河合郁人さん

↑ 大阪の旅シリーズ最後。この映画の夢の配役と感想は明日からスタートです。

<本日の記事>
かんぽ生命のCMを見ていてずっと気になっていた青年がジャニーズのA.B.C-Zの河合郁人さんだと判明。世間ではフットの後藤さん似だという評判らしいですね。さすが・・・わっちの好みは一貫性があるよ!?

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「ほんのりラッキーカラー・サクラサク」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 高濃度ビタミンC30%の浸透美容液『クリアブライト』パウチサンプル】
DSC00443.jpg
明治から続く伝統の会社・明色化粧品さんの高浸透集中美容液『クリアブライト VCエッセンス30』を試しました。毛穴・くすみ対策ということで、アラフィフのわっちにはぴったり。
テクスチャーは美容液というよりオイルに近いかもしれません。よって、日中よりナイトケアに向いている気がします。1回では確かな効果は分かりませんが、ほんのりかんきつ系の香りで癒されました。
明色化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2089「祝・稲葉選手2000本安打」
当初の予定を変更し、われらが北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀選手に祝福を・・・!!
2012年4月28日クリネックススタジアム宮城での楽天イーグルスとの試合で史上39人目の2000本安打を達成した稲葉さん。敵味方なく観客から祝福の拍手を贈られて見せた笑顔―道産子として、本当にうれしく誇らしかった。おめでとうございます。
午後2時前に仕事を終えて、実家に寄ったらちょうど試合中継が始まり、「その時」はあっという間に訪れた。その前の東京ドームの試合ではあと1本という場面で出番がなくなり、今回の試合では必ず行くだろうとは思っていたが、第一打席で達成!!
チームからはもちろん、楽天からも花束が贈られ、楽天ファンも立ち上がってくれて、スポーツの良さを垣間見た。
「通過点」といい、「あくまでもチームの優勝のために頑張る」とどこまでも謙虚な稲葉さんだが、重圧もあっただろうし、道のりを振り返ったらさまざまな試練があり、本当はいろいろな感慨があったことだろう。

野球に全く興味がなかった私に、不思議な縁が訪れた。北海道での日ハムフィーバーのさなか、前職場で男性の後輩が稲葉さんの友人であり、私の親友のMちゃんが大の稲葉さんファンに。野球に、日ハムに関心を持たざるをえなくなった。野球の面白さを知り、一昨年前、昨年と初めて生で試合を観に行き、テレビでも観て、毎日の結果が気になるようになったのも、稲葉さんきっかけだ。
後輩たちの話を聞くうちに、野球技術や仕事への姿勢はもちろん、優しくて誠実で義理に堅い普段の人間・そして男性として稲葉篤紀がいかに魅力的かを知り、人が人にひきつけられるのは、やっぱり「人となり」なのだと実感。年齢的には年下だが、尊敬しているし、勉強させてもらっている。
ヤクルトファンの主人は、稲葉さんが出て行ってしまったことが悔しいと言っている。若い時から素晴らしい選手だったという。大リーグへの夢から方向転換し、日ハムを選んでくれたことはいろいろな意味でご本人にもわれわれ道産子にも幸運な縁だったと思う。本当にありがとう。
これからも納得いくまで現役として怪我に気を付けて活躍していただきたい。日ハム、優勝しようぜ!!

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2012/04/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スペクタクルリンクルクリーム途中経過

↑ なんばパークスシネマに向かう途中で。

<本日の記事>
DSC00071.jpg
(この記事を書いている時点で)すでに使い切ったモニター品「スペクタクルリンクルクリーム」(前回の投稿)ですが、この首のところのしわに効くといいなと思って(写真は使用前)。なお、結果は明後日報告します。

●ミニエッセー2088「変形性関節症・へバーデン結節④」
家族に話したら、リウマチじゃなかったということには祝福の声が。それは、私自身もうれしい驚きだった。
そして、3月からわんこ社長こと末妹の勧めでとあるコラーゲンドリンクを飲み、たまには病院の薬を併用することで様子を見ることにした。

いずれにしても今すぐ良くなるものでもないし、そのドリンクで何の効果もなければまた別の挑戦をすればいい。最悪でも今以上に悪化しなければ、工夫しながら仕事も続けられる―と、本人は楽観的なのである。
ちょっとでも物がぶつかれば痛い。日常で不便なことはたくさんある。けれども、それくらいどうってことはない。まだ右手がある。生きているだけでもうけものだ。震災で亡くなった方、つらい思いをした方々のことを考えれば、不自由だなんて言ってられない。

ところで、長年続いたリウマチ熱による免疫異常と思われる現象がだんだんと良くなったということは、年齢がいくに従って免疫が正常になってきたからかもしれない。
素人考えでは免疫力って、多少精神的なものとも関係している気がする。わっちが宝塚にはまったのが26歳~27歳のとき。振り返ったら、徐々に改善されてきたのがそれ以降なのである。こじつけと言われるかもしれないが、勘違いであっても、それで健康になるんだったら、これほど素晴らしいことはない。

人は好きなものに触れて、「楽しい」をいっぱい経験することが心身の健康につながるのではないだろうか。ただし、それをするためにさまざまな努力が必要なことも忘れてはいけないと思っている。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/29 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
除雪ダイエット?

↑ ルームサービスでディナー。皿ばっかり大きいですが…。

<本日の記事>
連日除雪や雪割りで腰をひねる動作がいいのか少しやせたんですよ。体はあちこち痛かったですが。こうなったら、雪か解けきらない方がいいのか・・・爆。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「初クラック」&入荷案内を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2087「変形性関節症・へバーデン結節③」
そのとき気にかかったお医者さんの言葉があった。「ちなみに、子供の頃リウマチ熱をやったと言うけれど・・・リウマチ熱と関節などが曲がってしまう難病のリウマチとは全く関連性がないんですよ」―。
それは知らなかった。
長年苦しんできて次第に良くなってきた体中の関節の痛みは何だったんだろう・・・?

へバーデン結節は遺伝も関係しているかもしれないとのこと。それは合点がいった。母も私ほど痛みはないものの、若干その傾向があったからだ。
ぬり薬はぬれば相当痛みが治まることから、逆に強いものではないかと感じたし、においが強いため、仕事のないとき、たまにぬるくらいにした。飲み薬も本当につらいときだけにした。
できるだけ化学に頼らないのが私の信条だからだ。

そして翌週、検査結果を聞きに再び病院へ行き、奇跡の言葉を耳にした。
「わっちさん・・・全く、リウマチじゃないです。ほんの少しのきざしさえありませんよ。というわけで、やはり特殊ケースのへバーデン結節です。長年関節が痛かったのは、リウマチ熱の後遺症の一つで恐らく免疫異常だったと思います」。
念のため、多めにぬり薬と飲み薬を出してもらい、へバーデンの説明パンフレットをもらって帰ってきた。
「3週間したらまた来てください」と言われたのだが、ちょっとした民間療法の挑戦を始めたため、その後病院には行っていない。
(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
気に入った「親友の視点」

↑ 翌日の帰りの道中のために買ったおやつ。宝塚阪急駅のコンビニで宝塚ホテルのドーナツ売ってました。さすが。このミルキーは歯にくっつかず、さくさく噛めるタイプ。

<本日の記事>
ちょうどミニエッセーとリンクしますが、親友のMちゃんに「病院に行って来て、こういう病気だった」と報告メールしたら、「へバーデンってすごい病名だね~」と返事が。発見した博士の名前なのですが、深刻に心配するよりも(もちろんお気づかいの言葉もありましたが)そこに食い付くところがいいっすね。さすがにわっちの親友だ。爆。

【モニター品 クールで元気なアニマル保冷剤】
DSC00383.jpg
めっちゃかわいい!!使うのがもったいない夏用の販促品ですね。仕事柄いろいろな販促用雑貨や販売用雑貨をチェックしますが、これは初めて見ました。早速サロンのお客様に使っていただき、感想をうかがおうと思います。
プチギフト店さんにはいろんな品があって、いざ注文となると迷うでしょうね。
プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2086「変形性関節症・へバーデン結節②」
それでもまだ、どうせリウマチだからと手のことでは病院に行かない自分がいた。
しかし、今年に入ってからわっちの腫れた指を見かねた主人が自分が定期的に通っている日に「一緒に病院に行って、整形外科を受診してみたら」と勧めるので、観念して受診したのであった。

1回目は血液検査とレントゲンでもって、医師の「予測」として、「変形性関節症のうちのへバーデン結節の特殊な例」と告げられた。「原因は解明されていません」と書かれていたパンフレットを見せられたが、かなり症状が似ていた。違うのは、たいてい両手、しかもほとんどの指が同時に発症すること。
両手ともレントゲンを撮ったが、かすかに痛い指はあるものの、私の場合は特に左の人差し指と中指が悪く、その2本はまったく軟骨がなくて骨同士がこすれ合っている状態で、痛いのは当たり前。人差し指に至っては、あまりにも骨同士がぶつかり合いすぎて骨棘という気持ち悪い物体が無数に発生していた。

お医者さんは特定の指がこんなに悪い例は初めてで、よく今まで耐えたものだと驚いていた。
・・・確かに、痛みに強いのも考えものかもしれない。
それで、リウマチも併発しているかもしれないから、血液を詳しく検査させてほしいということで、その日は炎症止め・胃薬・ぬり薬が1週間分出た。
最悪の場合手術という方法もあるが、そうなるとしばらく手が使えないし、手術したからといって元通りに指が使えるとも限らないので、温存療法がベストと説明を受けた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
志穂美悦子さん!!

