自然にあらがえなかった2011年
PC250001_20111225202500.jpg
手作りパンシリーズ。左は全粒粉黒糖パンで作ったピザパン(写真のはちと焦げすぎ)、右はオリジナルレシピのミルクパンで作ったクリスマス用ミニバタートースト。

つらい自然災害に見舞われた2011年が終わります。素晴らしい出来事も、震災があったからこそ気付いた大切なこともたくさんありました。新しい年に希望と喜びが待っていることを信じて・・・。
皆さま今年もお世話になりました。明日からもよろしくお願い申し上げます。

[モニター品 干支絵馬無地5枚セット]
PC300001_20111231015344.jpg
わーい、わーい、両親と私と甥っ子が辰年なので、この商品は最高にうれしいです。裏に自由に願い事や誓い事を書いて、1年間飾って確認するっていうのもいいですね。辰年の方に限らず、年初めのギフトにも最高です!!来年は良い年にしたいです。防災お守りもいただきました。
担当者が帰省したため、到着が年明けになるかもしれないと知らせが来ていましたが、ちゃんと年内に届きました!!プチギフト店ファンサイト応援中


●ミニエッセー1968「ア・ソング・フォー・ユーを観て⑦」
帰って来てから、やはりカーペンターズを聞きたくなってわんこ社長に2枚組アルバム『イエスタディ・ワンスモア』を借りた。そのアルバムを聞いて感じたことは、来年あらためて書きたいが、特に当時の日本の歌謡曲はずいぶんと影響を受けていたのだと気付いた。あれ、あの歌にそっくりやん・・・そうか・・・真似か・・・いやいやリスペクトっていうやつだったのか・・・というのが多々ある。

大震災のあった今年の年末、そして地方公演が終わるまでの年始にこの作品が上演された意義が大きかったなと思っている。ちょっとショッキングなエピソードは入っているが、人の優しさ、仲間の大切さ、恋の切なさと美しさ、それこそ「青春の輝き」や、人生の年輪の深さ、平和の素晴らしさなどのエッセンスがあり、観終わった後は心が温まり、穏やかな気持ちで帰路につけた。震災を経ていつもと違う気持ちの年末、あわただしい生活のオアシス的な時間だった。キャスト、関係者の皆さま、ありがとうございました。

最後にひとつだけ残念なことを挙げると、芝居の中での心情表現を万人により明確にする意図は十分分かるのだが、洋楽に日本語歌詞をつけることである。すべてではないが、いくつか名曲に原曲の訳とは若干異なる演出家による歌詞で歌唱された。そうした手法で成功する例もある。前述の尾藤さんの『悲しき願い』もそうだった。けれども、洋楽の良さを味わうには、メロディラインを崩さないことだと思う。字数に無理が生じて、どうしても「そんなメロディだったっけ?」となってしまう箇所が出てくる。そうなると、なんとなく興ざめする。
今回の場合、すべてを原曲どおり英語で歌っても役者の表情や演技さえあれば、多少歌詞が分からない人にも、十分伝わったのではないか、かえって観る人それぞれの想像力の部分が広がって良かったのではないか、どうしても日本語を伝えたいなら、パンフレットに載せてはどうか・・・と感じた次第である。

おかげさまで間もなく2000回!拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2011/12/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんアフタートーク⑥
PB220008.jpg
Mちゃんにいただいた誕生日プレゼントとMちゃんのお母さんからいただいた旅のお土産。

昨日の続き、シリーズ最後です。
おさちゃんが言いたかったのは、自分が客席から元気をもらっていいのか、自分が元気を届けるべきかということ。杜さん「循環なんだからどっちもいいんですっ」―素晴らしい!!本当にそのとおりですよ。席を立つ時、マイクを置いて行くか持っていくか、二人して迷っていたのがかわいかったです。アットホームなひとときでした。

<サロンのブログ更新しました>
「年末年始の営業についてご確認ください」→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1967「ア・ソング・フォー・ユーを観て⑥」
簡単なようで、歌ってみたら意外に難しいカーペンターズ。それを楽々と歌いこなす春野さんは、やっぱり歌手だ。カレンの声質とは若干違うが、何か通じるものがあるようだ。
推察では実年齢よりかなり若い役。疲れ気味・やつれ気味の顔はファン的にも心配要素だったが、春野さんの精神的な「なんかかわいい部分」も垣間見えて、合っていた。どうしても穏やかでのほほんと見えるため謎めいた・・・というのはどうかとは思うが。それにしても、事前チラシなどのメイクでは日本人とは思わなかった。
川平さんに対して男役さながらにドスを聞かせて怒る部分は、さすが。まあ、演出のわれわれへのサービス部分だったのだろう。
これといって何かを巻き起こす話でもなく、演じることは難しいような気がするが、いつものような力みすぎるところもなく、良い具合の自然体。かといって感情が出ないわけでもない。
皆、そうだが、全体のトーンがうまくまとまり、なじんでいた。
今後の活動を考えても「自然体演技経験」のこの舞台への春野さんの出演はとてもプラスだったことだろう。

振り返ってみるとミュージカルというより、音楽劇のような作品だった。
翔子の台詞「戦争の真逆にある」に凝縮される、カーペンターズの曲の役割のようなものを肌で感じられた。反戦をストレートに訴えるのではなく、優しくロマンチックな曲で人の心を癒す―癒しの必要さを気付かせる、要するに余計なことをしている証拠であり、間接的に平和を唱えるメッセージになっていたかもしれない。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんアフタートーク⑤

昨日の続き。このレストランは自分で予約し、これも自分で頼みました。笑い。

記事も昨日の続きです。
おさちゃんは初めての共演者が多く緊張していたが、杜さんが包んで助けてくれると話してました。想像できますね。杜さん、本当にありがとうございます。この日は初日からまだ4日目だったので、これからもっと共演者の絆が深まると思うというようなことも。
最後は杜さんが、先に今後へのあいさつを言い、おさちゃんに締めてもらいたいということでしたが・・・おさちゃんの言葉足らずで意味のわからない話に、杜さんが「え、どっちって何が?」とまたしてもナイスツッコミ。開場はまたもや大爆笑!!(明日へ続く)


●ミニエッセー1966「ア・ソング・フォー・ユーを観て⑤」
尾藤イサオさんが、『悲しき願い』のカバーがヒットし、『あしたのジョー』のときの再来のようにテレビでの露出が多かったのは私が中学生のとき。あのセクシーなしゃがれた声、どこかかわいらしい風貌が大好きで、毎日のように周囲に「秀樹の次に好き」と言っていたから、当時私はクラスの男子に「びとう」と呼ばれていた。憧れの人に生で会える時が来るとは・・・。
尾藤さんは、もともとは歌手として芸能界入りした方だが、演技も素晴らしくて、ドラマや映画でも名脇役として活躍している。また、声の仕事も多い。『悲しき願い』や『あしたのジョー』は、マミさんの舞台で使われていたが、まさか巡り巡って春野さんと共演することになろうとは本当に不思議な縁だ。
彼が孫もいる68歳だなんて信じられない。まだ50代と言っても通用する。芸人さんの息子であり、本人も曲芸をやっていたこともあって、器用さは健在。歌でも芝居でもまだまだ一線で活躍いただきたい。ビートルズの武道館公演で前座を務めた尾藤さん。本来ロカビリーのイメージだが、ウエスタン姿も素敵だった。

確か、『屋根の上のバイオリン弾き』でも拝見した上條恒彦さん。ひょうひょうとしたライブハウスのシェフ役であり、若者を優しく温かく見守る理想のおじいちゃん。だが、あまり尾藤さんと実年齢が変わらないという驚き。相変わらず、渋い。演技というより、上條さんの人柄がそのまま出ているような感じだった。
今回の舞台は、それぞれが自然体なのに成功していた。それだけキャラが濃くて個性派ぞろい。
その中だから、春野さんがいかされたような気がする。

主役に限りなく近い準主役の春野さん。想像以上に良かった。とにかくカーペンターズが合っていたからだ。少し言いすぎかもしれないが、まるでどの曲も持ち歌のようだった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんアフタートーク④

昨日の続きでメーン料理。手前、わっちが頼んだエビとユリ根のトマトリゾット。向こうはMちゃんが選んだ黒キャベツ入りのリゾット。パスタも各種ありましたが、この日は二人してリゾットに。

記事も昨日の続きです。
おさちゃんが好きな曲に挙げたのはビルボードライブで歌ったという『イエスタディ・ワンスモア』。演出家の菅野こうめいさんがつけた日本語歌詞がすてきで思い入れがあるとのこと。うーん・・・日本語歌詞か・・・。杜さんは『ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド』。
でも、この話はプログラムにがっつり載ってるんですよね・・・。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
社長きらきらボディーアート「ステージ用」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1965「ア・ソング・フォー・ユーを観て④」
川平さんの妹役は大和田美帆さん。なんとなくお顔が五大路子さんに似ていた(血のつながりがないのになぜ)ので、すっかり大和田伸也さんの娘さんかと勘違い。獏さんと岡江久美子さんのお嬢さん!どっちかというと獏さんに似ちゃった・・・うーむ。お母さんと違いあまりこれといって個性はないが、明るく元気な役がらにぴったりで、歌も上手だった。ブックバンドが懐かしかった。

ライブハウスのママがはまっていたかりんちょさんこと杜けあきさん。なんでもできる素晴らしい舞台人。尾藤さんと夫婦って、実際には年の差があるけれど、同じ事務所同士、息もぴったりだった。キスシーンがほほえましかった。今回は大事な脇役だが、ちょこっとダンスと、ソロの歌もあり、宝塚ファンとしてはうれしかった。
ここ数年、かなり杜さんの舞台を拝見している。春野さんは、剣さんや杜さんなど先輩OGと共演し、多くを学びいろいろ助けられたことだろう。感謝!

