久々バスに乗って

写真(岩見沢バスターミナル待合室)と記事一致です。何年ぶりかで岩見沢駅からある場所まで市内路線バスに乗りました。初めて乗るコースでちょっとわくわくしました。昔は市内一律料金でしたが、今、初乗り160円からその上もあるんですねー。
コースがリニューアルしてからわが家のそばのバス停では乗降したことがないので、今度乗ってみようかなと思います。

【モニター品 ポケットグリル サンプル】
DSC00874.jpg
サイトでは会社名を示していないようですが、ジェイフーズ・オーガナイジング株式会社の魚などを入れて電子レンジでチンして開いてそのまま皿になり、使い捨てという調理グッズです。
写真では、これからチンするところですが、塩味がついていないシャケにバターとかいわれを乗せて4分。汁ものだとちょっとレンジの中で入れ物からこぼれますが、受け皿的な物に乗せるといいかもしれません。
本当は開いてそのまま皿にできるということですが、油もの、汁ものに関しては食卓が汚れるので結局は皿が要るという課題はあります。また、捨てる際紙の部分とビニールの部分に分解してごみ仕分けしなければならないのがちょっと面倒でした。出来上がりはちゃんと焼き目がつき、シャケの皮が底面にくっついていましたが、身を食べる時はちょうど好都合でした。
ガスレンジの魚焼きグリルはあとで洗うのが嫌なのでなるべく使いたくないんですよね。そんなときには使い方次第でとても便利だと思います。ポケグリキッチンファンサイト参加中


●ミニエッセー2120「祐飛ちゃん、ありがとう⑥」
2007年『パリの空よりも高く』は瀬奈さんとのコンビぶりが最高だった。絶妙なギャグ、泣き笑いがあって素晴らしい作品だった。きりやんがエッフェルだったのもすごく良かった。

2008年、春野さんの後を継いでトップになった下級生の真飛聖さんに継ぐ2番手として花組に異動。瀬奈さんと別れるのは寂しくも感じたが、当時の「事情」を考えれば仕方のないことだった。
春野さん復帰のトークショーで大阪に来たときに観た『愛と死のアラビア』は、祐飛ちゃんがいないと成立しなかったし、代表作にもなった『銀ちゃんの恋』では、のちに相手役になる野々さんや華形みつるさんらとの息ぴったりに生き生き演じていて、日本青年館で安堵した。
主人はそれが生で祐飛ちゃんを観た最後になってしまった。

2009年、『太王四神記』のヨン・ホゲも当たり役だった。ベテランながらフレッシュ感のあるまとぶんに対して、重厚感ある祐飛ちゃんのコントラストで成功した作品だ。タムドクとキハとの関係に嫉妬する場面や殺陣の場面が忘れられない。
このとき、ずいぶん祐飛ちゃんが細かなところまで丁寧に演じるようになったなと感じたものだ。

同年、ついに祐飛ちゃんはトップスターになる。縁がなかった宙組で・・・であったため、反対した宙組ファンもいた。確かに落下傘就任は違和感があるが、とうとう大きな羽根を背負うことへの感慨はひとしおだった。
(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2012/05/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
豆苗!

写真と記事一致です。スーパーで買う豆苗って、根っこのところを水につけておくとまた生えて来て利用できるからお得ですよね~。まあ、水の取り換えが必要だから水代だけはかかりますが。あはは。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「エレガンスヌ―ディーカラー」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 HAHAnoSHIZUKU 化粧水 トライアル10ml】
DSC00873.jpg
この企業の製品をモニターするのは初めてではないので、その品質の良さはよく知っています。今回は北海道のサラブレッド由来のプラセンと保水成分のクジェルマニエラギラタエキスをプラスし、北海道産の海藻エキスも入っているということで、北海道人として興味深い化粧水です。
美容液のようなとうたっているように、さらさらした一般の化粧水よりは若干ですが粘度があり、時間がたっても保湿感が高かったです。無臭でまったく刺激がありませんでした。
母の滴という名前は、プラセンタなので意味は分かりますが、思わず自分の母親を想像するとなんとも言えない気持ちに・・・笑い。ローマ字書きなのが救いですね。あはは。
使い終わったら2回目投稿をということですが、私は化粧水は朝晩ふきとりにも使うため、あっという間になくなってしまいました。2日後にまた書きます。プラセンタの専門店 フローレス化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2119「祐飛ちゃん、ありがとう⑤」
また、秋にはバウで『THE LAST PARTY』を観た。そのときの成長ぶりに感激した。なんだか、大人の色気が出るようになったと。

2005年、彩輝なおさん主演の『エリザベート』では、ルドルフに。東京公演を2階から観た。クールビューティーが生きて個性的なルドルフだった。今思えば、ルキー二も見たかった。
同年、第一ホテル東京だったろうか、ディナーショー『SPARKⅡ』をとても良い席で観たのも良い思い出になっている。彩那音さんらも出ていた。
この年の春、私は子宮摘出手術での宝塚休観?を経たのち、春野さん&宝塚三昧だった。

2006年、何が何でも観たくて、前日東京でほかの公演を観劇後、早朝に飛行機で大阪へ飛び、星組の『ベルサイユのばら』にオスカルとして特別出演した姿を目に焼き付けた。
オスカルにしてはちょっとごついかなと思っていたが、意外?にもぴったりはまっていた。わたるさんとのデュエットダンスも見物だった。
同年の全国ツアーでは2回目の北海道公演。『あかねさす紫の花』で春野さんも演じた中大兄皇子を迫力満点に演じて、うちの父のハートをわしづかみに(笑い)。2番手だったが、さすがの風格だった。
このころはもうこのブログがスタートしていたので、かつての記事では詳しく載っているだろう。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/05/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
唇用スクラブ

写真と記事一致です。唇が乾燥して角質・皮がむけて困ることってありますよね。何かいいものないかなと探して、ボディショップのスクラブスティックを購入して使っていますの。ミントのにおいは苦手ですが、拭き取ってから美容液でマッサージしてしまうのでOKでした。唇以外に使ってしまうとひりひりするので要注意です。

●ミニエッセー2118「祐飛ちゃん、ありがとう④」
2000年の『LUNA』では、若いロックスターの一人だったが、きりやんや大和さんらにおされぎみだったので、私は心の中で「頑張れ、祐飛ちゃん」と応援していた。

2001年、主人と日本青年館に汐美真帆さんとのダブル主演の『血と砂』を観に行った。情熱的な芝居が似合い、とても素敵だった。

2002年、全国ツアー『サラン・愛』(りかさん主演)で北海道に来てくれたのたが、このときは汐美さんの方が目立っていたのか、あまり祐飛ちゃんについて記憶がないのが面目ない。
同年『長い春の果てに』では、なんとまあ女役。長身の美女だったがなかなか良かった。

2003年『シ二ョ―ル ドン・ファン』では、上級生の美原志帆さんを相手に理想の男性像を好演。このころから、演技に包容力が出るようになってきた。

2004年、『飛鳥夕映え』では、2番手クラスシャッフル特別出演方式の一環で瀬奈さんと貴城さんとともに3役を持ちまわるという至難の技に挑戦。あれは一体なんだったのか・・・。生徒さん達の苦労がいたたまれなかった。まさか、このとき、やがて瀬奈さんが月組に残ることになるとは・・・。
確かこの年にスカイステージの特別番組でこの三人のトークショーがヤクルトホールで行われ、なんとわっちは最前列が当選。神経衰弱ゲームで迷う祐飛ちゃんに思わず答えを教えてしまったのは、この私である。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/05/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
まとぶんのドラマ出演

↑ 開けたらものすごい量のブルーベリーソースにびっくりした期間限定アイス。おいしかった~

<本日の記事>
私は観ていないのですが、草なぎ君のドラマに出ているまとぶんの自然な演技を宝塚ファンではないけれどまとぶんにそっくりな元同僚がほめていました。宝塚風の感じがないところが素敵なんですって。確かにまとぶんは現役時代からオ―バ―アクションじゃなかったし、とにかく器用だからなー。宝塚ファンじゃない人に生徒やOGをほめられるとうれしいわっちでした。

<サロンのブログ更新しました>
「ジェルベースサンプル更新」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 AHAリファインソープモイスチャー10g(ミニ洗顔ネット付)】 
DSC00870.jpg
わーい、すてきなにおいで癒される~。
せっけんの楽しみの一つが香りですよね。子供のころあこがれた「大人の女性の高級なせっけん」のイメージ。ところが合成香料はなし。ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローズマリー油、セージ油など、自然由来のものがいっぱい。そして、AHA(フルーツ酸)入りですが、私は刺激は感じませんでした。素晴らしい!!
シルクエキス、クマザサ葉エキスなど20種類以上の美容液成分が55%で、できあがるのに3カ月かかる枠錬り式というからぜいたくですが、箱入りの本体(100g)はネット付きで税込3,990円なので、プレゼントにもおすすめです。見た目もルビーやガーネットのようにきれいですし。
写真はまずは手洗いに試したところですが、このあともっとたくさんあわだてて洗顔に使用しました。あわぎれもよくて洗浄力も問題なく、何よりも香りがいいのでとても気持ちよかったです。つっぱらないので、パックづかいもいいでしょうね。お悩みに応えるコスメ|ドクターラインファンサイト参加中


●ミニエッセー2117「祐飛ちゃん、ありがとう③」
同期の瀬奈さんと貴城さんと競わされた時期もあった。その後、花組から客演と思われていた瀬奈さんがそのまま月組に残ってトップスターになることも、彼女たちが下級生のころには予想もつかないことだった。
同期がトップに・・・。ある時期、ゆうひちゃんには退団の噂が飛び交った。
けれども私は信じていた。ゆうひちゃんはまだやりたいはず。こつこつと経験を積んで、大空イズムを磨いて、ただただ天命を待つしかないと。きっと報われる日が来る。何年かかってもいいじゃないか。安蘭けいさんがそうだったように、長い2番手格の間に大きな収穫があるはずだと確信していた。

そうして「その日」はやってきた。落下傘トップだったことから、当時よく思わない宙組ファンの方もいた。その気持ちも理解できる。私も、やっぱり月組でトップになってほしかった・・・というのは本音だ。しかし、『カサブランカ』での大劇場お披露目にかけつけて目にした堂々とした輝かしい姿に、一抹の憂いは吹き飛んだ。本当に感激した。元月組のみっちゃんがいたことも心強かった。

私が直接観た印象的だったゆうひちゃんの舞台を振り返りたい。1999年の『ノバ・ボサ・ノバ/螺旋のオルフェ』から。
ノバではかわいらしいボールソを生き生きと演じていた。もう少し上位の役でも良かったかもしれないが、かわいらしい若さにあふれていたのでとても似合っていた。
そして、出番は多くなかったが、私が好きな役の一つ、螺旋でのマフィア・オーギュストはクールでかっこうよかった。私はマミさんを観にムラも東京もかなり通ったのだが、実は毎回ゆうひちゃんの場面にくぎづけだった。このときのゆうひちゃんの舞台写真も大好きで、今でも大事にしている。
(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/05/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マルちゃん正麺うまし

