2000回記念108・こだわり「制服」

↑ とあるポイントがたまったので、交換した商品。いいにおいだ~

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」のテーマは選ぶのが難しい「制服」でした。
いろんなのがありますよね。わっちは、再演もあるので「PUCK」にしました。当時は結構新鮮だったんですよ。また番組に名前が出ちゃいました。放送されて感謝。
明智小五郎のずらり学生服は出るだろうと思いました。
轟先生とマミ・タモのコギャル、和央さんの金八先生に爆笑。懐かしい!!


●ミニエッセー2972「大空祐飛 Théâtre de Yûhi Vol.1 「La Vie – 彼女が描く、絵の世界」を観て 2」
タマラの絵は1920~30年代のアンニュイなパリの雰囲気、色遣いでモダンだ。なかなかおもしろい激動の人生で、亡くなったのは1980年。ただ、2幕もある舞台の中で切り取った部分が限られているため、具体的に何がどうなってどういう人生だったかはっきり分からないつくりにもなっていた。
あくまでもゆうひちゃんのひとり芝居に周囲は超脇役として手助けするという形なのでそれもしかたないかもしれない。
ラストの現代の美術館でみんながタマラの絵を観ている中、終了後にタマラがよみがえる演出についてはいいなと思った。
いずれにしても時代にもまれつつも芸術と生活を背負って懸命に生きた女性の一生という「雰囲気」は表現できていて、なによりもゆうひちゃんの見事な演技にファンは何度も何度もアンコール。
チケット代が高くて見合っているか疑問もあったが、貴重な機会を観れたことで納得した。
珠洲さんは好きなダンサーだったのでうれしかった。また、今年退団したばかりの月央さんがすっかり女性に戻っていて奮闘。翌日には大劇場で一緒に『エリザベート』を観れたのもいい思い出になった。
また、真瀬さんが歌手として活動されていることも知った。
劇団四季研究所出身の池谷さんはいろんな舞台で名前を聞く方。春野さんのコンサートにも出ていたことを思い出して懐かしかった。
歌も頑張っていたゆうひちゃんのまた新たな一面を見れた。面白い舞台人である。
これからも楽しみだ。またぜひ機会があれば拝見したい。
最後に、児玉先生が宝塚退団後、一般の世界で少しずつ仕事をしていることを知りなんとなくほっとした。宝塚ではいろいろあったけれど、ぜひ自分の世界の確立を目指して先に進んでいただきたい。
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2014/09/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
8月ペケポン・マミさん惜しい

↑ おいしかったけど、栗クリームがもう少し多かったらなぁ。

<本日の記事>
マミさんがほとんど準レギュラーの『ペケポン』。
先月、チーム対抗川柳当てでは、タカさん率いる熟女女優チーム(あははは・・・)準優勝でした。惜しかったね~。
見事に正解を答えた問題もあったけど、悩んでいる時の顔!!!女優というより、お笑い芸人もび・つ・く・りやん。爆。

<サロンのブログ更新しました>
「10~12月キャンペーン・おすすめアート・臨時休業」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2971「大空祐飛 Théâtre de Yûhi Vol.1 「La Vie – 彼女が描く、絵の世界」を観て 1」
名だたる役者さんたちとの共演が続いているゆうひちゃんが、オリジナルで実験的な舞台に挑戦するシリーズの1回目として、元宝塚歌劇団の演出家だった児玉明子さん演出のミュージカルをやるということで、本当に偶然に日程が合ったので、大阪ドラマシティの千秋楽を観ることができた。
全く予習もなしに観たのと、プログラムも買わなかったので、主人公となった人物・タマラ・ド・レンピッカという美人画家については帰ってきてから調べた。
舞台はすでに死期が近いタマラの入院先を日本人が取材のために訪れて今までの人生についてインタビューしているという設定で、いきなりゆうひちゃんは老婆姿から登場。それがとてもうまくて感心した。自然な発声。ゆうひちゃんって、なかなか器用な女優だ。
そのシーンはストレートプレイで、過去になるとミュージカル。ただし歌は既成の洋楽などを日本語歌詞で歌ったものがほとんど。
関わった周囲の人物、アンサンブルを演じ、歌い踊ったのはOGの珠洲春希さん、月央和沙さん、真瀬はるかさん、男性ダンサーの那須幸蔵さん、岡崎大樹さん、コーラスの池谷京子さん、新良エツ子さん、そしてパントマイムのいいむろなおきさん。とても小柄ないいむろさんは、世界的に有名な方らしい。
舞台上ホリゾントには演奏のバンドメンバーがおり、舞台美術として、タマラの実際の絵の数々をアレンジしたものが登場する。
全体的には地味な感じなのだが、実験的小作品としてはなかなかセンスも良くて私は嫌いじゃなかった。
しかし好き嫌いもあるだろうし、評価は分かれるかもしれない。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ごぶごぶのシール

↑ モニターしたアートネーチャーさんのくせ毛・うねり改善を期待してのトリートメント。どちらかというとストレートヘアーの方にいい気がします。

<本日の記事>
またムラの旅のこぼればなしですが、大劇のお菓子売り場レジに浜ちゃんと東野さんの『ごぶごぶ』という番組で訪れたところに貼られるシールを発見。でも、このお店は写真撮影禁止なので写真が撮れず残念。
弟夫婦がごぶごぶを観て「劇場や周囲の店を見た!」と興奮していたんですよね。いつか義妹を連れて行ってあげたいな。

【モニター品 紫根クリーム サンプル】
DSC02308_20140928135300bf5.jpg
いつもお世話になっている自然化粧品研究所さんから以前いただいたこれを含んだ紫根シリーズのトライアルのうち、クリームはまだ使用していなかったので、今回新たにサンプルをモニターして良い機会になりました。
紫根の保湿力には注目していましたが、やはり本物ですね。しっとりが持続します。ただし、残念ながら自然そのままなので香りがよくない。これになにか天然成分のアロマなどが加わると購買力がわくと思います。自然化粧品研究所ファンサイト参加中


●ミニエッセー2970「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 10」
なんと、若いけれど骨太系の水美さんがマデレーネ。美しいしバレエができるとはいえ、身長170センチだから、迫力がありすぎ。脚がものすごくごっつくしっかり見えて、歴代のマデレーネとはあまりにも違う印象でびっくり。みっちゃんフランツとほぼ同じ大きさ!!
若手男役に目立つ役が少ないから、黒天使・そしてマデレーネ・・・。同期の柚香さんが完全なスター街道だから、とにかく役を与えた配慮か。私は水美さんは、ほかの組でスターラインに乗せたらいいと思っている。
かつて蘭乃さんがこの役だった。やはりきゃしゃなダンサーじゃないと・・・。

次期トップ娘役の花乃さんはエトワール(初めて声を聞いたかも)以外どこにいるかよく分からなかったが、個性的な華雅さんや美しい春妃さんはよくわかった。春妃さんって、もっと使われてもいいと思うのだが・・・。
長身の亜蓮さんの容姿が目立った。帆純さんも気になる。

ほかにもこの公演で退団する方に心からお疲れさまと申し上げたい。

花組といえばダンスの花組だったこともある。名ダンサーが出てきてほしい。
あとはもう少しコーラスをきれいにできたら東京もさらに盛り上がるのではないだろうか。

ああ、毎日でも観たい。やっぱり『エリザベート』は飽きないナンバーワンの作品だ。
もし可能なら、近いうちまた再演を願いたい。紅ゆずるさんのお披露目とか・・・?またチケットが取れないか。
夢の2日間だった。
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
「なな」のごはんリベンジ
DSC01574.jpgDSC01575_20140819005237ed1.jpg
写真と記事一致です。
先月親戚に不幸があり両親が出掛け、妹も出張だったので、半日ですが実家でななのお相手を・・・。
以前、ごはんについて母から指示がなくあげなかったという申し訳ない事件があったので、今回はちゃんとあげました。笑い。
散歩して電車を見に行ったり、一緒に勉強したり、居眠りしたり・・・。来月は1泊で面倒を見る(見られる?)予定です。

<サロンのブログ更新しました>
「臨時休業のお知らせ(10月5日)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2969「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 9」
退団が残念といえばもう一人、美しかった大河凛さんは、主にちゃめっけたっぷりのマダム・ヴォルフだったが、ほかにも男役としてアンサンブルをこなし、フィナーレのラインナップでは男役・軍服姿で締めたので、きっと本人はよかったのではないだろうか。
まだまだ活躍してほしかったので寂しい限りだが、第2のステージでの活躍を祈りたい。

上級生では専科となった悠真さんがホームである花組で違和感なく高い演技力と歌唱力を発揮。さすがだった。
母親役の花野さんは怪我は治ったのだろうか。華耀さんとともに、花組には欠かせない自慢の美貌娘役だ。
ゾフィーの取り巻き軍団たちも皆安定していて、中でも高翔組長はかっこよく、羽立さんの歌は心強かった。
芽吹さんや梅咲さんも適役。そして天真さんも相変わらずうまい。

若手で特筆すべき一人目は、ここ数作でかなり実力を見せ付けている仙名さん。あっぱれのヴィンティッシュ嬢だった。
いつ観ても切なさに胸が締め付けられる病院の場面では、完全に主役だ。だが、やりすぎてもいけない難しい役。本当の主役はあくまでも本物のシシィ。視線の躍らせ方や動きひとつひとつが丁寧で巧み。もちろん、歌も文句ない。彼女には長く長くやってもらいたい。
もし私が娘役でシシィがやれなかったら、ぜひこの役をやりたいと思う。今回は扇を交換したりはしないのだが、そのかわり心が通い合ったんだなと受け取った。
毎回微妙に演出が違うこの場面。来年の東宝版ではどんなふうになるのだろう。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念107・ステージドア花エリザ

↑ インパクトのある企業名(財宝さん)の化粧水・美水スペシャル。モニター品です。とても肌の調子がいいです。感謝!

