2000回記念40こだわり・黒えんび

↑ 来年の手帳はりラックマでいくことに。と言ってもわっちはコリラックマファンなので、シールでアレンジ。りラックマを隠してごめんなさい。

<本日の記事>
本日はハロウィンですね。記事は全然関係ないんですが・・・(*^_^*)。
ネタばれ注意です。今月のCS・こだわりセレクションは男役の真骨頂衣装「黒えんび」。すいません・・・のっけから、わっちのリクエスト・コメントが出てしまいました。マミさんの退団公演『E・S・P』です。哀愁のオールバックが忘れられません。
でも・・・ここで明かしますが、私は最後のあいさつの時のシンプルな黒えんびをリクエストしたつもりだったのです。総踊りが放送されてしまいましたが、それもまた素敵でありがたかったです!! 

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「インターバル2」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2273「ヅカノート2012秋より①10月旅日記⑧」
DSC02594.jpgDSC02597.jpgDSC02598.jpg
109のきれいなトイレ(前日も利用して気に行ったので、また来た)の個室で、忘れ物を発見。たぶん、買ったばかりの品物。109の店とは限らないが、紙袋に入っていたので、ロゴを頼りにその店を探したら、109の1階入ってすぐ左の店だったので、そこへ届けて拾った場所を教えた。忘れた人が思い出して、インフォメーションか店に告げて取りに来てくれたらいいのだが・・・。
何の勘が働いたのか、本当はライブ開場5分前に109を出るつもりだったが、予定を5分早めたので、店を探すゆとりがあった。それからホールへ行き、本格的な初日となる昼公演を観た。前日は4列目だったが、この日は10列目。端だったが、見やすかったし、前日同様、マミさんもよく見てくれたので幸せだった。
ライブ終了後には、そのビルの向かい側にある東宝シネマの1階のクリスピークリームドーナツ(写真真ん中)で主人へのお土産をゲットしてから重い足取りで空港へ。あっいう間にパラダイスな期間が終わってしまった。
少し早く着いたので、空港では荷物を整理。ビオクラスタイルで買った物(写真右)を食べるのが楽しみだなあなどと思いつつ。
機上ではほぼ寝ていた。そして、千歳空港ではいつも寄るお寿司屋さんでこの日のディナーを買うつもりが、お寿司屋さんがなくなっていて、あわてて出発ロビーの海鮮弁当売り場へ。主人に頼まれていた生ちらしずしを無事ゲットでき、ほっとして帰宅。
なんとなく湿度が高く、終始夏のようなかっこうでいた東京とは別の国のような冬に近い北海道はさすがに寒かった。

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2012/10/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
激太りガガ様よりも・・・

↑ 「ジェンヌ」で紫、スワロ付きってことで、買い物好きな主人が昨日のシャンプーに続き、突然買ってきてくれたイヤホン。ありがたく使ってます。

<本日の記事>
先月、レディー・ガガが激太りしたニュースが出た時、何に驚いたって、ガガ様の身長が私より低いという事実。わっちは156cmですが、ガガ様は155!
激太りという体系にはとても親近感がわきました。でも、その衝撃写真よりもわっちの方がお腹は出ている・・・やばいぜ。

【モニター品 VINTORTE 天然ミネラル成分100%。ミネラルシルクファンデーション サンプル】
DSC02680.jpg
珍しく、パウチ入りのファンデーションサンプル。敏感肌にも安心、つけたまま寝てしまっても大丈夫のパウダーファンデーションです。色はナチュラルを選んだのですが、ちょっと明るすぎたかもしれません。
以前、このシリーズのクリームファンデの何色かをモニターし、若干テクスチャーが硬いのが気になっていましたが、これはシルクというだけあって、伸びもいいし、ちょっときらきらする成分が入っているので輝きが良かったです。が、最近は少量でも皮脂と混じるとクリ―ミ―になるというタイプのミネラルパウダーファンデがある中、もう少ししっとり感があると完璧だったかなという気がします。
カバー力アップのためリキッド・パウダーの仕上げもよいですが、忙しいときなどはこれだけでOKというベースメイクは助かりますね。VINTORTE(ヴァントルテ)ファンサイト参加中


●ミニエッセー2272「ヅカノート2012秋より①10月旅日記⑦」
<10月13日>
DSC02590.jpgDSC02591.jpgDSC02592.jpg
DSC02593.jpgDSC02596.jpgDSC02595.jpg
チェックアウトして向かった先は、渋谷ヒカリエ。来月の東急シアターオーブへの行き方の把握を含めて。雑貨をちょこちょこと見て回り、元タカラジェンヌが店員を務める噂のビオクラスタイルへ。思ったより狭かった。そして、思ったより物の値段は安かった。
この日は、真灯かなたさん、好きだった妃宮さくらさん(レジでプレゼント用のラッピングをしていただいた)、嶺乃一真さん、羽鷺つばささんが出番。真灯さんが、若干男役っぽい雰囲気でわっちに玄米のお菓子の試食をすすめてくれ、わっちからはベルばら紅茶についての質問をした。「ベルばら展行かれましたか?」と聞かれたので、「観たかったですが、北海道から来たので・・・」などと会話。いやー、こりゃあ、ファンにはたまらない空間。絶対何か買っちゃうし、なんといい商売なんだ・・・うらやましすぎる。
来月、ガラコンの時めっちゃ混むだろうな・・・。
ランチは109のパスタ屋さんで。めっちゃおいしかった。やはりマミファンのおばさまたちが来ていた。そして、109のトイレで事件が!(続く)

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
大あわての脚本応募

↑ 主人からのプレゼント。ノンシリコン・レヴ―ルのシャンプー&トリートメント。これを書いている時点ではまだ使っていませんが楽しみです。

<本日の記事>
先月末、昨年に続いてとあるシナリオ大賞に応募。書き始めてから別の物に変更し、約半月で仕上げる予定が、会社の経理の仕事が忙しくなり、実質1週間で100ページで完成。出来は60点。勉強、勉強・・・。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「インターバル1」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 クレパドール フェイスクリアジェル 現品】
DSC02679.jpg
以前、UVクリームをモニターしたメーカーのぬれていても使える天然由来成分のピーリングジェルです。
ピーリングジェルでありがちなのが、角質や汚れがぽろぽろと落ちると言いつつ、果たして本当に取れたものなのか、その液体がかたまっただけのものなのか分からない物があったり、場合によってはこすりすぎてぴりぴりしたりしますが、これは少量で試しても確実に肌の汚れが取れて白くなり、刺激も少なく、つるつるになる優れ物です。ほのかにメントールと自然の花や果実のにおいがしますが、肌に香りは残りません。使用後に化粧水やクリームを使うと、浸透力が違います。
肌は自然な浄化機能がありますので、ピーリングのやりすぎはおすすめできませんが、たまに気分転換の意味も込めて全身優しく垢落としもいいですね。クレパドール コレクションファンサイト参加中


●ミニエッセー2271「ヅカノート2012秋より①10月旅日記⑥」
DSC02571.jpgDSC02572.jpgDSC02498.jpg
DSC02566.jpgDSC02575.jpg
上段右の写真は、普段はあまり身に着けないが、今回マミさんのライブにちなみ、していったアクセサリー。指輪は、4℃のブルームーン(マミさんの宝塚時代のショー・ブルームーンブルーじゃないのが惜しいが・・・)というシルバーと、現役最後のキャトルレ―ヴグッズの翼リング。ブレスレットはマミさんのイメージの市販品だが、ネックレスはマミさんグッズについていたチャームで手作りしたもの。
2段目左は、常に持ち歩いているマミさんグッズのコンパクトミラーと、普段はあまりつけない香水の入ったミニ香水瓶。中にはマミさん愛用のエルメスの「アマゾン」が。しかし、ライブ2日目はつけるのを忘れたのであった。慣れないことをするのは大変だ(爆)。そして、右は最後の日のホテルの朝食。
プレビュー公演からホテルに帰って来てたまたまテレビをつけたら『ペケポン・スペシャル』をやっていて、タカトシらが宝塚・男役風ないでたちで登場。なかなか素敵に変身したトシさんに対して、くりぃむ上田さんが「真琴つばささんですよね」と突っ込んだから、わっちは一人でお腹を抱えて笑ったのであった。(続く)

