初ジャム手作り
P2090005.jpg
写真と記事一致です。家にあったキウイが熟れすぎたので、人生で初めてジャムを手作りしてみました。実家ではよく母が家庭菜園のいちごとかをジャムにしていたけれど、まったく今まで興味なかったんです。
適当な甘味料加減だったけれど、めっちゃおいしくできて手作りパンにつけて食べました。調子に乗ってこのあと、トマトとかいろいろ、作ってみました。やっぱり市販のより新鮮!
今までちと熟れたら捨てることもあったけれど、これからはジャムに変身させます。

<サロンのブログ更新しました>
「メニュー・料金一部改定&追加のおしらせ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニプラ モニター品 スペクタクルリンクルクリーム]
DSC00145.jpg
とてもインパクトのある商品名の美容クリームです。商品説明などのコピー禁止ということで、詳しくはサイトをご覧ください。テクスチャーはすごくさらっとしていてべたつかず、少量でよくのびます。これから約1カ月、気になるところに使ってみます。良い変化がありますように・・・。
肌水分インジケーターシールが入っていて、頬に貼って調べたら乾燥でした。仕事後の疲れが出たか。がくっ。
なお、3回の投稿が必要ということで、都合により途中経過はリアルタイムよりは少し遅れますが4月29日に、1か月後の結果は5月1日に写真と共に掲載します。健康生活のEHSグル-プファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2059「ヅカノート2012春より① 3月旅日記⑧」
時間が空いたら映画というのは、ここ数年の旅の定番で、『長ぐつ・・・』は、今回観れなかったら北海道で観るつもりだった。犬派の私だが、CMのドリームワークスの絵の質感に惚れた。
内容、感想については後日書きたい。
この映画館、ちょっと行き方が複雑だ。今回覚えたが、考えていたより駅から距離があり、行きはぎりぎりの世界だった。パンフレット売り場や食べ物売り場のあるロビーが狭く、春休みで人がいっぱいだった。
ランチがわりにホットドックなどを買い、とにかく席に着き、始まるまでに大急ぎで食べた。
春休みで子供が多いことは覚悟していたが、隣がまったく映画には興味のないおやつをひたすら食べる4歳くらいのガキ・・・いや、失礼子供で、その子というよりその隣の母親が上演中もいちいち子供に「これ食べる?」「ほら、かわいいよ」などと話しかける声が気になって(ずっとしゃべっていて、親だって映画に集中していないのが信じられない)、途中からはずっと片耳をふさぎ、子供が視界に入らないようにした。クライマックスからは子供と親が席を替わり、子供は寝たようで少し安心したが・・・。
まだ集中して観れないくそガキを連れてくる親が間違っている。親が観たいだけだろう。今回の映画は、ネコ同士の色っぽい関係もあり、せめて小学高学年以上なら心から理解できるだろうが、就学前では無理である。
周囲に迷惑をかけているのは、実は親だということを自覚してもらいたい。子供に何度も足を蹴られたが、せっかくの映画の素晴らしさに免じて文句を言わなかった。前日の大劇場でも近くによく動く子供がいたが、わっち、よく我慢したぜ。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2012/03/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念⑦こだわり・キザ

↑ 通っている病院の中庭に飾ってあった実家と同じひな人形7段飾り。

<本日の記事>
ネタばれ注意です。
今月のCS「こだわりランキング」は、楽しみにしていた「キザな役」。わっちは7位の「不滅・・・」のエロールにして、ばっちり画面に名前出されてましたけれど、キザというよりナルシストでしたね・・・爆。
1位が出たとき、いい意味で主人と爆笑。やっぱ、りかさんには勝てないよね・・・。


●ミニエッセー2058「ヅカノート2012春より① 3月旅日記⑦」
<3月21日>
朝から思い切りカーテンを開けたかったが、ゴンドラ作業があるかもしれないというので、とりあえず着替えるまではあきらめた(笑い)。
ぎりぎりまで寝ていて、メイクして出掛ける準備をしたらちょうど正午に。なんだかチェックアウトするのがつらい気分だった。大金持ちになったら、ここで1カ月暮らしてみたいものだ。
それから向かったのは「なんば駅」のはずが、寝ぼけているのか阪急のりばに行き、改札の手前で「あ、地下鉄・御堂筋線に乗るんだった」と気付いた。どんなけ宝塚の街が好きやねん。
なんばでは、北海道を出発する前日になんばパークシティにある映画館で『長ぐつをはいたネコ』(2D)の予約をしていた。ちょうどレディースデーで、1,000円だった。レディースデーに映画を観るのは始めてだ。
実は、1週間前に本来予定していたところがだめになったので、行ったことがないなんばパークシティでもゆっくり回ろうかと考えていた。映画は観れればいいなとは考えていたものの詳しい時間や予約もかなり近くならないとできないので、うまく時間が合うとも限らないし、半分あきらめていた。
だが、出発前日にネットをチェックしたら、時間もちょうどよく、予約できて、ラッキーだった。かなり早くから旅計画をきっちり立てる私には珍しい出来事である。

本当は行こうと思っていたのは夙川の有名洋菓子店・ミッシェルバッハである。タカラジェンヌもおすすめのメーンのクッキーを買うのに予約が必要と聞いていたのだが、電話するのが遅くなり、1週間前には既に締め切られていたのだ。それでもほかのお菓子やケーキは行けば帰るのか尋ねたら、なんと午前中に来ないとほとんどの物が売り切れると言うのだ。なんちゅうこっちゃ!
せっかくのホテル阪急インターナショナルにはぎりぎりまでいたいので、行くとしたら午後になってしまうことから、今回はあきらめることに決めた。そのうちチャンスがあれば買えるだろうと。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初クックパッド

写真と記事一致です。モニター品の関係からどうしてもやらざるを得ず、レシピ投稿サイト「クックパッド」にレシピとも言えないものを掲載。初めてでやり方がよく分からず、ちと苦労しました。元来ずぼらなわっち。熱心に、上手にやってる方を尊敬します。

<サロンのブログ更新しました>
「4・5月キャンペーン・おすすめカラーなどおしらせ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 山葵のり 現品(だと思います)]
DSC00120.jpg
なぜか募集時の説明画面のところが、画像が重くて開けないというような現象になり、どうしても全部が開けないため、企業の商品についての詳細が分からないのですが(それで、しかたなく、下には企業のHPを貼っています)、わさびの味がついていてとてもおいしい味付けのりです。私は一切お酒を飲まないのですが、ビールにはもちろん、どんな飲み物のおつまみにも最適ですね。おやつとしても、白いごはんにも合い、おすすめです。
本来もうすぐ花見シーズンというPRだったと思いますが・・・まだまだ雪がひどいわが町にいつ桜が咲くのでしょうか・・・とほほ。大橋新蔵HP


●ミニエッセー2057「ヅカノート2012春より① 3月旅日記⑥」
どんどんチェックイン時間が遅れて行った(苦笑)。
それにしても意外に大阪も宝塚も寒くて、ちょっと薄着すぎたと反省。そんなに長く外を歩かないのでいいかと思いつつ、結果として若干風邪気味になった。毎年のその時期の内地のことはよく理解していたはずだが、やはり今年は異常な冬~春だったようだ。

ああ、落ち着く―ホテル阪急インターナショナルの部屋に入ったら「帰ってきたな」という感覚になる。しかし、1年半ぶりだったので、テレビがチェンジになっていたことに驚いた。でかいやん。そして、ビデオがすべて無料だった。観ないけれども・・・。いや、観るひまがないというのが正解だが。
残念ながらスカイステージの画像が悪かった。しかし、午後10時からの宝塚ニュースを観たら偶然にもなんとマミさんの『アローン』がフルに聞けた。懐かしい映像とともに。感涙。
ぎりぎりコースのディナーをルームサービスで注文できた。主人からおこづかいをいただいたので、ありがたく使わせていただいた。
主人にお礼を兼ねて電話したら、北海道は吹雪だという。けれども、私が帰る翌日は晴れらしい。やっと晴れ女が戻ってきたようだった。
荷物整理をして、入浴(アメニティも変わっていた)して、ヅカノートをある程度書いたら夜中2時くらい(だったような・・・)。翌朝はゆっくり、正午チェックアウトなので熟睡できた。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
65万アクセスに感謝申し上げます

↑ 雑誌で見て応募していただいた化粧品のサンプルセットですが、こういうあとあとも使えるケースに入っていると、うれしいですね。

<本日の記事>
これまでに65万を超えるアクセスをいただき、心から感謝申し上げます。
これからもよろしくお願いいたします。

[モニター品 小型浄水器・ロカシャワーコンパクト]
DSC00109.jpg
わーい、わがサロンのトイレの手洗い水道に取り付けました。付属のアジャスターでぴったりフィット。まっすぐの水とシャワー(適度な強さで大満足です)の切り替えがついていて、とっても便利です。小さくてもろ過率80%の浄水力。しかも、最大30%の節水が可能とのこと。うれしいですね。
これ自体2種類の蛇口に対応できますが、現代の家庭は特殊な蛇口も多いので、その場合は別売りのアジャスターを購入すればよいようです。クリタック株式会社ファンサイト参加中