↑ 同期のAさんにいただいたチョコレート。おいしかった~!!

<本日の記事>
先月なにげなくNHKの『美の壺』を観ていたら、なんとなんと現在の志穂美悦子さんがちらりと登場。フラワーアレンジメントをやってるんですね。今もおきれいだ~。
わっちが子供の頃、アクション女優だった男前なのに女らしい志穂美さんが大好きでいつか殺陣を習いたいとまで思ってました。
長渕剛夫人になられ、いろいろご苦労もあったと思いますが、お元気そうでうれしかったです。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「似合わない色に挑戦」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 リンゴ幹細胞コスメ「アウラ シンプルワンジェル」お試しサンプル】
DSC00375.jpg
4か月も腐らないというスイスのリンゴ―ウトビラー・スパトラウバーの幹細胞を利用した無着色、無香料、合成酸化防止剤不使用、合成界面活性剤不使用、アルコールフリー、無鉱物油のオールインワンジェル。1週間使って感想をということでしたが、朝晩デコルテにも使ったので5日で使い切りました。
リンゴというとリンゴの良い香りがするのかなと思いましたが、それはなく残念でしたが、アプリコットカラーなのがテンション上がりました。また、リンゴ酸で刺激はないのか心配でしたが、それは全くなくてべたつかず優しくてよくのびてテクスチャーは最高でした。適度に保湿され、肌が柔らかくなった感覚でした。
なお、小さいスパチュラがついていましたが、こういうものは本体の清潔さを保つため一見良いようですが、スパチュラ自体の清掃・収納保管に困り、かえって衛生に課題が起きるので、洗いやすいよう大きさは大きめで容器に差しこめるところなどがあるといいなと思います。アウラシンプルワンジェルファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2085「変形性関節症・へバーデン結節①」
今度はわんこではなくて(苦笑)人間の病気・わっちが長く患っている「へバーデン結節」についてである。

今まで何度か自分の病歴について述べてきたが、小学5年で重いリウマチ熱となり、全く歩けない期間が1カ月あった。それ以来ずっと少しでも冷えると体中の関節が痛むという持病があった。
あまりにも痛い時は心臓に来て、止まってしまうようなそれはそれは嫌な痛みで、何十年も付き合っていると慣れた感じはあるものの、難儀だなあと思っていた。
血の繋がっていない祖母が晩年「リウマチ」で手の指の関節がかなり曲がっていたのを見て、将来は自分もあんなふうになるのかもしれないなと半ばあきらめていた。
30代になってから、少しずつではあったが、冷えると痛い状態がかなり改善されてきたのを実感。そして、40代になってからはなおさら良くなった気がしていた。
それに反比例するように左手の数本の指の第一関節の見て分かる腫れが現れてきた。私はそれをリウマチだと思い込んでいた。
職場の健康診断で心電図に問題があったときも「リウマチなんで、しかたない」とやりすごしてきた。だが、今思えば、それはたまたま調子が悪かっただけだったのかもしれない。
コレステロールの治療で病院にかかっていたときも内科だったこともあり、お医者さんとはリウマチについて「重くなったら手の指からくるから、そうなったら別途治療したほうがいいね」と話していた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ネイルアートコンテスト「ロココ」で入賞

↑ アメニティも変わっていました。

<本日の記事>
昨日付けのサロンのブログでもお知らせさせていただきましたが、おかげさまで4月23日発売のメジャーなネイル雑誌『ネイルMAX』6月号のネイルアートコンテストで私の作品が掲載され(このブログのプロフィール写真も載ってます・・・汗)、優秀作品に贈られる「グッドアイディアマーク」をいただきました。
私のネイルの師匠である鬼塚千尋先生や同じスクールの卒業生やお仲間の皆様、そして全国のネイリストの素晴らしい作品と一緒に並ばせていただき、光栄でうれしく思います。これを励みに、これからも実践を積み、一層センスを磨いていきたいと思います。
5月8日からになりますが、サロンのブログにてメイキングや作品写真を掲載いたします。何しろ、テーマが「ロココネイル」。もちろん、ベルばらをイメージしたことは言うまでもありません。あはは。


●ミニエッセー2084「ラヴの闘病③」
お嫁さんはその様子があまりにもかわいそうだと1日泣いてばかりいるという。
私は「緊急事態だからと言って大学病院に今すぐ連絡して朝一番の診察を頼みなさい。薬の副作用か、ちょっとばい菌でも入ったか、いずれにしてもがんは取ったのだし、きっと助かるよ」とアドバイス。
夜中に少しだけ水を飲むようになったということで、少しだけ明るい兆しが見えた。
病院はありがたいことに忙しいのに、特別に翌朝一番で診察してくれた。
結果は、がんとは全く無関係の大腸炎で、少しだけ抗がん剤を休み、腸の薬を飲むことになった。大学病院にかかって以来、初めての体験が続き、ストレスでやられたようだった。

それからは順調にお腹が治り、再び抗がん剤治療に戻った。
そして3月に入ってから弟夫婦から「本当に病気なのかと思うくらい元気になった」と、ちょっとした見舞に対してお返しをいただいた。しばらくラヴには会っていないが、愛犬の病気で心配なのはその飼い主の心身の健康でもあり、明るくなった弟たちの顔に安堵した。
今月いっぱい抗がん剤を続けてみて、さらに続けるか様子を見るようだ。

人間だって同じだが、いつかは必ずお別れのときが来る。それまでに精いっぱいできる限りのことをして納得した選択をしながら最期を迎えるのがベストだ。
弟たちはこれから何十年も生きてほしいとは言わないと覚悟はしているという。なおのこと愛おしくなったことだろう。そして、たくさんの方々の助けに心から感謝していた。
頑張ってくれてありがとう、ラヴ!(またいずれ経過報告したい)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
いとこのSちゃんが結婚

↑ 新しくなっていたホテル阪急インターナショナルのテレビ。ちょうどR-1チャンピオンの多田さんが映ってますが。あはは。

<本日の記事>
この歳になると親類のめでたいニュースが少ないものですが、今月初めにいとこのSちゃん(女性)が結婚したことを知り、うれしい限りです。笑顔が抜群の彼女。末長く幸せにね!!

<サロンのブログ更新しました>
おしらせ「雑誌のネイルアートコンテストで入賞させていただきました」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2083「ラヴの闘病②」
入念な飼い主カウンセリングのあと、臆病なラヴだが、がんばって診察、検査を受けた。
その結果、さらにもう数日採取した組織検査に時間を要するが、と前置きして腫瘍科の先生は3つほど可能性のある病名を伝えてくれた。その一つにやっぱりがんがあった。弟はショックを受けていたが、私は「何か分からないよりもう少ししたらはっきりして、治療法も分かるんだから良かったしょ」と励ました。
数日後、弟の元に病院から連絡があり、やはり悪性腫瘍―がんであり、すぐに摘出した方がいいということで、数日後に手術・入院することに決めたということだった。
われわれ家族はすべてを先生に任せて祈るしかない状況になった。
手術のときは弟夫婦が連れて行った。義妹は、今までどこの病院でも大きいということだけでほかの患畜の飼い主に冷たい目で見られていたのに、酪農大学では、周囲みんなが温かく、感激したと言ってくれた。
無事に手術は成功したが、ラヴが落ち着きがなく長い入院には向かないということで、液ボックスの管理指導を受けた上で弟夫婦は退院させて連れ帰ってきた。
そして、残念ながらリンパにもがんが転移していた。だが、先生がよく効くと思われる抗がん剤を出してくれて、ちょっと値段は張るが、それで治療をすることになった。

抜糸をして少ししてから、2月のある日の夜に半泣き状態の弟から電話が来た。ラヴが一切物を食べなくなった。吐くし、下痢もひどく、下血もある。運悪くその症状が先生から聞いた末期になるとどうなるかというのにそっくりで、せっかく手術したのにもうだめなんだろうかと、絶望半分の嘆きだった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マネキンファイブに投票

↑ うーん、まっつも入れてほしかったな・・・。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。TBS『ひみつの嵐ちゃん』の大好きなマネキンファイブ。先日放送された春のスペシャルで、初めて投票(先月WEBにて)しました。正直どれも「素敵!」と思うものはなかったのですが・・・笑い。自分が投票して放送を観たら楽しさ倍増でした。ちなみに、私が投票したのは1位になった松潤でした。


●ミニエッセー2082「ラヴの闘病①」
先月ちらっと書いたが、弟の愛犬が病気にかかり、闘病中だ。応援の気持ちを込めて、そしてもし同じようなことで大変な方がいらしたら少しでも参考になるように願いを込めて、経緯を記したい。

