2000回記念64・こだわり「エトワール」

↑ サロンの携帯・ソフトバンクの機種変更でいただいたお父さん犬カップ。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS・こだわりセレクションは「エトワール」。やはり印象的な、おさ・あさ・こむなどの花組若手男役が務めたサザンクロスレビューに1票。やっぱり放送されましたね。
懐かしい歌姫たちがたくさん登場しました。生でも観たしょうこちゃんのソプラノはすごかったなぁ。


●ミニエッセー2454「ミニエッセーの予定(2013年5月)」

・1日 「薔薇に降る雨 夢の配役」
・2日 「薔薇に降る雨/Amourそれは・・・を観て」
・3日 「大和悠河サヨナラショー&セレモニーを観て」
・4日 「4月の臨時女子会(写真編)」
・5日 「2013研一夢の配役(ベルばら)」
・6日 「2013研一夢の配役(エリザベート)」
・7日 「リラの壁の囚人たち 夢の配役」
・8日 「リラの壁の囚人たち(凰稀さん版)を観て」
・9日 「逆転裁判2 夢の配役」
・10日「逆転裁判2を観て」
・11~14日「わっちさんQ&A②」
・15日「哀しみのコルドバ 夢の配役」
・16日「哀しみのコルドバ(真飛さん版)を観て」
・17日「Red Hot SeaⅡ を観て」
・18~20日「わっちさんQ&A③」
・21~22日「宝塚イズム23を読んで」
・23日 「4月の臨時女子会(文章編)」
・24日「CS・真風さん&未沙さんを観て」
・25日「おしゃれノート・LIZ LISA」
・26~31日「旭山動物園レポート」

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2013/04/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
想定になかった隕石?災害
DSC04332.jpg
↑ 左が2月、右が3月のLUPICIAからのお茶サンプル。毎回タイトルが楽しく、どれもおいしいです。

<本日の記事>
昨日まで掲載していた小樽雪あかりの路に行っているとき、ロシアに隕石らしきものが落ちるという事件がありました。まるで映画の世界のようでしたが、現実なんですよね。色々な自然災害で、まさか隕石が落ちてくるというのは想定していなかったなと、身が引き締まる思いでした。
ところが、やりすぎ都市伝説の関君のレポートを観て、あれは本当は隕石じゃないかも・・・うまく湖に落ちるって不思議ではないか、何か人為的なものではないかという私の疑問が可能性としてあると知り、怖くなりました。

【モニター品 カツウラ サポンG・スキンローションG・インポークW(美容液) サンプル】
DSC04561.jpg
まじめな超シンプルパッケージのカツウラさんにしてはせっけんのはこがなかなかおしゃれ・・・と思いましたが、中はやはりザ・まじめです(*^_^*)
いずれも敏感肌向きで、低刺激で無香料。せっけんはやさしいあわだち、ローションは適度なとろみがあり・・・この二つは以前もモニターしたような気がします。
今回すごく良いと感じたのは、特にべたつかない美容液です。乾燥肌気味の私ですが、1日中潤って、パウダーファンデをうっすらつけたたげても十分でした。きっと浸透力がいいんですね。本品は30ml・3,990円。なお、5,250円以上で送料無料とのこと。要チェック!!カツウラ化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2453「宝塚おとめ2013」
宝塚ファンの春の楽しみ、この春宝塚音楽学校を卒業し入団した新研一生のチェック(青田買い)に欠かせない「宝塚おとめ」(生徒年鑑)。今月、蘭寿さんが表紙の2013年度版が発売された。
先に『歌劇』誌で今年の研一さんに北海道・札幌出身者が一人いると分かり、詳しいプロフィールを楽しみにしていたら、私が卒業した短大の系列高校・藤女子高校出身だったからなおさら応援しなければと思っている。身長173センチの男役・咲翔みなきさん。皆さまお見知り置きを。
毎年生徒の名前が凝り過ぎて難しくなっているので困る。覚えにくいし、打ちづらいし・・・。しかし、100周年が近く、芸名のパターンも狭まっていることもある。
今年の研一生にすごい名前の子がいてたまげた。「桜良花嵐」・・・「さくららからん」・・・欲張り過ぎだし、舌をかみそうなくらい「ら」だらけ。この勇気に感服だ。
最近、事情はあるんだろうけれどすぐやめてしまう子が多い。どうかなるべく忍耐で長くいてほしいものだ。

以前より頻繁に各組を観に行かないこともあり、退団や異動情報はチェックしているとはいえ、おとめでじっくり誰が在団していて何組なのか覚えなくてはと思っている。
特にファン研23になったというのに、下級生の名前と顔が一致しないので、今回は下級生を研究した。
なんだかスターになりそうな雰囲気の子がたくさんいる。実力を見なければな・・・。
そして、しみじみ感じるのは、もう春日野先生が掲載されていない寂しさと、真琴さん時代の下級生が残り少なくなってきたこと、そして春野さん時代の下級生たちが今や宝塚をけん引する立場で頑張っていること。
みんな怪我なく頑張ってほしい。
いよいよ来年は100周年。今年も生徒たちにたくさんの夢を見せてもらいたい。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・18(最終回)
DSC03897.jpgDSC03900.jpg
左から、駅前のデパートの雪あかり、夜の小樽駅ホームのランプ、銭函駅ホームにあった雪と氷でできた電車の形の待合室(すごい~)。
ちょっぴり寒かったし歩き疲れたけれど、ロマンチックな光景がたくさん見れて、写真も撮れて楽しい半日でした。あらためて誘ってくれたままっきぃに感謝。
皆さんも冬の北海道観光の際はぜひ。札幌雪まつりに行く方は終わってから、小樽へ流れましょう。さて、いつ小樽ひとり旅しようかなぁ。
18日間にわたっての掲載にお付き合いいただきありがとうございました。

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)7」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 SOT エクストラスリーピングマスク(2包)】
DSC04547.jpg
寝不足の寝起きのむくんだすっぴん、しかもパジャマ姿で失礼いたします。
透明な濃密ジェルのマスク。ぬって寝るだけです。
実験的に前日顔の左半分にのみスキンケアの最後にぬり、洗顔後がこれです。「ぶるぶるもちもち肌」を期待できるということでしたが、もともとぷるぷるもちもちなわっちは(笑い)、その変化は分かりませんでしたが、ちょっと左だけ引き締まった感じがしました。
しかし、少しぬりすぎだったのかかなり経ってから寝ても横向きに寝るので枕などにつくし、ちょっとでも手で触れるとピーリングのようにぽろぽろと取れるので、寝る前よりも休みの出掛けない日中などに数時間つけてから洗い流した方がよいのではないでしょうか。美的タウン ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2452「テキトー料理のヒット⑤」
DSC04339.jpg
「パン耳ジンギスカンバーガー」

・味付きジンギスカンと長ネギ(あるいはタマネギやピーマンなども)をたれたっぷりで適量煮る。油を使って焼かないこと。
・ヘルシーにするため、煮汁(たれ)はすべて捨てる。
・トーストしたパンの耳(1斤とか2斤長いままの食パンの端)部分に具材を乗せ、カロリーやコレステロールを抑えたマヨネーズをかける。マヨネーズをかけることで、ジンギスカンのくせがまろやかになる。
※もちろん、パンの耳じゃなくて普通の白いところだけでも、耳と白い部分が厚めにあってもいい。わっちが作ったのは、わずかに白いところがついている程度。
※ジンギスカンが食べられる人なら、意外にいけるのでお試しあれ。ジンギスカンが苦手な方はほかの肉で代用を。
※お好みでレモン汁をかけるのもあり。
※これをパタンと二つ折りにしてかぶりつくといい。焼いていないパンだとさくっと食べにくいので、トーストするのがおすすめ。
(随時掲載)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・17
DSC03893.jpgDSC03895.jpg
左から、ライトアップされた歴史的建造物、夜のアーケード街(店はほぼしまっていたけど、雪あかりだけがきれいでした)、その一角。
やっぱり観光地は夜も素敵でいいよねー。でも、アーケード街も早くしまるんですね・・・。
犯罪防止のためには仕方ないか。買い物好きには寂しかったです。 (明日・小樽シリーズ最終回へ続く)

【モニター品 糖質&炭水化物ダイエットサプリメント「カットカット」90粒入り30回分】
DSC04525.jpg
名付け親の一人になった時、1日分だけいただいて試したけれど、さすがに1日分だけでは分からないよな・・・と思っていたら今度は30回分モニターさせていただけるということになり、今度こそ結果を期待したいと思います。またあらためて報告します。
顆粒が苦手なので粒タイプはありがたいです。
袋にもっと大きく「食べる前に」を表示していただけるといいなと思いました。シックスセンスラボ株式会社ファンサイト参加中