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
白羽さんヒストリアとドライブ番組

↑ 手作りパンシリーズ。抹茶みたいですが、ほうれんそうパウダーパンです。

<本日の記事>
先月、同じ日にたまたま白羽ゆりちゃんの出演番組をたて続けに観ました。ひとつはNHK歴史ヒストリア、もうひとつは渡辺真里さんとのBS朝日のドライブ・A・GOGO。なんと、北海道ロケ。そして、宝塚時代の危ない話もしてました・・・合コンしてたなんて言って・・・いいのかいな・・・。


●ミニエッセー2270「ヅカノート2012秋より①10月旅日記⑤」
DSC02562.jpgDSC02565.jpgDSC02564.jpg
DSC02563.jpgDSC02574.jpgDSC02569.jpg
ソラマチを後にして浅草経由で渋谷に向かい、およそ1年ぶりに109の隣のビルの6階・マウントレ―ニアプレジャープレジャーホールへ。マミさんのライブ・初めてのプレビュー公演だ。
開場してすぐ着いたのに、写真を買うためにグッズ売り場に並び、ドリンク(500円支払いが義務)を取り替えて席に着いたのは5分前。しかも、わっちの席には別の方が座っていた!!一つ間違えていたらしく、やっと座ったらもうライブがスタート。このホール、ロビーが狭すぎるのがつらい。広かったらもっとグッズ売り場がスムーズに流れるだろうに・・・。
この日、春に3カ月放送されたフジ系昼ドラマ『七人の敵がいる!』のキャストやスタッフの皆さんが来ていて、一同でほかの客はいない2階席で観ていた。わっちはロビーでおしんちゃんこと小林綾子さん、合田雅史さんらに遭遇。なんと、渦中の小林幸子さんも来ていて、ライブ中マミさんから紹介され、拍手を浴びていた。有森也実さんもいた。生でドラマの共演者たちに会えるとは・・・。うちのマミが、本当にお世話になりました!
なお、ライブについては翌日の初日の分も合わせて別途書きたい。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
5万円は無理だなあ

↑ 以前モニターした山本海苔店さんから最初のが形が崩れていたからと言って再び商品を送っていただきました。形なんか気にしていなかったなあ。これはサロンでお客様に召し上がっていただきます。

<本日の記事>
今年12月におさちゃんの退団5年記念ディナーパーティーがありますが、参加費用を見て断念。5万円か・・・。地方人は掛かる旅費も半端ないからつらいです。『ソングフォーユー』のコンサートもありますが、わっちの今年のおさ締めは来月のエリザガラコンです。

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「雪国の花嫁④」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2269「ヅカノート2012秋より①10月旅日記④」
昨日掲載した写真のホテルのそばにあったカラオケ『歌広場』は、親友Mちゃん親子が好きなゴールデン・ボンバーの歌広場淳さんの芸名の由来になった店らしく、写真を撮って来てほしいというご依頼に応じたもの(笑い)。そして、翌朝の刑務所・・・もとい、給食風軽食はホテルの朝食。なんとなく毎回グレードアップしている気がする(苦笑)。
この日は少しだけ仮眠し、忘れないうちにとヅカノートを書いたりしているうちに朝方になってしまった。

<10月12日>
午前11時過ぎにホテルを出て「とうきょうスカイツリー」駅へ。もちろん、スカイツリーを間近で見る目的もあったが、水族館好きなわっちのメーンは「すみだ水族館」。すんなり入れてラッキーだった。ここでの写真は、来月別項目で掲載したい。ブルーの演出が幻想的で良かったものの、入場料2,000円は高いぜ・・・。
なかなか混んでいたが、ソラマチでの買い物が楽しかった。全部は回りきれなかったので、また次回寄りたい。
DSC02515.jpgDSC02518.jpgDSC02557.jpg
DSC02558.jpgDSC02568.jpgDSC02561.jpg(続く)

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃんNHK正月時代劇に
DSC02200.jpg
↑ とんかつの玉藤清田店2度目。無料でいただいたパン耳で揚げ菓子を作りました~。

<本日の記事>
石丸幹二さんが、来年のNHK正月時代劇に出演するんですって。似合いそうで楽しみ~。主演は竹中直人さんです。


●ミニエッセー2268「ヅカノート2012秋より①10月旅日記③」
DSC02492.jpgDSC02495.jpgDSC02497.jpg
フジテレビはかなり前に何度か見学したことがあるが、上の写真の真ん中の像は初めて見た気がする。思いがけず、夜に友人と会えることになり、お土産代りにグランパシフィックホテル前のケーキ店で上の写真右のお菓子などを購入。当然、自分用もゲット。
それから有楽町に行き、チョコレート専門店やイトシア、日比谷シャンテで買い物(下の写真は、この日買った物の一部)し、東京宝塚劇場前で短い時間だったが友人に会った。観劇旅行で地方へ行った時のお土産をいただいて恐縮した。
DSC02499.jpgDSC02503.jpgDSC02501.jpg
その後、夜の花組公演を観劇。感想は別途書くが、とても楽しかった。紫城るいちゃんやダンサーの玉野和紀さんらが客席に!みわっちとの別れに何度も涙した。SS席だったが、隣も前もご欠席で、見やすさでは最高だった。
DSC02496.jpgDSC02573.jpgDSC02504.jpg(続く)

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ネイルMAX2012年12月号に掲載されました
DSC02654.jpgDSC02655.jpg

写真と記事一致です。10月23日発売の雑誌『ネイルMAX』12月号「ネイルアートコンテスト」で、私の作品が掲載されました。春に続いて2度目です。今回のテーマは「大人のクリスマス」。あまり自信がなかったのですが・・・。グランプリを目指して、また頑張りたいと思います。
なお、いずれこの作品のメイキングをサロンのブログに掲載いたします。

<サロンのブログ更新しました>
雑誌掲載のお知らせとメイキング「雪国の花嫁③」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2267「ヅカノート2012秋より①10月旅日記②」
午後1時前に着いて、目指したのはお台場。ダイバーシティ東京を見たかったのだ。
当然、ガンダムを撮った。
DSC02480.jpgDSC02481.jpgDSC02482.jpg
DSC02483.jpgDSC02484.jpgDSC02486.jpg
ランチはモニターしなければならなかったので、中にあったサブウェイにて。なお、看板にもあるスペインオムレツの写真は、10月7日付け記事に挿入してある。
ファッションブラントにはあまり興味がないので、雑貨の店でちょこちょこと買い物し、次はお隣のフジテレビへ。ここでは、『めちゃイケスペシャル』で岡村さんが成功させた奇跡のホールインワンのボールを見るのが目的だったが、思わずグッズも買い物してしまった。
DSC02489.jpgDSC02490.jpgDSC02491.jpg(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
日ハム2012観戦記⑦
DSC02302.jpgDSC02307.jpgDSC02308.jpg
写真と記事一致です。あー今回もサインボールは取れなかった・・・・。そして、いつ祐ちゃんに会えるのか・・・涙。
初めは負けていてやばいと思ったらなんとか追いつき、逆転したらまた追いつかれ、初の負け試合観戦となるところでしたが、勝ったので疲れもとんで楽しかったです。稲葉ジャンプもしました~。
さあ、いよいよ日本シリーズ。頑張れ、ファイターズ!!
 