●ミニエッセー2056「ヅカノート2012春より① 3月旅日記⑤」
荷物を預けてから阪急電車梅田駅へ。心のふるさと宝塚へは10時10分くらいに到着。それからバウが始まる11時10分前くらいまでひたすらお土産を買いにまわった。
久しぶりのバウホールで、なんと最前列センター。ちょっと首や肩が痛いものの、生徒のネイルがばっちり観察できるのがいい。
涼さん、ひたすら風格があり、品があり、素晴らしかった。『天使のはしご』についても後日詳しく書きたい。
バウが終わり、3時からの大劇場雪組公演も観るまでの短い間にマミさんファン同士として知り会って11年になる同じ歳のAさんと待ち合わせてランチをした。彼女はそれだけのためにかけつけてくれた。感謝でいっぱいである。
数年前に一緒に観劇して以来だった。タカラジェンヌがそう感じるように、かけがえのない同期として、働く母親である彼女の存在は力強い励みなのだ。
わずか1時間だったが、近況を報告し合い、最近の宝塚についてファン談義。楽しいひとときだった。また、彼女のあこがれの美しい声に癒された。今度はゆっくり会うことを約束して分かれ、今回の旅の宝塚関係の観劇としては最後になる雪組さんへ。
これまたトークショー付き。これはかなり前から心得ていたが、日程を決めてからのことだったので、本当にラッキーだ。
公演やトークショーの報告も別途したい。とても楽しめた。

帰りはカラーフィールドに寄ってヘアワックスをゲットしてから梅田へ。そこでもホテルに着く前に誘惑にかられて少し買い物をした。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
フィナンシェ初手作り
P2200001.jpg
写真と記事一致です。お菓子ではフィナンシェが好きなんですが、シリコンスチーマーで初めて手作りしてみました。左は最初に作って成功したアーモンド入り。右は2度目にトライしたくるみ入りですが・・・ちと失敗でした。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「おしゃれなK!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 本格和風だし「黄金の旨みだし」サンプル2包]
DSC00106.jpg
無添加でえぐみが少なく、おいしいこの商品、2回目のモニターです。前回は何を作ったのでしたっけ・・・。今回は、きのこと豆苗のしょうゆ汁です。
先に油でキノコ類(今回はしいたけ、まいたけ、丹波しめじ)を焼いて香ばしくさせてから水適量と黄金のうまみだし、しょうゆ、みりんを入れ、あとで味えのきと豆苗を入れます。だしは、一度煮出してから取り出しパックをあけて中身を鍋に入れます。あっさり味が好きな方は取り出すだけでいいと思います。お好みで一味や七味をどうぞ。
和食だけではなく、洋食の隠し味に使ったり、中身をあさづけ作りに活用したりもできておすすめです。大きい鍋料理の場合は、2パック入れるとちょうどいいかな。プロ推奨品専門店「プロレコ」ファンサイト参加中


●ミニエッセー2055「ヅカノート2012春より① 3月旅日記④」
なんという幸運だろう。と同時に、翌日会う友人Aさんに申し訳ない気持ちがわいた。Aさんは樹里ちゃんファンなのである。
公演については後日書くが、思っていた以上に感動の内容だった。トークショーはわずか15分だったが、めっちゃ笑った。ちょっとだけ睡魔が襲ったが、なんとか耐え抜いた。
なお、今回は風花舞さんの事務所で取っていただいた恐ろしく素晴らしい席だったので、お礼を兼ねてマミさんの元カノ・ゆうこちゃんに初めて手紙とお土産を差し入れした。

コンビニに寄ってホテルに戻ったらもう夜10時。主人に電話したら、送別会の2次会カラオケ会場だったらしく、思わず大きい声で「樹里ちゃんに会えたよ~」。実は主人も樹里ちゃんが好きなのである。
荷物整理をして、入浴準備をしたところで急激に眠くなった。そこで、お風呂は翌朝にすることにして、たっぷり加湿してがっつり寝た。

<3月20日>
けれども、朝の行動が思ったよりのろくなり、予定より15分も遅くチェックアウト。
スーツケースを引っ張って、ホテル阪急インターナショナルへ。その玄関で、胸がいっぱいになった。おさちゃん退団前の『あさきゆめみし』のとき、同じように1日目そのホテルから2日目インターに移る時、ばったり梅芸の楽屋口に向かうおさちゃんとお付きの方に会い、すれちがった思い出の場所なのである。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/03/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
白羽さんのグラビア

↑ オンラインで旅用のディズニーストア用品を購入。同封の文書も素晴らしい!!

<本日の記事>
少し前ですが、となみ(白羽ゆり)ちゃんがセクシーなグラビアに挑戦したというので、ちょっと楽しみにして(おっさんかっ)ちらっと見たんですが・・・あんまりセクシーじゃないよぉ。品があるからかなぁ。現役中よりはふっくらしたものの、もうちょっとグラマラスでもいいかも。

[モニター品 G.fシリーズトライアルキット]
DSC00105.jpg
「にんにくから生まれた」と聞いて美容家としては興味津々。効果としては企業によると保湿・消炎・殺菌・代謝が期待されるとなっています。トライアルキットを使い切ってもそれらははっきりとは分かりませんでしたが、敏感肌には助かります。
そして、気になるにおいですが、個人的にはクレンジング・せっけん・クリーム(きらきら成分が入っていて素敵)はまったくにんにくを感じるものではありませんでしたが、化粧水と美白美容液はほんのかすかに「にんにくだ」と分かりました。が、それをつけて1日過ごしても周囲の人に「にんにくくさい」とは全く言われないし、自分も全く気にならなかったです。
クレンジングのテクスチャーがもう少しかたければいいなと思いました。顔につけるまでの間に手からだっーと流れてしまいます。また、せっけんはネットであわだてて使うことをおすすめします。
ガリーヌファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2054「ヅカノート2012春より① 3月旅日記③」
なお、コンサートについては後日詳しく書くが、なんと柚希さんとハイタッチすることができた。幸せだった。
というわけで、当然居眠りせずに頑張った。
客席には振り付けの藍エリナ先生や現役生徒が来ていた。

終演後、ホテルにチェックイン。普通のシングルルームを予約していたのだが、会員ということもあり、少し広めのレディースルームを用意してくれた。新橋にもあるチェーンホテルと同様ナノイースチーマー等があって助かった。この時期は特に携帯加湿器だけでも足りないほど乾燥している。
1時間ほどして次に、翌日泊まることになっているホテル阪急インターナショナルのレストラン『ナイト&デイ』へ。ディナーには少し早い時間であり、次の観劇まで1時間もないながら、阪急ホテル会員のポイント特典の食事券を使えるチャンスがこの時しかなかったのである。
バイキングで、お腹いっぱいになったら観劇中の居眠りが怖いと思いつつ、せっかくなので短い時間の中で食べられるだけ食べた。実は何十回も訪れているこのレストランでバイキングは初めての経験だった。だいたいのものはおいしかった・・・あはは。

午後6時半開演の梅芸メインホールでの『ダンシング・クレイジー2』へ。ロビーでは麻園みきさんにばったり。そして、改札では特別に湖月さん・風花さん・朝海さん・星奈さんのブロマイドのプレゼントがあった。それだけでもうはうはだったが、開演前、なんと客席で翌日見るはずの雪組トップスター音月桂さんや麻樹ゆめみさん、ほか雪組やほかの組の生徒さん、そしてOG樹里咲穂さんが!!
私は全く知らなかったのだが、この日終演後に特別なトークショーがあり、司会を樹里ちゃんがやるという話を誰かが話していて知った。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2012/03/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ニューピュアフコイダンその後

↑ これは1月の状態ですが、モニター品がたまってくると真面目なわっちはあせります。

<本日の記事>
以前試したゴッドハンド・高橋ミカさんの商品で美容液の原液という難しい名前のニューピュアフコイダン(前回の投稿)ですが、2、3回使ったら体調もあったのかニキビができてしまいました。恐らく、原液なのでわっちの肌には栄養が強すぎたのかもしれません。

※わんこのきもち社長日記更新しました→こちら
※ヒーリングサロン咲ブログ更新しました→こちら

<サロンのブログ更新しました>
デコアート「自宅でもテンション上げて」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2053「ヅカノート2012春より① 3月旅日記②」
関空に着いて、ラピートに乗ったら今度こそゆっくり寝ようと思ったが、10分くらいしか眠れなかった。このしわよせは、観劇中に来る。あせった。
梅田に着いて真っ先に向かったのはキャトルレープ梅田店。翌日大劇場ではゆっくり買い物をする時間がないため、ほとんどのお目当ての品をゲット。それから、ランチタイムとなり同じ階の初めて見るパスタランチ中心の店に入ったが、はずれだった。サラダバーはしぼいし、スープもパスタもしょっぱすぎて激まず。シェフはどんな舌をしているのか。
私は正午少し前に入ったが、最初は貸し切りだった。その後サラリーマンなどがぞくぞく訪れていたが、恐らく2度は来ないだろう。きっと、次に見たらつぶれているはず。家庭よりまずい料理って・・・。11時台でも空いている店は理由があると勉強になった。
その後、1日目に泊まる梅芸近くのホテルに荷物を預けに行き、すぐ梅田ロフトへサロン用品などを仕入れに行った。あっという間にドラマシティ星組『REON!!』開場時間になり、かけつけたら、ものすごい行列が!!千秋楽の前日で、実満員御礼だった。
入場して「あ・・・持ってくるのを忘れた!!」と思い出した物がペンライトだ。コンサートなのだから、絶対使うはずと予想していた。公演用のは完売だろうし、わざわざ買わなくても今までの物で使える物があるからと荷物に入れようと思っていたのに、すっかり入れるのも、当日持参するのも忘れていた。
案の定公演用は予定数完売だったが、市販の使い捨てペンライトを打っていた。それが・・・定価の2倍も取られた。ぼったくりだ!!1本150円くらいのものを300円で・・・。しかし、せっかく良席だし、盛り上がるためには仕方ないと購入した。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
カコー美容液その後

