ハムとマイメロな一年でした

↑ メイベリンさんからいただいた色つきリップクリーム。

<本日の記事>
2014年のラストデーです。
宝塚100周年の年、村に行けたことは良かったです。
総じてファイターズとマイメロにはまった1年だったかな。金爆も観れた!
たくさんの閲覧ありがとうございました。皆さま、良いお年を!!


●ミニエッセー3064「2015年1月ミニエッセーの予定」
※あくまでも予定である。

1月1日~2日     柚希さん武道館を観て

      3日     モンテ・クリスト伯 夢の配役

      4日      モンテ・クリスト伯を観て

   5日~9日    写真展・ミュンヘン市・忘年女子会

      10日    岩見沢駅前イルミネーション2014 

      11日    クイックジャパン117号 大谷君・上杉専務

      12日    風と共に去りぬ 夢の配役

   13日~15日  風と共に去りぬ・悠未さんさよならショー(2013宙)を観て 

      16日    JIN‐仁‐ 夢の配役

       17日      JIN‐仁‐を観て

      18日    GOLD SPARK!&音月桂さよならショーを観て

      19日     新公ステージトーク(柚香さん、花乃さん)を観て

      20日~   わっちさんの年末・年始2014~15

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2014/12/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
3000回記念7・こだわり「さよならショー」

↑ わーい、花王さんからいただきました。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」はなんだかきゅんとしてしまう「さよならショー」。
これはもう人気によりますね?
わっちが生で観たショーが入ってました。たーたんの!!
それと珍しくアマミーが出た!
気になったのは、ヤンさんの。本人が映らなかったのはなぜかしら。


●ミニエッセー3063「組替発表 2014・12」
昨日まで掲載していた柚希さん退団後の星組の次期新体制に伴い、他組の次世代の均衡を図るために二人のスターが組替、異動することになった。
星組の現3番手・真風さんが宙組に、宙組の現3番手格の七海さんが星組に・・・つまり、ばくりっこ。
しかし、次期体制でのポジションは上のスターの事情から微妙に違う。
真風さんは来年から朝夏さんに続いていきなり2番手になるのだろう。宙組の若手は負けていられないぞ。
それに対して真風さんより3年も先輩の七海さんは、みっちゃん、紅さんに続く3番手。しかも気になるのは紅さんとは1学年しか離れていないことだ。
北翔さん体制がすごく長く続くとは考えにくいので、七海さんが2番手になる日も割りと早く来るのかも知れないけれど、また異動もあるかもしれないので、果たしてどうなることやら・・・。
七海さんは私のイメージでは実力派の、雪組でいえば退団してしまう夢乃さんのような存在。スターの華が身につけばもっとよくなる気がする。
個人的には真風さんは星組のままでいてほしかった気がするが、宙組には明確な2番手スターがいなくて朝夏さん体制が少し弱いなと思っていたので、研8でもすっかりスターの真風さんが支えるのは喜ばしい。
宙組も観に行かなくてはな・・・。
まだ武道館の感想も掲載していないうちに臨時的にこのようなエッセーを書くことになろうとは思いもしなかったわっちであつった。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
NHKアーカイブス・ベルばらと池田先生

↑ 主人がこれらともうひとつ紫のやつと買ってきました。美容キャンディ・・・職場でも食べてるそう。女子かっ。

<本日の記事>
先月NHKアーカイブスで放送された『ベルばら40年ぶのり新刊』―録画を観ました。
昔の番組も放送され、宝塚の舞台も出て、今の池田先生も出演され、最高でした。
私が宝塚ファンになったきっかけはBSの涼風さん・天海さんの『ベルばら』を観たこと。恐らく違う作品だったらスルーしていたかも・・・。


●ミニエッセー3062「北翔海莉さんがトップに!-おめでとう、みっちゃん 3」
ところが、宙組の次期トップは朝夏まなとさんと決まり、みっちゃんのチャンスはなくなったなと・・・。
長くトップスターを務め、来春に退団する柚希礼音さん率いる星組には、紅ゆずるさんと真風涼帆さんという準トップクラスのスターがいるし、ほかの組も若いスターたちが就任したばかりだから「席がない」と思い込んでいたのである。
しかし、今年の夏に村でみっちゃんが特別出演した花組『エリザベート』の短いショーを観たときにうずまいた「本当にみっちゃんのトップ姿は見れないのだろうか・・・」というあきらめきれない思いを捨てきれない自分がいた。

そこに届いた朗報よ。人生はあきらめてはいけないのだ。
相手役のトップ娘役はこの子に間違いないだろうと思っていたかわいらしい妃海風さん。ものすごい学年差だが、おもしろい作品が作れそうだ。
日ごろから舞台での技術ばかりではなく宝塚とは、男役とはについてファンが望むとおりの考えを示していたすっかり大人になったみっちゃんを尊敬のまなざしで拝見していた。きっと歌劇団はみっちゃんの人間力、リーダー力を買ったのだろう。
それから、101年目の宝塚が若いトップスターばかりになるのを懸念したというのもあるかもしれない。
ひょっとしたらトップスターとしての時間は長くはないのかもしれないけれど、できるかぎりとどまっていただきたいし、長く長く待った分、思いっきり飛「翔」していただきたい。
みっちゃん、ご家族、そして何よりもみっちゃんのファンの皆様、本当に本当に良かったですね。
心からおめでとうございます。きっとマミさんや先輩たちも喜んでいることでしょう。
観に行かなくちゃ!!

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
キャノンCM2弾・幹ちゃん
DSC02915.jpgDSC02927.jpg
↑ 根雪にはならなかったけれど、初雪日のサロンの窓からと、自宅近所。

<本日の記事>
ウコンの力もそうだけど幹ちゃんと桐谷さんのキャノンのプリンターのCM第2弾もあったんですね。
ニャーイヤー・・・いまひとつおもしろみに欠けるなぁ。


●ミニエッセー3061「北翔海莉さんがトップに!-おめでとう、みっちゃん 2」
先に述べた「専科」というのが、くせものというか複雑な存在になっている。
昔は初代オスカルの榛名由梨さんの例外を除いてはあくまでもスターではなくてベテランの脇役クラスが所属していたのだが、ここ数十年では「スター専科」制度だったり、トップスター候補がタイミングまで待ついわゆる一時待避所的役割をすることもあって、ファンにとっては「やきもき科」でもあるのだ。
スタークラスの生徒がいくら専科に異動になったとしても、それがやがてトップになるためのものなのか、もうチャンスがない従来の専科要員なのかは本人さえも分からず、とにかく生徒の人事はいろいろなことがタイミングによって決まるため、「運命」としかいいようがない。

みっちゃんは、マさんこと真琴つばささんが月組でトップだった後半、実力派の下級生として活躍し始め、どこかあかぬけない飾らないのんびりしたムードの温かい癒し系スターとしてだんだんと階段をあがってきた。
しかし、なまじっか歌・芝居・ダンスに優れているために派手さや華といったものよりも技術が前に出て、彼女がいると全体が締まるようないぶしぎん的な存在になり、その間に若々しくてぱっとするスターたちがトップになっては去っていき・・・となり、これはちょっと簡単にはトップへの道は進まないなという雰囲気がでてきた。
宙組に異動して、私個人としてはベテランが続くけれどもゆうひちゃんの後を継いでトップになってもいいなと思っていたのだが、2012年結局専科に異動。宙組は現代的ビジュアルで人気抜群の凰稀かなめちゃんをトップに迎えた。
何かのインタビューでみっちゃんが「専科か・・・」-つまりすんなりトップにはなれないんだなと少しがっかりした正直な気持ちを吐露していたのを見て私はみっちゃんはトップへの意欲があるんだなとうれしくなった。
それだけに、今年度かなめちゃんが退団すると知ったとき、「みっちゃんの宙組返り咲き就任があるといいな、朝夏さんはまだ先があるし・・・」と思ったのだ。(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2014/12/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ミネラルファンデモニター3回目

写真(サロンにて)と記事一致です。
前回の記事→こちら
よくミネラルファンデーションはつけたまま寝ても大丈夫っていいますよね。この前日たまたまつけたまま寝てしまい、さらに寝不足。ちょうど翌日の肌の状態や化粧のりの実験になると思い、それを今回最後の報告にすることにしました。
涙袋メイクを忘れてしまったのですが・・・(汗)ニキビなども出ていなくて化粧のりも悪くなかったですね。
カラーは相変わらず6色すべてを少しずつ混ぜて、ホワイトは部分的に使っています。
ミネラルファンデーションファンサイト参加中


●ミニエッセー3060「北翔海莉さんがトップに!-おめでとう、みっちゃん 1」
去る12月9日火曜日、休みで自宅でカラー検定の勉強をしていた。いつものように難しい言葉が出てきたらすぐ調べられるようPCの前で。たまたま前画面がツイッターのレビューになっていた。
なにげなく目をやると宝塚ファンのゴールデンボンバーの歌広場淳さんが「かいりちゃん星新トップやばい本当に震えた」とツィート。「え~~~!!!!!!!!!」
教科書とノートを放り投げて、歌劇団の公式ホームページを確認したら、次期星組トップにみっちゃんこと北翔海莉さんと妃海風さんが決定と出ていた。
隣の部屋にプライベート携帯を取りに行くと、モバイル速報メールも来ていた。
涙が出た。専科で実力派大ベテランの道を行くのかなと思っていた、人格も芸に対する考え方も立派になったみっちゃんが、来年研18にしてトップスターに就任するなんて・・・。

