2012年ラストデー
DSC03109.jpgDSC03108.jpg
↑ ままっきぃとのわっちの誕生日数日前食事会。右はままっきいのパスタ。

<本日の記事>
春は関西の旅、初夏はおさシシィに、夏はオリンピックに、秋はプロ野球に、そして冬はおさトートにはまった今年。本日最後の1日です。仕事は秋以降苦戦していますが、明日から気持ちを新たにいきます。
本年当ブログにお付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。『エリザベートガラコン』について掲載したときはいつもよりたくさんのブログ拍手、うれしかったです。
良いお年を!!

【モニター品 キャッツフェイス★ジュエリーグリッターグロス&リップ下地ペン(ピーチピンク)現品】
DSC03363_20121230164113.jpg
ほぼスッピンなので失礼します。
画期的な色がつくリップ下地と7種の宝石パウダー配合の透明でノック式のきらきらするグロスの本品を使用し、パッケージがかわいいので、入れ物に戻した状態です。
下地の色はたしかにくすみはカバーできますがクレンジングでも落ちにくかったので、最初にリップクリームか美容液をぬってからの方が良かったかなと・・・それだと3段階になりますが、食事後のリップ直しではグロスだけでよいので。
個人的にはグロスはもっともっときらきら感があってもよかった気がします。アイメイクは 【コスメデック・アイ】ファンサイト参加中


●ミニエッセー2334「今日の風、なに色?を読んで③」
とはいえ、音楽の天使は周りの力によってその能力を発揮することができたのだ。
もし、いつ子さんが全盲で生まれたわが子が音に鋭い感覚を持っているのだと気付かなければ、天才ピアニスト辻井伸行は生まれていない。
おもちゃのピアノを与え、CDを聞かせ、やがて本格的にピアノやバイオリンを習わせ、彼を伸ばす先生と引き合わせ、コンクールに出場させていなかったらこんにちはなかった。
本には、ご主人とともに障害児の親として精神的にも物質的にも行動としても出来る限りの努力、試みをしたことが書かれてある。早い段階で、良いアドバイスをくれ、全盲者の生き方のひとつを示してくれた人と出会ったことは救いだったことだろう。
うまれつきの全盲者は、それが当たり前の世界だから、周りが思うより悲惨なわけではない―。そう言った人がいたという。なるほどと私も気持ちが軽くなった。私も前述したように「見えないことにこそ大切なことが多い」と言ってくれた友人もいたそうだ。
一生、自分たちの顔も世の中にある美しく楽しい風景も見ることがないのかといつ子さんは何度も絶望し、悲観し、死にたいと考えたこともあったという。当然だろう。
けれども、「この子らしい生き方がある」と、前を向いて乗り越えてきた。
私が共感したのは、いつ子さんが「自分」をなくさなかったことだ。もちろん、息子のためにいろいろなことを犠牲にして健常者の親よりもより多くの時間を子供につぎ込んできたことは事実だ。(続く)
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2012/12/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念46・こだわり「タキシード」

↑ 前回の旅でJALチケットレスで当選したビッグマックセット。1回に1枚しか引き替えられないってめっちゃ面倒だ・・・。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。いいよねー、エンビもいいけど、タキシードも。CS・こだわりセレクション、前回もこれにしたんですが、やはり『TAKARAZUKA舞夢』・アイガッチャのセクシーおさちゃんですよ。放送されてよかった~。懐かしいマミさんも観れてうれしかったです。

【モニター品 減塩梅こんぶ茶 現品】
DSC03347.jpg
昆布茶・梅こんぶ茶といえば玉露園さんですよね。お茶好きにとっては一流の有名メーカーです。
梅こんぶ茶は昔どこかの旅館に泊まった時に初めて飲んで、梅好きなので感動して以来、たまに飲むとリラックスできるし大好き!!
減塩ということですが・・・私は袋に書いてあるコップ1杯にティースプーン半分(写真のカップの状態)という量はあまりにも薄すぎておいしくないので、3倍は入れます。やっぱりそれくらいがおいしい!!
ただ、お茶タイム1回につき1杯で飽きてしまうので、今後はおちゃづけや煮込み料理などにも活用したいと思います。玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中


●ミニエッセー2333「今日の風、なに色?を読んで②」
この本の中でいつ子さんは、根気良く物に必ず伴う色というものについて、一つずつイメージを息子に伝えていったと述べている。りんごの赤、バナナの黄色について伸行君がどんなことを想像しているか分からないが、まだ小さかった彼はある日言ったそうだ。「じゃ、今日の風、なに色?」-。

視覚を持つものには見えない「風」を彼はちゃんと見ていた。それは、体で、耳で、心でしっかり見ていたのだ。彼は雨や風や川の流れなど、音のするものが大好きなのである。
われわれは表現として比ゆ的に「悲しい色」とか「なまり色の風」とか「水色の風」とか「みどり色の風」とか言うことはある。けれども、伸行君の鋭い感性には「見える者」は誰も勝てないと私は感服した。
色のプロは、彼の言葉に学ばせてもらった。その日の風は「楽しい色」だったのか、「ちょっぴり寂しそうな風」だったのか、「こわい風」だったのか・・・・。
彼の前にあっては、色の電磁波波長が何nm(ナノメーター)なのかなど関係がない。紫色が380~450nmの範囲の中にあるなんてことはどうでもいいのだ。
思えば、音の具合のことを「音色(ねいろ)」という。彼はこの世に氾濫する数えきれない色の何たるかを知らなくとも、誰よりも音色を正確に聞き分ける能力を持っている。神様は彼から視覚を奪ったのではなく、その代わりに大切なものが見える心の目を与え、驚異の絶対音感と音楽センスにつながったのだろう。彼は、選ばれた天使なのである。(続く)
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札幌四季・美女と野獣

↑ 誕生日にベルメゾンさんからいただいためんこいプリザーブドフラワー。サロンに飾っています。

<本日の記事>
札幌四季劇場の来年春からの演目は・・・昔JRシアターでやった『美女と野獣』。いろんな劇場で観たなあ。やっぱ野獣は幹ちゃんが最高でしたなあ。当時は若くて本当に王子様でした。もちろん、今の幹ちゃんも好きだけど。なんか・・・目新しい演目が観たいです。

【モニター品 オニオンユーグレナティー 5ティーパック入り1袋】
DSC03346.jpg
タマネギの皮にはケルシチンという成分が多く含まれていて、脂肪吸収抑制、体内脂肪排出、コレステロール減効果、抗酸化作用、デトックス効果、花粉症やぜん息、湿疹、じんましん等のアレルギー疾患を改善する効用も期待できると聞いていて、お茶がないかと探していました。なかなか自分で煎じて・・・とはいかないので。だから、このモニターができてとてもうれしいです。まずくないか確かめなくては続かないですもんね。
タマネギの香りはしますが、味は普通の紅茶と変わらず飲みやすく、夫婦で気に入りました。明らかに効果があり、結果的にこれが一番となれば、ぜひ購入したいと思います。ちくごベジータ│ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2332「今日の風、なに色?を読んで①」
CMで映った美しい手元とけがれのない表情に感激してからピアニスト辻井伸行さんに興味を持ち、特にオリジナル音楽に胸を打たれた今年。
その後、私は子供がいないけれど、こんないい子に育った奇跡にも興味がわき、彼の母親・いつ子さんの著書『今日の風、なに色?』を読んだ。
宝塚やネイル以外の本はあまり読まない私だが、いくつかあったいつ子さんの本の中で、このタイトルには深い意味を知る前からひかれるものがあった。
私はカラーコーディネーターという国家資格を持っている。それは、ぬりえや色の組み合わせ、とにかく「色」に興味があり昔から大好きだからというのと、仕事上の実益も兼ねて勉強して色の科学的・心理的な知識を得たのだった。まさかその後サロンを開いて仕事にし、また美容の仕事にも生きることになるとは当時は思っていなかったが、とにかく一応はプロだ。
色の勉強の導入は、視覚の仕組みからだ。色がなぜ見えて、どうやって識別できるのかを学ぶ。辻井君のことを思うまで意識していなかったが、つまり大前提として目が見える者の世界のことなのである。
人生の途中から視力を失った場合は、色の概念について難しく考えなくても赤やら黒やらを思い浮かべることはできると思うが、生まれつき全盲の方が色というものの概念を理解することは簡単ではないはずだ。(続く)
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/29 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
幹ちゃん「たしかなあしぶみ」

↑ 11月のLUPICIA。YUMEってネーミングはいいですね。

<本日の記事>
先月BS朝日で放送された成蹊学園創設者ドキュメンタリードラマ「たしかなあしぶみ なかむらはるじ」を観ました。主人公の親友今村氏役は石丸幹二さん。そんなに多い出番じゃなかったけど、おっさんぶり?が似合ってました。

<サロンのブログ更新しました>
「年内の営業は本日までです」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 Due Anfe シルキーストーンお試し5点セット】
DSC03345.jpg
有機国産シルク成分配合の低刺激コスメ。
写真手前のエッセンスだけは、普通の透明のさらさら系化粧水(たっぷり使ってくださいとのこと。それであれば容量が2倍くらい欲しかったです)なので、中身は出していません。
透明の液体・フェイスソープは少量で手持ちのあわだてネットでかなりあわだちました。へたらないあわでした(シャンプーもボディソープも)。使用感、洗い上がりはさっぱり。
ピュアクリームは少しかためのテクスチャーで、伸びないタイプ。超保湿タイプとありましたが、ほかがすべてさっぱり系なのに、これだけべたつき感が気になりました。夜はふとんにつきそう。
スキンケアコスメのお試しセットでは珍しく、シャンプーとボディソープ付き。とてもいい香りがしたとろりとした透明タイプのシャンプーは、リンス不要。よくあわだち、すごくすっきり洗い上がりました。ミルクタイプのボディソープも同じ香りかと期待しましたが、無臭なのが残念。リラックスできない。あわだちは良かったですが、しっとり感が残るタイプだとよかったなと思います。エス・エス・シィファンサイト参加中


●ミニエッセー2331「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012総括・宙組その2・そのほか」
※以下は組替発表のあった12月25日よりかなり前に書いたものである。

