協力。今回の依頼は「残雪と電車」「皆既月食」。4月の雪は汚いし、三脚なしで動いている電車や遠い月は難しく、難儀した。
DSC00060.jpgDSC00063.jpgDSC00067_20150408012506f33.jpg
DSC00081_201504080125079c5.jpgDSC00090_20150408012508660.jpgDSC00092_20150408012529017.jpg
DSC00107_20150408012530cb8.jpgDSC00110_201504080125312b8.jpgDSC00112_20150408012532f92.jpg
DSC00143_201504080125592d6.jpgDSC00139.jpgDSC00140_20150408012558c0e.jpg

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ベルばらエピソード6

写真と記事一致です。
これとこの前の号とに新作ベルばらのエピソード6が掲載されていたのでゲット(サロンの置き本)。
恐らくオスカルの両親の若い頃の話なんだろうなと思いつつ前編はお父さんともう一人の人物の絵の違いが分からず、混乱しました。
ネタばれになるから詳しく言えないけど、両親のイメージが変わっちゃったな。苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
「臨時休業のお知らせ(5月16日)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3192「ミニエッセー2015年5月の予定」
※あくまでも予定である。

5月 9日       「撮影ボランティア・電車と月」

   10日       「眠らない男ナポレオン 夢の配役」

   11~12日    「眠らない男ナポレオン  を観て」

   13~14日   「マミ・ノル・タモ ディナーショー を観て」 

   15日      「2015研一 夢の配役 ベルばら」

   16日      「2015研一 夢の配役 エリザベート」

   17日      「阿修羅城の瞳 夢の配役」

   18~20日   「ゲキ×シネ 阿修羅城の瞳 を観て」   

   21~23日     「ベルばら2013雪組フェルゼン編(柚希・凰稀特出版)を観て」

   24日        「宝塚おとめ2015年度版を見て」

   25日       「ルネ・マグリット展PR番組を観て」 

   26日       「宝塚プルミエール 凰稀・柚希・朝夏 を観て」  

   27~28日    「桜2015」

   29日       「アナ雪 夢の配役」

   30日       「井上芳雄氏×ディズニー番組を観て」

   31日       「ミニエッセーの予定 6月」 

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
わっちの真似しちゃったかい
DSC00149_2015040502385368c.jpgDSC00161_20150405023854a44.jpg
↑ ご機嫌ななぴちゃん3連発。

<本日の記事>
いとこのA選手・・・女性・54歳が3月末にわっちの真似をして「尿管結石」に・・・。
やはりこれは血筋なのか・・・。
ご主人が入院中、付き添い中で思わずナースコールを押したそう。ある意味不幸中の幸いでした。


●ミニエッセー3191「札幌ドーム2015 開幕戦 16」
DSC04529.jpgDSC04534.jpgDSC04537.jpg
DSC04538.jpgDSC04540.jpgDSC04542.jpg
楽天さんのヒーローは先発のレイ投手と初セーブの松井投手。二人ともとても謙虚で好感の持てるコメントで敵ながら感心した。
この日の帰りは時間をかけて地下鉄乗り場まで行く気がせず、妹とわりかんでタクシーでサツエキまで行った。
タクシーの運転士さんが話好きで野球や岩見沢の話題でしゃべりっぱなしだった。
大丸で主人へのお土産をゲットしてからロッカーの荷物を取ってきて改札内で少し待ってから午後7時30分の特急に乗車。
土曜の夜にしてはあまり混んでおらず、行きとは違ってゆったり座って帰ることができた。車中でお腹が空いてきて、わずか25分の間に二人が持っていたおやつをほとんど食べ尽くした。笑い。
DSC04543.jpg
迎えに来てくれた父がひとこと「2日で1勝ずつでよかったしょ」・・・まあ・・・そういうことにしよう。苦笑。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
アル花PR番組
DSC00071_20150405023851b41.jpg
↑ サロンの真上を飛んでいく旭川空港離陸の飛行機。

<本日の記事>
先月TBSドラマ「アルジャーノンに花束を」(観てないんですが)のPR番組に幹ちゃんが出てたんだけど・・・脳科学のコーナーでほとんどしゃべらないっていう・・・。しーん。
カットされたのかな・・・。かなり重要な役なのに・・・。