↑ パリ・ベルサイユ宮殿に行ったお客様(後輩)からいただいたお土産のアントワネット手帳。中の絵がまた素晴らしいんです。

<本日の記事>
以前モニターしたカコー化粧品の美容液(前回の記事)、目の下のたるみケアにひと瓶使い切ってしばらく経ちますが、特に変化がなかったですね。でも、悪くなっていないということはキープできたということかもしれません。


●ミニエッセー2052「ヅカノート2012春より① 3月旅日記①」
<3月19日>
1年半ぶりの関西。ここ数年、年度末にリフレッシュ旅行をするのが通例になっていて、今回は久しく行っていない村の観劇を中心に・・・と日程を組んだら、たまたま柚希さんのドラマシティコンサートや涼さんのバウ、梅芸でのOG公演、さらに阪急のホテル会員ポイントをためていただいた食事券利用などがうまい具合にスケジュールに組めて、さらに関西の友人にも会えることになり、2泊3日ながら超豪華な内容に。
しかし、とにかく豪雪被害で1カ月前でも地獄のようだったので、3月中旬過ぎとはいえ、ずっと交通のことが気になっていた。
それから、前々日まで半期決算資料にかかっていたので、生活のリズムが乱れ、なんと30分しか寝ないで当日早朝に出発となった。
岩見沢はちらちら雪が舞う程度だったが、栗山・由仁に入ると吹雪、地吹雪になり、視界が悪く、いつも行く近道はほかに車が通らないことから、ガイドになるものがなく危険と判断して、地吹雪には参ったが、途中まで大型トラックについて遠回りした。長沼当たりもまだ雪で、千歳市に入ってやっと晴れた。
ゆっくり走ったこともあり、予定より15分ほど遅く空港に到着。
友人へのお土産を買ってトイレに行って乗り込んだが、余裕がない世界だった。
割と空いていたため、隣がいない席に移動。2時間爆睡するつもりだったが、子供の泣き声がうるさくて、1時間も眠れなかった。(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
食べられるようになった物
きりこみ
写真と記事一致です。道産子でありながら今まで独特なくさみが苦手で「鰊のきりこみ」を食べられなかったわっちが、たまたま実家で試食してからこのメーカー(丸三 北栄商会)のだけ食べられるようになりました。数の子入りで、優しい味!!
ところで、普段きりこみを食べる地方ってやっぱり限られるんですかね・・・。

<サロンのブログ更新しました>
お客様きらきらボディーアート「神領域にセクシーバタフライ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 オピニスケジュールノート2012 2冊]
DSC00104.jpg
シャチハタさんといえば、ハンコというイメージがありますが、文具も取り扱っているんですね。
今回は2012年1月から2013年3月まで使えるスケジュール帳2種類のモニターです。ピンクの革の表紙でリング式B6サイズの方は私が、白い革の表紙で毎日時間ごとに区切られたA5サイズの方(写真手前の中身は白い方から抜いたもの)は主人が使うことに。
既にスケジュール帳は持っているので、私はノートとして活用します。曜日を無視・または書き直せば来年の業務日誌やブログ記録用にも使えそう。
シンプルなので、自由に装飾したり、いろいろな使い方ができますね。大きさ、重さからいうと、携帯よりオフィス置き型かもしれません。主人は、本当はピンクの方の中身のように右半分がフリーになっていて会議メモなどが書けるタイプがいいと申しておりました。シヤチハタファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2051「前職場にお客さんとして」
P1190002_20120120145343.jpgP1190004.jpg
1月に思いがけず前職場に退職後初めて「施設を利用するお客さん」という立場で行くことになった。正確には患畜の飼い主付き添いとしてだが・・・。
弟の愛犬のうち1頭(上の写真左)が病気になり、案内も兼ねて、仕事で行けなかったお嫁さんの代わりに弟とともに酪農学園大学附属動物病院に連れて行ったのだ。
動物病院はリニューアルしたときに取材した思い出もあるが、お客さんとしていろいろと見えたこともある。以前よりずっと良い大学病院になったなと感じた。
なお、わんこの闘病については、いずれあらためて書きたいと思っている。

広い敷地にたくさんの施設・部署がある学園だが、この動物病院の事務には親しかった後輩がいて、彼に会ってしまうことは覚悟していた。覚悟と言っても嫌なのではなくて、わんこが臆病で飛びついてきて毛もつくし汚れることもあるので、捨ててもいいようなダウンと作業ズボンで行ったので、美容の仕事をしている者が髪やメイクはなんとかなってもダサい身なりというのが恥ずかしかったのである(笑い)。
だから最初は元の部署にも寄る予定もなくなるべく身をひそめて・・・と思っていたのだが、守衛のおじさんに始まり、病院事務の後輩、仲良くしていた印刷業者さん、そして検査が長くかかりその間に食堂や売店へも行くことになったためさまざまな方とばったり会い、みんなありがたいことに明るく声をかけてくれた。
びっくりしたのは、サロンのお客様でもあり、かわいがっていた後輩のS嬢が食堂で遠くから私を見つけ、飛んできてくれたことだ。混雑している食堂で人ごみに紛れるだろうと思っていたら、だめだった(苦笑)。
結局、ダサい格好のまま元の部署にも少しの間寄ることに・・・。急だったのでみんな驚いていたが、喜んでいただき、私ももちろん懐かしくてうれしいひとときになった。
それにしても、退職して約2年。守衛さんたちや他部署の人もみなさんよく覚えてくれているものである。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2012/03/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
薬がわりのハチミツ

写真と記事一致です。ハチミツ大好きで、切らしたことがないのですが・・・。純粋なハチミツってお値段が高いですよね。なのに北海道産の物を中心にいろいろ試しても今まで味的に「これだ」っていうものがなかなかありませんでした。
ネットでいろいろ調べて、やはりお高いですがふんぱつしてオーストラリア産のユーカリの花からとれるというジャラハニーというのを買って試してみたら、濃厚でちょっと変わった味ながらとても気に入り、この300g入り(2,900円)に続いて500gも買ってしまいました。
抗菌作用も期待できるということで、のどの調子が悪い(わっちは喉から風邪をひくことが多い)とき、予防薬がわりにスプン1杯。旅にも持参しました。本格的な風邪をひいていないのはこのせい?

【モニター品 かなう・シルキーソープ お試しプチサイズ】
DSC00033.jpg
サロンのお客様にもおすそ分けしたいと当初の4個でもうれしいと思っていたら8個も、カタログなどとともに送っていただき恐縮です。しかも素敵なラッピング!こういうちょっとしたことで企業のイメージはアップするものですよね。
この低刺激でシルクのような泡立ちがここちいい洗顔せっけんの現品は普段使わせていただいています。洗顔後のしっとり感(手もそうなる)が気に入っています。
早速使っていただいたお客様や家族も「つっぱらないし、肌が明るくなった気がする」とのこと。一方で「これでいいにおいがあれば癒しになるかも」「1個が高い(5,250円)ので、気軽には手が出ない」という声もありました。
大きさを半分くらいにして、箱ももっと簡易にしてコストを抑え単価を下げたらもっと購買につながるかもしれませんね。かなうコスメファンサイトファンサイト参加中


●ミニエッセー2050「転職2年目を振り返って⑤」
ここにきてまたまたの試練は、今はまだお客様への施術には全く影響がないものの、自分の右手への施術と生活に支障がある左手の指の関節の腫れと痛みが悪化し、先月から本格的な治療に入っていることだ。
子供の頃リウマチ熱にかかり、30年以上全身に何かと後遺症を抱えているため、3年ほど前から目立つようになってきた左手の不自由さもその一つと思い、なんとかやってきたのだが、茶碗を洗う、左耳をそうじする、ボタンをはめるなどの動作がかなりしづらくなり(ボタンは全くできず、左耳そうじは相当苦痛)、主人のすすめもあり、仕事にも支障を来す前に手を打たないと・・・ということで、整形外科で詳しく診てもらうことにした。
レントゲン写真を見て、思ったよりひどい状態にショックを受けた。お医者さんも驚いていた。私のような指の一部だけが極端に悪い事例は初めてだそうだ。悪い指の関節は軟骨が溶けきって皆無で、骨同士がこすれて炎症を起こし、骨から何か不思議な物が発生しているほか、びらんもあるとのこと。自分でも気持ちが悪いレントゲン写真だった。
病名は「変形性関節症・へバーデン結節」。これについては時をあらためて書きたい。

まだまだ順調とは言えず、試行錯誤も多いが、きょうだいながら仕事では厳しさも忘れずに協力し合って私にとっての第2のステージ3年目も頑張りたい。ついでに趣味も(苦笑)。

この章では最後になってしまったが、宝物であり、育てていただいてる弊社のお客様一人ひとりに深く感謝申し上げます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/22 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
なんばで映画観て帰ります

↑ 何十年ぶりかでまぜごはんを作ったら、超しょっぱくて参りました。反省・・・。

<本日の記事>
本日はなんばで映画『長ぐつをはいたネコ』を観て帰ります。あはは。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「華・品・遊び心のお呼ばれ用」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2049「転職2年目を振り返って④」
地震と津波の被害の方には比べ物にはならないが、雪国ではない人には理解いただけないであろう過酷さだ。同じ北海道でもあまり雪が降らない地域があり、岩見沢のむごさは、実際見ないと分からないと思う。
社長とは毎日のように不運を嘆きながら、そんな状況でも来てくださるお客様がいることに心から感謝した。
そして、この機会を生かさないとならないと思い、1~2月でサロン環境やメニューをじっくり見直すことにした。ジェルネイルの生命線でもあるUVランプの交換、増えすぎてしまった雑誌の管理、新しい素材や化粧品の仕入れ、研究、現実に沿ったメニューの改定などに着手。
今、少しだけ雪も落ち着いた2年目最後の3月は、サロンワークの合間に2月末で迎えた半期決算書類の仕上げ、4~7月からの「オープン2周年キャンペーン」準備に掛かっている。やっぱり大変でもあり、楽しくもある。

