ヅカ年末賞レースは・・・

マスキングテープって、いろいろなものをデコれて楽しいですよね。自宅でもサロンでも活用しています。

いつも、勝手にタカラジェンヌや作品に対して賞を設定してヅカノートに書き込んでおり、年末には1年のまとめとしていろんな賞をやってます。当ブログでも披露していますが、今年は観劇が12月中旬まであり、それからいろいろと決めていくため、決定も当ブログへの転記も年を越してからになります。・・・って、待ってる方はいないとは思いますが・・・苦笑。

<サロンのブログ更新しました>
ショッピングコーナー「11月は雑貨がお得!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

※『リンクについてのお知らせ』
瀬奈じゅんさんファン・tama様の「麻100%で出来ています」につきまして、今までのブログは1年以上更新されていないので、現在も更新されているツイログに変更させていただきました。ご了承ください。→こちら

[モニター品 海の精 浅漬けのもと]
PA310001.jpg
家にあった野菜を切ってまぶして置いておくだけでおいしい漬物ができました!30分~1時間でOK。さらに置けば、発酵し、3日間くらい大丈夫だそうです。
よく売っている液体の浅漬けのもとって、余計な味がついていて苦手なのですが、これはとてもさっぱりしていて、野菜本来の味を楽しめるすぐれものです。野菜を多めにしてサラダ感覚で食べるのもいいですよね。
見た目は塩というよりちょっと黄色い顆粒ですが、野菜に色がつくということはありません。
野菜、カレー皿一皿分につき浅漬けのもとを6グラム使用しました。今回は塩昆布も入れ、ちょうどよい塩けになりました。ちょっとしたごちそうになります。前回の「とうふの塩」に続いておすすめです。海の精ショップファンサイト応援中


●ミニエッセー1907「石丸幹ニミニアルバムdistance①」
幹ちゃんの話が続くが、この9月に関連CDが2枚発売され、ゲット。まずはDVD付きミニアルバム『distance』の感想から。
ジャケットは素敵なのだが、期待しすぎていたからか・・・正直なところ、これといった感動や賛美したいものがなかった。
ちょっと鼻声の幹ちゃんの声は好きだが、ものすごく声量があって爆発的にうまいというタイプでもなく、普段の歌い方は時々「喉、詰まっちゃった?」と思うが、このCDもそのままだなという感じ。『エリザベート』のときのロックなシャウト系の歌い方はよかったなとつくづく思った。

CDのラインアップは、①タイトルになっている暗めのオリジナル曲②ピンクパンサーの音楽も手掛けたヘンリー・マンシーニの音源で名作映画『ひまわり』のテーマ曲を日本語歌詞でレコーディングしたもの③聞いたら「ああ、聞いたことがある」という『祈り~ユー・レイズ・ミー・アップ』(日本語)④なんと、春野さんと同じチョイスの『君を求めて~ダッタン人の踊り』(春野さんとは少し違う歌詞)⑤四季時代に出演した『アスペクツオブラブ』の『Love Changes Everything』(英語で)。

DVDは、2010年6月に開かれたコンサート映像から①これまた春野さんと同じくショパンの『別れの曲』の日本語歌詞②これも春野さん、そして瀬奈さんファンにはなじみ深い『黒いワシ』③宝塚ファンにはよく知られているフランク・ワイルドホーンさんの名曲『This is the moment』の3曲。
聞き、観終わってあることに気付いた。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
【2011/10/31 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
残念、梨田監督退任

岩見沢で一番おいしいと思うラーメン店・来々軒のしょうゆチャーシュー。

ああ・・・ファイターズの梨田さんが辞めちゃうなんて・・・激寂しい・・・。CS中の日ハム、頑張れ!!