すごく長いトップさんとは思えないが、精いっぱい輝いてほしい。
悠未さんは大ベテランになったなという気がする。緒月さんとの役割分担はどうか。
個人的には2番手?朝夏さんよりも蓮水さんが好み。明るい澄輝さんや七生さんも気になるし、何より伶美さんが楽しみだし、花乃さんもいい。すみれ乃さんはどうなっていくのか。
凛城さんが思ったより宙組では前に出てこない感じ。春瀬さんも期待よりは一歩足踏み。
『嵐にしやがれ』の出演は、プラスだった。けれども『銀河・・・』は、原作が分からない人にはきつい演目だった。

・そのほか
ついに来てしまった白薔薇のプリンス・春日野先生の人生のラストデー。最期まで現役の素晴らしさよ、永遠なれ。
いよいよ轟先生の役割が大きくなった(エリザガラコンでのルキーニ観たかった・・・)。専科はもう未沙さんや光さんらもいない。来年も退団者がいるだろう。そこに来たみっちゃん。いっぱいいっぱい活躍していただきたい。頑張れ!!
実際には来年で100年目。生徒もOGも既に大変そう。マミさんも登場する。
全体的にはスターの小粒化、正統派スターの不足、組による不均衡が気がかり。また、オリジナル作品のヒットが少ないつらさがある。良くても佳作どまりだ。よいと思ったものには必ず原作がある。先生たちの育成・向上が急がれる。
きりやんとゆうひちゃんの卒業は本当に寂しかった。来年はもっと生の舞台が観たい(汗)。宝塚に幸あれ!!
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/12/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
花瀬さんらの退団

↑ 手作りパンシリーズ。ピーナツクリーム風味のフランスパン。軽く炒めたコンビーフを乗せると激うま!

<本日の記事>
月組副組長の花瀬さんらが退団とな・・・。花瀬さんはマミさん時代からの組子。本当に寂しい・・・。

【モニター品 ダイエットドクター 現品】
DSC03144.jpg
1日6粒飲んでから約3週間近く経ちましたが、効果が実感できません。涙。
飲んでから太ってはいませんが・・・。
なお、年明けに結果は企業さんにアンケートをFAXします。オリジナルダイエット健康食品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2330「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012総括・星組・宙組その1」
※以下は組替発表のあった12月25日よりかなり前に書いたものである。
・星組
大劇作品が観れずに残念。しかし、「REON!!」はレベルが高かった。そして、涼さんも見事な最後だった。専科に、そして音楽学校の先生に・・・って、勝手に思っていたけれど・・・。ガラコンで会えたけれど、本当に次はないのか(まだ言うか)。
白華さんも不運だったような感じだが、これも人生だろう。セカンドステージに幸あれ。
紅さんは舞台はよいが、オフは若干やりすぎ?ファンの方はそこがいいのだろうな。もう少しイメージを保ったほうがいいのでは・・・ゆうひちゃんまでとは言わないまでも。
退団や異動で人材を放出しても問題がないのが星組のすごさ。なお、十輝さんは違和感なし。
真風さんの新公を生で観る夢がかなわなかった。真風さんはなんとなく支えてあげたい面があるが、絶対トップスターの素質だ。
天寿さんが心配。器用すぎる。一時期のたーたんみたい。壱城さんはもう少し技術があれば・・・。音波さんは地味だな。早乙女さんにもっていかれそう。柚希さんには100年までいてほしい。

・宙組
ゆうひちゃんの作品をほとんど追うことができて良かった。長い間本当にお疲れさま。寂しいけれど、うれしい。誇りに思う。よく頑張りました。次の人生、そろそろ始動かな。
すみ花ちゃんは女優になり蜷川舞台に出るとか。あっという間に駆け抜けた気がするけれど、良い宝塚生活だったね。
順当にかなめちゃんがトップに。そこに相手役がびっくりの人事。実咲さん・・・どうしてだろうと思ったが、歌のうまさには脱帽。お披露目が見れた。かなめちゃん、歌は課題だかとにかく華やか。(続く)
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
森 渉さん

↑ 11月の初雪日からしてこれって・・・勘弁してくれーーーー。(この写真はクリックしてもサイズはいつもより小さめです)

<本日の記事>
先月、TBSのスポーツ男子決定戦みたいな番組を途中まで観たのですが、素敵な俳優さんを発見。ポジティブに言えば芸能界色に染まっていないような森渉さん。モンスターBOXで優勝!!
これを機会にもっと仕事が増えるといいですね。応援しています。

<サロンのブログ更新しました>
「1月からは年始プレゼント!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 コーボディプレミアムモイストシード 現品】
DSC03336.jpg
髪にまで、全身に使用できる乳液です。詳しい成分などは企業さんのサイトを参考ください。
べたつかず、白残りしないので、ネイルオイルがわりにもよさそうです。
白くま化粧品といえば、この間まで使用していた石鹸のように良い香りのイメージでしたが、本品は無臭。ほかの「香りもの」に影響しない点ではこれはこれでいいと思います。特に冬は保湿が大事です!!オールインワンだけで大丈夫と油断している方が多いです。
なお、個人的には香りのするものが好きです。白モニファンサイト参加中


●ミニエッセー2329「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012総括・月組その2、雪組」
※以下は組替発表のあった12月25日よりかなり前に書いたものである。

紫門さんや珠城さんは早く大きく成長しますように。
渋い系として、綾月さんの力が重要だ。光月さん、宇月さん、美翔さんら中堅がもっと輝くといい。
フレッシュな娘役はちょっと不足か。花陽さんに続く人材に期待。道産子・白雪さんがいてくれてうれしい。
しばらく観ていないとみんなの技量や特徴がつかめない。ダンサー・シンガーの賞を決めるのもちと苦労した。
みっちゃんは専科じゃなく、月組の別格2番手でも良かったんじゃないだろうか・・・。
100周年に向けては、龍さんとみりおちゃんは別れた方がいいかもしれない。『ベルばら』では退団者も出そう。それからの作品も注目したい。

・雪組
ずっと雪組に縁があったのに、音月さんのフットルースや退団公演が観れず残念。というか、なんで退団やねん。まだ信じられない。何があったのか。集客の問題か。劇団が悪いんじゃないのか・・・。いろいろ考えてしまう。評判は悪くなかったが、今の時代になぜフットルースだったのだろう・・・。まっつさん(龍馬が観たかった)が残ってくれるのが唯一の救いだ。
ところで、来年壮さん、まっつさんのラインって言ったらまるっきりかつての花組やん。愛加さんは実力派コースに入ったと思ったらそうだったのか・・・びっくり。
沙月さんの活躍は新鮮だった。星乃さんはめんこい。歌える透水さん、新公ヒロインおめでとう。
詩風さんの退団は残念。夢乃さんは別格的にうますぎる。香綾さんと役目がかぶらないか。鳳翔さんがかすむ。
沙央さんが伸びない。早霧さんもまだ何か足りない。歌が・・・。
大湖さんの娘役転向はいい。彩凪さん、彩風さんはもう少し垢ぬけるといいだろう。真那さんが頑張っている。
麻樹さんや舞咲さんの存在が頼もしい。
雪組の『ベルばら』、配役に注目だ。壮君、おめでとう。見守るよ。そして、音月さんさようなら(涙)。
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/12/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
3月はNEWホテルに

↑ モスで一人ランチ。久々にライスバーガーを食べました。

<本日の記事>
3月の東京ベルばら観劇時、今月オープンという新しいホテルに泊まってみることにしました。楽しみだ~。
皆さま良いクリスマスを。

【モニター品 フラクトオリゴ糖20g】
DSC03335.jpg
コーヒーに入れてみたのですが、砂糖とは違って甘みは弱いんですね。1日2~10gを・・・とあったのですが、頑固な便秘人間ですし、甘くなるまで・・・と一気に一袋使いました。2時間後くらいから、腸の働きが活発になってきました~。
メール便利用で、投函後の紛失などには一切再発送はしないという募集時の一文が気になりました。今までそういうケースは、企業さんはきちんと再発送してくれたものです。今回ちゃんと届いたからよかったですが・・・。c-Kirei@コラーゲンキレイファンサイト参加中


●ミニエッセー2328「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012総括・花組、月組その1」
※以下は組替発表のあった12月25日よりかなり前に書いたものである。
・花組
ついにみわっちがやめてしまった。きっとかつてはトップを夢見たと思う。おさを支えてくれて本当にありがとう。でも、女優として仕事が決まり何よりだ。幸せにね。
遅くなったが今年ついに新生花組を観れた。トップと2番手が同期状態が解消することになり良かった。
『コンガ!!』はとても良かった。ほかの作品を観れなかったが、久々ショーでのヒットが出た。
生で観るとやはり新人発見の楽しみがある。轟さんの公演に勉強のためか抜擢された柚香さんと同期の水美さんもいい。芹香さんは押し出しがいい。鳳さんにも頑張ってもらいたい。いい素材が途中でだめになってしまわないことを祈るばかり。
みつるの立場はどうなるのか。2番手ということでいいのか。思ったより春風さんが止まっている感がある。それから、伸びという点では望海さんも厳しいところにいる気がする。
蘭蘭コンビはダンスが素晴らしい。それだけでわくわくする。宙組のすみれ乃さんがひけをとっているのが分かった。
瀬戸さんはダンスが課題か。華雅さんはコケティッシュさが売りか。一花ちゃんらベテラン娘役がひしめいているこの組。みんなどこまでやるのかが勝負かも。春妃さんは怪我大丈夫かな。
今後、歌える「スター」が必要ではないかと思う。

・月組
また今年も生で観れず申し訳ない。きりやんが去り、若い組になった。龍さん、どこまでやれるだろう。みりおちゃんを準トップにせざる得ない事情が心配。ただ、プラスに考えれば面白い試みができるだろう。
龍さんと愛希さんのコンビぶり、来年は楽しみに観たい。
美弥さんが来てとにかく華やかに行くんだなと思ったが、実は彼女男っぽいのがすごい。
マミさん時代からいる星条さん、頑張ってほしい。(続く)
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ケンタに31に・・・