サロンには課題や新たな試練も存在する。
課題のひとつは、販売品のリニューアルだ。在庫を減らし、目新しい商品を置く努力をしなければならないが、資金が必要なので、売り上げが伸びない状況では無理はできない。それから、現在のサロンの部屋が冬季間は少し寒いので、暖房対策を強化すること。今年度フットのジェルネイル導入を目指していたが、諸事情で実現できなかったので、3年目には必ずかなえたい。新規のお客様開拓もしたい。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
星バウ&雪大劇デー

↑ アマミーの入れ物が欲しいがために応募してゲットした化粧品サンプル。

<本日の記事>
本日は村へ行きバウホールと大劇(トークショー付き!)を観ます。


●ミニエッセー2048「転職2年目を振り返って③」
経理の仕事は主に自宅でパソコンや書類と向き合って・・・というのが多い。毎日ちょこちょこ伝票が発生するため、処理をためてしまったら多忙になる。そうと知りつつ、ついついためてしまうこともある。私のサロンの経理だけのときはそんなに労力は要らなかったが、さすがに今は大変だ。9月、10月は様々な新しい書類の作成もして、事務屋時代を思い出したりした。
もともと、自宅でする細かい作業やブログ管理の仕事なども多い。その日々で思ったのが、そういった仕事の時間とプライベートな時間をきっちり分けるけじめやメリハリが大切だということだ。
サラリーマン時代は、たまには家でも仕事をしたが、職場を出たら完全にプライベートタイム。毎日きちんとリズムもあり、切り替えができていた。ところが今の仕事は、サロンから帰って来ても常に自宅でやることが残っているため、自分で区切りをつけなければ、心身が疲れるのである。
美容の職人仕事は楽しいが、経理やその他もろもろ楽しいだけでは済まないこともある。だから、ちゃんと仕事とは関係ない時間も作って、バランスを保つことが、ストレスを抱えない秘訣だ。

サロンの方は10月から徐々にまたお客様が増え、11月、12月と盛り返してきた。何人かのお客様にはどうしても時間が取れずお断りしなければならないときもあった。ネイルスクールでのアートコンテストにも入賞させていただいた。それを励みにもっと頑張らないと・・・・。
そんな矢先、降りかかったのが大雪被害だった。11月からありえない降雪・吹雪が続き、事故や家屋倒壊も発生。自然災害以外の何物でもなく、特に1月・2月は生活自体もままならず、お客様の安全からも臨時休業せざるを得ない日も出た。
赤字承知で広告を出しても当然、反応はない。みんな生きるのが精いっぱいの状態なのだ。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
REON&OGデー

↑ 宝塚グッズのタカラジェンヌハンドクリームを試し買い。もう少し安ければなぁ・・・。

<本日の記事>
本日はドラマシティで柚希さんコンサートと梅芸でOGによるダンシングクレイジー2を観ます。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「フレンチシール試用」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2047「転職2年目を振り返って②」
それでも部屋の形が変わったために、不足する物を買ってきたり、不要になったものをエステの方へ動かしたり処分したり、完璧になるまでにはしばらく掛かり、それはそれはゆるくなっかった(しんどかった)。行動そのものより、突然のことだっため、思わぬ費用がかかってしまったのがこたえた。
さらに、社長の家族の都合もあり、定休日を月曜から火曜に変更したことで、パンフレットの変更などの作業も出た。
4月から半年間にわたりオープン1周年記念キャンペーンを展開したが、目標には全然遠いながら7月までは新規・リピーターのお客様にまずまず順調に来ていただいていた。しかし、決算期である8月から不調になり、9月も苦戦。8・9月は旅にも出ずに頑張るつもりだったので、残念だった。
それじゃあとその時期に趣味を充実(いつも趣味は充実だが・・・笑い)。初めて本格的に100ページのドラマ脚本を書き、応募するということをやった。

サロン自体はそんな様子だったのだが、春から会社で新しい事業(ネットでのホビー品販売)をスタート。それがおかげさまで順調に伸び、社長と副社長の私、契約アーチスト等だけでは手が足りなくなった。
そこで、決算を終えたところで税理士さんとも相談し、10月から私が会社の経理責任者およびネットの一部コーナー管理担当となり、給与体系も一新。弟を仕入れ等を担当する部長として雇用することになった。
よって、それまで介護福祉士として医療・福祉関係の仕事をしていた弟も全く別の世界に転職した形になった。が、弟は弊社に勤めながら福祉関係の資格試験への挑戦を続けている。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
明日、豪華観劇の旅・関西へ

↑ 米国の友人からのプレゼント。日焼け止めクリーム。外に出るときにデコルテや手に使わせていただいてます。

<本日の記事>
明日、1年半ぶりに関西へ。2泊3日でドラマシティ、梅芸、バウ、大劇などをめぐります。後日報告します。


●ミニエッセー2046「転職2年目を振り返って①」
まもなく、転職してからの2年度目が終わり、来月から3年目に入る。あっという間だった2年目の仕事について振り返ってみたい。
まず、1年目がもうすぐ終わるという2011年3月11日に東日本大震災が起きたことで、その月末にジェルネイルメーカーの上級ディプロマを取得しに東京に講習に行く計画が危ぶまれ、さらに翌月の4月に受験する民間のマニキュア使用のネイリスト検定(2級実技)の練習材料流通問題、サロンの販売物の仕入れ遅延問題があった。
当コーナーでも紹介してきたが、結果的には、講習はなんとか実施され、無事にライセンスを取り、メーカーの公式ホームページにわがサロンが掲載されるに至った。
また、検定は練習回数をセーブすることでぎりぎり道具や材料が不足することなく本番を迎えられた。結果は残念だったが、挑戦でいろいろなことを得た。
そして、お客様には少し待っていただくことになったが、夏までには商品の仕入れも元どおり進むようになった。
そんな波乱に満ちた2年目の始まりだったが、今の状況もあわせて、とにかく試練の年になった。

講習から帰ってきて4月になると、突然社長からサロンの部屋の移動を命じられた。
わがサロンは社長の自宅の2階にある3つの部屋の一つであり、もう一つが社長が担当するエステ「ヒーリングサロン咲」、もう一つが書庫(実家におさまりきらない本類の館)だったのだが、元の私のサロンを社長の家族が使用することになり、書庫部屋に移ることになったのである。
4月上旬のある日営業を終えてすぐ、徹夜同然で引っ越しをスタート。小さなサロンとは言え、まずは書庫を可能な限り片付けてから物を運び入れ、細かい物を並び替え、まずは完全に整えなくても施術だけできるようにし、整理・整頓を3日間続けた。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
櫻井翔君の夢
P2160002.jpg
↑ 冬になってもぞくぞく咲いてくれたセントポーリアの希望ちゃんとまあちゃん。

<本日の記事>
今年の初夢は忘れたけれど、1月にわっちが嵐の櫻井君と友達だという素敵な夢を見ましたの(苦笑)。電話で、「元気?」みたいに普通に話していたんですよね。櫻井君、尊敬している人の一人です。でも・・・わっちは大野君ファンのはずなのになぁ・・・。

<サロンのブログ更新しました>
「社長の名刺にボディーアートが!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2045「ありがとう、きりやん③」
今さらながら、私が感じるきりやんの魅力といえば、第一にダンス。そして、人間くささだ。三拍子の実力はあったが、歌は病後の体調のこともあって、声が不調のことも多かったのでひやひやしたこともあった。だが、切れのいいダンスと的確で体温の感じるような芝居は安心して見ていられた。
オフでも親しみやすい気取らない人柄で、計算ではない笑いのセンスがあり、ずいぶん楽しませてもらった。ひょうひょうとしたフィンチとのなんともいえないコンビぶり、そしてあさこさんとの友情。マミさんのときもそうだが、妹・・・弟?キャラで先輩をよく立てていた。きりやんやゆうひちゃんがトップになったとき、マミさんはとても喜んでいた。きっと卒業も心から祝い、ねぎらうことだろう。
退団しても芸事には携わってもらいたい。根っからの舞台人だと思うし、キャラも素敵だ。結婚しても続けてほしい。たくさんの方に元気を与えてくれるだろう。あさこさんやマミさんとも共演してほしい。なんとなく、またいつか会える気はするが、男役の卒業なのは確か。今、新人の頃から今まできりやんが見せてくれた数々の夢をしみじみと振り返っている。

前にも述べたが、きりやんのエピソードで忘れられないことは、マミさんがしていたほほえましい話だ。マミさんは自分をひと世代古い時代のスターと思っていて、自分が退団のときなどにかかる独特の掛け声をかけてもらえる最後の人だと思っていたが、あるとききりやんにも昔ながらの「きりやんっ!!」という声が掛かり、「あ、(同じ時代のスターが)まだいた」と感じたという。そのどこか土くさいきりやんが退団し、ゆうひちゃんも去れば、私も本当に一つの時代の終わりを実感するだろう。
苦労したよね、きりやん。大変だったね。よく頑張ったね。本当にお疲れさまでした。そして、素敵な時間をありがとう!!いつまでも幸せを祈ってるよ。体に気を付けてください。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ガングリオン夫婦
P1140004.jpg
P1270001.jpgP2120001.jpg
↑ 手作りパンシリーズ。上段左、砂糖の代わりにキャラメルソースを練り込んだパン。右、全粒粉黒糖パンにキャラメルソースをかけて食べました。下段左はもちもち米粉パン。右は2回目の米粉パンと手作りトマトジャム。