●ミニエッセー3190「札幌ドーム2015 開幕戦 15」
DSC04507.jpgDSC04510_20150402014646183.jpgDSC04512_20150402014713170.jpg
めんこい瀬川投手が見られてうれしかった。
DSC04514_20150402014714553.jpgDSC04520.jpgDSC04522.jpg
DSC04523.jpgDSC04525_20150402014740770.jpgDSC04526.jpg
DSC04480.jpgDSC04479.jpgDSC04528.jpg
写真の順番がばらばらで失礼。結局4対2で負けてしまい、妹はひそかに歓喜。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ふきのとうのご注意

写真と記事一致です。
先月のこと・・・私「あ、たくさん咲いてる。これ採っててんぷらにしたらどう?」
母「だめだめ、そこはわんこたちの散歩コースで、わんこのおしっこがかかっているから。ちゃんと管理された畑で栽培しているふきのとうやラワンぶきとかじゃないと」
・・・なるほど、そういう場所のはあかんのね。でも・・・母がよく行く山菜採りの山中にもキツネとかいるやん・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(ロイヤルブルー&ハイビスカス)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 薬用ホットタブ重炭酸湯5錠】
DSC00539_20150505233537af1.jpg
重炭酸、炭酸、クエン酸効果でぬるめのお湯でもあたたまり、肌もつるつる、髪にもよく、水道水の塩素除去も期待できるという入浴料。
1錠が小さく、5つで1回分です。想像していたよりじゅわじゅわ感が少なくて、1回では上記の効果全部は実感できませんでした。特に塩素除去というのはうれしいですが、本当にそうなのか分かるすべもなく・・・。
ただ、入浴後すぐ外出したのですが確かに冷えなかったなとは思います。
ほかのメーカーのホットタブを愛用している友人がリピートしていて、興味がありましたが香り重視の私には無臭というのが寂しくてなりません。写真もそうなんですが、別途入浴剤を入れないと癒されません。
1つがもっと大きいほうがじゅわじゅわを楽しめるのではないでしょうか。
それに値段が高いのが気になります。
なお、同封のDVDは商品PR映像でした。美容と健康の温活365ファンサイト参加中


●ミニエッセー3189「札幌ドーム2015 開幕戦 14」
DSC04468.jpgDSC04466.jpgDSC04489.jpg
DSC04471.jpgDSC04493.jpgDSC04499.jpg
この日の先発は武田勝投手。最初は良かったのだが懸念していたとおり、途中からあかんことに・・・。楽天さんはレイ投手。
5回裏、ファイターズガールのとてもかわいい安念莉紗子さん(ネイルの話などができてうれしかった)らが席に来てくれてビジョン応援の説明、タオル貸しなどをしてくれた。
たまたま、わっちが借りたのはこの日いない大谷君の!!これもちょこっと振ったが、せっかくだから自分の書いたボードも出した。タオルを返し、ステッカーをいただく。
DSC04497.jpgかこうDSC04503DSC04505_201504020146443ad.jpg
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
第40回菊田一夫演劇賞大賞に歌劇団
DSC00054_201504050238294d4.jpg
↑ サロンの近所の方の手作り。ちと字余りながらちゃんと俳句になっているんです!!

<本日の記事>
おお、宝塚歌劇団が大賞ですか。おめでとうございます。
ちなみに、濱田めぐみさんの受賞もうれしいな。


●ミニエッセー3188「札幌ドーム2015 開幕戦 13」
DSC04470.jpgDSC04452.jpgDSC04453.jpg
DSC04455.jpgDSC04458.jpgDSC04459.jpg
この日のテレビ解説は稲葉さんとガンちゃん。遠くて雰囲気だけだが、一応写した。笑い。
この日も楽天・聖澤選手がスタメンだったのでわっちが貸した大谷Tシャツを着てハムファンに化けていた妹は上機嫌。
わっちは大谷君がいないからなんとなく低テンション。
オープニングアクトは開幕戦CM曲を歌っているどさんこビジュアルバンドriver(ロマンチック日本代表!!!)。この(   )内もバンド名だそうな。
始球式はサッポロビールキャンペーンガール・朝比奈恵美さん。もちろん、妹は投げる人より打席に立つ聖澤さんに夢中。
わっちはライトが谷口選手だったのが新鮮だった。
DSC04464.jpgDSC04474.jpgDSC04462_20150402013008dfe.jpg
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2015/05/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
いちごマヨネーズ
かこうDSC00087
写真と記事一致です。
先月、主人(写真手前)の誕生日に実家で母が夕食に彩りがきれいな「いちごのサラダ」を作ってくれました。
レタス、シーチキン、かにかまも入っていて、それにも斬新だなと弟(写真奥)とびっくりしたのですが、さらに母が「ポン酢とマヨネーズ、好きなほうをかけて」と言うので、われわれは悩んだあげく恐る恐るマヨネーズを選択。
弟が「勇気が出ないからお姉ちゃん、お先にどうぞ・どうぞ・・・」とダチョウさん式勧め(爆)。
わっちは意を決していちごミルクならぬいちごマヨネーズを生まれて初めて食べました。
・・・あれ・・・いけるんでない?・・・わっちがパクパクいくのを見て弟も後に続き「これ、めっちゃおいしいわ」―マヨネーズが大丈夫な方はぜひ試してみてください。