知らない方のために申し上げると、毎年40人ほどが入団する宝塚は5組に分かれていておよそ80人ほどずつ、全部で約400人が在籍している。本公演で主役ができる各組のトップスターと呼ばれる者は男役1人、娘役1人。そのときどきでのトップスターは10人しかいない。
例をあげると黒木瞳さんや天海祐希さんのよう入団して数年でトップスターになる生徒もいれば、大空祐飛さんのように入団して16年以上経ってから就任する生徒もいる。
さらにトップスターでいる期間は個人個人それぞれで、1作で去る場合もあれば10年も君臨するケースもあるため、各組とも次期の体制というのはなかなか読みきれないものなのだ。
いくら実力と人気がありトップスターになれそうな生徒であっても体制のタイミングによってはなれないまま、組に所属せずスペシャリストとして活動する「専科」に異動したり、年齢や次の人生を考えて退団してしまう場合もある。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
Qさま・マミさん&タモさん

↑ 母からもらった旭川みやげ。旭川はやっぱりアナ雪らしい。

<本日の記事>
マミさん、半分レギュラーみたいなQさま!(マンネリであまり好きではない)。先月はリーダーとしてタモさんこと愛華みれさん(頭がいいのでクイズ向き)と出てましたね。
敵チームにも白羽ゆりちゃんや仙堂花歩さんが・・・。
タモさん元気になられて本当に良かったです。

<サロンのブログ更新しました>
「本年もありがとうございました」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3059「ヅカノート2014冬より⑩ クリスタル・タカラヅカを観て」
ネタばれにご注意いただきたい。
正式なタイトルは『ショー・ファンタジー CRYSTAL TAKARAZUKA -イメージの結晶-』・・・意識しているのかいないのかわからないが、雪の結晶が出てきたりして全体の雰囲気が『アナと雪の女王』っぽいところも・・・。
しかし、中村暁先生が完全復活という感じでうれしくもあった。
通路に生徒が!みんな、ハイタッチや握手をしていた。私も手を伸ばせば綾月さんに届いたのだけれど、遠慮深いのでおとなしくしていた。笑。
はっきり言ってほとんど2番手扱いの珠城さん大売出しという感じ。すっかり「スター」で、それはそれでよかった。
美弥さんと凪七さんは二人で一人の雰囲気。正直に言うと私は前から美弥さんが好きだったのだが、予想していたよりもポジションも個人的にも上にあがっていないなという印象。ショーって、出番や動かし方でそいういうことが如実に分かってしまうので酷といえば酷だ。
龍・愛希さんのデュエットダンスがやたら多かった気がする。まだまだ若いイメージ。愛希さんはダンスも素晴らしく、歌も安定して風格が出てきたが、龍さんはよく言えばフレッシュ。もうそろそろどんとしたトップスターらしさもほしい。
ふたりがあとどれくらいやってくれるかわからないが、そのあたりが落ち着いたらもっと良い組になることだろう。
歌える若手娘役・海乃さんがフューチャーされていた場面もあったし、最近歌劇誌などでもスター候補の仲間入りという感じだが、普段に比べると舞台メイクのせいなのか地味に見えてしまうのが課題のように思う。
気のせいか星条さんにキレがなかったな・・・。

もしかしたら、花組以外の東京初日を生で観たのは初めてだったかもしれない。貴重な体験に感謝!

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2014/12/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
Wバースデー会?・3
DSC02883_20141219142347d6e.jpgDSC02886_20141113010352204_201412191426237a4.jpgDSC02890_20141113010418f2e.jpg
急に入った店でしたが、とてもおいしかったです。パンケーキは二人でシェアしました。
ままっきぃには早々と誕生日プレゼント(12月17日に掲載済)をいただき、恐縮でした。
写真右はこの日わっちが買った物いろいろ。
この後、彼女と別れてからわっちは大丸で主人へのお土産のおすしを買い、30秒の差で特急電車が行ってしまったため、30分ホームで次の電車を待ってから帰宅しました。


●ミニエッセー3058「ヅカノート2014冬より⑨ PUCKを観て 4」
そのほか相変わらず温かさがいい飛鳥組長、久しぶりにがっちり演技しているのを拝見した萌花さん、演技のうまさが好きな夏月さん、風格が備わった綾月さん、なぜかひかれる宇月さん、ひたすら美女の早乙女さん(もっと活躍の場があってもいいかも)らも良かった。

そして、今回「発見」に至った目をひく若手―それは朝美絢さんだ。今まで不勉強で注目していなくて申し訳ないが、今回新人公演主役だというではないか。
ちょっときしゃに見えて、PUCKっぽい!似合いそう!とにかく端役でも華があり生き生きしていて目立った。
すっかり気になって、ショーでは一生懸命彼女を探しつつ観ることになったほど。技術的なことは私には未知だが、ぜひこれからも頑張ってほしい。活躍が楽しみだ。

音楽が変わったことは残念だったもののやっぱり自分はハッピーエンドの『PUCK』が好きだ。「SOLAプロジェクト」は小池先生が得意なパターンで考えたら『LUNA』につながっていたのだ。

なお、今回なぜか初日の舞台あいさつでいつもはそんなことがないのに飛鳥組長がめっちゃ噛んでいて驚いた。ユーミンらが来ていたから緊張したのだろうか。
組長が紹介して気付いたが、早乙女さんは異動して今回が初月組の大公演とな。なんだか違和感がなかった。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2014/12/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
Wバースデー会?・2
DSC02863_20141113010228e3a_2014121914205508d.jpgDSC02880.jpgDSC02884_20141113010351b47.jpg
記事の前に・・・本日はイブなのでメリクリということで、一枚目の写真は赤れんがテラスにて。
んでもって、真ん中の写真の「gaku」というリゾット店に着いたものの、5時半から開店ときたもんだ。
そのとき5時だったので、この後用事があるままっきぃのことを考えこの日は断念して急遽大通りのビッセ4階へ行き、オムライスとパンケーキの「OMS.」(カリカリまだあるのよしみが経営)へ。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「キャンペーン・和柄ジェル」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3057「ヅカノート2014冬より⑨ PUCKを観て 3」
この作品ではモテない女の子へレンを男役がやる面白さがある。私は予習をしていなかったので、ヘレン役が誰なのか知らなくて、事前に買ったプログラムもあまり詳しく読んでいなかったので、最初舞台に出てきたとき「え・・・ヘレン、かわいすぎるやん。抜擢の新人?」と思ってしまった。しかし、声を聞きよく見るとあらあら、沙央さんではないか。
彼女はこのあと若くして専科に行く。特別ずば抜けてなにかに秀でているタイプではないのだが、明るくて演技になにか期待を持てるおもしろさがある。そういう意味での異動だろうが、他組でもよかった気が・・・。
ともあれヘレン役は納得だ。だが、ビジュアルがかわいくて、ハーミアに比べてモテないのが説得力がないではないか(笑)。
でかかった彩輝さんもおもしろかったが、客席からかなり笑いも起きていて、苦手な歌も努力していて頑張ったなと思った。

当時2番手だったわが神・天海さんがやったエキセントリックなボビー役をやったのは珠城さんだ。劇団の彼女に寄せる期待の大きさがうかがえる。ちょっと骨太タイプだけれど、確かに押し出しがよくて度胸があって何をやらせても上手だ。
硬さがなくて初日とは思えなかった。村で相当自分のものにしたのか、とにかく器用なのだな。
しいて言うならはっとするようなスターとしての華やかさ不足が課題か。アマミーと比べるわけではないが。

別格スター星条さんがオペロン様。いいね。ただ、もっともっと大仰にやってもいいように感じた。
圧倒的な歌唱力で攻める憧花さんと対峙するには少しインパクトが弱かったようだ。それにしても憧花副組長は感動するくらい歌がうまい。あんなに細くてどうしてあんなに歌えるのか・・・。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
Wバースデー会?・1
DSC02878.jpgDSC02879.jpg
当初は10月にままっきいの誕生日を祝して食事会をするつもりが、なかなか会えず11月になってしまい、12月すぐのわっちの誕生日もかねて二人のバースデーという感じになり、とあるリゾット店に行く予定で、写真のとおりゴディバや再び地下歩行空間に寄って、時計台まで来たのですが・・・。(明日へ続く)

【モニプラ応募用】
【ページ紹介で】ケラスターゼ ユイルスブリム 限定50mlサイズ5名様プレゼント ←参加中


●ミニエッセー3056「ヅカノート2014冬より⑨ PUCKを観て 2」
救いは『ミッドサマー・イブ』と『ラバーズグリーン』という名曲が変わっていなかったことと、トップコンビの「けなげさ」だった。

涼風さんと似て妖精タイプとも言える龍さんは、PUCKにぴったり。そう言われるとプレッシャーかもしれないが、彼女なりのPUCKを懸命にやっていた。
この役は結構アドリブがある。そこでのかわいらしさも魅力だが、なかなかおもしろかった。ユーミンの名前も登場していた。
まだ初日だからやんちゃぶりは激しくはなかったが、もう少し自由にやってもいいのかなと思った。