<本日の記事>
先月CSの公演の舞台裏(スタッフ中心)を垣間見れる番組『ステージ・ドア』を観ました。
花組エリザベートの舞台スタッフ、小池先生、小柳先生、そしてみりおちゃんのインタビューや舞台稽古、装置や小道具、かつらの秘密など今ミニエッセーで書いているように実際舞台を観た後だったのでとても面白かったです。
みりおちゃん、ほんとにめんこいなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
「カスタム&ネイルメイキング(希望の孔雀)5」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 浜乙女塩付おにぎりのり 現品】
DSC02293.jpg
ちょっとピンぼけ写真になってすいません。私は、本来のりはパリパリ派じゃなくて、ごはんにがっちりはりついているのが好きなんですが、写真ではそうする前の段階。小さめおにぎりです。
いつもお世話になっている浜乙女さんの塩付きのり!しかも塩は岩塩!これはいい!
仕事柄手を大事にしているので、おにぎりはラップごしに作りますが、塩がうまくまぶせなくて、韓国のリ意外で片面塩付きの「のり」があったらなと思っていました。
のり自体に味をつけているせいか、若干べたつくのが気になりますが、塩加減がちょうどいいです。多くつけすぎず、塩分控えめを自然に実行できるし、とてもおいしくて気に入りました。おすすめします。浜乙女ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2968「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 8」
これで退団というのがなんとも寂しい桜一花さんのゾフィー。小柄だけれども、歌と芝居ではこの方以外にはできない役。
1日目は歌詞がつまってしまったところがあり、まだ緊張があるのかなと思ったが2日目は迫力も増して思いっきりやっていた。メイクは少しきれいすぎるかもしれない。まだまだこれから良くなる気がする。
一花ちゃんといえば、1000DAYSのマミさんのノバ・ボサのときに研1さんで、出待ちをしていて写真を撮らせていただいたり、その後花組に入って末妹が観て気に入ったり、春野さんともよくからんでいていろいろな思い出がある。私は彼女とほぼ身長が同じなので親しみがあった。
役では特に、黒蜥蜴での小林少年が忘れられない。
最初はヒロイン候補で、トップ娘役になってほしいと思ったこともあった。しかし、歌、ダンス、芝居どれも高いレベルでこなして数年の舞台ではもったいないと思ったのも事実。
何よりもいつもにこにこ生き生きしていて、時にはかわいく時には妖艶に舞台に華を添えていた。上級生になると難しい役どころもいっぱいやっていた。
振り返ったら15年間も楽しませてくれた。トップじゃなかったらからこそだ。
新生花組で、副組長が一花ちゃんを抜かした体制に決まった時、ああエリザで退団してしまうんだなと覚悟した。
そのとおりになって暗い気持ちになった。マミさん時代の月組を知る一人であり、花組では愛華さん、匠さん、おさちゃん、真飛さん、蘭寿さんらを支え、みりおちゃんを迎えてとうとう去っていくとは・・・。
でも、本人が納得の宝塚生活だったならうれしい。
最後の大切な公演を観れたことは幸運だった。一花ちゃん、どうか幸せにね。
本当に長い間ありがとう。卒業おめでとうございます。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
本当のこぼればなし

↑ 業者のお兄さんではありません。私の弟です。うちの雑草刈りを手伝ってもらいました。

<本日の記事>
8月の旅日記で書き忘れた「こぼればなし」を・・・。
香水を持っていくのに適当なアトマイザーが空いてなくて、しかたなくコリラックマの口の細い小さいたれびんに入れていたのですが、行きの機内でめっちゃ足元のバッグからいい香り(きつい香りではなくて助かった)が・・・。
あれ、ちゃんとふた閉めてたよな・・・そのときはそれくらい思っただけで気付かなかったのですが、飛行機を降りてから見たら、気圧の関係かふたがぼっきり折れて(取れていたんではなくて折れていた)、中身がほとんどこぼれてるではありませんか。
まあ、揮発するのでバッグのポケットはすぐ乾いたし、ほかの物への影響もなかったんですが、たれびんも捨てたしもったいないことをしました。・・・というか、考えたら香水をたれびん入れてはいけませんでしたね。移し替えるならちゃんとアトマイザーに入れなきゃ。反省してます。
これが本当の「こぼれ」話でした。


●ミニエッセー2967「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 7」
その点、若々しく見えて技術的にもあやうさがある柚香さんのルドルフは、ひょっとしたら観客がイメージしているエリザベートでのルドルフ像に近く、適役だったと思う。
歌がうまいわけではない部分がママとの最後や「闇が広がる」でも苦悩としてプラスに現れていたし、何よりもトートとともに小顔で美形なので、二人がいるだけでビジュアル的に満足した。
しかも、みりおトートがせり下がりの死の口づけがなかなかセクシーで情熱的なので、性を超えたからみに非常にどきどきしてしまった(苦笑)。
なお、二人ともジュラの時もとてもいい雰囲気だった。特に芹香さんはだんだん年を経ていく雰囲気がうまい。

ルドルフつながりで少年時代を演じた矢吹さんは、研1の頃は注目していたのだが、なかなか男役らしさが出てこないなともどかしかった。今回も少年役ではあるが、どうも素の女の子の部分が隠せていない。メイクの問題だけではなくて、基本的な演技力、そして何よりも歌唱力を磨いていただきたい。
この作品は歌で語っていくのだから、歌がぱっとしなかったらいい印象がつかない。頑張れ。

革命家エルマーとシュテファンが私の好みのイケメン二人で、なんだかうれしかった。これにジュラが柚香さんの時は特に3人を眺めているのが楽しかった。
瀬戸さんは、甘い華やかさよりもシャープさ、男役らしさが前面に出ていて、われらが真琴つばささんや瀬奈じゅんさんタイプのスターだと思っている。一時期ダンスに切れがなくて心配したが、だいぶん改善された。
鳳さんは個性的で押し出しの良さが好きだ。
この作品では二枚目男役のやる役柄が限られていて、エルマーやシュテファンは地味ながらもいい役である。瀬戸さんや鳳さんにまわってきたらいいなと配役発表前から思っていたのでうれしかった。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
モーツァルト!のチケット確保

↑ 岩見沢の名物「天狗まんじゅう」さんのソフトクリーム、めっちゃおいしいの。ままっきぃにも食べてもらいたい。

<本日の記事>
生のおさちゃんに久しぶりに会えるぞよ。11月の帝劇『モーツァルト!』、FCで確保。
あの役は出番が少ないから、B席でもよかったんですが、A席にしました。それにしても高い・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「カスタム&ネイルメイキング(希望の孔雀)4」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 ideal SERIESケアアンドメイククリーム  Kelly とLilly(現品でしょうか・・・) 1回目】
DSC02263.jpgDSC02264.jpg
本来1回目の投稿は10月1日以降ということですが、モニター品がたまってきてしまうので早めに書きます。
左は洗髪後、おまけでついていたヘアオイル「Anica」サンプルをつけて乾かした時点。右はあまり変わらなく見えますが、かたい髪用のKellyとやわらかい髪用のLillyと部分的に使い分けてセットしたところです。
うーん、もう少し流れを出したかったのですが、普段使用しているくっきり用のムースやワックスに比べると毛流れのキープ力はないように感じました。逆にパーマ感が取れたような・・・。
特に、乳液状に近いLillyはスタイリング剤というよりはただのトリートメントのような気がして、いずれパーマが取れてストレートに近くなってから使うことにして、以降は少しクリームがかためのKellyのほうを使い、スプレーでサポートしています。
2回目は10月15日以降ということですが・・・早く投稿したらだめかしら。ideal SERIESファンサイト参加中


