2000回記念81・こだわり「誘惑の場面」

↑ 聖子ちゃんとキョンキョンのCMでおなじみのフジフィルムのアスタリフトのトライアルセット。モニターではなく、研究と来月の旅行用に買いました。以前サンプルを使った時は良さがよく分かりませんでしたが、使うのが楽しみです。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりセレクション」は、「誘惑の場面」―おお、すみれコードぎりぎり?
わっちはいろいろ悩んだ結果、おさあさの「スワンレイク」(レヴュー誕生)にしましたが・・・いきなり一番最初に放送されました。
やっぱり祐飛ちゃんはセクシーですなぁ。とうこちゃんも素敵でした。


●ミニエッセー2607「ヅカノート2013秋より③ナルシス・ノアールⅡを観て①」
どんなショーだったかよりもとにかく曲の記憶の方が深い『ナルシス・ノアール』。壮さんに合わせてリニューアルしたというそのⅡは、とても楽しみだった。
なんと、思いがけない幸運が訪れた。私も義妹も1列目の特権で、壮さんの客席降りの際に左手に触れさせていただいたのである。みんなも次々とロータッチ。壮さんの手はとても冷たくて、だからこそ忘れられない感覚だった。
花組時代、壮さんのディナーショーにも行ったがそのような機会がなかったと思う。
義妹も初めての出来ごとに大興奮だった。
ショーは昔ながらの構成の部分と新しい部分がちょっとうまく交わっていない感じもあったが、それらに気付かなければ楽しめたと思う。
芝居が地味だっただけに、ロマンチックレビュー系ではなくてとびきり明るいラテンショーなんかでも良かったかもしれない。
規模は小さいながら、黒のレオタードと黄色い羽根という衣装でのラインダンスがあったのは良かったし、壮さんのいろいろな衣装やナルシスぶり(あはは)が見れてうっとりした。
白えんびの総踊りも上品で素敵だった。
せっかく北海道は銀橋があるのだから、1列目だったから言うのではなく、もっともっと活用したら良かったのに・・・。
気のせいか、中詰めの後がとても長くて得をした気分になった。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2013/09/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
さようならプチミュージアム

↑ いろんなファンデ、BB、CCを試してますが、メイベリンのミネラルは使いやすくコスパもいいですね。

<本日の記事>
うわー、残念。最後にもう一度行きたかったなあ、大劇のプチミュージアム。11月で閉館とな。
あの規模で400円は高いと思いつつマミさんやおさちゃんの手形を見に(というか触りに)行ったものです。100周年を機に・・・ってことですね。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様メイク(ライブお出掛け用・きれいなお姉さん)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 セブンフォアクリーム・リキッドセット 現品 2回目】
DSC07064.jpg
前回の記事は→こちら
ドすっぴんで失礼いたします。前回と同じで顔に残って取れにくいこととかすの処理が大変ながらも使用して1週間。特に鼻が取れなくて、ちょっとこすったから赤くなってますね。とほほ。
もともと肌は白い方なのですが、さらに透明感が出ることを期待しています。


●ミニエッセー2606「ヅカノート2013秋より②若き日の唄は忘れじ を観て④」
この組の若手では平素は煌羽さんに注目していたのが、間近で見ると月城さんの美しさに目を奪われた。これから気になる一人になりそうだ。今回の個人的な一番の収穫だった。
なかなか重要な役を演じた透水さんがあんなに顔が大きい娘役さんとは知らなかった。生徒はみんな顔が小さいので、ちょっと損だ。
星乃さんはやっぱりかわいい。黙ってるだけでいいという感じだが、今回はおいしい役がついて喜ばしかった。立ち回りをうまくこなしていた。努力賞だ。
夢華さんは芝居ではあまり目立たなかった。良い意味で役回りとしてまだそれくらいでいいと思う。

江戸時代も今も初恋の相手と結ばれる者は少ない。どんなに互いを深く思い合っていたとしても必ず「事情」が出来る。二人の運命はなかなか同じ笹の舟には乗れない。結局はそれぞれの道を行くんだなとあらためて思った。
大人ならば誰もが覚えのあるこの切ない恋の思い出を清らかに描いたこの作品。「別れの三三九度」をして、ほんのちょっとしか抱きしめ合えないつらさが胸を刺す。
「思い残すことばかりです。でも、青春の良い思い出だった」と口では言いながら、あなたを連れて逃げたいという本音は言わず、あやまった道へは決していかない二人は悲しくて美しい。
もう一つのテーマは友情の素晴らしさだった。若き日の唄は本当に忘れないものだ。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/09/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札幌・四季、次はオペラ座
DSC06481.jpg
↑ 遅れてきたすぐ下の妹のために懐中電灯で照らして肉を焼く主人(笑い)と弟のお嫁さんにいただいたお土産。

<本日の記事>
現在『美女と野獣』を上演中の札幌の劇団四季劇場。11月に千秋楽後、次に来るのは『オペラ座の怪人』。
旧JRシアターができたころ、何十回も通いつめました。かつてはアンサンブルやラウルをやっていた佐野正幸さんが怪人候補だそう。
一度でいいから幹ちゃんの怪人も観たかったな・・・。 


●ミニエッセー2605「ヅカノート2013秋より②若き日の唄は忘れじ を観て③」
愛加さんは、歌のうまさ、上達ぶりに感心した。こんなに声がきれいな人だったかと新鮮な発見をした。
ただ、タカラジェンヌにしては割とふくよかな上半身なのになぜか日本物の化粧とかつらが似合わない。没・個性になってしまう。特に化粧は研究あるのみ。前進を期待している。
やはり彼女も情感表現の深みはまだまだといったとところ。

今回一緒に行った義妹がすっかりほれ込んだまっつさんこと未涼さんは、まるで壮さんより上級生のように落ち着いていて渋く、とにかく格好良かった。小柄なのをカバーしてきりっとした悪役が本当に似合っていた。別格スターとしてもっと見せ場があってもよかった気がする。

夢乃さんは、2番手に近いポジションで特に芝居ではより一層生き生きと巧みにやっていた。さすがだ。しかし、ショーもそうだが、あと1割でいいから力みを抑えると完璧になりそうな気がした。それにしても、大劇場での見せ方をよく知っている生徒だ。

出世役である島崎与之助を誰がやるのか注目していたが、雪組期待の若手彩・彩コンビの彩風さんだった。今回はとても役が似合っていて良かったと思う。

蓮城さんは歌がうまい人なのに、いつも損な役回り。今回も香綾さんに取られた。私はあの配役は逆が観たかった。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/09/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ユウウツな決算仕事・・・
DSC06479.jpgDSC06483.jpg
↑ 左から、母が持参した自家製漬物(いつのまにかめっちゃ温かくなっていた・・・)、食後のデザート、ピース嬢の水飲みタイム。(明日へ続く)

<本日の記事>
8月末に決算期を迎えたわが社、毎年のことながら今月から来月にかけては決算基礎書類づくりの時期。事務仕事には慣れているとはいえ、この仕事ほどユウウツなものはありません。いろいろ大変で・・・。
というわけで、終わったら少し長旅に行くのを楽しみに頑張ります。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(ゆかたに合わせて)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2604「ヅカノート2013秋より②若き日の唄は忘れじ を観て②」
しかし、これが全国ツアー向きなのかというのは観る前からも観てからも疑問に残った。
高い年齢層向けだったのかもしれないが、あまりにも文四郎とふくの子供時代から大人になるまでを駆け足でごちゃごちゃと詰め込んで描いているために、藤沢周平の原作『蝉しぐれ』を知らない者にはとても不親切な展開。
全国ツアーはもっと簡潔に整理された単純明快なものがいい。大劇ならばかなうが、地方のホールではきっちりしたセットやライトでの助演ができないことも痛い。
この作品に流れる「切なさ」「日本特有の情緒」「時代ならではの耐える美学」などは、なかなか生徒の演技だけでは十分に表現しきれない。われわれのように初演を知っていなければ理解しにくい。

『ベルばら フェルゼン編』を観た時も思ったが、今回は特に早霧さんがいなかったので、夏美さんや壮さんとまっつさんを観ているとまるでかつての花組のようだった。今すぐにでもおさちゃんやまとぶん、みわっちらが出てくる気がしてならなかった。

壮さんは元来明るいキャラクターということもあるし、トップになって歩き出したばかりでもあるので、つらい過去があり、思い人がいながらも結ばれないつらさを抱える深みのある男を100%出すにはまだ経験が足りない気がしないでもないが、シメさんとはまた違う雰囲気でよく演じ切ったと思う。
殺陣も完璧で、なんといっても立ち姿がいい。
声量が増したらもっと魅力的になることだろう。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/09/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
勘がさえた!奇跡のメール
DSC06475.jpgDSC06478.jpg
↑ 左から、常に弟のそばにいる愛犬ピース嬢、父と息子の会話タイム、母とコジちゃんの会話タイム。(明日へ続く)