子供がいない弟夫婦にとっては大型犬2頭が子供と同じ存在だ。その1頭のバーニーズマウンテンのラヴ(メス・9歳)が触って分かる喉にしこりがあり、少し元気がなく食欲がないとのことで町の動物病院にかかったのが昨年11月だった。
それから特に連絡がなかったが、12月末に実家に家族で集まった時にその後の様子を聞くと、「たぶん水がたまっているんだろうと、注射で水を抜いてもらって抗生物質を飲ませたら少し落ち着いた。ただ、水っていうのがあまり出なかった」とのこと。
動物病院に勤めていた主人もそして素人ながら私も「それはただの水のたまりではなく、腫瘍なのではないか。もう一度ちゃんと診てもらい、もし不明だったら紹介状を酪農学園大学附属動物病院に提出して診療した方がいい」と勧めた。
それから10日後、弟から連絡があり、案の定またしこりが大きくなり、元気がなく、変ないびきをかくというので、まずは再度かかりつけの獣医に診せてから、紹介状をFAXで流すように言った。
翌日、弟夫婦はそのとおりにして、酪農学園の動物病院を予約した。数日後に行くことになったが、お嫁さんが仕事で行けなかったため、私と弟で連れて行った次第である。
触ったらのどにピンポン大くらいのしこりがあったが、痛がらないことから、私は直感で「がん」だと感じた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

 
【2012/04/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やっと出てきた愛車様

↑ ああ久しぶりの大劇・・・いいなぁ。

<本日の記事>
先月末、体がぼろぼろになりつつ毎日少しずつ少しずつ車庫前を除雪してやっと車庫で冬眠していたわが愛車を出すことができ、今月車検を取りました。苦労しただけに、15年目!も大事に乗ろうと思います。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「パール&スワロ新鮮コラボ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2081「ヅカノート2012春より⑨第80回宝塚愛の翼大賞」
※2012年4月4日付け。同一賞内順不同。敬称略

・大 賞     霧矢大夢

・最優秀演技賞  風莉じん
・演技賞     涼 紫央 未涼亜希 夢乃聖夏 音波みのり

・最優秀歌唱賞  彩星りおん
・歌唱賞     沢希理寿  白華れみ

・最優秀ダンス賞 鶴美舞夕
・ダンス賞    舞羽美海 汐月しゅう

・最優秀努力賞  一色瑠加
・努力賞     紅ゆずる 沙月愛奈 天寿光希 愛加あゆ

・最優秀特別賞  蒼乃夕妃
・特別賞     (霧矢) 龍 真咲 明日海りお 愛希れいか

・最優秀新人賞  華吹乃愛
・新人賞     華那みかり 夢人麻未

・最優秀スター賞 柚希礼音
・スター賞    真風涼帆 蘭寿とむ 大空祐飛 凰稀かなめ

・最優秀男役賞  青樹 泉
・男役賞     篁 祐希 浦輝ひろと 大輝真琴 美弥るりか 音月 桂 早霧せいな
         夏樹れい 紫藤りゅう 麻央侑希

・最優秀娘役賞  涼花リサ
・娘役賞     瞳 ゆゆ 夢咲ねね 稀鳥まりや 綺咲愛里 透水さらさ 星乃あんり
         万里柚美 五條まりな 妃白ゆあ

・80回記念賞(OG) 瀬奈じゅん 安蘭けい 水 夏希 真飛 聖 

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
スギちゃん惜しかった。多田さんおめでとう

↑ 2日目、バウを観た後関西の友人・同期のAさんとランチしました。

<本日の記事>
ちょうど本日の写真を撮った日の夜に開催されたR-1グランプリ、結果のところしか観れなかったけれど、COWCOWの多田さんよかったね。大好きなスギちゃん、惜しかったけど、ますます仕事増えて何より。頑張れ!!

【モニター品 ストローラー ヒナタ(日焼け止めローション) 現品】
DSC00345.jpg
伊勢丹新宿本店、JR京都伊勢丹、岩田屋本店、「赤すぐ」限定商品の日焼け止めローションです。SPF17、PA++ながら、そんなに長く外に出ない人には十分ですし、軽さがあって、一般的にはクレンジングが必要ですが、これはせっけんで落ちるというのがうれしいですね。しかも、紫外線吸収剤不使用、合成着色料・合成香料不使用、パラベンフリー!!
写真では完全に塗り広げる前なので白さがありますが、全く白残りしません。そして、つやが出る感じが、化粧下地としても、またボディにも向いていて気に入りました。一年中日焼け止めを欠かしたことがないのですが、ほんのりラベンダーの香りがするものは初めて。おすすめです。
なお、シンプルな色・マークデザイン―これはこれでいいと思いますが、印象が薄いので他商品と差別化を図るためにも何か「個性」を出すといいのではないかと思いました。それから、どこにも値段が表示されていません。一体おいくらなのでしょうか。yesiiファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2080「ヅカノート2012春より⑧ 雪組トークショー」
トークショーの日に観れて幸せだった。楽しかった。
『シャイニングリズム!』の盛り上がりの余韻の中、まずは司会の沙月さんと蓮城さんが下手幕前に出て来て抽選会が行われた。たった2人に当たる次回公演初日ペアチケット。当たっても行けないけれど、一応どきどきしてみた。いずれも帰ってしまった方じゃなくて良かった。
もう少し何かたいした物じゃなくてもたくさんに当たるといいのでは。
そのときから既に、キングこと蓮城さんがかみかみでしどろもどろ。びりっとしない。緊張していたのか。

幕が開いて、フィナーレの衣装から少し前の衣装に着替えた音月さん、未涼さん、涼花さん、沙央さん、愛加さんが。カルロスと家族(親類)たちというテーマだが、沙央さんは宮廷画家で家族ではないことをみんなから突っ込まれていた。
実は質問内容は、開場の際ロビーに用紙があり、みなさんへ、そして個人誰かへの質問が書けるようになっていた。あまり考える時間がなくてたいした質問を書かなかったことを後悔。ぜひ読まれたかった。青森から来た方の質問が読まれた時、みんな「おーーー青森からだって」とわいていたが・・・私・・・もっと北から来たんですけれど・・・。
質問は役に関して気を付けたことなどが多かった。退団する涼花さんには今までで思い出に残る役は?というのもあった。失敗談についてはまっつさんこと未涼さんが「あってもまだ言えない。まだ笑い話にできない」と現実的に応えていたのが忘れられない。
キングの失態に生徒も客席も大爆笑。音月さんは常ににこにこ明るくてこちらも顔がゆるんだ。クールに見えるまっつさんも実は面白くて、同期の音月さんの甘い台詞がにくいと、照れる音月さんに大喜びしていた。
みみちゃんこと舞羽さんは相手役を立てていて好感を持った。沙央さんはイタリア人であることの意識、愛加さんは役やショーについてよく研究していると話していた。
もっともっと長く聞いていたかった。このトークショー企画、毎回1日の終わりにメンバーを変えてやっていただきたいほどだ。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/04/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
WOWOW・ロンドンオペラ座の怪人放送③
DSC00059.jpg
↑ 宝塚グッズで残しておけない食品は記念に写真を・・・ということで、ホテルにて。

<本日の記事>
本編では、以前述べたように25周年の特別公演でホールの制約があるため仕方なかったとはいえ、やっぱりシャンデリアは実際に落ちてこないと迫力がないね・・・と、一緒に今回観て感動の様子の主人と同じ意見でした。
それにしても歴代各国の怪人やサラ・ブライトマンらの夢の特別アンコールは素晴らしかったです!!

<サロンのブログ更新しました>
お客様パーソナルカラ―診断「はつらつさ倍増」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 べっぴんボディ グラマーアップジェル&バージンホワイトセラム 現品】
DSC00331.jpg
ピンクの容器のほうがバスト専用ジェルで、白い方がボディ用黒ずみケアクリームです。
バストアップを目指してマッサージ感覚でつけるジェルは以前他メーカーのを使っていました。ローズ系のにおいは同じです。続かなかったのは、べたつき感と値段が高いことでしたが、大好きなミックコスモさんの今回の商品はそれよりもべたつき感は少しましでしたが、それでもやはり下着にはりついてしまう感覚は若干残るのが気になりました。しかし、ハリ感がすぐ実感できるので、出掛ける前などに使いたいと思います。
ぬるだけでOKのホワイトセラムの方は、べたつかないのがいいですね。見る見るうちに白くなるというようなことはないですが、人工的な力でそうさせるものもある中、かえって安心します。使い続けることが大事なのかもしれません。ほんのりピンクなのは桜エキス。ノンパラベン、無合成色素で低刺激なのでデリケートな部分にも大丈夫なようです。肌を出す季節にはひざやひじやくるぶしケアにもよさそう。
どちらも1,050円というのがうれしいですね。ミックコスモ★ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2079「ヅカノート2012春より⑦ シャイニングリズム!を観て」
これまた前回の雪組のショー『ロイヤルストレートフラッシュ』が今一つだったので、中村一徳先生の本作品がとても輝いて映り、楽しかった。
コンセプトはあるようでないのだが、とにかくいろいろなリズムが飛び出してきて、スピーディーで華やかで、男役総踊りの完成度が高かった。音月さんのバリバリの男役ぶり、もう一度観たかったほどだ。
まだ始まって10日くらいで翌日休演日だったせいか、そのとき2回目公演なのに生徒が疲れを見せないのも良かったし、ファンクラブの拍手ポイントというより、自然発生的にみんながここちよく拍手したり手拍子したりというところも気持ちよかった。
音月さんが客席扉から登場してお客さんとハイタッチする場面も。最近はどのショーもこのようなサービスがあるが、2階はちょっと気の毒だ。私も通路席ながら、今回はだめだった。