●ミニエッセー2966「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 6」
この物語の狂言回し・最初に登場するルキーニは、みんなを「世界」に引き込み、あらゆる場面で説明役に扮し、そして最後は心酔するトート閣下の命を受けてシシィをついに黄泉の国へ送る。考えてみたらただの進行役ではなく、この人なしには成立しないとても重要な役どころ。
ある程度狂気を帯びて、ある程度冷静で、やっぱり色気がないと宝塚の男役らしくない。
望海さん・・・はじめから自然で完璧やんか。やらされてる感がなく、本当は悩みや苦労もあるのだろうが、ちゃんと自分のものにしている。脱帽だ。やっと「当たり役」と言っていいと思う。
最初はあまりにも地に足が着いていて、ある意味貫禄があって、黄泉の国の者なのだからもう少しふわっとしててもいいかも・・・と思ったのだが、トートもシシィも初々しさがあり、フランツもふわっとタイプなので、締める役割としてドンとしているルキーニもいいなと思うようになった。
今度花組を観るときは寂しいけれど、花組は若手スターが下に渋滞しているので、フレッシュな雪組で暴れまくって活躍するのもいい。どうか頑張ってほしい。ルキーニの成功おめでとう。

二人のルドルフ。それぞれ持ち味が全く異なるのでおもしろかった。
芹香さんのルドルフは実際のルドルフに近い感じがした。すなわちある程度落ち着いていて世間のなんたるかを心得ている大人な雰囲気。
あまりにもそつなくこなしすぎていて、苦悩して何かやらかすのではというどきどきがちょっと薄いかもしれない。その辺に味・色がついたらもっと良くなることだろう。数少ない場面ながら長くてそしてトートとの闇が広がるなどの印象的な場面をさらうおいしい役なのだから、ちょっぴりやりすぎくらいがいいのかも・・・。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/24 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
アブレイユ選手の退団
DSC01562_20140819005228ece.jpg
↑ さすがにもう終わりかなと思ったら小さいながら咲いてくれました。

<本日の記事>
6月の観戦のときにもらった選手グッズ、使うのを楽しみにしていたのに使えないままファイターズを自由契約となったアブちゃんことアブレイユ選手。とても残念です。
早く回復してどこかでご活躍してね。

【モニター応募用】
チャプリン、ゆるキャラグランプリ2014でいい成績だといいですね。頑張れ!!
【チャプリン応援キャンペーン】 チャプリングッズ詰合せ☆20名様にプレゼント! ←参加中


●ミニエッセー2965「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 5」
フィナーレのダンスでは最初から脚のチラリズムで妖艶。みりおちゃんに負けない魅力を発揮している。
双子の娘役としてデビューの時から注目され、月組から異動。蘭寿さんとの名ダンサートップコンビも忘れられない。
つらいこともあったろう。本当にお疲れ様でした。卒業おめでとうございます。

さぞかし、安定感抜群だろうなとは思っていたが、みっちゃんこと北翔さんの温かみのある歌にはまたしてもやられた。
うますぎて、フランツは偉大な歌手でしたというストーリーのよう。笑。フィナーレでも拍手喝采がすごかった。
前半の若い時代はちょっとベテランさがにじみ出てしまって(あんな小さいゾフィーからこんな大きな息子が生まれたのか・・・あはは)うーんとも思ったが、年を重ねるとさすがにしっくりくる。
水色が似合って優しくておおらかで大きくてこんなだんなさんだったら、別にいいやんと思ってしまうくらい(苦笑)。
花組にみっちゃんっていうのが夢には描いたことはあるがとても新鮮だった。
私は個人的には短い間でもいいから彼女のトップ姿が見たい。技術的なことだけではなくて、人間として、そしてタカラジェンヌとしての誠実さと聡明さはずば抜けている。

いやはや・・・惜しい人を他組にやってしまうものだ。みりおちゃんと同期だからしかたないけれど、ここに来て望海さんの異動が残念に感じた。
正直、今までは歌もうまいし芝居もできるとは思っていたが、ポジションも微妙でこれといった役がまわってこないからか、なんか歯がゆい感じが否めなかった。この生徒は渋くて骨太の役の方が合っているのではないか、見せ方を工夫して化けたらいい役者になるのに・・・と。そして、その時がついに来た。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2014/09/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
柚希さん・夢咲さんの退団発表

↑ 今までは白くまといえばベリーのやつばっかり(基本形のはパインがちょっと苦手)でしたが、マンゴーもおいしかったです。

<本日の記事>
とうとう先月、柚希礼音さん、そして夢咲さんが来年の春に退団することを発表しましたね。
公演名が出たときから覚悟はしていましたが、寂しいです。
とりあえず、11月の武道館コンサートに行くので楽しみです。
これで本当にトップさんたちががらりと変わり、良くいえば若くて新鮮な感じになる気がしますが、古いファンからすると宝塚らしいスケールの大きさみたいなものが足りなくなる懸念もあります。
みんな、頑張って~。

【モニター品 リソウデトックティー 2包】
DSC02278_201409220226357c5.jpg
優秀コスメのイメージのリソウさんのお茶なので、期待大でした。
デトックス系のお茶は今までの経験上、飲んでからだいたい10~12時間で効果が出るのですが、こちらもそうでした。
数時間かけて少しずつ飲みました。
個人差もありますが、おなかが痛くなる物もある中これは少しハリは気になったもののお通じは穏やかでした。
全く癖がなくて、飲みやすかったです。もう1包はもう少し濃くしてたくさん飲もうかなと思っています。リソウファンページファンサイト参加中


●ミニエッセー2964「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 4」
春野さんもそうだっただけにお披露目で大作をしたら、次以降はいろいろな意味で大変かもしれないが、みりおちゃんにはぜひ伝統の花組を華やかに率いていただきたい。健康に留意してできれば長く続けて欲しい。
まだまだのびしろがあるだろうし、今後が本当に楽しみだ。若々しいものだけではなく、渋い役も見たい。
花乃さんとのコンビはどうなのだろう。トップお披露目、本当におめでとうございます。

エリザベートで退団するというのは、娘役にとっての夢のひとつだろう。みんなができるわけではない。良い花道になった。しかも、どちらかというとザ・ダンサーで、歌は苦手な印象だった蘭乃さんが信じ難いほど歌えており、ともすれば知らない方が観たら歌の人?と思うくらいの出来で感動した。
本人の努力はもちろんのこと、指導した先生の手腕に感心する。何しろ、この作品は本来タイトルロールのエリザベートが主役であり、どんなにトートが魅力的でもシシィがよくなければ水の泡になってしまうミュージカルである。
エリザベートが歌う歌の高音部分が彼女の意思の強さや悲しみなどを表現する大事なポイントになるから、こけたらすべて台無し。しかも、ただうまく歌うのではなくて、感情を伝えないとならない。
さらに難しいのはすでに死んでいるトートやルキーニには一切ないが、生きた人間を演じている者たちは時間の経過と共に年齢を重ねたそのときそのときのしゃべり方や歌い方が必要となる。
蘭乃さんは後半はもう少し工夫の余地はあるとは思うが、通してよくやっていた。
どうしても1幕最後の肖像画どおりの着飾っての登場は、いまだに初演の花總さんの美しさを超える衝撃はないのだが、かもし出す意思の強さと自信でもっともっとスポットライトの力以上の美を表現できることだろう。
私が観た2日目、旅の途中で顔を隠すはずの扇を落とすというハプニングがあった。女官がすばやく拾い上げてフォローしたのは見事だった。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ヒルナンデス・ロイヤルホスト真琴さん

↑ よく「じゃがりこ」とこの「じゃがびー」を間違えます。おやつとしては後者の方が好き。いろんな味が出てますね。

<本日の記事>
先月「ヒルナンデス」の「ロイヤルホスト人気メニューあて」にマミさんが出てました。
わっちの大好きな大吉先生をバシバシたたいたらだめでしょや~とつっこみつつ・・・笑い。