<本日の記事>
昔、手首のガングリオン(良性腫瘍)に悩まされ、何度も中身抜き治療をしたわっち。最近は落ち着いていますが、主人が同じようになり、今年1月に耐えられず病院へ。手術は断り、中身抜きをしたものの半分くらいしか抜けなかったと嘆いています。が、失敗に終わった方を知っているだけに、手術は怖いんですよねー。


●ミニエッセー2044「ありがとう、きりやん②」
それは、たまたま月組チケットの隣の席2枚をお譲りしたのがきりやんのファンクラブの方で、「せっかく譲っていただいたのに、きりやんが休演することになったため、私は行かず、母と祖母に譲ることになりました。よろしくお願いします」とメールをいただいたからだ。
それから数日後、公式にも発表され、きりやん本人もファンの方々も気の毒でならなかった。
病気のつらさはよく知っている。休演、闘病、投薬、副作用・・・大阪人らしい明るいキャラで、愛犬フィンチの登場もあり、簡単に乗り越えたように見えたかもしれないが、どんなに大変だったかを思うと涙が出る。

復帰後も例の「やきもき」は続いた。りかさんの後、彩輝さんがトップになり、次はあさこさん・・・と、当初の予定調和どおりにはならなかったトップライン。ゆうひちゃんときりやんのどちかが組替えになることが目に見えたが、ゆうひちゃんが花へ異動。とうとうきりやんが月組のトップさんになったのだった。
私が前職場で最後の部署になった所では、偶然隣の席のFさんがりかさんときりやんのファンで、毎日のようにヅカ話に花が咲いていて、共にきりやんを見守ってきた。結果的には月組でトップになったことは、本当に喜ばしく、スカピンもジプシー男爵も生で拝見した。
喜ばしかったのは、同期でトップにはなれずに退団したゆみこちゃんこと彩吹さんの思いを背負って・・・ということもある。本人たちはどうだったか分からないが、私は、勝手に期待を寄せた。
頂点に立てば数年後には別れが来る。分かっていても寂しさは表しようがない。昨年ついにきりんの退団が発表され、私の退職後もヅカ仲間としてつながっているFさんに「来てしまいましたね・・・」とメールした。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2012/03/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念⑥マミさん先輩ロック・・・ほか

↑ 正月に食べたモスの金のてりたまバーガーは当たり!おいしかった~。

<本日の記事>
なかなかマミさんの出るテレビを全部追いかけられていませんが、とうこちゃんと出演した『先輩ロックユ―』、単独の『人生が変わる1分間の深イイ話』は観ました。なぜか面白こわいキャラ。昼ドラ主演、大丈夫かな・・・。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「リペアとつめ周り改善」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2043「ありがとう、きりやん①」
あとひと月ちょっと、来月の東京公演千秋楽をもって退団してしまう月組トップスター・きりやんこと霧矢大夢さん。相手役の蒼乃夕妃さんとともに卒業は祝いたいが、寂しさはこのうえない。
音楽学校生のころから知っている。マミさんともかかわりが深かった。なのに、都合がつかず退団公演を観に行けない。CSではいつか観れるだろうが、かなり先まで感想を書く機会がないため、この場を借りて自分なりの「はな向け」を記したい。

何かの番組で音楽学校2年が1年に指導する場面があった。そこに映っていたのがきりやんと千(現 森)ほさちさんだった。ああ、この子は成績優秀で個性的だし、きっとスターになる。でも、男役にしては小柄だな・・・と感じたことを覚えている。
それから入団し花組生となり、あれよと言う間に話題の新人になった。その当時はまだ春野さんのファンではなかったから、研3で『ハウ・トゥ・サクシード』新人公演を春野さんとW主演すると聞いた時、ただただ「すごいな」と思ったものだ。
その後、マミさん率いる月組に組替えで来て、がぜん生で観る機会が増えた。汐美さんやゆうひちゃん、大和さんとともにアイドルグループのように『シューマッハ』として活躍。新公主役も評判で、マミさん最後のドラマシティも相棒を務め、マミさんを支えてくれていてとても感謝していた一方、ゆうひちゃん好きにとっては、ある意味脅威でもあった。
扱いを見ていたら、ゆうひちゃんより上に感じることが多かったからだ。
個人的にはゆうひちゃんには月組でトップになってほしい、でもきりやんにも頑張ってほしかったので、できればマミ・リカ・ゆうひ・きりやんと続けばいいなと考えていた。その後、この「やきもき期間」はことのほか長く続くことになる。
りかさん時代に入り、きりやんの体調不良・膠原病での入院、休演については、私は公式発表より早く知ることになった。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
バレンタイン&ホワイトデー2012

写真と記事一致です。これはリクエストして主人に買ってもらったベルギーのチョコですが、激うま!で、もう既に食べてしまいました。
今年のバレンタインは主人、父や兄弟、甥たちみんな同じ、マンガ・ワンピースのストラップ付きチョコにしました(笑い)。

<モニター品 ソーラーLEDキーホルダー3個・第二弾>
P3120001.jpg
少し前には私も愛用しているオレンジ色3個をモニターさせていただきましたが、今回は白・ピンク・黄色一つずつです。企業用の商品ですが、素敵でしょ。
前回サロンのお客様におすそ分けしたところ、大変好評でご家族で取り合ってしまったとのこと。本当に便利なんですよね。販促品としても良品なんだなと実感しました。
プチギフト店ファンサイト参加中


●ミニエッセー2042「白くま化粧品」
P1210003_20120121171847.jpg
1月に、以前美容液やせっけんのモニターをした「白くま化粧品」(福岡県大野城市の株式会社ベルセノアさんの通称)から身に覚えのない荷物(写真のせっけんと薬用ホワイトニングリペアゲル)が送られてきてびっくりした。というか、すっかり忘れていたのだが、ブログへの報告とは別にサンプルの感想アンケートと顔写真を送るとネットに採用された人何名かに化粧品現品が当たるという企画で、どうやら当てていただいたようだ。この場を借りて感謝申し上げたい。
時が経てば変更されてしまうかもしれないが、掲載されたのは以下のサイトページである。
白くま化粧品 プリエネージュ EXソープ

このとき、「笑顔の写真を送ってください」とのことだっだが、笑顔が苦手なわっちは、これでも精いっぱい。ほかの皆さんはすてきな笑顔なのに、申し訳ない限りだ。しかも、まさかそのまま字が掲載されるとは知らず、なぐり書きみたいなアンケートで恥ずかしい。
この白いせっけんはミルク・バニラ系の甘い香りが印象的で泡だちも素晴らしい。当サロンでも、つっぱらずパックができるせっけんを販売しているが、成分が全く違うものなので、勉強になっている。
お礼品でいただいたホワイトニングリペアゲルは、先月から使い始めた。本当はオールインワンゲルなのだが、化粧水でのふきとり後に使い重宝している。
ところで、商品には一切「白くま」というのが出てこなくてどれも難しい名前なのが気になる。白い肌をめざすということであくまでも白くまはイメージなのだろうが・・・。白くまというと北国・北海道を連想してしまうのは私だけだろうか。今後も「白くま化粧品」としていくならせめてパッケージの絵に使用するなど、商品名との関連を考えられてはどうかと思う。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ウルズATローション

写真と記事一致です。1月のことでしたが、モニター応募に当選はしなかったものの、応募してくれた方へということで、LiDicライディック(株)さんが「ウルズ ATローション」という化粧水のサンプルを送ってきてくれました。
こういうときはたいてい、1回分の1包だったりしますが、まるで当選したように結構な量。それで、もしこうしてブログに乗せてくれたら広告にもなるという狙いもあるかもしれないですが、手数を考えたらその心意気には頭が下がりました。快適に使用させていただきました。

<サロンのブログ更新しました>
社長きらきらボディーアート「ステージ用5」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2041「ミセス・おさあさ対談」
おさあさこと春野さんと瀬奈さんのファンの方は、先月発売された雑誌『ミセス』3月号を心待ちにしていたことだろう。おそらく高いこの雑誌が普段の何倍も売れたと推察する。企画に感謝だが、今までなかったのが不思議な気がする。
もちろん、私も買った。吹雪が多く、街の書店まで行けない可能性を考えて近くのコンビニ受け取りでネット注文したのだが、案の定吹雪が続いて、コンビニにさえ取りに行くのが遅れてしまった。だからなおさらわくわくして見た。思ったより写真が小さく、少なく、対談も短いのは残念だったが、質問コーナーや小さいころの写真掲載、小池先生の寄稿、エリザべートの宣伝なども載っていて、お値段相当に楽しめた。
写真はあさこさんが全体的に女性らしいまるみのあるフォルム(やっぱりチャームポイントの太ももは健在!)で、お顔が「女の子」でかわいい。本当にこの人が女性キラーだったあの男役の瀬奈じゅんさんか、不思議なくらいだ。ますます女優になってきている。対して春野さん・・・まあ、相変わらず品のある奥さまではあるのだが・・・前髪をおろして少し若くしてほしい気がする。時々自分より年上に見える。それに、同じ黒い装いでも春野さん・・・あまり面白みが・・・汗。
対談と言っても、フリートークではなくインタビューテーマに対してそれぞれが答える形式。ファンとしてはだいたい予想通りだったが、意外に感じた内容もあった。あさこさんが間取り図大好きで子供の頃設計士に憧れていたこと。私もいまだに間取り図を見るのも考えるのも大好きなので、驚いた。
それから「なるほど」と思ったのが、小池先生があさこさんに「宝塚のトップだった誇りまで捨てる必要がない」と名台詞を放ったこと。違う世界にきてあさこさんは戸惑ったのだろうが、本当にそう思う。時々男役が出てもいいと思う。二人が共演したいと思っている点はうれしかった。いつか実現させていただきたい。チケット取るの大変だろうけれど・・・。
小池先生が「役にどれだけ固執したかが結果につながる」と書いているのが印象的だった。どんな世界にも通用すると思う。初シシィのおさちゃん、頑張れ。それにしても二人を「漫才のコンビのよう」と表現したのが受けた。二人は前世からのソウルメイト。きっと来世でも出会える。できればわれわれもまたかかわりたい。今後も各メディア、舞台、おさあさものなら何でも見たいわれわれをおおいに躍らせていただきたい。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
華吹さん退団残念
P1030002.jpg
↑ 正月にミスドに行きました。初めて福袋を買いましたよん。

<本日の記事>
今月舞台を観れるのは良かったけれど、好きだった雪組の華吹乃愛ちゃんの退団が残念でなりません。次の人生、頑張りや!