●ミニエッセー1906「時をかける少女(仲さん版)を観て⑤」
石丸幹ニ、舞台以外でもいいじゃん。
後半、かなり大事な役だが、出番はそんなに多くない。幹ちゃんファンとしては若干、消化不良かなと思っていたが特典映像のメイキングを見て萌えた。
幹ちゃんの最も見せ場の撮影風景が出て来るが、OK・カットがかかっても役に入り込んで涙・涙でなかなか起き上がれない仲さんを優しい表情でそっと抱き起す幹ちゃんが!!うひょー。
私なら、そのまま幹ちゃんに抱きついているだろうが(ばか)、好きな人の死を止められなかった仲さんは、記憶が消された後の設定でも悲しくて悲しくて、ケン=幹ちゃんの手を振りほどいて立ち上がり、決して幹ちゃんの方を向こうとしないのだ(もったいない)。
仲さんの感情移入のすごさとともに、それをちょっと戸惑いつつ、衣装はトート=死神だが、まるで天使のように見守る幹ちゃんの姿が忘れられない。
谷口監督が幹ちゃんをほめていた。「仲さんの体当たりのリアルな演技に対し、ともすればケンも必死になり、人間くささが出てしまうが、ケンは未来から来たどこか様式的な人物なので、舞台人らしい見せ方をちゃんとしていてさすがだと思った」と。私も同感だ。つまりは、所作の美しさをきちんと表現しているのだ。

幹ちゃんのファンで観ていない方には、おすすめだ。特典映像も。いや、どちらかというと、そっちメーンでも・・・あはは。
映画『乱反射』『スノーフレーク』、そして『時をかける少女』といずれも青春ものだったが、青春の輝きはいいもんだ。自分自身の学生時代のいろいろなことを思い出して、胸がきゅんとした夏だった。

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/30 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
札幌地下歩行空間の人気
P9200001.jpgP9290001.jpg
手作りパンシリーズ。左から、野菜ジュース&人参パン、黒糖ミルク全粒粉パンサンドイッチ、全粒粉ミルクティーパン(誤って画像を消去してしまったため、データ控えを撮影したもの)

少し前に写真でも紹介しましたが、今年3月にできた札幌駅から大通りまで天候を気にせず歩ける地下歩行空間の利用率が高く、そこにあるお店なども好調とのこと。分かるわあ。ほんと、いいもん。運動にもなるし、一人でも食事できるし~。平日などはテラスがあずましくて最高です!

<サロンのブログ更新しました>
デコ作品「来年の手帳ストーンデコ」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1905「時をかける少女(仲さん版)を観て④」
続いては、あかりがタイムリ―プした1974年当時を彩る人たちだ。
あかりと淡い恋に落ちる中尾明慶君も当時の西城秀樹さん風ヘアーのかつらでいい味を出していた。亡くなってしまうという設定がつらすぎる。
のちに和子と結婚し離婚することになる長谷川氏を演じた長身の青木さんは、全裸で流し台を風呂にするシーンがあり、江頭2:50さんやオードリーの春日さん、俳優の中野裕太さんかと笑ってしまった。若き日の吾郎の千代將太さんや和子の石橋杏奈さんとともに、私は今回初めて知った俳優さんだ。

なお、若き日の幹ちゃんを演じた加藤康起さんという方は、今年3月で芸能界を引退されている。なんとなく、原田さんの相手役だった、深町くんことケンソゴルだった高柳良一さんに似ている気がした。なお、高柳さんは現在ニッポン放送の社員だというから驚く。
涼太のアパートに住むサイケで不思議な仲間を演じていたのは、歌手の松下優也さんと、舞台『RENT』で拝見したキタキマユさんだった。ここに来てやっと知っている人が二人出て来て安心(笑い)。