<サロンのブログ更新しました>
「カスタム&ネイルメイキング(希望の孔雀)3」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2963「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 3」
かつらや衣装もとてもよく似合っていて、エリザベートのことを考えている、表現しているときは恍惚の表情で、一転嫉妬で王制崩壊・革命に加担するときは冷たくクールに・・・と工夫しているのもよく分かった。
特別ダンスが上手というスターではないけれど、今までに比べたら嘘のようにうまくなっていて、最後のダンスやルドルフ独立運動の場面では光っていた。
やはりきしゃなので大きくて包み込むようなという雰囲気はないけれど、かえって蘭乃さんとの距離感がよくてバランスも取れていた。
ちょっと微笑むと素のみりおちゃんがちらっと見えるところもあったが、ご愛嬌だ。
練習しすぎたのか美声がかすれる場面もあったが、そんなことは気にならないくらいちゃんと気持ちが伝わる歌と演技で素晴らしかった。4、5日目でこれなのだから、今後余裕ができてもっともっと細かいところに気がいくようになったら、どんなけ素敵なトートになることか・・・。
観る方それぞれにいろんな理想のトート像があると思うが、私は無表情が多いクールビューティーなトートよりも感情はちゃんと表す人間みたいな部分もある方向が好きだ。
なぜならば、「トート閣下は恋に落ちてしまった」から。それによっていろいろと苦しみ、歴史を動かすのがこの物語のポイントなのだから、メリハリがあったほうがリアルだ。
フィナーレではかわいらしい持ち味を封印してカリスマ性やセクシーさを表現していてよかった。デュエットダンスでは初日から話題となっていた銀橋での蘭乃さんの脚へのキスがエロチックでにくい演出。
普段、素の彼女はとてもぽわーんとした北海道弁でいうところの「めんこい」女の子。そんなみりおちゃんが死の世界のトップ・トートを魅力的にやっているというギャップが成功ポイントのひとつだろう。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マーガレット18号付録
DSC01599.jpg
写真と記事一致です。
付録の「ベルばらノート」が欲しくてゲットした「マーガレット 18号(2014.8.20発売)」。
数ページのミニノートながら、イラストが全ページ違うの。表紙は新発売のベルばら11巻と同じです。
もったいない気もするけど、なんかに使いたいな。

【モニター品 サプリメント・マンゴースリムダイエット 20日分】
DSC02052.jpg
1日1食時前に1粒。飲み始めて結構経ちましたが、今のところ効果が感じられません。
今、置き換えダイエットをしていてサポートにちようどよさそうだと思ったのですが・・・。
なお、成分はアフリカンマンゴーとモリンガ。
何か変化があれば別途報告します。岩渕ウェルネスファンサイトファンサイト参加中

【モニター応募用】
ジェルネイル長期モニター5名様大募集!合計14,332円相当 ←参加中


●ミニエッセー2962「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 2」
1日目は2階B席で観たので、全体が見渡せてよかった。
対して2日目は1階10列目だったので、今度は生徒の表情や小さなハプニングに気付いたりしてわくわくした。
旅日記でも述べたように2日目は退団を表明している星組のトップコンビ・柚希さん&夢咲さんと紅さんらが観に来ていたこともあり、舞台も客席も大変盛り上がっていた。
それにしても、よく仕上げていた。8回目の再演ということもあるかもしれない。出演の生徒自身にも『エリザベート』ファンも多く、再演者もおり世界観は十二分に理解している。みりおちゃんに至っては3回目の『エリザベート』だ。
だが、それだけに真似ではない自分たちなりのものを造形するというのは苦労があったのではないだろうか。
なのに、幕があいてわずか4、5日でファン研24ファンの私に「ちゃんと明日海トートのエリザベートになっていた」と思わせてくれるとは・・・。
もちろん、春野さんとみどりちゃん、樹里さん、瀬奈さん、彩吹さんらのことも思い出したが、今回は今回で素敵な舞台だった。

明日海さんのトートを観る前にちょっと懸念したことは、ひとつには「技術的には問題なくできる人だけにまじめにこなすと面白みが薄れるだろうな」ということ。トートは役どおり、目には見えないカリスマ性や神秘性やなんともいえないオーラ、セクシーさ、すごみ、怖さみたいな「死」の持つ得体の知れない雰囲気があってこそだ。
言い方は失礼かもしれないが、かわいらしいタイプなのでビジュアルも含めて「かっこよさ」がどこまで出るか注目していた。
それから、背は低くはないけれどとてもきしゃなのでトートの存在の大きさ、包容力が出るか・・・。
現れたみりおトート閣下は、隠せない若さがプラスにはたらいていた。少年から青年になったばかりみたいな黄泉の帝王。中性的で妖しい色気をこれからふりまこうとしている良い意味での未熟感がなんとも新鮮に映った。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
レラに行きすぎる件
DSC01424.jpgDSC01425_2014081417175586a.jpg
DSC01427.jpgDSC01428.jpg
DSC01429.jpgDSC01431.jpg
写真と記事一致です。
主人が千歳アウトレットモールレラが好きで、今年に入ってもう4回くらい一緒に行ってます。
アウトドアアパレル店でセール品を買うのが趣味な模様。
ちなみに写真には主人用の服などは写っていません。写真を撮る間もなくすぐ大事にしまい込むから。
わっちは買った物はちゃんと消費・使用する主義ですが、主人はコレクションが目的。なんだかなぁ。
いろいろ買っていただけるのでありがたいですが、いつも急に誘われるのでゆっくり寝ようとか事務仕事しようとか勉強しようとか思っていても予定が狂うので参ります。

<サロンのブログ更新しました>
「カスタム&ネイルメイキング(希望の孔雀)2」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2961「ヅカノート2014夏より④エリザベートを観て 1」
先月の旅で観た順番としては大空祐飛ちゃんの舞台が先なのだが、これを書いている時点で数日前の興奮がさめやらず、まずはこちらの感想から・・・。
トップ男役がお披露目でトップ娘役が退団―このパターンは、同じ花組の春野さんお披露目・大鳥さん退団の時と同じ。もう12年も前のことだ。当時ムラで観た時のことを思い出して劇場に入ったとたん胸がいっぱいになった。
宝塚版の『エリザベート』の魅力は今さら語るまでもない。
社会の経済状態は決して明るくはないはずだし、私個人としても景気が良いわけではない。しかし、『エリザベート』の世界だけはバブルである。演目などにもよると思うが、平日の大劇場が連日満員という状況に持っていくのが大変な昨今100周年、スターの状況に加えて作品の魅力がものすごい活気をつくっている。
ここからは、これから観る方はネタばれに注意願いたい。
なお、私が観たのは初日があけてから4・5日目という前提を忘れないでいただきたい。恐らくだんだんと完成度も魅力もあがっていくだろう。

全体的には、満点に近いくらいの出来で感激した。まだ慣れていない部分もあるだろうから、7割くらいだったらよしとしようと思っていたのだが、とんでもないうれしい誤算だった。
1日目はオーケストラとコーラスのずれがちらっとあったりしたが、2日目には改善されていた。
今回、今までと演奏のアレンジが変わったように感じた。より現代的といおうか。
生徒以外のことで最も印象的だったのが、トートの衣装がまた洗練され、裏地に凝ったりして楽しかったことだ。
そして、フィナーレもお披露目らしくみりおちゃんこと明日海さんの魅力を引き出す演出で退団のダンサー・蘭乃さんの集大成を堪能できる内容になっていた。
「これを観ないと始まらない」という定番の男役総踊りの振り付けは今までどおりで、けれども衣装がゴールドというのが新鮮だった。
ラインダンスも客席の手拍子が絶え間なく、懸命な生徒たちに親心がわきあがった。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/19 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
NAOTOさん&清塚さんコンサートへ

↑ ボディショップのこの夏のシリーズから1つだけシャワージェルを買い、使い果たしました。どのボディソープもそうだけど、もっと香りが残るといいのにな。

<本日の記事>
本日はお休みをいただき、札幌に春野さんのライブゲストでファンになったバイオリンのNAOTOさんと初めてのピアノの清塚信也さんのアコースティックコンサートに行きます。
ついでに映画とちょこっと買い物、一人メシも・・・。

【モニター品 ラソプロ ジェルネイル用カラージェル(国産) 1個 現品】
DSC02212.jpg
私がモニターしたのは、シマーパールシリーズのPR-02(ココナッツマシュマロ)というジェルです。ほかのジェルは攪拌不要のものもあるようですが、このシリーズは必要です(なので、あまり攪拌不要をうたうのはどうかと・・・)。
自分の手を実験台に。薬指以外のベースカラーとして3度ぬり(最初、攪拌しなかったのでパール感が出なかった・・・汗)しました。手前に映っているクリアチップは攪拌後3度ぬりしたものです。
ネットでの見本写真ではベージュパールをイメージしていましたが、実際は思ったより黄色味が強かったです。ただし、攪拌前のジェルの色はピンクよりの紫だったので、不思議です。今回は他メーカー3社のジェルと併用しましたが、問題なかったです。
また、このカラージェルに関してはテクスチャーはゆるめながらセルフレベリング具合もよくちょうどいいと思います。
今回は単独使用しましたが、マットなカラーと混ぜてパールニュアンスを出すのもいいかなと想像しています。次回挑戦します。
基本はLEDライト20秒硬化ですが、私は20WUVライトで仮硬化30秒、完全硬化2分予想で試しました。ちょうどよかった感覚でしたよ。ジェルネイルLaso pro.ファンサイト参加中