トップコンビはもちろん、早霧さんも場面ごとに髪型を変えて華やかだった。未涼さんや緒月さんが出ると場が締まり、歌でも魅せる。エトワールの透水さんは素晴らしかった。
芝居ではそんなにたくさん見せ場がない沙央さんや蓮城さんもスターらしさを披露。
申し訳ないが、舞台化粧だと彩風さんと彩凪さんの区別がつかず、勉強しないとなと反省した。ロケットボーイをしていたのが「凪」さんだと後で分かった。二人とも舞台化粧に研究の余地があるかもしれない。もう少しあかぬけるといいなと思う。
退団者・異動者が前面に出て踊るシーンがあり、じーんとした。特に、飛鳥組長が専科に行くのが寂しい。

最近の大劇場は平日だとかなり空席が目立つ日もあるらしいが、この日は祝日でトークショーもあり、かなり当日券も売れたらしく少しほっとした。
未来永劫続くために、何か手立てが必要な時期だと考える。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
WOWOW・ロンドンオペラ座の怪人放送②
DSC00057.jpg
↑ REONで振ったペンライトとダンシングクレイジー2でいただいたブロマイド。

<本日の記事>
メイキングで舞台とは違う怪人とクリスティーヌの素顔にびっくり。当たり前ですが、めっちゃ現代的で何しろ若い!!
怪人役のラミンさんに立派なタトゥーがあるのにもびっくり(汗)。舞台でちらっと見えて、まさか・・・これ、本物かい?と思っていたら本物でしたね・・・。(明日へ続く)


●ミニエッセー2078「ヅカノート2012春より⑥ ドン・カルロスを観て③」
前述の沙月さんは間もなく研10にしてブレイクという珍しさだが、なかなかの美貌でこれからも期待したい。今回叔母役にまわった涼花さんが退団するからなおさらだ。

普段もユニークな香綾さんに大きな役がついてうれしい気がした。ただ、少し老け役について行ききれていない気もしないでもない。

奏乃さんの不気味な白ぬりは拍手ものだ。あのくらい濃いキャラじゃなくては。

『心から心へ』という曲の歌詞はもろ、東日本大震災の被災地へ向けたもの。
「あなたが私を思ってくれたように」とは、あのとき―阪神淡路大震災のころのお返しをする・・・という意味だろう。公演の内容に無理にからめているが、今回の木村先生のメッセージは、これなのだと感じた。

トークショーでも話に出てきたが、王子のズボンがふわっとしていてかわいいということだったが、あまり目はいかなかった。それよりとにかくヒロインの扱いが気の毒だった。
ネイリストの立場からするとあまりタカラジェンヌにはしてほしくなかった手を酷使するハンドダンス。だが、あの場面だけが救いだ。稽古はさぞかし大変だったことだろう。
この場を借りて今回退団する皆さんに、ねぎらいと卒業の祝福を述べたい。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
WOWOW・ロンドンオペラ座の怪人放送①
DSC00053.jpg
↑ 実際は夜の部を観ましたが看板は昼間に撮っておきました。

<本日の記事>
昨年、ミュージカル『オペラ座の怪人』25周年記念ロンドン公演が映画になり観に行きましたが、先月うれしいことにWOWOWで放送され、感動再び!!しかも、映画にはなかったメイキングや出演者インタビューが!!短かったですが、すごくよかったです。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「春の森×新ラメ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 くちゃせっけん お試しサイズ】
DSC00327.jpg
説明のときの写真とは違うちょっと地味な商品シールだなと思ったら、そちらは1,980円(送料無料)の本品で、今回は250円のお試しサイズでした。
なぜグレーなのか。それは、このせっけんのメーン成分がくちゃ(マリンシルト)だから。くちゃとは、沖縄でしか取れない泥岩です。そのほかにパパイン酵素、シアバター、オリーブスクワランなど肌によいものがいろいろと入っているようです。
ほんのり清潔感のあるいい香りがしました。泡だちもよくて、肌あたりも気持ち良く、つるつるぴかぴかになりかなり気に入りました。プレゼントにもいいですね。機会があれば購入したいと思います。
あらすてき化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2077「ヅカノート2012春より⑥ ドン・カルロスを観て②」
音月さん、得意の王子様で、とにかく歌のうまさに安心する。だがそろそろ現代ものや違う系統が見たい。あと少しだけ、「風格」が漂うようになったら怖いものなしのこれぞ宝塚のトップさんになることだろう。
音月さんが歌が絶品なだけに、舞羽さんの微妙な音ずれが気になる。しかし、努力はしてきていると思う。芝居もうまいし、何よりダンスがいい。けれど、この方も大人の役の方が合いそうだ。

未涼さんはうなるほど芝居が出来上がっている。宙へ異動してしまう緒月さんもだ。
なんとなく不安定だった早霧さんの歌がずいぶん上達した気がする。あとは、もっと地に足がついた雰囲気を身につけて頑張ってほしい。それにしても早霧さんの役は色合いがはっきりしなくてどうなんだろうか・・・。
この主要メンバーに夢乃さんがからむようになることをちょっと想像してみた。面白いかも。

肖像画に準じたらしい片目に眼帯で女海賊みたいだった愛加さんは、最初彼女だとは分からなかった。もっと上級生が演じているのかと思った。太ったとまではいかないが、なんとなく体格に風格があったからだ。愛加さんというともっと小柄でかわいらしい感じというイメージだったので、ちょっとびっくりした。
正直、舞台のどこにいてもかわいさで目立つ星乃さんが台頭した今、愛加さんは実力系にまわった方がより活躍できていいかもしれない。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
桐島かれんさんの娘さん
DSC00056.jpg
↑ ホテル会員ポイントをディナー券に交換していただいたバイキング。

<本日の記事>
桐島かれんさん(わっちと同じ歳です)がCMで共演している娘さん、なんということでしょう。祖母・桐島洋子さんにうりふたつですね。クォーターなのに純日本人顔。そしてお二人とも声、しゃべり方が洋子さんにそっくり。遺伝子ってすごいなあ。

【モニター品 タイムレスミネラルファンデーション サンプル】
DSC00307.jpg
ほとんどポイントメイクをしてなくてすいません。03Nという白っぽい色と標準かなという04Nの2色があり、写真は、04Nを使ったものです。この後、03Nも試しましたが、白すぎたので、モデリング(シェイド)カラ―を乗せて調整しました。日焼け止め成分入りで下地が不要ということで、コントロールカラ―も、実験のためコンシ―ラ―も使っていません。つけてすぐは、余分な粉を払っても少し粉っぽくてマット(個人的には苦手)すぎるかなと思ったのですが、時間がたつと肌になじみました。
なんと、クレンジング不要というのが半信半疑だったのですが、ポイントメイクの部分だけクレンジングし、ほかはせっけんで洗顔するだけで本当に落ちたのでびっくりです。ミネラルは肌に負担をかけないというのがいいですね。普段リキッド派なので、とても勉強になりました。
ミネラルコスメのetvosファンサイト参加中


●ミニエッセー2076「ヅカノート2012春より⑥ ドン・カルロスを観て①」
この主人公は有名なのか。一体何をした人なのか。史実なのか・・・。タイトルロールなんだから、よほど魅力的な人物なんだろうな・・・。
予備知識なしで観たので、帰ってから調べたら、実際に居たことはいたものの、24歳で牢死したかわいそうなスペイン皇子だった。うーん・・・。それゆえにオペラなどでいろいろと創作されているようなのだ。

今回、多くのエピソードがフィクションだ。史実とフィクションをからめて成功している作品はたくさんある。ベルばらもエリザベートもそうだ。もちろんそこまではいかなかったが、木村先生の作品の中ではなんとかぎりぎり佳作に入るか。
雪組の前作『仮面の男』がいろいろとあったから、余計そう感じるのかもしれないが・・・。
明るいハンドダンスの場面がなかったらどこがポイントか分からずきつかったかもしれない。ハッピーエンドで意外に疲れず観れたが、残念と思う点も多々あった。
バルコニーの登場は逆ロミジュリ(女性が下)で新鮮味がない。歌で互いの名前を呼び合うところなんか、芸がなさすぎる。
それに、ヒロインは幼なじみの女官・レオノ―ル(舞羽さん)のはずだが、まるで沙月さん演じるイサベルがいい役。沙月さん売り出し月間という感じがした。せめて、昔仲良しだった場面などがあるとよかったのでは。
また、若手男役の魅力が前面に出るような主要な役が非常に少ない。木村先生にはこの傾向がある。とにかく集団に走るのだ。今回も心配していたが、集団大合唱大会はそんなにはなかった。だが、役についてはもっと工夫のしようがあったように思う。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
やっぱりか~!
DSC00055.jpg
↑ 1日目に泊まったホテルの部屋の一角。

<本日の記事>
予感してました。エリザに行くころ、マミさんのFCイベントもありそうだと・・・見事に(苦笑)重なってしまいました。今回はおさちゃん優先ということで、マミさんにはまたあらためて会いたいと思ってます。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「個性的色合いフレンチ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【拍手コメントお礼】
4月15日10時台にコメントくださったC様。ありがとうございます。今後ともぜひお寄りください。

【モニター品 スクワラン サンプル5ml×2本】
DSC00287.jpg
スクワラン(深海ザメ肝油由来の天然スクワラン100%)オイルということで、全身どこにも使えるものですが、私はすかさずセルフヘッドスパ&ヘアケアに使ってみました。
オイルと言っても無臭でさらさらでべたつかないので、シャンプー後、軽くタオルドライして頭皮マッサージ&髪に刷り込んで5分ほど置いてからヘアセットに入りました。いつもつやがなくてぱさつきがちなので、最低週に1度はオイルケアもいいですね。
担当の方から文書に手書きのメッセージがありました。企業としての誠実さをうれしく思いました。サロンのお客様にもおすそわけして使っていただくことにいたします。ニュートリサーチファンサイト参加中