<本日の記事>
先日までミニエッセーでベルばらサイン会について掲載してましたが、その時仲良くなった2番乗りの方に写真を送信するためにアドレスを書いていただいたのですが、メールしても宛先不明だったため、あちこちで呼びかけつつ、ひょっとして一文字お間違えなのかなと本当にあてずっぽうで、試験的に空メール送信してみました。もし私が間違えるとしたら・・・という推理のもとでした。
携帯電話番号をうかがわなかったことを反省しつつ、私の名前に覚えがあるなら返事がいただけるかも・・・と待つこと3日、ご本人から返事をいただきました。
勘がさえた~!!やるな、わっちさん(笑い)。無事にメールできて本当に良かったです。


●ミニエッセー2603「ヅカノート2013秋より②若き日の唄は忘れじ を観て①」
8月から今月まであった雪組全国ツアー・北海道(札幌)2日間のうち初日昼公演をなんと1列目で観た。
おかげで観劇マナーに神経質にならなくても済んだ。前方席はたいてい緊張感を持って観るので、あほみたいにマナーを破る者がいない。
相変わらず入場に時間がかかりいやになった。毎年分かっていることなのだから、なんとか努力して1時間前に入れるべきだろう。プログラムを買うのがやっとで、グッズを見るひまもない。そこでかなり経済的に損をしている宝塚。玄関が限られていてもぎりが増やせないのならよく考えてほしい。
雨が降っていたら時間どおりにはみんな入れなかったことだろう。うちみたいに年老いた両親も行列はきつそうだった。
それに、ニトリ文化ホールの相変わらずの音響の悪さは嘆かわしかった。もっと鮮明に生徒たちの歌や台詞が聞こえていたら作品の受け止め方も違ったことだろう。
また、大道具スタッフたちが舞台で姿を表してしまうことが多く興醒めした。

全体としては良かったと思う。派手なアクションや衣装が助けてくれるものとは違い難しい日本物を選抜メンバーたちがよくやっていた。
19年前のシメさんこと紫苑ゆう先生と白城あやかさん主演の初演はテレビで観た。細かい部分は忘れていたが、懐かしかった。歌は特によく覚えている。
時代劇であり、風情、情緒で見せるというちょっと地味で宝塚らしくない世界だが、当時は新鮮だったし、主役たちが円熟の演技をしていた。たまにはいい作品だ。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
秀樹さん、キッチンが行く
DSC06469.jpgDSC06471.jpg
↑ 左から・・・キッチンで母が材料を切っていたら「われわれのごはんかな」と勘違いして集まってきたコジ・ナナ、まずは豚くし&やき鳥から、そのにおいで今度は外にやってきて父(このシャツ、父の日にプレゼントしたのですが、裏地がとてもかわいい)の指令を待つコジ・ナナ。(明日へ続く)

<本日の記事>
先月末、BSプレミアムの『キッチンが行く』という番組に西城秀樹さんが出演。
私にとってはとにかく生きていてくれるだけでいいんですけど、秀樹さんの姿を久しぶりに観て感激でした。不自由な体でも一生懸命歩き、明るくはなし、必死に食レポ。
料理を教えてくれた梅農園のおばさんが「簡単だから奥さんにも教えてあげてね」と言うと、「うん、これは教える、教える!」とうれしそうな秀樹さん。昔はスターとしてのプライドが高い人だったから、プライベートばなしは喜ばなかったけど、今は脳梗塞を患った方にも勇気を与えたいとありのままの自分を見せているのです。
秀樹さんは男性としてはとても声が高いのですが、懸命にしゃべっていることもあって、さらに高いトーンでなんとなく若い頃に近い声が聞けた気がしました。
無理をしないで、ゆっくり進んでいただきたいです。

<サロンのブログ更新しました>
「自分きらきらボディアート(個性色のハイビスカス)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 限定復刻・ファッション通販マガシーク  旧ロゴマスコットメジャー】
DSC07043.jpg
戻り用ワボタン式でとても使いやすいです。
マガシークのサイトから欲しい・着たい・使いたい商品を挙げてくださいとのことですが、数が多くて全部を見て選んだわけではありませんが、スニーカー「アンドエー ファム VAULT MICKEY CLASSIC」、服「ドロシース ドットチュールレーストップス」、ヘアゴム「クレデュ クレ レザーリボンヘアゴム」です。MAGASEEKファンサイト参加中


●ミニエッセー2602「ヅカノート2013秋より①若き日の唄は忘れじ 夢の配役」
※主な役のみ。(   )は雪組全国ツアー本役。花、月、星、宙組の順。

・文四郎(壮)          蘭寿、龍、柚希、凰稀
・ふく(愛加)          蘭乃、愛希、夢咲、実咲
・牧 助左衛門(夏美)      高翔、飛鳥、美稀、凛城
・登世(梨花)          芽吹、憧花、万里、鈴奈   
・武部(未涼)          華形、星条、紅、悠未
・石栗(奏乃)          悠真、光月、美城、寿
・小和田(夢乃)         明日海、凪七、真風、蓮水
・里村(蓮城)          望海、宇月、十輝、緒月
・加治(香綾)          紫峰、紫門、如月、七海
・藩主(透真)          夕霧、美翔、鶴美、愛月
・小柳(央雅)          月央、綾月、海、澄輝
・留伊(透水)          花野、白雪、音波、すみれ乃
・島崎(彩風)          柚香、美弥、天寿、朝夏
・萩(星乃)           桜、咲妃、早乙女、伶美
・みつ(天舞音)         春妃、花陽、綺咲、花乃
・山根(月城)          芹香、珠城、礼、蒼羽         

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
KYOKIORA(キョウキオラ)
DSC06459.jpgDSC06460.jpg
↑ 先月お盆に弟の家の改築(ソーラーパネル設置)祝いを兼ねて弟宅の庭で行ったバーベキュー。真ん中は主人と弟の愛犬・ピース嬢の奥で父がリードに足をからませている図(爆)。左は義妹と肉が焼けるのを居間で待つコジさん。(明日へ続く)

<本日の記事・モニター品>
DSC06979.jpg
以前現品をモニターさせていただいた「潤健若美水」が名前が変わり、さらに携帯用(80g)ができたということで、「健若美水 KYOKIORA」(今回もコットン数枚付き)です。
中身については、前回と同じなので割愛しますが(前回の投稿はこちら)、携帯用を・・・と提案した一人としては、携帯用・旅行用にしては大きすぎます。この半分でいいと思います。
それから、ますます名前が覚えづらくなりました。以下、あくまでも個人の考えですが、シンプルイズベストです。恐らくいろいろな思いを込めすぎなのでは?提供側の気持は分かりますが、かわいがってもらいたい商品はいかに消費者に親しんでもらえるかが大事なので、ポイントを絞るべきです。
もともと潤いも健康も若さも美しさも・・・と連想される欲張りネームでした。単純にそこからそぎ落とし、たとえば「潤美水(じゅんびすい)」だけでもいいのでは?プレ化粧水なのだし、準備と掛けて・・・。
そして、私ならば何よりもここちよいミスト式なのが売りだと感じるので、それを前面に出し、名前に入れますね。「ミスト潤美水」あるいは「美スト潤美水」とか。究極、「美スト」だけでもいいかも。
商品名って大切です。成功している商品には名前からして何かしら魅力があるものです。
KYOKIORAって、ぱっと見意味不明で購買層に浸透しにくいと思います。せっかく中身が素晴らしいのに、その点が残念です。キョウキオラファンサイト参加中


●ミニエッセー2601「池田理代子先生サイン会&ベルサイユのばら40周年展・札幌を観て⑤」
DSC06659.jpgDSC06661.jpgDSC06656.jpg
DSC06658.jpgDSC06657.jpgDSC06660.jpg
好きなページにサインをいただけたのだが、私は表紙にしていただいた。Hさんと別れ、私は展覧会を鑑賞。前売り券だったが、オスカル様の絵入り当日券の方が良かったとちょっと後悔。
数々の原画(以前も一部は見たことがある)、資料、宝塚衣装&小道具(まあこれは見慣れているが)、アニメ版の資料、ほかの作家の方々の描いたオスカル画やアニメで声をやった田島令子オスカル様や志垣太郎アンドレ様の色紙などもあり、大満足で東急を後にしたのであった。
自分への褒美は大丸の生ジュース。そしてフルーツケーキファクトリーの桃とメロンのタルト(写真は半分に切ったところ)。
帰りの電車では待っている間に食べきれなかったおにぎりとHさんにいただいた「一本満足」を食べた。ごちそうさまでした。
帰宅してからしばらく本やグッズを眺めニタニタ。疲れは後で少し出たが、本当に素晴らしい思い出になった。みんなわっちのことを「バイタリティがすごい」―別名もの好き?と言って家族もあきれていたが、過酷な宝塚FC活動経験があるのでこれしきのことはなんでもないのである。