●ミニエッセー2960「ヅカノート2014夏より③エリザベート 夢の配役 」
※主な役のみ順不同。(   )は本役。月、雪、星、宙組の順。

・トート(明日海)     龍、早霧、柚希、凰稀
・エリザベート(蘭乃)  愛希、咲妃、夢咲、実咲
・フランツ(北翔)     星条、夢乃、紅、緒月
・ルキーニ(望海)    美弥、鳳翔、真風、朝夏
・ルドルフ(芹香・柚香) 凪七、蓮城、天寿、蒼羽
・少年ルドルフ(矢吹)  暁、久城、礼、七生
・ゾフィー(桜)       憧花、大湖、音花、純矢
・エルマー(瀬戸)     珠城、煌羽、壱城、七海
・シュテファン(鳳)    鳳月、月城、麻央、愛月
・ジュラ(柚香・芹香)   輝城、永久輝、ひろ香、春瀬
・マックス公(悠真)    綾月、奏乃、美稀、寿
・ルドヴィカ(花野)     夏月、梨花、万里、美風
・ヘレネ(華耀)       花陽、透水、愛水、瀬音
・リヒテンシュタイン伯爵夫人(芽吹)萌花、舞咲、毬乃、大海
・スターレイ夫人 (梅咲) 白雪、沙月、音波、綾瀬
・グリュンネ(高翔)     紫門、彩凪、鶴美、松風
・シュヴァイツェンベルク(羽立)宇月、央雅、海、風羽
・ラウシャー(紫峰)     沙央、香綾、大輝、凛城
・ヒューブナー(航琉)   響、透真、十碧、天玲
・ツェップス(天真)     光月、彩風、十輝、澄輝
・ケンペン(夕霧)      瑞羽、帆風、夏樹、風馬
・ヴィンティッシュ(仙名) 早乙女、有沙、綺咲、伶美
・マダムヴォルフ(大河)  琴音、此花、如月、星吹
・弟ほか(春妃)       紫乃、白峰、白鳥、小春乃
・死刑囚の母(菜那)    玲実、桃花、白妙、花音
・家庭教師(春花)     咲希、雛月、紫月、花里
・マデレーネ(水美)    叶羽、星乃、妃海、華雪
・エーアンの歌手(綺城) 周旺、真那、漣、留依
・市長(冴華)        貴千、朝風、紫藤、美月
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
SPURにオスカル
DSC01790_20140827180711bca.jpg
写真と記事一致です。
こういう雑誌があるって初めて知りましたが『SPUR』10月号コンパクト版、表紙と特集、付録がオスカル・ベルばらだったのでゲットしました。朝夏まなとさんも載ってます。
最近ベルばら関係が復刻してるのでタイヘンです。苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
「カスタム&ネイルメイキング(希望の孔雀)1」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 APPS・フラーレン・ヒアルロン酸 ブースター美容液 サンプル】
DSC02168_20140917230320a36.jpg
無臭で刺激もなくほんのわずかなとろみがある化粧水というようなテクスチャー。
ブースターとは、その後つけるものの浸透をよくするための導入の役割。これがのちのち美白をもたらすというのが期待らしいのですが、もし効果がありそれを実感するには肌のターンオーバーを考えると役1カ月使い続けてからだと思います。
なので、わずか5mlでは評価のしようがないというのが正直なところです。
それに、結局はそのあとにほかのスキンケア品をつけるので、美白になったとしてもどれが効いてのことなのか判断がつきづらいのではないでしょうか。
したがって、スキンケアの浸透をよくするブースターとして売り出すか、美白をうたい「ホワイト」を前面に出すのであればブースターではなくて、逆に最後につける美容液にスイッチしたほうがいいと思います。VINTORTE(ヴァントルテ)ファンサイト参加中


●ミニエッセー2959「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 13」
DSC01781_20140828035055a21.jpgDSC01782_20140828035057993.jpgDSC01783.jpg
DSC01784.jpg
劇場を出るのに予想以上に時間が掛かり、帰りもなんばにたどり着いて予定のラピートに乗るのにぎりぎりの世界だった。
また無料連絡バスで行き初めてゆっくり見たピーチ用の関空第2ターミナル。まず入ってすぐのバーコード手続き・保安検査場前の所にお土産店があり、そこで結構買ったら、中に入ったら中にも充実のショップがあり、もちろん買い物好きのわっちはばりばり予算オーバー(でも桃のチーズケーキがめっちゃおいしかった)。
ところで、検査場で久しぶりに自分が引っかかった。そう、ベルトのせいである。どうしても普通のでは色合いが気に入らず、男性物のちょっとごついのを買ったためにいっぱい金属がついていたのである。はずすのが面倒でチャレンジしたらやはりだめで、取ってズボンを手で押さえて通ってOKになり参った。
機内は寒くて、北海道に近づくともっともっと寒くなり、パーカーとひざかけがわりのタオルマフラーが役に立ったし、行きの時に買っていた空気枕が仮眠に役立った。
予定より早く到着。ちなみにピーチは、千歳ではデッキ直結だが、関空では写真にもあったとおり、タラップを歩いて乗り降り。
北海道は恐ろしい寒さ。まだ8月なのに、その日は冬に近いような秋みたいでとても半そででは寝れなかった。
が、『エリザベート』の余韻で幸せな気分だった。
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ベルばら新巻!
DSC01789.jpg
写真と記事一致です。
先月、集英社さんから40年ぶりに池田理代子先生作『ベルサイユのばら』の新しい巻(11)が発売になりました。
ここ数年「マーガレット」に掲載された新しいエピソード4編がまとまったものです。
1~10巻(わっちは単行本は持ってません)も復刊発売されています。
思い出でもいい、もっとよみがえって!!オスカル様~。アンドレ~!!!!


●ミニエッセー2958「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 12」
DSC01762_20140828034726ff4.jpgDSC01765.jpgDSC01773.jpg
DSC01775.jpgDSC01776_2014082803500267f.jpgDSC01777.jpg
DSC01778_201408280350083e4.jpgDSC01779_2014082803501028d.jpgDSC01780.jpg
ちなみに幕間におにぎりを食べたのだが、そうすると必ず外人さんに間違えられて「外人さんでもイクラおにぎりとか食べるんだね」と隣の人に言われたことを思い出して、自分でうけた。
終わったらいつものことながらたちまち寂しくなった。毎日でも観たい。それほどみりおちゃんのトートは素敵だった。前日とは異なりばっちり細かい表情も見える席だったので、頑張っている姿にも感動した。
そして、これで最後となる退団する蘭乃さんや研1のころからずっと見てきた一花ちゃんらとお別れかと思うとつらかった。一花ちゃんについては、結婚されるのか芸能活動をするのか分からないが、もしかなうならまた会いたい。
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/16 00:00】 | 未分類 | コメント(3)
マミさんが100周年運動会の司会

↑ 北海道純馬油本舗さんからいただいたサンプル。

<本日の記事>
来月開催の宝塚100周年運動会、笠井アナとともにわれらが真琴つばさ様が司会とな。いいね。
90周年のときに生で観たことを思い出すな~。今回は放送を楽しみに・・・。


●ミニエッセー2957「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 11」
ちなみに、ベルト代わりにしていたひもをスーツケースの麻袋のひも通しに戻すために、旅の必需品・割り箸とセロテープが役に立った。割り箸1本をゴム通し代わりにしてひもの先の方をセロテープで固定し、見事に通して元通りにすることができた。万一戻せなかった場合は、麻袋の口をセロテープで止めるというのが代替案だったが・・・。

●8月26日
もう帰るのかと思うとどんより。しかし、楽しみにしていた柚香さんのルドルフが待っていると思い、急いでチェックアウト。そして、さらに素晴らしいサプライズも待っていた!
この日は劇場に着いたらもう開場していたのだがそれでも並ぶという満員の人の入り。団体客も多数。
この曲者の団体客のうち、恐らくどこか地方からいらしていた高齢者集団が、いやな予感どおり良いリアルな場面でなぜか笑うというとんでもないことをやらかしてくれた。なぜそこで笑える?心でおもしろいと思っても自由だが、そこは全く笑うような場面ではない。大声を出して笑うとは・・・。息詰まるような場面の雰囲気を壊していることに気付いていない。
だから、本当は1階の割と前方でも下手側はいや(1階の団体客は下手の中列から後方にいる)だったのだが、しかたなかった。
しかし、そんなことも打ち消すかのようなラッキーが・・・。その回、星組トップコンビの柚希さん、夢咲さんと紅ゆずるさん、ほかにも宙組の澄輝さんらたくさんの生徒さんが観劇に来ていて、近くを通ってくれたからばっちり拝見することができた。特に来年退団を発表した柚希さんの愛想が良いことったら。
夢咲さんは同期のみりおちゃんの素晴らしいトート、羽根を背負った姿に涙を流していた。そのねねちゃんも翌日、退団を発表した。
生徒がたくさん観に来ていることもあったのか、前日よりもさらに熱気を帯びて舞台も客席もすごく盛り上がって素晴らしいステージだった。
DSC01759.jpgDSC01760.jpgDSC01761.jpg
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2014/09/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
野々すみ花ちゃん・木曜時代劇

↑ こんなのがあった~!