●ミニエッセー2075「ヅカノート2012春より⑤ ドン・カルロス夢の配役」
※主な役のみ、順不同、(   )は本役。花・月・星・宙組の順。異動前後入り混じっている。敬称略。

・ドンカルロス(音月)     蘭寿・龍・柚希・大空
・レオノール(舞羽)      蘭乃・愛希・夢咲・野々
・ポーザ(早霧)        柚香・明日海・紅・凰稀
・トレド(飛鳥)        悠未・越乃・英真・寿
・フェリペ2世(未涼)     壮・星条・涼・悠未
・長官(奏乃)         紫峰・綾月・美稀・風莉
・フアナ(涼花)        桜・憧花・万里・純矢
・ファンデアウストリア(緒月) 華形・光月・夢乃・鳳翔
・ティツィアーノ(沙央)    望海・宇月・美弥・春風
・ルイゴメス(香綾)      愛音・紫門・真風・蓮水
・エポリ(愛加)        初姫・妃鳳・音花・愛花
・イサベル(沙月)       花野・花瀬・白華・すみれ乃
・クララ(星乃)        実咲・花陽・早乙女・伶美

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
V系・ゴスロリの世界
DSC00054.jpg
↑ 『REON!!』素晴らしかったです!!

<本日の記事>
ビジュアルバンド系、ゴシック&ロリータ系などのメイク、ファッション研究・勉強のため、いくつか専門雑誌を熟読。すごい世界や~。自分の世界を築いている子たちに感心します。
一般人が取り入れられることもあって面白いですね。いろいろな系統があってびっくりします。
それにしても、その系統ブランドの物って、特殊デザインだったり素材だったりするし、大量生産じゃないからやたら高価。ファンは若い人が多いと思うから、もう少しなんとかなるといいですねー。


●ミニエッセー2074「ヅカノート2012春より④ 天使のはしごを観て④」
そして、月組へ異動する美弥さんは、ひたすら美しくて役にぴったりだった。だが、その美貌とはうらはらな悪い役だったり、汚れ役だったり、骨太な役も見たいところ。月組では3番手になるのだろうから、芸の幅を広げてさらなる精進を期待したい。
彼女のすみれ売りでの写真は私の宝物だ。

今回はパンフレットには上級生順だからしかたないが、涼さんの友人役を演じた碧海さんの方が大きく載っていたが、実際の舞台では若き士官・デニー役の麻央さんの方が主要な役だった。決して2枚目顔ではない方だが、その大きさと心ある芝居に私の「気になってしかたない下級生」の一人である。経験を重ねて行けばますます魅力的な役者になりそうだが、もう少しダイエットした方がいいかもしれない。

肖像画が出てくるあたりは植田景子先生のようだったが、鈴木先生はよく頑張った。ソフトな部分がない原作に原作者の故郷の雲間から差す光―天使のはしごをからめ、天使としてバレエ場面を盛り込んだのは、よくある手法ながら成功だった。今後も期待している。
フィナーレも良かった。涼さんの衣装がすてきだった。
ビルエットで拍手を浴びていた汐月さん。小ホール、小人数ではこのように生徒個人の良さをどんどんアピールする機会を作ってあげてほしい。

REON組も含めて、星組のパワーに脱帽だった。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
悪夢再びかい・・・!!
DSC00058.jpg
↑ 梅田のキャトルレープで買い物してくじを引いたら全部はずれで、なんともいえない色のお菓子をいただきました・・・。

<本日の記事>
先月、隣町の美容室まで車で行く途中、国道での信号待ちで急にエンジンがダウン。血の気がひきました。
かつて、同じ車で真冬にその近くで全く車が動かなくなり、パトカーまで出動するほどの大渋滞を引き起こしたことがあるからです。悪夢がよみがえりました。
神に祈るしかないと何度かキーを回したらなんとかかかり、そのまま修理工場へ直行。不幸中の幸いで工場まではエンジンが落ちず、すぐなおり、事情を連絡していた美容室に30分近く遅れて到着。あーーーあせったーー!!

<サロンのブログ更新しました>
自分フット「ひそかなあまあま」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2073「ヅカノート2012春より④ 天使のはしごを観て③」
主人公の妹の優香さんの役は、もう少し下級生が良かった気がする。

今回おいしい役だった生徒が二人。一人は狂言回し役ながらも本編にからんで大活躍するおかっぱで少しおたくっぽくて不気味な牧師の天寿さん。こんな役作りもできるのか。ここまで器用とは・・・。客席の笑いを一人占めだった。
器用な生徒ってともすればスターラインからはずれるので、そこがちょっと心配だが、どんどんスターさんになってもらいたい一人である。今回は努力賞だ。
もうけ役だったもう一人は、ベネット家の末娘役の綺咲さんだ。今まで、美貌としては気になっていたが、その実力がよく分からなかったが、今回はひたすらかわいくてわがままな末っ子をよく演じていて、当たり役でもあったのでは。舞台化粧を工夫すればもっと素敵になるだろう。ああ、星組っていい娘役が多くて困る。

雪組に持っていかれるのが寂しい気がする貴重な濃い系で男役の色気も出せる生徒の夢乃さん。若手と思っていたら、すっかり上級生だから驚く。疑いの余地がない実力派。
今回も根は悪くないコンプレックスの塊の難しい役どころを的確に演じていて、専科の域のようだった。
雪組では緒月さんにかわって舞台を締めることだろう。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
好きだった山口美江さん
DSC00052.jpg
↑ 昨日の続きですが・・・料理はまずかったです。がくっ。

<本日の記事>
先月愛犬のそばで亡くなった山口美江さん。寿命というには若すぎて気の毒でなりません。
潔癖症だった。緊張しいだった。すぐに催眠術にかかる心のきれいな人でした。
今頃ご家族で再会し、だんらんしているかしら。どうか安らかに・・・。

【モニター品 電池式ライト(ハンディ・スタンドタイプ)】
DSC00279.jpg
説明には「500円相当の防災ソーラーライト&手動式タイプをプレゼント」とあったのですが、届いたのは普通の電池式ライトで、持っても置いても使えるというものでした。ソーラーでも手動式でもないです。
いつもお世話になっているプチギフト店ですが・・・どうしたのでしょう。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2072「ヅカノート2012春より④ 天使のはしごを観て②」
涼さん、非の打ちどころがなかった。ご本人の品の良さと真面目な雰囲気が主人公とぴったりリンク。けれども、時々見せる優しい笑顔がわれわれをきゅんとさせ、フィナーレで見せたとびきりのにこやかな顔に癒しさえ感じた。本当に立派なスターになった。できれば専科としてでもいいから、宝塚の世界にずっといてほしい人材だ。

芝居のうまさには感心する音波さん。今回もとても巧みだった。けれども、あと少し何かが足りない。ほかの娘役さんたちに紛れると、オーラが放たれていないというか・・・。トップ娘役になる人は、なんともいえないオーラを持っているものだ。若干地味か。もう少し華やかさが欲しいところ。
余談だがネイルがかわいかった。クリアベースで爪先に赤ピンクっぽいグラデーション。恐らくジェルだろう。当時の女性はしていなかったデザインだろうが・・・華雅さんも同じようにしていた。

英真さん、万里さん、美稀さんら上級生の確実な仕事はさすが。特に英真さんは大爆笑のママぶりだった。音花さんはいつもに比べたら少し役不足か。美城さんは私より太くて、ちょっと残念。
恐らく同期の早乙女さんを残すため、今度組替えになる華雅さんが「町一番の美人役」で目立っていたが・・・花組での活躍はいかに。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
馬場典子アナ演技うまし
DSC00051.jpg
↑ 梅田グランドビルでランチに入った店の装飾は良かったのですが・・・。

<本日の記事>
先月、日テレの震災関連ドラマをちらっと観たら特別にアナウンサーたちが出演していて、その中でちょっとではあったけれど東北弁で演技していた馬場アナのうまいことといったら・・・。フリーになって、女優としてもいけるかも。この方、わんこ社長と同じ学年なんですよね・・・。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「キュート・クラシカルリボン」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2071「ヅカノート2012春より④ 天使のはしごを観て①」
※このシリーズは涼さんらの退団発表前に書いたものです。

どんな話なんだろう・・・ロマンチックなタイトルだな・・・。そう思っていたのもつかの間、原作が『高慢と偏見』と知ってちょっとショックを受けた。
この作品は、私が慶應大学でイギリス文学の授業でみっちりやった作品で、苦手なものだったからだ。何か頭で書いたというような作品自体もそうだが、この作品研究に入れ込んでいた先生も苦手だった。女性だったから、女性ならではのそれこそ「偏見」で超難問な試験を出し、私は合格したが、一緒に受けていた母は不合格だった。
だが、久しぶりのバウ、涼さんが好きだし、音波さんのヒロインぶりも楽しみだし、何より最前列センターという幸運で、わくわくして開演を待った。