さて・・・やっと「未来部門」の幹ちゃんだが、なんとなんと、DVDで1時間14分経ってやっと登場する。待ったぜよ~まったく。黒一色の衣装で、登場がトートみたいでかっこいいったらありゃしない。
まず印象的だったのが、舞台風ではないひそひそな話し方と抑えた演技。いいぞー、幹ちゃん、映画向き演技やっとるやんと思ったら、特典映像のインタビューで「声の加減などが分からず悩んで、共演者に合わせた」と言っていた。インタビューもなぜかちょっとひそひそ声で、幹ちゃんらしくていい感じだ。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/29 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
脚本書いて達成感
PA060005.jpg
寒くなってからも豪華に咲き続けるセントポーリアたち。写真は秋シーズンに入って新たに咲き始めたところですが、今はめっちゃこんもりになってます。わっち、育成の天才かも。

某シナリオ大賞に応募すべく、100ページ物の脚本を完成させて達成感を味わいました。今まで、もっともっと長い話のプロットだけは作ったことがありますが、本格的な形式で書いたのは初めて。もともと創作していたものをアレンジしたこともあり、構想から応募まで実質10日ほど。入選はないでしょうけれど、受賞コメントは考えてあります(笑い)。

[モニター品 モナリザ リフトアップクリーム サンプル]
PA270001.jpg
エイジングケア成分のアルジレリンとEGFが入ったテクスチャーは硬めのジェル状です。
ぬると伸びますが、その前につけた化粧水のせいなのか、ぼろぼろとピーリングのように取れてきたので、半日置いてから化粧水を変えて再トライしました。確かにたるみがピンと張ったようなハリが感じられましたが、感覚としてはつっぱっている印象でした。そして、ちょっと触るとやっぱりぽろぽろと落ちてきたので、ほかのものとの組み合わせが悪いのかと、手の甲でじかに(こうなると肌質の問題でしょうか)、または化粧水の後に乳液をつけてその上からつけてみたり、美容液の上から試してみたりしましたが、いずれも相性が合いませんでした。
上から化粧することができないのでちょっと残念です。MIC『美活向上』ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1904「時をかける少女(仲さん版)を観て③」
現代の母の枕元にケンが現れ、「かつていつかまた会おうと言った約束を果たしに来たよ。娘さんは君の若いときに似ている・・・」と告げる。母・和子は昔、未来から来たケンとの日々の「記憶」は消されていたもののケンの昔の名前と「好きだった人にまた会いたい」という「思い」が消えていなかったのだ。
そして、「いつかまた会おう」と約束して、ケンはかつてのように和子の自分に関する記憶を消して立ち去る。和子は生死の境から復活する。
最後に、ポケットに入っていたものを帰ってきたあかりが見ることになる。そこに残されていた今は亡き涼太のメッセージが切ない・・・。

ストーリーはざっとこういう感じだ。例によって細かいツッコミどころはあるが、70年代の場面は当時の雰囲気もよく出ていて、とにかく「切なくて」よかった。谷口監督(私より年下なのがショック)は切ないのが得意なようだ。

先に言っておくが、このDVD、特典映像がすごくいい。仲さんの女優としての姿勢と幹ちゃんの人間としての魅力が、この特典映像に現れている。
ここで告白するが、私は若い女優の中で、仲さんは好きだ。ベスト3に入る。若いけれど、人生の機微を知っているような部分があり、リアルな色気と思いっきりの良さがあっていい。特典映像のインタビューでは、役との向き合い方も知ることになるが、プロ根性がいい。この役に似合っているうんぬんというより、仲さんなりのあかりになっていたし、それがこの作品全体の雰囲気の良さのような気がする。

ほとんど寝ているシーンしかない母親・和子役の安田成美さんがかつての原田知世さんと思うとなんとなく、変な感覚だが、幹ちゃんとは美男美女カップル(別にこの二人は結ばれるとかではないが)で納得?した。クォーターでもある仲さんとは全然似てはいないが・・・。
その安田さんの幼馴染で、昔はラベンダー事件で大活躍した吾郎の今の姿は、勝村政信さんがしっかりと演じている。
主な「平成人」は、以上の3人だ。ほかにあかりの友達、看護師(チャン・グンソクさんとソウルマッコリのCMをやっている肘井さん)や医師そして後述の若き日の父を演じた青木崇高さんが、最後にちらっと現代の父親としても登場するくらいである。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/28 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
エンタメ空港レポート⑤またゆっくり見たい