●ミニエッセー2451「2000回記念69・アリスの恋人を観て」
月組2011年日本青年館千秋楽版。客席の盛り上がり、拍手がすごいのが伝わってきた。
『不思議の国のアリス』を全く読んだことがない私。事情を知らないため「赤の女王」(愛風さんって初めてちゃんと見た)があまりにも最初ばかっぽくて腹が立っていたほど。
なので、登場人物などはディズニーの雰囲気しか知らない。そのせいもあり、音楽も含めて全体的になんとなくTDLみたいだった。
もっとラフラブな話なのかと思ったら、要するに「作家の苦しみ」を表現したもの。間のびしている場面もあった。現実に戻って再会するパターンは見え見え。再会していきなり「愛してる」か・・・うーん。
「忘れられないようにしてやる」って、ただのキスくらいじゃあかんやろ・・・こらこら、すみれコード、すみれコード・・・。
みりおちゃん、歌がうまい。そして美しい。こっちがアリスでもいいんじゃないかと思ったくらい。どんどん経験を積んで、骨太さを備えていつか良い花組トップさんになってほしい。
最後のあいさつでは「退団者みたい」と言われていた(笑い)。スタンディングオべーションに涙していたのが印象的だった。
愛希さん、うまいがどうしても日本人に見える。立体的メイクへの努力を。それにしても背が高いのを隠せないから大変そう。
ナイトメアの星条さんが2番手なのかなと思ったりもしたが、結局は狂言回しの珠城さんがおいしい役。下級生とは思えない安定ぶりだった。今年の『ベルばら』でも活躍していたが、劇団の期待がよく分かる。
彼女、OGか生徒の誰かに似ている気がしてならないのだが、いまだに思い出せない。どなたか気付いたら教えていただきたい。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・16
DSC03886.jpgDSC03888.jpg
左から、今までと趣が違う枯葉入りの雪あかり、そのアップ、街中の会場のラスト。
この枯葉のやつ、素敵ですねー。木になっている感がまたいい。作るの大変だったでしょうね。
なお、この会場には子供たちの滑り台などもありました。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)6」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 麹スリムチョコ 現品・1か月分 1回目】
DSC04548.jpg
1ヶ月後の結果も報告をということですので、まずは1日目試した模様を・・・。
このようなスティック状でよくゼリータイプのダイエットサポート食品がありますが、とにかくゼリー(ぐみなど寒天的なもの)が苦手なわっちとしては、大好きなチョコレート、しかも写真のように昔駄菓子屋さんで小さいチューブでちゅうちゅう吸うソフトなチョコが好きだったので懐かしくてとびつきました。
腸の味方・麹やポリフェノールの宝庫・チョコ、健康にもいい紫ウコンを含んでいて1日1包でいいんです。薬っぽい味がするでもなく、おいしかったです。これで超頑固な便秘が改善され、ますます美しく?なることを期待したいです。
担当者から手書きの当ブログをおほめのお手紙もいただきました。屋久島純さんから荷物って・・・そういうお名前の人かと思い、「誰なんだ」と思いましたが(笑い)憧れの島の企業名だったんですね。
結果が実証されたらわがサロンでも宣伝したいと思います。
なお、モニター品が混んできたため、少し前の記事に貼り付けて失礼いたします。次回は5月27日に掲載予定です。屋久島コスメ・サプリの【屋久島純】ファンサイト参加中


●ミニエッセー2450「ヅカノート2013新春より⑧アリスの恋人 夢の配役」
※主な役のみ。(  )は本役。花・現月・雪・星・宙組の順(経験者は別役)。敬称略。

・ルイスキャロル(明日海) 芹香・龍・壮・柚希・凰稀
・アリス(愛希)      明日海・美弥・愛加・夢咲・実咲 
・マーチラビット(珠城)  柚香・沙央・早霧・真風・蒼羽
・白の女王(花瀬)     桜・憧花・麻樹・音花・純矢
・友人ほか(晴音)     仙名・琴音・此花・愛水・瀬音
・ナイトメア(星条)    蘭寿・凪七・未涼・紅・緒月
・ジョーカー(一色)    高翔・星条・奏乃・美稀・寿
・帽子屋(紫門)      春風・珠城・鳳翔・十輝・朝夏
・赤の女王(愛風)     蘭乃・愛希・舞咲・音波・愛花
・ドードー(咲妃)     桜咲・花陽・星野・早乙女・伶美
・レイブン(萌花)     華耀・妃鳳・早花・花愛・大海
・公爵夫人(妃鳳)     花野・越乃・沙月・毬乃・美風
・ルーク(光月)      華形・紫門・夢乃・天寿・悠未
・ポーン(琴音)      華雅・夏月・透水・綺咲・すみれ乃
・チシャ(貴千)      瀬戸・光月・大湖・壱城・星吹
・ヤマネ(鳳月)      水美・煌月・香綾・礼・七生
・エース(沢希)      望海・春海・蓮城・如月・留依
・同僚ほか(有瀬)     紫峰・瑞羽・久城・麻央・七海

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・15
DSC03882.jpgDSC03871.jpg
左から、とにかく多いカップル、トンネル内のままっきぃ親子、娘を写真に収めるままっきぃママ。

いいねー、カップルは。どんなに寒くても心はあつあつ。ジュニアにもいつか彼氏ができたらデートで来たらいいよと言うと、ジュニアは大好きなパパでいいらしい。いいねー。
最近はパパ好きの若い子が多いらしいですね。よい傾向では。わっちもどっちかというとファザコンです。(明日へ続く)

【モニター品 リペアシャンプー・リペアエレメント サンプル】
DSC04558.jpg
モニター品が混んできたので、少し前の記事に貼り付けています。
100%天然由来のシャンプーとトリートメントではなく頭皮もケアできる洗い流す美容液という感じのエレメント。共に白いミルク状で香りはうすく、乾かすとほとんど残らりません。
シャンプーはリソウさんの強力商品であるリペアジェル成分が入っているとのことで、ぜいたくですね。
1、2回では正直はっきりした効果は分かりませんが、タオルドライやドライヤーがけしてもぱさつきませんでした。現品の値段が高い(シャンプーは4,500円、エレメントは5,000円)のがネックです。リソウファンページファンサイト参加中


●ミニエッセー2449「テキトー料理のヒット④」
DSC03618.jpg
「塩鶏肉おかずサラダ」

分量は適当。
・塩ゆでした鶏肉(ささみじゃなくてもなんでもいい)を氷水で冷やしておく。
・モヤシと豆苗はさっとゆでて刻んでおく。
・お好みの生野菜を一口大に切っておく。写真ではきゅうり使用。
・鶏肉を少し大きめにさく。または切る。
・水気を切ったこれらを一度混ぜてから皿に盛り、ピエトロのドレッシングをかける。
ピエトロじゃない場合は、赤みとしてトマトかパプリカなどがあるといい。でも、ピエトロは赤みを用意しなくてもいい感じの見た目になるから便利。鶏肉がほんのり塩味なので、ドレッシングは控えめに。

※酢飯の上にこれを乗せて「さっぱりどんぶり」にするのもおすすめ。簡単なのにごちそうに見える。その場合は特に鶏肉に味をつけないとサラダ寄りになってしまうので要注意。
(次回は4月28日予定)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/04/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・14
DSC03873.jpgDSC03877.jpg
左から、すごく大きい氷のジョッキ(どうやって作ったのかな)、ちょっと気持ち悪いぶつぶつ感、真上から見たら花のような雪あかり。
人の背よりかなり高いジョッキの完成度がすごいですね。色もいい感じ~。まだまだいろんな雪あかりが出てきます。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)5」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 HINアクネスラボ 薬用BBクリーム(サンプル)】
DSC04513.jpg
顔、首にも使ってみました。最も気に入った点はカバー力があるのにのびが良いこと。BBでこの二つをクリアしているものって少ないんですよね。コンシーラー要らずで色も自然でした。
私は今はニキビがない(普段もほとんどできません)のですが、大人ニキビをカバーしつつ治す成分も入っているという薬用なので、そのような悩みがある方にはうれしいですね。
SPF15・PA+なので、長く長く外にいる方は別途日焼け止めをプラスするといいかも。
詳しい成分は→こちらをご覧ください
いいお肌.jpファンサイト参加中


●ミニエッセー2448「2000回記念62・カナリア(壮さん版)を観て」
ああ、なんて懐かしいこと。当時と雰囲気が変わらなくて。
匠さんのぎょうてんの髪型、へなちょこぶりがうけたおさちゃんなどいろいろ思い出した。
悠真さんが女役だったり、桜さんが元の未沙さんの役だったり大胆な変更が面白かった。
中でも驚いた抜擢が、瀬奈さんがやったウカがわっちが密かに注目している水美さんだったこと。
よく考えたら燭台を盗むのって、レ・ミゼラブルのパロディだったんだ。
みわっちが歌が上達していて感涙。おさちゃんより真面目な感じだった。名台詞?「お金はお金っ!!」はもっと面白くなくては・・・笑い。
実咲さんがやっぱりすごい歌唱力。ただ、髪型からしてみどりちゃんを真似してるようにあまりにそっくり。そういう指示だったのか。いつもながら地味に見えるのが課題。メイクで華やかになりそうだが。
月央さんは3枚目がうまいね。
壮さん素敵だった。明るくていいな。白が似合う人だが芝居は黒で健闘。すらり立っているだけで見栄えする。大劇作品でのトップ姿が本当に楽しみだ。
フィナーレの赤い衣装、オールバックがセクシー。
悠真さんのあいさつがなかなか立派だった。青年館で3回のアンコール。
コメディは難しいのにみんな頑張っていた。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/04/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・13
DSC03866.jpgDSC03867.jpg
左から、雪だるまコンテスト参加作品・・・なんとかックマ(笑い)、運河とは違う街中の会場に突入(階段の上のシルエットはジュニア。み切れているのはままっきぃ・・・ピントがぼけてすいません)、壁が全面氷で寒そうな立ち飲みの臨時バー「ICE BAR」(運営・サッポロビール)。
街中の会場の範囲・距離が意外に長くてびっくり。こちらも人がたくさんいました。お酒が好きな人はこういう所でというのがオツなんでしょうね。(明日へ続く)

【VINTORTE天然ミネラル成分100%。ミネラルシルクファンデーション サンプル】
DSC04512.jpg
色は「ナチュラル」です。
パウダーファンデは肌に負担の内ミネラルに限りますね。わがサロンのメイクメニューでもリキッドが合わない方にはミネラル系を使用しています。しっとり感やのびが違います。
さらにこれはつけたまま寝れるし石鹸で落ちます。
私が一番気に入っているのは適度なきらきら感。
現品を母に取られてしまったので、せめてしばらくはサンプルで我慢。
肌が敏感の方やリキッドが苦手な方におすすめです。VINTORTE(ヴァントルテ)ファンサイト参加中


●ミニエッセー2447「ヅカノート2013新春より⑦・カナリア(壮さん版)夢の配役」
※主な役のみ。(  )は本役。現花・月・雪・星・宙組の順(経験者は別の役で)。敬称略。