写真と記事一致です。袋めんなのに生めんのような。つゆもおいしいし、クオリティ高いですよね!!とんこつ味もうまし。みそ味はもう少し濃い目がよかったなあ。それぞれ、微妙に麺が違うんですよ~。

【モニター品 薬用MSミネラルファンデとパウダーサンプル】
DSC00869.jpg
それぞれ単体だけでも使えるそうです。写真の手の甲でのお試しでは、リキッドだけとリキッドにパウダーを重ねてみましたという説明を入れましたが、リキッドだけの左ななめ下にちょっとだけパウダーだけも乗せています。若干白っぽくなっているところです。少し時間を置いてもかさつかないし、刺激もなく、ミネラルなのでそのまま寝てしまっても大丈夫というのはうれしいですよね。
色はサンプルのほかにもあるのでしょうか・・・。
なお、ファンデが肌の色と合わない場合、ベージュや茶色もしくはピンク系のパウダー類(アイシャドウやチークなど)でのモデリング(影つけ)などで調整すると立体感も出て技ありに見えるので、挑戦してみてください。メイクアップアーチストとしてのアドバイスでした。ネットプライスファンサイト参加中


●ミニエッセー2116「祐飛ちゃん、ありがとう②」
思えば大和さんもきりやんも先に巣立っていった。
私にはそのことが、祐飛ちゃんは最後の最後までマミさん時代の砦を守り抜いてくれた最高の隊長・オスカルのように感じ感謝でいっぱいだ。

1999年の『黒い瞳』東京公演で2番手のりかさんこと紫吹淳さんが怪我により少しの期間休演し、本来の代役生徒ではなく、新人公演でりかさんの役をした祐飛ちゃんが代役を務めた。
りかさんに負けない役作りで立派に魅力的にやってのけたことから当時はものすごい話題になり、絶賛され、祐飛ちゃんファンも増えた。
この作品は、マミさんが演じたお坊ちゃん系の主人公ニコライより、ワイルドなプガチョフがとてもおいしくて、もうけ役でもあった。
しかし、そのころ既に将来トップ間違いなしと思っていた私や主人にはそんなことは当然と受け止めていた。祐飛ちゃんは、どんな役でも素敵にできる。だから、大和さんやきりやんに良い役が行くのも分かるが、もっともっと祐飛ちゃんにやらせてほしいと思っていた。
クールビューティーと言われる半面、表情が硬めだったり、ダンスや歌が飛びぬけて優れているわけではなかったが、私は祐飛ちゃんの持つ独特な雰囲気、色気に期待していた。もちろん技術は大切だが、それこそが宝塚の男役の真髄だからだ。
きりやんについてのエッセーでも述べたが、月組時代の「やきもき期間」はことのほか長かった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/05/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんの髪型カワユス

↑ わんこ社長のご友人にいただいたディズニーシーのお土産。お茶漬けにミッキーさんのミニかまぼこが!!ちなみに私、お茶漬けといってもお茶をかけるのは嫌い(お茶はお茶として飲みたい)で、お湯をかけとります。

※5月25日夜から26日の午前くらいまで、ブログランキングのバナーをクリックするとサーバ側の問題かシステムエラーの表示があったようです。その間にクリックいただいた皆様、大変失礼いたしました。26日夕刻現在直っているようです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

<本日の記事>
エリザベートの宣伝関係で最近の春野さんのヘアースタイル(前髪ありのおかっぱ)を見た方もいると思います。FC限定本人ブログではかなり前に切ったときに公開していましたがやっぱり前髪があって短めの髪がかわいいよ~。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「ラブリーきらピンク」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 ミニ黒扇子】
DSC00713.jpg
通常の扇子より一回り小さいのですが、携帯にいいですね。普段でもおしゃれですが、暑い時期のお葬式の始まる前や後に使うために持っていくのも大人のたしなみとしてよいかもしれません。
いつもさまざまな販促品を提案しているプチギフト店さん。当店の次期の販促品、本当に楽しく迷っています。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2115「祐飛ちゃん、ありがとう①」
約1か月後、大空祐飛さん、野々すみ花さんの退団公演を観る。それが、宝塚の男役・大空祐飛との別れになる。トップになった時からその日が来ることは覚悟していたが、現実に近づいてきて、寂しさはこのうえない。
公演を観る前に、祐飛ちゃんの思い出などを整理しておきたい。

私が宝塚の舞台を生で初めて観た年―1992年が、祐飛ちゃんら78期のデビューの年だった。
同期には瀬奈じゅんさんや貴城けいさん、檀れいさんら注目スターがいっぱいいたが、その中で一早く目についたのが祐飛ちゃんだった。それは、私が天海さんスタートなので、月組ファンだったからだ。
私より先に、「この子、個性的でいい。絶対スターになる」と言ったのは主人だった。主人の先見の明は当たっていた。私が麻路さんだ、真琴さんだ、春野さんだと必死に追いかけていた時も主人の一番はゆるぎなく祐飛ちゃんであり、私にとっては最初は2番手スターだった。
ついに春野さんが卒業すると、祐飛ちゃんが現役生のナンバーワンになり、出来る限り追いかけてきたが、OG公演を優先したりしてすべてを網羅できたわけではない。
かなうことなら退団公演ももっと行きたかったのだが、ただ1度に集中したいと思う。

マミさん時代、かわいい下級生だったが、彼女の順調なステップアップを脅かす存在が現れた。トップになった順に言うと抜群の華やかさの大和悠河さんと圧倒的な技術力と人間味あふれる霧矢大夢さんだ。
また、上級生の汐美真帆さんもいたし、北翔海莉さんもいた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/05/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念⑪こだわり・感動台詞

↑ 先月岩見沢のこのお店で作家・村松友視氏の講演会があり、母が参加。サインもいただいてとても喜んでおりました。わっちは送って行っただけです。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。今月のCS「こだわりリクエスト」のテーマは「感動した台詞」。わっちは、取り上げられなかったけれど『小さな花がひらいた』の「立ち上がってみせます」にしました。1位、あれ台詞じゃないじゃん、歌詞やん!!でも、ファントムの通称・名乗り合いの場面は何度見てもいいですね。9位のマラケシュが意外でしたが、久しぶりに観れて良かったです。

【モニター品 美麻高原蔵 天然醸造 二年味噌・さばのみそ煮缶】
DSC00714.jpg
有名企業・マルコメさんのさばのみそ煮の缶詰。いつもは主人のお弁当用に安い物を買っているのですが、それと比べるとなんと上品なお味。みそ煮というとこってり濃い、しょっぱい系で、正直どのメーカーも同じと思っていたのですが、みその違いなのかとてもさっぱりしていて、お酒を飲む方はおつまみとしてもいいのではないでしょうか。
2缶いただいたので、1缶はサロンのお客様にプレゼントさせていただきます。マルコメファンコミュニティファンサイト参加中


●ミニエッセー2114「音月桂さんの退団発表を聞いて」
最初に、作品ラインアップのニュースを見た。芝居は『JIN-仁-』で、ショーが『GOLD SPARK!―この一瞬を永遠に』・・・なんか、まるで退団公演のタイトルみたいだな・・・。本当に音月さんの退団公演とは知らず、気楽にそんなことを感じていた。
するとやがて信じがたいニュースが流れた。桂ちゃんが今年限りで退団・・・星組の退団者発表に衝撃を受けていた心に追い打ちかいっ!!
3月に公演を観たときに書いたように、3拍子そろい、あとはさらなる貫録だけ、だんだんと円熟に向けて駆け上がっている途中だと楽しみにしていたのに、残念でならない。
春野さんの後を継いでVISAガールになった桂ちゃん。おさちゃんほどではなくても、もう少しいてくれるだろうという安心はもろくも崩れ去った。VISAとの契約がちょうど切れるのだろうか・・・。
15年、千秋楽がクリスマスイブ。そりゃあ、それだけ見たらタイミングはいい。でも、まだ始まったばかりやん。
少なからず、集客力や諸問題の影響はあるのだろう。しかし、主に劇団に責任があるのでは?

と、一通り未練を述べて、あとはご本人の決意にエールを贈るしかない。残された男役の時間を精いっぱい謳歌していただきたい。
桂ちゃんは、前職場の後輩が北海道公演でファンなったスター。フェアリータイプの人が好きな私も昔から注目していた。ただかわいいだけではなく、技術の伴った生徒だ。そこが気に入っていた。いつも明るく人を元気にしてくれた。ときどき魅せるクールな男役ぶりが素敵だった。だが、そのとびきりの笑顔の裏にさまざまな葛藤や苦しみがあったことだろう。あと半年と少し、どうか健康に留意していただきたい。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
宝塚受験ドキュメント(ミヤネ屋)

↑ このお菓子にはまってしまって、手を出すとやめられなくなっちゃうんですよねー。1日何個って決めないとなぁ。笑い。

<本日の記事>
先月ミヤネ屋で仙堂花歩さんの受験スクールに密着したドキュメントをやってましたね。彼女がよしもとで受験パロディコントをやっていることは触れられていませんでしたが・・・。何度も言いますが先生に集中したらいいのに。残念ながら合格出来なかった生徒さんたち。きっと、別の役目があって、そこで輝けるよ。頑張れ!!
それにしても技術を見てもらえない1次試験ってなんか納得できないのはわっちだけ?

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「ゆるサイケ風?」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 Bonarina(ボナリナ)マイルドソープ(化粧石鹸)サンプル】
DSC00715.jpg
化粧水とクリーム状の美容液のサンプルもついていました。
せっけんは無臭です。洗顔に使おうとまずは手で泡だててみたのですが、とてもクリ―ミ―ながらなかなか固くならないので、手持ちのネットで泡立てるとばっちりでした。洗い上がりは乾燥肌の私の感覚では「さっぱり系」でした。つっぱるまではいかないのですが、ほかの保湿系の洗顔せっけんに比べるとすぐ化粧水を使ったほうがいいタイプかなと感じました。化粧水と美容液のサンプルでケアするととてもしっとりして良かったです。
K・M・R SHOPファンサイト参加中


●ミニエッセー2113「EXILEについてのつぶやき②」
・三代目J・S・Bアリーナツアー!!
 EXILEより乗りのいい曲を発表している三代目JSoul Brothersが全国アリーナツアーをするという。札幌も10月にきたえーるで開催。FC先行で当たれば縁があると考えて行きたいと思っている。

・KENCHIさん&TETSUYAさんは夏に!!
 『あたっくNO.1』という泣かせる舞台があるらしく、昨年おさちゃんが舞台をやった新国立劇場中ホールでKENCHIさんとTETSUYAさんが出演。結構好きな二人。暑いときだけれど、頑張れ!!