●ミニエッセー2266「ヅカノート2012秋より①10月旅日記①」
<10月11日>
およそ4カ月ぶりの上京。出発数日前になって、はいていくつもりの靴がフィットせず、長距離を歩くには向かないことが判明。今回、観劇の他に観光もあるので靴は非常に重要で、旅での靴ずれほどつらくストレスなことはない。服装にはちょっと合わない気がしたが、仕方なく、pumaのスニーカー(しかも夏用)に変更。しかし、ボトムスはスキニーデニムだったので、意外にも違和感がなかった。
それから、きにやんでいたのが、行きの飛行機の座席。3人掛けの真ん中になるのは絶対いやだし、前方通路席が好きなので当然いつも事前指定をしている。今回「スーパー先得」発売日に予約したのだが、指定できる座席なし。出発前日朝には一般分の空き情報が決まるので、その時にやってみて―ときたもんだ。長い飛行機人生で初めての経験。
素直なわっちは、本当に前日の朝にネットを見るつもりでいたが、3日ほど前に何気なくネットで自分の予約を確認してみると、座席指定可能状態になっていて、希望の席が取れたではないか!!言われたとおりの前日でなくてもできることを勉強したのであった。当日なぜ事前指定ができなかったか理由が分かった。修学旅行生徒250人と先生や添乗員が乗っていたため、一般客はごくわずが。恐らく、修学旅行生の詳細が決まるまで一般客が乗る前方の場所が確定しなかったのだろう。
なお、修学旅行生と一緒になるとうるさくて参ることがあるが、今回は北海道観光の後ディズニーランドへ向かう神戸の女子高生だったため、大丈夫だった。
もうひとつ心配だったのは天気だ。この日千歳周辺の天気が悪いと聞いていて、実際向かう途中で風雨がすごかったので良くても飛行機は遅れるだろうと思ったが、さすがJAL。順調に飛んだのであった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
日ハム2012観戦記⑤
DSC02275.jpgDSC02288.jpgDSC02284.jpg
写真と記事一致です。本日は記事もミニエッセーも日ハム観戦記です。
左から、わっちは好きだったからいてほしかった元日ハムのスケールズ選手(相手ファンのボードに「お宅でご不要になりましたスケさん引き取りました」というのがあった!・・・関西人はセンスが違う)、職人的送りバントをした稲葉先生(なぜか先生と呼びたくなる)、7回裏に飛ばす青風船を用意するMちゃん。(本日のミニエッセーに続く)

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「雪国の花嫁②」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 ノンシリコンシャンプー JAMIANNE 現品】
DSC02653.jpg
ノンシリコンのほか、石油系素材不使用、天然素弱酸性、キャビアエキス・ピコアミノ酸・贅沢保湿成分配合でヒートアクティブ効果のあるシャンプー。トリートメントなしでも大丈夫ということで、本当だろうか・・・と思いつつ使いました。なるほど、きしみもごあごあ感もなく仕上がりますね。
香りはワイルドローズ(マミさんの曲とおんなじ~)となっていますが、強くなく、ハーブの清潔な感じです。
あ、写真ではまるで毛先がいたんでいるように見えますが、奥を濃く、毛先を薄くグラデーションにカラーリングしているのです(^^ゞ
こしと白髪以外はつやがないので、改善を期待しています。jay-walkerファンサイト参加中


●ミニエッセー2265「日ハム2012観戦記⑥」
DSC02286.jpgDSC02285.jpgDSC02289.jpg
↑ 初めて風船を飛ばして楽しかった。途中ひやひやしたが、なんとか1点差4-5で勝利。金風船が余らずに良かった。わっちの4回観戦はすべて日ハムが勝利。勝利の女神と呼んでほしい(笑)。前日負けた時に来ていたというMちゃんのお母さんはほとんど負けるから自ら「疫病神」と名乗っているらしい。

DSC02291.jpgDSC02295.jpgDSC02297.jpg
↑ ヒーローインタビューは杉谷選手。隣の女の子はHTBの谷口直樹アナに興奮していた(笑)。

DSC02298.jpgDSC02300.jpgDSC02301.jpg
↑ 勝利の花火が見れて良かった~。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ベルばら大人の切り絵

写真と記事一致です。持ってはいますがまだ「ベルばら大人のぬり絵」(2冊)もやっていないうちに切り絵が出ちゃった・・・ただ切ればいいのかと思っていたら、超細かい部分をカッターで丸く切り抜いたり、こりゃあゆるくない(大変だ)ぞーーー!!

【モニター品 ハッピーペアーブランケット】
DSC02645.jpgDSC02646.jpg
募集の時は「アニマルブランケット」となっていましたが、商品名はハッピーペアーブランケット。ミニひざかけあるいは赤ちゃん用にもいいですね。企業用で90個以上でしか購入できませんが、1つなんと282円!
ぜいたくを言えばサロンのテーマカラーの紫を見たかったですが、オレンジで結びリボンが紫のもとてもかわいくて気に入りました。
ただ、説明では数個セットで・・・と書いてありましたが届いたのは1つでした・・・。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2264「日ハム2012観戦記④」
DSC02269.jpgDSC02271.jpgDSC02272.jpg
↑ マスコットの「たたいてかぶってじゃんけんぽん」対決とファイターズガールのダンス・・・って、なかなか試合が始まらない・・・苦笑。

DSC02266.jpgDSC02278.jpgDSC02279.jpg
↑ 左から、試合前に観客の声援に応える中田選手、いよいよスタート、Mちゃんが吉井コーチが好きだというから後ろ姿を撮ってみた(笑)。

DSC02277.jpgDSC02280.jpgDSC02283.jpg
↑ 左から、オリックスの先発・木佐貫投手・・・はなんとか知っていた。3塁走者の中田選手、5回裏のYMCAは真面目に踊った(爆)。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/10/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
三代目Jソウルブラザーズライブへ
DSC02161.jpg
↑ モニターアンケートに答えていただいたスティック式の洗顔石鹸なのですが・・・使いにくくて、結局容器から外してしまいました。

<本日の記事>
本日、きたえーるへ三代目Jソウルブラザーズのライブに行ってきます。一人なのが寂しい気がしますが。

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「雪国の花嫁①」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2263「日ハム2012観戦記③」
DSC02255.jpgDSC02256.jpgDSC02309.jpg
↑ 左と中=中田選手のパワフル弁当・・・多いし辛いしで食べきれず・・・(ほうれんそうのおひたしが全く味がなかったのはなぜ?)。ちなみに撮るのを忘れたが、おやつはチュロスだった。右はMちゃんにいただいたFCメンバーががちゃがちゃでもらえるピンバッチ(この日出場した石井投手)。

DSC02258.jpgDSC02257.jpgDSC02262.jpg
↑ Mちゃんジュニアが上手に作ってきたボードと特にファンだという西川選手。

DSC02265.jpgDSC02268.jpgDSC02267.jpg
↑ 左からウォーミングアップする日ハム選手たち、開始時のメンバー、この前日は満員だった応援団席だが、この日は最初はこんな感じ・・・でも、次第に多くなり、熱い応援は相変わらずだった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
日ハム2012観戦記②
DSC02259.jpgDSC02253.jpgDSC02254.jpg

「日本ハムファイターズ日本シリーズ進出おめでとう!!」

左から、入場の際いただいたミニチキンラーメン(隣の女の子がこれをぼりぼり食べていたけれど、まあだめってことはないだろうけれど、ベビースターラーメンと勘違いしていたのでは・・・お湯を入れて作ってくださいと書いてあるのに・・・)。暑さに耐えきれずソフローズンいちごを飲んだら、頭がキンキン、のど、食道、胃腸が冷え冷えに・・・。双眼鏡を忘れたので、安いやつを買ったり、お弁当やお土産を買ってからMちゃん親子より先に着席。今までで最も前方でした。相手チームが練習中だったので、球がこないか注意しつつお弁当を食べました。(明日のミニエッセーコーナーに続く)


●ミニエッセー2262「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ⑧」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・目覚めのブラックコーヒー・・・緒月遠麻
・ブルージュのチョコレート・・・英真なおき
・リスのどんぐり集め・・・星吹彩翔
・アンデスの空ゆくコンドル・・・汝鳥 伶
・谷間に響くこだま・・・麻樹ゆめみ
・校庭のテニスコート・・・月映樹茉
・竹の子掘り・・・彩城レア
・タツノオトシゴ・・・愛月ひかる
・メープルシロップ・・・白雪さち花
・ネス湖のネッシー・・・七海ひろき
・切り株のテーブル・・・綾瀬あきな
・サハラ砂漠の風紋・・・凰姿有羽
・きいろ・・・大河 凛
・だいだいいろ・・・夏月 都
・きみどりいろ・・・花瀬みずか
・みどりいろ・・・瑞羽奏都
・みずいろ・・・海 隼人
・あおいろ・・・龍 真咲
・むらさきいろ・・・紫 りら
・ももいろ・・・すみれ乃麗
・あかいろ・・・愛水せれ奈
・ちゃいろ・・・紫藤りゅう
・しろいろ・・・白鳥ゆりや