『ベルサイユのばら』は私のバイブル。ベルばらで私の人生は変わったし、救われたので池田先生には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ベルばらシューズ
DSC06626.jpgDSC06627.jpg
写真と記事一致です。
昨日のミニエッセーで出てきましたが、先月発売になったデサントとコラボした『ベルサイユのばら』シューズ。違う種類もありましたが、私はこれをネット販売でゲット。
裏のラバーがパリの地図になってるの!ちょっと足に合わなかったけれど、高価なコレクションということで・・・。

【モニター品 セブンフォアクリーム・リキッドセット現品 1回目】
DSC06971s_20130922143428db8.jpgDSC06981.jpg
どすっぴんで失礼します。また、写真加工に失敗し、サイズがおかしくなってすいません(次回以降あらためてちゃんとしたものを掲載します)。左の小さい方は使用前と商品、右は使用中と写真内の右下が使用後です。
ウルズは以前サンプルを試したことがあります。その感覚でいたらエライことに・・・。私はあまり取り扱い説明書を見る習慣がなく、一般的な化粧水とクリームだと思ったら、リキッドをつけたら顔の汚れ?みたいのが浮いて来て、その上にクリームをぬったらとたんにピーリングのように固まってきてびっくり。あわてて説明を読んだら、正しくは、洗顔後にクリームをぬり、それからリキッドをなじませるとぽろぽろ状になり、それを洗い落し、その後は通常のケアをするというものでした。
しかし、あくまでもソフトピーリングではなく、肌本来のターンオーバー力をサポートするものらしいです。
洗い流してもクリーム分が残る感じがあり、かすが洗面のごみ取り部分に残るのでちょっとその処理が面倒という気がしますが、感覚的には続ければ肌のくすみが取れてより白くなるかも・・・。
これから1週間に1度1カ月レポートをということなので、良い変化に期待したいと思います。サイモスコスメファンサイト参加中


●ミニエッセー2600「池田理代子先生サイン会&ベルサイユのばら40周年展・札幌を観て④」
DSC06655.jpgDSC06647.jpgDSC06648.jpg
DSC06651.jpgDSC06652かこうDSC06654.jpg
そしていざサイン会へ。写真OKという素晴らしさ。待っている間に、1番乗りの私とHさんが主催の朝日新聞社から取材を受けることに。しかも、先生に1番、2番の方という紹介があり、「まあ、寒かったでしょう」と労いのお言葉をいただいた。ストーンのついたつけまつげをされていた相変わらず美しい先生の顔をじっくり見つめ、「幸せです。ありがとうございました」と言うのがせいいっぱい。
徹夜で数時間のうちに顔がむくんだ気がするが、この際一緒に写真を撮らせていただいただけで一生の宝物。もちろん自分のフルネーム宛名入りのビジュアルブック(明日アップ写真掲載)も。
その後、Hさんの写真も私のデジカメで撮ったので、データを送る約束をして別れることに。いつか、まだ未体験の宝塚を観てみたいというHさん、その日が来ますように。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ディズニーチケも手配したぜ
DSC06443.jpg
↑ 今回のレラでの一番の収穫はシルバニアファミリーのアウトレットショップを初めて訪ねたこと。シルバニアの収集はもうやめようと思っていましたが、つい買っちゃったね~。

<本日の記事>
来月の東京への旅で行くTDSのチケットもばっちり手配。宝塚と同じ、自宅印刷の時代(郵送もあり)なんですね。8折にしても今までのパスポート入れには入らないけれど季節ごとに変わる絵がめんこい。
わくわくわくわく・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「フットジェル、10月からスタート」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 植物由来100% 無添加化粧水 岡田ローションミニ 15ml】
DSC06978.jpg
てのひらに数滴出して撮影・・・と思ったらふと手を縦にしてしまい流れてしまって失礼します。もちろん、ちゃんと使いました。
無添加の岡田さんの商品はいくつかモニターさせていただいており、ひょっとしたらこれも初めてではないかもしれません。
普段少しとろみありのしっとり系化粧水を愛用しているので、さっぱり系はどうしても物足りなく感じてしまいますが、全く刺激がなくてふきとり用にも使えてほかの美容クリームなどとの相性もばっちりで、私の肌では問題ありませんでした。本当の無添加【無添加工房OKADA】ファンサイト参加中


●ミニエッセー2599「池田理代子先生サイン会&ベルサイユのばら40周年展・札幌を観て③」
DSC06637.jpgDSC06644.jpgDSC06643.jpg
はいていったデサントとコラボしたベルばらシューズはちょっと足に合わず、待っている間は脱いでいた。途中ミニいすにメッセージを残してトイレ(サンクスさん)に行ったが、戻っても誰もいなかった。苦笑。
午前5時前にやっとお二人目の若い女性が来てくれて、二人でしばらくお話。その後もサイン会までずっとご一緒して楽しかった。彼女は何も装備がなくて、敷物とストールをお貸しした。役に立って良かった。
間もなく3、4人目もいらして、楽しく過ごすことができた。寒かったせいもあるのか、客足は思ったほど伸びず、50人を超えたのは午前8時過ぎくらい。結局は先生のご厚意で70人近い方が整理券をゲット。なんだかなあ・・・しかし、その後一番ならではの出来事も。
なお、整理券に書いてある番号は来た順とは無関係である。
私は7時間半待ったことになるが、ちょっと寒かったこと以外は苦ではなかった。
10時になって東急がオープンし、まずは皆さんトイレへ。そして私と2番の彼女・Hさんはグッズ売り場でサインをいただく記念本やグッズを買い物。予算があれば持っていない物は全部欲しかったが、なんとか1万円と少しに抑えた。
DSC06642.jpgDSC06645.jpgDSC06646.jpg(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/22 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
札幌ドーム7回目へ
DSC06440.jpgDSC06442.jpg
↑ レラで買ったもののの一部(明日へ続く)。

<本日の記事>
本日はお休みをいただいて妹1と札幌ドーム・日ハムVS楽天に行って参ります。
また田中マー君を見ることになりました。
写真報告は来月です。


●ミニエッセー2598「池田理代子先生サイン会&ベルサイユのばら40周年展・札幌を観て②」
DSC06631.jpgDSC06632.jpgDSC06633.jpg
このインターネットカフェが入っているビルは以前ままっきぃと行ったイタリアン・チルコがある。
ゆっくり個室でネットができる(イスが良い部屋はいっぱいだった)ほか、様々な飲み物飲み放題、食べ物も売っていてトイレもきれいで、本もたくさんで本当はもっとゆっくりしたかったのだが、いかんせん、何時から並べばいいのか分からず、およそ2時間滞在。ネットでやるべきこともあったので助かった。
結構人がいたが・・・皆さんホテル替わりにしているのか?
午前2時20分くらいに再び整列場所へ行ったが、誰もいなかった。が・・・近くにコンビニもあり、用心すれば危険な感じもなかったし、なんとか耐えられそうな気温だったので、深夜からの並び体験を楽しむことに。
1番乗り。もうこれで、確実に池田先生にサインをいただける。そう思うとほっとした。
若干ショーウィンドウのマネキンが怖かったが、それから2人目の方が来るまでの2時間半、防寒にカッパを着ながら周囲に目を配りつつ、間違い探し本(ライトで照らしつつ)やタブレット端末PCで遊んでいた。
DSC06635.jpgDSC06640.jpgDSC06636.jpg(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
プロかと思った!嵐とダンス
DSC06439.jpgDSC06438.jpg
↑ お盆に行った千歳アウトレットモール・レラにて。ランチはモスで。(明日へ続く)

<本日の記事>
先月の24時間テレビ、ちらちら観ていましたが、ダンス甲子園の面々とは知らず嵐の『Monstar』のバックダンサーたちがめっちゃうまくて感心。プロかと、いやプロよりうまかった高校生たち、すごい!!
松潤とろう学校の生徒たちのタップも素晴らしかったですね。
大野君主演のドラマは途中から観ましたが、切なすぎて参りました。

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(こだわりシルバーグラデ)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2597「池田理代子先生サイン会&ベルサイユのばら40周年展・札幌を観て①」
先月札幌東急百貨店に『ベルサイユのばら40周年展』が来た。なんと東急も40周年。
昨年から全国で開催されていて、最初は北海道に来ると知らなかったのでうらやましいと思っていた。札幌に来ることになり、しかも池田理代子先生のサイン会があるということで、仕事を休みにして駆けつけたのだが、これがえらいことであった。
サイン会は、当日先着50名のみ。記念本を買うことが条件。たった50人?・・・どうやったらいいのか、開催が発表されてから作戦を練った。当日の朝岩見沢から始発で行ったのではとうていアウトだと考え、とりあえず前日から札幌入りすることにしたのである。
仕事を終え、家に戻って準備して(その前日だいたいしていたが、予想以上に寒そうだったので、服装を変え、持ち物を追加)主人に駅まで送ってもらい、最終の普通電車に乗った。
DSC06628.jpgDSC06629.jpgDSC06630.jpg
前日もあまり寝ておらず眠かったが、深夜12時ころ東急に到着。整列用看板があったが誰もいなかったので、とりあえず事前に予約していた近くのインターネットカフェに行くことに。最新のインターネットカフェがどんな感じなのか見たいというのもあった。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
100周年記念日めくりカレンダー
DSC06449.jpg
↑ 先月、半目でお昼寝のコジさんと暑いのに父にべったりのナナさん。