・道産子SHOKICHIさんの人助け!!
 先月、ネットのニュースで道産子のSHOKICHIさんが徘徊する認知症の男性を保護し、タクシーで自宅に送り届けたと出た。当たり前のことのように感じるが、なかなか出来ることではない。有名人ならなおさら、せめて警察に任せるところを自ら行動するとは、ファンとして道産子として誇らしかった。

・AKIRAさん赤西君の代役に
 主役を降板の赤西君の代わりにドラマ『GTO』の主演に抜擢されたのはすっかり半分以上役者のAKIRAさん。とにかくEXILEは快進撃を続けるようだ。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
りかさん「いいとも」で・・・

↑ ももちゃん、またぜひ遊びに来てね!!やっぱりロングコートチワワ最高!!

<本日の記事>
先月「笑ってててとも」のテレフォンゲストに紫吹淳さんが出演し、『王様と私』のPRをしてましたが、北海道公演もあるんですね。札幌は完売ですって。かつて梅芸で一路さん・高嶋兄版を観たことを思い出します。

【モニター品 うまい水・ミネラル100と200ほかセット】
DSC00708.jpg
南アルプスの伏流水が原水の水のお試しセットといいつつミネラル100というタイプ(1.5リットル×3パック)とミネラル200(1.5リットル×3パック)に、専用パックスタンド(取り付け方がいまひとつ分からず、結構こぼしたりしちゃいましたが・・・)まで送っていただいたので、しっかりモニターしました。100と200の味の違いは、分かりませんでした。
みそ汁、各種料理、飲み水、カルピス、お茶用とさまざまに活用しましたが、変な癖がないのでおいしくいただきました。今度はパンづくりにも使います。もっと小分けになっていればサロンでも活用できたかもしれません。
キャンペーン期間の8月31日(金)まで通常18リットル(1.5ℓ×6パック×2)1,890円のところ9リットル(1.5ℓ×6パック)を送料無料でワンコイン500円だそうです!!
クリタック株式会社ファンサイト参加中


●ミニエッセー2112「EXILEについてのつぶやき①」
EXILEのFCに入っているが、最近気に入った曲がなくてツアーなどは行っておらず、今年も札幌ドームで関連グループ総出のライブがあるが失礼ながら欠席だ。
一般的にEXILE全体としては、レギュラー番組以外は露出が減っているように感じるかもしれないが、実はいろいろなプロジェクトが計画されており、また個人活動がさかんなようだ。機会があれば観たいものもある。覚書きがわりにつぶやきたい。

・MATSUぼっち2が!!
 一昨年秋に原宿で初日を観て感激したMATSUさんのひとり舞台『MATSUぼっち』の2がこの秋上演されることに。ダンスあり、芝居あり、コントあり、お笑いあり、映像ありの実験的舞台が今度は天王洲銀河劇場で。またチケット入手困難かも・・・。
 私は行けないと思うが、MATSUさん頑張れ!!

・異色のイケメン2人の共演!!
 MAKIDAIさんも10月に東京と大阪で舞台をやる。『影武者独眼竜』というなんかとっても面白そうなタイトル。しかも、共演が片岡愛之助様。ひゃー、どっちもタイプが違うイケメンだー。これもチケット売れるんじゃない?すごいなあ。

・来年USAさんが岸谷五朗プロデュースで!!
 まだ来年の話だけれど、USAさんがダンスの舞台を。なんと、プロデュースは岸谷五朗さん。やるね。
(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/23 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
天海さん×はねトビほか

↑ カメラを向けたらちゃんと笑顔。カメラ嫌いのコジもこうだったらなぁ。爆。(明日へ続く)

<本日の記事>
ドラマの宣伝のためにわが神・天海祐希さんがフジテレビのいろいろなバラエティーに出演してましたが、態度が男前でいいなあ。ちなみに個人的にはアマミーは黒髪の方が好きです。

<サロンのブログ更新しました>
「オイルご購入お礼&入荷案内」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 ノンシリコン処方 クリアリセット クレンジングジェルシャンプー&ヘッドリフレッシュスパトリートメント サンプル】
DSC00711.jpg
主人に撮ってもらったらピンぼけになってしまい失礼いたします。ノンシリコンだと髪に負担はなくても、洗い上がりにきしみがないか心配な方もいると思いますが、さすが明白さん、とても柔らかい仕上がり(写真はお風呂からあがってすぐ簡単なタオルドライのすぐあとですが)になるシャンプー&トリートメントでした。
香りはこれからの季節に向いているとてもさわやかで頭皮がすっーとクールな感じがするメントール系というんでしょうか。実は、メントール・クール系の刺激が苦手なのですが、これは刺激がなくてとても気に入りました。3日間分送っていただきましたが、サロンのお客様にもおすそ分けして使っていただこうと思います。明色化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2111「2012宙組次期体制について」
大空祐飛さん、野々すみ花さん退団後の宙組、もちろん凰稀かなめさんがトップとは分かっていたが、トップ娘役の発表にあせってしまった。
新トップとなる男役とそれまで一度も組んだことがない娘役がほかの組から異動してきて相手役になるということはたまにある。そのことは驚かないし、正統派美人でクラシカルな雰囲気もある実咲凛音さんはいつかトップ娘役になる方なのだろうなとは思っていたのだが、個人的に花組は真飛さん退団公演の後、昨年の蘭寿さんの北海道公演しか観ておらず、実咲さんの活躍を全く観ないうちにトップさんになるということに宝塚ファンとしてあせっているのである。完全に出遅れている。(汗)
失礼ながら芝居がうまいのか歌がうまいのかダンスがうまいのか、声も全く分からない。
ファン研22の歴史の中で初めての出来事だ。今までは、若手娘役の抜擢昇格でも、その生徒の主演、あるいはそれに準ずるくらいの舞台での姿を目にしてきた上でのことだった。
さらに、2番手以下の序列はどうなるのか今一つはっきり分からないのもあせる。別格として緒月さんを据えるとして、春風弥里さんや鳳翔大さんを異動させて朝夏まなとさんが来るのだから、朝夏さんが2番手?
ある意味、有望な下級生たちがステップアップできる良いチャンスなのかもしれない。
こりゃあ、若返りの次期宙組を観に行かないとだめということか。

いずれにしても、かなめちゃん、実咲さん、おめでとうございます。お披露目が新作1本もの、私はその世界はよく知らないがゲームで人気の銀河英雄伝説ということで、華やかになりそうである。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

 
【2012/05/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
歴史秘話ヒストリア・越路さん

↑ この日初めて会ったというわんこ社長ともすっかり仲良しに。あ、くれぐれもこのわんちゃんはコジではありません。(明日へ続く)

<本日の記事>
NHKの『歴史秘話ヒストリア』で越路吹雪さんと岩谷時子さんの人生をやっていた回を観ました。知ってることばかりながら面白かったです。ムラでのロケもあり。再現VTRで越路さんを演じていたのは宝塚OGの娘さんである笹本玲奈さんでしたが、OGにやっていただきたかった気もします。

【モニター品 だしパック松(サンプル)2パック】
DSC00709.jpg
大根と三つ葉のみそしるを作っているところです。普段、たまにパック式、主には顆粒を使っているのですが、顆粒のものは若干化学調味料の味がしますが、パック式はたいがい自然な風味がいいですよね。
今回ムロアジ節というのを多く使っている名古屋の企業さんのだしで、北海道人にはあまりなじみのない初めての味でしたが、えぐみがなくてとてもおいしかったです。でも、濃厚ということでしたが、最近少しぜいたくしてあごだしが続いたからかそれほど濃厚とは感じませんでした。節辰商店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2110「FMはまなすを聞いて」
もう何年前だろう。わんこ社長こと末妹が若いころ、地元・岩見沢のFM局「はまなす」ができた当初、DJとして週1回音楽系番組を担当していたので、何度か聞いていた。その番組だけだったが・・・。
先月、今度はある番組のゲスト(個人の音楽活動の話がメーン)としてわんこ社長が出演。収録でわがサロンのことも宣伝してくれたというので、放送を聞いた。その前後もラジオをつけていたので、初めて現在のFMはまなすの雰囲気を知ったのだった。
社長が出演した番組は、市民の明るい主婦の方が司会をする手作り番組でプロが本格的に構成しているものではないので、以前通勤の時たまに聞いていたFM北海道やノ―スウェイブの番組に比べると、決して比べてはいけないものなのだ・・・と実感。ゲストの名前を繰り返し間違える素人くささが売りなのかなと苦笑しつつ、サロンのCMをさせていただいたのはありがたかった。

そのほか、新規事業などをしている地域企業の社長へのインタビュー番組や岩見沢のあらゆる情報を伝える番組、おくやみ情報、モニターの意見紹介などいくつかの番組やつなぎのジングル、CMなどを聞いて、思わず私が中学生のとき2年間放送委員として、お昼の番組を生放送で作っていたことを思い出し、申し訳ないが当時の自分の方が番組構成もしゃべりも音楽チョイスも上手だったなと感じた。短大生のころはクラブの同級生が深夜番組のDJをやっていて人気だった。
せっかくなら、市民がもっと聞きたいと思うような局にしないといけないと思うが、なんだか全体的に堅い。つなぎ音楽も暗めで、楽しい雰囲気がない。どれくらいの人が聞いているのか心配になった。もちろん、限られた予算で関係者は試行錯誤していると思うのだが、スタッフ・キャスト共、センスある人材の登用が急務ではなかろうか。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
エリザチケット到着したら・・・

↑ すっかりすぐにうちとけたももちゃん、めんこい笑顔を見せてくれました。(明日へ続く)

<本日の記事>
おさちゃんFCからエリザベートのチケットが到着。2日間観るのですが・・・2日とも席が全く同じでした。しぇーーー。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「初夏にもおすすめさわやかポップ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 使い切り手袋 キッチンでつかっ手 48枚入・キッチンでつかっ手 フィットタイプ 20枚入 現品】
DSC00710.jpg
以前ゴム手袋をモニターし、実際家でも購入して愛用しているショーワグローブ。今回は、使い捨てタイプの手袋2種類です。本当はティッシュのようにパッケージに切れ目が入っていて、そこから取り出して使う物ですが、それに気付かずに普通に袋の上を切ってしまい申し訳ありません。どちらも思った以上に丈夫です。
右手につけているのがポリエチレン製。ヘアカラーに附属でついてくるふわっとしたタイプのもので、私は使い慣れているものです。手を汚したくないな、においをつけたくないなという時、ちょっとした調理にごわごわしたゴム手袋をはくのは面倒だし、動かしづらいし、衛生上においても使い捨ては便利ですよね。強いて言うなら、もう少し手首のところが長く、フィットするならいいなと。これは自宅でいろいろと使わせていただきます。
左手は塩化ビニール製でフィット感のあるもの。枚数から考えても、こちらは1枚当たりが少し高いんでしょうね。これは、私がサロンで使用している医療用のものと似ていますが、中に粉がないタイプでうれしい限りです。フィット感は医療用より少しゆるいのですが、脱着にはそのほうがいいですね。サロンの医療用の物を使い切ったら、これに切り替えたいと思いました。過程ではリーズナブルな48枚入りの方で十分だと思いますが、私のように仕事で使用するには、フィット感が大事なので、断然こちらが良いです。手袋のショーワファンサイト参加中