今月誕生日だった親友に贈ったプレゼント。ご本人からのリクエストベスト3を。ちなみに、リクエストはベスト6まであったけど、残りはまたいつかね。

昨日の続き。さすがにずっと歩いて足が痛くなりました。でも、座って休めるところもあり。ゆっくり見るなら平日に限りますな。帰りもレラまでシャトルバスで。座りたかったわっちとMちゃんはかなり前から一番に並びました。元からあった土産店もすべて一新。まだオープンしていないところもあるし、ただ飛行機の発着を見るのもよし。また行きたいです。それにしても、Mちゃんと「このまま飛行機に乗ってどっか行きたいね」を連発しました。

<サロンのブログ更新しました>
店長日記「お客様のドラマ出演」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1903「時をかける少女(仲さん版)を観て②」
どうやらわっちは未来から来た男子に弱いらしい(爆)。
その少女時代の憧れの?ケン・ソゴルを大好きな幹ちゃんが演じるというのも何かの縁だろう。
観て本当に良かったと思った。あらためて、役者・石丸幹ニ、そして人間・石丸幹ニが好きになった。その話の前に、作品全体とほかの役者さんのことについて・・・。

両親が離婚し母と暮らす主人公・あかりは交通事故で生死をさまよう母の願い―ケンにあるメッセージを伝える―をかなえるために、タイム・スリープする。願いがかなえば、母の命が助かるかもとれないと考えたからだ。
しかし、間違えて母に頼まれた日時より2年2カ月先の1974年4月の違う場所に行ってしまった。そこで、偶然出会った大学生の男の子・涼太とともに、なんとか母の願いをかなえる方法を探す。そのうちに、二人にはあわい恋が芽生える。
実は、涼太はのちにあかりの父になる男の大学時代の友達だった。映画監督を夢見る青年だ。あかりの別れた父も現代でも映画に携わっている。なかなかうまく話はつながっている。
しかし、涼太は不慮の事故―大きなバス事故で亡くなることを、現代に生きるあかりは気付き、なんとか乗らないように阻止しようとするが、出会えて母のメッセージを告げることができたケンに止められてしまう。「どんなに残酷でも、未来から来た人間が、過去の歴史を変えてはいけない」と・・・。
あかりは、涼太の死を阻止できないまま、ケンに過去へ旅した記憶をすべて消され、現代に戻される。
ケンは、あかりのポケットにあったある物(涼太からの預かり物)も抜き取ろうとしたが、中身を見て、それだけは残してあげるのだった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/27 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
エンタメ空港レポート④買う

ホットケーキミックスでワッフルが作れる型を100均で買って作ってみましたが、超まずかったです。涙。

昨日の続き。お土産系はとにかく見きれないほどあります。北海道は食だけでも、海産物、乳製品、ラーメン、スイーツなどすごい数と種類があるし、工芸品とか、自然化粧品とか・・・道民でさえ、体験してないものも。日本一です。羽田国際線にもあるキティ専門店には、千歳空港限定品もありーの・・・お金いくらあっても足りないよぉ。アニメグッズ専門店があったのもすごいっ。(明日へ続く)


●ミニエッセー1902「時をかける少女(仲さん版)を観て①」
この夏、幹ちゃんこと石丸幹ニさんが出演した映画『スノーフレーク』を観てから、観ていなかった同じ監督(谷口正晃氏)の『時をかける少女』(2010年・幹ちゃん出演)をむしょうに観たくなり、DVDをゲットした。
観てから分かったが、仲里依紗さん主演のこの作品は、何度かドラマ・映画化されている中では私がなじみ深い原田知世さんが主演した筒井康隆氏の原作に沿ったものとはちょっと違い、それをベースにした現代の話。仲さん演じる主人公は、もともとの主役・芳山和子の娘という設定だ。
06年のアニメ版で主人公の声を担当した仲さんが実写版でも主役になっというわけだ。