愛希さんは元男役だし、このひたすらかれんな役が合うのか懸念もあったのだが、なんのなんのとてもよく演じていた。
だがそろそろかっこいい大人の女役も見たいな。
メロディが変わっていたせいでハーミアになかなか感情移入できなかったのが残念。

当時本当に渋かった久世さんが演じたダニーをそれこそ見た目フェアリータイプの美弥さんが・・・うーん、やっぱり悪役が似合わないな。それが正直な感想。そつなくやっていたけれど、何かが足りない。彼女と凪七さんは逆の方がよかったかもしれない。

かわいらしいおぼっちゃまをやっていた若央先生が思い起こされる凪七さんのラリー。うん、うまい。きっとダニーでもよかったと思うが、品の良さが出ていて、本当に先生らしかった。
でも、シシィまでこなしている凪七さんには役不足だったかもしれない。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/12/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初「赤れんがテラス」・4
DSC02875.jpgDSC02876.jpg
なかなかいい感じでした。クリスマスシーズンならもっと華やかになるかも。昼間より断然このたそがれ時や夜がおすすめ。雨だったのがなおロマンチックでした。
この後、少し寄り道して食事に行ったのですが、思わぬ展開に・・・。
明日からも「写真と記事一致」は続きますが、タイトルが変わります。

【モニター品 医療機器クラス1・シコーニャソックス(ベージュ) 現品】
DSC03366_201412201802097c7.jpg
え・・・パッケージにもベージュとありましたが、これはどう見ても薄いグレー。少し明るくして撮影してもこうですから。ベージュは本来羊毛の色で、この文字色のように薄い黄色または茶色です。これは黄味も赤味もないので・・・。カラーコーディネーターの私が断言します(苦笑)。
着圧かげんがちょうどよくて、足部分が厚くなっていてとても温かく、素足では寒い時に家ではくのに最高です。
今話題の温活―本来家中用なのでしょうけれど、大き目の長靴ならば外でも大丈夫だと思います。除雪の際にいいかも。
でも、外での着用については・・・北国の女子は冬はズボンの下にストッキングやタイツやスパッツなどをはくことが多く、タイツ以外はさらにくつ下というパターンも。
つまりハイソックスだとひざ上の防寒ができないため、この商品がタイツならばズボンの下にひとつで済むのでいいのになと思いました。ながいきや本舗ファンサイト参加中


●ミニエッセー3055「ヅカノート2014冬より⑨ PUCKを観て 1」
ネタばれにご注意願いたい。
22年前、1992年のこの作品の初演は、私はひとりで大劇場で観た。それが生まれて初めて村へ行った時。
しかもまだ旧大劇場で、その年の年末に取り壊されたため、あとにも先にもそれが1度きりの旧大劇になった。
いまも少しは村にレトロ感があるが、当時の花の道や周囲の売店などもとにかく昭和の香りが残っていて、のんびり感が漂っていた。
初めての経験にドキドキしながら割と前方の下手ぎみの席で観たことを思い出す。
そして、ヘレン役で話題だった汐風幸(片岡サチ)さんが病気休演され、彩輝なお(当時は直)さんが代役をした貴重な日だったことも忘れられない。
話題といえば、挿入歌『ミッドサマー・イブ』をユーミンこと松任谷由実さんが作曲されたことも大きく取り上げられていた。
この曲はユーミン自身もアルバムで詞を変えて(宝塚では小池先生が作詞)『チャイナ タウン』として歌っている。
『ミッドサマー・イブ』はキーも合い、涼風さんの真似も入って、私のカラオケでの十八番でもある。最後に「ハーミア!」と叫ぶのがポイントである(笑)。
再演、しかも月組と聞いて「これは観なければ」と思った。運良く初日を観れることになってわくわくした。
旅日記でも書いたがちょっと周囲に恵まれなかったものの、客席にユーミンもいらっしゃって、記念の観劇となった。

幕が上がり、流れもだいたい同じで懐かしさで胸がいっぱいになったが・・・残念ながら、メーンの数曲以外の歌のメロディが変わっていて「?」となった。なぜ変える必要があったのか。変えなくても龍さんらしい現代のPUCKにちゃんとなっていたはずだ。
初演ではそれらの歌のメロディどれも心に残り、何度観ても好きな作品だったのに、今回の新メロディは全然記憶に残らなかった。初演を知らない人はいいのかもしれないが、そういう意味での違和感はあった。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初「赤れんがテラス」・3
DSC02872.jpgDSC02873.jpg
写真左は昨日掲載した展望スペースの入り口部分。なんかとてももったいない造りで置いてある物もいまひとつかと・・・。
写真中はそんなに広くないフードコートの外観。
写真右は、1階にあるローソン・・・にしてはとてもおしゃれな雰囲気。右側には人気のパンケーキ店が。
続いては、昨日上から見たところを掲載した赤れんが通りへ・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「1~3月のキャンペーンほか」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 CHARMY Magicaスプラッシュオレンジの香り 現品】
DSC03361.jpg
日々生活の中で親しみがあるライオンさんの製品だったとは!
われわれの世代には懐かしいチャーミーのシリーズなのでしょうか、新しく発売予定のマジカ。ナノ洗浄がポイントの食器用洗剤で、スポンジ除菌も可能だそうです。
オレンジの香りが良くていいですね。説明にあったとおり、あわだちまでもが「さらさら」なので油汚れがちゃんと落ちるのか心配でしたが、大丈夫でした。
私は左手の指があまり自由に動かないので食器洗いという作業が苦痛なのですが、香りに癒されつつ汚れがすばやく落とせるのは助かります。
なお、新しい食器やびんなどについているラベルはがし後のシールのり成分を容易に落とせる洗剤があればいいのになと日々感じます。めっちゃ厄介なんですよね。
ライオン_Magicaファンサイト参加中


●ミニエッセー3054「モーツァルト!を観て 6」
おさ友の友人とも意見が一致したことは、できれば東宝エリザで再びシシィをやっていただきたいということ。
以前にも書いたが、ファンだからということもあるかもしれないが、歴代いろいろな方がやってきて、それぞれに魅力的な部分が出ていた東宝エリザでのタイトルロール・シシィの中で私のベストは春野さんである。
こんなことを感じるとは正直予想していなかった。
実はこの『モーツァルト!』を観るまでは、東宝エリザのキャストに関して「もし春野さんが入っていたらいいな」くらいの気持ちだったのだが、男爵夫人を観てから「春野さんがやらないなら寂しい」レベルに変わった。
友人との合言葉も「シシィを願う」になった。
まあ、それがかなわないにしても春野さんはやっぱりミュージカルやコンサートで観客を感動させるために生まれてきたスターだと思うので、働きすぎはよくないが1年に1回でもいいから舞台に立ち続けてほしい。

何度も続いたアンコールとオーケストラの観客送り出し演奏を最後まで聞いて、こころゆくまで拍手を送ってから席を立った。
ロビーでは、余韻に浸りプログラムやグッズを買い求める人やキャスト看板など記念写真を撮る人であふれかえっていた。
観に来ていた役者の方などもお見掛けした。
『モーツァルト!』がこんなに皆を魅了し、胸にしみる作品だったとは・・・。あらためて観て良かった。
次はいつ春野さんに会えるのか・・・。
なお、上演中のこの作品は、まもなく帝劇千秋楽を迎え、新春からは大阪・梅田芸術劇場で上演される。キャスト、スタッフの皆さん、怪我のないように!

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2014/12/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初「赤れんがテラス」・2
DSC02867_2014111301023165f.jpgDSC02869.jpg
展望スペース(写真右)からは雨に煙る道庁やその前の通りが見渡せました。
道産子だし、父は元道職員で、叔父も道庁にいたけれどまじまじと赤れんがを見たことがなかったので新鮮でした。
ちなみに思ったよりこの展望するところが狭く、誰も管理者がいないから保安面で大丈夫なのかちょっと気になりました。
(明日へ続く)

【モニター品 美髪成分フラーレン☆ダブルフラーレンモイスチャーシャンプーコンディショナー サンプル2回分】
DSC03299_201412200001126ce.jpgDSC03357.jpg
左は使用前(別のシャンプー後)、右は今回の使用後です。
いつもお世話になっているBEAUTY MALLさん。シャンプーもコンディショナーもほのかなグリーン系の良い香りでした。
シャンプーのあわだちは控えめ。若干きしみました。
シルク系コラーゲン高タンパク(PPT)・Wフラーレン(ダブルフラーレン)・APPS+E(TPNa) ・Wシルク・Wコラーゲン・Wヒアルロン酸配合とのことですが、正直もう少しまとまり感やツヤが出たらうれしかったなと感じました。
サンプルの封がとても切りにくかったのも気になりました。BMファンサイト参加中


●ミニエッセー3053「モーツァルト!を観て 5」
動きに無駄がなく、タイミングも素晴らしく、子役というよりは立派な舞台女優さんだ。
どれだけ練習したのか。何よりも舞台度胸がすごい。
アンコールでは相当遅い時間だったが、井上さんと一緒に出てきて大喝采を浴びていた。
そのうち大手のプロダクションに所属して、もっともっと経験を積んでほしい。今後が楽しみである。