↑ 11月のモスバーガー。青いツリーが素敵。ちょうど本日はイブですね。

<本日の記事>
今年のクリスマスは、おかげさまで仕事もあってゆっくり料理ができず、ぜいたくしてケンタッキーのクリスマスセットやサーティーワンのアイスケーキを早めに予約してゲット。わが家ではイブの2日前から既に宴会?がスタートしています。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「ブルークリスマス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 ハーブシャンプーブラックモイスト「シャンプー&トリートメント」サンプル】
DSC03331_20121224005725.jpg
シャンプーは薄いコーヒーのような色の液体で、トリートメントはどろんこ状でした。シャンプーはグレープフルーツの香りと書いてありましたが、私はあまり感じませんでした。できればシャンプーも扱いやすいようにミルク状あるいはジェル状がいいですね。
写真はタオルドライ後ですが、ドライヤーで乾かした後、なんとなくボリュームを保ってくれたみたいでその点が最も気に入りました。テクノエイトモニプラファンサイト ファンサイト参加中


●ミニエッセー2328「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012・宙組」
※同賞内順不同、敬称略。

・作品賞          銀河英雄伝説@TAKARAZUKA          
・特別作品賞        クライマックス       

・大賞           大空祐飛           
・ベストアクター賞     緒月遠麻
・アクター賞        蓮水ゆうや
・ベストアクトレス賞    野々すみ花
・アクトレス賞       藤咲えり
・ベストシンガー賞     鈴奈沙也
・シンガー賞        純矢ちとせ
・ベストダンサー賞     北翔海莉(現・専科)
・ダンサー賞        朝夏まなと
・ベストフレッシュ賞    七生眞希    
・フレッシュ賞       花乃まりあ
・ベスト助演賞       悠未ひろ
・助演賞          寿つかさ          
・ベストビューティー賞   伶美うらら
・ビューティー賞      すみれ乃麗
・ベスト話題賞(新設)   凰稀かなめ
・話題賞          実咲凛音
・特別賞          風莉じん、美風舞良、雪乃心美、愛花ちさき、七海ひろき
              凪七瑠海、鳳樹いち、澄輝さやと、凛城きら、松風 輝
              蒼羽りく、月映樹茉、愛月ひかる、星吹彩翔、夢なつき
              留依蒔世
                                        
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/12/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
さかもと未明さんの・・・

↑ 秋の風景もろくに見ないうちに雪が!の11月の岩見沢。

<本日の記事>
先月、漫画家のさかもと未明さんがJAL機内でやまない赤ちゃんの泣き声に切れてちょっと暴れ、その後JALの対応について取材し提言をしたというニュースに、「気持ちが分かる部分がある」と反応してしまいました。
もちろん、うるさいからと「降りるっ」と騒いだりしたのは大人としてアカンけれど、私も公共の場における子供の泣き声や騒ぐ声が大の苦手(自己防衛を常に考えています。機内で少しでも聞こえてきたら、オーディオでまぎらす。それでも聞こえるけれど、まし。オーディオがない場合は耳栓持参)なので、安全上からも今は不可能という防音の別ブースを設けられないかなどの意見は一理あると思いました。
さかもとさんは「お宅の子はもう少し大きくなるまで飛行機に乗せてはいけません」と親に言ったというけれど、どうしても移動しなければならない時はあることでしょう。親御さんやCAがあらゆる手を尽くしても泣きやまない場合は仕方ないけれど、結局はその子供自体ではなく「何もしない親のケースに腹が立つ」のです。
親は聞き慣れているのでしょうが、周りはたまりません。飛行機に限らず公共の場・・・というか、1歩外に出る時小さい子と行くのなら、泣く要因に応じて対策を考え、十分用意してから出掛けるべきです。飛行機では特に気圧の変化による不快さや不安感を訴える場合が多いので、絶対泣くと想定すべきです。
たとえ、成功しなくても親がなだめる努力をしていれば、または少し遠くにいてもそれが分かれば「大変だな」と納得できます。
飛行機ではたとえば、近い範囲に向けて「泣き声でご迷惑をかけていますが、いろいろと手を尽くしておりますので、何卒ご了解ください」とCAがひと言いえばたとえ泣きやまなくても少しは周囲のイライラがおさまるのではないでしょうか。
ところで、事前席予約でどんなに膝乗せ子連れ優先席から離れて取っても、当日は結局そんなことお構いなしに赤ちゃんや子供は点在して乗っているわけで、子連れ優先席ってあまり意味がないと思います。

【モニター品 ルームソックス ぬくまぁ~る】
DSC03307.jpg
コストパフォーマンスと心温まるコンセプトが大好きで、私自身こちらの製品を愛用していますし、サロンのお客様にもおすすめしている(株)山忠さんの一味違うルームソックスです。
ルームソックスとスリッパが合体したような上質な一品。靴下をはいてさらにスリッパをはく必要がないので、ごわつかず、中はフィットするし、写真のとおり裏には滑り止めも。冷たい床も大丈夫で、おすすめです。ほかにも色違いがあるようです。これで1.280円(配送料は300円。商品5,000円以上購入で無料)とは!!
なお、温むすびサイトを運営する山忠さんがモニプラファンサイトオブザイヤーで「ほっこり賞」を受賞されました。投票したので、うれしく思います。おめでとうございます。温むすび ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2327「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012・星組」
※同賞内順不同、敬称略。

・作品賞          REON!!          
・特別作品賞        天使のはしご       

・大賞           涼 紫央           
・ベストアクター賞     紅ゆずる
・アクター賞        真風涼帆
・ベストアクトレス賞    夢咲ねね
・アクトレス賞       音波みのり
・ベストシンガー賞     柚希礼音
・シンガー賞        音花ゆり
・ベストダンサー賞     鶴美舞夕
・ダンサー賞        稀鳥まりや
・ベストフレッシュ賞    綺咲愛里    
・フレッシュ賞       五條まりな
・ベスト助演賞       天寿光希
・助演賞          万里柚美          
・ベストビューティー賞   早乙女わかば
・ビューティー賞      愛水せれ奈
・ベスト話題賞(新設)   白華れみ
・話題賞          十輝いりす
・特別賞          美稀千種、毬乃ゆい、美城れん、花愛瑞穂
              壱城あずさ、如月 蓮、汐月しゅう、麻央侑希
                                          
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/12/23 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
2000回記念44・CSノバボサノバ2011星東京

↑ 先月容器にトラブルがあり送ってもらった代替えのどろんこトリートメント(写真右)と、おまけにいただいたミストトリートメント。(株)多田美容商事さんありがとうございました。

<本日の記事>
先月、CSで録画した昨年の星組東京千秋楽のノバボサを観ました。やはり柚希さん、合ってるね―。

<サロンのブログ更新しました>
自分きらきらボディーアート「ブルーキャット」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 フラワーギフトタオル2本】
DSC03286.jpg
昨日に引き続き、プチギフト店さんの今度はばらのようにまかれたミニタオル。これは季節を問わない販促品です。おめでたく紅白でした。1つずつでも素敵ですが、いくつかまとめてのプレゼントも花束みたいでいいですね。
こちらもサロンのお客様におすそわけして反応をうかがってみます。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2326「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012・雪組」
※同賞内順不同、敬称略。

・作品賞          フットルース          
・特別作品賞        JIN~仁~       

・大賞           音月 桂           
・ベストアクター賞     未涼亜希
・アクター賞        早霧せいな
・ベストアクトレス賞    舞羽美海
・アクトレス賞       沙月愛奈
・ベストシンガー賞     蓮城まこと
・シンガー賞        此花いの莉
・ベストダンサー賞     花帆杏奈
・ダンサー賞        彩風咲奈
・ベストフレッシュ賞    煌羽レオ    
・フレッシュ賞       月城かなと
・ベスト助演賞       夢乃聖夏
・助演賞          鳳翔 大          
・ベストビューティー賞   星乃あんり
・ビューティー賞      透水さらさ
・ベスト話題賞(新設)   愛加あゆ
・話題賞          大湖せしる
・特別賞          梨花ますみ、麻樹ゆめみ、舞咲りん、奏乃はると、香綾しずる
              沙央くらま、早花まこ、詩風 翠、彩凪 翔、真那春人、亜聖 樹                            
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
気になるアニメ・神様はじめました

↑ 観劇のとき友人にいただいたミルキーののどあめ。ミルキー好き&メントール系が苦手なわっちにぴったり!!

<本日の記事>
あまりアニメとか観ないのですが、たまたま深夜に観た『神様はじめました』の世界観がなんとなく気に入りました。ヒロインを守るキツネの男子がかっこいい。ちょっとトートに通じる感じ。ははは。
(追記)このあと、よく見たら本当に黒い羽根の衣装がトートにそっくりでした。

【モニター品 クリスマスリースタオル3個】
DSC03285.jpg
このシーズンならではの販促・プチギフト品ですね。企業向け大量発注専門品ですが、想像以上にかわいくて感激です。サロンのお客様にもおすそわけいたします。
先日見たテレビの内職での袋詰めを思い出しました。極わずかな手数料で懸命にされているのでしょうね。それを思えば大事にしたくなります。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2325「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012・月組」
※同賞内順不同、敬称略。

・作品賞          ロミオとジュリエット          
・特別作品賞        エドワード8世       

・大賞           龍 真咲           
・ベストアクター賞     星条海斗
・アクター賞        紫門ゆりや
・ベストアクトレス賞    憧花ゆりの
・アクトレス賞       愛希れいか
・ベストシンガー賞     明日海れお
・シンガー賞        花瀬みずか
・ベストダンサー賞     蒼乃夕妃
・ダンサー賞        白雪さち花
・ベストフレッシュ賞    珠城りょう    
・フレッシュ賞       花陽みら
・ベスト助演賞       青樹 泉
・助演賞          越乃リュウ          
・ベストビューティー賞   美弥るりか
・ビューティー賞      妃鳳こころ
・ベスト話題賞(新設)   霧矢大夢
・話題賞          彩星りおん
・特別賞          綾月せり、美翔かずき、宇月 颯、瑞羽奏都
              光月るう、夏月 都             
                      
おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やっぱりみりおちゃんVISAガールに

↑ 先月オ―ブでいただいたマミさんの舞台のチラシ、ラメ入りできらきら輝いていてめっちゃ紙質がいいんですが、なんぼ予算があるねんと思ってしまいました。でも、FCから送られてきたバージョンはラメなしでした。でも、厚紙でした。

<本日の記事>
予想どおり、次期VISAガールに明日海りおさんが決まりましたね。おめでとう。頑張れ!!