なじみ深い・・・と言っても、実は原田さんの映画は私は見ていない。なじみ深いという理由は二つあり、一つは、主人が当時の原田さんの大ファンだったとよく語っていること。この映画自体が好きらしい。
そしてもう一つは、私が短大時代、サークルでポップスバンドをやっていて、そのメンバーの一人で親友であるTがユ―ミンが作った主題歌『時をかける少女』が好きで、バンドでコピー演奏をしていた思い出による。
でも、ストーリーはよく知っている。それは、子供のころ、NHK少年ドラマシリーズで観たからだ。そのときのタイトルは『タイムトラベラー』。その中の人物で、最も印象的だったのが未来から来たケン・ソゴル(現代では深町一夫と名乗る)だった。中学生という設定なのに、演じた役者さんがやたら大人で、ミステリアスで、妄想少女だったわっちは、ひょっとしてラベンダーのにおいをかいだら、時空を超えられて、ケンに会えるんじゃないかと真剣に思っていた(笑い)。
その後、そのNHK少年ドラマシリーズでは、眉村卓さん原作の『ねらわれた学園』をベースにした『未来からの挑戦』にはまり、そのときも「未来から来た少年」を演じた熊谷俊哉さんにぞっこんだった。

(続く)

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/26 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
コンタメ空港リポート③見る&遊ぶ

先月久しぶりに社長の施術を受けました。脂肪、つきすぎで失礼。

昨日の続き。ロイズのチョコづくり工程、チョコの歴史展示、テディベアのシュタイフ博物館(面白かったです)、ドラえもんミュージアム(今回は入ってません)、見学系は1度見るともういいというのがネックですかね。温泉(入ってません。いつかは行くぞ)とゲームコーナーはリピート可能かな。いつかは映画館も入りたいです。(明日に続く)

<サロンのブログ更新しました>
自分ネイル「ハッピーハロウィン2011」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1901「ヅカノート2011夏より18・時をかける少女(仲さん版)夢の配役」
※(  )は本役。花、月、雪、星、宙組の順。敬称略。

・あかり(仲里依紗)       実咲・蒼乃・音月・夢咲・野々
・母‐和子(安田成美)      初姫・花瀬・早霧・万里・純矢
・涼太(中尾明慶)        柚香・霧矢・蓮城・柚希・凰稀
・吾郎(勝村政信)        愛音・青樹・沙央・夢乃・鳳翔
・父‐長谷川(青木崇高)     壮・越乃・香綾・真風・北翔
・少年深町‐ケンソゴル(加藤康起)瀬戸・龍・詩風・紅・春風
・少女和子(石橋杏奈)      蘭乃・愛希・舞羽・白華・すみれ乃
・少年吾郎(千代將太)      鳳・瑞羽・彩凪・壱城・七海
・ケンソゴル(石丸幹ニ)     蘭寿・明日海・未涼・涼・大空
・男友達(柄本時生)       華形・光月・彩風・天寿・春瀬
・女友達(堀田恭子)       月野・花陽・愛加・音波・藤咲
・市瀬ナツコ(キタキマユ)    花野・彩星・舞咲・稀鳥・伶美
・門井徹(松下優也)       朝夏・紫門・大湖・美弥・蓮水
・医師              夏美・一色・緒月・英真・寿
・看護師(肘井美佳)       桜・夏月・早花・早乙女・愛花

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/25 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
エンタメ空港レポート②食事は高い