さて、やっとおさちゃんこと春野寿美礼さんについて・・・。
いやはや、やっぱり作品はどれもあまり期待しすぎないのが正解だと実感。
チラシでの公爵夫人のお似合い度はあれど、主役ではなくそんなにたくさんの出番があるわけでもなし、とにかく『星から降る金』のソロがメーンだとだけ思って観たのだが・・・案外出番が多く、いろいろな豪華なワッカの衣装とゴージャスなかつらが素晴らしく、そんなに動きは多くはないのだが、キレがあってなんとなく生き生きしているように見えた。
やはりこの人は舞台で演じて歌うための人だ。
時に緊張したり力が入りすぎたり、「やっちゃう」ことがなきにしもあらずだったはずのおさちゃんは、台詞も落ち着いていて貴婦人らしく、この物語のテーマにかかわる大きな役割である「かわいい子には旅をさせろ=親離れして自立せよ」という名曲の歌唱もうまくて説得力抜群。
ひいき目もあるかもしれないが、観客からも大きな拍手がわいていてとにかくうれしく、目頭が熱くなった。
個人的には生のおさちゃんは2年ぶり。前回はエリザのスペシャルガラコンだったので、本格的な大きなミュージカルでの姿はその前の東宝エリザ以来。
もちろん、宝塚現役時代は男役姿に魅了されていたし、ガラコンでのトートもかっこよくて歌も最高の出来だった。
だが、歳を重ねて持ち味である品もあって、今はずばりエリザベート役者なのだと再認識した。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初「赤レンガテラス」・1
DSC02862_20141113010204838.jpgDSC02864.jpg
本日からしばらく写真と記事一致です。
先月ままっきぃと本年8月にオープンした札幌中心部の「赤レンガテラス」を見学してきました。
当初は中にあるレストランでの食事を検討していましたが目新しい店は結構値段が高いので、地下歩行空間(行く前に愛別町などのきのこフェアをやっていて寄り道)から入って、1階のおしゃれなパン屋さんでの買い物と展望ギャラリーなどを見学。食事は別のところで・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(誕生石カラー)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 紫根せっけん】
DSC03351.jpg
え、こんなに大きいのにお試しサイズ(400円だそうです)?じゃあ、実際の商品はもっと大きいのかしら。お得~。
いつもお世話になっている自然化粧品研究所さんから、以前このシリーズのトライアルセットをいただいて、今年の旅ではずっと使用していました。その中に小さいこの石けんがあり、大好きな紫だし、洗顔の際優しいあわだちとあわぎれ、低刺激で気に入ってました。
紫根は保湿力が高いんです。そのうえ、自然由来の肌に良い効果が期待できる成分も配合。
ただ、イメージではとても良い香りがしそうですが、ほとんど香りがないのが寂しいですね。せっけんはリラクゼーションアイテムでもあるので、課題はそこかな。自然化粧品研究所ファンサイト参加中


●ミニエッセー3052「モーツァルト!を観て 4」
健康・・・といえば、春の怪人のあと、胃がんの手術、休養をされて復帰したモーツァルトのお父さん・市村正親さんの姿を拝見できて感激した。
大ベテランに対していまさら失礼かもしれないが、感情がこもり、でもやりすぎていなくて枯れた感じの「味」がすごく出ていて良かった。
別の日に観た友人とその話になったとき、互いに「そうそう」と共感したのが、「私たちが以前観たときは市村さんは実生活では独身で父親ではなかったけれど、いまは2児の父親だということが、この役がよりマッチして感動を呼んだのではないか」ということ。
父親の息子に対する気持ちというのは、自分は女性であり娘の立場でしかないので推察するしかないのだが、期待と心配と愛情が入り混じって複雑なものがあるのでは・・・。
ヴォルフガングに対して過保護・過干渉にも見えるが、深い想いは世間の父親と変わらず、思い通りに生きてくれない息子への切なさを吐露する歌は涙もの。
これは同じ製作者のエリザにおけるゾフィーの想いにも通じる。
市村さん、これからもどうか無理せずに!!

そのほか相変わらずキレの良い吉野圭吾さん、嫌味な役が秀逸な道産子・阿知波悟美さんのクオリティーの高さは言うまでもなかった。

そして、春野さんにいく前に、少し後方席だったので細かい表情などは分からなかったのだが、アマデ役の子役・日浦美菜子ちゃんのうまさにも恐れ入った。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
風花さんのブログ閉鎖
DSC02888.jpgDSC02860_20141113010202e36.jpg
↑ 先月ままっきぃとの待ち合わせの前に寄った鹿児島物産展(札幌東急)、そこで買ったさつま揚げのセット、リニューアルされた札幌ディズニーストア。

<本日の記事>
いつも楽しみに見ていた風花舞さんのブログが閉鎖されて寂しいです。
リンクも変更しましたが、Facebookのみになりました。公開式なのでありがたいですが・・・。
愛犬アーシュちゃんとタイム君の様子に癒され、優子ちゃんの美容と健康などの記事、いろいろ参考になってました。
元相手役・うちのマミさんへの思いもうれしかったなぁ。
ともあれ優子ちゃん、ずっと応援しますよん。

【モニター品 VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクプレストファンデーション 現品】
DSC03334.jpg
お休みの日だったので簡易メイクですいません。
今まで、この会社のリキッド、パウダーのミネラルファンデーションをモニターしてきて、今回はブレストタイプです。
別途パウダーを必要としないので簡単で24時間つけていても大丈夫なだけあって化粧くずれはないんですが、写真でもよく見ると分かるように肌への密着度がいまひとつなために、なんとなく浮いてしまうというか、乾燥を感じるというか・・・。
ミネラルは最初粉っぽくても肌につけると少し乳化してうるおいが出るのが特徴ですが、あまり変化がなかったです。
のびは悪くないし、色も良かったです。リキッドのあとのパウダーとして代用しようかな。
今までの3つのタイプの中ではパウダーが一番良かったです。VINTORTE(ヴァントルテ)ファンサイト参加中


●ミニエッセー3051「モーツァルト!を観て 3」
相変わらずかわいらしい雰囲気。とても40代には見えない。
ビジュアルも資料に残る実在の人物に忠実にしていてさすがだった。
かれんで哀しみを帯びた花總ナンネール、似合ってはいたがやはり花ちゃんは主役がいい。
来年、帝劇エリザ・・・観れないのかな。誰かとWキャストで・・・。
それにしても同じ舞台に春野さんと同期の花ちゃんが立っていることの奇跡よ。さらに、Wキャストながら、先輩・たーたんも・・・感涙。

主人公の奥さんは春に続いて2回目の出会い、平野綾さん。歌は抜群。
なにしろ2005年に観たときはなぜか木村佳乃さんがやっていて、思ったよりおかしくはなかったけれど、ミュージカル向きの女優さんじゃなかったので、平野さんの迫力にめっちゃ拍手を送った。
奥さん役といっても出番がそんなに多いわけでもないし、寂しさばかり前面に出て悪女なのかなんなのかよく分からない描かれ方なのですごく難しいと思うが、よくやっていたと思う。
史実では、ヴォルフガングは最初このコンスタンツェのお姉さん(宝塚OGの秋園美緒さんが演じていた)が好きだったらしく、結婚が本意だったのかはっきりしないという説もある。
初めて観たときは夜な夜な踊りに行く歌ばかり続いてうんざりしたが、今回はなぜその演出なのかよく理解できた。
宝塚ファンという平野さん。春野さんらとの共演に歓喜していた。レ・ミゼも控えているらしい。頑張れ。

コロレド大司教の山口祐一郎さんは、既にこの役を自分のものにしていて言うことがない。
もちろんシリアスな場面もいいが、コミカルな場面がとてもいい。久しぶりに聞いた山口ぶしと独特な動き。相変わらずと思いつつ、なぜか安心する。
実年齢よりかなり若く見えるけれど、健康に気をつけていただきたい。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃんとすみ花ちゃんが
DSC02889_20141113010417656.jpg
↑ 誕生日にままっきぃにプレゼントしていただいたマイメロ「花と小鳥」シリーズのラウンドバッグと金爆・研二さんラーメン。感謝!