ひとときドラマでよく見掛けていた羽場裕一さん。優しいだんなさんをやらせたら天下逸品。劇団夢の遊眠社出身で、もともと舞台人とは今回初めて知った。
春野さんの元彼役、なかなかいいかも・・・と思っていたが、実際見るとかなり年齢が高いから矛盾だなと、感じてしまった。申し訳ないが、どうしても歩き方や動き、立ち姿がおじさんなのである。自分と同じくらいなのかなと思っていたら、50歳。それが分かって、やっぱりと・・・。それを考えると、49歳の川平さんの若さには驚きだ。歌は・・・うーん・・・。

抽選で私の半券を引いてくれた、さわやかなフォークデュオ役の山口賢貴さんと上田悠介さん。かっこうは当時っぽいのだが、今一つヘアースタイルが違ったような・・・。でも、彼らには全く未知の時代の役を一生懸命やっていた。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんアフタートーク③

昨日の続き。フォカッチャとサラダ。

記事も昨日の続きです。宝塚時代の話をする時、杜さんがいちいち司会者に「知らないでしょう。ごめんなさいね」と配慮していました(宝塚を知らないお客様にも、「想像してね」と言っていましたが、恐らくこの日は知ってるお客さんの方が多かったことでしょう)。ヅカ時代からのファンは、男役のこと、劇場での空気の一体化、Wトリオの話とかうれしかったです。
アトリエダンカンの公演ツイッターでのイベントを部分的に紹介したユーチューブでは入っていませんでしたが、カーペンターズの歌で一番何が好きかという話も出ました。(明日へ続く)

[モニター品 コンタクト用ミニセイフティマット]
PC250003.jpg
コンタクト使用者なら、一度以上はあるはずの「流しちゃった事件」。それを防ぐのが排水溝の口を防ぐゴムのミニマット。わがサロンのトイレでは、社長がお手製の物を使ってますが、これはいいですね。類似品はありますが、ハートの穴があいたかわいらしさったら。私は使い捨てコンタクトなので、流水で洗って装着ということはないし、自宅の排水口もキャッチャーつきなのですが、つける時、はずした時にはずみで飛んでしまって、洗面台に落ちるということはあります。このマットを清潔にして使い、いざという時、コンタクトを拾ってサプライズでいただいた洗浄液で洗って使えるなと思うとうれしいです。コンタクト、お高いですからね。
コンタクトだけではなく、指輪の流し防止にもいいですね!
アイミー ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1964「ア・ソング・フォー・ユーを観て③」
初めて生で拝見した川平さん。「いいんです」「むむっ」などとよくモノマネされてしまう熱血サッカー解説のイメージもありつつ、ミュージカル俳優でもあることは分かっていたので、期待していた。
演じている姿は、熱くて面白いイメージ「そのまま」の人。2回目に観た時、お疲れだったのかいきなり昔実際に流行った水を飲む鳥のおもちゃ「ハッピーバード」のことを「ブーブークッション」と間違えてしまい、笑いを取ったが、そんなハプニングさえも違和感がなかった。キャラクターの勝利である。歌は特別にすごいとは思わなかったものの、ハートがあった。
大好きな博多華丸・大吉の華丸さんの影がちらついたが、ドキュメント番組で彼のルーツについてよく知っていたので、この時代の役をやるというのも運命だったのかなと感じた。
細かいことを言えば、身軽ゆえに動きが雑すぎたか。でも、繊細な春野さんと対照的でよかったかもしれない。
驚いたのが、彼の実年齢。なんと、私より2つも年上だから49歳!年下だと思っていた。それで若者を演じてもおかしくないとは、さすが役者だ。

春野さんの仲間は松本紀保さんと吉沢梨絵さん。お二人とも生では初めてだが、昔松本さんの舞台『アイラブ坊ちゃん』はテレビで観た。役者一家のお嬢さんだから芝居はできるとは知っていたが、スタイルの良さと歌のうまさに驚いた。「この中で一番かわいい」という川平さんの台詞がシュールすぎて笑えなかった。あの台詞は要らないぞ。
吉沢さんは昔、好きだった角松敏生さんプロデュースでCDを出していたので歌のうまさはよく知っていて、劇団四季に入ったときはびっくり仰天だった。聞けば児童劇団出身とか。あまりにきしゃなのが予想外だった。やっぱりうまい。劇団の枠ではない演劇活動が合っている。頑張っていただきたい。なお、吉沢さんは実は主人がファン。見せてあげたかった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんアフタートーク②

昨日の続き。きれいでおいしかった前菜。

記事も昨日の続きですが、杜さんがとにかくおさちゃんが既婚であることを羨望していたことが印象的。おさちゃんのだんなさんが来ていたと暴露。「私は舞台でいろんなだんなさまができるからいいの」と言って笑わせてました。杜さんのトークセンスも嫌いじゃないなあ。
このお二人がAB型で互いを「マイペース」と思ってるのにも笑いました。おさちゃんが杜さんのことについて素人時代に「この人はすごい人と思ってた」と「この人」発言をしてしまい、杜さんに「この人呼ばわり?」と突っ込まれ、爆笑しました。(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「ネイルオイルご購入お礼」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 キッチンおまかせクリーナー・フローリングすっきりクリーナー]
PC250002.jpg
それぞれ重曹電解水を含んだシート20枚入り。まずは自宅のガスレンジ台に飛び散った油汚れで実験。まあ、こんな簡単でいいのというくらいすっと取れますね。ふきんなどでやると、結局ふきんを洗わなくてはいけなくなります。仕事柄、極力水仕事を避けたい身には最高です。さとうきびでできた繊維ということで、ただのキッチンペーパーとは違います。2度拭きいらずということで、あちこちに使えそう。
いつも、機器類をわざわざペーパーに電解水スプレーをふきかけて掃除しているわがサロンでも大活躍しそうです。サロンは全面フローリング。ラメなどで毎日掃除が大変なので、フローリング用もうれしいです。何より、いつも手書きの温かいメッセージで企業の姿勢が伺えます。NBサテライトファンサイト応援中


●ミニエッセー1963「ア・ソング・フォー・ユーを観て②」
とうてい当時はベトナム戦争のことなど知らず、西城秀樹さんに夢中になっていた。当時の社会情勢を舞台で認識して、勉強になったなと思ったが、使われていた衣装や髪型は、当時の雰囲気を出そうとしているのだろうが、若干違うところもあるぞと突っ込んでしまった(笑い)。

一応主人公は川平さんなのだが、春野さんのようでもあり、それぞれでもあり・・・まあ、いうなれば群像劇だ。芯となっているのはライブハウスでバイト・出演することになった川平さんが、カーペンターズをカバーする既に店で人気のコーラスグループのリーダーである春野さんを好きになったものの、自分はメッセージロック派で、カーペンターズが嫌いで、さらに春野さんの学生時代の元彼が出現し、恋の障壁に悩むという話。
伏線の中で大きいのが、春野さんが懐かしくて元彼と会ってしまうために起きるグループの亀裂。元彼はレコード会社のプロデューサーになっており、春野さんに未練があり、関わりたい気持ちもあり、彼女に執拗にソロレコードデビューを持ちかける。
さらに、ライブハウスの経営者夫婦の仲や仲間内の恋のあれこれがからむ。いずれも狭い世界で実際に起こりそうなリアルな出来事を描いていて、「特別じゃない」という雰囲気にカーペンターズが似合う。
はっきり言って、主要人物が演技や歌がへただったり、魅力がなかったらつまらないミュージカルに陥る危険性を秘めている。しかし、川平さんの独特な雰囲気が素敵だったし、ファンだからということを差し引いても春野さんの歌のうまさ、そしてほかの皆さんも適役で、見せ場があったし、仲間として結束する姿が感動を生み、成功だったと言えるのではないか。春野さん、あるいは杜さんもいるので宝塚ファンとしてうれしい限りである。さらに、出演者個人についての部分でも述べるが、中学生の頃から尾藤イサオさんのファンだった私にとって、「夢ってかなうんだな」と感じた作品にもなった。
「引っ張る」ようで恐縮だが、春野さんについては最後に書くことにして、そのほかの方について感じたことを記したい。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさちゃんアフタートーク①
PB220002.jpgPB220005.jpg
親友のMちゃんと私の誕生日ランチ会をした北海道江別市のイタリアンダイニング・木の家さん。ディナーは何度かいただきましたが、初ランチでした。(毎年クリスマスにはそれらしい写真をアップしていますが、今年もなんとかかないました)

今月9日の『ア・ソング・フォー・ユー』終了後の杜けあきさんと春野さんのアフタートークについて―。
まず、あまりにも普段着っぽい服で出てきた司会の女性にびっくり。もちろん、目立つ必要はないけれど・・・TPOも礼儀では。
もっと長いのかと思ったら(マミさんとかが長すぎるのか・・・爆)20分もなかったような。司会者が大まかな質問を振り、おさちゃんと杜さんが答える形式。「今日はお客さんのノリ・反応が良くて・・・」と言っていたけれど、当たり前じゃん、春野さんFC総見だもんっ!!(明日へ続く)