・ヴィム(壮)    蘭寿・龍・未涼・柚希・凰稀
・アジャーニ(実咲) 蘭乃・愛希・愛加・夢咲・伶美
・ラプロー(愛音)  明日海・美弥・壮・紅・朝夏
・パシャ(悠真)   桜・憧花・梨花・花愛・悠未
・ティアロッサミ(桜)天真・越乃・夢乃・天寿・純矢
・ウカ(水美)    柚香・凪七・早霧・真風・蓮水
・ヴィノッシュ(仙名)桜咲・咲妃・星乃・早乙女・実咲
・ヴァンサン(朝夏) 春風・紫門・鳳翔・十輝・緒月
・ディティエ(扇)  月央・宇月・香綾・妃月・澄輝
・小悪魔(華耀)   花野・花陽・大湖・音波・すみれ乃
・小悪魔(真輝)   鳳・煌月・彩風・海・凛城
・小悪魔(天真)   紫峰・綾月・奏乃・美城・星吹
・小悪魔(白姫)   華雅・白雪・透水・綺咲・花乃
・小悪魔(真鳳)   梅咲・夏月・早花・優香・大海
・小悪魔(柚香)   芹香・珠城・彩凪・礼・七生
・アイリス(初姫)  華耀・妃鳳・舞咲・音花・愛花
・ディジョン(月央) 水美・星条・蓮城・壱城・七海
・司会悪魔(浦輝)  大河・千海・真那・麻央・松風
・ポリーヌ(乙羽)  仙名・海乃・沙月・愛水・瀬音
・銀行員ほか(銀華)  矢吹・瑞羽・久城・汐月・愛月
・マヌカンほか(花蝶)春妃・萌花・麻樹・万里・美風
・議員ほか(春花)  白姫・咲希・夢華・白妙・鈴奈   

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・12
DSC03863.jpgDSC03864.jpg
左から、ホタテ入り春巻き(奥は、ままっきぃ)、ジュニアが頼んだ杏仁豆腐のおすそわけ、街中の面白看板。
このほかシューマイも食べました。
食事後街中に行ってみましたが、ガラス店などが立ち並ぶお土産店が既にしまっていました。イベント開催中はせめて8時くらいまでやってほしかったなぁ。まあ、イベントの手伝いでお店の方々がいないのだろうけれど・・・。(明日へ続く)


●ミニエッセー2446「追跡者 ザ・プロファイラー“皇妃エリザベート”を観て」
岡田准一さんがMCを務めるNHKBSプレミアム『追跡者 ザ・プロファイラー』。先月、われわれ宝塚ファンにはおなじみのエリザベートが取り上げられた。
そのゲストがマミさんこと真琴つばささんとIKKOさんら。宝塚の『エリザベート』に出たことがないマミさんがなぜ呼ばれたのかなとつぶやいたら主人が「そりゃあ、とにかくトークがうまいからだよ」。
それもあるが、考えてみたらマミさんは『うたかたの恋』でルドルフをやったのだった。
今回はシシィの生涯で宮廷での孤独の中、自分の美しさを意識してから旅を続けた晩年にかけて異常に美に執着し、ダイエットや美容に力を入れていたことに着目。
出演者それぞれがなかなか鋭い視点でシシィの心理を推理していた。
私があらためて思ったのは、マミさんがシシィは晩年「死に場所を探して旅を続けていたと思う」ということに同感したのと、ひょっとしてルキーニによる殺人までが、シシィの自演の最期だったのではないかということ。
それは極端な推理かもしれないが、年齢の割に美しさが衰えてしまったシシィは、もうそろそろなんとなくかっこいい死を迎えなければと考えていたのではないか。
一緒に見ていた主人も「そう思う」と言っていた。ルキーニは皇室の人なら誰でも良かったと言っているが、あんなにうまく出会ったのは偶然か。シシィを殺した真意はいまだ謎だ。
シシィは嫁いでから心の自由を奪われ(私にしたら、そうしてしまったのは彼女自身のような気もするが・・・)既にトート(死)に魅入られていた。トートの技つまりはシシィ本人の意思で最期を迎えても不思議ではない。
そうした「謎」が存在するからこそ、舞台の主人公としてもきっと永遠に魅力的だ。
・・・ということをきちんと計算してシシィはトートの元へ旅立ったのではないか。だから今の世で舞台化され、世界のミュージカルファン、宝塚ファンに愛されてある意味「生き続けている」ことはシシィの勝利なのかもしれない。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・11
DSC03859.jpgDSC03860.jpg
また後日雪あかり風景の写真が出てきますが、時系列でとりあえず左から、食事した中華レストラン、ジュニアが頼んだチャーハン、わっちのカニ海鮮あんかけ焼きそば。
とってもレトロな雰囲気のお店でした。全体的に若干味が薄めでしたが、とにかくすごいボリューム。もちろん、ギャル・・・いやオジ曽根のわっちは、明日も続くサイドメニューとともに完食しましたが・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)4」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2445「2000回記念61・ロシアン・ブルーを観て」
水さん主演大劇作品で唯一生で観ていなかった芝居。
正塚先生かと思っていたら、大野先生の作品とは。結局、スクリューボールコメディって何か理解できなかったが、ただのコメディとは違うのだろうか。
ストーリーは途中で「落ち」が読めてしまいつまらなかった。終始ぎゃーぎゃーうるさくて面白さや魅力が1回だはよく分からなかった。初見ではずいぶんとっつきにくい作品だ。
コメディとしても中途半端で、大劇場作品としてふさわしかったのかどうか・・・。
観たのは東京千秋楽だったため、アドリブも多かったようでファンの方はよく笑っていたが・・・。
全体として芝居というよりショーを観たという雰囲気。
生徒はさぞかし演じるのが難しかったのではないか。
ロシアのことをこばかにした内容も出てきた。ロシアの人がこれを見たら怒りそうだが、大丈夫だったのだろうか。それにしても、いつ聞いてもロシアの国歌ってものすごく素敵なメロディーだ。さすがに芸術の国だと感心する。
登場人物がロシア人とアメリカ人の区別が分からないからなおさら面白さが半減。衣装の色などでもっと明確に分けてほしかった。
それから、「心の声」(録音ナレーション)の多用が嫌いだ。
水さんは失礼ながら本物の男性のようでめっちゃかっこいい。
そして、お披露目だった愛原さんは役には合っていた。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・10
DSC03855.jpgDSC03856.jpg
左から、昨日の続きの欄干入れショット、あまりの雪で埋まる銅像、浮きのキャンドル。
だんだん夜に。子供の像・・・なんかかわいそう。昔、港町に住んでいたので、浮きも懐かしいし、こうした使い方はやっぱりロマンチック!!(明日へ続く)


●ミニエッセー2444「ヅカノート2013新春より⑥ロシアン・ブルー夢の配役」
※主な役のみ。(  )は本役。花・月・現雪・星・宙組の順。敬称略。

・アルバート(水)   蘭寿・龍・壮・柚希・凰稀
・イリーナ(愛原)   蘭乃・愛希・愛加・夢咲・実咲
・ヘンリー(彩吹)   明日海・凪七・早霧・紅・朝夏
・ニコライ(未来)   紫峰・光月・未涼・十輝・緒月
・ロジャー(沙央)   望海・紫門・彩風・如月・澄輝
・セルゲイ(奏乃)   高翔・綾月・奏乃・美城・凛城
・佐野(彩那)     芹香・宇月・蓮城・大輝・愛月
・ジナイーダ(麻樹)  花野・萌花・梨花・万里・美風
・グレゴリー(音月)  華形・美弥・鳳翔・真風・蓮水
・イーゴリー(大湖)  冴月・珠城・煌羽・汐月・星吹
・ペギー(晴華)    華雅・白雪・沙月・毬乃・大海
・バーベル(大凪)   天真・美翔・香綾・鶴美・松風
・ダーリン(早霧)   柚香・沙央・彩凪・壱城・七海
・ロビン(大月)    桜咲・花陽・星乃・早乙女・伶美
・カテリーナ(五峰)  桜・憧花・舞咲・音花・純矢
・ロバート(蓮城)   水美・煌月・真那・礼・蒼羽
・レベッカ(美穂)   仙名・夏月・透水・花愛・鈴奈
・デボラ(天勢)    芽吹・妃鳳・大湖・音波・愛花
・フェリックス(涼瀬) 月央・瑞羽・久城・麻央・七生
・ユーリ(緒月)    春風・星条・夢乃・天寿・悠未
・ガリナ(森咲)    梅咲・咲妃・早花・綺咲・花乃
・書記長そっくりさん(汝鳥)悠真・越乃・(専)北翔・美稀・寿
・ライサ(舞咲)     春妃・海乃・夢華・愛水・すみれ乃
・エフゲイニ(真波)  夕霧・響・香音・海・留依

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・9
DSC03849.jpgDSC03850.jpg
左から、素敵に凍てついた感じの倉庫群、少し進んで振り返り雪あかりも一緒に、写真奥がメーン会場。
運河の写真で言うと右側をずっと歩いてきました。だんだん空が夜になってきて、このあとちらちらと雪が降り出し、寒さが増してきました。
ちなみに、このシリーズは18回あるのであと半分ですの。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)3」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 英国発 オーガニックコスメ ベントレーオーガニック シャンプー&コンディショナー 現品】
DSC04505.jpg
オレンジの方が透明のジェル状のノーマル用シャンプーで、ひまわりの方が白乳液状の全タイプ用コンディショナーです。いずれも70%オーガニックと表示されています。2回のアップが必要ということで、今回は1回目です。
シャンプーはかんきつ系の香りが好きなので、オレンジやレモンやグレープフルーツなどが配合されたタイプを選択しましたが、ひょっとしたらドライ用の方がよかったかもしれません。ノンシリコンなのか洗い上がりがものすごくごわついてきしみます。けれども、だからこそ汚れがしっかり落ちる感覚でした。
そんなに香りが強くないコンディショナー(かなりパック使いしました)の使用できしみは少し良くなったものの、指通りが悪くタオルドライもドライヤーがけもしにくかったので、オイルでケアしました。
後で気付きましたが、コンディショナーは洗い流さないで使えるそう。そうしたらきしまないかな。以後はそうします。
人にもよるかもしれませんがとても好きなシャンプーの香りはそんなには残りません。コンディショナーと同じ香りだったらよかったのになと思います。
なお、会社からの説明の紙に「ペタルフレッシュ」の商品だと間違って書いてありました。ベントレーですよね?Luxe Natureファンサイト参加中