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/10/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
日ハム2012観戦記①
DSC02251.jpgDSC02252.jpg
写真と記事一致です。本日から、数回にわたり先月札幌ドームで日ハム(VSオリックス)を応援してきた時の写真と日記を掲載します。
かなり曇っていましたが、めっちゃむし暑くて参りました。でも、ちょうど入場開始とともに到着したため、外での待ち時間があまりなくてラッキー。この日は日清がスポンサーでチケットが安い日でした。(続く)

「日本ハムファイターズ日本シリーズ進出おめでとう!!」 

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「上品白フレンチでライブへGO」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 ピュールサボンMg ネット付き 本品】
DSC02636.jpg
天然ミネラル「マグネシウム」と、マイナス水素イオン配合の手作りの無添加石鹸。小麦由来成分、防腐剤等未使用です。お客様におすそ分けしたいので、少し切り分けて手持ちのネットであわだてて洗顔に使いました。あわだち、あわぎれがよくて、ほかの石鹸に比べると手のひらがすごく真っ白になったのにびっくり。手の甲がきれいになるっていうのはよくありますが、顔はもちろん手のひらのくすみも取れたようです。つっぱらず、刺激もなく、うるおい感も残るので、全身にもよさそうですね。メイクも落とせるらしいです。
ただ、石鹸自体は昔好きだったろロウ粘度みたいなあじけない香りで、これにさわやかな天然アロマの香りがあると良かったなと感じました。ピュールショップファンサイト参加中


●ミニエッセー2261「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ⑦」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・ハイビスカスティー・・・愛希れいか
・暗がりの蛍・・・朝夏まなと
・キッシンググラミー・・・華形ひかる
・フロリダのオレンジ・・・梅咲衣舞
・ランプの灯・・・美穂圭子
・朝焼けのアルプス・・・五條まりな
・夕張メロン・・・舞羽美海
・紅葉の交響曲・・・憧花ゆりの
・ノルマンディの海に沈む夕日・・・一原けい
・山際に沈む夕日・・・松本悠里
・コマドリの巣づくり・・・鈴奈沙也
・野を駆けるサラブレッド・・・愛花ちさき
・ポケット一杯のキャラメル・・・美稀千種
・煉瓦通り・・・大海亜呼
・夕暮れのグランドキャニオン・・・華央あみり
・ラスコーの壁画・・・玲実くれあ
・木陰のコノハチョウ・・・美城れん
・小春日和の冬木立・・・優香りこ
・天津の甘い栗・・・綾月せり
・カルガモの親子・・・寿つかさ
・クラリネットの音色・・・純矢ちとせ
・木の幹のカブトムシ・・・凛城きら
・真夜中のミステリー・・・夏美よう(続く)

おかげさまで2200回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2012/10/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念39・CSでルナロッサ

↑ 大好きなデコテープ、ディズニー版をゲット。

<本日の記事>
CSで昨年生でも観た宙組ショー『ルナロッサ』を観ました。テーマ性ってことでは分かるんだけれど全体的に岐伏があまりない作品でした。ショーでの新しいヒット作を望んでます。

【モニター品 インナーウェアモ・アフィールもちまろ】
DSC02633.jpg
一見グレーですが、モカ色という赤みがかったあずきっぽいカラーです。インナーなんて呼べない!写真には写ってませんが袖口に指穴があいていて、手の甲まで隠せます。全体的に見せてもOKなのが素晴らしいです。旅行に着て行きます。このシリーズでタートルネックもあるといいですね。
お値段は3,980円ですが、本当にもちもちの素晴らしい着心地とフィット感で納得のことでしょう。山忠・温むすびさんの商品の品質・コストパフォーマンスは一流で、わがサロンのお客様にも紹介して喜んでいただいています。温むすび ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2260「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ⑥」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・オランダの木靴・・・琴音和葉
・紅茶染めのテーブルクロス・・・此花いの莉
・モロッコのターパン・・・天真みちる
・オレンジシャーベット・・・愛加あゆ
・午後のアップルティー・・・鶴美舞夕
・子鹿の散歩・・・汐月しゅう
・マロニエの並木道・・・京 三紗
・なつかしい木のおひつ・・・飛鳥 裕
・岩陰のユキワリソウ・・・愛風ゆめ
・山桜のぼかし・・・白妙なつ
・ウエディングパーティー・・・綺咲愛里
・新緑の中の山のツツジ・・・花陽みら
・満開のアザレアガーデン・・・桜 一花
・長谷寺の牡丹・・・妃鳳こころ
・ペルシャのざくろ・・・華耀きらり
・ニンフの情熱・・・春妃うらら
・飾り窓のヒヤシンス・・・伶美うらら
・英国のサクランボ・・・花乃まりあ
・カルメンのバラ・・・紅ゆずる
・額田王の茜・・・舞咲りん
・母の日のカーネーション・・・貴遠すず
・暖炉の残り火・・・梨花ますみ
・イタリア生まれのカンパリ・・・沙月愛奈
・エトルリアのはなやぎ・・・春花きらら(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ミラクル9でやっちまったマミさん

↑ 映画の帰りに食べたサブウェイ。生ハムとマスカルポーネチーズにトマト多めでえびをトッピング。

<本日の記事>
先月『ミラクル9』に出て前半活躍していたマミさん。最後の最後でやっちまって、泣きそうになってましたね。でも・・・香りマツタケ、味「シメジ」を「トリュフ」だと思ったわっちはもっとアホや・・・。

<サロンのブログ更新しました>
自分フット「頑張れファイターズ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 死海ミネラルソルト 1kg】
DSC02609_20121017194342.jpg
バスソルト・死海の天然塩です。本格的には小分けにしてアロマバスオイルとともにオリジナルソルトを作って旅先で使うつもりなので、まずはちょっとだけ手浴に使ってみました。それだけでも温まり方が違いますね。また、保湿効果もあり、すべすべ肌にもなりました。
1回に120g推奨で、8回ちょっと。1㎏2,100円で1回およそ260円。市販の小さい袋の入浴剤は2袋入れないといけないので、値段的には同じか少し安いくらいで、死海の塩という付加価値の分、お得かも。
今回、初めて送料負担(しかも北海道は高い)の有料モニターでした。気付かず応募したのですが、旅行中にキャンセル期間が過ぎていました。応募時にきちんと確認しないといけないという勉強になりました。大事に大事に使います。アースライン・シーラインファンサイト参加中


●ミニエッセー2259「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ⑤」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・朝日を浴びるなすび・・・紫峰七海
・朝市のパンジー・・・夏樹れい
・古代エジプトのリンドウ・・・一樹千尋
・女学生の矢がすり・・・蒼井美樹
・新大陸に実る巨砲・・・舞園るり
・スターチスのドライフラワー・・・華雅りりか
・バッカスの髪を飾る葡萄・・・万里柚美
・シオンの咲く庭・・・美風舞良
・ライラックのティアラ・・・夢咲ねね
・ムーンライトドリーム・・・轟 悠
・南仏のラベンダー・・・紫門ゆりや
・聖母マリアのすみれの花輪・・・星乃あんり
・ジェラシー・・・花野じゅりあ
・華麗なジプシーダンス・・・蘭乃はな
・淑女のバイオレットフィズ・・・五峰亜季
・夕立の雨宿り・・・十輝いりす
・平安の藤棚・・・毬乃ゆい
・夢二の美人画・・・杏野このみ
・見返り美人・・・愛音羽麗
・夕暮れの雪景色・・・早乙女わかば
・風にのる萩の花びら・・・花帆杏奈
・ポンパドゥール夫人の笑顔・・・初姫さあや
・羊飼いの角笛・・・咲希あかね
・シルクロード・・・如月 連(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
旅計画2013