<モニター品 極選・上海康茶 3包>
P3110001_20120312005809.jpg
既に何度か飲んだことがあります。こういう系統のお茶って便秘には良いもののお腹が痛くなるものが多いですが、これは大丈夫です。飲みやすいのがいいですね。ウーロン茶やほうじ茶よりもくせがないです。
サロンのお客様で便秘がちな方にはおすすめしたいと思います。新日本製薬ファンサイト参加中


●ミニエッセー2040「ロンドン・キャッツ81年版DVD」
映像向けに観客なしで作られたドラマチックなカメラワーク。かなり前にテレビで放送された時、観たし当時ビデオには撮ったのだが、『キャッツ』大好きな主人がDVDを買ってきたので、あらためて観た。
もう30年前というのに、色あせないミュージカル。ロイドウェバーの素晴らしい音楽。本来は観客参加型で今も上演され続ける日本版とは若干構成や音楽のアレンジなどが違うところが興味深い。あくまでもロンドン向けで、日本では前半のメーンでもある老いた役者猫の劇中劇はない。
観客の拍手を借りて始まるあのシーンは、やっぱりある方がいい。ザ・東洋な音楽で繰り広げられる最後は裏切られる海賊のお話。終わって「昔は良かった・・・」と嘆きつぶやく役者猫の哀愁は涙を誘う。日本人の情緒に響く人場面。
確かにロンドンであったら違和感かもしれない。セットを含めて、上演の土地土地で変化するミュージカルというのも珍しいし、それが何十年も続く秘訣なのかもしれない。

分かっていても、娼婦猫・グリザべラがジェリクルキャッツに選ばれ、生まれ変わるために昇天していく場面は泣けてしかたなかった。このロンドン版のグリザべラも素晴らしい歌唱力で、切ない『メモリー』は深い感動に包まれる。
ただ、よく考えたら、若々しい猫から老いた猫まで生まれ変わるためにただ1匹「死ぬこと」になるのに選ばれるのをわくわくして楽しみに待つ夜・ジェリクルナイトの話って、なんだか悲しくないか?―みんな今だってそれぞれの個性で立派に必死に生きているというのに、そんなに死にたい?老いてしまった娼婦猫だって、魂は美しい。わざわざ死ななくても寿命まで待てばいいのに・・・。
そんな話を主人としていたが、ふと死が怖いと思うのは人間の感覚であり、この猫たちは人間の人生を写した表現だとしても、死というものを恐れていない、どんなものか分からず、ある意味死への憧れがあるんではないかと思いかえした。これは『エリザベート』にも通じる。
この作品の原作者はイギリスの詩人のT.S.エリオットで、私は慶応大学在学中に、彼のことを研究してレポートを書いたことがある。彼は子供のころから大人のような作品を書いており、人生を悟って老成していた。ああ、その死生観が反映されているのかと、懐かしく感じた。今生はなんとなくつらいことばかりだが、きっと来世ではいいことがある。だからといって、彼は若くして自殺したわけではない。76歳まで人生を全うした。私が生まれた翌月に亡くなっている。
グリザべラも結局は寿命だったのだな・・・。何度観てもいろいろ発見する作品だ。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
東日本大震災から1年~復興に向かって
そらこじ
↑ 昨日の続き。ぼけてますが、結局それぞれが別々に呼ばれて試合は終了。ソラ、カメラ目線だー!!

<本日の記事>
多くの尊い命の犠牲を忘れず、被災者のことを自分に置き換えて考え、日々復興に向かって一人ひとりできることをしなければと思います。また、学んだことを生かして万一のときの自然災害に備えたいですね。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「ステージ用5」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2039「レコーディングダイエット2011・37」
・12月24日
朝→手作りパン、牛乳
夜→シャンメリー、チキン、ミニトースト、まいたけフライ、キッシュ、スモークサーモンと各種野菜、ラフランスジュース

・12月25日
昼→パン、バター
夜→シャンメリー、豚生姜焼き、アボカド、ゆで野菜各種、ごはん、パイン
おやつ→塩ポッキー、あたりめ

・12月26日
朝→ミニピザ、スモークサーモン、魚肉ソーセージ、CCレモン
昼→アロエヨーグルト
夜→あんかけやきそば、しゃけルイベ

・12月27日
朝→バターしょうゆごはん
おやつ→パイの実
夜→コーヒー牛乳、ミニアイスクリーム
夜→カレーライス、野菜サラダ、みかん、ひらめさしみ少し

・12月28日
昼→おちゃづけ、うめぼし、なっとう、みかん
夜→みかん、ごはん、ジンギスカン、数の子
おやつ→おかき、ミニアイス、パイの実

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2000回記念⑤樹里DVD記念トーク
そらこじ1
↑ コジVSソラ。男同士、ライバル同士のにらみあい?

<本日の記事>
CS名物で、面白かった樹里ちゃんの「やっぱりGOGO5」DVD発売記念トークショーを観ました。
いつ放送されたのかチェックしていなかったのですが、主人が録っていてくれました。
ゲストはOGのゆみこちゃんとさゆちゃん。幻のトップコンビ、とてもうれしかったですね。やっぱり樹里ちゃんが出るトーク番組は必要だよー。

【モニター品 スカルプリッチ(養毛料)トライアルサイズ】
P3090001.jpg
もともとこしがなく毛量が少ないわっちの頭。てっぺんあたりは特に自肌が透けてる感じで、主人によくばかにされます。養毛料を使うのは初めてで、どきどき・・・。
天然由来成分、ノンシリコン、オイル等フリーといいつつイメージとしては、頭皮がひりひりしそうでちょっときついにおいがあると思っていたのですが、全く違いました。においはほとんどなく、刺激はまったくありませんでした。気になる部分は多めに使ってもOKなんですって。わーい!
ちょうど旅行前で間もなくヘアースタイルも変えるので、朝晩張りきってケアします。
カツウラ化粧品ファンサイト参加中


●ミニエッセー2038「レコーディングダイエット2011・36」
・12月18日
昼→ごはん、ウインナー、つけもの
夜→パスタ、うどん汁のみ、みかん、カボスジュース

・12月19日
昼→ごはん、なっとう、つけもの
夜→カレーライス

・12月20日
昼→ホテルバイキング
夜→カレーライス、カニクリームコロッケ、しゃけるいべ

・12月21日
朝→ごはん、のり、しゃけるいべ、ほうれんそうのおひたし、からあげ
昼→ポテトチップス
夜→サラダ、ラーメン、しゃけスモーク、コーヒー

・12月22日
昼→焼きラム肉
夜→ごはん、チキン、うに、クラムチャウダー、みかん、プチシュー、さけるチーズ

・12月23日
昼→おかき、塩ポッキー
夜→かになべ、ケーキ、ラフランスジュース

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/10 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
悩んだ帝劇エリザ日程

↑ 本日のミニエッセーに合わせて!

<本日の記事>
いやぁ・・・参りました。何でも決断が早いわっちが観劇の旅日程を決めるのに今までこんなに悩んだことはありません。5月から始まる帝劇・エリザベート・・・またお茶会に行けないとは・・・とほほ。
今度こそおさちゃんのお茶会に合わせて出掛けようと思ったら、その周辺は観たい・観ようと決めていたキャスト組み合わせが全くなかったのです。それで、2、3日考えて、お茶会をあきらめることにしました。
それから何週間も悩みました。東京に1週間もいれるわけじゃない地方人には制限があります。予算もあります。その中で、観たい組み合わせの公演(最低2パターン)と、宝塚・ゆうひちゃんのさよなら公演を観れる日程はたった1つの選択肢しかなかったのですが、仕事上最も避けたかった曜日パターンときたもんだ。妥協してほかの組み合わせにするべきか・・・いや、それはあとあと後悔するだろう・・・ということで、早くから告知してお店はお休みさせていただくことに・・・申し訳ございません。