こんなストーリーだったけ・・・?意外に面白いじゃん―始まってすぐ不安が消えた。初めて鈴木圭先生をなかなかやるなと思った。失礼ながら今まではいつも「何かに似ている」ところが多くて、早くオリジナルな演出を見たいと思っていた。オーソドックスさは否めないが、今回はそれが正解で、硬質な小説をちゃんと宝塚に仕上げていた。また、ギャグが適度に織り込まれていて、緩急をつけていた。
動きや視覚で見せるというより、心理描写が重要な芝居であり、役者の演技力や表現力が試される場になった。主人公も派手に動くわけではない。衣装等だけでもごまかしがきかない。これはベテランの涼さんでなければ務まらなかっただろう。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
フィンチも緑のはかまで
DSC00050.jpg
↑ 本日から先月の関西の旅シリーズスタートです。行きの飛行機で、自分用にも買ったじゃがポックルが朝食でした。

<本日の記事>
村千秋楽のきりやん、フィンチもお揃いでみどりのはかま姿でしたね!!ナイス!!
わっちも退職の日、緑のはかまだったことを思い出しました。


●ミニエッセー2070「ヅカノート2012春より③ 天使のはしご夢の配役」
※主な役のみ順不同、(  )は本役。花・月・雪・宙組の順。異動前・異動後入り混じっている。敬称略。

・ダーシー(涼)      蘭寿・龍・音月・大空
・エリザベス(音波)    蘭乃・愛希・舞羽・野々
・ベネット夫人(英真)   桜・花瀬・麻樹・鈴奈
・キャサリン(万里)    初姫・憧花・花帆・純矢
・ベネット(美稀)     悠真・越乃・奏乃・寿
・ハースト(花愛)     芽吹・妃鳳・舞咲・美風
・シャーロット(音花)   白姫・白雪・沙月・藤咲
・ウィカム(夢乃)     壮・瑞羽・未涼・凰稀
・ビングリー(美弥)    愛音・明日海・早霧・春風
・コリンズ(天寿)     朝夏・紫門・沙央・凪七
・フィッツウィリアム(美城)紫峰・綾月・香綾・風莉
・ジェラルド(碧海)    華形・宇月・蓮城・蓮水
・メアリ(妃白)      遼・玲実・夢華・百千
・ジェーン(華雅)     花野・花陽・涼花・すみれ乃
・キティ(妃海)      春花・咲希・愛加・愛花
・リディア(綺咲)     実咲・愛風・星乃・伶美
・デニー(麻央)      柚香・光月・大湖・春瀬
・キャロライン(右夏)   梅咲・夏月・此花・花露
・天使(白鳥)       華耀・咲妃・華吹・雪乃
・ガードナー(翔海)    望海・珠城・彩凪・愛月
・ガードナー夫人(白妙)  新菜・萌花・千風・大海
・ルーカス(大輝)     瀬戸・星条・彩風・悠未
・ジョージアナ(優香)   仙名・琴音・透水・花乃 

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
本日わんこ社長ラジオ出演
P3140006.jpg
↑ ホワイトデーにいろいろいただいた中から、弟にもらった不二家のシフォンケーキ。

<本日の記事>
本日午後6時から地元のFMラジオ・FMはまなす(HP)にわんこ社長こと末妹が個人の音楽活動やエステサロン、わがネイルサロンのPRで出演いたします。既に録音済み。どんなんかなぁ。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「ちょっと和なおすすめ春ネイル」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 カツウラフローテGとスキンローションG サンプル】
DSC00231.jpg
やさしいクレイタイプの洗顔料は既に2回ほどモニターしているので、今回は初めて使うローションが楽しみでした。
しっとりタイプながら、粘度が強いねっとりした感じではなく、さらりとよく伸びるので、拭き取りようにも適していてとても気に入りました。
サロンのお客様にも洗顔料・カツウラフローテGはお試しいただいています。今回はスキンローションGも合わせてまた使っていただこうと思っています。
欲を言えば、商品名や容器等がシンプルでこれはこれでいいのかもしれませんが、おとなしくてほかの物と比べると地味で目立たないので、可能であれば改善の検討の余地も・・・と考えます。
カツウラ化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2069「ダンシング・クレイジー2を観て⑤」
トークショーの司会は、この舞台を1階の後ろで観劇していたじゅりちゃんこと樹里咲穂さん。大阪で数日前に自分のライブがあったばかりだ。出演はずんこさん、わたるさん、こむちゃん。つまり、宙組創設当時のメンバー勢ぞろいということで、大いにわいた。
たった15分ということで、内容としてはちょっとした裏話、稽古場のこと、見どころ、昔と変わったことと変わらないことなど。
とにかく終始ずんこさんの相変わらずのマイペースさと赤ちゃんみたいなむにゃむにゃな話し方とこむちゃんののんびりムードに客席が爆笑していたという感じ。じゅりちゃんは先輩のずんこさんを立てて「みんな、そこ笑うとこちゃうで」と仕切っていたが、それもまたおもしろくて笑いになるのだ。マイクのトラブルさえも笑いになった。それらをわたるさんが少し冷静にまとめようとしていたのが印象的だ。
当時を知る者のひとりとして実に貴重なひとときだった。

フォッシーあり、宝塚風あり、リフトあり、タンゴあり、現代風ダンスあり・・・まさに偉大で華麗なるクレイジー。3カ月の稽古が大変だったことは、ゆうこちゃんのブログで察していたが、実際の舞台はそれが想像以上の過酷さだったことを物語っていた。けれどもだからこそ、これぞプロフェッショナルという最高の舞台が実現したのだと胸が熱くなるばかりだ。
出演者をはじめ関係各位に心から敬意を表したい。感動をありがとう。自分自信の『心の翼』が洗われた気がした。いつか、「3」をと望んでいる。本当にお疲れさまでした。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/04/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
風莉さんらの退団
P3140001.jpg
↑ ちょっとカラージェルがついてしまいましたが、先月お客様からいただいたかりんとう。黒糖バンザイ!

<本日の記事>
宙組、実力派メンバーが退団してしまうんですね。名脇役だった風莉さん、地味ながら力があった藤咲さん、これからだった百千さんら、本当に残念です。

【モニター品 ママノ カグヤ(指先マッサージオイル)現品】
DSC00230.jpg
ツボ押しもできるロールオンタイプの指先マッサージオイルということで、われわれが一般にキューティクルオイルと呼んでいる商品の新タイプとして、ネイリストとして期待してモニターさせていただきました。
良かった点は、まず香りです。カモミールの香りが好きなこともあって、予想以上に自然なハーブのにおいがリラックスになりました。それから、オイルがべたつかないこと。
残念な点は、ロールづかいでは出が悪いこと。液だれしないのが売りながら、出にくいのでぐっと押しつけないとならず、ツボだけならまだしも、押さなくていい部分でも押すことで肌にへこみが出来、ちょっと痛いこと。それから、ロール部分が指用としては大きいこと。直径約6mmですが、写真のようにネイルアートをしている人には特にケアが必要なキューティクル(一般に甘皮と呼ばれる部分)にはぬりづらかったです。
サロンでも使用したいのですが、はけタイプ(ポリッシュ=マニキュア)の容器に移し替えようと思います。ネイルまわりにも・・・という場合は、その特性からロールオンよりも「はけ」またはスポイト式が向いています。開発時、ネイリストの意見は取り入れたのでしょうか。改善を期待しています。yesiiファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2068「ヅカノート2012春より③ ダンシング・クレイジー2を観て④」
珠洲春希さん―12月に退団公演を拝見したばかりだが、既に外部舞台で生き生きと躍動。祝・OG初舞台!

牧勢海さん―OGとしてさまざまなアンサンブルで活躍する方の中では既にベテランの雰囲気。

桐生園加さん―おお、ここで会えるとは。男役の雰囲気も残しつつ、魅力的な女性に変身中という感じで素敵だった。

美鳳あやさん―待ってました!ダンスも芝居も良かった方。小柄ながらパンチがあるのがいい。

彩海早矢さん―『ドリームトレイル』でもそうだったが、この人の「やる気」が元気をくれる。

真波そらさん―すっかりいい女になっていた。相変わらずすらっとしていて舞台映えする。

大凪真生さん―既に男役の顔から女優さんの雰囲気に。喜ばしい退団後の初舞台だ。

祐澄しゅんさん―昨年退団後、ニューヨークにダンス留学に行ったそう。おさちゃん時代を支えてくれた愛おしい下級生の一人。今後も期待している。

大月さゆさん―生き生きと輝いていた。なんだかうれしい。

美影凛さんと光海舞人さん―珠洲さんとともに退団したばかりの宙組同期同士。最下級生としての仕事もあったことだろう。新しい門出に乾杯!(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
東京消防庁×花總まりさん
P3110002_20120312005808.jpg
↑ 愛用のデジカメの電池入れのふたが取れちゃいました。なんとかまだ使えるのですが、二台目を買いました。ソニーのサイバーショット1年前の型。紫色!本体にはオスカルキューピー、ケースにはアントワネットキューピュ―のストラップをつけました。爆。

<本日の記事>
先月、東京消防庁制作の東京での津波時避難シュミレーションビデオの一部が日テレ『スッキリ』で放送され、たまたま観ました。長嶋一茂さん(わっちは俳優としての彼を高く評価しています)らとともに出演していたのが、花ちゃんでした。キレのある台詞は、懐かしい宝塚時代そのままで、もうすぐ40歳にして美貌もそのまま。才能がもったいない。もっと女優として活躍していただきたいです。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ラジオ出演のおしらせ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