↑ 昨日の映画に行った帰りの大通り公園。うーん手前の人の頭、邪魔だった・・・。

<本日の記事>
そろそろぼんやりと来年の観劇旅行計画を立てています。マミさんやおさちゃんの動向で簡単に変更になる計画ですが・・・爆。


●ミニエッセー2258「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ④」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・早春の忘れな草・・・早霧せいな
・人魚のまとうロープ・・・大湖せしる
・ハレー彗星の伝説・・・礼 真琴
・若返りの泉・・・越乃リュウ
・カンパニュラの夢・・・柚希礼音
・ヴォイジャーに夢をのせて・・・凰稀かなめ
・春の宵の矢車草・・・瀬戸かずや
・天馬の駆ける空・・・真那春人
・帆船の渡る海・・・真風涼帆
・午前7時30分の露草・・・北翔海莉
・星影の桔梗・・・大輝真琴
・サファイヤの祈り・・・柚香 光
・摘みたてのブルーペリー・・・蓮城まこと
・晴天のアドリア海・・・星条海斗
・森の茂みのオオルリアゲハ・・・澄輝さやと
・津和野の花菖蒲・・・貴千 碧
・故宮の夜・・・春瀬央季
・星のきらめく夜空・・・蒼羽りく
・嵐のドーバー海峡・・・響れおな
・和敬静寂・・・早花まこ
・コンロン山脈の闇のとばり・・・箙かおる
・アラビアンナイト・・・夢乃聖夏
・夜明けを待つロンドン塔・・・久城あす
・ミッドナイト・・・蘭寿とむ(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念39・JURI、紅、白華
DSC02117.jpg
↑ おすすめ映画『最強のふたり』を観に行ったとき。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。CSでこの夏に丸ビルで行われた樹里ちゃんの公開トーク番組を観ました。ゲストは紅さんと当時退団直前の白華さん。いやー、紅さんってああいうキャラだったのか・・・。白華さんの宝塚オタクぶりには共感しました。樹里ちゃんの番組、一度生で観たいものです。放送されてないところがおもろいと思うので。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「ピンクリボンキャンペーン・リボン屋さん」を掲載→ネイルセラピーサロンstage 

【モニター品 サイモスウォーター500ml 3本】
DSC02602.jpg
世界ジオパークネットワークに加盟認定された地球科学的自然遺産を多数有る山陰海岸ジオパークエリア内の鳥取砂丘付近にある水源から湧き出る高品質の天然水をサイモス60加工(詳細は企業のサイトをご覧ください)した水。とにかく個人個人の体に合うようになっているそう。さらに、放射性物質(ヨウ素、セシウム)は、一切検出されていませんとのこと。
全く癖がなくて飲みやすいです。手作り化粧水などにも良さそう。以前試したことがありますが、この企業のコスメはこの水を使用しているんですって。
速攻性はないかもしれませんが、良い影響を期待しています。サイモスコスメファンサイト参加中


●ミニエッセー2257「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ③」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・優雅なネーレイド・・・美翔かずき
・初秋の残霧・・・夕霧らい
・霧雨の午後・・・日高大地
・硝子窓をうつ北風・・・宇月 颯
・ひいおじいさんの眼鏡・・・留依蒔世
・甲子園の砂・・・ひろ香 祐
・古き良き時代・・・磯野千尋
・銀の燭台・・・銀華 水
・奥の細道・・・亜聖 樹
・レッドテールナイト・・・鳳翔 大
・夜明けの一瞬・・・夢なつき
・雨降りの午前0時・・・輝良まさと
・ラムレーズン・・・彩風咲奈
・氷上の舞・・・雪乃心美
・鎮守の森・・・遼かぐら
・湯上りの梅酒・・・美弥るりか
・火星からのメッセージ・・・鳳樹いち
・トルコ石のプロミスリング・・・詩風 翠
・洗いざらしのダンガリー・・・煌海ルイセ
・シャム猫の澄んだ瞳・・・千海華蘭
・空を映す湖・・・透水さらさ
・夜明けのサフラン・・・高翔みず希
・5月の富士山・・・麻央侑希(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ディズニーメモリアルブック
DSC02249.jpg
写真と記事一致です。ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念したメモリアルブックを付録目当てで買いました。でも、中身もディズニーファンにはうれしい内容でした。

【モニター品 ファシナートデオソープ&デオモイスチャーミルク サンプル】
DSC02599.jpg
以前、このシリーズのシャンプー&トリートメントを試しましたが、今回はボディーソープとボディミルクです。においケアとエイジングにポイントを置き、オーガニックハーブ成分などが入っていて、ソープは優しいあわだちで香り高く、リラックス効果も感じました。購入も検討したいと思います。
ミルクはソープより少し柔らかい香りでしたが、個人的にはもっと強くてもいいかなと思います。しっとりし、そしてつやも持続するところが良かったです。
モニター決定発表されてから商品がすぐ届き、とても気持ちがいい企業さんです。heartyファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2256「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ②」
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・アランバーンズの白馬・・・有瀬そう
・端午の節句の菖蒲湯・・・奏乃はると
・アーサー王の剣の湖・・・天寿光希
・木の芽料理・・・芽吹幸奈
・ブロッコリーサラダ・・・凪七瑠海
・アマゾンのジャングル・・・央雅光希
・ハレー彗星の足跡・・・煌羽レオ
・ジュピターへの旅立ち・・・蓮水ゆうや
・英国紳士のシルクハット・・・香綾しずる
・はしやすめの塩昆布・・・夢羽美友
・瞑想の孔雀石・・・松風 輝
・コロボックルの衣装・・・美泉 儷
・深山おろし・・・彩凪 翔
・安曇野のわさび・・・仙名彩世
・いぐさの花むしろ・・・萌花ゆりあ
・朝もやの中の山荘・・・悠未ひろ
・草千里・・・香音有希
・梅雨の晴れ間の青梅・・・音花ゆり
・アラビアのオアシス・・・春風弥里
・八十八夜の茶摘み・・・音波みのり
・青竹の一輪ざし・・・音月 桂
・南蛮渡来の小袖・・・花音 舞
・プランター栽培のパセリ・・・七生眞希
・睡蓮の浮かぶ古池・・・花愛瑞穂(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさん初日観て帰ります

↑ モニター品の青いカラコン両目ぎょろりバージョン・・・こわっ。

<本日の記事>
今日がほんとの初日になるマミさんライブを観て帰ります。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「マーブルエレガンス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2255「ヅカノート2012夏より29・フェリシモ色鉛筆生徒カラーイメージ①」
カラーコーディネーターとしての勉強も兼ね、数年に一度、全500のうち175色持っているフェリシモさんの色鉛筆と宝塚の生徒をフィッテングさせている。実際の色からの場合やネーミングからの場合もある。
一般色11色も含めて186名の生徒(2012年9月上旬在籍者より私が名前と顔が一致する生徒から選抜)を色の順をランダムに挙げる(8回連載)。
※色の確認は・・・こちらから・・・色鉛筆(系統ごと)の画像をクリックすると出てくるが、探しにくくて知りたい場合はコメントから質問いただきたい。(敬称略)

・楊貴妃の梨の花・・・壱城あずさ
・雨に香る金木犀・・・冴月瑠那
・夏の終わりの20世紀ナシ・・・実咲凛音
・ギリシャの大理石・・・壮 一帆
・キャベンディッシュの三日月・・・月央和沙
・オーストラリアのアカシア・・・光月るう
・白いテラスのレモネード・・・矢吹世奈
・幸せを運ぶカナリア・・・鳳 真由
・あぜ道のたんぽぽ・・・沙央くらま
・未来への船出・・・明日海りお
・ライムのソルべ・・・未涼亜希
・おだやかな昼下がり・・・白姫あかり
・絹の光沢・・・珠城りょう
・やまびこ・・・望海風斗
・秋のおみなえし・・・和海しょう
・春を告げるうぐいす・・・雛月乙葉
・ひきたてのきなこ・・・新菜かほ
・囲炉裏でつくる茶粥・・・花蝶しほ
・ぬかるみのムツゴロウ・・・悠真 倫
・木漏れ日のプロムナード・・・芹香斗亜(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさんプレビューデー

↑ 近所のポストに投函したあと気付いたぜぃ・・・ペンキぬりたて・・・危なかったぜぃ。

<本日の記事>
本日はマミさんのライブ「プレビュー公演」!観光もしようと思ってます。


●ミニエッセー2254「映画・最強のふたりを観て⑤」
ふたりの出会いは幸運だが、互いに感性をキャッチし合えたゆえである。
フィリップは、頑固で嫌みで意地悪い金持ちではない。笑顔がチャーミングで、明るさがいい。哀しみを秘めながらも自分の運命を受け入れ、ちゃんと前を見ており、人の本質を見る目を持っている。
恐らく高学歴ではなく、あまり学校にも行かなかっただろうドリスだが、もともと誰よりも人として大事な優しさ(養母やきょうだいを思いやったり、フィリップのわがまま娘を自殺未遂から助けたりもする)を持っている。
人間関係っていろいろ面倒くさい。私なんか特に人見知りなので、一人の気楽さに逃げたくなることも多いが、人はどうしたって一人では生きられない。助け、助けられ、支え、支えられ・・・ふたりを見ているとそれが当然のことなのだと思えてくる。