●ミニエッセー2109「宝塚おとめ2012年度版」
宝塚ファンの春のお楽しみのひとつは、新しい生徒年鑑「宝塚おとめ」が発行されること。なぜか今年値上がりしたぜぃ(汗)。
私は、新しい「おとめ」が来ると前年度の物はサロンに置いて、宝塚に興味があるお客さんや生徒のことで話が出た時にお見せしたりする用、自由閲覧用にしている。新しいおとめは熟読後自宅のパソコン机に置いて常に手にできるようにしている。
今年の表紙は予想どおり(トップ就任順に在団者と決まっているので)柚希礼音さん。緑色のパックと鶯色の着物がとてもきれいだ。もちろんちえちゃんも素敵。音月さんの表紙が実現しなくなってしまって残念だ。

年々、専科のいぶし銀たちが減って行くのが寂しい。今年は夏から北翔さんという若い戦力が加わるが・・・。
当然のことだが、だんだんとなじみの生徒たちの写真が組の前の方に来て、月日の流れの速さと、自分がずいぶん古いファンになったことを実感する。昔は下級生たちのことも詳しかったが、最近はちょっとやばい。
道産子生徒が退団していないことはうれしい。だが、研一さんにはいないことは残念。
その研一さんをじっくり見てプロフィールをチェックするのもおとめのだいご味だ。舞台を観ない誌上青田刈りだから、あくまでも雰囲気だが、「この子はスターになれるかも」と予想するのが楽しい。ちなみに、芸名に「ほまれ」が多いのは絶対なでしこ・澤選手の影響だろう。なでしこってのも、インパクトあっていいんじゃない?
なんだか難しい芸名はPCでも打ちにくいので、ファンは難儀する。

職業柄、生徒たちの普段メイクもチェックしてしまう。上手な人、下手な人、若干舞台メイク気味な人など、いろいろだ。そして、ベストショットを使っているのだうけれど、もう少し笑顔の方がいいのにとか、かえって口を閉じた方がいいのに・・・まで見てしまう。

音月さんもそうだが、長い間見守ってきた祐飛ちゃんが載っている最後のおとめとなってしまった。祐飛ちゃんについて、後日連載したい。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
白羽さんのブログに幹ちゃんが!

↑ わんこ社長のお友達のわんちゃん・ももちゃん(ロングコートチワワ・メス・5歳)をだっこさせていただきました。わんこ社長撮影。ちょっと似てますがコジさんではありません。あはは。(明日へ続く)

<本日の記事>
ある日のとなみちゃんのブログに『ジギル&ハイド』楽屋訪問の写真が掲載されていましたが、背景の奥におちゃめな顔でちっちゃく映り込んでいる石丸幹二さんを見つけて大爆笑しました。


●ミニエッセー2108「星組8月退団者について②」
稀鳥まりやさんは新しい活躍の場を求めて・・・ということなのだろうか。ダンサーとしてはもちちろん、役者としてもただただかわいいだけではなくてなかなか面白い人材だと一目置いていたのでもう宝塚の舞台での姿が見れないのは残念だが、一方で研7を終えて良い時期なのかもしれないとも思う。彼女ならどんな世界でも活躍できるだろう。
稀鳥さんは確かお母様が私と同じ春野さんのファンクラブメンバーの経験もあるとうかがっていたので、直接ではないけれども縁があった。そんなことは関係なく期待していた下級生だったのだが、幸せを祈りたい。

ひなたの花梨さんは、以前貸し切り公演を観た時に、幕間の抽選会のアシスタントをやっていて、あまりの緊張で声がなおさらハイトーンになり、みんなに「かわいい」と言われていた思い出がある。まだ研1だった。
ほかの皆さんもみんな、大きな組織から違う世界へ行くことは勇気のいることだったろう。思い切った転職経験のある私だからこそなおさらそう思う。宝塚のおとめたちにはいつかは必ず訪れる「そのとき」。最後まで精いっぱい輝いていただきたい。

涼さんのサヨナラショーが行われることは喜ばしい。費用は自分持ちのところが大きいという噂もあるが、たとえ涼さんが社長令嬢じゃなかったとしても、サヨナラショーをするにふさわしい生徒だと思う。歌劇やグラフ誌での個性的な書や文書の才能も忘れ難い。本当に本当にお疲れさまでした。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2012/05/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
流行・塩こうじ

写真と記事一致です。
はやりの塩こうじ。自分で作ればいいのでしょうけれど、もっぱらいろいろなメーカーのを買って、肉やさかな料理に、またはドレッシングとして活用しまくっています。肉がやわらかくなるのがいいですね。塩こうじとオリーブオイルなどさまざまな組み合わせでの利用を考えるのが楽しっ。

<サロンのブログ更新しました>
「リペア&リングご購入お礼」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 酵素パック体験セット】
DSC00683.jpg
子供のころ親戚の者が熱心に販売の仕事をしていた懐かしいハリウッド化粧品の酵素パックとその後に使うクリームなどのサンプルです。今はオールインワンが多くなってきましたが、これらは特別なスキンケアのために時間を取って、過程も楽しむパターンのものだなと感じました。時にはそういう時間もいいものです。
まずは、ピンク色のパウダーとクリームに分かれている酵素パックを混ぜ合わせておきます。手持ちのクレンジング・洗顔料で洗顔後、スパチュラで顔にパックを乗せ広げ、3~10分待ちます。私は10分置きました。ティッシュでパックをふきとり、ぬるま湯で残りを洗い流し、セットされていた保湿液・オーキッドビューティーモイスチャー、化粧水・ホワイトローション、乳液・ミルクをぬって夜は終了。
酵素パックを使うといつもより老廃物が出る可能性もあるとのことで、翌朝、いつもは水だけ洗顔の私ですが、酵素洗顔パウダーで洗顔して、化粧水で肌を引き締めるという流れでした。全体的にほのかにばらのような香りがします。
特に毛穴のつまりを解消したいと挑戦。課題としてはパックおよびミルク使用時に若干肌がぴりっとしたこと、寝る前にしては若干べたつきがあること。良かった点は肌が一段と白くなったのとつるつるした感じになり、毛穴のつまりも少しすっきりしたことです。体にも使えるとのことで、皆さんも一度体験してみてください。ハリウッド化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2107「星組8月退団者について①」
宝塚の公式ホームページに退団者の発表が載るたびに、たとえ覚悟していた生徒だったとしてもとてつもなく寂しくなる。まだまだいてくれると勝手に思い込んでいた場合はショックが大きくてどんより。宝塚ファンなら皆さん経験していることだ。
殊に参ったのが、先月のニュースで出た星組・涼紫央さんの退団。最近では珍しく明確な別格スターで、センスとキャリアで身につけた確実な芸とタカラジェンヌとしての品格は後輩たちの手本。専科でもいいからなるべく長く、せめて100周年までいていただきたいと思っていた。
しかし、それぞれの人生。ご本人が決めた旅立ちなのだから、卒業を祝福しなければならない。今は3月に主演公演を1列目で観れたことが宝物になっている。それも何かの縁だったのだろう。
まだ早いけれど、退団公演を観れないかもしれないので、この場を借りて、ありがとうと前途へのエールを贈らせていただく。ご本人が大好きな紫苑ゆうさんのように宝塚の先生になっていただきたいものだ。

個人的にはまだまだ続けていただきたかった役者・白華みれさんだが、『REON!!』東京公演を観た友人からねねちゃんの様子がおかしかったと報告が来た時、ひょっとして同期の退団が決まってショックを受けた後だったのではと想像していたので、退団者に名前があったときは「やっぱり・・・」とがっくり。ねねちゃんにしては同期の碧海りまさんも退団ということで寂しさが大きかったのだろう。美弥るりかさんも異動だし・・・。
白華さんの宝塚での境遇を思うといろいろ複雑な思いもあるが、『REON!!』ではじけていたし、門出に心から拍手を贈りたい。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
祝・菊田一夫演劇賞・柚希さん

↑ モニターにはずれたけれど、と双日コスメティックス(株)さんが送ってくださったサンプル。

<本日の記事>
昨日の続きで、遅くなったけれど、ちえちゃんも本当におめでとうございます。本日はミニエッセーもちえちゃん関連です。


●ミニエッセー2106「柚希礼音さんCD・夜空に眠るまで」
柚希さんのコンサート『REON!!』を観た時、ダンサブルな1曲目の歌の特にサウンドに「ひと耳」惚れした。
てっきり、既成の曲、それもK-POPかな・・・めっちゃ私好みやん、帰ったらCD探そう・・・と思って調べたら、なんと柚希さんのオリジナル曲というからびっくりした。
昨年出したマキシシングル『夜空に眠るまで』の中のタイトル曲。そういえば、PV付きのものと普通のCDを出したことは知っていたが、買っていないし、最近CSニュースなどもゆっくり観れていないので聞いたこともなかったのだ。こりゃあ、いかん―。すぐ、CDをゲットした。
1曲目はタイトル曲、2曲目はその歌とストーリー的につながっているやはりオリジナルの『love U』、そして3曲目は平井堅ちゃんのカバーで亡くなった父親への思いを綴った『写真』で、それぞれカラオケもついていた。
オリジナルの2曲はアクア5にも曲を提供してくれた名高いヒットメーカーの方の作曲。
とにかく『夜空に眠るまで』の「脱・宝塚」感、そしてそれを違和感なく歌いこなす柚希さんの声と歌い方に感心した。
今までもトップスターやグループのオリジナル曲発売はあったが、マミさんの時代はまだどこかに宝塚っぽさをひきずっていて、外部でも勝負できるというのとは違ったし、それで十分と思っていたのだが、アクア5のときはずいぶんJ-POPに並んだと感じた。
今回はそれも通り越して、まるで今一番流行っているK-POPですと言っても疑わないような雰囲気。スタイリッシュさに磨きがかかってきた柚希さんだから合ったとも言える。PVもちらっと見たが、なんとまあかっこいいこと。世間の男性よ・・・頑張れ。
『写真』を心で涙を留めて歌うのは大変だったろう。わざと淡々と歌っている気がした。堅ちゃんの曲は音域が広くて大変だが、若干キーが低すぎたか。もう少し頑張って半音高くても良かったかもしれない。
繰り返し聞いても飽きないCDになった。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
祝・菊田一夫演劇賞・幹ちゃん