<サロンのブログ更新しました>
自分フット「ラブリークリスマス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター遅延予定 サブウェイ 2種無料お試し券】
DSC03283.jpg
連日の悪天候により投稿締め切りまでに札幌へ行けないので、2月末までの有効期限内に引き替えてあらためて報告したいと思います。楽しみです。野菜のサブウェイファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2324「ヅカノート2012冬より⑥組別総合大賞2012・花組」
※同賞内順不同、敬称略。

・作品賞          コンガ!!
・特別作品賞        長い春の果てに(全ツ)

・大賞           愛音羽麗
・ベストアクター賞     瀬戸かずや
・アクター賞        春風弥里
・ベストアクトレス賞    桜 一花
・アクトレス賞       華雅りりか
・ベストシンガー賞     仙名彩世
・シンガー賞        芽吹幸奈
・ベストダンサー賞     蘭寿とむ
・ダンサー賞        蘭乃はな
・ベストフレッシュ賞    芹香斗亜    
・フレッシュ賞       桜咲彩花
・ベスト助演賞       花野じゅりあ
・助演賞          初姫さあや
・ベストビューティー賞   柚香 光
・ビューティー賞      春妃うらら
・ベスト話題賞(新設)   壮 一帆
・話題賞          華形ひかる
・特別賞          高翔みず希、悠真 倫、紫峰七海、華耀きらり、月央和沙
              望海風斗、梅咲衣舞、天真みちる、鳳 真由、大河 凛
              春花きらら、水美舞斗          

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
稲葉さんが結婚・・・

↑ 先月ソラマチで買ってきたアメトークのキャップ。10月に紫を買って、それを主人にあげて、わっちは赤にしました。

<本日の記事>
先月ファイターズの稲葉選手がすごく年下の方と結婚しましたが、何年も前から彼女がいること・そしてその彼女一筋なことは元職場の稲葉さんの知人に聞いて知っていました。うちの主人は奥さんの写真を見たことがあるそうです。おめでとうございます。
でも一抹の寂しさがありますね、ままっきぃ!・・・。

【モニター品 マッコリマスクシートパック】
DSC03238.jpg
マッコリって英語でライスワイン・・・米のワインなんですね。しみこんでいる液がどろっと白いのかなと思ったんですが、透明で液だれ、刺激はありませんでした。無臭に感じました。使用後はとてもしっとり。それが継続しました。
やはり鼻の穴の間のフォローはなっていませんね。どこかにないかしら。わっち的にはいつもながらおでこの高さが足りない・・・笑い。それから、今105円でも良いマスクが出ているので、1枚あたり500円近いのは高く感じますね。特別な時、プレゼント用かな。
韓国風巾着もいただきました。素敵なラッピングとともに手書きのメッセージがついていて、企業姿勢はとても好感を持ちました。コスメ韓流美人ファンサイト参加中


●ミニエッセー2323「ヅカノート2012冬より⑤第82回宝塚愛の翼大賞」
※2012年12月2日付け、同賞内順不同、敬称略。

・大賞       涼 紫央
・最優秀演技賞   凰稀かなめ
・演技賞      柚香 光、蘭寿とむ、純矢ちとせ、七海ひろき
・最優秀歌唱賞   実咲凛音
・歌唱賞      瀬音リサ、星吹彩翔
・最優秀ダンス賞  蘭乃はな
・ダンス賞     緒月遠麻、舞羽美海
・最優秀努力賞   詩風 翠
・努力賞      月央和沙、伶美うらら、凪七瑠海、鳳樹いち

・最優秀特別賞   愛音羽麗
・特別賞      (涼)、雪乃心美、轟 悠、悠未ひろ
・最優秀新人賞   水美舞斗
・新人賞      千寿はる、空波 輝

・最優秀スター賞  春日野八千代(故人)
・スター賞     壮 一帆、朝夏まなと、柚希礼音、音月 桂
・最優秀男役賞   月映樹茉
・男役賞      矢吹世奈、華形ひかる、春風弥里、芹香斗亜、蓮水ゆうや、龍 真咲
          明日海りお、寿つかさ、天翔りいら
・最優秀娘役賞   花帆杏奈
・娘役賞      桜 一花、愛花ちさき、彩花まり、すみれ乃麗、大海亜呼
          愛希れいか、夢咲ねね、美風舞良、愛風ゆめ

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/19 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
ATP賞テレビグランプリ優秀賞

↑ セントポーリアのまあちゃんが横1列に花をつけた!

<本日の記事>
マミさん主演のフジ系昼ドラ『七人の敵がいる!』が、ATP賞テレビグランプリの優秀賞に輝いたとのことで、おめでとうございます。マミさん、初ドラマ主演で記念になって良かったね!

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「クリスマスライブ2013」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品大豆サポニンのチカラ 現品】
DSC03225.jpg
みそ・納豆以外の大豆製品は苦手なのですが、便秘解消を期待してトライしました。
写真は、ごくたまに飲むコーヒーに入れたところ。よく混ぜても時間がたつと下にどろっとたまるのが不快でした。味もそんなには強くはないですが、やはりもさっとした感じが苦手でした。焼きそばにも混ぜてみたのですが、コーヒーよりはよかったものの、ちょっと厳しかったです。なんとか、味や食感がごまかせるとり方を日々研究してみつけてみます。
便秘に効き目があったらあらためて報告します。大豆サポニンのチカラファンサイト参加中


●ミニエッセー2322「ヅカノート2012冬より④第20回作品愛の翼大賞」
※2012年に生およびビデオなどで観たものすべてが対象。なお、今月新たに観た作品は来年扱いに回す。

・大賞       「コンガ!!」(花組)

・準大賞      「REON!!」「天使のはしご」(ともに星組)

・メモリー賞    「ドン・カルロス」(雪組)「ヴァレンチノ」(2011宙組)「華やかなりし日々」(宙組)

・衣装賞      「サン=テグジュペリ」(花組)

・ソング賞     「ル・ポァゾン~愛の媚薬Ⅱ」(2011星組・中日劇場)

・美術賞      「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(宙組)

・演出家賞     鈴木圭氏、藤井大介氏

・特別賞      「大阪侍」(2007月組)「舞姫」(2008花組)「クライマックス」(宙組)
          「ロミオとジュリエット」(2010星組・博多座)「黒い瞳」(2011雪組全ツ)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
トートはおさちゃんの役 BY主人

↑ モニター品の米粉入りパンで2種のチーズ(わざととろけないタイプの)を乗せてトースト。このほか、コンビーフ入りピザトーストなども作って食べました。

<本日の記事>
ミニエッセーが本日最後になりますが、エリザベートのトートは、主人にとってはおさちゃんが一番なのだそう。というか、この役はおさちゃんのものだと言っています。彼は10年前、大劇でも東京でも花組を観ています。ほかのエリザベートも結構観ています。ああ、今回も見てほしかった・・・。

【モニター品 新感覚トイレットペーパー!片手でカンタン便利!フッキ―&替えペーパー4セット入り 現品】
DSC03227.jpg
写真撮影のため本体はついていた厚い両面テープで壁に仮止めしていますが、がっちり備え付けるための専用釘もついています。初めから1セットはペーパーが入っていましたが、替えは4セットで1袋です。本体へのセットは簡単です。
トイレットペーパーとしては、女性の立場からすると1枚が薄いし小さすぎます。手拭きにも小さい。開発者には当然女性もいらっしゃると思いますが、何枚も取り出さなくてはいけない時点で、もっと工夫すべきだったのではないでしょうか。片手で取り出せることがさほど重要とは思いません。手を汚さないことが大切なのです。
しかし、私は最初からわがサロンでネイル用の筆やデスクそのほか道具などをふくときに便利そうだなと応募してみたのです。そのもくろみは見事に的中。ワゴンなどに横置きすれば、おしゃれ(紫があるとよかったけれど・・・)ですし、サイズも質も最高に適しています。
ネイルサロンでは、よくキッチンペーパーをそのままあるいはカットして活用することが多いのですが、もう少し薄手のペーパーもあると助かるのです。けれども液体を含ませることも多く、普通のティッシュでは薄すぎる場合が・・・。当然、本来トイレットペーパーですので、水分に対して溶けることを顧み、使用には注意も必要ですが、このままであればトイレ以外の使用が向いていると提言します。家庭紙の専門商社「アスト株式会社」ファンサイト参加中


●ミニエッセー2320「エリザベートスペシャルガラコンサート⑬」
死刑囚の母やアンサンブルで久しぶりに拝見した嘉月絵理さん。マミさん時代の月組をずっと見てきたから、とても懐かしく胸がいっぱいになった。当時から男女どちらも演じていたが今回は女役だった。

家庭教師や女官などアンサンブルで歌と演技の力強いサポートをしてくれた彩橋みゆさんと羽咲まなさん。共に月組の大事な戦力だった。
現役中、彩橋さんは彩輝トートの時、羽咲さんは彩輝さんと瀬奈さんトートで『エリザベート』に関わっている。今回そうして「再び」挑戦する人、初めて挑戦する人、それぞれが極上の仕事をしてくれたと思う。

今回、状況さえ許せば、最も見たかったのはおさトートとたーたんこと香寿たつきさんのルドルフによる闇広。二人とも毛色の違う「歌声の魅力」がある。それらがぶつかるとどうなるのか・・・。
そういう様々な共演が組めて、絶対な集客力もあるのだから、100周年でのOG本公演も本当に願いたいところだ。半面、宝塚が海外ミュージカルの大作やベルばらに頼ってばかりいてはいけないという気もするのだが・・・。
2006年にも同公演10周年のガラ・コンサートがあって、駆けつけたのだが、その記憶が飛ぶほどの作品としてのレベルの高さに、チケット代の高さも許してしまった有り様(苦笑)。コンサートの域を超えてくれたことに感謝の気持ちさえ生まれる。本当に観れて幸せだった。
指揮の西野先生やオーケストラ、スタッフ、キャスト、関係者の皆さま、お疲れさまでした。
最後にもう一度、春野トートありがとう!!