<本日の記事>
11月に発売という宝塚の100周年記念日めくりカレンダーが気になっています。ちょっと高いけれど、今までの作品の珠玉の台詞が毎日載っているとは・・・魅力的や。


●ミニエッセー2596「2000回記念80・宝塚音楽学校100周年記念番組を観て②」
そして私が思ったのはそろそろマミさんより下の世代のOGも登場させるべきだということ。春野さん前後やもっと若い世代がいてもいい。その方がより昔とのギャップが分かっていいだろう。
それにしても相変わらずシメさんはかっこいい。昨年東急シアターオ―ヴで見掛けた時も本当に素敵だった。
祝舞の松本先生を拝見して、ああもう春日野先生がいないんだなとちょっと寂しくなった。でも、きっと会場のどこかで見守っていたらしたことだろう。
松本先生にはいつまでもお元気でいていただきたい。
現役トップスターは、雪組を除く4人と轟先生の5人。かなめちゃんにちらちらと声援が、そして柚希さんや轟先生にはものすごい掛け声が飛んだ。らんとむさんやまさおさんは緊張の面持ちだった。
ほぼ化粧をしていない初々しい予科生たちと少し慣れた感じの本科生たちは入団前に大劇場でOGを前に歌と踊りを披露するというビッグチャンスをもらい、さぞかし良い経験、かけがえのない思い出になったことだろう。タカラジェンヌになったらなるべくみんな長く頑張っていただきたい。
最後のラインナップではマミさんと轟先生が隣同士に。出てきた時軽く抱き合った姿がほほえましく、そして胸がいっぱいになった。轟先生はまだ現役だが、懐かしいあの時代が甦った。こんな姿を生で観たいものである。

VTRインタビューでは深山しのぶさん、有馬稲子さん、紫苑先生、らんとむさんが音楽学校時代がいかに大切かということを答えていた。
大昔から舞台人としてきちんと学校として要請してから舞台に立たせる方針できた小林一三先生の功績を改めて称えたい。今度生まれ変わったら私は絶対入学するので、どうかその時まで続いていていただきたい。
この学校があるからファンは夢を見ることができる。100周年本当におめでとうございます。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
秋田書店だけではないと思っています

↑ 先月市内でお墓参りしてまたとんでんランチ。

<本日の記事>
先月、秋田書店が懸賞で長年虚偽をやっていたニュースが出ましたが、悪いけれど私は昔からたぶんほかにも懸賞での虚偽はあると思ってました。無名の雑誌社でよく現金がばんばん当たるようなものもありますが、あやしいものです。どの会社・雑誌が読者を裏切らないか判断は難しいですが、アンケートや懸賞応募は信頼できるところだけにしましょう。ただ個人情報を吸い上げられるだけですから。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(涼夏と縁日)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2595「2000回記念80・宝塚音楽学校100周年記念番組を観て①」
先月CSで、7月17日に宝塚大劇場で行われた宝塚音楽学校100周年記念番組が放送された。実際に行われたその日のうちにニュースでちらっと出て、観たらわがマミさんがトークゲストで出たことを知った。また、このようなイベントに今まで一切参加してこなかった天海さんがOGとして客席に参加したというので驚いた。
番組は式典と最後のおよそ30分は音楽学校の歴史を紹介するVTRと数人のOG、現役生徒へのインタビュー。
式典の司会はいつものように着物姿と声が美しい檀ちゃんこと檀れいさん。進行も慣れた感じだった。
役員の紹介、角音楽学校理事長のあいさつ、兵庫県知事の祝辞、100年の歩みVTR、加茂さくらさんの歌、OGトークコーナー、祝歌と祝舞、現役トップスターの歌、現役音楽学校生の歌と踊り、校長のあいさつ、最後は舞台出演者全員で校歌合唱という流れだった。
客席は、学校や歌劇団関係者、現役音楽学校生の父母、OGということだったが、座りきったんだろうかというくらいびっしりだった。ニュースでは懐かしいOGたちが外で記念写真を撮っていた。遠野あすかちゃんの顔もあった。
理事長のあいさつの中で100年を機にすみれ寮が現イングリッシュガーデンに移転リニューアル予定という話も出た。
兵庫県知事のあいさつで思ったが、兵庫・そして宝塚の首長は、宝塚に精通していないとだめなんだなということ。というか、自然とそうなるんだろうなということ。宝塚市は宝塚歌劇団なくしては成り立たない町だ。
トークコーナーでマミさんたちが紹介されると、客席から黄色い声援が飛んだ。恐らく同期や後輩たちだろう。八千草薫さん、加茂さくらさん、麻実れいさん、紫苑ゆう先生という偉大な先輩と同席した檀ちゃんを除いては最も下級生のマミさん。
トークコーナーが短くてたいした面白い話が出なかったのが残念だ。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
そんなに使います?

↑ 初めて1回500円の「リラックマくじ」というのをやりました。10周年記念のミニファイルをいただき、当たったのはでっかいタンブラー。わーい。タブレットみたいなのは買ったサロン用修正テープです。

<本日の記事>
ある日郵便局で10円切手を100枚買ったら郵便局のおじさんに「10円・・・そんなに使います?」と聞かれて笑ってしまいました。
だって、80円を超して90円って時もあるし、定型外で120円ってこともあるし160円ってこともあるし、10円があると何かすごく助かることが多いじゃないですか。
わっちのようにいろいろな活動をしているといろいろと使うんですわ。100枚まとめ買いしたらだめかいっ。
今度郵便料金が値上がりするらしいですが、1円切手も買わないといけないみたい。なんだかなぁ・・・。

【モニター品 オリゴヴィータ・リバースセラム サンプル】
DSC06756.jpg
少し白濁していてゆるーいとろみ系のテクスチャーの美容液です。
既に400以上のモニターをしている私にも新規という企業さんがあったんですね。この世に化粧品メーカーはいくつあるのでしょうね。
刺激もなく、品質は良さそうですがべたつきが気になります。30分くらいたつと落ち着く商品が多いですが、これは結構触れるとべたべた感が残ります。オリゴヴィータファンサイト参加中


●ミニエッセー2594「ローン・レンジャーを観て⑤」
そして、使われた機関車は実際に3台制作したというから、どれだけお金を掛けたのか・・・。
アーミーだけではなく、ジョニデも動く機関車での危険なアクションを実際に自分で演じたというからすごい。

これだけ製作費も労力も掛けて作られたのだから、もう少し盛り上がるのかなと思ったが、さすがに人気シリーズの『パイレーツオブカリビアン』にはかなわなかったのが実情のようだ。
理由の一つは恐らく、映画市場の上客である40代以下は昔のヒットドラマだという『ローン・レンジャー』を知っている世代じゃないので、なじみがなかったことではないだろうか。日本は特にそうだ。
音楽もみんなが知っている『ウィリアム・テル序曲』なのだが・・・。西部劇というカテゴリーも私がぎりぎりなんとなく知っている世代かもしれない。
それから、色遣いなど雰囲気がどうしても地味だということ。不思議なもので、なんでもモノのイメージは心理的にその色の多用度合いとも関係する。時代性からどうしても今回はモノクロやセピア、黄土色などが多いから、ジョニデファン以外の女性なんかは食い付きにくい。
実際私が見に行った時に、とりあえず映画館に来たという50代くらいの母親と20代くらいの娘さんがどれを観るかという会話をしていてお母さんが「これ、ジョニー・デップだからおもしろいんじゃない」と言うと娘さんがこう言ったのである。「別に興味ない。白い顔が気持ち悪いし、話が暗そうだもん」。
復讐劇ではあるが、ユーモアもあって痛快で決して暗いものじゃないことはCMで伝わるはずだが、とらえ方は人それぞれらしい。
また、演劇における白ぬり、極端メイクの意味を知らないのはもったいない。通常の肌色と差をつけることによって、異質さを強調したり、仮面的役割、コスプレの一環として感情を安易に表さないなど様々な「効果」「表現方法」の一つで、私個人としてはそういう人が一人でも登場することによってあくまでもフィクションとして楽しんでくださいという作り手のメッセージでもあると思って素直にその世界に入って何も考えずに現実を忘れて楽しむようにしている。じゃないと、鑑賞に支払うお金や時間がもったいない。

さあ、まだ先ということだがパイレーツの新作が楽しみだ。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
派手な登場???