<サロンのブログ更新しました>
お客様メイク「ビジュアル系第一号」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2037「ヤマノ肌 ドロンコ クレー24 オリジナル ピンク」
職業柄、自分が少しでも若々しい肌をキープして見本にならなければならないというのに、年末年始に不規則な生活、適当な食生活をしたせいか、今年に入ってから若干肌荒れし、乾燥し、化粧乗りが悪くなった。いつもはモニターとしてどんな化粧品を試しても大丈夫だったのに、ときどき吹き出物ができるようになり、すっかり「敏感肌」に・・・。これはやばい!―そこで、睡眠と食にも気を付けた上で、久しぶりにクレイパック(洗い流すタイプ。皮のように乾きびりびりとはがすものは、肌を傷つける可能性があるのですすめない)をしてみた。
パックといえばここ数年は、シートパックしかしていなかった。シートパックは美容液成分などを浸透させるにはよいが、毛穴の汚れなどを改善するには適していない。洗顔ブラシでの洗顔は肌を傷つける可能性もあるし、ピーリングもたまにはよいが実は指で肌を強くこする行為はあまりよいとはいえない。
手持ちの、あるメーカーのクレイパックは悪くはないのだが、パックはぬって数分そのままにするわけで、ふと「これにいい香りがついていたらヒーリングにもなるのに・・・」と、ネットで探してみることに。すると、すぐに当エッセーのタイトルの商品(本日の写真。小さいのはおまけでいただいた携帯用)に出会ってしまったのである。
というのも、タレント・ローラちゃんのファンで今年になってからたまに彼女のブログをチェックしているが、どろんこ美容でおなじみ、品川・庄司の品川さんの祖母である故・山野愛子さん創設のヤマノグループの「ヤマノ肌・com」がローラとのコラボで香るピンク色のクレーを限定発売しているのを知ったのである。フローラル系の香りはあまり好きではないのだが、ローラのサインが入ったパッケージにひかれ、即注文した。
この商品がすごいのは、洗顔料もかねている点。化粧を落とす場合はクレンジング後これを使い、スキンケアに入ればいいし、化粧をしていないときは最初からこれでいいのである。
週1回パックをし、とにかく常に乾燥しないように気を付けていたら、肌は改善へ。くすみも取れ、肌が柔らかくなり、乾燥もなくなり、化粧乗りも戻った。見た目にもいいなと感じる物を使うことは、絶対大切なこと。
なお、この商品には乾燥肌用の「白」、脂性肌用の「黒」もあるようだ。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
雪害見舞いお礼

写真と記事一致です。これは1月上旬、わが家のベランダからのぞいた吹雪く外です。現在もまだまだ雪が解けず、除雪はいっこうに進みません。わっちの愛車はいつ出てくるのか・・・。
今シーズン北海道で最も雪害の影響が出たわが町・岩見沢。全国ニュースにもなり、心配した友人たちから数々のお見舞いメールをいただきました。当ブログにもコメントもいただき、うれしかったです。この場を借りてお礼申し上げます。
家屋のゆがみや壊れやストーブ排気口が吹き溜まりで逆流し一酸化炭素が充満した事件、車がうまるなどしたものの私や家族らはなんとか無事です。しかし、近所では車での事故、転落事故などで亡くなった方もおります。一人や二人ではありません。心からお悔やみ申し上げます。
雪国の皆さん、なだれ事故や突然の吹雪など、まだまだ油断せずに頑張りましょう!


●ミニエッセー2036「2000回記念③宝塚イズム18を読んで」
特集は「役替わりってどうなの?!徹底検証」、小特集は「『仮面の男』是非論」。
特集に対する私の意見を述べる。
役替わりは確かに表面上は生徒を切磋琢磨させ、観客にも評価してもらえる機会でもあり、観客―特にリピーターもいろいろな配役で作品を楽しめる利点があるというところだろうが・・・。劇団側の大きな理由は、集客対策だろう。昨今、特に大劇場の観客不入りで、割引チケット企画などいろいろと対策を打ち出しているが、苦しんでいる感がある。村は、今は退団公演の土日でさえも当日券があったりする。
生徒が負担を強いられる点でも、必要以上の役替わりを私はよしとはしない。「二人二番手」「二人三番手」の存在など、本当にどちらがこの役でもいい、両方観たい要望が高いという時だけにしてほしいものだ。
本の中で永岡俊哉氏がアンケートで「なぜ役替わりをするのか明確にしてほしい」と答えていた。全くそのとおりである。

『仮面の男』については、作品の是非論の前に留学までした児玉先生が今後もっと経験を積んで勉強すればよくなる可能性があるのか考えてはどうかと劇団に言いたい気持ちがする。厳しいことを言って申し訳ないが、そもそもセンスの問題だと思うのだ。観客にとって10,000円がどんなに大変なお金であるか、忘れないでいただきたい。

OG公演評で永岡氏がマミさんのすごさを再確認と書いていた。昨年夏の『ニッポン無責任新世代』を観てのことである。彼がマミさんの現役時代を知らず「歴史上の人物だ」と言うのには苦笑したが、舞台姿や演技を高評価。あれは本当にマミさんにぴったりだった。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
女子選手増えたスキージャンプ
こじさん
↑ なぜかうちの主人の背中に隠れる遊びに来たソラさん(かつてこの実家にしばらく住んでました)と、少し寒い玄関で眠気と闘うコジさん(笑い)。なお、この続きは数日後に再開します。

<本日の記事>
その昔、女子がスキージャンプをやるとは思ってもみませんでした。数年前には、数人しかいなかった本格的な選手も今はかなり多くなりました。どのスポーツもなでしこパワーは素晴らしい!!特に高梨選手の天性の才能はあっぱれです。皆さん、怪我しないように!!

<サロンのブログ更新しました>
「メニュー・料金一部改定&追加の予定」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2035「ミア・アンジェラ 大丸札幌店に行ってきました」
1月に親友のMちゃん親子とイタリアンで新年会をした。冬休みにTDRに行ったMちゃん親子に写真を見せてもらい、話も聞いて、お土産もいただいた。恐縮である。
初めて入ったMia Angela大丸札幌店。札幌にはほかの店舗もあるようだ。もし、店名がミラ・アンジュだったら、安寿ミラさんのファンがおしかけそうだ(笑い)。
3人ともランチセット(オプションでデザートを付けた)。3人で別々のパスタをチョイス。そして、どうしてもピザも捨てられず、チーズ数種の1枚を頼んだが、ボリューミーでちょっと食べ過ぎた。この日のデザートはエスプレッソソースの白いティラミス。エスプレッソが苦手なわっちでもOKだった。
おしゃれな雰囲気ながら値段的にも敷居が高いわけでもなく、おいしかったし、おすすめだ。次は違うメニューを食べたい!
なお、下の最後の写真は食事の後通った札幌地下歩行空間でやっていたいばらきフェアの黄門さまである。
P1220012_20120123000039.jpgP1220013.jpgP1220014.jpg
P1220015.jpgP1220016.jpgP1220017.jpg

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
瞳ゆゆちゃんも・・・
ななのり
↑ 寝転がったら最後、狙いをつけてしばらく乗っかりに来るカメラ目線のやつがいる~。猫目のわっちと右は主人。

<本日の記事>
うわーん、花組で好きだった娘役さんの一人、瞳ゆゆちゃんまで退団とは・・・寂しいね。でも、幸せに!!


●ミニエッセー2034「『しあわせのパン』・・・?」
大泉洋さんと原田知世さん主演の映画『しあわせのパン』の舞台になった付近(北海道洞爺・月浦)は、かつて取材で訪れた懐かしい場所。北海道ではいやというほど特別な前宣伝番組、関連番組があった。「グランドホテル形式」の映画のほとんどを観せられてしまった。本編を観ていないのに語るのは失礼だが、数々の自営業への取材の経験や同じ自営業者として物申したい。映画関係者や観て「良かった」と感じた方には申し訳ないが・・・。

洋ちゃんも好き、原田さんの雰囲気はいい、景色の素晴らしさやパンや料理自体は好き・・・だが、よくある話で新鮮味がなく、何より全体の世界観が苦手だ。特に夫婦の関係やパンカフェの経営、客たちなどの切り取り方が、嫌だ。どうも自営業の世界をよく知らない外の人がこぎれいに理想的に描きましたという雰囲気。自然なしゃべりが魅力の洋ちゃんの良さが生かされていない。「教科書どおりに演技をさせられている借りてきた猫」みたい。それに、多少苦労も描かれているようだが、どんな自営業もどこでやるにしてもこんなにしゅっとやれるわけがない。毎日、いろんなものとの闘いだ。
虚構だからこそ癒し(なんかあまりにも絵みたいで癒しともいいがたい感じもある)、息抜きに観る娯楽映画かもしれないが、田舎でカフェなど簡単にできると勘違いする人がいたら困る。憧れるのは勝手だが、成功するまでには経済的なことも含めて相当の覚悟が要るし、自然との闘い(気温、天候、積雪、野生動物その他)は生死にもかかわり、それはそれは壮絶だ。

洋ちゃんもメンバーである演劇ユニット・チームナックスの深夜番組『ハナタレナックス』に、原田さんがゲストに来て宣伝したとき、安田顕さんが「一つのパンを分け合うように幸せも分けて・・・とか言ってないで、パンくらいそれぞれが一つでも二つでも自由に食べなさいよ」というような趣旨のツッコミをしたとき、手を叩いて喜んだ。確かに、分けて食べるからよりおいしく感じる、心が温かくなるという感覚は理解できる。人は一人では生きられない。他人の痛みを自分に置き換えて受け止めなければならない。震災の時、相互扶助精神が大事だということは、みんな十分心に留めた。
だが、今はもう次の段階―それぞれが自立へ向かって(それこそ、それぞれ自由にパンを食べられるように)立ち上がり進む、あるいは支援するとき。この映画のべたなコピー「わけあうたびに、わかりあえる気がする」はお腹いっぱいだ。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
中田翔選手、マー君ら結婚おめでとう
ななした
↑ 左・年越しのみんな(左からわんこ社長、弟のお嫁さん、弟)の会話に参加するコジさん(笑い)。右・「あちきもお忘れなく」のななさん。