<本日の記事>
来年、幹ちゃんが荻田先生演出のチャップリンの音楽劇『ライムライト』をやるそうですが、なんと共演が野々すみ花ちゃん。
できれば観たいなぁ。チケット取れるかな。7月というと東宝エリザもあるね。

<サロンのブログ更新しました>
「自分フット(お遊びモード)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 玄米中華粥★ほっこり好吃 玄米中華粥  レトルト】
DSC03310.jpg
いつもの置き換えダイエットドリンクの変わりにいただきました。
味は私にしてはとっても薄いので、うにの加工おかずをプラスしました。しっかり中華で、ホタテの貝柱がうれしく玄米が香ばしかったです。どちらかというと飽きる味なのでたまにだったらいいなと思いました。スローライフ楽天市場店[モニプラ]ファンサイト参加中


●ミニエッセー3050「モーツァルト!を観て 2」
主役の井上芳雄さん―今やミュージカル界になくてはならない存在。
モーツァルトが亡くなった歳になったからなのか、これでこの役を卒業するというので、Wキャストの山崎さんも観たい気がしたが、井上さんと春野さんの回を選んだのだ。
デビューの『エリザベート』をはじめ今まで井上さんの舞台はたくさん観てきたが、正直今回の役はロックそのものの中川さんの印象が強いだけにどうかなと思っていたが、本来のモーツァルトはこういうタイプ―つまり、少しどこかにおぼっちゃま感が残っている上品な青年で、天才で純粋なところがあるから恋愛やプライベートな生活はてんで不器用、そして父親の過保護の呪縛から逃れられない・・・。
しかし、自分を縛ってきたものは父親や姉やいろいろなしがらみやらではなく、「自分の影から逃れられない」・・・自分自身だったのだという結末。それを明確に、すっきりと見せてくれたヴォルフガングだと思った。
歌はうまいに決まっているがかつてはもう少しパンチがほしいと感じたことがあった。が、今回はやりすぎずとても的確だった。
やまないアンコールに、アマデの女の子を肩車して出てきた様子を見ると、とても生き生きしていてなんとなく親心で「よかったね、芳雄くん」と・・・。
妹さんが在籍していたころ花組の客席で会ったこともあった。僕こそミュージック・・・これからものどと身体を大切にして日本のミュージカルを盛り上げていって欲しい。ヴォルフガング役お疲れ様でした。

天才の弟のために、今の時代であれば本人が輝けたのに犠牲になった面がある姉・ナンネールは、久しぶりに拝見した花ちゃんこと花總まりさん。春に『レディ・べス』を花ちゃんで観れなかったので、私にとっては待望だった。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2014/12/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃん・つなげるコンサート

↑ キヨスクで初めて買ってみました。同世代の道産子ならCMソングでおなじみのお茶の土倉って北海道のブランドだって知らなかった~。

<本日の記事>
先月だったか、たまたまNHKで茨城県日立で行われた震災復興を応援する公開歌番組「つなげるコンサート」というのを観たらなんとまあ、幹ちゃんがNHKのアナウンサーとMCをやっていてびっくり。
そして、宝塚のショーに楽曲を提供したこともある三味線アーチストの上妻宏光さんが素敵でした。日立の出身なんですね。
幹ちゃん、ちと硬い感じだったなぁ。


●ミニエッセー3048「モーツァルト!を観て 1」
※以下は、来年の東宝エリザキャスト発表前に書いたものです。

ネタばれにご注意いただきたい。
帝劇・東宝ミュージカル『モーツァルト!』といえば、名曲『星から降る金』(私が以前観たときはたーたん)、そして中川晃教さんの衝撃的な歌唱―2005年に1度観た限りではそういうイメージだった。
エリザベートと同一製作者だが、また観たいと思うほどおもしろさは感じていなかった。
久しぶりに春野さんが大型ミュージカルに出るのはうれしかったが、私の記憶ではヴァルトシュテッテン男爵夫人(以下、男爵夫人)は『星から~』のソロ歌唱はインパクトがあるものの出番が少ない気がして、あまり大きな期待は持たないで観劇した。
ただチラシを見る限りではおさちゃんがとても衣装とメイクがきれいで似合っていたので、ポイントはそこかなと・・・。
幕が開くと男爵夫人は結構出てくるし、予想以上に美しく、それになんといっても作品自体がめっちゃおもしろいではないか。
以前も、父や姉の切ない気持ちや主人公の葛藤に心が動かされたが、あらためてぐっときたし、よく聞くとエリザベートにはかなわないものの音楽が素晴らしい。
ライブCDを持っていて何度も聞いているのに、いまさら気付くとは・・・。
「自分の影から逃れられない」―自分自身のさまざまな状況を思い胸に刺さる歌詞だった。
また、初めて観たときには、台詞のないアマデの存在が本当に効果的なのかよく分からなかった。
アマデがいるからこそ面白いとは思うが、子役の負担が大きいなと変な心配をしたものだが、やっぱりアマデがいてこそだと確信した。いなかったら普通の演出のミュージカルだ。
エリザのトートといい、今回のアマデといい心の目で見えるものを具現化し、観る者の心を揺り動かす舞台ならではの演出の面白さよ。
(続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃん、かずみちゃんお誕生日2014

↑ 主人からもらったダスキンさんのキティちゃんバッグ。マイメロでなくて残念だけど、青がいいね。

<本日の記事>
本日は春野寿美礼さん、森央かずみさんのお誕生日です。おめでとう!!
健康でありますように!!

【モニター品 世界の口と足で描く画家たちが描いた絵が全ページに!デスクダイアリー2015】
DSC03309.jpg
手前の開いてあるのが今回のモニター品、2015年ダイアリーで、赤いシールでデコっているのは現在使用中の今年版で、業務日誌用です。パンフレットに今年版の表紙の写真が載っていますが、黒かと思ったんですが、実際は濃いグレーです。
両手が使えない方々が口と足で描いたとは思えない素晴らしい絵の数々が全ページに!カードなども使わせていただいていますが、アートを仕事にしているのが恥ずかしいくらい勉強になるし感動します。
来年も大切に使わせていただきますね。
なお、口と絵で描く芸術家協会のパンフレットなどはわがサロンでお客様に見ていただいています。口と足で描いた絵ファンサイト参加中


●ミニエッセー3048「ヅカノート2014冬より8・PUCK 夢の配役」
※(     )は本役。主な役のみ。花、雪、星、宙組(次期体制)の順、敬称略。

・PUCK(龍)      明日海、早霧、礼、桜木
・ハーミア(愛希)    花乃、咲妃、妃海、伶美
・オペロン(星条)    紫峰、夢乃、柚希、朝夏
・タイテーニア(憧花)  仙名、舞咲、夢咲、実咲
・ヘレン(沙央)      芹香、蓮城、十輝、七海
・ライオネル(凪七)   鳳、鳳翔、真風、澄輝
・ダニエル(美弥)    瀬戸、望海、紅、蒼羽
・ボビー(珠城)     柚香、月城、天寿、七生
・サー・グレイヴィル(飛鳥)高翔、奏乃、美稀、寿
・レイチェル(萌花)    花野、大湖、万里、美風
・マシュー(光月)    夕霧、香稜、壱城、愛月
・ケアード校長他(響)   羽立、央雅、如月、凛城
・トレイシー(早乙女)  春妃、星乃、綺咲、純矢
・ハルアンダーソン他(輝城)天真、久城、鶴美、星吹
・マギーメイ他(叶羽)   桜咲、透水、愛水、瀬音
・マリア(夏月)       華耀、早花、音花、大海
・スージー(咲希)     芽吹、沙月、音波、綾瀬
・バリー(綾月)      冴月、透真、大輝、天玲
・クインス(宇月)     和海、彩凪、十碧、松風
・スナウト(紫門)     水美、彩風、漣、春瀬
・スターヴィング(千海)  矢吹、真那、麻央、美月
・スナッグ(煌月)     亜蓮、煌羽、ひろ香、留依
・フルート(凰月)     帆純、永久輝、夏樹、和希
・ピッコロ(朝美)     綺城、天月、瀬央、潤奈
・ジャスパー卿他(瑞羽)日高、朝風、海、風馬    

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2014・4

↑ 先月のある日すごくきれいな夕焼けだったのですが、場所やアングルに悩んでいるうちにだんだん夕空の色が薄くなっちゃった。

<本日の記事>
「エリザベートの国へ旅したで賞」・・・うちの社長。オーストリアへ研修旅行。ウィーンは素晴らしかったそうです。
「奮闘で賞」は社長のだんなさん・義弟へ。日々仕事が忙しく大変そうですが、頑張れ!
「お父ちゃんがいない時だけ甘えるで賞」はわんこの「なな」ちさん。順位付けとしてとにかく父が一番大好きだからなぁ。
そして、わっちは「ついにハムファンクラブで賞」。宝塚100周年なのに、観劇より野球観戦の方が多かったという・・・苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(ライブへ!~シールご持参)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 シャンプー ごまアロエ物語 70mℓ】
DSC03299.jpg
コンディショナー不要のノンシリコンシャンプー。お試し用といってもかなり入っていて素晴らしいです。
負担、切れやすくなりきしむのが嫌でノンシリコンは使っていませんが、これは全くきしまなかったです。
優しいあわだちとあわぎれ。ラベンターやカミツレなどの良い香り。ごまとアロエの香りではないのは良かった~。
シャンプー(2度洗い)だけでタオルドライ後にこのまとまりはなかなかないですよね。
ただ、ちょっとあわが顔についてすぐに洗い流したのですが、その後少し皮膚の薄いところがひりひりしたのが気になりました。何かの成分が合わないのかも?頭皮は大丈夫だったんですが・・・。【本物館】 「ごまアロエ物語」ファンサイト参加中


●ミニエッセー3047「ヅカノート2014冬より7・モーツァルト!夢の配役」
※(     )は11月20日の本役。主な役のみ。花、月、雪、星、宙組(次期体制予想)の順、敬称略