↑ 無料サンプルながら結構豪華で品質もさすがだったドクターシーラボさん。コスメ研究に使用。

<本日の記事>
先日、自分ではいたって普通だと思った恰好で美容室に行ったら先生に「本日はまた派手な登場で・・・」と言われてしまいました。割と地味な格好をしていても顔のつくりのせいか初めて会うお客様にも「派手」と言われることも・・・。
性格は人見知りで地味なんですけど・・・。

【モニター品 高保湿化粧品 アクア ミスティーク「モイスチャー ミスト ローション」サンプル】
DSC06755.jpg
洗顔後の髪ぐちゃぐちゃを隠しています(苦笑)。
グレープフルーツの香りがする美容液に近い化粧水。高い保湿力が売りで、本来はミストのようです。サンプルではミストならではの良さがわからず残念です。
なんとなくグレープフルーツってしみるんじゃないかというイメージでしたがまったくそんなことはありませんでした。リフレッシュもできていいですね。アクアミスティーク ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2593「ローン・レンジャーを観て④」
ほかの役者さんたちも渋い方が多かった。中でも悪役のウィリアム・フィッチナーは、口元に印象的な傷を作って気味の悪さを上手に演じていた。調べると癖のある脇役専科の56歳の方。でももっと若いのかと思った。そして、役としては残虐で気持ち悪いものの最もセクシーだった。
ジョニデとの共演が多いヘレナ・ボナム=カーター。 ジョニデの白塗り映画監督を多く務めるティム・バートンのパートナーであるが、今回の映画はティムの作品ではなく、『パイレーツ・オブ・カリビアン―呪われた海賊たち』のゴア・ヴァーピンスキー監督であるが、結構重要な役。元バレリーナで悪どもたちに片足を奪われて義足であるという設定で、トントたちの味方になる。
その義足に銃が仕込まれているというエンタメ性が良かった。全体としては華や色気に欠ける作品なので、その役目を担っていた。年齢からもマダム的な役が似合う。自分とだいたい同世代だ。

子役二人もかわいかった。特に夢かうつつか老トントと会話する少年は絶世の美少年だったし、ローン・レンジャーの愛する兄の忘れがたみである甥っ子も演技が上手だった。

この映画でほかに印象的だったのが、スケールが大きい西部開拓時代の枯れた雰囲気の広大な景色だ。
ディズニー映画だからか、なんとなく雰囲気はTDLのビッグサンダーマウンテン。今回のロケ地は、米国南西部、アリゾナ、ユタ、コロラド、ニュー・メキシコ。モニュメントバレーやインディアン保留地でも撮って雰囲気を出したそうだ。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
藤圭子さんをしのんで

↑ Kおばさん自慢の朝顔たち。

<本日の記事>
先月亡くなった藤圭子さんは私が子供の頃活躍されていた個性的な歌手でした。ハスキーボイスで暗いキャラ設定とは違いドリフとコントなどを生き生きとされていたのが印象的でした。声以外はあまりにも似ていないため宇多田ヒカルさんの母親というのはいまだにピンとこないです。
うちのすぐ下の妹は藤さんに似ていると言われていました。
北海道で暮らしていたこともあるし親しみ深い方でしたので残念です。どうか安らかに眠ってください。

<サロンのブログ更新しました>
「社長フット(ジェルモニター)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 牛乳石鹸 赤箱・青箱 現品】
DSC06728.jpg
実際に使っているところの写真を・・・とのことでしたが、一人では石鹸も込みでのものがなかなか撮れないので、こんな感じですいません。見た目では分かりませんが、右頬だけが青で、あとは赤です。
使い比べて感想をとのことですが、48年生きてきた中で赤は何度か使用してきました。ただ、洗顔に使ったのは初めてかもしれません。なんとなく使用後につっぱるイメージがありましたが、全然ないんですね。これぞ石鹸というきつめの懐かしい香りはローズ調とのことですが、花系だったとは初めて知りました。泡立ちは両方とも大きな差はなく普通でした。ちょっとへたりやすい系ですね。
ミルク成分入りでさっぱり系という青は初めてでした。ちなみに赤もミルク成分とスクワラン入りです。赤に比べたら優しい香りで気に入りました。洗顔後には化粧水や美容液を使うので、使用後がしっとりでもさっぱりでもOKなのが正直なところです。
結果としては香りの違いでしたね。
今、ボディーソープは同じ牛乳石鹸共進社さんのバウンシアをメーンに、洗顔石鹸は別メーカー(モニター品)を使用していますが、赤箱は気分転換したい時にお風呂で体用に、青箱は普段の手洗い用にしたいと思います。牛乳石鹸ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2592「ローン・レンジャーを観て③」
雑誌によると老けメイクがジョニデの「祖母」に似ていたというから大笑い。祖父じゃないのかい・・・。ジョニデ、おもしろいぞ。
それから、今回とは直接関係ないけれど「自分がセクシーと言われるのが嫌だ」と語っていた。いやいやいや、認めなさいよ。セクシー以外の何ものでもないやん。

そのセクシーさはとてもかなわないけれども、イケメンぶりが半端なかったアーミー・ハマーに関しては、事前に来日した時のテレビ出演で素顔を観て、お茶目でパン屋を経営しているという人間としての面白さは感じたが、そんなに興味はそそらなかった。
ところがスクリーンで観て、そのあと雑誌を買ったらかわいさもあり、かっこよくてきれいな男性ですっかりはまってしまった。
196センチ。大谷翔平選手よりさらに3センチ大きい(それが基準かい)。
まだ27歳で渋みや味はないけれど、とにかく目の保養になる(苦笑)。残念なのは既婚者であること(爆)。
キモサべ(友達)といいつつもジョニデとは親子ほど年が違うが、二人のコンビは良かったと思う。
運動神経抜群らしく、ほとんどスタントを使わずにアクションシーンに挑戦したというから恐れ入る。神様はニ物を与えているらしい。
私の場合、外国人俳優のファンになっても次回以降の役があまり好みじゃないと覚めてしまう傾向がある。彼にはそんなことがないように今後の活躍を心から祈りたい。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/15 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
10月花組チケットの事

↑ 伯母一家へのお土産に持参した「赤いリボン」のチーズタルト。うーん、普通かな。

<本日の記事>
来月東京花組チケットは友会でSSはだめで、S席をゲットしました。友人と観ま~す。

【モニター品 シーコラパーフェクトジェルパックトライアルセット】
DSC06726.jpg
先日同じ品をモニターさせてもらったばかりですので、今回はサロンのお客様に試していただこうと思います。
前回の投稿はこちら。
BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中


●ミニエッセー2591「ローン・レンジャーを観て②」
しかしながら、ストーリーが分かりやすかったので構えなくても観れた。
トントは少年時代からの積年の怨みに燃えて(それにしてはおとぼけがすぎる・・・笑い)、ジョンは兄を殺された敵(かたき)を取るために最終的には手を組んで復讐を果たす。
敵(てき)は銀が取れる山を自分のものにすることが目的。元はトントたちコマンチ族の山だったのに奪われてしまったのだ。敵は土地開発を隠れ蓑に銀運びのために田舎に鉄道を敷くわけだが、アクションシーンはその鉄道・汽車を使ってがメーンだから、スピード感がすごいわけだ。
結果はすべていい具合に解決し、ヒーローになったローン・レンジャーは法律家には戻らず、トントとともに悪をくじくレンジャーとして生きることになる。
でも、彼らはどこから収入を得ていくのだろう。トントのようにすべてを原始的に交換・交換で・・・だけでは済まされないだろう。―というような細かなツッコミはあるけれど、娯楽作品としては十分面白かった。

ジョニデのアイデアと役作りには感服した。カラスの剥製?を頭にのっけって、トントにとっては生きている存在として餌をやり続けているという原作にはない設定がくすりとした笑いを誘うし、半面哀しみも感じる。
トントは肌の露出が多いのだが、ジョニデのタトゥはうまくメイクで隠してあった。
狂言回し的な役目としてなぜか現代(といっても、1930年代)の遊園地の西部時代の蝋人形(でも生きているんだな、これが)となっている年老いたトントとたまたま観に来たローン・レンジャーファンの少年との会話が登場するのだが、最初はその年老いたインディアンがジョニデの特殊メイクだとは気付かなくて、声で「あれ・・・なんかデップ氏に似てる」と思って、途中から分かった。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
悠未さんが退団発表
DSC06432.jpg
↑ 旭川のロテル・ド・キタ倶楽部でパンとお菓子をゲット。特にフランスパン系が絶品。