手作り梅酒1本目。半分は父に試飲してもらいました。ははは。

昨日の続き。ランチは室蘭焼き鳥の店で。1,050円だった焼き鳥丼とハーフカレーラーメンのセット、めっちゃおいしかったです。飲み屋さんって感じでしたが、食事もOK。そこは安かったですが、ほかは全体的に何でも値段が高い!場所柄分からないでもないけれど・・・。それにしても目移りするほどいろんな店があります。(明日へ続く)

[モニター品 海の精 とうふの塩]
PA240002.jpg
とうふでできた塩ではありません。とうふに使う専用の塩なのです。私はひややっこに塩をかけて食べたことがなかったので、「本当に大丈夫なんだろうか」と心配でしたが・・・これ、ありですね!というか、しょうゆやポン酢しょうゆだと飽きやすいですが、とてもおいしくてびっくりしました。豆腐本来のおいしさ・大豆の甘みが引き出されるという印象。実は、私豆腐(大豆製品)があまり得意な方ではありません。だから、今までがばがばしょうゆをかけるなどして、わざととうふの味を消していたのです。その私が感動したのですから、間違いありません。今度は塩鍋に使いたいです。
「海の精」のほかの商品は使ったことがあります。今、パンを手作りしている私にとって、不可欠な塩はとても興味のあるもの。パンづくり専用の超おいしい塩も期待しています。ほかのサンプルも同封されていて、企業様の心遣いもうれしかったです。海の精ショップファンサイト応援中


●ミニエッセー1900「久保田利伸Gold Skool②」
6. Golden Smile feat.EXILE ATSUSHI
すげえ・・・考えてみたらすげえ二人。R&B感での独特なうまさがある久保田さんの力強さと、日本のポップス歌手では歌うま5本の指に入ると思われるATSUSHIさんの優しい感じがあり、癒される。

7. Gold Skool ~The play~
アルバムタイトルにもなっているメーン曲だが、わっちはやっぱり5曲目の方がいい。

8. Still In My Mind
思わず突っ込んだ。歌詞で「まだまだ遠くへ行く」と宣言しているが・・・おにーさん、まだ行くんかいっ。頂点を極めてもまだ攻める姿勢は見習わないと。ちなみに、作ったのはクレバさんだ。KREVAって書かないとだめか(絶滅危惧種のひらがな打ち)。

9. Tick Tock
母親への思いをちょっとラップっぽく綴った曲。こっちの方がKREVAさんっぽい。

10. R n’B Healing
セクシャルヒーリングっていいねー。なんか、新しい。

11. 海へ来なさい
「来なさい」ってことは、海、もしくは海に住んでる人、あるいは生き物から目線の不思議ないいまわしの曲。

12. 流れ星と恋の雨 ~毎度オブリガートver.~
今までのヒット曲のタイトルやフレーズが歌詞になっているお祭り的パーティーチューン。

13. 声にできない ~English ver.~ 角川映画配給映画「夜明けの街で」エンディング・テーマ
深きょんは苦手(どうも本物の色気がない)だけど、ATSUSHIさんも惚れた名曲の英語版。

おかげさまで1900回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/24 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
エンタメ空港レポート①嵐ジェットに会えた!
P9290003.jpg
P9080001_20110910001750.jpgP9090002.jpg
手作りパンシリーズ。上段左は画像データ控え(画像を写真に撮ったもの)が残っていたポテト&アーモンドパン。右はまずかった市販ミックスのカスタードクリームパン。下段左は成功の全粒粉パン、右はそれで作ったオリジナルわっちバーガー。

先月親友のMちゃんと「エンタメ空港」こと新千歳空港を冒険してきました。4時間いましたが、全部は回りきれませんでした。朝から晩までいても楽しいですわ。空港は駐車代が高いので、アウトレットパーク・レラに車を停め、空港までシャトルバスで。結構そうしている人が多かったです。何気なく展望台に行ったら、なんとちょうどJAL・新しい嵐ジェットが到着し、大興奮で撮影しました。ラッキー!!(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
社長きらきらボディーアート「大きめ薔薇でインパクト」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 アビエルタ プレミアムシャンプー&トリートメントセット サンプル]
PA230001.jpg
白髪部分が出て来てて失礼します。シャンプーは透明なジェル状、トリートメントは白いクリーム状でいずれもあまいいい香りがしました。ぬれた状態では、ほかの製品との違いが分からないのですが、乾いてからが驚き!わっちのように細くてコシがない髪でも、ふんわり柔らかく、手触りがなめらかに。1回でも変わるのはうれしいですね。ヘアケアスタイルファンサイト応援中