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
森光子さんの思い出

↑ これは懸賞ではなく全員プレゼントでいただいたネイルMAXのネイルシール・クリスマスバージョン。

<本日の記事>
先月大往生された女優・森光子さん。テレビでは『時間ですよ』が印象的。舞台『放浪記』も面白かったです。
わっちがニッキ出演の大地真央さんの『マイフェアレディ』を青山劇場に観に行った時、東山さん、タッキーや若手ジャニーズに連れられて森さんが観劇に来られたことを思い出します。
森さんがめちゃくちゃ小さくて驚きました。小さくても根性とパワーは大きかったのですね。
また、数年前マミさんがあいさつしたことがあり、森さんの若さに驚いていました。
来世ではヒガシのお嫁さんですね!!長い間、お疲れさまでした。

<サロンのブログ更新しました>
社長きらきらボディーアート「クリスマスライブ2012」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2319「エリザベートスペシャルガラコンサート⑫」
エルマーが準2番手クラスだったスターなのだからぜいたくというものだ。ねったんこと道産子の夢輝のあさん。宙組時代と同じ役。退団後いろいろな活動をしてきたが、道産子ファンとしては素直に舞台女優としていろいろ見せてもらえたらとずっと願っている。来年はマミさん原案のOG作品にも出るのでうれしいことだ。
ねったんは『エリザベート』で違和感がなかった。初演に黒天使で出ていたし、宙組では新公トートだもんな・・・。それから、アンサンブルまでやっていてなんだか豪華に感じた。

シュテファンはいつも「やる気」が気持ちいい彩海早矢さん。そして、ジュラはきれいなお姉さんになった大凪真生さん。ねったんとともに昔からこの3人でやっているみたいにマッチしていた。考えれば現役時代は皆組も活躍時期も違うから夢の共演なのだ。
3人が意気消沈する場面にやってくるトート。その出会いの場面が好きだ。トートはクールにたくらみを隠して彼らの背中を押す。つまり、彼ら革命家には最初から「死」がまとわりついているのである。

ツェップスは出てくればなんだか安心し、また「これぞ宝塚のおじさま役者」と思う美郷真也さん。トートと初めて握手するとき、その血の気が感じられない雰囲気に「なんだ、こいつは・・・」という表情をするところが、私はどのバージョンでも楽しみなのだが(かなりのマニア?)、しっかりやってくれて感激だった。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
大好きな人たちの誕生日

↑ 近くに行けばついつい買っちゃうフルーツケーキファクトリーのタルト。これは秋限定のりんごのやつ。

<本日の記事>
春野寿美礼さん、森央かずみちゃん、誕生日おめでとうございます。自分が同じ星座というだけでうれしいです。


●ミニエッセー2318「エリザベートスペシャルガラコンサート⑪」
スターレイのほか女官など様々なアンサンブルを頑張っていたかわいらしい南海まりさん。
稽古中おさちゃんのFC向けブログにも登場していたが、東宝版でも活躍していた。器用な人だ。ヒロインをはれる力があるのに、いろいろな舞台を脇から支えている。それもまた生き方だ。

ヘレネは大月さゆさん。アンサンブルも受け持っていた。ビオクラスタイルの店員でもあるが・・・舞台一本で十分のような・・・。生き生きとコミカルな役を熱演していた。ヘレネとしては初めて見るサザエさん風「変なヘアー」がよかった。

大臣たちについて・・・。
天海さんの同期でとても懐かしかった葛城七穂さんは、ちょっと体格がよくなっていたのがおじさまらしくて良かった。歌のうまい人だったが今も健在。また、退団後、同期の森央かずみちゃん(本日ちょうどお誕生日)のフェアウェルパーティーの司会をやっていたことも思い出した。
ビオクラスタイルの偉い人・夏空李光さんも体格がますます良くなっていた。現役中はあまり芸の技量が分からなかったが、まずまず歌えるようだ。
扇けいさん・・・?プログラムを見て名前が変わったのが残念に思っためぐむさん。花組ではこないだまで歌と芝居の実力派だった。頬がシャープになり素敵になった。
祐澄しゅんさんも現役時代と変わらない雰囲気。本来ダンサーだが、今回はいい経験になったことだろう。
お顔のふっくら加減がラウシャーのイメージにぴったりだった風莉じんさん。退団してもユニークなバイプレーヤーぶり。貴重な人材だ。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
鬼奴さんのCharaさん

↑ このマウスウォッシュ、おためしサイズで売っていたので買ってやってみました。20秒口の中でくちゅくちゅやって吐き出すと、たんぱく質の汚れが目に見えて落ち、口の中がさっぽりする。おもしろいです。

<本日の記事>
先月だったか、『ひみつの嵐ちゃん』で鬼奴さんがあの声でCharaさんのモノマネをやっていて、Charaさんご本人は「私、こんなにひどいかな」と言っていましたが、なかなか似ていて笑いました。が!!!!
わっちの方がうまいぜよ。わっちは、ほかにもいろいろな人のモノマネができます。YUKI(元ジュリマリ)さん、松本伊代さん、松山千春さん、中島みゆきさん、米良さん、小林幸子さん、桜田淳子さん、浅田美代子さん、天地真理さん・・・古いけれど。ほかにもいろいろ出来るよん、きっと・・・福田彩乃さんのマネとか・・・笑い。

<サロンのブログ更新しました>
「家計簿プレゼント」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 スポンジケーキプレーン丸5号・サンタチョコセット・本「かんたんかわいいデコスイ―ツ」】
DSC03197.jpg
2段に切れているスポンジケーキ(二人暮らしに最適な5号サイズ)とちょっとした飾りでケーキのデコレーションが楽しめるセット。ただし、クリームとチョコミルク(若干溶け気味。このあと、冷蔵庫で冷やし固めました。食べる時はさらに足しました)は自宅の物です。もっと面積があれば、ピンクのクリームでばらとかもいいですね。
本来はクリスマスの時期に・・・なんですが、既に別のケーキを注文しているので、先日のわっちの誕生日の第2弾ということで。イチゴがあれば豪華になったでしょうが・・・あ、プチトマトを飾ればよかったですね・・・残念。
低脂肪タイプの生クリーム、さらに電動混ぜ器がどこかへ行ってしまったので、手混ぜでかために作るために砂糖を多めにしてちょっと失敗。スポンジ自体がとても甘かったのです!!保存の課題があるのでしょうが、なんとか甘さを抑えてほしいものです。しかし、しっとりかつふんわり感は最高でした。
デコ本の内容は薄いなと思いました。何せネイリストなので、デコのプロとては、もっといろいろなデザインを見たかったです。共立食品お菓子大好きの会 ファンサイト参加中


●ミニエッセー2317「エリザベートスペシャルガラコンサート⑩」
少年ルドルフは3回とも花組時代そのままの望月理世さん。
おさトートとの共演は全く違和感がない。少年というにはちょっと背は高いけれど、声が高くて童顔なので、本当にぴったりだった。

マダム・ヴォルフは最初見たとき、良い意味でタカラジェンヌらしくない舞台女優さんみたいなこんなOGがいたろうかと、誰か気付かなかったが、退団して間もない彩星りおんさんだったからなかなかいいやんと驚いた。
彼女、おさが毎回変えるのにつられた?のか、毎回歌い方を自由にやっていて、度胸に感心した。娘役の前は元男役の良さが出たか。今後の活躍が楽しみだ。

リヒテンシュタインを主にやっていたのがこれまた花組だったから違和感がなかった絵莉千晶さん。場面は違うが、おさとの共演は懐かしい。一時期喉の調子が悪かったが、復活していて安心した。

シシィの母は小さい体にパワーいっぱいの美鳳あやさん。ダンスの人のイメージがあるが、今回は演技と歌で大活躍。何をやってもうまいなとあらためて納得した。

ヴィンティッシュほかをいろいろやっていた秋園美緒さん。うまいっ。まず、歌がうまい。もちろん演技もいい。シシィの心の不自由を明確に逆映しするヴィンティッシュは一場面でも役割は大きい。これがまずいとシシィの歌も生きない。よくやった!
なお、♪あなたの方が自由~の最後をシシィは東宝版と同じに音程を上げていた。わっちはこちらの方がいいと思う。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
とんちんかん、とんちんかん

↑ わんこ社長が、「消えるボールペンがおもしろい」と言っていたので初めて買ってみました。ディズニーストアの。ほんと、かすもなく消えるしおもしろいですね!
ところで、ストアの袋に大好きな『ノートルダムの鐘』のカジモド(日本版の声は幹ちゃん)がついていてうれしかったです。

<本日の記事>
ある日の会話。
わっち「今朝、ゆっくり寝ていようと思ったら休みだっただんなが朝からなんか作業やってて、とんちんかん、とんちんかんって、うるさくて寝ていられなかったさ」と真面目に。
わんこ社長「・・・とんちんかん、とんちんかんって・・・なんか違うんじゃない?とんかん、とんかんとかさ・・・。とんちんかんって、かなりばかにしているしょ」と大笑い。
わっちは、何が間違ってるかしばらく気付きませんでした・・・。


●ミニエッセー2316「エリザベートスペシャルガラコンサート⑨」
特徴のある声、若干女の子っぽいが、私は嫌いじゃない。違う日にフランツも演じたそうだが、きっと彼女らしい役作りだったのではないだろうか。
たとえ結婚しても仕事は出来るよ。シメさんの助手的仕事でもいいし・・・って、しつこいか。

少し顔が丸くなったが、頑張っていたコムちゃん。おさとの同期の闇広は夢のようだった。できれば、死のくちづけをしてもらいたかった・・・笑い。どうせなら、ルドルフのダンスもしてほしかった。ただ動き回る時間がもったいなかった。ほら、やはり100周年でやるべきだよ。

ゾフィーは秀逸だった初風諄さんと役としては違和感がない出雲綾さん。
初風さんはイコールゾフィーでもう言うことがない。
たきちゃんは声がきれいなため、迫力・鬼姑ぶりが表現しきれないところが惜しかった。だが、二人ともどんどん老けて行く過程を工夫していて、さすがだった。

シシィの父・マックス公は立ともみさんと大峯麻友さんだった。立さんがもう現役専科じゃないことは寂しい感じがする。パパぶりは板に着いている。歌い方がいい。大峯さんは優しそうなパパでとなみちゃんと似合っていた。2006年のガラコンにも出ていた。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/13 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
ニッチェの「東京のおばさん」
DSC02799.jpg
↑ 主人にもらったグリコのお菓子セットについていたというよしもとグッズ。このメンバーはどういう基準なのか気になります。