<本日の記事>
なんとなくそんな予感はしながらも、いつまでも活躍いただきたいなと思っていた宙組の悠未ひろさんが退団を発表しましたね。また寂しくなるなぁ。
さよならショーがあるということで、良かったですね。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(シックハロウィン)⑤」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 アンティアンファームのホホバオイルゴールデン50ml】
DSC06724.jpg
前から保湿効果の高いホホバオイルが美肌づくりに期待できることは知っており、サロンでも使用しているネイルオイルの基材にもなっています。無臭なので、好みの精油やほかの油分などを加えることができます。
今回は手作り化粧品の材料とてしもそのままマッサージ用でも自由に・・・ということでしたので、半分は手持ちのばらの香りのボディー用乳液と混ぜてオリジナルマッサージオイルとしてお風呂で、半分はわがサロンで精油を加えてネイルオイルとして使用。写真右の丸い容器は手持ちの物です。
いずれもさらりとしてよくのびるので快適でした。乾燥する季節は適度な油分が必要ですよ~。手作り洗顔石鹸 アンティアンファンサイト参加中


●ミニエッセー2590「ローン・レンジャーを観て①」
ディズニーでジョニー・デップの一風変わった役でとなれば観に行かないわけにはいかないでしょうと前売り券を買って楽しみに出掛けた。
夏休みだし、夕方だし混んでいるかもと覚悟したら字幕の方は7、8人しかお客さんがいなくてびっくり。どうやら吹き替え版の方が少し入っていた(ジョニデの声を聞かなくてどうする)のと、平日の夕方はごはんどきなので、ラッキーだった。わっちは主人にごはんを作って置いてきていた。
主人は1960年生まれなので、うっすら子供の頃「ローン・レンジャー」の洋ものドラマを観た記憶があるらしいが、私は全く知らなくて予習も何もせずに観た。
結果は100点とは言えないまでも面白かった。アクションのスピーディーさが良かった。テレビでは観たことがあるが、ローン・レンジャー役のアーミー・ハマーさんがかっこよかった。
もちろんジョニデ(本当はデップと呼んでいるのだが、彼の大ファンである親友のままっきぃに苗字を呼び捨てで言うとしかられるので、しかたなく)の演技やコミカルさも相変わらず素晴らしかった。
でも、100点と言えない何かがある。
ひとつはコミカル部分がもう少し欲しかったこと、さらにハマー氏があまりにも身長があって、ジョニデが小さく見えてしまい、ストーリー的にはそれでいいのだがなんとなく存在も小さくまとまって見えてしまったこと、そして最後のエンドロールで進んだ展開が来るのかと思ったら何もなくて「あとはご想像にお任せします」的な感じだったこと、ヒロインが私的にはもっときれいでいてほしかったことなどだろうか。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/13 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
フット後藤さんも結婚

↑ 旭川のKおばさんの家に行ったらグラスがこれでした。

<本日の記事>
わっちの好きな男子が次々と婚約・結婚。本日の写真じゃないけどEXILE・MATSUさんに続き、ついにフットの後藤さんも・・・寂しいけど、おめでとう。


●ミニエッセー2589「ヅカノート2013夏より⑪ローン・レンジャー夢の配役」
※主な役のみ。花、月、雪、星、宙組の順。敬称略。月組は新体制想定。

・トント(ジョニー・デップ)           春風、星条、未涼、紅、緒月
・ローンレンジャーことジョン(アーミー・ハマー) 蘭寿、龍、壮、柚希、凰稀
・レベッカ(ジョンの義姉)            蘭乃、愛希、愛加、夢咲、実咲
・レッド(義足の興行小屋主人)          桜、憧花、舞咲、音波、純矢
・キャヴィン(悪物・かたき)           明日海、珠城、夢乃、真風、悠未
・コール(悪の総元締め)             紫峰、飛鳥、奏乃、美稀、寿
・ダン(ジョンの兄)               華形、凪七、早霧、壱城、朝夏
・ダニー(ダン&レベッカの息子・ジョンの甥)   桜咲、花陽、透水、礼、花乃
・キャプテンJ(コールのしもべ)         芹香、光月、鳳翔、十輝、蓮水
・おねえ系の悪ども                柚香、沙央、蓮城、天寿、七海
・裏切り者の老レンジャー             悠真、宇月、香綾、美城、星吹
・コマンチ族首長                 天真、綾月、彩凪、如月、凛城
・老トントと出会う遊園地のローンレンジャーファンの美少年   春妃、美弥、星乃、早乙女、伶美     

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさん「大和三銃士」チケット確保

↑ 主人からわが家へのセルフお中元。

<本日の記事>
FCを通じて10月のマミさんの新橋演舞場での舞台『大和三銃士』のチケットを確保しました。良い席だといいなぁ。それにしても12,600円に送料・手数料もかかって高すぎるぜ・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(シックハロウィン)④」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2588「札幌ドーム・ファイターズ6回目⑨」
DSC06368.jpgDSC06372.jpgDSC06370.jpg
↑ いいところがなかった稲葉先生だが、守る姿がめっちゃかっこいい。
DSC06375.jpgDSC06377.jpgDSC06376.jpg
↑ 最後の打席で出塁した大谷君。しかし、4対1で負けて残塁に終わってしまった。
DSC06380.jpgDSC06385.jpgDSC06388.jpg
DSC06391.jpg←マー君、連勝タイ記録おめでとう!!
ファイターズファンも含めた温い声援に応えてくれたマー君は敵ながら・・・いや半分道産子だし、いつまでも道民の星で、とても素敵だった。
普段一緒に行動することが少ない妹とお祭り気分を楽しめたし、この翌日や翌々日(大敗試合をままっきい観戦)に比べたらぴりっとした試合ではあったが、初負け試合観戦後はかなり疲れた。妹と二人で午後11時30分に実家に帰宅。もちろん気分のいい妹は「9月も付き合ってねえ!」ときたもんだ。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
A選手の不思議すぎる話

↑ これらがこの日のディナーになりました。キャラメルポップコーンに入っているプリュッツェルが最高。

<本日の記事>
少し長くなりますが、ぜひ読んでください。
先月のお盆に伯父のお墓参りを兼ねて旭川のいとこA選手の家に遊びに行き、彼女に起きたあまりにも不思議な出来事を聞いて、やはり世の中には科学では割り切れないことがあるのだと実感しました。
ある日保険外交員のA選手は朝に職場で携帯電話に知らない携帯電話番号から電話が来ました。普通は知らない番号からは2回以上来た場合のみ出るそうですが、急ぎのお客さんかもしれないと出て、以下会話した内容です。
相手「あの、夜中にこの番号から電話があったので気になって念のため電話してみたんですが・・・」
A「私はしていないです。掛けた記録を見てもないんですが、私は○○と言いますが、失礼ですがどちら様ですか」
相手「○○B子です・・・その声はもしかして、Aちゃん?」
A「え?B子って、今東京にいる、元バドミントン部の?」
相手「そうだよ。Aちゃんなの?」
A「あら・・・私の携帯番号知っていたっけ?というか、そもそも私、B子の携帯番号も知らないよね」
相手「うん。ただ、夜中の2時ころ着信があったから誰なのかと思って。どういうことなのかな」
A「不思議だね。今、仕事中だから今度またゆっくり掛けるね」
A選手は、念のためクラブの同窓会名簿からすぐB子さんの家電を調べて公衆電話からB子さんの家に電話。ご主人が出て、B子さんに代わってもらい、「今携帯で話したのって、本当にあなただよね?」と確認。本当にB子さんだったそうです。
A選手はB子さんとは何十年も会っていません。ただ、数年前にA選手の親友でB子さんともバトミントン部の仲間だったHさん(わっちもよく知っています)が幼い子供を残してがんで亡くなった時に、名簿を見てA選手の家電から東京に嫁いだB子さんに連絡の電話をしたそうです。話をしたのはその時以来ということですが、お互いに携帯の番号は知らず、ほかの友人の誰からも知らされたこともないというのです。
B子さんの様子では嘘でもなく、本当にただ着信があったから折り返し掛けたらしいのですが、A選手の携帯には掛けた記録は一切なかったとのこと。
「これはHのいたずらなのかな。OG会でも開こうか・・・」

私はそのオチを聞く前に分かりました。最初に電話を掛けたのは天国のHさんです。Hさんは、お盆が近くなってA選手の元に帰ってきたのです。そして、A選手の携帯を借りて、懐かしいB子さんに電話をしてみたのです。
B子さんがA選手と会話した時、楽しそうに加わっていたに違いありません。Hさんの話が出てうれしかったはず。思い出してほしかったのです。
そして、きっとA選手から多くの人へ、私にもこのエピソードを聞かせたかったんだろうと思います。
美しかったHさん、ご主人とお子さんはしっかりやっているようです。A選手も家族も元気です。どうか安らかに。A選手たちを見守ってくださいね。