●ミニエッセー2443「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑫」
池田理代子先生の原作の色あせない魅力があってこそだが、なぜか今回は「またベルばらか・・・」という食傷の思いがわかなかった。久しぶりで配役が興味深いということもあるが、世界全体のどこか雲行きがあやしい時代性が今、フランス革命を題材にしたこのベルばらを欲しているのかもしれない。
そう考えると複雑な気持ちもあるが、映画、テレビ、演劇などすべてのエンターテーメントを見まわしても動く『ベルサイユのばら』は、宝塚歌劇がやってこそだと思う。
そういう意味でも、今回経験した生徒たち、これから出る生徒たちは誇りにしていただきたい。

月組のみなさん、スタッフのみなさん、大劇場での客演バージョンも含めて本当にお疲れ様。感動をありがとう。
さて、次は新生雪組の「フェルゼン編」。お披露目公演でもあるし、楽しみだ。
「フェルゼン編」ということで、マリーアントワネットよりもより濃くフェルゼンに光が当たるのかなとあれこれ想像して、事前に「夢の配役」も決めたところだ。

【おまけ・・・旅日記のこぼれ話】
今月1日~6日まで掲載したこのベルばら観劇の旅日記に書き忘れたネタをひとつ。
北海道に帰って来て、新千歳空港でトイレに入ったとき、今回の旅で初めて自分の後ろ姿を見て超あせった。
なんと、旅の前日に買って着ていったコートの後ろのすそのタックの一番下が、しつけ糸でとまったままだったのである。つまりシルエットとして、自然に広がらずなんとなく後ろだけしぼまってバルーンみたいな感じだったのだ。
それでまる2日間過ごしていたとは・・・かっこわるっ。前にも一度、そんなことがあった。
みなさん、新調した服などはよく確認しましょう・・・。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・8
DSC03843.jpgDSC03844.jpg
左から、日付入りの記念写真用看板、昭和のムード歌謡の大ヒット曲『小樽のひとよ』(鶴岡雅義と東京ロマンチカ)の歌碑、おうちの形の雪あかり。
夜はカメラの明るさ調整が難しく、試行錯誤でいろいろなモードで撮影しておりました。
ちなみに、『小樽のひとよ』はいい歌ですよね。なんで愛する人を小樽駅に一人残してきたかという疑問はありますが・・・笑い。何も見なくても、1番は完璧に歌えます。3歳の時の歌ですが。ああ、カラオケ行きたいね。(明日へ続く)


●ミニエッセー2442「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑪」
地味な脇役ではあったが、退団する華央さんをロベスピエールに配したのもよかった。

【まとめ】
私は22年前にベルばらがきっかけで宝塚ファンになった。劇画もアニメも大好きになり、何度見たか分からない。細かいストーリーも知り尽くしている。けれども、何度いろいろなバージョンを見ても新たな感動があり、心が突き動かされる。観る前は時々「またベルばらか」と感じることもあるが、観ればやはりいいのである。
たとえ命が短くてもオスカルのように信念を曲げずに生きられたら幸せだ。また、アンドレのような理想の男性に出会い、愛されてうらやましい。やはり性別を超えたオスカルへの憧れは永遠だ。女性としてというより、人間として。
オスカルもアンドレも本当はいないことは理解している。けれども、史実の中で革命に散った多くの命の代表として永遠にわれわれの心に生き続けることを背負って20世紀によみがえってくれた魂だと思っている。だから、たとえ天国に行ってからでも幸せになっていく姿は喜ばしい。
どんな生物も一人ひとりの命は星よりも輝かしく、神聖なものだ。一つひとつの命には宿命がある。どんなにつらくてもそれと対峙しながら懸命に生き抜くことの尊さを毎回ベルばらから教えられる。
憎きブイエだって、あの時代のあの立場では、ああ生きるしかなかったのである。

今回役替わりのそれぞれを1回ずつしか観ないこともあり、集中して観ることができたが、演出上の構成・展開が良かったこともその要因だろう。
その基盤は当然ながら良い原作にある。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・7
DSC03835まDSC03836もDSC03839.jpg
左から、到着したままっきぃとわっち、ジュニアとわっち、運河沿い歩きスタート。
しかし・・・会うたびにジュニアが大きくなってびっくり。今年高校受験、頑張れ~。
ロマンチックな冬の夜に女三人ってところがミソ(*^_^*)。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)2」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2441「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑩」
妃鳳さんや萌花さん、玲実さんらは衛兵隊の家族としてリアルな演技で、そしてオスカルの姉たち―夏月さん、琴音さん、咲希さん、白雪さん、退団の愛風さんは品良く魅せてくれた。
特に今回、道産子としては白雪さんが台詞もあってじっくり演技も見れてうれしかった。ダンスの人だと思っていたがとてもいい演技ぶりだった。
出番は少ないけれど、大事なエッセンスであるル・ルーの花陽さんもうまかった。
小公女も務めた少女オスカルの咲妃さんはとてもかわいらしかった。同じく小公女で少年アンドレの海乃さんの方が学年は下だが、大人というか少し地味に見えた。が、大役をよくやっていた。

【上級生男役たち】
オスカルの父・汝鳥さんはやはり場が締まる貫録。
そして、ブイエ将軍の越乃組長がある意味スター級に大活躍でほほえましかった。なにせ1幕の終わりはオスカル・アンドレ、そしてブイエさんの場面ときたもんだ。台詞がないジェローデルもいるがちょっとかすむくらい。
主役二人と組長さん・・・あはは・・・そうきたか・・・。ちょっとツボってしまった。
昼公演の1幕の終わりで地震があり、はっきり分かるくらいに客席が揺れた(茨城が震度3だった)ので、なおさら忘れられない場面になった。
それから敢闘賞だなと思ったのが、3枚目部分も担当するダグ―大佐を演じた光月さんだ。下級生の頃は2枚目路線のスターになると思っていたが、今や渋くて貴重なバイプレーヤー。みんながみんなリアルな演技をしてはつまらなくなるので、マンガチックなダグ―大佐のコミカルさはある意味観客にとって息抜きになる。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・6
DSC03829.jpgDSC03834自分
左から、メーン会場の運河ヨコ版、タテ版、ひとり撮り(いまひとつ変顔だった・・・)。
ままっきぃ親子が来るまでひとりでひとごみをかきわけてこんなことしてました。こういうとき、背が小さくてひょひょいと紛れることができるから便利。横幅はあるけれど・・・むむっ。(明日へ続く)


●ミニエッセー2440「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑨」
彼女に比べると上級生の紫門さんはなんとなくフェルゼンになりきれていなかった。少ない出番だから仕方ないかもしれないが、背は高くて細くてかっこよくても化粧のせいかオスカルが惚れる超2枚目で上品な貴公子には見えず残念だ。日本人みたいだった。素顔が素敵なのにもったいない。
ところで、フェルゼンの緑色の軍服を見ると亡くなった大浦みずきさんを思い出してしまう。天国から見ていらっしゃるだろうか。
衛兵隊たちには上級生も含まれていたが、みんな個性的でそれこれイケメンぞろいで、楽しかった。特に演技派の宇月さんをはじめ、押し出しがいい煌月さんや鳳月さん、相変わらず麗しい美翔さんや瑞羽さんが目に入った。
それから、小公子を務めた春海さんや衛兵隊のほか1幕終わりで侍童を務めた輝城さんなど・・・覚えておこう(BY オスカル)。

【娘役たち】
まずは、これで退団となった花瀬副組長、本当にお疲れ様でした。
マミさん時代から歌えてかわいらしい娘役としてヒロインを務めたこともあったが、やがて実力派として副組長まで務めたのは立派だった。しっとりとして家族では一番母親が若々しくて美しかった。最後にエトワールとして花道を飾り、心から卒業おめでとうと申し上げたい。幸せに!
いつもながら憧花さんの巧みさにはうなった。アンドレをつれてきたときから時を経て本当におばあちゃんになるまでの変化もきちんと演じていたし、オスカルやアンドレ、ロザリーに対する深い愛情も誰が見ても説得力。泣けたぜ。本当に素晴らしかった。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・5
DSC03827.jpgDSC03837.jpg
左から、ペア雪だるま、メーン会場のハートのカップル用写真撮影スポット、気になったけど利用しなかった出店。
いよいよメーン会場に到着。このときマイナス1.1℃でしたが、もちろんこのあとどんどん気温は下がりました。「耳かけ」していって良かった~。(明日へ続く)

【モニター品 敏感肌用 アースライン アロエベラデイ&ナイトクリーム 10日間トライアル】
DSC04436.jpg
うーん・・・オーガニックなので優しい香りを期待していましたが、めっちゃ香りがきついです。ザ・外国という感じ。日本人の好みには合わなそう。
しかし、そのきつさに反比例でテクスチャーは柔らかいバターという感じで、さすがに敏感肌用で刺激はありません。肌が守られるという感覚です。
つけすぎると白くなり、下につけているものもしくは上につけるものによってぽろぽろととれるので、デイもOKということですが、香りがOKな方はナイト専用にした方がいいかもしれません。
化粧水やテクスチャーがゆるい美容液など蒸発しやすいものをつけたあとは油分でふたをした方がいいので、クリームは大事です。
なお10日分のサンプルということでしたが、5日分がひとつの包みに入って2包だったので、封を切っての保存は大変でした。衛生上からも経費は掛かるでしょうが、サンプルは1回分を1包にしていただきたいです。アースライン・シーラインファンサイト参加中