・ヴォルフガング(井上芳雄)      明日海、龍、蓮城、柚希、朝夏
・コンスタンツェ(平野綾)        柚香、愛希、咲妃、夢咲、伶美
・ナンネール(花總まり)         仙名、憧花、透水、礼、実咲
・男爵夫人(春野寿美礼)        花乃、北翔(専科)、望海、音花、純矢
・コロレド大司教(山口祐一郎)     悠真(専科)、星条、奏乃、十輝、寿
・父(市村正親)              紫峰、凪七、夢乃、天寿、七海
・コンスタンツェの母(阿知波悟美)   花野、白雪、舞咲、万里、美風
・同 新夫(KENTARO)         芹香、紫門、香稜、壱城、星吹
・アルコ伯爵(武岡淳一)         天真、宇月、鳳翔、真風、澄輝
・シカネーダー(吉野圭吾)        瀬戸、美弥、早霧、紅、桜木
・コンスタンツェの姉たち(秋園美緒ほか)華耀・桜咲、早乙女・花陽、大湖・沙月、音波・綺咲、瀬音・大海
・アマデ(日浦美菜子)           春妃、珠城、星乃、妃海、七生

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2014・3
DSC03065.jpg
昨日の続きです。
「歳を聞いて驚くで賞」は、26歳とまもなく24歳の甥二人(すぐ下の妹の子供たち)。
本日の写真は、わが家に飾ってある二人の甥が生まれたときの写真を入れたペア額。
左がまんまる顔で泣いてるお兄ちゃんで右が2年後に生まれた弟。お兄ちゃんを抱いているのは細かった(苦笑)24歳のわっちです。わっちも、ちらっと写っている妹も結婚した年-1988年でした。
「つなぎ(衣類の)で焼き鳥で賞」は弟。とにかく物づくりや作業が好き。すべてにこだわりがあるところはわっちに似た?
「日ハムCSファイナル進出に歓喜で賞」は、ハムファンの弟のお嫁さん。電話をくれてうれしかったです。
「元気になったで賞」は弟夫婦の愛犬、ピース嬢。3本脚でも補助車で走り回っています。(明日へ続く)

【モニター品 ノンアルコール★デュク・ドゥ・モンターニュ★ 現品】
DSC03297.jpg
夫婦でお酒が全く飲めないので普段ワインとかふたのところのビニールみたいな物のはがし方がよく分からなくて、ちょっと瓶の表面が汚くなってしまいましたが・・・。
私は炭酸が飲めないので、最初少し味見、あとは主人に。そして、少し炭酸が抜けてからいただきました。
原料は脱アルコール白ワイン、ぶどう果汁、砂糖、香料、酸化防止剤。
甘党の夫婦にはちょっとものたりない感じの味でしたが、酸味はちょうどよかったです。シャンパンってきっとこういう感じなのでしょうね・・・。
ちょっと油っぽい料理-クリスマスのチキンとかに合いそうでした。
ドライバーや妊婦さんにいいって書いてありました。なるほど!!
一度開けたら飲みきらないといけないんですね。再びふたができるともっといいな。湘南ワインファンサイト参加中


●ミニエッセー3046「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記12」
日記の本文で使用しなかった写真を掲載。
DSC03025.jpg←ボンボヤージュで買ったお土産など
DSC03013.jpgDSC03014.jpgDSC03015.jpgDSC03017.jpg
DSC03018.jpgDSC03022.jpg←宝塚衣装展より
DSC03058.jpg←最初、テレビと知らずにパチリ。失礼しました。

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2014・2

↑ 主人からの登別出張土産。青鬼のカスタネットストラップがお気に入りです。

<本日の記事>
「食事がおいしい温泉に行けたで賞」は、うちの主人。わっちが当てた温泉1泊旅行で温泉好きが復活。本日の写真の時の出張でも温泉ホテルに宿泊。
「過酷?札幌ドームツアーで賞」・・・いとこのA選手。わっちと妹と3人で観戦したはいいけれど、わっちの早足に着いていくのがゆるくなかったとのことで・・・。
「特製ラーメンで賞」は伯母。袋ラーメンを義理の息子に作った時、スープのもとを一切入れず・・・つまり「お湯味」。義理の息子はずいぶん薄味の塩ラーメンなんだなと思って食べたそうです。
「三山ひろしさんを観たで賞」・・・うちの母。演歌歌手の三山さんがザワに来た時に生で歌を聞いて感激。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「ネイルサロン衛生管理士永年認定」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3045「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記11」
するとまったく地震のことを知らなかったようだ・・・しーん。
なお、長野の友人には翌日連絡し、無事だったので安心した。

DSC03056.jpgDSC03057.jpgDSC03060.jpg
「11月23日」
朝、めちゃくちゃあせった。7時に目覚ましアラームを3つも用意していたはずなのに(なのに起きないってどんなけ~)気付いたら8時半!朝食をあきらめておおあわてで入浴して身支度して10時少し前にチェックアウト。化粧も手抜き(この日は帰るだけだったのでよかったが)。
荷物を送って、ホテルを出て向かったのは東京駅前のKITTE(写真1枚目は1階のエントランス)の地下。
春に買ってきて夫婦で食べて感動したマミさん推薦の牛まぶし弁当の「みわ屋」さんに寄るため。主人から「絶対買ってきて」と頼まれたのである。前回同様だし汁もゲット。
そして空港での自分のランチに別の店で釧路産(東京で北海道かいっ)のちょっとぜいたくなお弁当も。
東京駅から浜松町経由でモノレールに乗ったら、予定より早い時間だったため、羽田空港でまた買い物をしてしまった。
空港で長身の俳優のUさんとばったり。なかなかイケメンだった。先日ご結婚を発表。おめでとうございます。今回はイケメン有名人に2人も会った!
帰りはJAL。機内では少しだけヅカノートを書いてあとは爆睡。
新千歳空港に着いたら、ちょうどNHKでベルばらと池田先生の番組をやっていた。ああ、観たかったな・・・と思って帰宅したら主人が録画しておいてくれた!
北海道は寒かったがこのときはまだ雪が降っていなかったのでスムーズに帰れた。
3泊4日もあっという間。充実の40代ラストの旅になった。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/12 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
家族版愛の翼大賞2014・1

↑ 新ジェローデル編後編が掲載されていたのでゲット。サロンの置き本にしています。先月お客様のお連れ様が真剣に読んでいらっしゃいました。

<本日の記事>
今年の家族版愛の翼大賞では、大賞はすぐ下の妹夫婦。5年くらい連続でプロ野球日本一を言い当てている妹。そして結婚式を挙げていないので、夫婦で撮った記念写真に対して。
「特別賞」は、2月に急死したコジちゃんへ。いまだ悲しみが癒えません。
「まさかの正解で賞」・・・いとこのTちゃん。彼もまた「ソフトバンクが優勝」と予言。
「まさかの巨人にがっかりで賞」・・・巨人愛の父の落胆といったら・・・。
「くまもん的で賞」・・・くまもんにそっくりな病気と闘ういとこのだんなさんへエールを込めて。(明日へ続く)

【モニター品 ビュール ハニードロップ 現品】
DSC03280.jpgDSC03295.jpg
50歳のアップはつらいのですが、商品を持っていない写真と持っている写真を・・・という指定なので、コンシーラーは忘れたしいつもと違うアイラインのまま失礼します(除雪後そのまま、メイク直ししてない・・・笑い)。
天然アミノ酸『低分子イタリア蜜蜂の子』や「EGF」「IGF」「FGF」「プラセンタ」「フラーレン」など配合の美容液です。
イメージではべたべたするのかなと思ってましたが、全然大丈夫でした。1滴でよくのびます。顔のほかデコルテ、手の甲などにもつけてみたところ、つやとハリが感じられました。さらに毛穴やしみにも効果があるといいなと思ってます。
つけてしばらくすると少し熱い感じがするのは、本物成分の証しかしら。何か良い香りがついているともっといいかな。
蜂は刺されてえらいめに合っている天敵なのですが、はちみつはコスメも食べるのも大好きですし、今回こうして蜂さんの恩恵にあずかり、そろそろ友好な関係になりたいです。笑い。
なお、@コスメにも投稿いたしました。ルネールのファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー3044「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記10」
DSC03049.jpgDSC03052.jpgDSC03053.jpg
昨日の最後の写真と本日の1枚目は開演前の写真(今回、開演前と終演後ためしに係員の方の目の前で写真を撮っても全く何も言われなかったのであえて掲載)だが、手前の翼のようなセットのせいで私の席からはバックスクリーンが半分しか見えなかったのがとても残念だった(歌詞が映ったり演出に有効なバックのスクリーンをちゃんと見たかった)のと、専用ペンライトでないと参加できないコーナーがあったこと以外はとにかく内容が素晴らしくてめちゃくちゃ楽しいライブだった。
出演していない星組の生徒さんも来ていた。そして、1階スタンド席上手に全くペンライトが光らない席の集団があり、ひょっとして親御さんや親戚だったのかと予測してみたり。
なお、生徒を映すスクリーンは完全に見えた。初日はアンコールを含めて2時間だった。公演の感想は別途書きたい。