【モニター品 『飲まなく茶』10包】
DSC06704.jpg
すごく期待していました。
味が口に合わないです。糖質はゼロですが、甘茶ヅルなのかステビアなのか中途半端に甘いのが、脳は甘くないタイプのお茶と感じたいものだから気持ちが悪いです。なぜ甘くするのでしょう。ほうじ茶やウーロン茶や緑茶感覚のものがいいです。
仕方なく完全に甘い紅茶にするため何かを加えて飲もうかと思案中。カロリーゼロの砂糖の代用品か何か・・・。
これを飲んだからの効果はまだ実感できていませんが、お腹が痛くなるということがないのは助かります。コスメディックラブズ公式ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2587「札幌ドーム・ファイターズ6回目⑧」
DSC06343.jpgDSC06350.jpg
DSC06354.jpgDSC06356.jpg↓稲葉先生代打登場。興奮し変なサイズに。
DSC06366.jpg(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
でっかくなった濱田龍臣君

↑ 買ったグッズはこのメモ帳のみ。パンフは買いませんでした。(明日へ続く)

<本日の記事>
イケメン子役の濱田君は背も大きくなったし、声変りもして、だんだん素敵な青年になりつつありますね。
須賀健太君も金髪の役をやる歳になったし・・・。
鈴木福君の年頃の姿を想像すると・・・なんかちょっと楽しいね。

【モニター品 冷凍 鶏ごぼうごはん&高菜ピラフ 現品】
DSC06707.jpgDSC06706.jpg
鶏ごぼうの方は何度か利用したことがあります。便利ですごくおいしくて、夫婦とも大好きです。おにぎりにしてもいいですよね。実際はのりを巻きました。のりとめちゃくちゃ合います。
高菜ピラフは初めてでした。実はあまり高菜が得意ではありませんが、これはとてもおいしかったです。主人も喜んで食べていました。
いずれも絶妙な味付け!しかも袋に書いてある時間の温めでは足りない商品が多い中、本当にジャストで出来上がるところもさすが、『お願い!ランキングGOLD』入賞なだけあります。
これからも時々お世話になろうと思います。お弁当のおかずならアクリフーズファンサイト参加中


●ミニエッセー2586「札幌ドーム・ファイターズ6回目⑦」
DSC06328.jpgDSC06329.jpgDSC06332.jpg
↑ 右の写真のように楽天さんも風船を飛ばす習慣があるらしい。色はとりどりだった。
DSC06369.jpgDSC06334.jpgDSC06337.jpg
↑ わっちも記念にマー君グッズを買ってしまった。真ん中と右は妹が張り切って買った楽天と聖澤さんグッズ。
DSC06339.jpgDSC06340.jpgDSC06345.jpg
↑ スコアボードはまだ途中の段階だが結局負けて初めて金色の風船が余る結果に・・・。7回終了時の青ジェット風船は今回もあやしい形になってしまった。くそぉ・・・。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさんin写ねーる

↑ 先月ローン・レンジャーを観に行ったイオンシネマ江別。(明日へ続く)

<本日の記事>
先月たまたまNHKの『写ねーる』という番組にマミさんが出演していたのを観ました。
ネイルには全く関係なくて、視聴者の写真や投稿を練るっていう意味らしいけれど、なんだかなぁ・・・。
ガールズトーク的な番組は苦手です。MAXのナナさんがまるで女子中学生みたいな恋バナをしていて閉口しました。リアル恋愛に関しては年相応じゃなきゃ、ただのおばかさんにしか見えない。あくまでも個人的な意見です。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(シックハロウィン)③」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 ヴィーファンデーション他サンプル】
DSC06702.jpg
メーンはさまざまなスキンケア機能を含んだリキッドファンデーション(ナチュラル)ですが、パウダーとオールインワンゲルのサンプル付きでした。
アスリートの声から生まれたというだけあってファンデは水に強く、落ちにくいタイプ。カバー力がありましたが、ナチュラルでも一般のオ―クルに近いですね。
パウダー単体はきらきら粒子も入って気に入りました。しかし、写真の手での実験よりも顔には少量にしたのですが、ファンデの上につけるとちょっと色も質もなじみが悪かったかな。
ゲルは少しべたつき感が気になりました。
いずれも刺激はありませんでした。30'UP CLUBファンサイト参加中


●ミニエッセー2585「札幌ドーム・ファイターズ6回目⑥」
DSC06297.jpgDSC06290_20130804031500ac7.jpgDSC06291.jpg
DSC06293.jpgDSC06300.jpgDSC06301.jpg
DSC06305.jpgDSC06316.jpgDSC06319.jpg
DSC06321.jpgDSC06324.jpgDSC06322_201308040319093e9.jpg
3塁側もこのあと徐々にびっしりに。初めて生で見たマー君の投球はやはり力強く、誰もなかなか攻略できず。ただ、全く打てないということもなかった。翌日の先発はまっさる投手と発表あり。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
雪組札幌「若き日の唄は忘れじ」へ

↑ モニターさせていただいてる「アルルローゼシルキーソープ」。薄いピンクで形がかがみもちみたいでかわいくてきらきらしています。洗顔・手洗いでしっとりします。

<本日の記事>
本日は家族と雪組の全ツ札幌『若き日の唄は忘れじ/ナルシスノアールⅡ』昼公演を観に行きます。楽しみ~。
後日報告します。


●ミニエッセー2584「札幌ドーム・ファイターズ6回目⑤」
DSC06268.jpgDSC06269_20130804030727c1d.jpgDSC06270.jpg
DSC06283.jpgDSC06284.jpgDSC06285.jpg
DSC06281.jpgDSC06279.jpgDSC06274.jpg
↑ 開始前は妹のために聖澤さんを必死に撮ったあと、大谷君の追っかけに転じた。サインもらった子供たち、うらやましい・・・。6時に試合がスタート。
DSC06288.jpgDSC06289.jpgDSC06296.jpg
↑ ファイターズの先発はウルフ投手。最初は稲葉先生が出ず、中田選手がファーストを守っていた。マー君が出るから1塁側もびっしりのお客さん。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/07 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
みどりちゃん昼ドラに

↑ 久しくキャトルにも行ってないのでネットで新しいグッズをゲット。

<本日の記事>
今月からみどりちゃんこと大鳥れいさんが、マミさんやえみくらちゃんらも出演したフジ系の昼ドラにヒロインの母親役で出ているそうですね。頑張れ~!

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(シックハロウィン)②」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2583「札幌ドーム・ファイターズ6回目④」
DSC06256かこうDSC06257かこうDSC06249かこう
DSC06245.jpgDSC06246.jpgDSC06287.jpg
↑ お祭り気分を満喫。大谷君のペンセットは、試合開始後に本人とツーショットで。笑い。
DSC06299.jpgDSC06267かこうDSC06266かこう
DSC06260.jpgDSC06261.jpgDSC06262.jpg
↑ 本当はかごの席を私だけがずらして座っていた。屋台会場から席に戻ったら妹が大興奮。試合には出ないと見込まれていた大ファンという楽天の23番・聖澤選手が目の前で練習中。ちょっと会えただけでも良かったじゃんと慰めたが、最後まで「試合に出る姿が見たかった。リベンジしないと・・・」と嘆いていた。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/09/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
テキトー料理のヒット⑦

写真と記事一致です。
テキトーというより、わんこ社長に教えてもらった揚げ玉おにぎりをアレンジ。
めんるいなどに使う揚げ玉と鮭ぶしにめんみ(めんつゆ・てんつゆ)を適量入れて混ぜ、さらに温かいごはんを入れてざっくり混ぜてからむすんでお好みで海苔を巻いて、揚げ玉がしっとりするまで少し置いてから食べます。
今度刻んだたくあんとかも入れてみようかな。
添えてあるのはズッキーニの素揚げにちょっぴり焼肉のたれをからめたものです。

【モニター品 生プラセンタ配合炭酸パック・シーコラパーフェクトジェルパック トライアルセット】
DSC06698.jpg
使用前(左上)・使用中(右下)・使用後(中央)写真必須ということで、どすっぴんで失礼いたします。ついでに炭酸パックを作っているところ(左下)も。自分で作るのは楽しかったです。
ぬったときちょっとぴりっと刺激がありましたが、パック中(ラップするといいとありましたが、普通のラップでは当然窒息するので、手持ちの鼻部分があいたパック用ビニール使用)は大丈夫でした。
10分置いてぬるま油で落とそうとしたら落としにくかったので、やはりスパチュラでさっと取るべきでした。蒸しタオルで拭き取ると気持ちいいかもしれません。
うるおってちょっとだけ締まったかなあという感じです。塗り広げにくいのは課題かな。BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中


●ミニエッセー2582「札幌ドーム・ファイターズ6回目③」
DSC06275.jpgDSC06276.jpgDSC06271.jpg
DSC06272.jpgDSC06265かこう← せっかく開場時間前に到着したのに、何があったのか30分も入れてもらえず、少しイライラ。この日は先着2万名にマスコットB・Bのきんちゃくが当たった。とりあえずお弁当だけ買ってからシンデレラシートへ。
DSC06307_201308040317077c4.jpgDSC06244.jpgDSC06255.jpg
↑ 今回はファイルのほかにコットンサンプルがお土産。荷物を置いてからグッズ売り場やテレビ局祭り会場へ。イベント会場ではSTVがファイターズの歌を歌うグループのライブを開催していた。
DSC06250かこうDSC06253かこうDSC06254.jpg(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/05 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
熱闘甲子園2013
DSC06235.jpg
↑ お得意のとんでんにて主人とランチ。うにのにぎりうまかった~。