<本日の記事>
NHK木曜時代劇「吉原裏同心」に野々すみ花ちゃんがおいらん役で出てたんですね。
紹介番組でちらっと見たらさすがに演技が上手でした。
すみ花ちゃん、これからも頑張れ~。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(エリザベート観劇用)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 HOKO食のスマイルショップ・具だくさんのオリーブオイルとスープ】
DSC02077.jpg
メーンは具だくさんオリーブオイル(食べるラー油のオリーブ油版)のほうのようですが、とにかく両方ともとてもおいしかったです。
あおさが大好きなので、うれしかったです。あっさり味のスープで和洋どちらの食事にも合いそう。
海草ばかりになってしまいましたが、とりあえず具だくさんオリーブオイルは海草サラダのドレッシングがわりに。めっちゃおいしい!見た目に反して割とあっさり。これはたとえばフランスパンやクラッカーに乗せる(チーズをプラスしてもいい)、ごはんにのせて食べる(生卵とちょっとしょうゆプラスでも)、おひたしにあえる、おさしみでカルパッチョなどいろいろ使えそう。
瓶のもあるようで、断然そちらのほうがおすすめすね。HOKO モニプラファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2956「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 10」
DSC01748.jpgDSC01750.jpg←ほほえましいお父さんと小学生の娘さん。
DSC01751.jpgDSC01753_20140828025228d7c.jpg←通天閣を頭に乗せてみた。
DSC01754.jpgDSC01757_20140828025253ad1.jpgDSC01758.jpg
心地よい空間で、夜景が大好きなので、終了までいたいくらいだったが、帰りは計画通りデパ地下に寄って夕食と翌日の朝食・おやつをゲット。
で、私としたことがJR大阪駅で乗るホームを間違えて15分くらい気付かなかったという事件が。「こんなラッシュアワー(午後8時台)にどうして普通電車が来ないんだろう・・・」―そりゃあ来ないよ。そこは快速とか急行専用だったらしい。
ホテルに着いてお弁当を食べて、荷物整理にいそしんだ。どうしても入らないお土産は持って帰ることにした。
お風呂、ネット、ヅカノート書き・・・。結構夜中まで掛かった。案の定チェックアウトの翌朝、目覚まし後に2度寝してしまい、危なかった。(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミ・ノル・タモDS

↑ 初めて食べました。旭川の親類がたなばたの「ろうそく出せ~」で子供たちに配って余ったからとくれました。笑い。

<本日の記事>
マミさんが今年の年末にディナーショー再開。同期OG稔さんと愛華さんと!
予算なくて行けませんが行きたかったなぁ。


●ミニエッセー2955「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 9」
DSC01735.jpgDSC01736.jpgDSC01737.jpg
DSC01738.jpgDSC01739.jpgDSC01740.jpg
DSC01742.jpgDSC01744.jpgDSC01747_20140828025215f7a.jpg
超高所恐怖症なので、ガラス張りで下が丸見えのところはちらっとのぞくだけでめまいがして卒倒しそうになったし、ほかもあまり下を向くと気絶しそうだったが、なんとか頑張ってひととおりまわり、最初はくもりだったたそがれどきの景色も時間がたつにつれて雨上がりのせいもあってとてもきれいな夜景になり、予定より長居してしまった。
パインアメ味のソフトクリームがめっちゃおいしくて、家族や親友に食べさせてあげたいと思った。
食も休むスペースもグッズも整っていて、こりゃあ素晴らしいデートスポットだ。
1枚目の写真の通天閣がミニチュアのように小さく見えた。京都方面や神戸、関空や神戸空港、明石大橋なども見えた。
入場料2,000円は最初高いかなと思ったが、妥当だ。なお、プロのカメラマンによる有料記念撮影も。
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
旭川でネタ仕入れ
DSC01413.jpgDSC01415.jpg
写真と記事一致です。
先月お盆前に伯父のお墓参りもかねて親戚のお見舞いに旭川へ。
三笠の道の駅の焼き鳥などをお土産にしましたが、すごく並んでいました。
旭川ではロテルド北倶楽部でお菓子やパンを買ったり、いとこから旭川発白いバウムクーヘンをいただいたり、ザワにもあるけれどしまむらに寄ったり。
そして何より伯母やいとこたちから年末の家族新聞に使えそうな面白いネタをたくさん仕入れることができました。

<サロンのブログ更新しました>
「自分フット(エリザベート観劇用)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2954「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 8」
終演後、やっとベルトを買ってひもと交換することができた。笑い。
そして、阪急電車で梅田、地下鉄で天王寺へ移動。ビルとしては日本一高い「あべのハルカス」に行くため。
まずは近鉄百貨店タワー館10階のハウスオブローゼで夏限定のボディソープをゲット。それだけにしておけばいいものを以前愛用していて気に入っていたボディローションも・・・。そして、店員さんに化粧直しをしていただいた(まあもちろん商品の宣伝も兼ねてだろうがありがたかった)。
わっちはプロのメイクアップアーチストなのに、恥ずかしいことに汗で鼻のファンデが落ちていたのである。
「北海道から来たのでこの気候についていけない」と言うと、「北海道に行ってみたい」とか、宝塚の話、わっちがつけていたアナスイの日焼け止めの話でしばし盛り上がってしまった。
関西って、そういう人情商売がうまくて勉強になった。
それから14階で展望台行きエスカレーターに乗り換えて16階へ。事前にネット予約していたが時間に15分早かったのでグッズでも見て待とうかなと思っていたら、「いいですよ。引き換えますね」と親切にチケットを用意してくれた。
それから地上300メートルまでほんの数秒で行けるとてもきれいな電飾のエレベーターで60階へ。
DSC01729_20140828013614042.jpgDSC01730_20140828013616747.jpgDSC01731.jpg
DSC01732.jpgDSC01733.jpgDSC01734.jpg
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
Qさま・歌舞伎VS宝塚

↑ うわっ。なんだこのパッケージは・・・。

<本日の記事>
先月のQさま!では歌舞伎軍団とマミさん率いる宝塚OGチームが闘い、惜しくも負けました。
宝塚OGチームはタモさんやタータン(めっちゃ制服が似合っていた)&あきちゃん、ずんこさん、白羽ゆりちゃんと元トップスターぞろいの中、なぜかACHOUさん(なかなかちゃんと答えていた)が・・・。
正直、この番組はいらいらする場面が多いので好きではないんですが、よくマミさんが出していただいているのですよね。一度ハワイも取ったし。ところで、マミさんハワイ行けてないしょ!


●ミニエッセー2953「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 7」
平日にもかかわらず『エリザベート』人気、そして明日海りおさんのお披露目・蘭乃はなちゃんの退団公演、ルドルフの役代わりとあってものすごい人・人・人。ムラの特に平日の集客は課題だったはずが、エリザミクスである。
これだもの、チケットがまともには取れなかったわけだ。
この日は2階B席前方の上手をプレミア価格で買っていた。B席じゃないと思おうと自分に言い聞かせてゲット。でも本当に意外に観やすくて、全体が観れたことは良かった。芹香さんルドルフデーについて、詳しくは後日書くが、全体として初日から4日目だがとても素晴らしい出来だった。
わりかし『エリザ』はみんな集中して観るし、音楽がほとんどなのでおしゃべりも少なく、少しあったとしても聞こえづらいからマナーの悪さにいらいらすることもないのもいい。
ただ、隣の男性が風邪をひいているらしくマスク姿でたまに咳をするのはしかたないけれど、しょっちゅうのどあめのビニール袋を開けて食べていて、その時のがさがさという音がちょっと気になった。ちなみに、そういうときはなるべく紙に包まれているタイプの物がおすすめ。そして、その紙はへたにさわらず、つまんでとりあえず口の開いたバッグにタオル地のハンカチでも入れてそこをめがけて落とし込むようにするといい。あめの袋は大音量の間にそっと開けるのが宝塚観劇の常識。わずかなビニール音でも他人には不快であることを忘れないようにしたいものだ。
DSC01722.jpgDSC01723.jpgDSC01725.jpg
DSC01726.jpgDSC01727.jpgDSC01728.jpg
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
セミナーで体験発表

写真と記事一致です。
先月うちの社長が推奨していて私も飲んでいる健康食品の会社の健康セミナーに参加。
うちの社長が企画した体験談発表会で急遽実感したことを発表するはめに・・・。
声が大きいの(若干耳が悪いからかも・・・)でマイクなしでもできました。笑い。