↑ 「目のとこちょっと汚いけど、撮っちゃうの?てへっ」・・・この後コジさんはななちさんと二人でトリミングに行ってふわふわきれいになりましたの。

<本日の記事>
石丸幹二さん、受賞おめでとうございます。ジギルとハイドは観れなかったけれど、来月のエリザ、楽しみです。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「白フレンチ&花畑」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 大島椿 40ml 現品】
DSC00617.jpg
念願の大島椿オイル!!黄色い箱に赤い椿でおなじみです。母が若いころ使っていたといい、試して良かったら購入したいなとずっと思っていました。
いろいろな使い方ができるようですが、今回私は頭皮マッサージクレンジング(洗髪前に頭皮にすりこみ5分置いてからシャンプー)と洗髪後タオルドライ後、ドライヤーをかける前に数滴トリートメントとして利用。多少頭皮にかゆみがあったり、とにかくつやがないのが悩みなのですが、1回で軽減されたので、これからもしばらくトライしようと思います。
なお、香りありのものもりラックスできて好きで別のにおいありの天然オイルも試したことがありますが、この大島椿は無香料なので、シャンプーやトリートメントの香りに影響しないのがいいですね。また、思ったよりさらっとしたオイルで、ネイルケア用にも使えそうな気がします。大島椿のファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2105「2000回記念⑩OG ドリーム・フォーエバーを観て」
本当は生で観たかった宝塚100周年シリーズのOG公演『ドリーム・フォーエバー』(ドラマシティ)をCSで観た。開催は昨年で、全国ツアーもあると聞き楽しみにしていたが北海道には来なかった。
メンバーは違うが今年3月に本格的すぎる『ダンシング・クレイジー2』を生で観たあとだったので、なおさらなんとなく「ゆるい」感じがアットホームで良かった。

メーンの出演者は順不同でこの方がいればとにかく締まる鳳蘭さん、まるで現役のようで相変わらずのさきやんぶしが愛おしい麻路さきさん、長い髪での男役姿が若干違和感ながら、ビューティー担当だった大和悠河さん、わがダンシングクイーンの風花舞先生、風情が最高の星奈優里さん、そしてこちらも現役の頃と変わらず、進行役でもあった初風緑さん。
アンサンブルも豪華で、懐かしいマミさん時代の月組娘役瑠菜まりさん、道産子の光海あきほさん、歌で活躍の芽映はるかさん、マルチな役者の南海まりさん、雪組で活躍していた神麗華さんと真波そらさん、美しすぎる凜華せらさん、花組下級生だった夏空李光さん。
オープニングのあとの楽屋ネタコントが登場するあたり、なんだか内輪モノという感じで笑った。たまにはそういう公演もいい。
ひとたび真剣な場面になると皆さんさすがのダンスで魅せる。『すみれの花の咲くころ』のスパニッシュバージョンには感動したし、数々の懐かしい名曲が聞けた。
だが、残念なことにメーンの出演者に「歌の人」が少なくて、迫力の鳳さん、優等生のガイチさん以外はダンススターだった。
ダンシング―にも出演の方は、この公演のあとすぐ過酷なレッスンに突入。ぞかし大変だったことだろう。
今も宝塚関係の舞台に出てくれるOGたちには夢の続きを見せてもらって心から感謝している。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/16 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
しょうこちゃんご結婚

↑ 「なんかカメラに狙われているような・・・」。そっとこっちをうかがうカメラ嫌いのコジさん(明日へ続く)。

<本日の記事>
はいだしょうこ(宝塚時代は千琴ひめか)ちゃんが3月の末にご結婚されました。おめでとうございます。妻としての天然ぶりが心配ではありますが・・・幸せにね!!


●ミニエッセー2104「『手放す力』を読んで⑤」
要するに自分の身の丈に合った生活をということだろう。高きを望みすぎない。目指すものはあってもいいけれど焦らない。人と比べない。なるようにしかならないというのである。
「考えてもしょうがないことは考えない」―これは肝に銘じたいと思った。ついついあれこれ考えすぎて落ち込むこともある。そうか、考えなきゃいいんだ!本当に考えなければならないことを考えたらいいし、そのことが起きてから考えればいい。
家庭や自然に心のよりどころを置きなさいという教えも。もちろん、それもいいが、私の場合は観劇の旅がよりどころだ。笑い。

最後の8章はうれしい見出し。結果より過程が大事。スポーツなど本番での結果がすべてということもあるが、それであってもやはり過程があってこそ。この言葉はどんな世界にも通じる。
結果が悪くても、過程を振り返ったら答えがひそんでいることが多い。本当にやれるまでせいいっぱい頑張っての悪い結果なら、あきらめもつくし、自分は頑張ったからと自信も持てる。しかし、そうではなかったらやはり過程を反省するべきで、いずれにしても次へのステップにしなければならない。
本には「過程を楽しめ」とあった。何事もそれができないならしないほうがいい。私も日々、何かを作り上げる過程が好きだからやっているということもある。
演劇ファンにとって印象的な話で本編が締めくくられていた。「主人公」という言葉は、実は禅語だそうだ。物語の中心人物ととらえがちだが、物事に積極的に主体的にかかわっていく自分を意味している。
私は自分のサロンのコンセプトにもしているが、人は誰もが自分の人生という舞台での主人公なのだから、もっとおしゃれを楽しんで輝くべきと考えている。
筆者が最後に「主人公」のことを述べたのは、余計なことを手放して=変に悩むのはやめて、しっかりと自分を持ちなさいというメッセージだと受け取った。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
フットルースのポスター

↑ 実家の炊飯器の後ろで眠りかけていたコジさんにそっと近づくと…(明日へ続く)。

<本日の記事>
ちはるアニキがヘアメイクを担当した7月梅芸『フットルース』のポスターの音月さんがどうしても「かわいい女の子」にしか見えない・・・って、私だけ?

<サロンのブログ更新しました>
コンテスト入賞作品メイキング「アントワネットのドレス」4を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 らくらく骨盤ホールドパンツ ピンクボーダー】
DSC00596.jpg
今まで何度も応募してやっとモニターさせていただくことに。仕事柄、長時間座り続けるせいか、いつもなんとなく腰が痛く、それを解消するものがないか探していました。単体の骨盤サポーターは持っていますが、締めつけが苦しく、肌に当たる部分も不快だったんですよね。
着用したイメージや裏返したところはファンサイトに掲載されているので、あえて上からのぞいたパワーネットの部分を撮りました。
はいた感覚は、思ったより若干下目にホールド部分がありましたが、サイズはぴったり(足の長さも)で、しっかり支えられている感じです。でも、全く締めつけ感がないのがいいですね。これを部屋着として愛用したいと思います。遠赤外線で温め効果も期待できるようです。どんなに温かい季節でも、腰は冷やしてはいけませんよね。
なお、先日投稿した同企業さんの足ラクサポーターは、シリコン跡が数日たっても消えないため、一旦休止しています。プロ推奨品専門店「プロレコ」ファンサイト参加中


●ミニエッセー2103「『手放す力』を読んで④」
「人とは少し損をするつもりで付き合いなさい」―これはなるほどなと思った。ギブアンドテイクでフィフティ・フィフティだと思うから、何か不均衡があるとむっとする。初めから、人とかかわるっていうことは損をするものなんだと思っていれば、少しくらいの不具合に腹が立たないでしょうという考え方。
逆に言えば、何かうれしいことをされたりしたらものすごくラッキーで幸せを感じられる。また、その人が喜ぶ姿こそを自分の喜びとすることが、人との交流のコツであり、自分の幸せにつながると私自身は心掛けている。

6章は見出しだけを見ると「それじゃあ職人にとってはうまくないんだけどな・・・」と思ったが、よくよく読んでみたら「こだわりを手放す」ということの意味が分かってきた。
ここで言う「こだわり」は、専門職における伝統的なモノづくりにおけるモノややり方のこだわりなどではなく、枠にとらわれた既成概念とか偏見とかくだらない意地とか間違った思い込みなどのことのようだ。
悪い例として、頭の中の理想の恋愛相手と少しでも違うとすべて「だめ」に見えてくるとか、高すぎる理想や目標に自分が届かないとあきらめて劣等感・自信喪失につながるなどとあった。
多少、自分にもそういうところがある。OL時代は結構完璧主義に近かったので、自分の中だけの落ち込みや疲れがあったものだ。何度失敗しても、恥をかいても、やりなおしても、人に頼っても甘えても、ちょっとずつ前に進んでいるなら、いや時には下がってもいいじゃないか、乗り越えられない壁はあるようでない、なんとかなる―なかなかそんな風に楽に考えられない性質(たち)なのだが、年々少しずつできるようになってきたなと思う。
確かに変なこだわりは捨てたらすっきりする。それよりもなんでも「ありがとう」と言うほうが前進する。桝野氏のおっしゃるとおりだ。

7章の本当の意味もよく分かった。ありのままに暮らすとは、自由きままに勝手な生き方でいいということではない。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
風花舞さんからのお礼状

写真と記事一致です。『ダンシング・クレイジー2』全日程終了後、ゆうこちゃんこと風花舞さんから届いたお礼状があまりにも素敵だったので、リビングの通称「特別コーナー」に掲示。
今までここにはおさちゃんの現役時代のFCからのお礼状『エリザベート』(東京お披露目)が。何年ぶりの交替やねん。約10年!!おさちゃんのはヅカルームへ移動しましたの。

【モニター品 スリミングジェル・ガブリエル ペコ ピーチパッション 本品】
DSC00587.jpg
ジェルといっても液体に近いですね。実際は薄く色が入っているのでしょうが、手に取ると透明に見えます。入浴後に気になる部分にマッサージしながらぬりこむスリミング用ですが、香りがかなりきつくて、長い間残ります。イメージとしては外国の女性が好みそうな感じでしょうか。少しでも引き締まった体になりたいものですが、接客業の身では、休みの時、翌日予定がない夜ならばなんとかいいかなと・・・。
なお、今回はもう1回投稿をとのことですので、来月20日にあらためて感想を書きたいと思います。ナチュラルコスメTOWAファンサイト参加中


●ミニエッセー2102「『手放す力』を読んで③」
勤め人でなくてもお子さんがいる方などはそうはいかないと思うのでぜいたくかもしれないが、遅めに仕事から戻ってもどうしてもその日のうちにやってしまいたい作業などがあって、ついつい寝るのも遅くなり、朝という時間帯に起きられない。
時々、自分にとってはとても早いと思われる時間に起きて、午前中に出掛けて用を済ますなどしたときは「なんてゆとりがあるんだ。有意義な1日だ」と感じるので、「早起きは3文の徳」であることは重々承知しているのだが・・・。
これが、旅に出ると桝野氏のおすすめのとおり、朝早くから優雅な時間を過ごしその後バリバリと素晴らしい1日を過ごすのだが・・・苦笑。

4章の見出しである「威儀」という言葉は、正直今回初めて知った。ヤフー辞書では「1 いかめしく重々しい動作。立ち居振る舞いに威厳を示す作法。2 仏語。①規律にかなった起居動作。また、その作法・規律。②袈裟(けさ)につけた平ぐけのひも。袈裟をまとうとき肩にかける」とある。
まあ、この章ではとにかく立ち居振る舞いに気を付けようということが書かれている。威儀の乱れが心の乱れというのだ。心の弱い人は生活もだらしないとずばり。うーん・・・ごもっとも。何事においても心が強いということが大切だと常々思っているが、そう簡単にはいかないのが人間だ。
「美しい箸の持ち方」をするべきとも。これもぐさっとくる。美しいどころか正しい箸の持つ方をしていないし、できない自信がある!・・・すいません。一口ごとに箸を置くなんて無理だー!!