<本日の記事>
ある日のオンエアバトルで観たニッチェのネタ(というかキャラ)があまりにもツボって、お腹がよじれるほど笑い転げました。
タイトルは「東京のおばさん」。ネタばれになりますが、ど田舎の子供(江上さん)が東京から遊びに来たおばさん(近藤さん)に大興奮。その時歌う変なおばさん賛美の応援歌みたいな歌にまず爆笑。芸能人に会ったことがあるか聞いたり、シュシュに興味を持ち、もらって大喜びしたり・・・。
しかし、最後には悲しい事実が・・・。おばさんが住んでいるのは、東京に近い町(川口?)で、埼玉県だった!「東京じゃないのけ・・・?」-とたんにテンションが落ち、態度が荒くれ、おばさんをおとしめる子供。
まだ28歳の江上さんの演技力が半端ないです。

<サロンのブログ更新しました>
「ネイルサロン衛生管理士資格継続取得」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 クリアリセットクレンジングジェルシャンプー&ヘッドリフレッシュスパトリートメント サンプル】
DSC03195.jpg
シャンプーは、それだけだとやはりきちきちしてノンシリコンを実感しました。テクスチャーはもっと水っぽさを抑えた方が使いやすいです。けれども、トリートメントはいいですね。全くノンシリコンとは思えなくて、なめらかでやわらかい仕上がりになりました。香りも清潔感がありました。明色化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2315「エリザベートスペシャルガラコンサート⑧」
私が観た3日間のルキーニはすべてわたるさん。ほかの方のルキーニも見たかったけれど、私は出来として良かったと思う。この方、現役中よりどんどん歌も演技も進化しているからすごい。見た目もまるっきり男役・・・いや、男!!素敵すぎる。
現役のころから、技量を心意気でカバーして好感を持っていた。演技は若いころからうまかった。わたるさんなりのルキーニで、おさトートをよく盛り立ててくれた。舞台でも進行役、そしてアンコールではMC役とさぞかし大変だったろう。2幕のお客さんいじりも毎回的確でうなった。背の高さ・大きさは伊達ではなく、包容力・まとめる力を表している。女をやれば色気も出るのも素晴らしい。

フランツのガイチさんこと初風緑さん、まだ現役じゃなかろうかと錯覚するほどのうまさ。歌えるし演技も相変わらず一流だ。本来熱く「濃い役専科」なのだが、現役中もフランツもできる引き出しの多さに感心したものだ。
どこか弱弱しく、でも頑固な面もあり、息子には歩み寄らずシシィにはひたすら優しい。今回、ルドルフの葬儀の場面がなかったが、あの慟哭もまた見たかった。
ダンスの先生でもあり、かっこいいダンスも見たい。
おさ初日に「おさちゃんとは新人公演時代一緒にやった仲で懐かしい」と語った人柄のうかがえる優しい声が印象的だった。

ルドルフは退団したばかりのすずみんこと涼紫央さんとコムちゃんが見れてラッキーだった。
退団後すぐからブログをやっていてファンと交流しているのだから、今後も芸能活動をすべきだと思うすずみん。繊細で素敵なルドルフで、おさちゃんとのコンビも新鮮で、本当に最後の舞台なんて惜しい。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
よくやったよ、ファイターズ

↑ 今年5年ぶりの免許更新で手続きに行った時安全協会からいただいた物。ロードマップがうれしかった。光るマスコットは母にあげました。

<本日の記事>
ああ・・・やっと癒えてきたような・・・日本シリーズでのあんなこと、こんなこと・・・ううっ。
先月札幌でのパリ―グ優勝パレードも盛大に行った日本ハムファイターズ。今年、ダルピッシュ投手が抜けてどうなるかと思いましたが、笑顔の素敵な栗山新監督のもと、パリーグ・CS制覇、そして最後までフェアに闘った姿、楽しみと感動と勇気をもらいました。ありがとう!!
来季はピンクリボン運動でネイル業界にも貢献してくれた田中賢介選手がいなくなるけれど、大谷翔平選手が来てくれることになった(来月あらためてミニエッセーで取り上げます)し、一生懸命応援します。


●ミニエッセー2314「エリザベートスペシャルガラコンサート⑦」
エリザベートを演じたみどりちゃんととなみちゃん。それぞれよくやっていた。
みどりちゃんは、やせているから若干年齢も感じるビジュアルながら、美しくてやっぱり強い、本物のシシィの本質がより濃くでている雰囲気で、春野さんとよみがえったゴールデンコンビぶりは言葉にならないくらいの喜びだったし、本人もあいさつでそう言っていた。
難しすぎる歌もとなみちゃんに比べると高音もきれいでコントロールできていた。
みどりちゃんは退団後、元トップ娘役としてはなんとなく地味な女優活動をしている。規模が小さい舞台はそれなりの手ごたえも評価もあるのだろうが、もっと多くの人の目に触れてほしい気がする。本人がそれで満足しているならいいのだが、ファン的にはもっと大きな事務所に所属して、メジャーな舞台や映像などで活躍していただきたいものだ。それくらい「できる」人材なのにもったいない。

そういう面で天下のホリプロのとなみちゃんは次々と大きな仕事をやっている。来年はNHKの大河で、龍馬の姉としてちょっと出たみどりちゃんとは違う役目を担う。
そのとなみちゃんは感情が入りすぎて声がキンキンしてうわずったりがさついていたのが気になったが、美しいシシィだった。少し細かく動きすぎたかなという気がするものの、いつも一生懸命さが見える人だ。
日々ふるさと福島のために活動していることは心から応援したい。
現役中は実現しなかった春野さんとの共演が見れて豪華だった。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ゲーム・SF界と宝塚

↑ 先月も報告したサロンのイメージフラワーでもあるデュランタ宝塚のその後。ちょっとしか咲かないかも・・・と思っていましたが、いい感じ~!!

<本日の記事>
『逆転裁判』や『銀河英雄伝説・・・・』、今度やる『戦国BASARA』など、ゲームやSF小説、あるいはマンガなどを原作にした作品もたまにはいいけど、わっちは前々から早くオリジナル芝居作品のヒットが生まれることを願ってやみません。なんとか佳作くらいはあっても心を揺さぶられるものがなかなかない。せっかく座付き脚本・演出家がいるのに、たいてい原作がある。または何かに似ている。
先生たちの作品の公開脚本選手権とかやったらいいのに。生徒もファンも審査するの。

<サロンのブログ更新しました>
「年末・年始の営業について」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2313「エリザベートスペシャルガラコンサート⑥」
彼女は2日目の夜も観たのだが、「白羽さんとのコンビも良かった」と言うので、3日目の単独トート千秋楽、私は初めておさちゃんととなみちゃんこと白羽さんとの共演を見るのでどきどきしていたが、それを聞いて少し安心した。
3回目は2階席を初体験。遠さは否めなかったが、セリの様子や照明や階段ライトなどの工夫がよく見えたことはプラスだった。コンサートだから凝った装置はないが、3つの階段をうまく使っていて感心した。特に真ん中の階段は、少し湾曲していて、まるで登場人物の複雑な運命や心情を表しているように感じた。
前日2回公演だったせいか、微妙に春野さんの声が上ずっている感はあったが、また生き生きと力強く、堂々としてカリスマ性も発揮。みどりちゃんとは違うタイプのとなみちゃんとも似合っていた。

旅日記にも記したが、最後のあいさつを聞いても、春野さん自身も『エリザベート』のトートに思い入れがあり、本当に余計な環境にわずらわさられずにやりたかったんだなということが分かった。
それにしても男役をやめて5年も経ち、つい秋まで高い声を出してシシィをやっていたのに、トートを歌いこなせるという春野さんの技量は一体何なんだろう。わがひいきながら恐れ入る。
願わくば・・・トートはもう少し歳をとってもできる役だと思うので、動きも加えて、黒天使も戻して実際のミュージカル公演として務めてほしい。宝塚版、東宝版があるのだから、宝塚OG版があってもいい。あさこさんこと瀬奈さんやほかのトートとの役替わりでも。役者はそろっている。それぞれの役が複数人用意できる。宝塚100周年の時にでも・・・。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
嵐『Popcorn』

↑ いただきものの豪華なロイズのチョコ詰め合わせ。毎日ちょっとずつ・・・って、一時一度にたくさん食べちゃって、ニキビが出来て(すぐ消えましたが)焦りました。プレーンなタイプはカレーの隠し味にも使えて最高でした。

<本日の記事>
発売すぐに嵐のアルバム『Popcorn』を買いました。素敵ですねー。やっぱり大野君の歌声、好きだなぁ。
今度は関ジャニも聞いてみたいです。あ、紅白が楽しみ。

【モニター品 メープルシロップくるみ 現品】
DSC03173.jpg
写真は袋の半分を出してみたところです。下戸夫婦ですが、主人がおやつとしてナッツ類大好きでどんなものかなと思ったのと、手作りパンに使ってみたいなとモニターさせていただきました。私自身はナッツ類はそのまま食べるのは苦手で、メープルシロップも苦手なのですが、甘さが抑えられており、ちょっとつまむのには最高でした。主人もおいしいと喜んでいました。
くるみって多価不飽和脂肪酸が豊富なヘルシー食品なんですよね。半分といっても少しだけれど、パンに活用したらまたあらためて写真で紹介します。
ぜいたくを言えば、量はこの2倍あればいいなと思いました。ナッツ&おつまみ大好きコミュニティファンサイト参加中


●ミニエッセー2312「エリザベートスペシャルガラコンサート⑤」
演出的には、東宝版にはない「死は逃げ場ではないっ」があって最高!歌舞伎でいえばみえ切りのようなあの台詞がないとぴりりとしない。2日目はより感情の入った台詞になった。それに、宝塚版はよりラブロマンスなので、最後にトートとシシィが白い衣装で抱き合って昇天する姿にうっとりした。その「愛」もより深まったように見えた。
東宝版『エリザベート』もリアルな良さがあるが、やっぱりこっちもいいなとちゃっかり思った。

この日はルドルフが同期の元雪組トップスターコムちゃんこと朝海ひかるさんだったことも盛り上がった。同期で闇が広がった・・・挨拶ではそう言って笑いを誘った。コムちゃんは東宝でシシィもやったが、元来少年っぽさが身上。だから、どこか子供のまま成長した面もあるルドルフ役者だと思う。まさに夢の共演だ。
また、客席に愛華みれさんがいたことも力の入る良い要因だったかもしれない。
初日は1階後方だったから全体を見渡すことができた。この日は前方センターだったので、一人ひとりがリアルに見えた。まるで初日とは違う作品を見たようなお得な気持ちになった。
この日おさトートが初めてだった友人Nも前日の私同様に当時のことを思い出して胸がいっぱいになったと言っていた。また、あのころより素晴らしいトートを見たと喜んでいた。
彼女いわく「ほかの主役さんは本当にガラコンサートっていう感じだったが、おさはきっちりなりきって演技要素が大きくて楽しめた」そうだ。トートの姿勢でほかの共演者も演技が変わると予想されるが、わたるさんが前よりよりよくなっていたとも話していた。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
美勇士さんは声がいいね