[フェイスエフェクト EX 現品]
PC240001.jpg
いつもお世話になっているキョーリン製薬グループのドクタープログラム(株)のスキンケアブランド・トリニティーラインのフェイスライン専用クリームです。夜用で、フェイスラインだけにつけるのではなく、全体につけてなじませ、最後に手で顔を押し上げるように10秒キープするワックスっぽい堅さのあるクリームです。
堅さがあるとのびが悪いイメージかもしれませんが、これは固まってしまってぽろぽろとなることもなく、ちゃんと広がります。そして、ハリを出すため・・・というと、つっぱり感がある製品もある中、これは全然大丈夫でした。
そのほかオリジナルな使い方として、気になる目の下のしわ、そして首の横線改善にも期待して、毎晩楽しく使います。シャープなフェイスラインが戻りますように・・・。「トリニティーライン」ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1962「ア・ソング・フォー・ユーを観て①」
これから舞台を観る方はネタばれにご注意いただきたい。
カーペンターズの曲で綴るミュージカルにおさちゃんが出演と聞いた時、イメージ的に「さぞかしぴったりはまるだろうな」と思ったと同時に、洋楽をあまり聞かないので有名なカーペンターズでも知らない曲があるから果たして楽しめるだろうか・・・と一抹の不安もよぎった。
普段からよくカーペンターズを聞き、自らもボーカリストとして歌っているわんこ社長(末妹)にそれを話すと、「きっと大丈夫。絶対一度は耳にしているはずだから」と言われ、少し安心した次第だ。
実際にそうだった。えー、これもカーペンターズの曲だったのかとびっくりしたものもある。第一、タイトル曲の『ア・ソング・フォー・ユ―』があの曲であると結びついていなかった。この曲は、かつて野口五郎さんがよくコンサートで歌っていて、私はゴローの曲だと思いこんでいた!
ちなみに、私がカーペンターズで「これが一番好き」と言っていたのは『マスカレード』である。しかし、今回の舞台を観に行く前に衝撃の事実を知った。「でも、それは、カーペンターズがー他の人のをカバーした曲だよ」とわんこ社長が教えてくれたのだ。次に好きなのは『スーパースター』。しかし、今回の舞台には出てこなかったのが残念だ。

事前にストーリーはざっと読んだが、時代背景はよく把握しないままマイ初日となった。舞台は1974年から1975年にかけての東京・福生市のライブハウス。お客さんは米軍兵が多いという設定。福生は友人が住んでいたので知っていたが、お恥ずかしいことに横田基地がある町とは知らず、今も横田飛行場が存在することも後で分かった。ベトナム戦争に反対する運動などが下火になりかけているころで、物語の最後には、ベトナム戦争が終わる。
私が10歳―小学4年生から5年生になるころの話。ラストシーンはサイゴン陥落の1975年4月30日の翌朝。このあと、私はしょうこう熱や水ぼうそうにかかり、秋にはリウマチ熱で入院。人生の最初の転機の少し前である。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
祈りのクリスマスイブ2011

社長からのボーナス(現品支給か・・・)のまこと、マミさんの「M」ブレスレット。感謝!!

東日本大震災で亡くなった方の魂が安らかでありますように、被害に遭われた方が立ち直られますように・・・祈らずにはいられない今年のクリスマスイブです。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「ローズピンクグラデ+ゴールドラメで新鮮な上品さ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 ノエビア シンプス]
PC230002.jpg
ノエビアさんから夜の化粧水後の乳液、クリーム、美容液の機能を一つにしたクリームがオフィス用ということで15グラム(2週間分)、12個届きました。
早速まずは私が試しました。見た目とは異なり、まったくべたつかず、なんという浸透力でしょう。みるみる肌がつるつるすべすべに。浸透が良いとさらさらして、保湿が感じられない商品もありますが、これは潤い感も残るところが違いますね。何よりも、敏感肌、エイジングに考慮してバラペンやアルコールフリーなので、サロンのお客様にもお分けしていきたいと思います。
simp'sファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1961「ヅカノート2011冬より②ア・ソング・フォー・ユー夢の配役」
※(   )は本役、花・月・雪・星・宙組の順、敬称略

・征司(川平慈英) 蘭寿・霧矢・音月・柚希・大空
・翔子(春野寿美礼)壮・蒼乃・未涼・夢咲・野々
・ミチル(松本紀保)初姫・彩・星・舞咲・音波・純矢
・ケイ(吉沢梨絵) 実咲・愛希・舞羽・稀鳥・すみれ乃
・雅美(大和田美帆)蘭乃・花陽・愛加・早乙女・伶美
・泰子(杜けあき) 桜・花瀬・麻樹・白華・鈴奈
・国枝(羽場裕一) 愛音・龍・早霧・紅・凰稀
・トニー(山口賢貴)華形・明日海・沙央・真風・鳳翔
・テリー(上田悠介)柚香・紫門・蓮城・美弥・春風
・ハンク(尾藤イサオ)夏美・青樹・緒月・涼・北翔
・ジョー(上條恒彦) 悠真・越乃・飛鳥・英真・寿

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
1000回記念69・こだわり「ダンスパートナー」

またJALで当たったコーヒーとチキン。作戦にまんまと乗ってKBQバーガーを買っちゃいました。おいしかったです。

ネタばれ注意です。今月のCSこだわりリクエストは「ダンスのパートナーにしたい役」。わっちは『落陽のパレルモ』のおさちゃんにしました。マニアックすぎた?1位と3位がりかさんとは、すごい!!


●ミニエッセー1960「ヅカノート2011冬より①12月旅日記⑦」
帰りの飛行機の時間に余裕がなかったので、終演後は羽田・改札口へ直行。
ロフトでスプレー缶を2本(ボディー&ヘアー用ラメ)も買ってしまったので、検査場で説明したが、ひょっとして持ち込みできないのかなと思ったら、全然大丈夫だった。
親類へのお土産を買ってトイレに行ったらもう搭乗時間。本当にぎりぎりだった。
機内では、ヅカノートを書いて過ごし、最後の10分くらいだけ寝ていた。隣のおじさんには参った。風邪をひいているようで、咳やら鼻水がひどかったのだが、マスクをしていない!迷惑すぎる。わっちは嫌みのように、あわてて自分がマスクをした。そして、CAさんがそのおじさんに飲み物を渡す時、「これ、よかったらどうぞ」と紙おしぼりを渡した。なんと、おじさんは、鼻水をだらだら流したままにして、手でぬぐっていた。何も拭く物を持っていなかったのである。信じられない!!
紙おしぼり1枚で最後まで何度も何度も鼻をかんでいた。不潔すぎる。というか、ティッシュやせめてハンカチくらい持てよ。ティッシュをあげようかと思ったら、おじさんが寝てしまった。満席だったので、席を移動することもできず・・・。密室の機内では風邪が移りやすい。皆さま、自己防衛をしよう!!

千歳に着いて、恒例のお寿司を買っていざ帰路へ。千歳から由仁あたりまでは順調だったが、栗山あたりからつるつるテカテカ路面で、またまたとろとろ運転。先頭の前の車があまりにも慎重すぎて、大渋滞に。岩見沢に近づいて2車線になり、やっと超低速車を抜いてほっとしたのもつかの間、今度は圧雪・吹雪・視界不良に。実に、3パターンの路面状態を必死に運転してやっと帰宅。わっちはもっとひどい天候を経験しているから大丈夫だが、慣れていない人ならば地獄だったろう。翌日、岩見沢は記録的な大雪に。一日ずれていたらどうなっていたことか・・・。やっぱり持ってるな、自分。
2011年最後のフライト・観劇の旅も思い出深く、楽しかった。あわただしい毎日の中、オアシスタイムだった。

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ホリケンさんが!

モニプラでいただいたBBクリームサンプル。当選後投稿しなくてもいいというタイプの物で、サロンのお客様へのプレゼントにさせていただきました。

お笑い好きな方はご存じだと思いますが、少し前の『IPPON』で、意外にもネプチューンのホリケンさんが優勝しましたね。失礼ながら、初めてやっぱり芸人だったんだなと・・・。
松本人志さんによると決勝はなかなか1本が出ず、収録がものすごく大変だったとか。結局、理詰めで考える元ナベアツさんより子供のような発想のホリケンさんが勝った・・・観ている方は面白かったです。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「ステージ用」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1959「ヅカノート2011冬より①12月旅日記⑥」
札幌のロフトは規模が小さく、お目当ての物もなくて、新しい有楽町店ならありそうな気がしたのだ。
かつて何度も何度も通った場所。11年前にNつんに出会ったのもここだった。だだっ広い空間で思わず客席、劇場の幻を見た。
やっぱり探していた物があった。さすが東京だ。そして、予想以上に見て歩くのが楽しくて、1時間も居た。サロンで使うものや自分のもの、友人へのプレゼントなどをゲット。
店を出たらご新規のお客様からの電話に気付き、予約受付を。店は臨時休業でも、予約は承るようにしている。数日後の出会いを楽しみに、次はランチのために日比谷シャンテへ。
食べたいものが決まっていた。「家族亭」のうどんである。何しろ前日の夜は豪華なディナー、当日朝はいつもはあまり食べない朝食もとっていたので、あっさりしたものがいいなと思ったのだ。午後9時ころまで次の食事ができないので、麦とろごはんがついているセットを頼んだ。
実は、好みからして「家族亭」さんのだしの味はあまり好きではないが、ぜいたくは言っていられない。
直前まで、クリエのチケットを見せたら特典があるのを覚えていたのに、店に入ったらすっかり忘れてしまった。みたらしだんご・・・惜しいことをした(それで後日、コンビニで買って食べた!)。