5章は自信がある。『縁を大切にする』―お客様商売の現在は特に、縁こそが宝物だと実感する。人との縁もモノとの縁もだ。
だが、必ずしも良い縁ばかりとは限らない。中には「参ったな・・・」という出会いもある。しかし、そのとき私はこう思うことにしている。「この縁は、勉強のために神様がくれたものなのだ」と。
この章に「苦手な人をなくすコツ」というのが出てくるが、難しく考えなくても良くないと思う出会いでも何らかの「気付き」のためのものだととらえれば、「苦手な人」と感じること自体はなくなるわけではないが、それも人生には必要だったのだと発想の転換ができるというものだ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
八木菜摘アナへ

↑ 色がきれいに撮れなかったのですが、サロンからとてもきれいな夕日が見えて、仕事の疲れも癒されました(4月上旬)。

<本日の記事>
北海道ネタですいません。職業柄、STVどさんこワイドなどに出ている八木菜摘アナを拝見していつも思うことがあります。年齢の割に老けて見える、大柄ゆえか頭・顔が大きく見える(テレビって広がって見えるのでなおさら)、おかめちゃんっぽく見えるのをヘア・メイクおよびファッションで少し改善できるのに残念だと。
ヘアースタイルは前髪を前面につけてさらに顔を縦長に見せる工夫が必要。メイクもチークの入れ方や色なども間違っている気がします。濃い色で立体的にしすぎてますますおかめちゃん風にしてしまってる。
落ち着いた感じにしようと思ってか、洋服も40代以上用っぽいものが多い。忙しいとは思いますが、テレビに出る人である以上、ヘア・メイクやファッションを研究し、まずは年相応にしましょう。

<サロンのブログ更新しました>
コンテスト入賞作品メイキング「アントワネットのドレス」3を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 寝るだけ足ラクサポーター(ピンク)】
DSC00570.jpg
PCを前にかなり行儀が悪い感じですいません。はいて寝るだけでむくみ・疲れ・冷えが取れるのを期待できるサポーター(4,830円・送料無料・黒もあり)です。その秘密は足裏に6個、側面は8個が2列で16個ついているゲルマニウム配合シリコン。全然痛くなくて、自然に押されている感覚です。プロデュースしたのは整体師・寺門琢己先生という方(写真のPC画面にぼんやり映っています)。私は存じ上げませんが、「骨盤教室」という本で有名らしいです。
私は主に座り仕事ですが、長時間同じ体勢で座り続けているのもかなり下半身が疲れるもので、毎日むくみは当たり前だったのですが、これを試すと、翌日はかなりすっきりしました。しかし!!着用時間には注意がいるかも。かなりシリコンのあとがついて、なかなか消えませんでした。
なお、今までも何度かお世話になっている同企業の「らくらく骨盤ホールドパンツ」もモニターさせていただくことになっており、後日両方併せてのチャレンジを楽しみにしています。プロ推奨品専門店「プロレコ」ファンサイト参加中


●ミニエッセー2101「『手放す力』を読んで②」
1章では次々とモノを買い集めるのをやめて本当に必要なものだけ、あるいはなければ工夫する、古い物を大切にする、何もない方が安らぐ、お金は執着するほど離れて行くなど、グッズコレクターで自宅の片付けが苦手な私には実に耳が痛い教え。
心では分かっている当然のことなのだが、同じものばかり着ていては飽きる、新しい物に目が行く・・・と理由をつけてついつい買い足し・荷物の増大がやめられないのが現実。けれども、経済的な面でもOLだったころよりはずいぶん自制できているとは思う。「こだわり」がすぎると「執着のスパイラル」が起きるというのはまったくもって納得のお言葉。けれども、美容系の仕事ではそれこそが大切ということもある。

2章には「立禅」という言葉が出てくる。座禅に対して、日常の生活で立ったままでも静かに心を落ち着けてただぼーっとするだけでいいというのだ。ついついそういう時間がもったいないと考えがちだが、そんなひとときこそが本当の「貴重な時間」というわけだ。自分が考えている「貴重な時間」を手放してみるという発想。
確かに、せかせかと何かしていたりあれこれと思いをめぐらせているときよりもぼんやりしているうちにふと良いひらめきが浮かぶということはある。
桝野氏はわざと移動に時間をかけてその間に心を整えるということをすると述べている。それは、私もたびたび実践することなので、共感した。

3章が最も私にとって実践が難しい内容だった。一番最初の「すすめ」が「早起きをする」―夜型人間の私には普段それがつらいと感じる筆頭の行動。
良い1日のスタートを切るために散歩をする、おいしいお茶を飲むなど良い朝の過ごし方がいくつか挙げられていたが、「朝」というものがない日もしばしば。仕事が午後から、または夕方から、または夜だけというときは、前日夜遅くまでなんだかんだと作業や家事をしているから、朝は完全に睡眠タイムなのである。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
たぶらかし

↑ 酪農学園大学ミルク活性化委員会で無料配布している冊子。チーズの方は、ほとんど私が記者時代に撮影した写真が使われております。私のサロンでも配布しています。

<本日の記事>
「たぶらかし」というドラマの開始前の予告をちらっと観たら白羽ゆりちゃんがお色気系な役で出演していました。どんなドラマでもどんな役でもお仕事ですし、挑戦するのはプラスなのでしょうけれど・・・元宝塚娘役トップスターとして、映像でもヒロインを務めていただきたいです。


●ミニエッセー2100「『手放す力』を読んで①」
思うところがあって、『手放す力』(2010年新講社刊)という人生へのヒント本を読んだ。著者は住職であり、庭園デザイナーでもある枡野俊明さん。
副題に「生きるのがこんなに楽になる禅的シンプル発想」とあったが、私が惹かれたのは帯に書いてある「「心の掃除」ですっきり生きる」という中の「心の掃除」という言葉だった。
昔からちょっと落ち込んだら「くよくよ」「うじうじ」を長引かせてなおさら暗くなるタイプである自分が嫌で、意識して変えてきたので大人になってからはずいぶん前向きで明るくなったのだが、それでもまだそういう面があるなと気付き、それではお客様へ前向きになるアドバイスをするメニューもあるのにだめやんと、特に仏教徒であるというわけでもないのだが、何か後押しになればいいなと思ったのである。

ご本人の体験などもふまえて書いてある「おすすめ」ごとは、何一つ難しいこともなく、「当たり前のこと」というものも多いのだが、考えたらその当たり前ができていないかもしれないなと気付かされた。耳が痛い内容もたくさんあった。
8章からなっているが、章の見出しを見ただけでも痛いところをつくなと思うものもある。皆さんはどうだろう。
第1章 モノを手放す
第2章 気持ちを整える
第3章 一日のスタートを切る
第4章 威儀を正す
第5章 「縁」を大切にする
第6章 「こだわり」を手放す
第7章 「ありのまま」に暮らす
第8章 結果よりも「過程」が大事 (続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
瀬奈さんの受賞と越路さん

↑ 今年の主人への誕生日プレゼント・・・全部出前・・・苦笑。

<本日の記事>
先月、菊田一夫演劇賞と岩谷時子奨励賞を受賞されたあさこさん、本当におめでとうございます。しかも、ずっと舞台が続き、年末はなんと越路吹雪さんを演じられるのですね。すごすぎる!!マミさんに欲しかった役だけれど・・・あはは。体に気を付けてね。

<サロンのブログ更新しました>
コンテスト入賞作品メイキング「アントワネットのドレス」2を掲載→ネイルセラピーサロンstage

※わんこのきもち社長日記更新しました→こちら


●ミニエッセー2099「ヅカノート2012春より⑬2012研一夢の配役・エリザベート編」
※成績や身長や得意分野などは考慮せず、写真を観たイメージだけで設定しているのであしからず。敬称略。

トート         天華えま
エリザベート      華雪りら
フランツ        潤奈すばる
ルキー二        叶海世奈
ルドルフ        暁 千星
少年ルドルフ      星南のぞみ
ゾフィー        澄月菜音(男役)
父・マックス公爵    瀬南海はや
母・ルドヴィカ     真彩希帆
ヘレネ         有沙 瞳 
リヒテンシュタイン   妃月ゆめ
スターレイ       夢乃花舞
グリュンネ       湊 璃飛
シュヴァルツェンベルク 天希ほまれ
ラウシャー       音風せいや
ヒューブナー      真條まから
エルマー        鳳華はるな  
シュテファン      尚央海りせ
ジュラ         夕渚りょう
ツェップス       瑠風 輝
ヴィンティッシュ嬢   紫乃小雪
精神病院の少女     美都くらら
マダム・ヴォルフ    澪乃桜季
死刑囚の母       遥羽らら
家庭教師        茉玲さや那
美容師         桜花りな
マデレーネ(黒天使)  麗 泉里
黒天使         蒼真せれん 紫咲樹れの 綾 凰華 彩波けいと 風輝 駿
            飛龍つかさ
カフェの客・市民    穂稀せり 七輝かおる 峰果とわ
エーアンの歌手     周旺真広
女官          清華 蘭 小春乃さよ 美丘安里 
          
おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
和音さんのマリー

↑ 今年の主人の誕生日のケーキは「もりもと」のメガ盛りショートにしました。これ、普通のショートケーキの3~4倍くらい大きいんです。

<本日の記事>
OGの和音美桜さんが7月の帝劇『ルドルフ』でヒロイン・マリーを演じるんですね。喜ばしいですなあ。前にたーたんがやったラリッシュを一路さんが。そして、アンサンブルにはOGがたくさん。なんとぜいたくな舞台や~。


●ミニエッセー2098「ヅカノート2012春より⑫2012研一夢の配役・オペラ座の怪人編」
※成績や身長や得意分野などは考慮せず、写真を観たイメージだけで設定しているのであしからず。敬称略。

ファントム       潤奈すばる
クリスティーヌ     華雪りら
ラウル         天華えま
マダムジリー      澄月菜音(男役)
メグジリー       星南のぞみ
カルロッタ       澪乃桜季
ピアンジ        音風せいや
アンドレ        叶海世奈
フィルマン       紫咲樹れの
同 夫人        桜花りな
競売人         湊 璃飛
前オーナー       瑠風 輝
ブケー         風輝 駿
衣装係         妃月ゆめ
マエストロ       鳳華はるな
男性バレエダンサー   暁 千星
バレリーナS      紫乃小雪
バレリーナA      有沙 瞳 麗 泉里 真彩希帆 美都くらら
男性役者        蒼真せれん 尚央海りせ 綾 凰華 天希ほまれ
            彩波けいと 周旺真広 飛龍つかさ
女性役者        清華 蘭 茉玲さや那 遥羽らら 夢乃花舞
            小春乃さよ 美丘安里      
警部          瀬南海はや         
警官          穂稀せり 真條まから 七輝かおる 夕渚りょう 峰果とわ
           
おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スギちゃんのブログ

↑ サロンの近所で出会っためんこいわんちゃん。

<本日の記事>
いやなことがあったりしたとき、スギちゃんのくだらないけど一生懸命なブログを見て癒されています。なんか心がきれいで、かわいらしさ、品のある人だぜぃ。

<サロンのブログ更新しました>
コンテスト入賞作品メイキング「アントワネットのドレス」1を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2097「ヅカノート2012春より⑪2012研一夢の配役・ベルサイユのばら(劇画)編」
※成績や身長や得意分野などは考慮せず、写真を観たイメージだけで設定しているのであしからず。敬称略。

オスカル        暁 千星
アンドレ        天華えま
アントワネット     華雪りら
フェルゼン       潤奈すばる
ロザリー        星南のぞみ
ベルナール       彩波けいと
アラン         湊 璃飛
ディアンヌ       紫乃小雪
ジェローデル      鳳華はるな
ばあや         小春乃さよ
オスカルの父ジャルジェ将軍 尚央海りせ
同 母         夢乃花舞
同 姉 オルタンス   桜花りな
ル・ルー        美都くらら
ルイ15世       音風せいや
デュパリー夫人     叶海世奈(男役)
ルイ16世       穂稀せり
ブイエ将軍       真條まから
ダグー大佐       七輝かおる
ポリニャック伯夫人   有沙 瞳
シャルロット      麗 泉里
ロザリーの母      遥羽らら
ジャンヌ        真彩希帆
ニコラス        瑠風 輝
ロペスピエール     瀬南海はや
サンジュスト      澄月菜音
ナポレオン       風輝 駿
ルイシャルル      夕渚りょう
ルイジョセフ      周旺真広
マリーテレーズ     澪乃桜季
アランの母       妃月ゆめ
ノアイユ伯夫人     天希ほまれ
ブーゲンビリア伯夫人  美丘安里
マリアテレジア     茉玲さや那
メルシー伯       綾 凰華
オルレアン候      蒼真せれん
ソフィア        清華 蘭
衛兵隊員        峰果とわ
画家          飛龍つかさ
ローアン司教      紫咲樹れの                      

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
お母ちゃんが3人?

↑ 雑誌「ネイルMAX」60号記念クイズで当たった缶バッチ。

<本日の記事>
実家に、うちの母に雰囲気が似ている貫録体型の母の姉・Kおばさんとその娘で決してやせてはいないいとこのA選手が来た日、お腹が空いたロングコートチワワのコジさんことコジローはいつもの調子で母と間違えてKおばさんの膝に乗っかってごはんを要求。
そこへ母がごはんを持ってきたのだけれど、用事で台所に戻ったため、A選手が代わりにコジにごはんをあげることに。コジは不思議顔で目をきょろきょろ。「今日はお母ちゃんが3人いるぜぃ・・・」。


●ミニエッセー2096「2000回記念⑨宝塚イズム19を読んで」
今回の特集は「2011宝塚プレイバック」。各人がベスト作品や印象に残った生徒、出来事などを挙げるという分かりやすくて良い企画だった。小特集は「さよなら未沙のえる」。最後の舞台を観れなかったのが悔やまれるが、未沙さんには私の好きな生徒たちがずいぶんお世話になったという思いもあるし、宝塚の枠を超えて芝居巧者だったなと敬愛の気持ちで読んだ。

特集では、私が勝手に決めている『作品愛の翼大賞』や2011年総括でも述べたが、小柳先生の星組作品『めぐり会いは再び』が筆者たちにも高評価だったのが印象的だった。いかんせんタイトルがよくないが・・・。それから、やはり柚希さん、または星組、または星組の若手たちの勢いが注目されていた。
また、今やベテランになってしまった花組の桜一花さんの名前が出ていてうれしかった。彼女の技量は、専科クラスかもしれない。あの小さな体でなんでもやりこなす姿は頼もしい。昔、あまりにも可愛くて、お願いして1000DAYS近くで写真を撮らせていただいた思い出が鮮やかによみがえる。
マイナス要素では『仮面の男』騒動も。そうなると、大劇場版が観たくなる(苦笑)。

未沙さんは、ミ―マイのパーチェスターは絶品だったし、『野風の笛』では春野さんのお父さんだったし、マミさんも何度かからんでいるし、宝塚のお父さんがいなくなったと感じ寂しくてならない。第二の人生のご健康とご多幸を心から祈る。

QG公演評に春野さんの『ア・ソング・フォー・ユ―』があったが、物語の時代設定が身近に感じられるものではなかったから共感が難しいというようなことが書いてあった。確かに言える。私の歳でやっとなんとなく知っている程度なので、私より若い人には時代背景については「?」が多かったのでは。だからカーペンターズを新鮮にとらえる、春野さんらの歌を堪能するなど、ほかの楽しみ方をするしかなかったかもしれない。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさんのドラマ

↑ いとこのA選手にいただいたわっちの大好きな旭川・ロテル・ド・北倶楽部のアップルパイ。前にも紹介しましたが、このりんごのみずみずしさはほかにはないんですよね。

<本日の記事>
初回は全部、あとは観れるときだけたまに観てるマミさん主演の昼ドラ『七人の敵がいる』。なかなかいいんでないかい。ちょっと大仰な芝居が昼ドラにぴったりだし、マミさんのキャラにはまってる!!何かとお騒がせの小林幸子さんやおしんちゃんらほかの出演者もさすがですね。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「元気カラ―でも品がきらり」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 フォーミィ イチゴ鼻薬用はがさないパック 現品】
DSC00506.jpg
気の抜けたどすっぴんですいません。洗顔後、大好きなミックコスモさんの毛穴ケア用パックを鼻周辺につけてパチリ。パックといってもオイル状で、つけてマッサージすると即乳化され、30秒で洗い流すものです。
毛穴対策用化粧品で今まで満足いくものがなかなかなかったですが、これは刺激がなくて、乳化が実感でき、洗い流したあとのツルツル感が違いました。
シートパックやごしごしこする系のものは、なんでもない部分まで傷める可能性がありますが、これは殺菌成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)と消炎成分(グリチルリチン酸ジカリウム)や大豆イソフラポンやアロエエキスなどが配合されていて安心です。なお、名前にイチゴとありますが、特にイチゴの香りはしません。
60回使えて(ただし、私の場合は頬の一部にも試しているのでもっと早くなくなりそう)1,000円もしないというのもいいですね。毛穴が目立たなくなることを期待して継続して使います。
ミックコスモ★ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2095「映画・長ぐつをはいたネコを観て⑤」
ところで、今回気になってしかたなかったのが、豚をひきつれているかわりものの悪者夫婦がものすごいなまりがある設定で、東北弁だったこと。もしこのキャラクターが良い夫婦ならば、東北弁であっても良かったと思うが、東日本大震災後の今、なぜそうしたのか・・・。東北の方はいい気がしなかったのではないだろうか。
全国公開するにあたり、東北のずうずう弁が「なまり」として、分かりやすいと判断したのだろうか。どうしてもしゃべりの雰囲気を変えたいのだったら、今や知らない人はいない関西弁で良かったのではないだろうか。震災前から台本が決まっていたとても、いくらでも変更ができたはずだ。
引っかかったのはその点だけで、あとは単純に楽しめた。

とうしても昔観たはずの原版の『長靴をはいたネコ』のストーリーが思い出せないなと思っていたら、買った映画のパンフレットにそもそもの絵本の話が詳しく載っていた。
それによると、主人公はの猫は、貧しい家の三男が相続した唯一のものだった。がっかりするその飼い主・イケメンの三男の幸せのために猫は知恵を絞り、体を使って懸命に奔走する。猫は、長靴をはいて次々と獲物を捕まえては王様に献上し、「自分の飼い主の公爵からだ」とうそぶく。
ある日、三男に川でおぼれたふりをさせ、王様にあの公爵がおぼれたので助けてくれと頼む。すると王様は三男を助けた上に、立派な服を着せる。本当に彼が「公爵」に見えた王様は、自分の娘の婿にするというお話。
飼い主に忠実なのは犬だと思っていたが、長靴をはいた猫は、飼い主のために頑張った。
ママを悲しませないために頑張ったプスの原型がそこにいた。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スキンケア講習会

写真と記事一致です。
3月にあるメーカーのスキンケア講習に行ってきました。わんこ社長がモデルとして化粧落としからスキンケア、ファンデーションぬりまでを。おすすめのスキンケアの方法は各メーカーいろいろですが、勉強になりました。
講師の方に当日していったわっちの化粧でわっちがメイクのプロだとばれました。

【モニター品 プロージット クライナー・ヴルスト(牛入粗挽ソーセージ)現品】
DSC00491.jpg
激辛ファンサイトとありますが、私は激辛は苦手で、これは日本食研(株)さんの激辛道場というソースやたれのシリーズの商品名から名付けているサイトでのイベントということです。
今回試食させていただいたのは、以前もお世話になった姉妹店・プロ―ジットのクライナー・ヴルストという4本入り200gのソーセージです。フライパンで焼いていただきました。とにかく歯ごたえがすごい!!私は皮が固めでパリパリのソーセージが好きですが、今までにないくらいの食感でした。くせがなくて、そのままよりもケチャップなどをつけた方が味がひきたちます。
肉製品の授業があり製造・販売も行う酪農学園大学に勤めていたので、比べてしまって申し訳ないですが、もう少しばかり牛肉の味が前に出るとよりいっそういいなと思いました。
箱や包装の模様が元職場の製品に使っている牛柄に似ていて親しみを覚えます。
激辛ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2094「映画・長ぐつをはいたネコを観て④」
意外に大きいのがおかしい黄金のがちょうちゃんの話はグリム童話のそのまま『黄金のがちょう』から取っているし、『ガチョウと黄金の卵』というのはイソップ童話だそう。
それらを全部ひっくるめて成立しているのがすごい。