●ミニエッセー2439「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑧」
【星条さん】
いやあ、まいった。あのマギーがこんなに成長したなんて。こんなに魅力的な演技をするなんて・・・。
主役2人を食う勢いだった星条アラン。今回のストーリー展開ではアランの役目がものすごく大きいが、それを見事に果たしていて、感涙だった。
今までアランといえば、最初に私が観た(テレビ・ビデオ)久世さんが最高で、ついでまとぶんもいいなと思っていたのだが・・・ただ血の気が多くて野性的だけではなく、もともとは貴族の品の良さと男の色気もにじませて、何よりもオスカルが死ぬ間際の「隊長、見てください・・・バスティーユに白旗がぁぁぁぁぁ」の感情のこめ方が素晴らしくて、ガラスの馬車までずっと泣きっぱなしだった。
しかも、両アンドレ、両オスカルと向き合う時、ちゃんと相手に調子を合わせていたのだ。
私が観た日は特に夜の明日海オスカルに対してものすごく力強く、そして悲しみを表して「白旗が~」をやって場を盛り上げていた。
これで星条さんの株が上がったし、若い組にあって場を引き締める明確な別格スターの地位を不動のものにしたと思う。今年で研14だが、ファンも増えたのではないだろうか。
マギー、やったね、おめでとうと言いたい。

【若手男役たち】
なかなか有望な若手男役が多い中で、既に一歩先を歩いているのが分かった珠城さん。確かに、存在感と華があってジェローデルに適していた気がする。台詞が明瞭ですかっとする。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・4
DSC03821.jpgDSC03824.jpg
左から、黄昏時でロマンチックなキャンドル工房、向かい側からのキャンドル工房とお隣の店、雪だるまコンテストに参加しているらしい雪だるまのひとつ。
雪だるまのあった大正硝子さんは今回は寄りませんでしたが、夏に買ったガラスのストラップは財布につけています。どんどん夜が近づいて、運河のメーン会場が楽しみに・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「メイキング(プチアクアリウム‐ボトル&ネイル)1」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 リソウリペアジェル 2回目】
DSC04102.jpgDSC04462.jpg
先月からモニター(こちら)して1カ月たったので、すっぴんがどう変わったか写真を掲載します。左が1か月前です。右は先日ですが、風呂上りなので赤みがさしてます。
べたつきが気になったのでほんの少量ずつ、時にはほかのクリームなどに混ぜて使っていたのですが、顔は特別に効果は感じませんでした。ただ、デコルテにも朝晩使ってみて、そちらに関してはハリが出た気がします。


●ミニエッセー2438「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑦」
舞台化粧が課題か。隣に座っていた若い女性が連れの方と幕間に「ロザリーはなんか・・・舞台化粧すると映えないね」と言っていたが、確かにちょっとのっぺり、ぺそっとする。特別立体的にする必要もないのかもしれないが、もう少し目が大きく見えるようにしてはどうだろう。
オスカルが亡くなって叫ぶ「いやーーーー」がちょっと短かったか・・・。わっちはあれがとても好きなのだ。
今回は、オスカル様を「行かせたくないロザリー」になっていたが、オスカル様の意のままにさせる覚悟のあるロザリーが私は好きだ。だからこそ「いやーーーー」は、とても複雑に響くという方がぐっとくる。
ロザリーは宝塚ファンの化身だ。バージョンによってはオスカルとオスカルが「春風」と呼んでいたロザリーが中心の舞台もある。いつかまたそれも観たい。

【美弥さん】
男らしさと華もあるベルナールでとても良かった。ベルナールは「黒い騎士」の場面がないとただ地味な存在になりがちなのだが、この方がやると「ぱっ」とした。市民の場面では、中心になり、歌(かなりハイレベル)とダンスの見せ場もあった。
当初は次期2番手でもいいくらいの人なのにベルナールか・・・出番少なすぎないか・・・と心配したのだが、ほっとした。
かわいらしいビジュアルに反して、男気があって骨太な男役。ただスターらしいだけではなく、何をやらせても技術がしっかりしているので毎回感心する。今後ますます楽しみだ。
パレードでみっちゃんのように「ありがとうございました」と言っているのを見てますます惚れた。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・3
DSC03818.jpgDSC03817.jpg
左から、旧三井銀行、おしゃれな店がたくさんある堺橋かいわい、寒いだろうに・・・運河のカモ。
これらはすべて駅から歩いて、大好きなキャンドル工房へ行く途中。このとき、違う季節にまた写真撮影のひとり旅をしたいと決意。今年じゅうに実現したいです。(明日へ続く)

そういえば今日は西城秀樹さんの誕生日です。先日病気に負けず頑張るドキュメントを観ました。無理しないでね。また札幌ドームに来てほしいな。


●ミニエッセー2437「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑥」
オスカルのビジュアルは最高。お人形のように美しかった。
しかし、劇画のオスカルはただ美しいだけではなく、男として生きてきて確固たる信念があり凛とした雰囲気、りりしさを持っている。それはちょっと足りなかったかなという気がしないでもない。そういう意味では龍さんが上をいっていた。でも、自然な演技で良かった。
フィナーレでの男役姿のオールバックにはときめいた。デュエットボレロでは、昼はボブかつら、夜はロングしばりかつらで妖艶さも。
時々女役をやることについては本人はどう思っているのだろう。ファンとしては、たびたび観たい。似合っているもの。
気になったのは滑舌とダンスのキレ。恐らく今後花組で二番手を務めた後、トップスターになるのだろうから、課題を克服してもっと魅力的なスターになってほしい。春野さんの後継となるVISAガールでもあるし。
役替わり、本当にお疲れ様でした。異動後の活躍を心から願う。『戦国BASARA』もかけつけよう。

【愛希さん】
今回はどうしても男役ワンツーが主役なので、トップ娘役なのにロザリーとして割を食ったが、プロローグではアントワネット様風だったし、歌で大活躍。本当にうまい。
この組はみんな歌えるところがすごい。「歌の月組」と言ってもいいくらい。少し歌が苦手な組に人員を回せるのではないかと思った。
元男役。ヒールが低くても背が高いので常に腰をかがめていたのが気の毒だった。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・2
DSC03812.jpgDSC03814.jpg
左から、弾き語りミニライブをやっていた小樽駅の中、駅外観、アーケード街。
アーケードでは早速雪あかりがスタートしていました。これはバケツに水をはって作った氷に彩色したものがキャンドルの容器になっています。だから微妙に入れ物も溶けて行く感じがはかないんですよね。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「ゴールデンウィークの営業と予約状況」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品(2回目報告)スマイルコスメティック モイスチャーセラクレンジング 現品】
DSC04433.jpg
使っておよそ1週間たちました。前回の投稿は→こちら
やはり落ちにくい化粧品は簡単には浮いてきませんが、肌への負担が優しく感じ、しっとりするところはいいです。
ただ、どうしてもその後洗顔、洗顔しないにしてもスキンケアに入るので、そのしっとり感も消されてしまう気がします。


●ミニエッセー2436「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て⑤」
それもあって龍さんについてはアンドレの時の方が生き生きして見えた。
優しさと美しい2枚目ぶりが前に出る明日海アンドレに比べて、「めめしさもあるが男らしい」本来のアンドレの魅力が出ていた。ちゃんとオスカルより年上である設定も違和感がなかった。短髪が似合う。そして笑顔がいい。
アンドレの扮装でトップとしてパレードに登場しても全く違和感がないのはさすが。
まだまだこれからのスターなので、今後少しずつ男役の色気や包容力を身につけていったらもっと素敵になるだろう。役替わり、大変だったでしょう。お疲れさまでした。
ミーマイのビルはめっちゃ似合いそうだ。

【明日海さん】
天海さんやコムちゃんの面影を残すみりおちゃん。どちらかというと男っぽいタイプではなくオスカル役者だと思うので、アンドレは味わいが甘すぎないか少し心配したが、懸命にやっていた。
ただ、プロローグで客席へ降りる階段のところでよろめいて階段に手をついたときはあせった。相当疲れていたのでは・・・。それがまだ昼公演だったので、夜のオスカルは大丈夫かと危ぶまれたが、声はかなりかすれていたものの今度はつまずかずに頑張っていた。
やはり劇画のイメージよりはソフトで「かわいい感じ」のアンドレではあったが、龍さんとも違う雰囲気で素敵だった。「今宵一夜」の場面では、オスカルを抱く位置が龍さんと反対であると気付き、面白かった。
けれども、やはり私の中では春野アンドレを超えることはなかった。というか、いつか誰かに超えられるのが怖いという気持ちもある。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
小樽雪あかりの路・1
DSC03809.jpgDSC03810.jpg
本日からしばらく写真3枚ずつと記事一致で、2月に親友母子と初めて訪れた第15回「小樽雪あかりの路」というイベントをフォト日記風に紹介します。写真の腕前はともかく・・・だんだんロマンチックな光景が出てきます。ぜひ写真をクリックしてご覧ください。

左から、夕方電車で向かう途中の冬の日本海(うっすら地平線中央に大型タンカー船が・・・って、わかりにくっ)、昨年夏にも撮った小樽駅ホームのランプ、既に気分を盛り上げてくれる駅中。

現地集合だったためわっちは札幌で「耳あて」を買って一足早く到着しました。(明日へ続く)


●ミニエッセー2435「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て④」
全体の歌はいくつか新しい物が登場。でも、やっぱりずっと観てきたから既存の曲になると安心する。
衣装も一部は新調。主役たちのいろいろな色の軍服は素晴しかった。
美術もとにかくガラスの馬車には相当力が入ったと思うが、宮廷場面の奥行きをだんだんカーテンを開けて表現するオペラ座の怪人方式を取り入れるなど随所で工夫していた。
ガラスの馬車以外に涙がぽろぽろこぼれたのは、目の悪いアンドレとアランたち衛兵隊の友情の場面と、毎回たまらないオスカルとアンドレのパリ出動を見送る家族たちの幕前。父親の決意やマロングラッセの孫へのつらい気持ちを想い、ル・ルーが「オスカルおねえちゃまーーーーー」(実際はオスカルはかなり歳なんだが・・・汗)と叫ぶともうあかん。
アンドレが死ぬところはなんとか我慢できた。
登場人物の台詞で気になったのは、「イケメン」「オタク」が出てくること。現代にこびる必要はないと思う。