役者さんたちがみんな自然で素晴らしかった。肉体的に大変だったろうフィリップ役のフランソワ・クリュゼは、本当にドリスのすることを楽しんでいるようで、品があった。
ドリスのオマール・シーはコメディアンでもあるというのを聞いて納得した。間が素晴らしい。実年齢は34歳だが、かわいらしくてとても若々しく生き生きと演じていた。
ほかの方も魅力的だった。
もしテレビで放送されなくても、DVDがほしい作品だ。一人で観るのもいいが、大切な誰かと観るのもいい。
同じ場面で笑って泣いた映画館の観客たちも、シアターを出るときは皆笑顔で、温かい雰囲気になっていた。そして、次の上映回のためにものすごい行列ができていた。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
お台場&花組デー

↑ 義弟の東京みやげ。そして今日はわっちが東京やー。

<本日の記事>
今日は花組を観る前に久々にお台場に行ってみようと思ってます。

<サロンのブログ更新しました>
お買い物お礼「ご好評プレスレット」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2253「映画・最強のふたりを観て④」
事前の紹介番組でも、フランス人が日本のタイトルが素敵だと絶賛していた。
本物の絆は、年齢の差も関係ないし、貧富や社会的立場も関係ないし、障がいのあるなしも関係ない。ただただ、お互いを心から思いやれるかどうかだけなのだ。
常日ごろから障がいとは、健常者とはなんだと自身に問いかけているし、主人ともよく話す。
一般に健常者と言われるわれわれにこそ、さまざまな面で至らなかったり、能力を使いきれていなかったり、人を憎んでみたり、ねたんでみたり、わがままだったり、見えない障がいがたくさん巣くっている。
懸命に前向きに、明るく生きる障がい者の皆さんに学ぶことは多い。ちょうどこの映画のころ、パラリンピックが行われていて、連日各選手が努力する姿、活躍する姿が放映されていた。頭が下がり、関節の病気で「手が痛い」「物がつかめない」と時々恨み節を口にすることがある自分が恥ずかしい思いがした。
映画を観てなおさら、ちょっとやそっとのことでへこたれてはいけないなと反省した。

私が泣けた2割は、一つはフィリップの誕生日パーティーで、クラシックばかりに嫌気がさしたドリスがセレブたちにアースウィンド&ファイヤーを聞かせて踊って見せると、みんなもノリノリになって踊り出し、それを楽しそうにフィリップが見る場面。感激の涙だ。セレブ達が音楽のジャンルを超えてひとつになり、動けないフィリップに遠慮することなく、素直に気持ちで超へんてこりんに踊るのが笑えて泣ける。フィリップもちゃんと心で踊っていたことだろう。
もう一つは、ドリスが屋敷を出て行く時、フィリップの写真をそっと胸ポケットに入れる場面。まるで、別れたくない恋人を想うように、ドリスは車いすの友をそっと心にしまい込むのだ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/10/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
明日からマミ&花東京の旅へ

↑ 友人からいただいたハワイのお土産。クッキーおいしかった~。感謝!

<本日の記事>
明日から上京です。2泊して花組1回、マミさんライブ2回観ます。楽しみ~!


●ミニエッセー2252「映画・最強のふたりを観て③」
娘の教育がなっていないことまでもドリスに教えられる。ドリスはすっかり屋敷のスタッフたちの心もつかみ、すべてが順調に思えたのだが・・・。
ある日、ドリスのまだ小さい弟が不良仲間と問題を起こし、助けを求めて兄を訪ねてくる。
弟と言っても、本当はいとこであり、明るくふるまっていたドリスには複雑な家庭環境があった。フィリップは、ドリスは彼の世界で必要とされていることを悟り、本当は離れたくない心を隠してわざと契約終了を告げる。「これは君の一生の仕事ではない・・・」と―。
そして、また新しい介護人を次々と雇うのだが・・・病人扱い、上から目線、心がない対応・・・などにいらだち、フィリップは体調を崩す。見かねたスタッフは、ドリスに助けを求める。ドリスは友・フィリップのためにひと肌脱ぐ。そして、それがそれぞれが自立できる方向に向かうきっかけとなる。
最後にその後のふたりについて説明がクレジットされ、なんとモデルとなった本人たちが映る。それぞれの生活を送るふたりだが、いまだに交流があり、強い絆で結ばれているというハッピーエンドであった。

8割笑って、2割泣いて・・・感動に包まれたと同時に、とても勉強になった。東日本大震災以降、よく「絆」「絆」と、なんだか絆の大安売りのような風潮があったが、本物の絆の素晴らしさと強さを思い知らされた。
なぜこの邦題が「最強のふたり」なのか。それは、絆の強さであり、それがあれば何にも負けずに生きていけるよということなのだ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
中山眞美さん結婚&おめでた

↑ 8月のLUPICIA・お茶のサンプル。

<本日の記事>
マミさんの音楽サポートをしてくれている小マミことボーカリストの中山眞美さんが結婚、しかもご懐妊されていたとは!!おめでとうございます。マミさん、また抜かされたね・・・うしし。

<サロンのブログ更新しました>
よくいただく相談「欠け・割れづめの悩み」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2251「映画・最強のふたりを観て②」
あらすじはこうだ。
パリの大富豪・フィリップ(50~60歳代か)は、パラグライダー中の事故で頸髄を損傷し首から下が麻痺し、車いす生活を送っていた。妻は病死し、わがままな15歳の養女がいて、秘書の女性・マガリや看護師や料理人、庭師などはいるのだが、住み込みの男性介護人は、大変な世話に根をあげて次々とすぐやめてしまう。
しかたなくまた新しい介護人を雇おうと、フィリップとマガリは人を募って何人かの面接をする。その中に、職安から紹介されてやってきた貧困層の黒人青年ドリス(20代前半か)がいた。
彼は最初、失業保険がほしいがために、不合格書類にサインが欲しいだけだったが、豪華な部屋を与えられ、合格してしまう。フィリップはあえて介護経験のないドリスを選んだ。きっと、ユーモアがあり感性が豊かそうな青年がなんかおもしろそうだと直感したのだろう。
とりあえず試用期間ということで、ドリスの介護修行が始まるが、初体験なだけに本音のやりとりが最高に面白い。ドリスにとっては一般的には悲惨に思えるご主人様の障がいも「すげえ、熱湯にも耐えられるなんて・・・(感覚がないから)」と感心事項に。正直にまっすぐにぶつかってくるドリスのことを富豪はだんだん気に入って行く。
フィリップのセレブな友人はドリスに窃盗の前科があると告げ、雇用をやめるようにすすめるが、自分を一人の人間として対等に接するドリスに信頼を置き、再びパラグライダーに挑戦したり、ドリスのすすめで車いすの車輪をスピードが出る物に取り替えてアウトドアを楽しみ、恋にも積極的になるなど、どんどん前向きになる。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
さよなら白薔薇のプリンス・春日野先生
DSC01985.jpg
↑ 写真左の右側はモスバーガーの期間限定・釧路スパカツバーガーですが、カツが今一つでした。仕事終わりに寄ったら、またまた手書きボードが素敵でした。

<本日の記事>
8月29日に亡くなった春日野八千代先生。大往生でした。100周年は天国から見守られるのですね・・・。
生で何度も舞台を拝見できたことが宝物です。2001年マミさんの舞台『いますみれ花咲く』と2004年おさちゃんの舞台『飛翔無限』。神々しかったな・・・。
最期まで現役タカラジェンヌ・最期まで男役。かっこいい生き方!!先生、本当に長い間お疲れ様でした。さようなら。そして、あえて言わせてください。ご卒業おめでとうございます。
先生の魂は永遠に劇場に宿り、後輩たちが品格を受け継ぎ、貫いてくれることでしょう。