<本日の記事>
今年も先月、甲子園で高校野球の熱戦が繰り広げられました。わが北海道は2校とも1回戦で負けましたが、特にわが北・北海道代表の帯広大谷は良い試合だったと思います。
夏休みしかできないとはいえ毎年くそ暑い時期に甲子園球児たちはかわいそうだなと思います。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(シックハロウィン)①」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2581「札幌ドーム・ファイターズ6回目②」
当日は、電車で少し早めに札幌へ行き、駅周辺と大通りでちょっと買い物をしてから地下鉄で札幌ドームへ。
DSC06236.jpgDSC06237かこうDSC06308.jpg
↑ 妹の頭、大丸札幌にあった恐竜展PRのオブジェと妹、ジルスチュアートで買ったリップバーム。
DSC06239.jpgDSC06273.jpgDSC06240.jpg
↑ 大通りの地下のキャンディラボ、買ったキャンディ、またまた快晴のドーム。
DSC06344.jpgDSC06395.jpgDSC06242かこう
↑ 途中で買ったファイターズのレディース用バッグ、大谷君のユニフォームTシャツ、妹が嵐のサインと記念撮影。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
世界陸上2013
DSC06520.jpg
↑ 7・8月のLUPICIAサンプル。

<本日の記事>
先月開催された世界陸上2013モスクワ大会。子供の頃陸上をやっていたわっちは、楽しく観ました。
一生懸命な姿がいいね。福士加代子さん本当におめでとう。そしてボルト選手は超人すぎますね。

【モニター品 プライバシーエッセンスルージュ 現品】
DSC06673.jpg
連日寝不足でぼけ顔を消してみました(苦笑)。
色はピンクベージュです。私の肌色からすると本来青みのある色の方がいいのですが、あえて挑戦しました。
いつもはベースのリップ美容液と色付きグロス、くっきりさせたい時だけリップペンシルというリップメイクですが、この9月2日に発売されたばかりのこの商品は美容液(成分93%)と口紅機能が一つになっているので、便利です。スポンジチップ式、無臭です。
グロスではなく口紅寄りのためかテクスチャーが固めでのばしにくい気がします。それに何グラム入っているのか表示がないですが、1本の容量が少なすぎる気がします。色持ちはまあまあでした。
黒龍堂さんの商品はパッケージが良くいえば真面目。もう少し個性的で楽しい感じだったら、購買意欲もわくかもしれませんね。株式会社 黒龍堂ファンサイト参加中


●ミニエッセー2580「札幌ドーム・ファイターズ6回目①」
昨日まで掲載していた今季初の札幌ドームでのファイターズ応援から間もなく、今季にまさか6回目があるとは思っていなかった。
突然、すぐ下の妹(わんこ社長ではないほう)から「札幌ドームに楽天対日ハム戦を観に行きたいので付き合って~」という電話が来た。試合の約1週間前のことであった。
妹は楽天のマー君こと田中投手と聖澤選手のファンなのである。彼女は札幌ドームは人生2回目。
わっちにとっては初めてのナイターで、しかも半分道産子のようなマー君を初めて生で観るチャンスだったのでOKしたが、これから彼女の友達に頼んでチケットを取るというので、「空いていたらシンデレラシートを」とお願いした。
幸い取っていただけて楽しみに出掛けたが、複雑な思いもあった。今まで3年5回の観戦すべてファイターズの勝ち試合だったが、マー君には勝てないだろう、今日で初負けかも・・・という残念な気持ちと、駒苫時代北海道に大きな夢をプレゼントしてくれた彼に連勝タイ記録を北海道で作ってもらいたいという気持ちも混じった。
成績が悪い地元チームへの愛を強く持ちたい半面、マー君の記録がとだえるのも見たくない―その思いは、当日たくさんのファイターズファンも同じだったことを、待っている間や客席での周囲の会話から、ファイターズファンも楽天グッズ売り場でたくさん買い物をしている姿から、そして試合中楽天にも温かい拍手が送られたことで知った。
真剣勝負の世界だけれど、どっちも応援する日があったっていいじゃないか。
もしもマー君がファイターズの選手だったら・・・と、今はかなわない夢をちょっとだけ思い描いてしまったのも事実。
結果はファイターズは負けて、楽天の勝利。マー君は完投・15連勝して最後はわれわれがいた1塁側やライト側に大きく手を振って声援に応えてくれた。
決して勝てない試合ではなかった。チャンスが生かせなかったわがファイターズの情けなさよ・・・。悔しいけれど、マー君のピッチングは素晴しく、あらためて尊敬したし、高校時代北海道で暮らしてくれたことだけでも誇りに思った。しかも奥様が道産子というのも素敵だ。明日から当日の写真も掲載する。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
不敗神話崩れた~
DSC06177.jpg
↑ これは7月下旬の夜7時前のサロンの前から見えた虹。写真をクリックするとよりちゃんと見えると思います。

<本日の記事>
やっぱりね・・・マー君には勝てなかったぜ・・・。
ミニエッセーで明日から掲載する8月2日の札幌ドーム6回目の観戦では、ついに初めてファイターズの負け試合を観る結果になりました。これでわっち的には5勝1敗。
今年のファイターズはせっかく大谷君が入ったのに残念ですが、それでも道産子は応援せずにはいられません。
ちなみに、今月も今年3回目・通算7回目に行くことになりました。

<サロンのブログ更新しました>
「秋のプチプレゼント実施中」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2579「札幌ドーム・ファイターズ5回目⑨」
DSC06072.jpgDSC06076.jpg
↑ なかなかとんで来なかったサインボール。今度はグローブ持ってアピールしないとな・・・。きちんと球場に一礼して礼儀正しく去って行った大谷君。ファイターズに来てくれて本当に感謝したい。
DSC06078.jpgDSC06077.jpg
出口まで遠いし、人も多くてドームを出るまでにかなり時間が掛かったが、勝利の帰り道は疲れも感じないし、みんな穏やか。
うれしくて財布のひもがゆるみそうだったので、この後札幌駅での買い物は控えめに。その替わり、祝勝会としてサーティーワンアイスでままっきぃとアイスで乾杯。普段シングルしか食べないわっちも「雪だるま」という大きいのと小さいのが重なったのをチョイス。コーンのはままっきぃの。見た目が派手なのはわっちの。味も華やかだった。
方向が違う二人。帰りの電車は偶然同じホームから出発。ままっきいより13分後に出発し、23分で岩見沢に着くはずが、最近目に余るJR北海道のごたごたに巻き込まれ、出発も遅れ、30分ちょっと掛かった。普段なら特急料金を返してほしいよと言いたいところだが、素晴らしい試合に免じて仏の気持ちで家路についた。

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ついにタブレット端末買う
DSC06403.jpg
写真と記事一致です。
自宅のPCがいまひとつ不調なこと、旅にノートパソコン一式を持ち歩くのが重いこと、出先やサロンでもスムーズにネットが見たいことなどがあり、前々から欲しかったタブレット端末(Wi-fiイーモバイル式)を購入。
約1カ月、やっと慣れてきました。
なにしろ携帯がスマホじゃないので、液晶タッチも初めて。そしてわっちはローマ字入力ができないので、特に濁音とかは表を見ないと分かんないの。

【モニター品 SASUNAアロマローション 現品】
DSC06664.jpg
虫よけにもなるUVローションです。
うーん・・・正直に申し上げると香りが苦手です。ベースの月桃は好きだし赤ちゃんも使える低刺激・安全成分というのはいいのですが、普段仕事柄もどうしても華やかなまたはさわやかな香りに包まれているので、異国のバザールに紛れ込んだような強いハーブの香りが慣れないですね。
そこで、肌につけるのではなくてあくまでも虫よけとしてサロンの廊下の窓などで使用しようと思います。
ちなみに自宅ではとても良い香りのする置き型虫よけを使用しています。めっちゃさわやかで虫も来ません。yesiiファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2578「札幌ドーム・ファイターズ5回目⑧」
DSC06013.jpgDSC06020.jpgDSC06022.jpg
↑ ヒーローインタビューは直接見えないのでスクリーンで。サッポロビールから未成年の大谷君にだけはリボンシトロンサイダー1年分が贈られ、ほほえましい限り。
DSC06027.jpgDSC06043.jpgDSC06057.jpg
↑ ハンサムなケッペル投手が復活の喜びとドームの温かさに涙していたのが印象的。大谷君はどうしていつも淡々としているんだろう。大物だ。でも笑ったら子供でめんこい。
DSC06065.jpgDSC06066.jpgDSC06067.jpg
↑ また見れた勝利の花火。(続く)

おかげさまで2500回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/09/01 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する