開場とともにクリエへ行き、超良い席でロダンの愛人カミーユの人生中心のミュージカル『GOLD』を観劇。詳しくは来年書きたい。
案の定少し眠気が襲ったが、とてもとても居眠りできる席ではなく、なんとか耐えたのであった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
後藤さんったら・・・
ゆき
11月中旬の初雪の日の夜。これが翌日にはとんでもない積もり方に・・・。いくら豪雪地帯でも驚きでした。

大好きなフットボールアワーの後藤さん。アメトークで、運動神経がよくないことが判明してあちゃーと思いましたが、やっぱり好きー。テレビでは観ない日はない彼。どうか体に気を付けてね。

<モニター品 九州有明海産『<新海苔>全判焼海苔>
PC210001.jpg
この海苔をいただいてしまうと、今まで食べていたものって、海苔とは言えないのではと思ってしまうくらい、パリパリ感、新鮮さ、風味がまったく違い、これが本当においしい海苔、日本の海の味なのだと感動しました。新米のような感じで新海苔!この新鮮さは間違いないです。
かつおぶしを入れていた皿にこの海苔で作ったおにぎりを置いてますが・・・中身は青唐辛子・しょうがの刻み甘辛つけものです。笑い。(さんかくおにぎりしか作れないわっち・・・)
モニター用が透明な袋というのも、中身が見えていいし、何より保存ができるジップ式なのが素晴らしいです。サイトを拝見すると缶に入った贈答用ではお値段が5,000円以上しますが、手間や味を考えたら納得します。海苔ってどうしてお高いのかと思っていましたが、加工製造が大変なんですね。山本海苔ファンコミュニティファンサイト応援中


●ミニエッセー1957「ヅカノート2011冬より①12月旅日記⑤」
独身の彼女の恋の夢もうかがった。
あっという間の2時間だった。最近は平日中心に観劇の旅をしていた私が今回、土日中心にしたのは、平日は忙しく働いている彼女と食事できる時間を持つためであった。マミさんきっかけで出会い、共に春野さんファンとして10年以上歩んできた。10歳も年下なのに、時には姉のようにさまざまなことを教えられる、そして励みになる存在。互いに宝物と思っている。いただいたバースデーカードにもそう書いてあった。私の方はあまり役だっていない気もするけれど・・・。
店のあるビルを出ると、もう午後11時だというのに、人がいっぱいいて、しかもみんな夜空を見上げていることにびっくり。なんと、その日は皆既月食だったのである。その時間の少し前だった。来年写真を掲載するが、思いがけず貴重な体験ができた。
振り返れば、抽選に当選、北海道店の発見とともにうれしい想定外が重なった一日だった。
Nつんとは新宿駅改札内で別れ、わっちはまたしてもすぐそこのホテルまで電車で帰ることに。さすがに今度はちゃんと北口に降りた。笑い。

この日は特に電話をしないと言っていた主人に、思わず抽選会当選報告をした。
そして、荷物整理をしていたら深夜3時を回り、焦った。

<12月11日>
朝食が来る20分前に起床。完全に寝不足。シアタークリエでの観劇中居眠りしないか心配になった。チェックアウト、荷物を送って有楽町へ。そして、向かった先は元・1000days劇場。ロフトでゲットしたい物があり、劇場がなくなってから初めて訪れた。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
発表震度と実態

「海の精」ショップさんからアンケート回答のお礼にいただいたやきしおミニ。サロンのお得意様にプレゼントさせていただきました。

地震の震度って、速報や発表されたものと実際の感覚って全然違うときがありませんか。同じ地域の中でも、地盤が緩いところはものすごく大きく感じますし、同じ場所にいても三半規管が強い弱いなどで人によっても違いますよね。すごく揺れたのに、町の名前が挙がらないことも。速報やデータって、あくまでも目安と思うことにしています。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「ひたすらかわいいお呼ばれネイル」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1957「ヅカノート2011冬より①12月旅日記④」
事件とは・・・お察しの通り、抽選会でわっちが大当たりしてしまったのである。5名に素敵なスタッフ・キャスト用非売品Tシャツをいただけるということで、私自身は確率が低いし、まさかと思ったが、Nつんは「わっちさんが当たると思った」とひと言。「これで昨日・今日と買った宝くじは当たらないね・・・」とわっち。けれども、本当にうれしくて、「持っている」自分に大笑いした。半券を引いてくれた俳優さん、本当にありがとうございました。
そのお礼と言ってはなんだが、久しく買っていなかったおさちゃんのグッズを記念に買うことに。使える物・・・ということで、来年のカレンダーを購入。Nつんも買っていた。
Tシャツとカレンダー・・・また荷物が増えて、肩がぎんぎん痛くなった。二人とも長い間座り続けてお尻、腰も痛くて、加えて空腹も。

われわれが次に向かったのは、予約していた新宿の北京料理店。だが、その途中で寄り道をすることになった。
北海道の物産を専門に売っている店だ。Nつんがジャガポックルが食べたいと言い、探したのだが残念ながらなく(北海道でも売り切れていることがあるからなぁ)、「言ってくれれば買ってきたのに~」とわっち。別のお土産を用意してきていた。結局、彼女は私がおすすめしたお菓子やスープなどをお買い上げ。ありがとうございます~BYどさんこ。ちなみに、なぜか新宿で私も北海道のごぼうスープを買った。爆。
若干時間に遅れてお店に到着。わっちの8日遅れの誕生日会ディナーであった。
実は、第一希望の高級中華料理店が予約を取れず、第2希望の店だったのだが、中華でもあっさりめのフルコース料理がどれもおいしくて、プレゼント交換、おしゃべりをしながらぱくぱく食べた。そのうち二人で海外旅行をしようという夢も話した。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2011/12/20 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
ベルばらポテチ
PB210001.jpg
本日は写真と記事一致です。
いやー、劇画のベルばらグッズはいろいろあるといえども、ついにポテトチップス(すっぱム―チョ)にまでなっちゃいましたね。懸賞目的でわっちさん、1ダース買っちゃいました(笑い)。

[モニター品 キッチン大掃除セット]
PC190008.jpg
電解キッチンクリーナー15枚2個、ふきとりペーパー100W1個、重曹おまかせすぷれー300mlです。「キッチン大掃除用」のイベントでしたが、私はサロンのデスク・機械類用にいいなと応募しました。前にキッチンクリーナーは体験しました。今回初めてペーパーとスプレーを早速使ってみました。
サロンではどうしても、ジェルやラメの飛び散りがあり、こまめに拭き取りが必要です。ほんのちょっとのスプレーでさっと汚れが取れて大助かりです。キッチンクリーナーは若干水分が多めで、その後のからぶきが必要ですが、水まわりでは最高に便利。なお、ペーパーは、サロンではお客様の前でもさまざまな用途に使う必需品なので、今後もどんどん商品PRいたします。
この企業さんは、担当者の方が当選時も投稿後もマメに反応いただいてとても好感を持っています。NBサテライトファンサイト応援中


●ミニエッセー1956「ヅカノート2011冬より①12月旅日記③」
結果、当然またまた寝不足に・・・。

<12月10日>
朝風呂後、ひそかな楽しみの部屋に届く朝食をいただく。いきなり、メロンが出て来てびっくりした。わっちは、メロンが好きなのだが、少しでも食べたら必ずお腹を壊す。この日も壊した。そうなると知りつつ、いただいた。笑い。

10時にホテルを出て、ふるさと・有楽町へ。宙組を拝見。周りに上演中おしゃべりする人が少しいたものの、何しろ少し後ろにFCの方がいる席だったので、一生懸命の拍手や手拍子が懐かしく、また心が温かくなり、良い3時間を過ごした。『クラシコ・イタリア―ノ/NICE GUY!』については、来年書くこととしたい。
終演後は、お客様からの問い合わせ電話対応をし、日比谷シャンテで買い物。サロン用品やキャトルグッズをゲットしてすっかり荷物が重くなってしまった。そして、新宿へ移動。
春野さんの舞台を一緒に観る友人との待ち合わせまで時間があったため、思いついてルミネ2のよしもとグッズ店へ。そこで後藤さんグッズや義妹へのお土産などをゲット。ますます荷物が増えた。
そして、早めに劇場に行き、混む前にトイレを済ます。かしこいわっちさん。ほどなく、友人Nつんとメールのやりとり以外はなんと1年以上ぶりの再会。
劇場の華やかなクリスマスツリーのそばで待っていたらNつんに「ツリーより派手だ」と言われてしまった。え?自分では今回のファッションはおとなしい方なんだけど・・・爆。
早めに開場の列に並び、中ロビーの席を確保して、Nつんの軽食にお付き合い。そういうわっちも昼は宝塚の休憩におにぎり1個を食べただけだったので、既に空腹がスタートしていた。

この日の公演後、事件?が起きた。知らなかったが、出演者の若い男性俳優二人組によるお楽しみ抽選会があった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
リラックマストア札幌

宝塚札幌公演の帰りにわんこ社長と食事したときのデザート(和風黒ゴマソフト)。メーンは海鮮鍋焼きうどんでしたが、空腹すぎて写真も撮らずにいただきました。

札幌地下街パセオにリラックマストアができたのはファン(コリラックマだけですが)としてはうれしいのですが・・・店が狭すぎる~!!10人も入れば満杯やん。買い物かごを持って通路でほかのお客さんとすれ違えない。札幌の冬は着ぶくれるしさ・・・。せめて商品棚配置の工夫をお願いしたいです。