●ミニエッセー2250「映画・最強のふたりを観て①」
ネタばれにご注意願いたい。
たまたま新作映画を宣伝する深夜番組を観ていたら、めっちゃおもしろそうな作品が紹介され、「これ、絶対観に行こう!!」と、公開されてからすぐサロンの定休日に一人で札幌へ出掛けた。
平日のモーニングタイムで割引で観れたが、若い人からお年寄りまでものすごく混んでいて、早く行って席を確保できてよかった。
私は家族が福祉関係の仕事をしているので、障がい者と健常者のかかわりについて興味があったし、そもそもそんなこと関係なしに、ダイジェストを観ただけでも分かりやすくてセンスが見え、さらに実話だというので、観る前から感動し、涙が出た。
ストーリーや感想を書く前に申し上げたい。
舞台でもなんでも人に「これ、絶対見なさい」などと押しつけることは嫌いだし、普段はしないのだが、この『最強のふたり』だけは、万人に観てほしいおすすめ映画だと・・・。
映画を逃した方はDVDでも、テレビでの放送でも、絶対忘れないで観ていただきたい。
フランス映画なのだが、全く気取ったところがなくて、明るくて、でもほろりとするところもあって、さらに音楽の使い方も素晴らしいのである。アースウィンド&ファイヤーのとびきり熱くてダンサブルな音楽と、品の良いクラシックが見事に調和して、観客の楽しかったり切なかったりする心にフィットする。思わず体が動いてしまった。私は思春期の洋楽がもろアース―だったが、その世代の方じゃなくても楽しめることだろう。
字幕も的を得ていて非常に良かった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念36・宝塚イズム20
DSC01983.jpg
↑ おもしろすぎるMちゃんジュニア。私もこのメガネかけてみたい~。

<本日の記事>
青弓社『宝塚イズム』20巻は「さらなら霧矢・蒼乃、そして月組新体制は?!」が特集。
おおむね退団したトップコンビへの賛辞をしつつ、作品に恵まれなかった(スカピン以外は・・・)という趣旨の内容が多かったです。
公演評の中では、今年春の柚希さんのライブが好評価。やっぱり!それからわっちも目をつけた宙組・留依蒔世さんが注目されてました。
天野さんの「男役の翼」ではついにわがマミさんが!!わっちが当時台本おこしをし、全員分の台詞・歌をすべて暗記したほどはまった『螺旋のオルフェ』や『ル・グラン モーヌ』について詳しく書いてあり感涙でした。

<サロンのブログ更新しました>
「初秋のサロンの庭」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 スペイン風オムレツ】
DSC02485.jpg
ポテトと飲み物はモニター券とともに送っていただいた割引券で注文。
とてもおいしかったです。今まで食べたメニューでおいしくないという物はない大好きなサブウェイ。たまごやきみたいなのが入っていて、ミートソース入りなので、食事感があり、ボリューム満点。なお、今回のパンはセサミで焼いてあり、いつもトマト多めで頼んでいます。しいて言えば、ソースやたまごが温かければなおいいのですが・・・。
旅の中で、きれいな店舗でいただいたので、満足感も倍増でした。野菜のサブウェイファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2249「ヅカノート2012夏より28・2000回記念37・ノバボサノバ/めぐり会いは再び(2011中日劇場・千秋楽)を観て」
作品自体は東京公演を生で観たので詳細な感想は省略するが、そのときとは違う配役が見れてよかった。
『ノバ・ボサ・ノバ』は、メール夫人が紅さん(女声でお笑い担当)、オーロが夢乃さん(何やってもうまい)、マールが美弥さん(見た目と違いやはり男っぽい)、ボールソが壱城さん(動きが硬かったが、真風さんに代わっての活躍)。
柚希さんがクズの場面で客席から登場し、おきて破りのどんどんプレゼントや花をもらうというものすごい企画にびっくり。当然千秋楽だし、持ち切れないおもしろい状況になっていた。こういうのが「あり」とは、宝塚も変わったものだ・・・?
見せ場の♪ビバーサンバ~は、なんかちえちゃん・・・適当だったかい?

秀作の『めぐり会いは再び』は、本公演で早乙女さんがやっていたコレットに華雅さん、真風さんがやっていたもうけ役のエルモクラートが壱城さん。壱城さんはなかなか頑張っていた。
何度観ても分かりやすいし、交換ものでもそんなにイライラしないし、面白かった。が・・・紅さんは、本公演の方が全体としてよかった気がする。
フィナーレの紺の衣装が素敵だった。本公演もこれだった?
本公演も含め長い長いツアーだったようで、かつてのマミさんの『LUNA/ブルー・ムーン・ブルー』を思い出した。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ケンタCM役者さんアンガ田中さん似
DSC01974.jpgDSC01978.jpg
↑ 昨日の続きで、金魚さんたちもいました。

<本日の記事>
また似てるシリーズですが、初夏~夏にやっていたケンタッキーフライドチキンのCMでホットなやつを食べて火を吹くパパを演じていた山崎和如さんの映り、言われてうれしくないかもしれませんが(どちらにも失礼ですいません)アンガールズの田中さんに激似でしたよね。最初は田中さんケンタのCMとはすげえと思ってしまいました。


●ミニエッセー2248「ヅカノート2012夏より27・舞姫を観て②」
とにかく・・・みわっち、最高に主人公が似合っていて心から拍手を送りたい。
長くやってきて、すっかり心ある役者の筆頭になった。一女性としても品があってめっちゃかわいいし、美人さんだから、きっと素敵な女優になることだろう。でも・・・結婚されるのかな。
これを掲載する少し後に実際に男役・みわっちとの別れが待っている。後日退団公演についても書く中であらためて感謝を述べたいが、どうかどうか幸せになっていただきたい。
すみ花ちゃんはなかなか出てこない。出て来てからの存在感はすごい。透明感・悲壮感も他の追随を許さない。どうしたって「少女」が似合う。というか、「少女」をできる役者だったんだな・・・。何よりも切なさの表現がうまい。
未涼さんと華形さんが出演しているって、今思えば豪華な布陣だ。ちょっと渋くて辛抱役の静の未涼さんだが、全体を締める役割としてさすがだった。動の華形さんは、めんこくて華やかな華月さんとペアで、おいしい役だった。
愛音さんに見守られて死ぬ場面を見ると思わず、『夜明けの序曲』のおさあさを思い描かずにいられない。瀬奈さんに抱かれて死んでいく春野さん・・・最高!!
祐澄しゅんさんも出ていたが、このたびヤン先生の助手として雪組公演・ショーの振り付けを手伝っていると聞いて喜ばしい。留学もして磨いた技術をどんどん生かしていただきたい。
総じて、当然原作の力もあるのだろうが、景子先生がファンのツボをうまく刺激するような、ファン目線でつくっていて感心した。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スギちゃんの演技に感心・お大事に
DSC01981.jpg
↑ 久しぶりにお邪魔した親友Mちゃんのご自宅のペット・ももちゃん。なお、後方に見えているのは・・・おもちゃの鳥。ずいぶん動かないなと思ったら・・・。

<本日の記事>
昨日の記事にも関係しますが、先月に入ってすぐ仕事中大けがをし、復帰したスギちゃん。大変でしたね。
『ほんとうにあった怖い話』で主演したのを観たのですが、真面目な演技が素晴らしくて俳優顔負けだったので驚き、感動しました。基本的に顔立ちが良いし。どうか大事にあせらず、しっかり治してね。無理しないで!