<サロンのブログ更新しました>
「臨時営業・休業のお知らせ(9月16・18日)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2952「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 6」
それは、オスカルスーツケースを守るために買ったときについていた麻袋みたいなのに入れてさらに宅配ビニールに入れてホテルに送っていたのだが、その麻袋についていた口をしぼって締める黒いひもである。
そのひもが思いのほか長くて、抜き取ってズボンのベルト通しに通したらウエストを2周して縛ることができたのである。翌日はたまたまウエストが隠れる服だったので、ばっちりだった。
ランチは大好きなサブウェイで買い、開演前にロビーで食べた。
開場でトイレに行って、あらためてベルトのことを思い出したのである。いい加減、買わなきゃ・・・と。
開演前には「宝塚の殿堂」を友の会価格で拝見。写真が撮れるコーナーと撮れないコーナーがあった。特集は亡き大浦みずきさん。今頃天国でダンスに磨きをかけていらっしゃることだろう。
そこに飾られていた戦前のスターのある物よりすごい(多分。直筆サイン入りだから。殿堂ではサインがなかった)物をわっちが持っていることに気付いた。オークションで買った物だ。自分が死ぬ前には、写真だけ撮らせてもらい、それを歌劇団に寄贈しようと思っている。
DSC01707.jpgDSC01708.jpgDSC01709.jpg
DSC01718.jpgDSC01720.jpgDSC01721.jpg
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
思い出のメロディー・壮さん
DSC01389.jpg
DSC01420.jpgDSC01426.jpg
↑ ほっともっとで当たったファイターズグッズ。A・B・C・D賞全部当てました。

<本日の記事>
先月のNHK『思い出のメロディー』に東京宝塚劇場に居残った雪組さんが生出演。素晴らしい男役や娘役の群舞、すみれの花咲く頃の歌唱を見せてくれました。
それが男役・壮さんをリアルタイムで見れた最後になりました。寂しいけど感激。かっこよかった~!!


●ミニエッセー2951「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 5」
DSC01690.jpgDSC01698.jpgDSC01699.jpg
DSC01700.jpgDSC01701.jpgDSC01702.jpg
DSC01703.jpgDSC01705.jpgDSC01706.jpg
1日目の夜は荷物整理はざっと。なので、コンビ二ごはんを食べてゆっくりお風呂タイムが可能なはずが、何を思ったかシャワーだけで、お湯につかるのを忘れてしまった。せっかく持ってきた入浴剤は、翌日2日分を入れて入ることになった。

●8月25日
いよいよ『エリザベート』を観る日。ちょっと寝坊して、予定より20分遅れのスタート。
JRで宝塚に着いたら、JRの駅がすっかりリニューアルされていてきれいに、立派になりびっくりした。そういえば前回工事中だったっけ。今までなんてしょぼいんだろうと思っていたが、これでばっちり夢の町らしくなった。
ソリオで少し買い物。この時、買わなければならない物・ベルトをすっかり忘れていた。というのも、前日の夜にベルトがわりになるいい物を見つけて代用していたから。
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
退団後の悠未ひろさん

↑ ケンタでゲットしたアイスキャンディー・かき氷製造容器でジュースを入れて主人のおやつ・アイスキャンディーを作りました。わっち自身はアイスキャンディー(アイスクリーム専科)もかき氷も食べませんが作るのは楽しいね。

<本日の記事>
悠未ひろさんが舞台活動をしているんですね。
GACKTさん主演の舞台『MOON SAGA -義経秘伝・第二章-』で重要な役・・・男役みたいで、かっこよさそう!!
頑張ってください。


●ミニエッセー2950「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 4」
DSC01685.jpgDSC01686.jpgDSC01687.jpg
DSC01692.jpgDSC01688.jpgDSC01691_201408272358403ce.jpg
DSC01689.jpg←宝塚で売ってたテディ用の服、シェリーメイには大きいけど男役にしてみた(笑)。

一時洪水警報も出るほどだったが、朝がたには落ち着いた。結局この時以来雨には当たらなかったのだが、この時は「翌日はいよいよカッパにもなるパーカーを着なければいけないかも・・・。そうなるとやはりベルトを買わなければ」と考えていた。
懐かしい大阪の定宿。今まで何十回泊まったことか・・・。春野さん退団の時などのことを思い出して胸がいっぱいになった。机には清掃担当の方が置いていってくださった折鶴があり、翌朝お礼のメモを書いて置いて行ったら、そのメモがなくなっていた。メモ、後で捨てるにしても持って行ってくださってうれしかった。この折鶴は記念にいただいてきた。
事前に荷物を入れて送っていたオスカルスーツケースが思った以上の収納力で感動した。
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
久世さん&マミさんドラマ
DSC01381.jpg
↑ 関西の友人から届いた宝塚レビュー郵便局の100周年記念消印の暑中見舞いはがき。超うれしい!!

<本日の記事>
録画してまだ観てない方はネタばれ注意です。
先月テレビ朝日のドラマ「警視庁捜査一課9係」第5話「殺人ミュージカル」のゲスト出演者として久世星佳さんとわれらがマミさんこと真琴つばささんが!!17年ぶりの共演でした。
二人は同級生の役。マミさんは宝塚をもじった「桜坂」(なんだそれっ。しかも娘役らしい・・・。この点は本日の写真のはがきをくれた友人と苦笑しました)に入れて、久世さんは落ちたって設定・・・しぇーー。
自分の子供のためと思い舞台女優を殺した犯人は結局久世さんだったのですが、なんともいえないストーリーで・・・。
しかし、当時の二人を知るファンとしては胸が熱くなる1時間でした。
知らない方のために申し上げると、この二人は宝塚時代、月組のトップスターと2番手スターという関係。1997年に久世さんの後を継いでトップスターになったのがマミさんでした。実年齢はマミさんの方がひとつ年上でございます。
ちなみに久世さんの前の月組トップスターは誰か・・・そう、わが神・天海祐希さんで~す。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様フット(ラブリーバイオレシピアレンジ)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 いき水20mlアンプル1本(手持ちの天然素材化粧水等に混ぜて使用) 3回目】
DSC02021.jpg
前回の記事は→こちら
3回報告の最後です。
すっぴんで失礼します。髪は自分で切ったのでプロの方が見ると若干変だと思いますが・・・。
肌(顔と首・デコルテに毎日朝晩ふきとり&化粧水として使用)はとても調子がいいです。不規則生活でも便秘でも荒れたりしない。化粧のりも悪くないと思います。いき水本舗ファンサイト参加中


●ミニエッセー2949「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 3」
なんばで地下鉄に乗り換えて梅田へ。そして、阪急電車で雨の宝塚へ。およそ2年半ぶり。やはり心のふるさとはわくわく、そして癒される場所である。
劇場周辺も中もリニューアルされて100周年仕様に。
ジェラート店ができたりしていたし、チケット売り場が外から中へ変わっていた。
この日の宝塚での目的は翌日以降ゆっくり買い物する時間がないので、とにかくお土産やグッズの買い物をすること。
ただし、この日も大劇場にいれるのは1時間もなく、ちょうど11時公演と15時公演の合間で混んでいた中、必死に各お店をまわってあわただしくまた阪急電車に飛び乗って梅田へ引き返した。
そして、午後3時40分ころシアタードラマシティに到着。
グッズのキャンドルをゲットして大空祐飛さん主演の舞台『La Vie―彼女が描く、絵の世界』の千秋楽を観劇。詳しくは後日別途書くが、児玉明子さんの実験的なミュージカルで、ゆうひちゃんの芝居の巧みさが半端じゃなかった。チケット代が定価でも高かったけれど、ゆうひちゃんの今までとはまた違う面が見れて良かった。
なお、OGの珠洲春希さんや真瀬はるかさん、元花組で退団して間もない月央和沙さんらも出演していた。

繰り返しのアンコールも最後まで見守って、ホテルにチェックインするためにどしゃぶりの中JR大阪駅へ。ここもリニューアル後初めて。
目的駅に着いてコンビニに寄ってすぐ近くのホテルへ行く一瞬がタイミング悪く、ものすごい集中豪雨でびしょぬれになってしまった。
DSC01679_20140827225527b82.jpgDSC01680_201408272255290ab.jpgDSC01681_2014082722553262f.jpg
DSC01682_2014082722553560c.jpgDSC01683.jpgDSC01684.jpg
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ベルちゃんとう○こちゃん
DSC01379.jpg
↑ クロワッサン生地のミスド、買って失敗でした。めちゃくちゃ甘すぎて倒れそうでした。ある日の31でもわっちが選んだやつはあまりおいしくなかった・・・やはり定番がいいと勉強になりました。

<本日の記事>
ベルコさんの赤と白のベルのマスコットが出てきて「♪ベルちゃんとルコちゃんで~」と歌うCM、めんこいですよね。
ある日、主人が「ベルちゃんとう○こちゃんってすごいね」と言うから唖然としました。ヤツには「ルコちゃん」が「う○こちゃん」と聞こえたらしく・・・。テレビCMでそんなこと言うわけないやん!!
正しいのを教えたら納得していましたが、その後も「♪ベルちゃんとう○こちゃんで~」と歌っています。小学生かっ!