↑ 愛用していたおさちゃんグッズのキーケースが壊れてしまい、ミス・バニーコレクションから引っ張り出しました。なかなかいいわー。

<本日の記事>
われわれの世代にはなじみ深いセクシャルバイオレットNO.1の桑名正博さんが若くして逝去されましたが、日向燦ちゃんのご主人でもある息子の美勇士さんって、しゃがれた声が素敵だったお父さんとはまた違う美声ですね。お葬式で泣いていた姿にもらい泣きしました。ミュージシャンとして、そしてミュージカルなどでも頑張れ!!夫婦も仲良くね。

<サロンのブログ更新しました>
「『はぴナビ』についてのお知らせ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 スクロス・マイルドウォッシングジェル サンプル】
DSC03172.jpg
乾燥を防ぐため、あわだてずにマッサージしながら洗顔できるジェルです。砂糖からできているとか。私はこれに少量水を混ぜました。のびもよくなり、肌が白くなるので汚れが落ちるのが速攻でわかりました。刺激もなくて、気に入りました。すざく路のファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2311「エリザベートスペシャルガラコンサート④」
この日は客席に東宝版トートのマテさんとわっちが大好きな幹ちゃんが来ていたが、アンコールではやんややんやの大拍手で、大盛り上がりだった。
どうだい、われらが春野さんの方がかっこいいでしょう、ふふん―と、自慢したい気分になった。生身の男性トートもいいけれど、私たちは、こんな耽美なトートが見たいんですよと・・・。
トートはシシィの心の鏡だとしても「概念」であり、人間ではないのだから、ひたすら劇画のようにかっこよく、性別・年齢不明で、ほんのりセクシー、クールで、でもどこか熱い、結局はついていきたい存在でなければ・・・。
宝塚版ではトートが主役なので、圧倒的な存在感と歌唱力で中心となり場をさらう力も必要だが、十分すぎるくらい貫録があり、練り上げられていた。
春野寿美礼恐るべし―私はまだ観ていない友人にそうメールした。

それだけ初日で出来上がったものを見たけれど、毎回何かしら変えてくる春野さんのことだから、翌日も翌々日も違うかも・・・とは思っていたが、初日と2回目以降はあまりにも違うトートで、またまた驚きだった。
2回目を見て気付いたのだが、初日は若干緊張があって探りながらやっていて、2回目以降よりはコンサート寄りだったと言える。それでも十分に心を込めて演じていたのたが、2日目の昼公演では躍動感があり、生き生きしている春野トートが登場。それに合わせてみどりちゃんもより強く自分を出し、がっちり春野さんと向き合っていた気がする。
初日の青い雰囲気も好きだった。だが、2日目の黒い感じもまた魅力的だった。特に『最後のダンス』のアドリブ部分は毎回雰囲気を変えていて、マテさんや幹ちゃんにも毎回聞かせたかった。オーソドックス、ロック風、ジャズ風なんでもござれだった。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさん、行列・Qさま・・・続々

↑ 10月のLUPICIAサンプル。おいしゅうございました。

<本日の記事>
マミさんのテレビ出演、次々と多すぎて全部見きれない~。お仕事があるのはいいことですが、体こわさないようにね。


●ミニエッセー2310「エリザベートスペシャルガラコンサート③」
客席には、昔からのおなじみの春野さんファンがたくさんいた。それぞれの思いで皆緊張し、集中してトート閣下の降臨を待った。

ほかの出演者については、後日述べるとして、まずは春野トートを振り返りたい。
初日、ビジュアルは当時よりもずっと洗練され、美しく格好よかった。当時もブルーをテーマにしていたが、私にはより青い血が流れる人間離れした姿に映った。
そして、よどみなく、心の奥まで響くような冷たくもあり温かくもある不思議な歌声が繰り出されて、一瞬にして魔法にかかった。歌い方に癖があって苦手だという人もいる。でも、われわれファンはそれが好きなのである。
姿も声も男役だ。そして、無駄なものがそぎ落とされた仕草や包容力も現役時代以上に素敵な男役ではないか。いや、トートそのものだった。
再び見ることができた感動と喜び・・・それよりも少し驚きの気持ちが強かった気がする。絶対素敵だと信じていたが、想像をはるかに超える完成度だったし、本人は少し緊張していたというが、少し余裕が感じられたし、後半に従って楽しんでいる気がして安心した。
さらに、「ガラコンサート」という概念を超えて、しっかり最後まで演じ切っていたことに「なんという良いものを観たことか、ある意味余計なシーンがなく本公演よりも良かったかも・・・」と固まってしまったのである。
もちろん、みどりシシィとのコンビは最高だった。太陽のみどりちゃんと月のおさちゃんは10年の時を経てもベストカップルだった。また、初めて組む涼紫央さんとの闇も妖しく切なく広がったし、恋のライバル・初風フランツとも違和感がなかった。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2012④

↑ ケンタッキーの旨塩生姜チキンって、このおっかけ生姜をかけない方がうまい気がします。

<本日の記事>
「マイルドだろう~賞」はいとこのA選手のだんなさん。人のいい雰囲気がスギちゃんのよう。涙もろく、相当マイルドです。A選手は「朝からロテルドで賞」。旭川の有名菓子店の常連さんで、朝一番乗りして仕事の関係先へのおつかい物などを購入するらしく、店員さんとは友達です。「山形ばんざいで賞」は、すぐ下の妹夫婦。そして最後はペットたち。コジロー、なな、弟のわんこ、妹のわんこたちが、「ラヴの分まで長生きしてね」賞でした。これらの賞にはすべてわっち夫婦提供のさまざまなプレゼントが付きます。それを考えて準備するのが毎年楽しいです。

<サロンのブログ更新しました>
「『スクリーン』登場」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 ふわふわハート湯たんぽ】
DSC03151.jpg
北海道は極寒なのに7%の節電を強いられています。なるべくま暖房をつけず家の中でもダウンを着ているわっち(ネイルチェンジインターバル中でヌードづめなのが恥ずかしいですが)。
湯たんぽ、最高!!しかもこんなにかわいいし、思ったより大きい!!寝相が超悪いので心配ですが、今夜から寝る時に使います。これは販促品というより、きちんとした冬のプレゼントに最適ですね。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2309「エリザベートスペシャルガラコンサート②」
つまり、大作でありトートが素敵で、コンビが素敵で、めでたいお披露目・卒業公演であっても純粋にただ喜び、祝い、楽しむと言う状態にファンたちでさえもなかったのである。
そういう意味で、春野さんもファンも悔やまれる部分があった。第一、この作品はある程度熟成されたトップさんが包容力や貫録で演じるのがふさわしい、どちらかというと退団間近か退団向けの公演なのだ。
私や友人Nは当時、「ひょっとしたら、お披露目にして最高にいい役になるかもしれない。ある程度無理をしても、観れるだけ観ようよ」と話し、可能な限り通った。何度も北海道から飛行機で飛び、極寒日も必死に入り待ち・出待ちをした。いろいろな友人や主人とも出掛けた。友人NはFCの手伝いもするようになった。本当はただのファンとして楽しみたいところが、そうはいかなくなった。いろいろ大変で人知れず泣いたこともあるようだ。春野さんだけではなく、そんな友人Nにも差し入れをしたり・・・。
きっと、そのころからのファンの皆さんにもそれぞれの「想い」があるはずだ。エリザベートは、春野さんファンにとって、非常に特別な作品なのだ。

そして、それ以降ずっと春野さんは「機会があればもう一度やりたい」と言ってきた。宝塚を退団し、2010年春に行ったミニライブでは、みどりちゃんや田代さんと楽曲を歌ったりした。噂通り、今年の初夏から秋までは東宝版『エリザベート』でタイトルロールを努めた。それはそれで素晴らしかったことは、観劇してきてここで述べたとおりだ。
だが、ファンは春野トートをあきらめていなかった。「少なくともきっとガラコンサートがあるはず」と。
・・・ついに時が来た。春野さんがトートを歌うだけでもうれしいが、ちゃんと扮装をして歌う。あれからちょうど10年―春野さん29歳から30歳にかけて演じたトートを39歳から40歳という節目で務めるのも縁なのだろう。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2012③
DSC02673.jpg
↑ ハロウィンの時に食べた31のピスタチオのアイス。思っていた味ではなかったけど、おいしかったです。

<本日の記事>
今年勤務地が変わったわんこ社長のだんなさんには「お疲れ様で賞」。まだ慣れていないと思うので、体に気を付けてほしいです。「オリンピック審査員で賞」はいとこのTちゃん(男性)。Tちゃんって呼んでいますが間もなく51歳で、とにかくそこらへんの芸人さんより普通のトークが面白い。一緒に五輪新体操を観ていたら、審査員として点数を出し、おもしろ解説を見事にしていました。その母親であるKおばさんには「おいしいごちそうにわっちのだんなも感激したで賞」。遊びに行くと家庭料理でのもてなしが半端なく、太って帰ってきます。わっちのだんなさんは「ひとりで行けたよ賞」。超方向音痴なので、一人で道外出張できただけで「はじめてのおつかい」並みに自分をほめてもらいたいらしい。(明日へ続く)

【モニター品 薬用PCリペアゲルエンリッチ サンプル】
DSC03142.jpg
前にも試したような気がしますが、オールインワン保湿ゲルです。昨日は定休日で髪もぐちゃぐちゃなままで失礼します。洗顔、化粧水での拭き取り後、顔、デコルテ、手(奇形の指ですいません)につけたところです。
ほぼ無臭で、何よりテクスチャーがいいですね。薬用とのことで、刺激がないのもGOOD。べたつかず、一度でもふっくら、保湿感も長く続き、現品は約150回使えて4,000円を切るので、コストパフォーマンスはまあまあだと思います。いつか現品をためしてみたいです。ネットプライスファンサイト参加中