【龍さん】
比べてしまって申し訳ないが、どちらかというと龍さんがアンドレで明日海さんがオスカルの方がビジュアル的にはしっくりくるが、龍オスカルもよくやっていた。しかし、龍さんがトップになってから初めて観たこともあり、独特の台詞まわしの癖が気になった。関西人だから関西弁を懸命に軌道修正しているためだろうか。
疲れているせいか、元気がない感じも。また、どんな感情のときもあまり表情が変わって見えなかった。
それから、「フランス、バン・・・ザイ・・・」と倒れる時、きれいに倒れなければという意識なのか、位置を確認しつつ、不自然に体勢を整え直していたのが気になった。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
早くも10月の旅決定だ~

↑ ある日の「びっくりドンキー」で割引クーポンがあったので食べてみたいちごワッフル。不思議食感でおいしかったです。

<本日の記事>
とある舞台が目的で10月の上京が決定。
宝塚は花組を観ることになるのかな・・・。月末であれば星組青年館もいいな。
台風の時期なので、旅の日程は相当なゆとりを持ちたいと思います。

<サロンのブログ更新しました>
「自分ネイル(ベルばら観劇用)」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2434「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て③」
そしてクライマックスはやはり飛び出す「ガラスの馬車」。実際はガラスではないのだろうけれど、そのように見えるように作られていて感心した。
客席はだいたいみんなどうなるか分かっているから、わくわくでその場面を待っていた感じだ。
それが思った以上にすごい迫力だったから、私も拍手を止めなかった。何しろ昼公演は2階2列目のセンターで、夜公演は1階中盤から少し後ろのセンターだったので、まっすぐ前から迫ってくる雰囲気と、上から迫ってくる雰囲気を味わえた。
劇画の世界がそのまま立体的に実現された。あの場面でオスカルとアンドレの愛が成就されるから、感慨もひとしおで涙が出た。上下する白馬もかわいらしくて良かった。
ペガサスに乗ったコムちゃんが飛び出してきたときも感激したが、やっぱり二人の愛の物語だから、こうでなくちゃ。これを観ただけでもものすごい価値があると思った公演だった。もっとたくさん観たかったな・・・。
オスカルが病気でどちらにしても命が短かった原作の設定は排除されていた。劇画ファンには物足りないが、宝塚においてはそれも「あり」だろう。
それからロザリーベルナールのかみて・しもて両せり上がりから始まるとフィナーレは、今までと若干変わっていて新鮮だった。ロケットのトリコロールカラーの羽根がきれいで、多人数で迫力があった。
あえて言えば、千秋楽近くで疲れていたこともあるかもしれないが、龍さんも明日海さんもダンスにキレがなかったこと。いくら周囲が頑張っていてもやっぱり芯がぴりっとしないと全体の印象が崩れる。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マハトマパンチに天塩の先輩が・・・
たてDSC03950
↑ モニター品のチャントアクアミストを口コミサイトに投稿してもう1本現品をいただきました。

<本日の記事>
偶然ってすごいですよね。北海道のローカル番組の話ですが、出演している伊吹五郎さんが苦手でSTV『マハトマ・パンチ』って観たことがなかったのですが、たまたま真面目に観ていたら上杉専務とおおち(ダイノジ)係長のアポなしの旅コーナーに故郷の天塩町が出て、中学時代の先輩(親しくはなかったですが、有名だったので知っていました)が登場。町並も懐かしくて大興奮しました。


●ミニエッセー2433「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て②」
私のようにこの日両方観た人より圧倒的に夜だけという人が多かったからものすごい歓声が沸き起こり、また再度のパレードにみんな大喜び。
すなわち、わっちさんは1日で4回も最後のラインナップを観たのである。
なんて日だっ!!(BY バイきんぐ)

少し長くなりそうなので、以下、項目分けをする。

【演出・全体】
鈴木圭先生は従来のオスカル編あるいはオスカルとアンドレ編に特に市民の場面が新しい趣で加えるなど、主要スターたちそれぞれの見せ場を作る工夫をしていた。
1幕の終わりの宮廷の場面は、衛兵隊や市民の場面が地味になりがちなので、華やかさを見せること、そしてジェローデルの見せ場のためとも取れた。
美弥さん中心の市民の場面は、『エリザベート』のミルクの場面をほうふつとさせた。革命のエネルギーの集約ももちろん大切だから、それはそれでよかった気がする。
プロローグでは、オスカルとアンドレが客席降りする場面も。2階の時は見えない瞬間もあったが、いいサービスだった。
バスティーユの場面は、なんとなく龍さんも明日海さんも気迫不足で今までよりは薄い気がしたが、何度観ても名場面だ。一度でいいからあのダンスを覚えて完璧に踊ってみたいものだ(笑い)。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
篠山氏といいレスリー氏といい・・・

↑ いただいた北海道南西部の森町のお土産。

<本日の記事>
芸術ではそれが挑戦ともいえるのかもしれないけれど・・・篠山さんといい、レスリー・キーさんといいなぜか宝塚の書籍に関わる写真家は書類送検されちゃいますね。一応宝塚は、清く正しいイメージでいきたいものです。

【モニター品 植物UVクリーム(クレム アンティソレイユ) サンプル】
DSC04435.jpg
バイオラブファンサイトファンサイト参加中
薄いベージュの色がついている日焼け止めクリームです。
バイオラブといえばハーブっぽい香りが楽しみでしたが、期待どおりとても良い香りがついていました。日焼け止めで良い香りってなかなかないんですよね。ほかの化粧品との関係やデコルテなどに使うと服に色がつくので、色つきの日焼け止めはあまり使わないのですが、これはちょっとだけ出掛ける時にリキッドファンデーション代わりにして、この上にパウダーで仕上げるのもいいなと思いました。ただ、塗り広げるとリキッドファンデほどはしっとり感はありません。つや感があるので、ボディにも適していそう。
SPF36・PA++なので、普段は十分ですね。バイオラブ商品のお求めはこちら(通販サイト)


●ミニエッセー2432「ヅカノート2013春より④ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 を観て①」
何から書いたらいいのか・・・。
ベルばらってこんなに感動して泣けるものだったろうか。今まで何回もさまざまなバージョンを観てきた。ぐっとくることも多かった。しかし、春野アンドレの時だってこんなに泣けたろうか。・・・歳を取ったせい?
もっとも、ひいきが出ていると感動より緊張が先に立つということもあるが・・・。
ベルばら、恐るべし!!

具体的な感想に入る前に、特別セレモニーのことを。
2013年3月21日昼貸し切り公演でちょうどベルばらトータル観客動員450万人達成。その日に立ちあえて本当に幸運だった。
いつもは特にセレモニーはないはずのOMC貸し切り公演。幕が途中まで降りてまた上がり、上から横幕が降りて来てみんな大歓声。組長のあいさつのあと、龍さんもあいさつ。
それで手を振って幕が下りて終わりかと思ったら、なんと再度パレードの音楽が流れ、銀橋への流れと本舞台戻りをやってくれたではないか。
それだけでもお得感満載で、最高に楽しくうれしかったのだが・・・。
ちょっと予想していたが、同日の夜公演でも同じセレモニーをやったのである。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2013/04/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
追悼・十二代市川団十郎さん

↑ 結局ひとつに。でも素敵でした~。

<本日の記事>
昨年のヅカ関係ちらしを整理していたら朝海ひかるさんも共演予定だった故・団十郎さんと海老蔵さんの舞台『オセロー』がありました。
品があって大らかだった団十郎さん。苦しかった闘病を終え、今はお好きだった星になってご家族や歌舞伎界を見守っていることでしょう。どうぞゆっくり休んでください。
新歌舞伎座にも行ってみたいです。

<サロンのブログ更新しました>
「オリジナルマット設置」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 スマイルコスメティック モイスチャーセラクレンジング 現品】
DSC04434.jpg
ジェル状でこんにゃくナノセラミド(コンニャク根エキス)と七つの美肌成分配合。とても清潔感のある香りがします。メーカーからの指令で、1回目は手の甲にウォータープルーフメイク品をつけて一部をこのクレンジングでこすらずに水ですすいで落ちるか実験を・・・とのこと。私の場合、手・特に甲は常にきれいにすこやかに保たなくてはいけない職業なので、万一を考えて手のひらで試しました。
けれども・・・真ん中部分を1回目は本当にこすらずにやってほぼ落ちず、写真は2回目少しだけこすってから流したところですが、あまり落ちませんでした。結局相当こすらないと、しかも指だけではだめで、タオルでごしごしやってもしわに若干残ったくらいでした。
顔全体に使ったのですが、ジェルはすぐにオイルに変わり、のびもよかったです。目に少しでも入るとしみました。使用後のしっとり感はさすがで、ダブル洗顔してしまうのはもったいないと思いました。
レポートは2回とのこと。少し継続して使用し後日あらためて報告します。イシュアコミュニティーサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2431「ヅカノート2013春より③ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編 夢の配役」