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「怪物くんカラーで」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1955「ヅカノート2011冬より①12月旅日記②」
記念品と言ってもポストカード1枚。事前にチケットとともに送れなかったのかな・・・。
スタッフが1名のパンフレット売り場も大行列。そうなることは予想できたはず。完全にスタッフ不足。おかげで、ゆとりがあったはずの時間がなくなり、ランチは半分しか食べられず、グッズも見れず。あさこさんやコムちゃんからのお花写真だけは撮り、あわただしく席に着いた。が・・・めっちゃ見やすい素晴らしい席だったので、ちょっとむかついていた気持ちが晴れた(笑い)。
なお、幕なし2時間15分ほどのミュージカル『ア・ソング・フォー・ユー』については後日詳しく書きたい。
また、この日終演後に春野さんと杜けあきさんの短いアフタートークショーがあった。それについては、今月25日から記事として報告したい。

開催者側の思惑通り?に「カーペンターズっていいな」という気持ちで新宿へ。そこから今回泊まった代々木のホテルまで歩いてみようと思ったのだが、新宿って、方向音痴じゃない私でも毎回悩む。自信がなくなり、たった1駅ながら電車に乗って代々木へ。そこで1年前と同じ間違いを起こした。北口に降りるはずが、東口に・・・あほやー。しかし、そのおかげで途中にあったファミマに寄れた。地元にはないファミマ。ここのスイーツが好きなのだ。
午後5時半過ぎにホテルにチェックイン。実は当初、この夜も何か予定を入れるはずだったが、公演上演総時間やアフタートークの終了時間が全く分からなかったので、断念したのだった。寝不足だったし、翌日もフル活動なので、それで正解となった。

夕食、荷物整理(この時、洗面道具を見て11月の旅で泊まったホテルに忘れ物をしたことに気付いた。高価な物ではなかったので、連絡はしないことにしたが・・・残念っ)、主人への電話のあと、うたた寝。
目が覚めたら深夜で、何気なくテレビをつけたらすごく面白いお笑い番組で、思わず最後まで観てしまった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
おさあさ東宝エリザ

昨日の続きで、開場時の札幌公演会場前。毎年すごい人で入場に時間がかかります。

とうとうか・・・。いつかはあると思ってた、おさちゃんのエリザベート。あさこさんと役替わりじゃなくて、トート役との交代共演がよかったけれど・・・来年、楽しみです。・・・もの要りだなぁ・・・涙。


●ミニエッセー1954「ヅカノート2011冬より①12月旅日記①」
<12月9日>
いやーーー参った。今年は冬になるのが早くて、わが町は連日の大雪。出発の朝は雪は降らない予報だったが冬道は何があるか分からないので朝、早めに出たが、家を出て1分で既に大渋滞。この日、あり得ないくらいの低気温で道路がつるつるスケートリンク状態になり、通勤ラッシュの車が皆超のろのろ運転で、信号での右折もままならなかった。
ゆとりがあるはずの時間が刻一刻と過ぎ、焦りが・・・。しかし、焦っていいことはない。少し車が流れるようになっても無理してスピードを上げて事故でも起こしたら大変と思い、落ち着いて運転。岩見沢を脱出したら徐々に道路状態が良くなり、千歳付近は乾いた道路も。同じ日本・北海道のはずなのに、わが家から空港まで、いくつもの国を通ってきた感じだった。前回覚えた空港への新道を行き、出発30分前に無事到着。
JALからのバースデープレゼントとしてクラスJクーポンをいただいていたが、残念ながら空きがなく、普通席で飛んだ。
寝不足だったが、いろいろと考え事をして珍しく一睡もせずに羽田に到着。東京も気温が低く、一部地域では雪がちらついたらしい。しかし、北海道に比べたら天国だった。

飛行機が少し遅れたために、初台の新国立劇場に行くまであまり余裕がなかったが、プラザでネイル用品を仕入れ、ディーン&ドル―カでランチを買って、新宿へ急いだ。
懐かしい初台、相変わらずきれいな新国立劇場。以前マミさんの公演で行った。
この日の2時公演は春野さんFC総見のため、事前の記念品受け取りなどがあり、混むことは予想していたが、係員の誘導や仕切りが下手で、大混乱だった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ブルーレイ

ちょうどミニエッセーと合致。ああ、よかったなぁ、全ツ札幌公演。

いつのまにか、自宅のリビングのDVDがブルーレイに代わってました。主人が知らぬ間に買っていたらしい。やっぱ、画像きれいや~。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「メープルリーフグラデーション」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1953「ヅカノート2011秋より⑦ル・ポァゾン~愛の媚薬Ⅱを観て②」
らんとむさん、ダンスがいい。切れがあり、誰よりもぴしっと足が上がり、色気があって、熱い男系だけでなくて意外にエレガント系も似合う。もっともっとセクシーな魅力を振りまいていただきたい。
時々かましてしまう歌が課題だが、力加減がおかしかった昔に比べたらさすがに数段よくなって、得意分野ではないものの十分及第点だった。
バリバリの男・・・いや、男役のらんとむさんもあいさつなどでは穏やかで美しい女性。人間としての度量もますます磨いて、春野・真飛ときた花組のけん引をよろしく頼みたい。
蘭乃さんもダンスはいい。だが、歌がちと厳しい。観ていない『ファントム』、大丈夫だったんだろうか。
まだまだこれからだ、頑張れ。
歌がよくなったのはみつるもだ。ずっこけるほど超音痴だったころに比べたらなんという成長か。ただし、動きながら歌うとあらが目立つ。ダンスは、トップさんと比較してまっては申し訳ないが、下半身の動きが重く見えてしまった。けれど、涼風さんのポジションをやった健闘に拍手だ。なにせ、トップコンビのデュエットで歌手を務めたのだから!
長く5、4番手をやってきたみつるはこの先どういう道を行くのか、見守りたいと思う。
本当に今回は芽吹さん以外、歌が弱かったのが惜しい。花野さんも頑張っていたが、苦しかった。
鳳さん、瀬戸さん、大河さんがフレッシュでほほえましかった。『アデュー・マルセイユ』ではフィーチャーされていた冴月さんは娘役姿で少し活躍していたが、有力新人が迫る中、どうなるのだろう。
高翔副組長がキタキツネのぬいぐるみを頭に乗せて登場したが、本当に帰りにキツネさんが車の前を横切った(爆)。北海道では当たり前の光景ですが・・・。
故郷凱旋公演となった道産子の遼かぐらさん、全ツメンバーで本当に良かった!!

会場で元職場の宝塚仲間にもお会いすることもでき、メモリアルな観劇になった。

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
かずみちゃん&OsaちゃんB・D

わが町は玉ねぎが有名。安くたくさん入手したときにまるごとオニオングラタンスープを作ってみました。1時間くらいのことこと煮でよかったのに、なんだかんだと2時間煮混んじゃったけど、大好評でした。

本日はOGの森央かずみちゃん、そしておさ様の誕生日です。おめでとうございます。われら射手座仲間に幸あれ!!

[モニター品 ルナモーションUSPエッセンスプレミアム 現品]
PC130001.jpg
わー、現品だと思っていなかったので、ありがたかったです。秋まで混合肌の私、冬は乾燥肌になるので、保湿対策が不可欠です。これは、化粧水の後につける美容液で、その後クリームなどでフォローするとよいようです。
少しとろみがあり、無臭でよくのびます。実験として、化粧後にも乾燥を感じたら最も気になる目の下のしわにつけてみています。果たして、効果は・・・。あと2回投稿をとのことなので、またあらためて報告します。
カコー化粧品ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1952「ヅカノート2011秋より⑦ル・ポァゾン~愛の媚薬Ⅱを観て①」
テーマ曲を完全に歌える大好きな岡田先生のショーのリメイク版とあって、期待するなと言っても無理―。この夏の星組版も観たかったが、花組版を札幌で観れるのでぐっと我慢をしたのだった。
大劇作品である初演にはかなわなかったが、とにかく懐かしいテイストに胸がいっぱいになった。
20年前、ファンになった当時、テレビで観た作品だが、大好きだった月組のその公演で退団した剣幸さんをはじめ、涼風真世さん、わが神・天海祐希さん・久世星佳さん、若央りささんなどの姿が鮮やかによみがえった。まえものの日本物『川霧の橋』まで目に浮かんだ。
考えてみたら、あの作品も『小さな花がひらいた』と似たような雰囲気だった。この組み合わせは、黄金の組み合わせと言えるかもしれない。衣装も当時のままのところがあった。また、春野さんが着ていたものが出てきたりして、胸がきゅんとした。
そして、幕開きからずっと、一緒に歌いたくなって参った(笑い)。♪あなたがもし恋をするのなら~・・・。

星組とは少し場面を変えたという花組版。前半は勢いがあり、後半はエレガントな雰囲気が多かったか。
わんこ社長は、「愛の誘惑」のかっこいいダンスの振り付けにモーニング娘風のところがあったと大興奮していたが、後で私は答えた。「言っときますけど、あれは1990年初演のこっちの方が先だから!モーニング娘はそれから7、8年後にできたんだからね」と。
その場面の亡き喜多先生の振り付けが好きだ。あれは、左右の手が違う動きが多く、素人は簡単にはマネができない。今は、あの場面に出演していた若央先生がほかのいくつかの場面とともに、指導されているのが感慨深い。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/12/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
地方人につらい映画上映予定

見てください!狙ったわけではないのに、主人が2011年11月11日に1,111円の買い物をしました。ポッキー&プリッツの日だから、それを買ったらなったそうです。レジの方も大興奮だった模様。