ホテルに戻ると、連泊でふとんとパジャマの取替えを希望しない人にいただけるお水が冷蔵庫に入っていてうれしかった。
この日の夜、翌日のチェックアウトのために荷物を整理して、友人からいただいた入手困難な人気のポップコーンを食べながら、テレビを観ながらヅカノートを書いていたらけたたましく「緊急地震警戒音」が鳴った。と同時に揺れ始めた。私がいた所は震度2だったが、なにしろ裸に近い格好をしていたために焦った。
万一大地震になったら逃げるのにこれではいかん、着替えようかと考えていたら、震源が新潟のほうでとりあえず東京は落ち着きそうなので、ニュースを観た。すると、友人のいる長野が震度6弱と出て心配になった。しかし、避難中かもしれないので連絡は控え、とりあえず主人に電話した。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ミネラルファンデモニター2回目
DSC02912.jpg
写真と記事一致です。
「モニター品 レイチェルワイン ミネラルメイクアップ トライアルセット 2回目」です。
前回の記事は→こちら
サロンにて作業着で失礼します。前回は顔半分だけの使用写真だったので、今回は全体。
前回、カバー力が高くないと書きました。それを強調するためにあえて、コンシーラーなしでチャレンジ(この日のサロンのお客様、すいませんっ)。若干頬のシミが見えちゃってますね。
この日は半日でちょっと乾燥を感じました。3回目の掲載は今月末の予定です。ミネラルファンデーションファンサイト参加中

<サロンのブログ更新しました>
「お客様リペア(イニシャルシールチェンジ)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3043「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記9」
DSC03046.jpgDSC03048.jpgDSC03050.jpg
20年以上前に仕事で一度訪れたことがある日本武道館。地下鉄の九段下駅からしてファンであふれかえっていた。なにしろ初日に8,500人入ったのだから・・・。普通、宝塚では観客は多くても2,500人くらいだ。退団者のいる公演の千秋楽の出待ちくらいか。
まず感じたのは、武道館入り口までの坂道がめちゃくちゃ暗いこと。相当足元に気をつけなければ絶対に何かにつまずいて転ぶ。節電よりも安全第一ではないだろうか。
それから、いつも24時間テレビのマラソンのゴールで見る場所は正面ではないことに気付いた。
人の流れに乗っていたら、グッズ売り場の最後尾に入りそうになった。自分でおさちゃんのコンサートで使ったペンライトを持ってきていたし、旅の1日目にライブタオルを買っていたので、あとは入場するだけだったのだが・・・。
やっとチケットもぎりの場所に来たと思ったら「@ホームプリントチケットの方は違う場所」と言われてせっかく必死に上がってきた階段を一旦流れに逆らって降りらされ、再度階段を上らされてえらい目にあった。
暗い中「プリントの人はこちら」というプラカードがあまりにも小さく私が行った時間はなんのアナウンスもなくまだプリントしていない人なのか忘れた人向けなのかなんだかはっきり分からなかったのである。
もぎりの方に「ごった返すことは分かっているはずだから、もっと分かりやすく案内を工夫しないとみんな迷うと思う」と提案申し上げた。翌日のあと2公演のお客さんのことを考えると、どうしても言っておきたかったのである。
もぎりの場所も危険だった。入場前に怪我がなかったか。
私は「西」だったのだが、その表示も探しにくかった。それでも早めに行ったので、開演までゆとりがあり助かった。
(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
嵐15周年特番

↑ 人生2回目のベントス。弟おすすめのふらのワイン漬けステーキ弁当、おいしかったです。

<本日の記事>
嵐がデビュー15周年ということでハワイ公演がありレギュラー番組も特別編があったりして面白かったです。
中でもNHKの特番「15年目の告白」ではコンサートのリハーサルや舞台裏が見れて興味深かったな。
衝突したことも含めて5人の絆は素晴らしいし、今の一人ひとりのスキルとプロ意識は尊敬するばかりです。
私は年齢的に彼らが欠けていく姿を見ないで済む可能性が高いから幸せ。
健康に気をつけて一生嵐を続けてほしいです。

【モニター品 メトラッセ オールインワン美容液 現品】
DSC03210.jpg
手を上にあげても落ちてこないテクスチャーがいいですね。かといってのびもよく、べたつきもなし。浸透力が実感できました。
洗顔後ふきとり化粧水のあとに使用しました。夜は翌朝まで肌がしっとり。朝つけて夕方も乾燥しませんでした。
ただ特徴ある香りでもないし、パッケージもシンプルでよくあるタイプなので、ほかのオールインワン美容液との差別化が課題かもしれませんね。Metllasseファンサイト参加中


●ミニエッセー3042「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記8」
DSC03037.jpgDSC03039.jpgDSC03040.jpg
DSC03041.jpgDSC03042.jpgDSC03043.jpg
DSC03044.jpgDSC03045.jpg
ちなみに最初の写真は待ち合わせ前に寄ったアートショップ。光って動くクリスマスカードをゲット。
最後の写真は手前が私のデザート・クリームブリュレと友人のクレープ。これも半分ずつシェア。
それから二人が出会った思い出の場所・交通会館で北海道物産館を物色後にお別れし、私は武道館(柚希さんリサイタル)初日へ。友人は翌日の千秋楽を観ることになっていた。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
帆風成海さん退団残念だな
DSC02803_20141104140149db7.jpgDSC02805_20141104140209e2b.jpg
DSC02806.jpgDSC02810.jpg
↑ 先月行った日経ヘルスのセミナーにて。プログラム中は撮影禁止でした。

<本日の記事>
昨日に続いて雪組退団発表の件、なにげになかなかいいなと思っていた帆風さんの名前もあり残念でした。

【モニター品 ジェネリックコスメMUQトライアルセット】
DSC03208.jpg
シャルドネを植物性乳酸菌で発酵させた美容成分配合が特徴ですが、特にワインのような香りがするということはなかったです。
残念ながら、私には化粧水が合わないようで、ぴりぴり刺激がありました。しばらくするとおさまりました。
とてものびのよい美容液とクリームは大丈夫でした。べたつきもなく、その後のメイクとの相性も悪くなかったです。
簡単濃密保湿ジェネリックコスメMUQファンサイト参加中


●ミニエッセー3041「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記7」
DSC03029.jpgDSC03035.jpgDSC03054.jpg
DSC03055.jpgDSC03036.jpgDSC03038.jpg
「11月22日」
このホテルには今まで何度も泊まっているが、初めて無料の朝食をいただいた。特にポテトサラダがおいしくておかわりしてしまった。
銀ブラしてミキモトのツリーなどを見ながら向かったのは得意の元の1000days劇場。つまり無印良品とロフト。
無印で買った物の一部はこの日の夕食になった。なお、初めて買ってみたオレンジショコラがめっちゃおいしかった。
ロフトでは探していた物があって歓喜。それは、写真2段目の左にあるマイメロのBBクリームとパウダーである。
午後2時前におさ友と待ち合わせしていた東京フォーラムへ。わっちの誕生日が近いということで、お休みのところわざわざ出てきてもらい、予約していただいた超人気レストラン「ラ・メール・プラール」で遅めのランチをごちそうになってしまった。
写真は明日掲載するが、本格的フレンチにしてはリーズナブルなコース料理はどれもとてもおいしくて、友人とシェアしつつ、「また別のも食べたいね」と大盛り上がり。楽しくお話して制限の2時間はあっという間だった。
(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
夢乃聖夏さんの退団発表

↑ ついにキキララにまで手を出しちゃった。ホワイトボードはポイントで交換した景品。サロンで使用しています。

<本日の記事>
残念だな・・・雪組の夢乃さんが3月で退団とは・・・。
ブレイクした望海さんが来たしね・・・。←ひとりごと。

<<サロンのブログ更新しました>
「年末・年始の営業について」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー3040「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記6」
DSC03012.jpgDSC03019.jpgDSC03020.jpg
DSC03021.jpgDSC03023.jpgDSC03026.jpg
DSC03024.jpgDSC03028.jpgDSC03027.jpg
懐かしかった『PUCK』初日については後日書くが、前の席の人は終始咳をしていて、隣の人はほとんど寝ていて閉口した。なお、テーマ曲を書いたユーミンこと松任谷由実さんやマツケンサンバ振り付けのダンサー・真島茂樹さんらが来ていた。
終演後ホテルにチェックインして買ってきた物を整理。自分のための物のメーンはミッキーのネックウォーマー。ホテルでは以前より充電関係が充実していて助かった。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ひなたの花梨さんは・・・
DSC02809_20141104140213852.jpg
↑ ひとめぼれして衝動買いしたねこをかぶったお茶目なコリラックマのぬいぐるみ。小さいので、今回の旅の荷物に入れ一緒に寝てました。爆。

<本日の記事>
宝塚OG、退団後の道はそれぞれですが、割と早く退団したひなたのさんは、退団後専門学校で勉強したり留学したりして写真家・四方花林さんとして活動してるんですね。
彼女は研1の時私が観た作品でド緊張で幕間の抽選ガールをしていたのでよく覚えてます。頑張ってね~。


●ミニエッセー3039「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記5」
DSC03003.jpgDSC03004.jpgDSC03005.jpg
DSC03006.jpgDSC03007.jpgDSC03008.jpg
DSC03009.jpgDSC03010.jpgDSC03011.jpg
リゾートラインを見ると、乗って一周したい衝動にかられた。笑。
予定より少し早めに舞浜を出発し、日比谷へ。宝塚開場までシャンテで宝塚衣装展を堪能した。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
CMで妃鳳こころさん
DSC02808_201411041402128c4.jpg
↑ 先月地下歩行空間のキャンディラボでクリスマスミックスをゲット。おいしくてクリスマス前に食べちゃった。

<本日の記事>
ソルマックやケンタッキーのCMに美人宝塚OGの妃鳳こころさんが出ていてなんだかうれしいな。頑張って~!