●ミニエッセー1899「久保田利伸Gold Skool①」
久保田利伸さんがメジャーデビューしたころ、ちょうど人生で初めて車を買ったときで、カーステレオでガンガン久保田さんの音楽を聞いていた。しかし、あまりにも聞きすぎて飽きてしまい、それからは聞かないことはなかったものの、そんなにはまることはなかった。
あれから25年、彼は49歳になり(それにしてもいつまでも若々しい人だ)、音楽活動開始30周年。先月、このエッセー章タイトルのアルバムを発表し、特にEXILEのATSUSHIさんとコラボした曲をじっくり聞きたくて久しぶりに購入した。
DVDがついていて、そのデュエット曲『Golden Smile』のレコーディング風景が見れた。
全体としては、私の好みからするともう少しノリノリのグループ感が欲しかったが、BGMとして疲れず、今度こそ飽きないものだった。
以下、ちょっとずつそれぞれの感想を・・・。余談だが、いつの間にか久保田さんがご結婚してお子さんがいると知ってびっくり。情報、遅すぎ?

1. Gold Skool ~Foreplay~
導入ジングル的な曲で、部分づかいがセンス良い。

2. Jungle Love
跳ねるような雰囲気。リズム感は好きだが、ちょっと明るすぎるか。

3. Wednesday Lounge
前の曲と似た感じがする。・・・それだけかいっ(セルフツッコミ)。

4. Winds
あまりバラードが好きではないという珍しいわっちでも、これはなかなかいい。別れの曲だが、歌詞がいい。作詞はご自身ではないのだが、「抱いたあとでも抱きしめていた 時間を止めるために」というのにやられた。シンプルだが、大人なら(?)誰もが分かるフレーズ。

5. Prisoner
今回の中で最も好きな曲。でも、もっともっとグルービーでよかった。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
1000回記念66・こだわり「出たい舞台」

サロンのお客様で前職場の後輩にいただいた富良野のお土産。素敵~!!

ネタばれ注意です。今月のCS『こだわりリクエスト』は「出演してみたい舞台」。そりゃあ、出れるならなんだって出たいですが・・・。『エリザベート』にしたかったのですが、著作権の関係で動く映像が流れないと寂しいかなとそのへんも考慮して(本当にそうでした)王道の『ベルばら』に1票。オスカルもいいけどアンドレその他何の役でもいいなぁ。少数派の『アジアンウィンズ』にしてもよかったなぁ。
1位はミーマイでしたが、ランべスウォークの場面についてはもうほかの回で1位になってましたよね。根強い人気や~。

※おかげさまでネイルアートコンテストで3位に入賞させていただきました。後日サロンのブログにメイキングを掲載いたします。ありがとうございました。→こちら


●ミニエッセー1898「ヅカノート2011夏より17・エルアルコンを観て②」
この作品には、当時星組だった蒼乃さんや羽桜さんが。そして、まだまだいてほしかったのに退団してしまったスターがいっぱいだ。その筆頭は、綺華れいさん。この公演で退団ということもあって、すごくおいしい役。
それから、和涼華さんと南海まりさん、麻尋しゅんさんもいた。
さらに、ベテランの立樹遥さん、琴まりえさん、百花沙里さん、星風エレナさん、にしき愛さんの姿も懐かしかった。
その一方で、このとき既に下級生の天寿さんや稀鳥さんがなかなか目立つ役で頑張っていたのも見逃せなかった。
また、私が「おおっ」と思ったのが、安蘭さんの母親役の万里さんが、ふーちゃんことふづき美世さんが『落陽のパレルモ』の伝説のラブシーンで着ていたガウンで登場したシーン。本当に懐かしや~。