映画の上映時間の詳細って、割と近くにならないと発表されないですよね。私のように地元に映画館がなく、隣町の江別か札幌まで出掛けなければ見れない場合、早くから予定が立てられないのがつらいんです。演劇みたいに数か月前とはいかなくても、せめて1カ月前には確定させてほしいです。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「先取りクリスマス?」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 ミネラルクレイのフローテG サンプル]
PC120057.jpg
角質ケア洗顔料。写真では分かりづらいですが、ほんのりグレーのクレイ状です。と言っても泥感はあまりなく、とてもクリーミーで優しい手触りで心地よかったです。洗い流しの際、液だれするので入浴時がおすすめというのがうなずけます。洗い上がりはツッパリ感がなく、つるっとするので、汚れと共に角質も落ちているんですね。
1週間分いただきましたので、サロンのお客様にもおすそ分けいたします。
なお、当選発表のかなり前に品物が届いてとまどいました。モニブラでたくさん応募をしていて、たくさんの品をモニターをしている身には、一体どのイベントだったか確認するのがかなり面倒なシステムになっています。果たしてどのような報告指示だったのかなど、写真撮影、投稿の準備がしにくいのです。今後は、システム上の発表と同日以降に到着するようにしていただきたいです。カツウラ化粧品ファンサイト応援中


●ミニエッセー1951「ヅカノート2011秋より⑥小さな花がひらいたを観て⑥」
身長が低いほど似合う子役がたくさんあると、普段は大きな役がつかない娘役さんたちに活躍の場が広がるのでたまにはいい。埋もれた人材をどんどん前に出していただきたい。

それにしても、経験がものを言う日本ものではいつも、上級生の自然で美しい所作に感心する。
組長の夏美さんや副組長の高翔さんらもさすがだが、なんといっても専科の京三紗さんの着物の着こなしと歩き方、当時の江戸から抜け出てきたような台詞まわしには脱帽だった。

日本物から洋ものショーへの化粧替えは大変だったことだろう。ましてや全ツは30分も35分も休憩があるわけじゃないから、狭い楽屋はすっちゃかめっちゃかだったのでは・・・。

試練は乗り越えられる人にしか与えられない。心から大きな拍手を送った作品だった。
果たして札幌公演は来年以降も毎年行われるのだろうか。数年前までは1年置きだったのだが、2日間4公演がすっかり定着し、満員に近い集客を誇っている。入場に時間がかかり、トイレも大変(チケットを持って隣接のホテルに行くべき。知らない方も多いだろうが、その方がスムーズである)だし、混雑してグッズなどをゆっくり見れないのがつらいほどである。
今までを振り返ると、分かりやすくて万人受けする今回のような作品の組み合わせじゃない時もあった。名物のラインダンスがない年もあった。私の父は、いまだに昨年の『銀ちゃんの恋』の劇中劇の意味を理解しておらず、銀ちゃんはひどい男だと思い込んでいる(笑い)。まあ、それは冗談だとしても、ファンのすそ野を広げるためには、いかに作品選びが大切か、今回の好評であらためて知った次第である。

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
品川よしもと閉館残念

昨日の続き。シリーズラスト。帰ってから早速、怪物君ペーパーエアプレーンを作ってみましたが、全然飛びませんでした・・・。

好きだったのに品川よしもとプリンスシアター・・・閉館なんて残念だな・・・。

[モニター品 い草の洗顔石けん]
PC120001.jpg
(お風呂での撮影。カメラは防水にしないとあかんか・・・)
本来洗顔用ですが、体にも使って!という企画。今までも使って良いと思った洗顔せっけんは、体にも使って試すというのが美容家としての私の方針で、当然のように実験。泡立ち、質、使用感は普通でしたが、あらら~お湯で洗い流した後、肌がものすごいつるつるになり、一日じゅう続きました。仕事柄、特に手のつるつるは大事なのでありがたかったです。
1個40グラムなのは、作るのが大変(製法や成分はサイトを見てください)なんだろうと思うのですが、体にも使ってもらうのを想定してもっと大きくしたらネットなどでの泡立ての際も使いやすく、日持ちするのになと思いました。もちろん、販売単価は高くなるでしょうけれど。
イメージとしていぐさの良い香りがしそうですが、それはないと事前にメールをいただきました。しかし、やっぱりバスタイムやスキンケアを癒しタイムにもしている者にとっては、無臭なのは寂しいです。絶対いぐさの香りにした方が売れると思います。
Tokyo-igusaファンサイト応援中


●ミニエッセー1950「ヅカノート2011秋より⑥小さな花がひらいたを観て⑤」
みつるの兄貴分という役の望海さんは、実力があるだけに、169cmには見えない体型が惜しい。

瀬戸さんは舞台姿がかっこいい。下級生時代はなんとなくおとなしくて失礼ながらこんな素敵なスターになるとは思っていなかった。今後の伸びを大いに期待したい。

どちらかというと私と同じ濃い系で洋顔(失礼!)の花野さんだが、あでやかな着物でのお嬢様、はまっていた。

子供たちの中でもっとも目立つかわいい「あっちゃん」そのものの月野さんは、今回一番のおいしいもうけ役であり、恐らくこれからも語り継がれるほどの当たり役と言えるだろう。
個性的なかわいらしい地声が生き、出色の出来だった。『銀ちゃん―』のたまみもいい味を出していたが、あっちゃん、最高だ。らんとむさんにおんぶされるところで、観客は目頭を熱くした。
その後の月野さんの退団発表はショックだった。有力な若手娘役がひしめく組が多いが、花組も層が厚いからな・・・。

ビジュアルは地味だが、芽吹さんは歌で大活躍。今回のメンバーでは、彼女しか考えられない適役だった。

最後には粋な事をする年長の子供役の鳳さん。新人公演というものを生で観たことがなく、彼女の本格的な芝居を見るのが初めてだったが、思い切りがよくてなかなかよかった。将来、茂次の後を継いで大工のリーダーになる図が浮かんだ。

ほかにはじっ平(思わず『ZIP!』の白いわんちゃんを思い浮かべたのは私だけか)役の新菜さんのお顔と演技が印象的で、個性的な脇役になりそうで楽しみだ。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2011/12/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
3月の旅計画したよん
PB070033.jpgPB070034.jpg
昨日の続き。ルミネ有楽町と買った品々。

1、2月はフライトを休みまして・・・笑い・・・3月に大阪・村に行くことに。村、1年半ぶりとなります。

<サロンのブログ更新しました>
お知らせ「クリスマスプレゼント贈呈中です!!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 「リメモ エアーガードル」10mL入り先行限定サンプル]
PC120056.jpg
リフトアップ効果が期待できるスプレー式透明ファンデーション。メイク落とし後は、化粧水や乳液のあとに、メイク後は最後に吹きかけるとメイク崩れ防止にも・・・とのことでしたが、いろいろと試した結果、私個人としてはメイク後は1秒でメイクが崩れたので、だめだと思いました。
リフトアップ感ですが、どこに使っても若干つっぱるような感覚はあるものの、不快ではなかったです。気になる目の下や口角はあまり効果が分かりませんでしたが、首の横線は見事に薄くなりました。1秒「若顔力」リメモ新商品情報サイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1949「ヅカノート2011秋より⑥小さな花がひらいたを観て④」
さて、選抜メンバーによる全ツでは、トップコンビ以外の生徒はほとんどが普段よりもポジションアップで舞台を務めるため、活躍の好機会であり、勉強の場ということになる。
特に今回は芝居が日本物で、化粧、衣しょう、所作はできないと悪目立ちする。だが、皆よくやっていた。

遅くなったが、らんとむさん、トップ就任本当におめでとうございます。
今回の役は、大きく動かず、踊りや朗々とした歌で見せるというのがないので、難しかったことだろう。よほどの演技力がないと魅力が出ない。らんとむさんは、青天姿が非常に似合い(彩吹さんとの『月の燈影』を思い出した)、頑固で愛想はないが、温かくて芯が強いリーダーを素晴らしい所作で男前に演じていた。「二人三脚」の場面のちょっとしたアドリブが面白かった。実際は関西人だが、アドリブもちゃんと江戸っ子だった。
下級生のころから風格があり、「上級生」「先輩」とからかわれていたことをほほえましく思い出した。また、『落陽のパレルモ』での熱い演技が忘れられない。
蘭乃さんとのコンビを見るのも初めてだが、雰囲気がよかった。今後も楽しみである。

蘭乃さんは台詞のとおり「けなげ」な役を好演していた。涼しげな顔立ちは日本物がばっちりだ。経験が少ないから苦労した点もあっただろうが、努力が花開いていた。まだまだできる人だと思う。

みつること華形さんは、今までも何度か男役2番手を経験しているからか、頼もしく見えた。『銀ちゃんの恋』のヤスに通じるアニキを慕うこのような役をやらせたら天下逸品で、どこかかわいくてにくめない。毎回アドリブで会場をわかせていた。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2011/12/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃん観て帰りますデー