<サロンのブログ更新しました>
「山本浩未さんのメイクセミナーに行ってきました)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 100%天然由来!リペアファンデトライアルセット】
DSC03178.jpg
髪をちゃんとセットする前の写真で失礼します。
ファンデを強調するために目元はいつもより控えめポイントメイクに。
カラーコントロールや下地なしで目の下から下は乾燥しがちなのでリキッドファンデ2色を混ぜてプラス手持ちのコンシーラープラス今回のモニター品のフェイスパウダー、それ以外はオイリーぎみなのでパウダーファンデ(中央はピンクオークル、周囲はイエローオークル)を使用してみました。
使用前のすっぴんはちらっとですが、2日前の写真を参照ください。
リキッドは以前もモニターしており、サンプルをおすそわけして気に入ったわがサロンのお客様が購入したということがありましたが、ご覧のように私は色が合わず(元が白いほうなのでさらに白くなってしまう)今回はパウダーが楽しみでした。やはり少し白いのが気になりましたが、粉っぽくなくて、またフェイスパウダーもつきがよくて気に入りました。
残りのサンプルは色を自分なりに調整してまたいろいろ工夫して試したいと思います。リソウファンページファンサイト参加中


●ミニエッセー3038「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記4」
DSC02980.jpgDSC02983.jpgDSC02999.jpg
幕間におにぎりをひとつ食べたが、さすがにおなかが空き、ホテルに帰ってからバニラエアのパンと買ってきたサラダなどをいただく。

「11月21日」
パンとコーヒーの朝食無料サービスをいただいてからチェックアウト。雨が上がって助かったが、事前に送っていた大きなスーツケースの中に前日持ってきた簡易スーツケースを入れ込み、代わりにリュックを背負って有楽町へ移動。この日から2泊する京王ブレッソイン東銀座へ荷物を預けた。
予定ではもっと早くの出発だったが、平日のため通勤時間を避け、少し遅くに行動することにした。結果、電車が混まずに助かった。
DSC03000_20141125025524b1e.jpgDSC03001_20141125025525e25.jpgDSC03002.jpg
宝塚開演まで舞浜へ。TDLに行きたかったが予算がないのでボンボヤージュ(思ったより空いていた)やイクスピアリで買い物とランチ。当初はイクスピアリシネマでフランス映画『美女と野獣』を観るつもりだったが、評判が悪いので取りやめた。
イクス内のディズニーストアで限定品を買ったりして楽しかった。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
モンスターズ・ユニバーシティ

↑ 高所恐怖症のわっちには考えられない・・・近所の鉄塔で行われていた作業に頭が下がりました。

<本日の記事>
昨年公開されたディズニーの『モンスターズ・ユニバーシティ』を先月やっとテレビ(録画)で観ました。
なかなか面白かったです。マイクとサリー、随分早くに大学中退、そして『ハウ・トゥ・サクシード』的に成り上がったんですね。
ところでトイストーリー4、できないのかなあ。持ち主の男の子が結婚して子供が生まれて・・・と勝手に想像しています。
※この記事はトイストーリー4製作決定ニュースを知る前に書きました。


●ミニエッセー3037「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記3」
DSC02970.jpgDSC02971.jpgDSC02973.jpg
2枚目の写真をご覧あれ。ホテルに着いて冷蔵庫をチェックしたら前の人の飲みかけの水が入ったまま!つまり、冷蔵庫の掃除をしていないことがばればれ。一応フロントには告げたけれど・・・頼むぜ。
ベッド横のトイレを使った後、結局手を洗うために入り口近くにある洗面・バスまで行かないとならなかったり、いまどきコンセントが少ないというのが残念だったが、ベッドも広くて駅に近い割りに静かで快適だった。
遅い昼食としてサブウェイを食べて、また雨の有楽町へ。丸の内まで続くきれいなイルミネーションを見ながら帝劇へ。
DSC02974.jpgDSC02975.jpgDSC02976.jpg
DSC02977.jpgDSC02978.jpgDSC02979.jpg
『モーツァルト!』については後日書くが、思ったより素晴らしくて感激。しかし、さすがに徹夜の観劇のため、1幕でちょっと船をこいでしまった。春野さんの出番以外に・・・申し訳ない。
(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/04 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
稲葉さん東京ドームラストデーDVD

↑ 社長からもらった青いバラ。生花です。

<本日の記事>
妹1にGAORAで放送された稲葉さんの現役最後の東京ドーム・ソフトバンク戦(勝利)のDVDを見せてもらいました。
稲葉さんが涙・涙・涙でみんなと握手、場内にあいさつ、ヤクルト時代からの思い出ある東京ドームをあとにするまですべて映っていて、また感涙。
ニュースなどでは部分的には観ていたのですが、あらためて相手チームファンも稲葉ジャンプをしてくれて・・・。私もハムファンとして相手チームへの敬意を忘れないようにしたいと気持ちをあらたにしました。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(キュートレッドチェック)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 馬プラセンタ配合のヴィフネストライアルセット5日間分】
DSC03151_20141202181109f63.jpg
すっぴん、でかける前のぐちゃぐちゃヘア隠しのキャップで失礼します。
パッケージに凝ったクレンジング、洗顔クリーム、化粧水(少し1回の量が少なかった)、乳液(オレンジ色がかってました)・・・いす゜れも良い香りがするとかはないのですが、それぞれ刺激がなく使いここちが良かったです。
馬プラセンタ効果なのか肌がくすみが取れてつるつるすべすべ、1日中保ちました。ヴィフネスファンサイト参加中


●ミニエッセー3036「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記2」
DSC02964.jpgDSC02982_20141125023813d95.jpgDSC02972.jpg
行ったのはTBSそのものではなくて、グッズショップ。今年夫婦ではまったドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』や去年の『半沢直樹』グッズを探しに。弟夫婦も好きなのでお土産に・・・。東京駅にもショップがあるのだが、本店のほうが充実していることを期待していたが、今ひとつだった。赤坂でサブウェイを買っていたら私の後ろにとあるアスリート系のイケメン男性タレントさんが並んだ。マスクをしていてもすぐに分かった。ちなみに奥様も可愛いタレントさん。
DSC02981.jpgDSC02965.jpgDSC02966.jpg
DSC02967.jpgDSC02968.jpgDSC02969.jpg
それから有楽町、日比谷で少し買い物をしてから1日目の宿泊先・ホテルメイン神田に移動。ホテルというよりもワンルームマンションみたいな面白いつくり。バス・トイレが別。そこでちょっとトラブル?が・・・。(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
50歳になりました・・・

↑ セブンイレブンのくじでいろいろ当たりますが、これはちとしょっぱいけど好きなのでうれしかったです。

<本日の記事>
本日はわっちの誕生日でして・・・50歳になってしもうた・・・どひゃーん。

【モニター品 ハホニコヘアケア3点トライアルセット】
DSC03098.jpg
シャンプーのテクスチャーも見た目もはちみつそのもの。あわだちも問題なし。トリートメントはクリームと乳液の中間くらいかな。使いやすかったです。パッケージも香りは少し男性的な感じもしますが、嫌いではなかったです。
オイルはごく少量使用してざっと乾かしてのこの写真。ぱさつきがちなとても髪が柔らかく感じました。
来年はストレートに挑戦しようかと思っているので、ヘアケアを頑張りたいです。
正直この企業名さんが言いづらくなかなか覚えにくいです。ハホニコハッピーライフファンサイト参加中


●ミニエッセー3035「ヅカノート2014冬より6・11月旅日記1」
「11月20日」
いやー、参った。徹夜で出発することになろうとは・・・。
どうしても旅先でしなくてはならない作業に使うため持参するタブレットに前日に不具合が生じ、ぎりぎりまで復活を試みたり、万一のために普段はサロンに置いてあるノートパソコン(泊まる二つのホテルがLAN完備か確認したり・・・)を持ってきたり・・・。ノートパソコンは一式とても重いため、予定のかばんを変えなくてはならず、どっちに転んでもいいように準備したりしているうちに朝になってしまったのだ。
なんと、家を出発するぎりぎりになってタブレットがちゃんと使えるようになった。が、もうかばんを替える暇がないので、ガラガラと引っ張る簡易スーツケースからノートパソコン一式を取り出してタブレット一式を入れてGO。
平日の通勤時間帯に当たったために前半は道が混んで焦ったが、予定どおり新千歳空港に到着できた。
DSC02958.jpgDSC02959.jpgDSC02960.jpg
上の写真は春に利用した時はなかったバニラエアの新しい改札口と、朝食用と夜食用(本当は機内で食べるべし)のバニラエア特製激うまクリームパンと、成田から東京駅までのバスのチケット。東京に着いて最初に向かったのは赤坂・TBS。
DSC02961.jpgDSC02962.jpgDSC02963.jpg
(明日へ続く)

おかげさまで3000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/12/02 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する