<サロンのブログ更新しました>
「LUPICIAの本」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3187「札幌ドーム2015 開幕戦 12」
入場口では『今日ドキ』、週末球場DJのグッチーさんにばったり。
2日目は初日より少し遅めに行ったので、入場の並びがものすごい列で、ドームが遠い感じだった。
初日のシンデレラシートでは昨年はクリアファイルなどのお土産付きだったが今年はなかった。が、2日目はサッポロビールの協賛デーだったので、昨日の最後の写真のファイルがいただけた。
入場全員プレゼントはブルーフラッグ(写真は後日)。
そして、ファンクラブプレゼントでは荒張捕手のピンバッチをゲット。イーグルスのメモ紙は妹からもらった物。
DSC04445_201504010021079e3.jpgDSC04447_20150401002110db6.jpgDSC04451.jpg
この日は席に付く前にロビーでランチ。シンデレラとは違い、普通の一人1個席だし、食べ物のにおいがで周囲に迷惑をかけるので。
初めてのセブンイレブンビジョンシートは、前日にどういうものかチェックしていた。席にはメッセージボードが備え付けられていて、5回裏の「YMCA」の時に一斉に出したらオーロラビジョンに映る。
メッセージを書いてない人、希望者は選手名タオルが借りられ、協力したらお礼にステッカーをいただける。写真は後日・・・。
かこうDSC04448DSC04446_20150401002109e80.jpgDSC04454.jpg
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2015/05/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
投票所入場券の怪
DSC00053_201504050238275f6.jpg
写真と記事一致です。
先月の知事・道議選挙の時、投票所入場券が届くのが遅く、なしのまま期日前投票に行きました。
すぐ近くに住む両親や妹は4月1日には着いていたらしいのですが、わが家には4日の夕方。投票日の8日前。いつもはもっと早く来たのに・・・。この差はなんなのでしょうか。
北海道のポスターはタカトシ。各都道府県それぞれ地元の吉本芸人さんだったのかな。


●ミニエッセー3186「札幌ドーム2015 開幕戦 11」
DSC04429_201503310015593ff.jpgDSC04430_20150331001600428.jpgDSC04431.jpg
激混みのドームからやっと地下鉄でホテルのある中島公園まで帰って来たら既に深夜近く。わっちは祝勝会・妹は残念会をすべく、ホテルに着く前に1年前にも寄った焼き鳥店で焼き鳥を注文。出来たら携帯に電話をもらうことにしてコンビニに寄ってから初めてのホテルへ。
すごくリーズナブルだったので期待していなかったがなかなか広くて、食事できるいすとテーブルもあり、トイレとバスルームが別々、しかもドライヤーとくるくるドライヤー完備、コンセントも多い、静か、11時チェックアウトという素晴らしさ。すっかり気に入った。
DSC04433_201503310016346c1.jpgDSC04438_20150331001635f5a.jpgかこう1427539062655
焼き鳥バーティーのあと、それぞれ入浴。わっちは昼間買ったマイメロのフェイスパックをやってみた。妹がバカうけしていた。
今度こそ夜に荷物整理でうるさくしないようにしたのだが、携帯、カメラ、タブレットの充電のためにちょこちょこ動いたら翌朝「誰かさん、ちょこちょこ行動してうるさいから眠れなかった」と苦情が・・・爆。
翌朝は11時少し前にチェックアウトし、一旦サツエキのロッカーにスーツケースを預けてから福住へ。
DSC04443_20150401002105a89.jpgDSC04444_20150401002106362.jpgDSC00009.jpg
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2015/05/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する