昨日の続き。今回買ったマミさんグッズ。

本日はクリエで幹ちゃんにうっとり?して帰ります。


●ミニエッセー1948「ヅカノート2011秋より⑥小さな花がひらいたを観て③」
主人公がすべてを失いながら、哀しみを隠して周囲との絆、伴侶との愛でたくましくやり直そうとする姿は、震災で被害にあわれた観客を勇気づけたことだろう。
花組のメンバーは、東北公演の移動中に被災地に慰問に行ったと聞く。恐らく、演技に生きて舞台へ向かう気持ちも違ってきたことだろう。
脚本の柴田先生は、今回新たにあえて楽しいミュージカル部分―山への遠足の場面を加えた。それは、つらい中でも小さな楽しみを忘れずに明るく乗り越えてほしいというメッセージで、「希望」を感じるものになった。
この話は、いつもなら必ず出てくる悪い人が出てこない。ともすればお金持ちの嫌味なお嬢様になりそうなおゆうさんさえ、悪気もなく、素敵な人物である。それでも成立する構成力は見事だ。また、人しれず耐えること、仲間を思いやることなど、日本人の美学がたくさんつまっているのがいい。
いきなり女性を平手打ちするのはいただけないが、女性には不器用ながら包容力があって男らしい理想の男性像も現代には新鮮に映る。
余韻を残してなんとなく終わるのもいいが、今回のように芝居としてのフィナーレがついているのも爽快だった。次の洋もののショーへの切り替えができる。わんこ社長は「このくっきりメリハリ、ギャップ感がいい」と絶賛していた。
観客のマナーがよかった要因としても、「次、どうなるのかな」という集中して見るべきシーンの連続だったこと、それから登場人物一人ひとりの心情に共感できたことが挙げられる。これを観たら誰もが優しくて温かくて、明日からもまた頑張ろうという気持ちになる。何度観ても飽きない。そういう意味からも、ぜひまた再演してもらいたい作品である。
印象深い『もう涙とは―』やテーマ曲は古くさいと感じる者もいるかもしれないが、作品にマッチしていて感動的である。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/11 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
宙組クラシコ&おさちゃんデー

昨日の続き。初めてのホテルはデスクが広くてよかったです。

本日は宙組さんとおさちゃん2回目(マイ楽)です。

<サロンのブログ更新しました>
お客様ネイル「初冬シンプルグラデーション」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1947「ヅカノート2011秋より⑥小さな花がひらいたを観て②」
ひとときあめの袋ガサガサ攻撃と子供(小さな男の子)のひそひそ話は少しあった。しかし、その内容の一つがほほえましくてうけた。
子役の生徒たちを見て「パパ、あの子たち何歳くらいなの?」―本当のことを教えてあげようか・・・。
それから、ここ何年も毎年札幌で公演があるので、観客も慣れてきたことと、土日の前楽・楽とあって全国から花組ファンがかけつけていることもあり、拍手のタイミング、手拍子などでの盛り上がりなどが素晴らしく、道産子としては面目躍如といおうか、良かったなと安心した。
例年ならそろそろ雪としいう季節だが、今年は比較的暖かくて、まだ雪も降っていなかったので、生徒や内地のファンも良い北海道旅行になったのではないだろうか。
両親には2列目通路を譲った。芝居で何度も生徒が通ったし、何しろ分かりやすい人情時代劇とロマンチックなショーだったので、喜んでもらえて良かった。毎年札幌公演は、作品のできはさることながら家族がどれだけ喜んでくれるかが私には重要なのだ。
昼公演では2日前に青年館での『カナリア』を終えた生徒たちが客席に駆けつけていて、義妹は目の前で素顔のジェンヌを見るという初めての経験に大興奮し、「かっこいい」「オーラがある」と目をハートにしていた。
主役の壮さんはいなかったが、私は絶対トップになってほしい柚香さんに会えて、とても得をした気分になった(笑い)。

この演目は震災前から上演が決まっていたのだろうか。大火事によるみなしごたちが出てきたり、災害から立ち直ろうとする若者の話だが、東日本大震災では、実際に両親や家族をなくし、心に深く傷を負い、生活、将来への不安の中で生きている子供たち、あるいは子供をなくした親たちがいる今、なんとタイムリーなのだろう。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
アフタートーク楽しみデー

昨日の続き。音月さんのスター性はすごかった。

本日は『ア・ソング・フォー・ユー』おさちゃんFC総見で、お茶会に行けない分、杜さんとのアフタートークが楽しみです。


●ミニエッセー1946「ヅカノート2011秋より⑥小さな花がひらいたを観て①」
花組は今年、3月以来2回目。蘭寿さんがトップになって初めてで、フルメンバーではないものの元花組フリークとしては本当に楽しみにして出掛けた。
今回は、札幌2日のうちの1日目を、昼は両親と義理の妹と、夜はわんこ社長と観た。都合がつけば全ツの千秋楽となる2日目も観たかったが、CSの放送を楽しみに待ちたい。

何度も再演されている『小さな花がひらいた』は、1991年の花組・朝香じゅんさん版をビデオに撮って観たような気がするのだが、母と違って原作(『ちいさこべ』)も読んでいないし、内容をすっかり忘れていた。ただ、『もう涙とはおさらばさ』というナンバーだけはばっちり歌えるが・・・。
それだけにフラットな気持ちで観劇できた。併演のショーにも言及すると、今まで観たショーでナンバー5の中に入る大好きな『ル・ポァゾン』のリメイク版も、なるべく新しいものとして楽しもうと席に着いた。

全ツといえば普段観劇し慣れない観客も多いことから、マナーの悪さがいつも心配の種だ。不幸にも近くにしゃべりまくる人などがいたら最悪だ。今回もいないことはなかったものの、20列目センターブロックと11列目の上手ブロック、いずれもそんなに気になるほどではなくてラッキーだった。見え方もばっちりだった。
ニトリ文化ホールは音響がよくないので、台詞が聞き取れないことがあるのは残念だ。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
明日久々おさちゃん旅へ
PB060022.jpg
昨日の続き。たくさんたくさんお花が届いてました。あさこさん、いつもありがとう!!

いやー、今年の1月以来なので11か月ぶりのおさちゃんですよ、明日から。2泊3日でいろいろ楽しんできます。

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「イエローベースクリスマス4」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1945「ヅカノート2011秋より⑤小さな花がひらいた夢の配役」
※主な役のみ。順不同。(   )は本役。月、雪、星、宙の順。敬称略。

・茂次(蘭寿)  霧矢、音月、柚希、大空
・おりつ(蘭乃) 蒼乃、舞羽、夢咲、野々
・お久(京)   憧花、麻樹、万里、美風
・助二郎(夏美) 越乃、飛鳥、英真、寿
・中島(高翔)  一色、奏乃、美稀、天羽
・くろ(華形)  龍、早霧、紅、凰稀
・おゆう(花野) 花瀬、舞咲、白華、すみれ乃
・大六(望海)  明日海、未涼、涼、北翔
・菊ニ(鳳)   紫門、沙央、夢乃、鳳翔
・あつ(月野)  愛希、愛加、早乙女、伶美
・梅(芽吹)   彩星、透水、音花、純矢
・じっ平(新菜) 白雪、華吹、稀鳥、愛花
・忠(冴月)   千海、香綾、美弥、星吹
・六(菜那)   玲実、桃花、優香、凪七
・伝次(大河)  響、大湖、如月、七海
・市(桜帆)   花陽、早花、音波、花乃
・みつ(桜咲)  愛風、星乃、綺咲、琴羽
・又(花奈)   咲希、千風、白妙、春瀬
・ひろ(美花)  琴音、雛月、南風、大海
・重吉(和海)  瑞羽、蓮城、天寿、蓮水
・勘太(舞月)  麗奈、詩風、礼、月映
・ひさ(夢花)  夢羽、白渚、大輝、蒼羽
・正吉(瀬戸)  光月、彩凪、真風、春風
・伊吉(紫峰)  青樹、緒月、鶴美、悠未
・巳之八(夕霧) 星条、凛城、壱城、十輝
・おふさ(梅咲) 妃鳳、花帆、愛水、藤咲
・おさよ(瞳)  夏月、涼花、紫、雪乃

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ごめんね堅ちゃん
PB060020.jpg
昨日の続き。初めてのビル&ホール(渋谷)。

ここ数年わっちの心には届かない曲、また本人の活動があまりぱっとしない平井堅さんのFCをとりあえずお休みすることに。応援はしてるよ。素敵な曲が出ますように!!


●ミニエッセー1944「レコーディングダイエット2011・27」
・10月26日
朝→ワッフル、大根とイカの煮物、さけかわチップス
おやつ→かんかい、うめぼし
夜→てづくりパン、数の子のポタージュ、むしやさい&肉

・10月27日
昼→手作りパン、ジャム、うどん極小
夜→サイコロステーキ、大根おろし、もやし、大葉、手作りパン、たまごやき、ザンギ

・10月28日
昼→ごはん、たらこ、大根おろし、バナナ、プリン
おやつ→塩ポッキー
夜→みぞれなべ(肉、野菜各種)、ぞうすい(たまご入り)

・10月29日
昼→なべのあまり、魚ソーセージ
おやつ→チョコ、ぶどうジュース、ミルクコーヒー、かんかい
夜→ハンバーグ、ピーマン、大根おろし、ジャガイモのみそ汁、焼きナス

・10月30日
昼→ナポリタン、ミニアイスキャンディー
夜→ごはん、とりにく・大根・たまごの煮物
おやつ→かんかい、チョコ、ジャガビー少し

・10月31日
朝→ごはん、つけもの、大根のにもの
昼→おすし、ごまどうふ、ワンタンスープ、かぼちゃのだんご&きのこじる
夜→なめこじる、えびちり少し

(しばらくしてから続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ドラマ・怪物くんSP

昨日の続き。羽田空港でブランチにボリュームのあるあんかけ五目焼きそばを食べましたが、味、うすっ。

昨日まで怪物くんジェットの写真を掲載していましたが、10月に放送されたドラマの方はドラキュラ・フランケン・おおかみ男との友情がメーンでしたね。わっちは既に公開中の映画も観ましたが、これから観る方もたくさんいますし、感想は来年書くことにします。大野君、最高~!