※主な役のみ。(  )は本役。花・雪・星・宙組の順。同役内順不同。敬称略。

・オスカル(龍、明日海)   柚香・早霧・紅・凰稀
・アンドレ(明日海、龍)   蘭寿・壮・柚希・蓮水
・ロザリー(愛希)      蘭乃・愛加・夢咲・実咲
・ジャルジェ将軍(汝鳥)   高翔・奏乃・美稀・寿
・ブイエ将軍(越乃)     悠真・夢乃・美城・悠未
・オスカルの母(花瀬)    花野・麻樹・万里・鈴奈
・アラン(星条)       華形・未涼・十輝・緒月
・マロングラッセ(憧花)   桜・梨花・毬乃・美風
・ダグ―大佐(光月)     芹香・香綾・天寿・凛城
・オルタンス(夏月)     華耀・大湖・音花・純矢
・ロペスピエール(華央)   紫峰・彩凪・鶴美・七海
・ベルナール(美弥)     春風・沙央・真風・朝夏
・フェルゼン(紫門)     鳳・鳳翔・壱城・凪七
・ル・ルー(花陽)      桜咲・星乃・早乙女・伶美
・ジェローデル(珠城)    望海・蓮城・如月・蒼羽
・オスカル少女時代(咲妃)  春妃・透水・綺咲・すみれ乃
・アンドレ少年時代(海乃)  矢吹・夢華・音波・七生
・ピエール(綾月)      天真・央雅・汐月・愛月
・ドラント(美翔)      冴月・大澄・海・松風
・ミッシェル(響)      大河・真那・礼・星吹
・アルマン(宇月)      瀬戸・彩風・麻央・澄輝
・ロセロワ(煌月)      水美・久城・大輝・春瀬
・ヴェール(鳳月)      夕霧・亜聖・ひろ香・留依 
・シャロン(星那)      月央・香音・夏樹・天玲
・衛兵隊(瑞羽、貴千、有瀬、千海、貴澄、輝城、星輝、翔我、輝月)
               花組→神房、和海、日高、真輝、航琉、舞月、紅羽、彩城、冴華
               雪組→透真、悠斗、大樹、月城、煌羽、朝風、凰、永久輝、水沙
               星組→瀬稀、凰姿、漣、十碧、輝咲、飛河、真月、翔馬、紫藤
               宙組→美月、風馬、星月、朝央、留美、和希、桜木、風羽、天風
・ジョアンナ(玲実)  梅咲・雛月・妃海・花乃
・カトリーヌ(萌花)  芽吹・舞咲・花愛・瀬音
・ジルペット(妃鳳)  遼・早花・愛水・愛花
・シモーヌ(真愛)   春花・白渚・優香・大海
・バイオレット(琴音) 仙名・此花・白鳥・花露
・ヘリオトロープ(白雪)白姫・沙月・白妙・綾瀬
・クレサンティーム(咲希)菜那・千風・紫・花里
・カメリア(愛風)    夢花・蒼井・五條・桜音  

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
彩音ちゃんのブログPhoto
DSC03921.jpg
↑ 昨年夏手作りしたキャンドルもまず火がつくか確認してから(なにせ芯が真ん中に出来なかった・・・汗)、外で並べてみました。が、ガードがないので風が少しでも吹くと消えることが分かりすぐ撤収。(明日へ続く)

<本日の記事>
今年新しくなった桜乃さんのオフィシャルブログタイトルの左側の帽子をかぶった小さい写真(こちら)、どうしても専科の美穂圭子さんに見えてしかたないわっちでした。

【モニター品 ideal SERIES mini 現品】
DSC04432.jpg
ショートヘアーの伸ばしかけで中途半端な長さのわっちでした。このサイズとして商品化している美容室GARDENのノンシリコンシャンプー(ボトルの方)とトリートメント。このふたつがピンクの密閉パッケージに入っています。
製品すべて外国の女性の名前がついていて、シャンプーはMaria、トリートメントはNoaです。
シャンプーはそんなにあわだつタイプではないですが、アミノ酸・シルク系洗浄剤、サクラやイチョウをはじめ22種類の植物成分で地肌に優しい感じなので、あわてて洗い流さなくてもゆっくりマッサージ可能です。一言では言えないですが、自然な良い香りでした。トリートメントはシアバター中心で、さまざまな自然由来成分配合。写真は少し乾いてからの状態ですが、しっとり仕上がります。ただ、香りがダマスクローズということなのですが、ちょっと独特で個性的で好みが分かれるかもしれません。
恐らく1週間~10日くらい使えそうなのでお試しとしても、旅行や温泉用としてもこのサイズが1,365円で買えるのはうれしいですね。
担当の方の直筆メッセージカードでお店の誠意を感じました。同じ美容系として自社製品の発売はうらやましいです。ideal SERIESファンサイト参加中


●ミニエッセー2430「ヅカノート2013春より②3月旅日記⑥」
DSC04314.jpgDSC04312.jpgDSC04313.jpg
DSC04321.jpgDSC04322.jpgDSC04326.jpg
DSC04323.jpgDSC04320.jpgDSC04319.jpg
ランチはパスタかピザ(ボリューミーで、はじっこ残してかたじけなかった)か1品選び前菜とスープと飲み物が自由。飲み物は今一つだったが、料理はおいしかった。11時30分には既に行列ができていた。私は12時ころ店を出た。その後1時間30分ほどまだ見ていなかった店を見て回り、主人や自分へのお土産を買い、不要な入れ物を捨てて荷物を小さくし、押上から都営浅草線でまっすぐ羽田空港へ。
今回もまた道(停車駅)を聞かれた。どう見ても東京人の方から。わっち、北海道から来た観光客なんだけど・・・そう見えないらしいのだ。
飛行機は行きもそうだったが、帰りも結構揺れた。ヅカノートを書き上げてからは半分くらい寝ていたが、大きな横揺れで目が覚めた。横揺れもなかなかいやだ。
千歳は雨。途中吹雪、雪、みぞれの中、ベルばらの感動を思い出しつつ、鼻歌まじりでゆっくりくぐり抜け、午後7時に無事帰宅。1泊ながら感謝と感動と充実の2013年1発目の観劇旅行だった。

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
剣幸さん故郷でビル!
DSC03908.jpg
↑ これも小樽キャンドル工房でゲットしたキャンドル用カップ。輸入品ですが、抹茶色で和テイストも感じます。わざと塗りがところどころはげていてあかりが透けるようになっているのが絶妙。早速玄関前の雪山に雪棚を作って置いてみました。(明日へ続く)

<本日の記事>
少し前に剣幸さんが故郷の富山県でミー&マイガールを上演。なんと在団中の当たり役であるビルを演じられたポスターを見て感激しました。宝塚OGはいつまでも性別も年齢も超越できて素敵ですね。

<サロンのブログ更新しました>
「使用メーカー製品リニューアルについて」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2429「ヅカノート2013春より②3月旅日記⑤」
DSC04252.jpgDSC04279.jpgDSC04255.jpg
DSC04306.jpgDSC04309.jpgDSC04311.jpg
DSC04317.jpgDSC04315.jpgDSC04316.jpg
この日は東京もちょっと肌寒かったが、ホテルに行く途中に桜が満開になっているのを発見してびっくり。北海道ではまだまだ雪壁の中で暮らしているというのに・・・。桜、フライングゲット!!翌朝、チェックアウトしてから同じ樹を撮影しに行った。夜桜も朝桜もいい。しかし、種類の違いか東京の桜は全体的に白っぽい。北海道は濃いめのピンクが多くてより素敵だ。
ホテルの部屋に入って笑った。壁の絵が「ばら」だったことと、部屋の中に一台ずつ電子レンジ(写真のレンジの面に写っているのはふとん)があったから。
主人に電話したら岩見沢は大雪とのこと。帰りが少し心配になった。
さすがに疲れて、夜はヅカノートを書けないまま寝てしまった。

<3月22日>
この日はいつもより早めの飛行機で帰るためにあまりゆっくりはできなかったが、まだまだ制覇しきれていないソラマチへ。晴れていて、スカイツリーやお店にお客さんがわんさか。こりゃあ、早めにランチしないとまずいと思い、11時過ぎに絶対入ると決めていたイタリアンの店へ。すんなり入店できて、ランチピュッフェを食べた。
なお、戦国グッズ店の甲冑は蘭とむさんが『戦国BASARA』で演じる真田幸村。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
分かりにくい劇団四季id登録
DSC03906.jpg
↑ 小樽キャンドル工房でゲットしたコーヒーの香りのチョコ色ろうそくとお風呂に浮かべる、器もとける専用アロマキャンドル。

<本日の記事>
いまや観劇チケットレス・携帯チェックインの時代だと思って、6月に行く劇団四季のチケットをネットでレス予約しようとしたら、レスのためにはもともと四季会員であっても別途id登録(別途のID名とパスワード)が必要ときたもんだ。
その時、先行予約締切の15分前だったので、あわてて手続きしたものの、こういうたぐいのシステムに慣れているはずなのに携帯の登録などなんだか分かりづらくてわっちさん、あせる・あせる・・・。
やっとできたと思ったらidでの購入は一般の人も可能なため、割引やほかのサービスを受けるためにも途中でまた「四季会員の人はこれも入力しろ」とな。しぇーーーーー。座席指定で取れるところは好きなんだけどなぁ。
なんと、予約完了したのは締切1分前!!その後、少し経ってから無事に携帯コードが届き、保存しました。もちろん、携帯が故障したときのために紙ベースでの予約メモも用意。
チケットレスって、主催者は経費節減でも利用者にとって本当に便利と言いきれるのか・・・。