<本日の記事>
野球選手が次々と結婚。日ハムの中田選手、田中賢介選手(STVのアナと結婚っていうからてっきり山藤みちちゃんかと思ったら・・・西森ちほちゃんでした!)、マー君と道産子里田まいちゃんら・・・おめでとうございます。頼む、佑ちゃんはまだまだしないと言ってほしい・・・。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「1本デザインチェンジ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2033「2000回記念③タカラヅカスペシャル2010を観て」
昨年末実施のではなくて、昨年CSで放送された「2010年版」(梅芸)についてである。
星組はおらず、月組は選抜数名だけだった。花組にはまとぶんや真野すがたさんがいるし、月組には桐生園加さん、雪組には彩那音さんらがいて、もはや懐かしい雰囲気だった。

1部は、各組の公演パロディーとこの年に亡くなった公文健こと小林公平元理事長の作品集。
蘭乃さん・すみれ乃さんという双子のMCが良かった。最初のトップさんたちのMCが長くて苦笑。
花組の『虞美人』と『EXCITER』ミックスパロディではニセ虞美が出てきたが、なんだか気の毒だった。まとぶんの三枚目は最高。コメディドラマとかに出たらいいのに。
雪組は、とにかく緒月さんの看護師が怖かった。いや、素顔は素敵な女性には違いないだろうが・・・。
宙組は『トラファルガー』『誰がために鐘は鳴る』『銀ちゃんの恋』など豪華なミックス。ハエたたきを指揮の先生がキャッチしたのには笑った。
小林先生の作品集では春野さん時代、轟先生も出た花組の『レビュー誕生』がじんときた。しかし、轟先生がいると舞台は締まる!

2部は小林先生が力を注いでいた海外公演特集。
豪華な布陣だが、銀橋がないだけで寂しいものだ。トップさんがそろったダンスで気付いたことがある。カウントの取り方がそれぞれだということ。まとぶんは半テンポ早く、当時新米トップの桂ちゃんは忠実で、ゆうひちゃんは半テンポ遅い。どれがいい悪いではなく、個性に感心した。『キャリオカ』は良かった。
MCでの壮君いじりが受けた。また、抽選会ではゆうひちゃんが絶好調だった。
『パリ・パダム』を聞くとおさちゃんを思い出さざるを得なかった。
今回、トップさんが客席降りしていて、うらやましい限りだった。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2012/03/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
「コーヒー」の発音

↑ 実家での年越しパーティーシリーズスタートです。わんこ社長(末妹)が作って来てくれたカレースープ。激うまでした。

<本日の記事>
いやあ、47年も生きて来て初めて知りました。道産子の「コーヒー」というイントネーションが標準語ではないことを・・・。
ある日『笑っていいとも』で、タカトシのトシさんが「コーヒー」(わっちも家族も周囲もみんな言うようにコーにアクセントがある)と発言したら、スタジオのみんなが一斉に大爆笑。わっちは一瞬何がおかしいのか分かりませんでした。さまぁずの三村さんが「(トシさんの発音で)コーヒーって!」と突っ込むと、トシさんが「北海道ではみんなこう発音するんです」・・・。かなりの間、みんなが笑っていてショックでした。
標準語では、ヒーにアクセントが来るんですって!!変なの~。英語だって最初にアクセントあるしょ。
えーーーーーーー、今まで内地(これも北海道弁ですが)でほんの何回かだけれど店で堂々と「コーヒー」と発音したことがあり、そのとき相手に「こいつ、どこから来た田舎者なんだ」と思われていたんだろうなと超恥ずかしかったです。
でも、もう直せないです。道産子の皆さん、今まで通りいきましょう!!


●ミニエッセー2031「カーペンターズのベストアルバムを聞いて②」
今回アルバムを繰り返し聞いて気付いたのは、70年代後半から80年初頭にかけての日本の音楽―とりわけ歌謡曲が、メロディとアレンジにおいてずいぶんカーペンターズの影響を受けていたんだなということ。子供だった私には斬新に聞こえていたヒット曲は、実はパクリと思えるものも多かったのだ。
私は西城秀樹さんのファンだったから、彼の曲を中心に毎日があった。名曲『ラストシーン』のアレンジなぞ、カーペンターズが先にやっていたものだったとは・・・。
どこかの国はそっくりパクるが、わが国は昔から他者からうまく取り込んで作り替えるのがうまい。私も若いころは作詞・作曲をしていたから、よく分かる。
現在活躍中の一流アーチスト、作り手たちも海外の音楽に多大な影響を受けているから、「あれ、何かに似てるな・・・」ということは珍しくないし、仕方ない。
それを顧みても、ロックでもない、ビートルズでもマイケルジャクソンでもない、イージーリスニングでもポップスでもない、「カーペンターズ」という一つのジャンル・世界観は、世界の音楽シーン、そして現代史で偉大な足跡である。敬意をはらいたい。

やっぱり『スーパースター』が一番好きだ。カバー曲ながら『マスカレード』も・・・。カラオケで自分なりに歌えるようになりたいともくろむわっちであった。
最後に、カレンのみたまが安らかなることを、リチャードが長生きされることを心から祈りたい。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
相棒―男装の麗人

↑ 昨年12月の札幌大通ビッセ1階。

<本日の記事>
1月だったか、ドラマ『相棒』の昔の再放送をちらっと観たら、明らかに宝塚をモデルにした「男装の麗人」という回があって、ところどころ「そんなわけないだろっ」と突っ込みつつ、最後まで観てしまいました。あれは日生劇場か?奥山佳恵さんらの男役・・・頑張ってましたが、やっぱり本物のようにはいかんものですねー。

<サロンのブログ更新しました>
「プレゼント2点&店内品5%オフ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー2030「カーペンターズのベストアルバムを聞いて①」
誰もがどこかで一度や二度は必ず聞いたことがあるカーペンターズのメロディ。改めて聞くと温かく、優しく、切なく、間違いなく癒し効果がある。
昨年12月、春野さんの舞台『ア・ソング・フォー・ユー』から帰って来て、多くの人がそう感じたように舞台のモチーフとなったカーペンターズをじっくり聞こうとわんこ社長こと末妹からカレンの死後に兄・リチャードが監修したベスト(必ずしもヒットが基準じゃないところが粋だ)盤CDのひとつ2枚組『イエスタディ ワンスモア』を借りた。

似ている曲同士、似ているタイトル同士、あまりぱっとしないというのもいくつかあったものの、疲れない曲の数々、カレンの歌声と絶妙な抑揚にうなった。真似できない。カレンは若くして亡くなったが、遺した珠玉の財産たちに触れると、十分人生を生き抜いた、他人の何倍も走り抜けてもはや老成して神様のもとへ旅立ったのだろうと羨望さえ感じた。
CDの中では、そして聞く者の中ではカレンは永遠に生きている。

前にも述べたが、割と覚えやすい曲が多いのに、いざ歌ってみると結構難しい曲ばかりだ。リチャードの曲じゃないものもあることが分かった。春野さんをはじめ見事にカバーしているアーチストを尊敬する。春野さんは確かに声質的にカレンに近いものがある。
うちのわんこ社長も、セミプロバンドのゲストボーカリストなどとしてライブハウスで歌うなどの活動を行い、時々カーペンターズをもちろん英語で歌っているが、感心する。
一通り歌えたとしても、自分のものにするのは相当練習が要ることだろう。

(続く)

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初半期決算

↑ 札幌地下歩行空間の大好きな場所。平日早朝でも人がいっぱい。わざとピンぼけに撮影。

<本日の記事>
わが社は昨年まで1年まとめて決算をやっていたのですが、部門が増えて初めて2月末締めの半期決算とりまとめをすることに。経理責任者のわっちは、てんてこまいっす。


●ミニエッセー2029「札幌周辺工場見学ツアー⑥」
前職で北海道じゅうの農協の親分であるホクレンさんはいろいろ仕事で関わったが、米の工場・見学コースがあるとは知らなかった。なお、パールライスとは、ホクレンの米のブランドで、さらに商品名としてさまざまな地域名やファイターズ米などがある。小樽市の石狩東洋のすぐそばだが、ちょうど境界にあり住所は石狩市。このころから、それまでまあまあ良かった天気が崩れ出したが、岩見沢のことを考えると天国であった。
ここでも最初に短い映像を観たが、完全に寝ていて、Mちゃんに「横見たら寝てた」と言われた(笑い)。
小学生向けの米の歴史や製造工程展示、工場を上から見るコースだが、米のパッケージの歴史など大人が見ても楽しめた。最後には、アンケートを書いて無洗米2合のお土産をいただいた。案内の若い女性がロングめのかわいいネイルをしていて、思わず参考にしようとしっかりチェックした。下の写真は、入口にあった看板。ダルピッシュ投手がいなくなるので、記念に!
PC200019.jpg

予定より早く終了。希望によって、JR札幌駅で降りてもよし、出発点の大通りまで行ってもよしだったので、わっちとMちゃんは札幌駅で降りたのであった。それまで車中で、バッチの返還とアンケートの回収があった。
道産子であっても、札幌のことは詳しくないので(雪印は懐かしかったが)新鮮で、楽しい1日だった。この場を借りて企画会社、観光バス運転手、Mちゃんにお礼を申し上げたい。これでたった4,200円(個人の買い物は除く)。安い!今度は室蘭工場地帯の夜景が見たい。

おかげさまで2000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2012/03/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する