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「イエローベースクリスマス3」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1943「レコーディングダイエット2011・26」
・10月21日
昼→ごはん、わさびみそ、うめぼし、魚ソーセージ
おやつ→手作りみかんジュース、ジャガビー、ポッキー
夜→トン汁うどん、きのことベーコンいため、青梗菜のおひたし

・10月22日
昼→おはぎ1個
おやつ→トマトジュース、チョコ菓子、オロナミンC、うめぼし
夜→ごはん、なっとう、豚肉&もやしのみそだれがけ、しいたけとねぎの味噌汁

・10月23日
おやつ→きなこもち、うめぼし
夜→しょうゆやさいラーメン、おはぎ半分

・10月24日
朝→どらやき
昼→おにぎり2個、うめぼし
おやつ→チョコ、かんかい、うめみつドリンク
夜→ごはん、キャベツのみそしる、小松菜、トマト、鶏肉ささみ、イカリング、とうふ少し

・10月25日
昼→おかゆ、杏仁どうふ、生はるまき、コロッケ
おやつ→ポップコーン
夜→かつ&海老フライ弁当、うめみつドリンク

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
1000回記念68・こだわり「どろぼう」
PB060014.jpgPB060015.jpg
昨日の続き。全員に記念品(紙で作る飛行機のおもちゃと帽子型ポストカード)が配られました。

ネタばれになりますが、先月のCS『こだわりリクエスト』は、「印象的などろぼう」・・・すごいテーマですね。でも、1位のノバボサほか、確かに宝塚の舞台には結構登場します。わっちは無視されましたが、すごく湾曲した選択で、どろぼうではないけれど『不滅の棘』で遠野あすかちゃんの家に忍び込んだおさちゃんをリクエストしました。きゃははは。

[モニター品 100%天然アロマスプレーミニボトル2本セット]
PC040001.jpg
4種の中から選んだオレンジスイートとレモン。100%天然なのであらゆる使い方ができ、携帯用ではありますが、公私ともに大活躍。
ルーム用、靴用、お客様すりっぱ用、アロマハンドバブル、フットケア、枕に・・・などなど、人工でないものはやはりさわやかで素晴らしいです。癒し効果も抜群!
2本セット送料無料、500円で試せるようです。おすすめです。
アロマスター|ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1942「レコーディングダイエット2011・25」
・10月16日
朝→みそなべ残り
昼→からみそラーメン、もものかんづめ少し
おやつ→塩ポッキー
夜→てづくりバターパン、ジャム、ほうれんそうのおひたし

・10月17日
昼→てづくりバターパン、練乳、いわしのかんづめ
夜→カレールー、パン、大根おろし

・10月18日
朝→ごはん、わさびみそ
昼→カレールー、パン
夜→豚肉しょうが焼き、水ギョウザ、おかし

・10月19日
昼→ごはん、わさびみそ、おかし、ミニうどん
夜→カレーうどん、ゆでブロッコリー、おかし、おやつうめぼし

・10月20日
朝→おちゃづけ、うめぼし
昼→ケチャップごはん(たまねぎ入り)、捕鯨調査済くじらベーコン、みかん
おやつ→ジャガビ―、おやつうめぼし
夜→ケチャップごはん(たまねぎ入り)、さしみ、手作りジュース

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/05 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
小沢一郎さんと・・・
PB060002.jpgPB060010.jpgPB060013.jpg
本日からしばらく写真は11月の旅シリーズ。乗った怪物くんジェットです。

少し前、小沢一郎氏が、1年前わっちが苦しんだ尿管結石にかかられたじゃないですか(痛み、苦しみが理解できるから気の毒でした)。テレビではさかんに「夏を過ぎたころ、水分が足りない働きざかりの男性に多い病気で・・・」・・・やっぱり・・・。
わっちの性別詐称疑惑が強まり、友達や妹、主人にまで「小沢さんとお友達」と言われています。ぷぷっ。

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「イエローベースクリスマス2」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 激落ち刃物クリーナーミニボトル]
PC030028.jpg
私の愛用園芸ばさみですが、見てください、この違い。写真手前の刃だけオレンジの香りのするスプレー式のこの商品を使用。あきらめていた樹液汚れがかなりきれいになりました。この後、全面きれいにし、ほかのはさみも新品に近いくらいに機能がよみがえりました。
ミニボトルといえども100mℓもあり、まだまだ試せそう。ネイル道具には刃物もあるので、今後わがサロンでも活躍しそうです。ARS公式ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1941「レコーディングダイエット2011・24」
・10月11日
昼→インドカレー2種セット、ナン、チャイ、温泉まんじゅう
夜→ごはん少し、わさびみそ、ジンギスカン少し、シチュー
おやつ→温泉まんじゅう、ごまもち、チョコ

・10月12日
朝→温泉まんじゅう、ごまもち、牛乳、パン、オリーブオイル
昼→ごはん、わさびみそ
夜→さかな、にらのたまごとじ、やきうどん、しじみのみそしる
おやつ→温泉まんじゅう

・10月13日
昼→にらのたまごとじ、ごはん、わさびみそ
おやつ→あめ
夜→ごはん、わさびみそ、天ぷら、サーモンさしみ、レモンティー、水菜、まいたけ、ねぎの味噌汁

・10月14日
夕→モスバーガー、チリホットドッグ、ミネストローネ

・10月15日
昼→カレーヌードル、アイスクリーム
夜→みそ鍋(野菜各種、肉、かにすりみ、豆腐)、ロールケーキ
おやつ→むしかれい、チョコレート

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/04 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
のどのつまり
PB040011.jpg
『ZIP!』のもこみちさんのレシピをアレンジして作ったとりもも磯辺揚げの梅肉だれ。

47になっていきなりの老化ネタ!なんか、年齢とともに食事しててのどにひっかかったり、気管に入ったりということが多くなってきました。毎年お正月に高齢者の方がおもちをのどに詰まらせて亡くなる・・・というニュースが聞かれますがだんだんと現実味を帯びるといいますか・・・気をつけようっと。

[モニター品 有機小麦粉・平飼いタマゴ使用のカップケーキ2種]
PC030020.jpg
社長(末妹)への施術の後、いただきました。自宅、実家、お客様にも!!いずれもカップケーキというよりフィナンシェですね。
あくまでも個人の好みですが、ガトーCショコラは、くどくて1個食べきれなかったです。家族も申しておりました。飽きがきますね。もう少しあっさり、そして、ケーキ感を出すならふわふわに仕上げるといいと思います。ガトーCシリアルの方は味はとてもおいしくて気に入りました。ただし、若干ぱさつきがあり、スプンでは食べにくいので、かえってカップ式にしないか、もしくはもっとしっとりさせたらいいなと思いました。
コントレ|焼菓子の通販専門店ファンサイト応援中


●ミニエッセー1940「レコーディングダイエット2011・23」
・10月6日
昼→手作りちくわパン、ミニクリームパン、コーヒー牛乳
夜→塩鍋(野菜各種、豚肉)、ぶどう
おやつ→塩ポッキー

・10月7日
昼→ごはん、みそたまご、捕鯨調査済くじらベーコン、梅干し、梨、やきのり
おやつ→塩ポッキー、梅酒
夜→ごはん、韓国のり、いかとそいのさしみ、味えのきととりごぼうすりみのみそしる

・10月8日
昼→梅おにぎり、あたりめ
夜→焼きそば、とりと大根の煮物
おやつ→あめ、大人の健康カルピス

・10月9日
夜→ミニチーズ、チョコレート、ミルクコーヒー
深夜→シチュー極少

・10月10日
朝→手作りみそパン、シチュー
昼→春雨スープ、エクレア
夜→はちみつレモンドリンク、シチュー、ぎょうざ

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
わっちさん、47歳に・・・

いやー、25周年舞台上映素晴らしかった~。

本日、わっちさん47歳になりますの。ぐへーーーーー・・・・。

<サロンのブログ更新しました>
メイキング「イエローベースクリスマス1」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[ピギーバックス クリームセラム10g]
PC020010.jpg
以前泡立ちがしっかりした石鹸を使わせていただきましたが、今回はオールインワンクリームです。
顔とデコルテ、手でも実験。手前がつけて10分経った状態。なめらかなテクスチャーでのびは素晴らしいです。薄くつけただけではうるおい感がなかったので、重ねづけしたせいか、直後は若干べたつきが気になりましたが、次第になじみました。アロマのさわやかな香りがかすかにして、癒されました。ピギーバックスファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1939「レコーディングダイエット2011・22」

・10月1日
昼→シチュー、ケンタッキーフライドチキン
おやつ→アイスクリーム、たこやき
夜→海老フライ、やきとり、メンチカツ、16種サラダ、たまごと玉ねぎの味噌汁

・10月2日
昼→牛丼、アイスクリーム、バナナ
夜→ナポリタン、長いも酢醤油、ほうれんそうのおひたし、キャベツのみそ汁、ぶどう
おやつ→梅酒、珍味

・10月3日
朝→栗ご飯、しゃけ、たらこ、バナナ
昼→みそラーメン
おやつ→チョコ、カルパス、梅酒
夜→栗ご飯、ミニハンバーグ、キャベツ、クレソン、韓国のり、もやしのみそしる、たらこ、なすみそいため少し

・10月4日
昼→栗ご飯、たらこ、たまご、ミニパン
おやつ→チーズたら、さきいか、チョコレート
夜→カレーライス、ゆでたまご、わかめときゅうりの酢の物

・10月5日
昼→ごはん、みそたまご、ふりかけ、つなかん、ぶどう
夜→手作りちくわパン、サラダ、じゃがいも、野菜スープ、もやしとピーマンとソーセージ炒め、ぶどう

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/12/02 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する