毛の質感も最高だったが、小さい時のプスがかわいらしくて、猫好きじゃなくても癒される。「うるうるの瞳」はいまだにプスの武器というのも笑えた。
なにしろ、プスの吹き替えの声は本作の元ネタ『シュレック』からずっと竹中直人さん。彼が瞳をうるうるさせて人を惑わす姿を想像してしまい、それもありだなと感じさせるところがうなる。そう考えたら、竹中さんはすごく似合っていた。
最初は青年猫に竹中さんってどうなの・・・と思ったが、竹中さんの声は2枚目で色気がある。おふざけから真面目まで可能だし、実際にはハンプティ声優を務めたかっちゃんより10歳以上年上だが、違和感がなくてさすがだった。
ハンプティのキャラが、甲高い声でうるさい感じで、どこかひねくれていて話がうまくてずる賢く、でも何か憎めないというかっちゃんこと勝俣州和さんにぴったり。素晴らしいキャスティングだ。かっちゃんは、私と同学年。子供の親としてきっとこの映画には感じるものがあったことだろう。
『シュレック』の主人公の吹き替えはダウンタウンの浜ちゃんだ。この3人の『シュレック』新バージョンもいいんじゃないだろうか。
ちなみに、本来のボイスキャストは、プスにラテン俳優アントニオ・バンデラスさん(ぴったりだと思う)、キティにサルマ・ハエックさん。サルマという女優さんは知らないが、メキシコ生まれだという。ハンプティは米国の俳優・ザック・ガリフィアナスキという方。
きっとオリジナルも良かったんだろうな。悪声のわっちは、声の素敵な人にひたすら憧れる。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/05 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
2000回記念⑧こだわり・理想の結婚相手

↑ 手軽にチーズフォンデュが楽しめるこの商品と普通のチーズ版、めっちゃおすすめです。一人2個くらいがちょうどいいかも。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。先月のCS「こだわりリクエスト」は「理想の結婚相手」。わっちは悩んだあげく圏外だったビルに。お金持ち・・・それも大事ですが、一筋で心根がいいよね。1位、オーシャンズ11、観てないもので、ぽかんとしてしまいました。

<サロンのブログ更新しました>
ご来店お礼「ジェルオフ×ヒーリングサロン咲」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品  tiens (ティアン) モイスチャーオーラマスク 35枚入り 現品】
DSC00465.jpg
ぎゃー、13日の金曜日のジェイソン・・・ではありません。今まで、おそうじ用シートなどを自宅やサロンでモニターさせていただいている服部製紙さんの美容液シートです。
コストや価格を抑えるために、小分けしておらず(そのためサロンのお客様におすそわけはできませんが)、美容液に浸ったシートマスク35枚がくっついてチャック式のアルミパックに入っています。けれども、1枚ずつ取り出しやすいです。その理由の一つが、無香料でヒアルロン酸などが含まれた美容液が、主流のとろみ系ではなくわりとさらさら系であること。
そうなると、10分もすればすぐ乾燥してしまいそうなイメージがありましたが、刺激がなく、ほどよくしっとり。手やデコルテにつけた分もちゃんと残っていました。私の場合、洗顔後、化粧水で洗い残しをふきとってからこのシートパック、そしてそのあとにオールインワンジェルなどをつけています。美容液というより、化粧水の役割ととらえています。ということは、とろみ系マスクとは違い、毎日使うということで(朝晩でもいいですよね)、1枚約57円(1パック1,980円)なのは大助かりです。
なお、たいていのシートマスクの残念な点は、両方の鼻の穴の間の部分をカバーできないこと。それを解決できる良いものがあれば、サロンでも売りたいくらいです。ちなみに今回のシート、おでこを起点にすると私のおでこが広いのが悪いのでしょうけれど、鼻の長さが足りないです(笑い)。服部製紙NBサテライトファンサイト参加中


●ミニエッセー2093「映画・長ぐつをはいたネコを観て③」
「がちょうを助けてあげて。僕は落ちるべきだ・・・」―落ちたら割れて死ぬと分かっているハンプティは、今までの行いを反省して犠牲になり、ほほ笑みながら自ら落ちて行くのであった。
その時点で私は想像できたが、白い殻が割れたハンプティ、実は「金の卵」だったのである。彼がなぜ小さなころからずっと金の卵の世界に憧れ、必死に魔法の豆を探し求めたか。それは、自分のルーツへ還るための本能だったというオチだ。
倒れたハンプティを見てプスもわっちのように(笑い)つぶやく。「お前が本当は金の卵だって分かってたぜ・・・」。

それで終わってしまったらあまりにも悲劇だよな・・・。ドリームワークスなんだから、そんなわけはない。最後は、がちょうのお母さんが金の卵になったハンプティの体とがちょうを連れて、天高く旅立っていく。きっとハンプティは、自分の世界で復活するのだろう。そして、いつの日かまたプスと再会するだろう。
プスもまた帽子とマントと長靴を身につけて、旅に出るのだった。

この映画、随所にダンスシーンが登場する。ミュージカル映画風なのだ。そして、プスのいでたちは男役風。だから、宝塚ファンのわっちにはうってつけだった。
『長靴をはいたネコ』自体は、17世紀のフランスの絵本が原点。そして、魔法の豆が出てきた時点で、イギリス童話『ジャックと豆の木』を取り入れていることが分かるが、それだけではなく、この作品にはさまざまな童話や童謡の一端が登場する。
ハンプティや悪者夫婦やがちょうの母はイギリスの『マザー・グ―ス』から。ハンプティに至っては、『鏡の国のアリス』にも登場するそうだ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

 
【2012/05/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
衝撃の氷落ち

写真と記事一致です。長い間屋根にのっかっていた分厚い氷の塊の一部が3月末にちょっと暖気になりやっと落ちたのですが、その時何か爆発があったか、大地震があったかのように衝撃的な音とともに家が揺れました。ちなみに、今も公園や集雪場にはまだまだ雪がありますのよ。

【モニター品 食べられるほどやさしい池田さんの石けん25g3種セット[無添加・馬油100%]】
DSC00445.jpg
北海道では多く生産されている馬油製品。今まで薬として、クリームとしては使ったことがありますが、せっけんは初めてでした。早速、3種のうち馬油せっけんで洗顔。優しいあわだちで(もったいないのでネットは手持ちのものを使いました)全く刺激なし。目に入っても痛くないし、赤ちゃんにも使えるし口に入っても大丈夫というのがいいですね。
ほかの2種はサロンの敏感肌のお客様にプレゼントして感想をうかがおうと思います。
世はオーガニック時代。製造過程の複雑さや手作りの関係からものすごく高価なものも多い中、初回トライアルセットが送料無料で390円からという良心的な価格設定も魅力です!!
肌の健康を応援!ネオナチュラルファンサイト参加中


●ミニエッセー2092「映画・長ぐつをはいたネコを観て②」
イメルダのことを「ママ」と呼んで慕い、彼女もプスやプスのきょうだい分となる発明好きの不思議な卵のハンプティ・ダンプティたちを「息子」と呼んで愛情を交わす。
プスはハンプティと「魔法の豆を探し当てて枝を伸ばして天界に行き、いつか金の卵を手にしよう」と「豆クラブ」を結成して夢を語り合う。そこには血のつながり以上の温かい絆があった。
けれども、プスとハンプティに別れが訪れる。猛牛から警察署長の母親を助けたプスが町の英雄・超有名人になり、ハンプティは激しく嫉妬。その気持ちはとてつもない寂しさだったのだろう。彼は無実のプスをだましておたずねものに仕立て、町から追い出してしまうのだ。
今回は、それから時が経ち、冒頭で偶然ハンプティと再会。怒りがおさまらないプスをなだめ、ハンプティは過去を謝りたい、また一緒に組もうと誘い、人間の虐待のせいでつめがないセクシーブラックキャットのキティと三人で魔法の豆のために奔走するわけだが・・・。
金の卵を産むがちょうをゲットし、すべてうまくいったと思ったら、実はハンプティはまだプスを許しておらず、裏切って警察にプスを引き渡してしまう。そこまで恨むとは・・・。
だが、物語はここからだ。ハンプティに味方していたはずのキティが改心しての助けもあり、プスは刑務所から逃げ出す。そして、巨大ながちょうの母親が子供を探してプスたちのふるさとを襲来するのを救うためにもうひと頑張りする。その中で、がちょうとハンプティが崖から落ちそうになる。
裏切りの友だが、プスは楽しかった昔、ママのことを思い出し、ハンプティを助けようと踏ん張る。しかし、力に限界が来る。絶体絶命の危機だ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/05/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おすすめ 北京食苑 京花楼
DSC00143.jpgDSC00144.jpg
写真と記事一致です。3月の末に親友のMちゃん親子と大丸札幌8Fの中華レストラン「北京食苑 京花楼」で年度末ランチ会をしました。サンプルがどれもおいしそうで迷いましたが、わっちは少しふんぱつして喜和御膳のめんとちまきコースをチョイス。あんかけラーメン、エビチリが濃すぎずとってもおいしくて絶品でした。
Mちゃんはエビわんたんめんがついたランチセットを、ジュニアはチャーハンセットを食べましたが、いずれもGOODだったようです。食後にグレープフルーツジュースも。あ~また行きたい!!

<サロンのブログ更新しました>
おしらせ「2周年キャンペーン第1弾は今月末まで」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 アニブロ ゆかいな保冷剤2個】
DSC00444.jpg
前回の動物の体全体のイラストの保冷剤に続いて、今度は顔のデジタルイラスト風の保冷剤です。個人の趣味としては、前回の方がかわいかったですが、これも楽しい販促品ですね。茶色の方は何の動物なのかな・・・と思いましたが、くまさんだったようです。うふふ。
またサロンのお客様に差し上げて、反応を待ちたいと思います。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2091「映画・長ぐつをはいたネコを観て①」
ネタばれに注意願いたい。
実際にはネコより犬が好きなのだが、物語やアニメではネコの持つセクシーさや孤高さはとても魅力的だ。
CMで観たドリームワークスの絵のリアルな質感が気に入って、機会があれば観たいと思っていたら、旅先で観れることになりうれしかったが、旅日記で書いたように隣の席の人に恵まれず残念だった。しかし、せっかくの機会なので自分なりに工夫してなんとか集中して観た。
小さい時に東映子供映画まつりで『長靴をはいたネコ』というのを観た気がするが、今回の作品はそれとは別で、映画『シュレック』(だいたい知っているが、よく観たことがない)に登場する猫・プスを主人公にしたいわばスピンオフもの。ただ、本編を知らなくても十分楽しめる独立作品であった。

ストーリーは簡単に言うと、プスがなぜ「おたずねもの」になったか過去のいきさつをからめながら、友達の卵(現実にはありえない大きさが笑える)や魅力的なメス猫とともに伝説の金の卵をゲットするために、その世界へとツタを伸ばすといわれている魔法の豆を得るためにスリル満点の冒険をするというもの。みんな普通に人間の言葉を話す。
冒険ものなので、悪役と闘う場面もあるが、根底に流れているのは、家族・ふるさと・友情だ。誰もがそれぞれのルーツ・原風景を持つことを思い起こさせるあたりは、子供が観るアニメというよりも大人向けな気がした。
プスの場合は捨て猫で、イメルダという人間がやっている孤児院であらゆる生き物とともに一緒に幼少期を過ごす。そのあたりはまったくのファンタジーだ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/05/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する