<サロンのブログ更新しました>
「11~13、21日お休みのお知らせ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 ケーブルティアドロップ3個】
DSC02415.jpg
裏に両面テープがついているので、本当はケーブルをはさんで固定する物なのでしょうけれども、余計な長さのイヤホンのコードをまとめるのに使ってみた写真です。若干つめこみすぎでしたが・・・ポップでかわいいですよね。
普通は目立たない様な色を選ぶ物も、こうして「見せる」を意識すると立派なインテリアのひとつになるんですね。雑貨大好き!楽しいです~。
1010人への発送だったので仕方ないかもしれませんが、通知や説明など一切入ってなかったのがちょっぴり残念でした。マミーショップファンサイト参加中


●ミニエッセー2247「ヅカノート2012夏より27・舞姫を観て①」
2008年の植田景子先生の演出作品でサブタイトルは―MAIHIME―・・・この意味は何か。国境を越えた愛を表現した?
言わずと知れた森鴎外の自伝的小説で代表作の一つだが、正直好きではない作品。だが、宝塚の舞台はすごく評判で、これは珍しく初演のバウの千秋楽の映像だが、のちに東上されて再演されたほどで、青年館で観た友人もすごく良かったと絶賛していたので観たいとは思っていた。けれども、イメージとしても「なんだか重い」と敬遠していた気もする。
けれども、みわっちこと愛音さんの退団が発表されたとき、いよいよ観なきゃあかんと気合を入れた。
最後の総立ちのアンコールはものすごかった。

うー、懐かしい顔々。とてもおいしい役だった白鳥かすがさんやへたれっぷりが可愛かった舞名里音さんや、当時へんてこ役専科だった現美勇士さん夫人の日向燦さん(相変わらず面白かった)などなど。
もうすみ花ちゃんさえ退団している。
狂うほど人を愛する気持ちは分かるが、やっぱり悲恋と分かっているから、観客としてはつらい。しかし、世の中にはどんな時代でももっともっとつらく悲しい恋があったはずだ。
かつてドイツ語を一生懸命勉強していた自分のことも思い出した。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スバルCM吉田さん大和さん似

↑ わがサロンにあるロマンチックなこれは本当はコースター立てなのですが、別の用途―キャンペーンお知らせボードに使わせてもらっています。

<本日の記事>
スバルのCMで吉瀬美智子さんと「いつまで続くと思う?」「スギちゃんですか・・・」と一緒に出演している花屋の店員役の女性、初めて観た時、大和悠河さんの若いころみたいだ!!とびっくりしました。吉田桂子さんっていう方らしいのですが、大和さんファンの方、似てると思いませんか?でも、あのCMだけで、普段はそうでもないんですよね・・・。


●ミニエッセー2246「ヅカノート2012夏より26・舞姫 夢の配役」
※主な役のみ、(   )は本役。花(別出演者版)、月、雪、星、宙組の順。敬称略。

・豊太郎(愛音)    蘭寿、龍、音月、柚希、凰稀
・エリス(野々)    蘭乃、愛希、舞羽、夢咲、実咲
・相沢(未涼)     壮、明日海、夢乃、紅、蓮水
・天方(星原)     悠真、越乃、奏乃、美稀、悠未
・原(華形)      瀬戸、美弥、鳳翔、真風、朝夏
・マリー(華月)    花野、愛風、大湖、早乙女、伶美
・マチルダ(舞名)   遼、夏月、星乃、綺咲、愛花
・母(梨花)      桜、憧花、麻樹、万里、鈴奈
・妹(舞城)      華雅、花陽、愛加、音波、すみれ乃
・ドクトルヴィーゼ(紫峰)高翔、綾月、沙央、美城、七海
・岩井(日向)     天真、宇月、香綾、天寿、寿
・丹波(夕霧)     月央、紫門、彩風、鶴美、愛月
・黒沢(白鳥)     望海、星条、早霧、十輝、緒月
・大河内(祐澄)    冴月、光月、彩凪、壱城、凪七
・フラウ(愛純)    華耀、妃鳳、沙月、音花、純矢
・エリスの母(光)   初姫、花瀬、梨花、花愛、美風
・ホットワイン売り他(彩城)柚香、珠城、連城、如月、七生   

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やったぜ日ハム・リーグ優勝

↑ とんかつ玉藤のレジでは自由に持ち帰れるパンのみみがあり、いただいてきました。みみとは言えめっちゃおいしかったです。

<本日の記事>
昨日わが北海道日本ハムファイターズがパ・リーグ優勝を果たしました。栗山監督、選手、スタッフ、そしてファン、共に闘いました。おめでとう!!!!!!!

<サロンのブログ更新しました>
出張お客様メイク「親子でおしゃれしてライブへ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2245「ヅカノート2012夏より25・2000回記念34 ロミオとジュリエット(星組博多座)を観て②」
かなめちゃんはあんな激しいビジュアルだけど、どこか初々しさがあり、雪組の緒月さんがやたら貫録がありすぎだったと思えてしまった。
真風さんの「死」が素晴らしくて感激。大きさ、そして表情・・・比べてはいけないが、彩風さんとは別の役を見ているようだった。
白華さんのばあやは若すぎたが、ジュリエットと同期同士ということもあり、ぐっときた。
天寿さんはやっぱり何をやってもうまい。器用貧乏にならなきゃいいが・・・。
やっぱりどんな時でも鶴美さんがいればバトントワリングは出る!!イエーイ!!
千秋楽なこともあり、アドリブがあって楽しかった。
が・・・雪組と違い、フィナーレのミニショーが一切なかった。ちえちゃんのダンス見たかった・・・。でも、これはこれでいいなと思う。
それにしてもものすごいアンコール!!また大好きな劇場・博多座に行きたくなった。

ウエスト・サイド・ストーリーの元になったこの名作悲劇・ロミジュリでさえ、元はといえばギリシャ神話に基づいている。要するに愛と死の普遍さ、そして民族、団体、国、人、家・・・意見や主義主張、信じるものが違うからといって争い続けることのむなしさと醜さと哀しさは、はるか昔から永遠のテーマなのだということをあらためて実感。アジアがごたついてる今だからこそ・・・。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/10/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
シュレック3本
DSC01939.jpgDSC01940.jpg
↑ 左からかわいかった食べ放題のつけものの入れ物。主人が食べたひれかつ、わっちの三元豚ロースかつ。あげたては最高ですね。(明日へ続く)

<本日の記事>
春に観た映画『長靴をはいた猫』の本編である『シュレック』。なんとなく観たことがある1本目以外の2~4本目の3本のDVDをアウトレットで買って観ました。吹き替えの浜ちゃん、山寺さん、そして猫の竹中さんの雰囲気が最高で、ギャグあり、ほろり場面あり、ミュージカル場面ありですごく面白かったです。悪役で出でくる劇団ひとりさんも声の演技がうまくて感心しました。

【モニター品 リペアファンデーション 2色サンプル】
DSC02389.jpg
以前わがサロンのお客様にサンプルをおすそわけしたところ、保湿力やカバー力を気に入って実際に購入した実績があるリソウさんのファンデーション。そういえば、それぞれの色は試したことがあるけれど、混ぜてみたことがなかったなと、今回モニターさせていただきました。
写真は手なので、肌との色の違いはありますが、同量ですごくいいカラーになりました。人によって調整もできるので、どちらかだけではいまひとつ合わない方は試す価値ありだと思います。
無農薬栽培米を原料とした100%天然由来。タール系色素・石油系界面活性剤・合成香料・石油系鉱物油・石油系シリコンなどは入っていません。SPF28、PA++は普段使いでは十分です。リソウファンページファンサイト参加中


●ミニエッセー2244「ヅカノート2012夏より25・2000回記念34 ロミオとジュリエット(星組博多座)を観て①」
夢の配役については、昨年2月雪組観劇時に決めたばかりなので割愛する。
なんとなく勘違いで、私はもう2010年星組博多座バージョンの映像を観た気になっていたので、「あ、またこれ選んじゃったか・・・」と、観はじめたら新鮮な感覚で、「初めてだった」とびっくり。なにしろまだ星組にかなめちゃんがいる。まずかなめちゃんの話で恐縮だが、出てくるだけで立っているだけでかっこよくて参った。
それから個性的な髪色とメイクの涼さんも素敵だ。
なんだろう。生で観た雪組の印象とは全然違った。舞台機構の関係もあり、生徒の登場位置なども違った。
正直、あまりに期待しすぎて話題の作品を観たせいか、みんなが絶賛する音楽の良さやロック版ロミジュリの魅力がよく分からなかった雪組に対して、これは納得の出来だったと感じた。
恐るべし、乗ってる星組。やはり、これを観てから雪組を観るべきだったかもしれない。

柚希さんは言うことなし。完璧だ。ただ、「恋に恋する雰囲気」は、音月さんの勝ちか。ちえちゃんはちょっと女遊びをしつくしてるセクシーなロミオかも。
夢咲さんもそれに合わせるように若干、乙女よりは大人な感じだった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/10/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する