●ミニエッセー2428「ヅカノート2013春より②3月旅日記④」
DSC04277.jpgDSC04251.jpgDSC04250.jpg
そして、この日私が「もってるなー自分」と思ったのが、ベルばら観客動員450万人達成日となり、いつもは貸し切り公演とはいえあいさつなどないのOMC貸し切りなのに幕が下りず、組長と龍さんのお礼のあいさつと、銀橋パレードのアンコールがあったのである。観客はみんな大喜びだった。
その時、「でも、貸し切りの時に達成って、恐らく夜の部でも少なくても報告くらいはあるのではないか」と思ったのが見事に的中し、夜の部でも同じようにセレモニーが行われた。私のようにこの日昼・夜観た方は、4回銀橋パレードを観れたことになる。
昼の部終演後、イトシアのアナスイで自分用のラメ入り日焼け止めとサロン用の口紅(ビジュアル・ゴスロリメイク用の黒。詳しくは日焼け止めとともに@コスメにクチコミ済み)を購入。プレゼントでぎらぎらのポーチをいただいた(上の写真左)上に、イトシアのセールで10%オフ。さらにカードのポイント割引もあってお得感満載だった。渋谷に行ったことも報われた?
ロフトにも寄ったが残念ながら欲しかった物がなく、その代わりに友人へのお土産などをゲット。
真ん中の写真は地元にはないファミリーマートの好きなスイ―ツの限定バージョン。夜の部の幕間の食事になった。
なお、夜の部のオスカルは人形のようにかわいい明日海さん。さまざまな興奮の中で1日に両バージョンを観れて幸せだった。
夜の部終演後は新橋に行き、初めて泊まるホテルを探した。一応地図を持っていたが、繁華街を少しはずれたら灯りもないし地図は見ずに頭の中のシュミレーションを頼りに迷わず到着した。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
まぁこちゃん、すごいね

↑ 小樽に行った時自宅用土産に初めて買ったルタオのロールケーキ。

<本日の記事>
おでぶタレントさんだったまぁこちゃんが番組の企画でめっちゃやせてかわいくなった時はびっくり。よく頑張ったね。
私にはあんな努力は無理だぁ・・・。除雪ダイエットと思ったら、体動かすとお腹空いて今日の写真のようについついおいしいものに目がくらむし・・・うーむ。

<サロンのブログ更新しました>
「おかげさまで3周年・感謝申し上げます」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2427「ヅカノート2013春より②3月旅日記③」
DSC04256.jpgDSC04249.jpgDSC04244.jpg
品川の目的は、一つは6月の旅の時にちょいと使う予定があるのでコインロッカーの位置を確かめたのと、マミさんが絶賛していたパシフィック・ベーカリーのチーズケーキ(上の写真左)を買うため。ちなみに私は大人になってからチーズケーキを食べられるようになった(今でもレアはちょっと苦手)。これは、夜にホテルに着いてからのデザートになった。
パンもおいしいと聞いていたので、一つだけ買って(写真中)、ベルばら夜の部の幕間に食べた。
うん、ほんとだ!マミさんの言うとおり、チーズケーキは上の甘酸っぱいゼリーの部分とケーキの部分がマッチしてお腹が空いていたら2つはいけそうなくらい。パンもとてもおいしかった。また今度違う物もトライしたい。
DSC04245.jpgDSC04246.jpgDSC04247.jpg
さて、月組東京公演『ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編』についての詳細は後日述べるが、感動のあまり涙がぽろぽろこぼれた。昼・夜ダブルヘッダーは久しぶりだった。なお、昼の部・セディナ(OMC)カード貸し切り公演のオスカルは龍さん。
サンドイッチのランチ(中身の写真は明日掲載)付きでチケットを購入。席は2階2列のセンターブロック。最高に見えやすかったし、周囲のマナーもほぼ良くて最高だった。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
いいと思う板野さんの卒業

↑ いつも親友のままっきぃに超おいしいお土産などをいただいているのですが、この帯広はげ天の豚たれも絶妙な甘さで最高でした。豚丼2人前2回プラス少し料理に使わせていただきました。このたれだけたくさんほしいね。

<本日の卒業>
AKBの一員だからこそキャラが生きているメンバーもいるけれど、そろそろ一人で勝負できるんじゃないかという子もいますよね。
なんかここ数年みんなと出ていても楽しそうじゃなかったともちんの卒業はいいと思います。大変だろうけど、頑張れ。

【モニター品 宮崎県黒にんにく「くろまる」現品】
DSC04413.jpg
写真の皿に乗せたものは一片を刻んだものです。
ニンニク大好きです。黒く熟成しても硬いままで味も変わらないものと思って楽しみにしていたのですが・・・ドライフルーツのようにやわらかくなり、まるでプルーンのドライのように甘酸っぱく加工(と言ってもただ熟成したもの)された
ものでした。ドライフルーツの中で最もプルーンが苦手で、申し訳ないのですが、これも一口、二口頑張ってみましたが口に合いませんでした。にんにくみそは好きなのですが・・・。
口の中ではそんなにニンニクくさいことはありませんが、商品自体は少しにおうし、手は少しの間においがついてました。
パスタなどにも使えます、ぜひレシピを・・・ということでしたが、これはお好きな方がおやつ・おつまみ・つけもの?的にそのまま食べるのが一番で、料理には合わない気がします。1日1片ということで、サプリや薬のような感覚なのでしょうね。日本きらりファンサイト参加中


●ミニエッセー2426「ヅカノート2013春より②3月旅日記②」
私は時々思う。特に観劇の旅ではいつも誰か(何か?)に守られていると。今まで、少し遅れたケースはあるが悪天候でチケットを無駄にしたことはないのだ。

千歳空港の駐車場では、翌日もあまり天気がよくないことを考慮して初めて立体駐車場2階に車を止めた。勝手がよく分からない立体駐車場から出るのに少し時間がかかった。
搭乗口に着いたらもう改札が始まっていた。主人と友人に無事に飛ぶことをメールし、おにぎりと飲み物を買って飛行機に乗り込んだら安心したせいか、めちゃくちゃお腹が空いた。いつもはほとんど朝食を食べないというのに、さすがに1時間30分の死闘?のせいでもあろう。それでも水平飛行まで我慢した(笑い)。
羽田に到着してモノレールに乗ったら母からとある連絡のメールが来て、ついでに岩見沢でもほかでも吹雪による事故が多発していることが書いてあったので、私は無事に東京に来たと返信したら、上京することを知らなかった母は「こんな日に出掛けるとは命知らず」とまたメールが。そんなこと言ったって、先々の天気なんか知るもんか、観劇予定を変えられるわけないじゃん。車が危ないと言ったって、電車だってストップすることが多い。遅れたら悲しすぎる。そもそもかつてはこの時期は北海道だってもう吹雪くような季節ではない。雪もかなりとけていたものだ(心の中で言っただけ)。
DSC04278.jpg13時30分の公演観劇の前に、渋谷と品川で用事を足した。
まず渋谷・西武A館(何十年ぶり)に行き、上の写真のアナスイの新作香水のサンプルをもらった。私自身のためではなく、わがサロンでお客様に自由に使っていただける香水をアナスイにしているため、新しい物がどんな感じか試したかったのである。アナスイで商品を購入する時は有楽町イトシア店を利用しているが、香りを試すことはできてもサンプルは限られたところでしか配布していないのである。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
サロン3周年です
DSC03913.jpg
↑ 1年に1本自宅用に買っているジルスチュアートのポリッシュ。初めてマットカラ―をチョイス。比べてから気付きましたが、今までとあたまの飾りが変わってました!!

<本日の記事>
おかげさまでサロンを本格的に始めてから本日で3周年、4年目を迎えました。新たな気持ちで頑張ります!!


【モニター品 度ありワンデーカラコン エルコンワンデーポップ(5枚入り)左右各1箱】
DSC04412.jpg
新年度からすっぴん、眉なし、髪ぺちゃんでこ失礼いたします。
ショコラという色(わっちの目の色にはぴったりでした)の直径14.2mmのカラコンを左目だけに入れています。もともと目全体が左の方が少し大きいのですが、大きくなりますね、瞳。しかし、いかにも入れてますという大きすぎる感じがないので自然でいいですね。装着感も全く違和感がありません。お出掛けしたくなりま~す。
1箱480円。3,000円以上で送料無料だそうです。清潔、ケアが楽という面でも、ワンデーが好きです。ネットでコンタクトが買える時代ではありますが、皆さま定期的に眼科に行きましょう!!みんコンファンサイト参加中


●ミニエッセー2425「ヅカノート2013春より②3月旅日記①」
<3月21日>
1年前のだいたい同じ時期に大阪に行った時も車で新千歳空港に行く時にとても春が近いとは思えないような吹雪や濃霧で大変だった。まさか今年もまたひどい天候の中の出発になるとは・・・。
ここ数年はますます異常気象が進み、12月中旬から2月いっぱいまでのフライトはリスクが伴うからなるべく控えようと思ってきたのだが、これからは3月も避けなければならない。そう思わざるをえない事態だった。
天気予報では千歳の天気は落ち着いているようだったのでとにかく時間までに空港に着きさえすれば飛べるだろうとは思った。朝、7時前に家を出たのだが、ちょうどそのころから吹雪始め、風も強くて視界が悪いから当然みんなのろのろ運転で道路も渋滞気味に。時間は少し余裕があるにせよちょっとあせった。
ただ、視界が悪いと言っても不幸な事故が多発した3月上旬の猛吹雪よりはまだましだったし、吹雪は出発しておよそ40分の由仁町というところまでで、だんだんと晴れ模様になってきたので、それからはほっとして千歳を目指していた。しかし、聞いていたFMラジオでは吹雪によりまた各地で車の衝突事故が起きているとDJが伝えていたので、慎重に、緊張して走っていた。
そして、あと5分で着くだろうというところで、恐ろしいニュースか入ってきた。「今、千歳空港そばの国道と高架からの合流地点で事故があった模様。大きなけがをした人はいないようですが、空港に向かう方は注意してください」―。
5分後、その現場にたどりつき身震いした。10台くらいの車が多重衝突し、飛行機に乗るはずだった人たちが茫然あるいはあわてていたのだ。車は道の両サイドに寄せられていた。本来2車線の道が真ん中だけなんとか車が通れるようになっていた。みんな携帯でどこかへ連絡を取っていた。
私は高架の支流から来た。国道からの長い列になんとか割り込みさせてもらった。その道がつるつる路面で、私もちょっとすべった。衝突した人もスリップしてしまったのだろうか。ちょうどパトカーが到着した。
もしも、私が5分早くそこに着いていたら間違いなく巻き込まれていただろう。事故に遭われた方には申し訳ないが、幸運に感謝した。(続く)

おかげさまで2400回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2013/04/01 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する