【モニター品 クーラーバッグ2種】
DSC00228.jpg
お世話になっているプチギフト店さん・人気のクーラーバッグ通販店のクーラーバッグです。お弁当などに最適なものとペットボトルや水筒用。企業向け大量発注用で激安です。
これからの季節、食中毒に警戒が必要になってきますので、いいですよね。いろいろな色がある中、とっても女子力の高い物を送っていただき感謝です。うーん、これも夏の販促品に最適ですなあ。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2067「ダンシング・クレイジー2を観て③」
わたるさん―いつ拝見しても、大胆さと心意気が気持ち良い。頭のいい方だ。まさにトップスターの器。トークショーで実感した。ダンスはもちろん、観るたびに歌がうまくなっているのもすごい。

ゆうこちゃん―可憐だしかっこいい。実年齢を感じさせないキレの良さだ。かっこよさ、かわいらしさ、大人っぽさ、セクシーさなどすべてを絶妙な線で見せるのは、才能と相当な努力の賜物だ。その技術と自己管理ぶりは、OGではナンバーワン。自慢のマミさんの元カノ(相手役)だ。

こむちゃん―元男役としては線は細いが、それゆえに娘役も難なくこなすマルチさが武器だ。『ローマの休日』での演技のうまさもまだ記憶に新しい。震災で故郷を失い、つらかった1年だと思うが、みんながついてるよ。

星奈優里さん―大人の女性の色香の表現は右に出るものがいない。顔立ちなど自分の雰囲気を生かし、ダンスの腕も昔のままで感激した。現役時代歌は課題だったが、声が素敵だ。もっともっと舞台で活躍いただきたい。

秋園美緒さん―歌の人と思っていたが、スマートなスタイルを維持していてダンスの技術も高い。いろいろな舞台で拝見する機会があるが、本物の芸のある人は強いと思い知らされる。

百花沙里さん―花、星組で活躍していた懐かしいスター。退団後初めて拝見した。キュートかつ思い切りの良さが変わっていなくてうれしかった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
春野さんFCからのチケット可否通知
DSC00203.jpg
↑ 手作りパンシリーズ。左、12雑穀入り米粉パン。右、色は薄いけれど初めて作ったフランスパン。

<本日の記事>
帝劇エリザの先行申し込み、2月末に春野さんFCから封書で可否通知が届きました。OKだったから良かったものの、東宝先行予約申し込み締め切り当日ぎりぎりに到着。もっと遠い地域の人は翌日になってしまった方もいたのでは・・・。今回、チケット代金先払いで、お断りは少なかったとは思いますが、万一だめで、東宝の先行に申し込もうと思っていたとしたらアウトだったのではと心配しています。


●ミニエッセー2065「ダンシング・クレイジー2を観て②」
ドロドロの話だったんだ、シカゴって・・・。黒一色で不倫、殺人などが出てくるが、清く正しい宝塚のOGが演じ、歌い踊るとセクシーながらも品を失わないのがさすがだ。
男役に回った人以外の衣装はレースの下着。刺激的で目が点になった。けれども皆スタイル抜群で違和感がない。
主軸はこむちゃんこと朝海ひかるさんと湖月わたるさん。二人とも女役である。現役時代も共演した二人は息が合っていた。また、主に歌手として活躍の特別ゲスト・ずんこさんこと姿月あさとさんの昔と変わらない懐かしくかっこいい男役ぶりに胸が熱くなった。

2部は宝塚のショーより大人っぽく仕上げた構成で、クライマックス近くにはなつめさんこと大浦さん追悼・・・いや、追悼というより天国のなつめさんと一緒に踊っている場面があり、涙が出た。誰もいないはずの舞台にスポットライトが当たり、みんなが取り囲むと本当になつめさんの魂が見えた。
また、震災に苦しむ人たちを励ますような歌の場面もあり、私も癒された。
ダンシング・・・とはいえ、全体的に歌もいっぱいあり、踊れて歌えるOGたちが大活躍だった。
出演者一人ひとりについて述べたい。

ずんこさん―久しぶりに拝見しうれしかった。健在の歌唱力にさらに深みと温かさが増していた。シカゴの弁護士役では芝居の実力でも魅せ、2部は特にずんこさんの独唱が全体を引き締める役割を担っており、圧巻だった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
「あめった」事件
P3060001s.jpg
↑ 「東田のだんご」とありますが、地元のかまぼこのフライ。めっちゃおいしくて昔から大好きなんです(この写真はクリックしても小さいサイズで、大きくなりませんのであしからず)。

<本日の記事>
ある日、職場でお弁当を一口食べた主人からメールが。「玄米入りごはん、あめってる(腐ってる。わっちはあまりあめるって使わないのですが、主人は腐ることをあめると言います)。炊飯ジャーに残ってるやつ捨てて!食べないように」・・・わっち、食べましたが、まったくなんでもなかったんです。主人は売店でおにぎりを買っておかず(別な入れ物)と食べたそう。
日中主人が職場で冷蔵庫に保管していたという「証拠」、帰って来て確認したら本当にひどいにおいでした。どうやら炊飯ジャーの上部の方だけが腐っていたようなのです。
炊飯ジャーが壊れていると判断し、新しく買い替えました。やっぱり新しい炊飯器はご飯がめちゃくちゃおいしくたけますなあ。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「初ジェル・甘すぎないチョイス」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2065「ダンシング・クレイジー2を観て①」
2007年に故・大浦みずきさん中心に上演され、大評判だった初演を残念ながら私は観ていない。
今回観るにあたっては、余計な予習をせずに、内容も分からないままフラットな気持ちで・・・と思っていたが、出掛ける少し前にネットのニュースで1部のシカゴの場面が宝塚OGだからこそできる迫力とセクシーさなどというのが目に入り、それで1部は『シカゴ』からのいいとこどり上演、2部はオリジナルショーだと知った。
しかし、『シカゴ』がどんな舞台なのか詳しく知らないため、ほぼ無知状態で席に着いたので、それはそれは度肝を抜かれ、予想以上の迫力に圧倒されたのであった。
正直、観る前は豪華ダンサースター競演とはいえ、ずいぶんチケット代が高いなと思っていたのだが、これはそれだけの価値があると納得した。

まずパンフレットを買おうとしたら、表紙カバーが数パターンもあるのでどれがいいかと聞かれてびっくり。わたるさんファン用・こむちゃんファン用・主要4人用・全員登場用など。私は全員版をゲットした。パンフレットを見て『ドリームトレイル』のように「宝塚100周年への記念公演シリーズ」だと知った。
この日終演後トークショーがあると知らなかったので、うれしい誤算だった。また、テレビ撮影の回だった。

最初から案内役でゆうこちゃんこと風花舞さんが幕前に出て来てシカゴの始まりを挑発的に、宝塚とは違う退廃的な雰囲気で告げ、わくわく感を盛り上げた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/04/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
演芸図鑑・轟さん

↑ 北海道平取町の有名なトマトジュース「ニシパの恋人」(トマトは桃太郎)ですが、こってり系が好きな私には若干さっぱりしすぎ。でも、飲みやすいです。

<本日の記事>
NHKの『演芸図鑑』、毎回ではないけれどよく観てます。案内人、ずっと三枝さんだったらよかったのになぁ。今年2月三枝さんのとき数回にわたり轟悠先生が袴姿でゲスト出演し、うれしかったです。


●ミニエッセー2064「ヅカノート2012春より② REONを観て④」
真風さん、もっともっとかっこよくなって将来の宝塚を頼むで。

男役の中では、バトンの神様・鶴美さんが個人のショーかと思うくらい大活躍。大喝采を浴びていた。
私が観た時、一か所だけバトンを危うく落としそうになって会場から悲鳴が。しかし、見事にキャッチして、本人の安堵の顔がかわいかった。ちょっと経験があるから言うが、バトンは万一客席に飛ばしてしまったら大変な凶器になる。それにしても照明にぶつからずによくエーリアルができるものだ。
女役は・・・失礼ながら微妙かも。表情を研究するといいのでは。背中の筋肉が立派な男役で、恐れ入った。

ネットでは礼さんが絶賛されていたが、私はほかの人に目を奪われていたのかあまり注目することをせず、失敗した。スターだらけだったし、普段はあまりじっくり見れない生徒がいて、できれば何回も通いたかった。
私が今回「おっ」と思ったのは、男役の夏樹さんと紫藤さん、娘役の五條さんだ。星組にこんなイケメンとめんこちゃんが隠れていたとは!!と、帰ってから「おとめ」をチェックしたのだが、中には舞台メイクと普段顔のギャップが激しい方もいて・・・勉強になった。
個性的な愛水さんや夢妃さんも素敵だった。紫さんは桜塚やっくんに似ていた。あれ・・・考えたら、ほかの公演も含めて今回は全体的に娘役に目がいった気がする。

ほかの皆さんも生き生きしていたREON!!、星3つです!!!