【モニター応募用 歯磨きのこだわり】
毎回歯医者さんの指導どおりに磨く(特に順番)こと。【お口の悩みをトータルケア】オーラパールのハミガキ剤&音波電動歯ブラシセット  ←参加中


●ミニエッセー2948「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 2」
DSC01669_20140827224724956.jpgDSC01671.jpgDSC01672.jpg
DSC01673.jpgDSC01674.jpgDSC01675_201408272254502ad.jpg
DSC01676.jpgDSC01677_20140827225456765.jpgDSC01678_20140827225524bb9.jpg
有料機内食での朝食は狙っていた夏限定の桃デニッシュがなかったので、焼肉たむらのカレーパンとスープ。ほかに、少し安くなる「なんば」までのラピート普通席のチケットと空気まくら・アイマスクセットをゲット。
最後にかなり揺れたが、予定通りに関空第2ターミナルに到着。そこから南海駅まで無料バスで移動。そこで初めて駅や第1ターミナルとの位置関係を把握できた。
南海駅窓口には長蛇の列。機内で買ったレシートを切符と引き換えなきゃいけない。この時、乗りたかったラピートの出発時間5分前。あきらめかけたが、1分前に自分の番になり、ダッシュでホームへ。間に合った!
この日の予定ではここを逃すとランチを取る時間がないので、ラピートの中でタブレットでメールチェックなどをしながら朝新千歳空港で買ったサンドイッチをつまんだ。
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
遠野あすかちゃんご結婚
DSC01376.jpgDSC01375.jpg
↑ コーチャンフォーで買った物。いちごみるくとミルキーはお線香です。

<本日の記事>
元星組トップ娘役の遠野あすかちゃん、ご結婚おめでとうございます。
相手役だった安蘭けいさんも恋の噂がありますね。
え?うちのマミさんは?・・・もごもご・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(スカルプ・人魚と南国)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 手巻寿司がすぐできる・浜乙女酢付手巻のり20枚入り 現品】
DSC02013.jpg
今夜のディナー、この商品を使った手巻き寿司でした。おいしかったです。イクラがなかったんですが・・・。具材はほかに卵焼きも。
手巻き寿司用ののりに酢(ただの酢ではなく、ちゃんとすしに向いた甘酢ぎみ)の味がついているので、酢飯を作る必要がない!なんて便利なのでしょう。
私は酸っぱいのが得意なのでこれくらい味がついていても平気なのですが、主人は苦手なのでもう少しだけ酸っぱさが抑えられていたほうが今後買いやすいかなと思いました。
この同じパターンで海苔巻き・巻き寿司用もあれば便利ですね。あるのかな?
今まで何度か浜乙女さんの商品をモニターさせていただいていて気付かなかったのですが、わが家ではそれ以前も白ごまなど浜乙女さんの物を愛用していました。あまりにも生活になじみすぎて気付かずすいませんでした。浜乙女ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2947「ヅカノート2014夏より②8月旅日記 1」
●8月24日
初めてLCCのピーチに乗るので相当早く家を出るつもりだったのだが、なんだかんだと遅くなってしまった。結果的にそのことが今回の旅の小事件のひとつにつながった。
買ってから初めてちゃんとはく(買ってすぐはいてみてちょっとゆるいとは思ったが、そのときはまさかずり落ちるとは思わなかった)ズボンのウエストが大きすぎて、ベルトをしなければずり落ちてしまうことに出発直前で気付いた。が、普段ベルトをしないわっちは、ベルトを探していたら遅れてしまうと判断。かといって、そのズボンに合わせて服を選んで荷物も送ってしまっているし、替える余裕もなかった。
そこで、その日はそんなに寒くなかったので、持って行く予定の薄手のフード付きパーカーを腰に巻き両腕の部分をベルト通しに通して前で結び、ベルト代わりにして出発。大阪で安いベルトを買えばいいと。
これは良い方法にはなったが、トイレの時にいちいち面倒くさいという難点が・・・。
出発50分前に空港に着き、予約のバーコードでチケットレシートを出力したまでは良かったが、夏休みの観光シーズンの日曜の朝だったため、保安検査場がものすごく混んでいて、やっと搭乗口に入ってランチ用のサンドイッチを買ってトイレに行ったらもう乗り込む時間というぎりぎりの世界だった。
初めてのピーチ。安い席は写真の高い席よりも前とのゆとりが狭かったが、前座席の下の荷物スペースも広くて、テーマカラーが大好きな紫だったので悪くなかった。
DSC01664.jpgDSC01665.jpgDSC01668_20140827224721133.jpg
DSC01666_2014082722423368b.jpgDSC01667_20140827224236a94.jpgDSC01670_2014082722472673f.jpg
(続く)
     
おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
妹と小樽観光
DSC01374.jpg
↑ 夕食用に持ち帰りで初めてカツサンドも注文。おいしかったです。パンの耳は無料でいただき、主人が好きなこなすのつけものは買ってきました。

<本日の記事>
本日はお泊り明けで、妹と小樽ちらり観光の予定です。


●ミニエッセー2946「ヅカノート2014夏より①第88回宝塚愛の翼大賞」

※2014年8月31日付け。同一賞内順不同。敬称略。

大賞         未涼亜希

最優秀演技賞     望海風斗
演技賞         瀬戸かずや    天真みちる

最優秀歌唱賞     北翔海莉
歌唱賞         悠真  倫     綺城ひか里

最優秀ダンス賞    桜  一花
ダンス賞        高翔みず希  水美舞斗

最優秀特別賞     蘭乃はな
特別賞         (未涼)   夢咲ねね  凰稀かなめ  花野じゅりあ

最優秀新人賞     花乃まりあ
新人賞         花奈 澪    桜良 花嵐

最優秀努力賞     美翔かずき
努力賞         沙央くらま   芹香斗亜

最優秀スター賞    明日海りお
スター賞        柚希 礼音   柚香  光

最優秀男役賞     大河   凛
男役賞         鳳  真由   鳳月   杏   隼海  煌
             羽立光来    亜蓮冬馬  帆純まひろ  矢吹世奈

最優秀娘役賞     仙名彩世    
娘役賞         華耀きらり   美蘭レンナ   真彩希帆
             城妃美伶   ひめ乃礼絵   春花きらら  春妃うらら          

おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札幌ドーム2014秋の陣へ
DSC01361.jpgDSC01362.jpg
↑ 先月お墓参りの帰りに寄ったとんかつ玉藤清田店にて。(明日へ続く)

<本日の記事>
本日から1泊で妹1と札幌ドーム観戦(日本ハムファイターズVS楽天イーグルス)です。
今年はこれで最後か・・・な???


●ミニエッセー2945「わっち一家(10人+3わんこ)バーベーキュー会2014フォト 3」
かこうDSC01481かこうDSC01483かこうDSC01484
かこうDSC01488かこうDSC01492かこうDSC01510
かこうDSC01517かこうDSC01531かこうDSC01532
DSC01535_201408172343265e5.jpgDSC01536.jpgDSC01543_201408172343314bc.jpg

おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2014/09/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
夏の甲子園2014

↑ お菓子の「じゃがりこ」をひたひたの熱湯でふやかし、バターをまぜて荒熱を取ってマヨネーズ・塩・こしょう少々で作ったポテトサラダ(マッシュポテト的な)。良いおかずになります。違う味でも試してみようっと。

<本日の記事>
先月猛暑・雨の中繰り広げられた夏の青春・高校野球甲子園大会。
わが北海道は、南代表の東海大四が2回戦で惜敗。
北代表の武修館が1回戦敗退。どちらもものすごく頑張っていて感動しました。ありがとう。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(真夏の白フレンチ)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2944「わっち一家(10人+3わんこ)バーベーキュー会2014フォト 2」
DSC01501.jpgDSC01504.jpgDSC01516_20140817234230a75.jpg
DSC01521.jpgDSC01525.jpgDSC01526_20140817234256c13.jpg
DSC01528_20140817234259387.jpgDSC01530.jpgかこうDSC01441
かこうDSC01447かこうDSC01451かこうDSC01460
(続く)

おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
懸賞生活・「なな」のふとん

写真と記事一致です。
わんこの雑誌「チワワスタイル」さんからうちのななちさんに似合いそうな小型わんこ用のおふとんをいただきました。カバーだけ洗える優れもの。
しかし・・・当選品が届いたのが7月末・真夏で、暑がっていまだに全く入ってくれません。
入ってくれたらあらためて写真を撮りたいですが・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「自分リペア(カラーストーンアレンジ)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2943「わっち一家(10人+3わんこ)バーベーキュー会2014フォト 1」
DSC01440_20140817234105b16.jpgDSC01442_20140817234107a6b.jpgDSC01444.jpg
DSC01446.jpgDSC01448_20140817234118c18.jpgDSC01450.jpg
DSC01466.jpgDSC01495.jpgDSC01496.jpg
DSC01497.jpgDSC01498.jpgDSC01500.jpg
(続く)

おかげさまで2900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2014/09/01 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する