●ミニエッセー2307「エリザベートスペシャルガラコンサート2012①」
あくまでも自分が観た東京・春野トートバージョンの話になることをご了承願いたい。

春野さん自身の開演アナウンス・・・それだけでも心が震えた。
あまりにも感動すると人って涙も出ないし、動けなくなるんだな・・・そう感じたおさトート初日。中には泣いている方もいたが、私は自分自身のあまりにも多くが詰まった感情が理解・処理できず、幕間も終演後もしばらく席が立てない状態だった。

想像以上の舞台の素晴らしさとともに頭をかけめぐったのは、10年前の春野さんのお披露目のころのことだ。
もっと言えば、その前の匠ひびきさん退団公演のことも思い出した。様々な事情からあれよあれよという間に花組2番手になった春野さん。しかも、本公演ではたった1作、それが最初で最後の2番手作品になった。その上、匠さんが病気になり、代役として主演を務めなければいけなくなった。
いくら負けず嫌いで芯が強い女性だとしても、その重圧はいかばかりだったか・・・。
2002年夏、プレお披露目の博多座公演を経て、同年秋から人気演目『エリザベート』で大劇場トップお披露目となったが、春野さんの体力や精神状態は万全ではなかった。もちろん板に乗れば「波」はあってもこなしてしまうのだが、「常」の状態ではないことは、はっきりと彼女の体に現れていた。顔や首などに恐ろしいくらいの吹き出物をたくさん作り、楽しいはずのお茶会などでも疲れた表情を見せていたのだ。痛々しかった。早くその状態が改善されるように祈るしかなかった。
東京公演ではタイトルロールで華やかに退団するはずのみどりちゃんこと大鳥れいさんも体調を崩し、数日間休演する事態も起きた。しかし、何があろうともトップスターは逃げ出すことはできない。組子とともに必死に頑張る春野さんをわれわれファンは寒さに凍える日も懸命に応援し、見守った。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2012②
DSC02671.jpg
↑ カメラぎらいの毛ほわほわのコジさん、右の写真では寝てるふりをしているつもり・・・ちらっと目をあけたところを激写。笑。

<本日の記事>
「新職場続くかな賞」は弟。昨年から今年にかけて、うちの会社を手伝ってくれていましたが、本業の介護士に復帰。続くかな・・・というのは、腰に持病があるため、体を壊してしまうことのないように願ってのことです。社会人の甥っ子2人には「兄はそろそろ転勤かな賞」。2人の母親である妹の話では、兄ちゃんはそろそろ転勤がありそうだとのこと。遠くだったら寂しくてやだなあ(おばばか)。「もうからないけど入賞したで賞」・・・そう、わっちのことです。なかなか目標売上には達しないものの、毎年コンテストで入賞する目標は果たしているということで・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「クリスマスプレゼント進呈中!!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター品 激辛道場ビーフカレー180g】
DSC03140.jpg
うぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!ヒーハーっていうもんじゃない!!!!!辛すぎる!!!!
辛い物苦手ですが、カレーなら味が直せるし、体の中で燃えて汗かいてダイエットにいいかなと挑戦しました。まず、ほんの少しだけ口にしただけで、もう「あかーーーーーーーんっ!!!!」。
辛くても、赤トウガラシ系でコクがあっておいしいならいけますが、なんとなく青トウガラシ系みたいな苦味が先に来て、カレーの深い味わい、おいしさが全く感じられません。いくら辛い物好きの人のためといいながら、もっとおいしくないとだめではないでしょうか。ビーフだけは頑張って食べました。それはおいしかったです。
もったいないので、大量にケチャップと練乳を入れ甘くしましたが、さすがに辛さは消えず、5分の1も食べずにギブアップしました。ごはんや調味料とともにもったいなかったな・・・すいません。これだけ辛くても全く汗は出ませんでした。なぜだろう・・・。口・喉の辛さは30分以内にはおさまりました。
なお、パッケージが切れ目から手で切れなかったです。激辛ファンサイトファンサイト参加中
 

●ミニエッセー2306「ヅカノート2012冬より③銀河英雄伝説@TAKARAZUKAを観て⑤」
原作は1982年発刊だが、核汚染によって住めなくなった地球という設定は、悲しいかなあながちまったくの架空でもなさそうな気配のいま、取り上げた意味はあるのかもしれない。そう考えると、宙という名にふさわしいファンタジーとしてただ楽しい作品とは違う。

先月初めに公演PRも兼ねて、国民的トップアイドル嵐の番組「嵐にしやがれ」にかなめちゃんほか主要男役スターたちが出演したことは、新たな一般ファンを増やすきっかけとして良かった。特に前述したように、かなめちゃんのビジュアルは強みだ。
最近、いろいろな民間のバラエティに現役タカラジェンヌが出る機会が多いが、中にはマイナスになるものもあるので、メディアは厳選してもらいたいが、アピールは大切だと思う。特別な世界と思わずに、1度でも生で観てもらうことが大事だ。女優の北川景子さんや今や爆発的人気のゴールデンボンバー・歌広場淳さんがブログなどでさかんに宝塚ファンとして発信してくれているが、ほかの有名人もどんどんやってほしい。

新生宙組。良い作品に当たることを望む。まだ見ぬショーも。かなめちゃんは来年雪組のベルばらに特出するが、やはりそのビジュアルをどんどん生かすべきだ。全体の技術力アップ、そして、早めの若手の成長を期待する。せっかく長身・イケメン、素敵な娘役もそろっているが、明確なスターラインが見えないため、組として輪郭がぼやけているイメージもあるので。
これが今年最後の宝塚生観劇となった。宝塚よ、今年も夢をありがとう。

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/12/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
家族版愛の翼大賞2012①
DSC02662.jpg
↑ 父がいないと寂しくてとにかく誰かにだっこしてもらいたいななぴちゃん。父がいないと甘えん坊でめんこいのだけれど、父がいるとめっちゃ強気やねん。

<本日の記事>
今年の家族版「愛の翼大賞」。「大賞」は、金婚式だったので、うちの両親に。
「よく頑張ったで賞」は、先月天国に召された弟夫婦の愛犬ラヴ。そして、その看病を必死にしてきた弟のお嫁さんは「おつかれさまだったで賞」。もう1頭いるので、大丈夫かなとも思いますが、極度のペットロスにならないよう祈っています。わんこ社長は「初海外体験したで賞」。研修でバリ島へ行きました。(明日へ続く)


●ミニエッセー2305「ヅカノート2012冬より③銀河英雄伝説@TAKARAZUKAを観て④」
退団したと勘違いしていた瀬音さんが短いながら歌で活躍。重要な役ながらもすみれ乃さんはもっと活躍してもよかったのでは。何せ今回、少年役に徹した伶美さんにすべてもっていかれた!小池先生、やるな。
伶美さん、役もめっちゃおいしいということもあるが、素直な芝居でうまかった。友人が、男役になるとますます若い時の春野さんのようだと言っていたが、はっきり言って春野さんよりも化粧がうまいし、美しい(あはは・・・)。それだけでもトップ娘役向きの人材。
春野さん似で言えば、やはり七生さんだろう。今回、春瀬さんには役があったが、七生さんは目立たなかったので残念。でも、まだまだこれからなので、楽しみだ。
寿組長はしみじみうまい。
今回は専科のおじさまたちが一杯。そうでなきゃ成立しないので、半面娘役さんたちは割を食った。男の世界のストーリーだもんな。
退団する道産子で唯一の十勝出身ジェンヌ・雪乃さんを必死に探したが分からずじまいで残念だった。少し前に北海道新聞で大きく取り上げられていて、まずは帰郷するらしい。恐らくバレエ教室などをやるのではないか。今まで本当にお疲れ様でした。

この話って、遥かな未来が舞台だが、結局は過去の地球の過ちをただしている。ドイツのナチスやベトナム戦争をほうふつとさせる場面があり、ぞっとしてしまった。「ルドルフ」という名前が出てくるが、「アドルフ」―つまりヒットラーをイメージさせる。星吹さんなんて、もろケネディみたいで、小池先生だからなおさら感じた。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/12/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
しぇ~48歳だぜ

↑ 投稿義務のないアンケートお礼でいただいたラ・ミュッテのマグネットクリップ。

<本日の記事>
本日はわっちさんの48歳の誕生日。今、気付いたんですが、宝塚100周年の年にちょうど50歳になる!

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「海外研修用」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


【モニター応募用】
考えたネーミング→「カットカットDE夢ノーカット」「糖質&炭水化物ダイエットサプリ(仮」ネーミング募集!先着1000名様プレゼント ←参加中


●ミニエッセー2305「ヅカノート2012冬より③銀河英雄伝説@TAKARAZUKAを観て③」
宙組にあまり詳しくないこともあり、とても基本的な質問を投げかけるが・・・2番手って誰なん?
キャリアでは悠未さんだが、もはや別格だろうし、華やかさと若さがうかがえる朝夏さんか、実力派の緒月さんか・・・。役としてはやっぱり朝夏さんなんだろうな・・・。
悠未さんの若干3枚目要素も入った不思議な役のうまさは間違いないが、今回最後までこの参謀がいい人なのか悪い人なのかよく分からなかった。義眼のくだりは面白かった。
朝夏さんはダンスがうまい。舞台映えはするが個性派の顔立ちなので、好き嫌いが分かれるスターだ。
緒月さんは何をやらせても安心と思っていたが、歌が不安定だと知った。
硬い感じがよくも悪くも取れない蓮水さんが個人的には好きだ。洗練されている。それに比べてしまうと、七海さんや愛月さんは技術は高いのかもしれないが、垢ぬけなさがある。
星吹さんの歌の力にひきつけられた。今後も歌の人としていってほしい。
凪七さんの男役としての独立芝居をじっくり見れた気がする。見栄えもいいし、芝居もよかった。
退団する月映さんはうまいのに本当に残念でならない。
娘役では愛花さんがたいしたもうけ役で、純矢さんがちょっと損したか。
若干、目にうるさく感じてしまった狂言回しの大海さん(まあ適役とは思うが・・・)と鳳樹さん。鳳樹さんが終始、マミさんの『LUNA』の衣装を着ていたので、小池先生め、やってくれるなーと苦笑した。でも、見れて良かった。(続く)

おかげさまで2300回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/12/02 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する