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/04/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
月組次期体制・龍さんと明日海さん

↑ ひなまつりイブに食べた不二家のシュークリーム。いちごクリームだと思っていたらちょっぴり苦手なピーチクリームでした。翌日の本番は、他メーカーのいちごクリームワッフルを食べました。

<本日の記事>
次期月組トップに龍さんと愛希さんが決まりましたね。明日海さんは限りなくトップに近い2番手ととらえてます。ロミジュリの役替わり・・・いいような気の毒のような・・・。とにかく、期待しています。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「2012早春の花嫁さん」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2063「ヅカノート2012春より② REONを観て③」
トップ娘役じゃないからこそできる表現に目覚めたか。本人が納得なら、それもいいだろう。これからも思いっきり楽しんで仕事をしていただきたい。
最初は同期がトップのところにわざわざ異動させた意味が分からなかったが、ある意味トップという枠ではもったいないという歌劇団の先見の明だったのか。

色気という点では、前々からこの子はやってくれるだろうと思っていたとおり、稀鳥さんの小悪魔系ダンサーぶりも見逃せない。星組には次期トップ娘役候補がたくさんひしめいているので、白華さん同様に別格の道もいいかも。

紅さんは、公演ごとにあらゆる面で上達している気がする。やはり経験がものを言う。もともとスター性は抜群だが、フルメンバーだと貫録の涼さんがいるので、頼りなさが目立ってしまうが、今回は美しい女装?での3枚目で場を引っ張る役目も担い、大阪人の度胸が感じられた。こんなに面白い人だったとは・・・。
歌がずいぶん安定してきた。今後も一層向上していただきたい。

「居るだけでスター」の恵まれた資質ながら、まだどこかに男役の照れがあるのか「女の子」が残る真風さん。それが特徴でもあり、ばりばりの男役を好む宝塚ファンにとっては欠点でもある。しかし、やはり場数を踏んできており、水さんの面影はどうしても消えないものの、少しずつ階段は上がっていることをうれしく思う。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/04/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
さよなら、ホイットニー
P3010001.jpg
↑ りかちゃんにつられてこれを買った前日、偶然にもわんこ社長も数ある中から同じのを買って食べたそう。きょうだいかっ!

<本日の記事>
ホイットニー・ヒューストンが急死してから2カ月近く経ちました。洋楽は詳しくないですが、『すべてをあなたに』は大好きで、カラオケでもよく歌っていました。彼女がまだ48歳だったことにびっくり。同世代だったとは・・・。天国で思う存分歌っていらっしゃることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

[モニター品 扇子3本]
DSC00169.jpg
昨日に続いてプチギフト店さんの企業向け名入れ用扇子です。ランダムに選んでいただいたのだと思いますが、うちのサロンの雰囲気には合わない完全に渋いおじさん仕様かも・・・わっちのあだなが「おじさん」なのがばれたのでしょうか(笑い)。でも、渋いのも好きですし、家で使うには十分ですね。
今年も猛暑なのでしょうか・・・。私は夏のお出掛け用にたくさん扇子を持っているので、これらはサロンのお客様へプレゼントさせていただきます。プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2062「ヅカノート2012春より② REONを観て②」
柚希さんの客席降りでは、惜しまずにお客さんとタッチ!かくいうわっちも、ちゃっかり手にタッチしていただいた。なんという幸運だろう。
客席参加のコント場面はあったもののばか騒ぎになるようなところまでいかないところがいい。
早くも2012年のベストショー候補かもしれない。なお、ひろ香さんの休演は気の毒だった。

全員分は書けないが、生徒個人について述べたい。
柚希さん・・・言うことがない。ダンスと歌のレベルの高さ、求心力、牽引力、スターの器、魅力的な声。3枚目要素もあり、ちょっぴり不器用なところもいい。ゆうひちゃんやきりやんが退団したら、宝塚独特の「大きさ」を持つスターが減る。柚希さんには100周年までいてもらいたいものだ。
とても「詞」とはいえないものの、自ら作詞の歌の温かい家族愛には思わず涙した。ちえちゃんは、宝塚で立派なトップスターになったよ、お父様、お母様、お兄様!

スタイル抜群でかわいい系が少し勝ってる夢咲さんと、迫力の歌唱、大人の色気で勝負した白華さんの同期の対比も素晴らしい。
ねねちゃんは柚希さんとのデュエットでは、相手を立てながらも自分も対等に向き合い、生き生き・きらきらしている。それこそが宝塚だ。
なんでもできるとは知っていたが、なんて器用な白華さん。何か殻を破った感がある。別格娘役スターで無二の存在感だった星組の洲悠花さんを思い出した。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/04/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マミさん昼ドラ主演!本日から
P3050001.jpg
写真(FCからいただいたカード)と記事一致です。
偶然にも本日からなんですって、マミさん初主演のフジ系昼ドラ『七人の敵がいる!』。この記事を書く予定に入れたときは、4月のいつからかよく把握してなかったのですが・・・汗。基本的に連続ドラマが好きではないし、仕事もあるので、「観れるときは観る」というスタンスでいこうと思います。未婚のマミさんがPTAか・・・。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「バラエティフレンチ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 タッチペン+ボールペン(スマートフォン用)]
DSC00170.jpg
いつもお世話になっているプチギフト店さんのおしりにスマートフォン用のタッチペンがついたボールペンです。赤・白・黒もあるようですが、シルバーをモニターさせていただきました。
といっても・・・私自身はスマートフォンじゃないので、家族にプレゼント。便利だと喜んでおりました。想像するに、ネイルが長い方とかに、良い品ですよね。
うちのサロンの次の販促品を準備する時はプチギフト店さんにお願いしようと思っています。
プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2061「ヅカノート2012春より② REONを観て①」
トップスターのライブ・コンサートを観るのって、ひょっとして春野さんのおさだ君以来では・・・。ペンライトを用意して、どきどきわくわくで観た。何しろ、宝塚で最も乗りに乗っている柚希さんと夢咲さんのダンスが堪能できるのだから。

結論から言うと、全体的に振り付けが新鮮で素晴らしくスタイリッシュで洗練されたコンサートだった。
どこかに泥臭さがあったおさちゃんの手作り感満載のコンサートも良かったが、おさちゃんはあのあとから頂点に行った雰囲気があったが、柚希さんは今がてっぺんという感じ。
子供時代のことをよしもと新喜劇風芝居にしたのはご愛きょう。関西人らしくて良かった。
構成も飽き・だれがないように考えられていた。藤井先生はさすがだ。
ACT1を黒い衣装のロミオの嘆きで締めれば、2は白い衣装で締めたコントラスト。ファンが聞きたいスカピンのショープランの『君はどこに』もちゃんと入れてきた。
J-ポップ(すっかり平井堅ちゃんづいていた)は多すぎず、スターメドレーは懐かしすぎるのも入っていたが、まあまあこちらもご愛きょう。
今流行りのK-ポップやボイスパーカッションも。MaLさんって指導者は、ぐるナイに出ていた方だ。
最後のファンや仲間向けのメッセージソングの歌詞はちょっと直接的すぎて工夫がなかったものの、柚希さんの持つダイナミックさ、ストレートさを表しているとも言える。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/04/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
サロン3年目に突入
<本日の記事>
新年度となりました。わがサロン―ネイルセラピーサロンStageもおかげさまでグランドオープン2周年を迎え、3年目に突入いたしました。これからもよろしくお願いします。 

[モニター品 もっちり白肌パック 現品]
DSC00152.jpg
ミックコスモの製品は、コストパフォーマンスが素晴らしくて大好きです。
今回はなんとぬってたった30秒で洗い流してOKのパック。100%国産プラセンタ使用。もともと手が白い(ネイルチェンジの合間で、珍しくヌードづめ)ので写真では分かりにくいかもしれませんが、片側だけ試してみたら実際見たら驚くほどの効果。くすみが取れますね。顔でもやってみましたが、とっても明るくなりました。これを毎日使ったらかなり変わるんじゃないかな。わっちは肌は白いのですが、赤みが気になってます。
これで1,260円というのがうれしいですよね。以前モニターした美容水なども含めて、このシリーズは超おすすめです。
ミックコスモ★ファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2060「ヅカノート2012春より① 3月旅日記⑨」
帰りのラピートの切符は事前に買っていたので、映画が終わってからはすんなり駅へ。
ラピートでは関空に着くまでヅカノートを書いていたのだが、ずっと下を向いていたせいか、少し酔ってしまい、何か少し食べて薬を飲むつもりでいたが、関空でお土産や新作ネイルシールなどを物色していたらすっかり治ったので、ほっとした。
機内ではヅカノートを仕上げたら、急激にお腹が空いてきて、ラスト30分、持っていたおやつをひたすら食べた(苦笑)。
千歳空港に着いてびっくり。ほんの数か月前まであった大好きなお寿司店の名前とメニューが変わっていた。それでも約束していたので仕方なく主人と二人分のお寿司を買って帰った。
道は来たときとは別の国のように乾いており、順調に岩見沢に入った。ところが、どっこい。わが家に近づくにつれ、道路はつるつるスケートリンク状態で、笑うしかなかった。
出発の前まで必死に除雪してきた車庫前が、すっかりまた雪が積もっていてがっかりした。
もうひとつがっかりしたのは、車のオーディオが突然壊れ、まったく音楽なしでの1時間少しの運転だったこと。仕方なく、アカペラで歌おうかと思ったが、むなしいのでやめた。
さらに残念なお知らせが待っていた。
翌日、主人が代休を取ったということ。え・・・ということは、昼ごはん必要かい(朝はもともと作っていない)・・・。

楽しみにしていた関西の旅、終わってしまったらいつもどおりあっという間だったが、ほとんど良い席で素敵な作品ばかりを満喫でき、幸せだった。リフレッシュになった。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/04/01 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する