きしゃながら、ダーティー・ヒーローをさすがの演技力と歌唱力で演じ切った安蘭さんと、こういう役はお手のものという遠野さんのコンビは、さすがだった。このあとの『スカーレット・ピンパーネル』なども思い出して、胸がいっぱいになった。

そして、黒い主人公に相対する2番手の柚希さんは、その後の作品に比べたらさすがに青さが残っている感じだったが、今観るからこそ「新鮮」に映った。柚希さんは、それから着実に成長し、トップとしての風格を身につけていったんだなと感心した。

安定感のある立樹さんはとても似合っていたし、当時はポジション的に中途半端だった涼さんも適役だったと思う。涼さんの現在の風格と品格は本当にすごい。立樹さんが退団してからはなおさら洗練され、今や宝塚に欠かせないスターになったことは、うれしい。次いつ星組が生で観られるか未定だが、楽しみになった。

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
給食になめくじ?

映画の帰りに堂島ロールのチョコ味を買ってみたけれど、やっぱ普通のが一番うまいと思いました。

Mちゃんの娘さんのジュニアのまじめな(?)間違いに大笑い。「今日、給食でなめくじを残しちゃった・・・」―。その後、本人が「なめこ」と訂正。
しかし、Mちゃんが献立表を見たら正解は「なめたけ」だったそう。ジュニア語録、楽しみだ~。

※おかげさまでネイルアートコンテストで3位に入賞させていただきました。後日サロンのブログにメイキングを掲載いたします。ありがとうございました。→こちら

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「スタイリッシュオータム」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 スパークリングロゼマスク 投稿2回目]
PA150005.jpg
1週間ほど前に1回目を投稿したこのモニター品。企業さんのおすすめは週2、3回とのことですが、おもしろいので毎日やりたくなりますね。
つけてから洗い流すまで2、3分置いてとのことですが、洗顔後すぐというのが影響しているのか、敏感肌ぎみの私の場合、あまり待つと洗い流した後ちょっとひりひり感があったので、1分くらいでいいんじゃないかと思いました。目に見えて何が変わったと言うのは分かりませんが、楽しいのでリラックスに。本品1本6,000円というのはちょっと高いかもしれませんね。
スパークリング ロゼ マスク


●ミニエッセー1897「ヅカノート2011夏より17・エルアルコンを観て①」
安蘭けいさんファンにはもはや「懐かしい」作品であろう『エル・アルコン―鷹―』をCS放送録画し、この夏やっと観た。この作品は、春野さんの退団フィーバー(自分の中で)だった2007年末から翌新年にかけて上演されたため、生で観れなかったのだが、海賊もの、コスチュームもの、ヒーローが悪役と聞き、なんだかおもしろそうだなと感じていた。
原作の漫画家・青池保子先生といえば、私の世代では子供のころ池田理代子先生や里中満智子先生やいがらしゆみこ先生らと並び、一世風靡していた有名な漫画家のお一人には違いないのだが、私は青池先生の大人っぽい絵のタッチが苦手で、漫画は読んだことがなかった。
この舞台は、先生の連作3つを総合して作られたものというだけあって、さまざまな設定がちょっと複雑だ。主人公は誰の子なのか、冷酷な野望はどこからくるのか、海の勢力地図はどの国がどうなのか、ただ何も考えずにDVDを観ても、はっきりとは状況が飲み込めない。
だから「だいたいこういうことかな」と半分くらいは想像で観た。そう観ると結局は七つの海を制したい男とライバルの戦いに女海賊や気の毒なお嬢様らがからむ話と単純にとらえられ、楽しめた。
もしも私が演出家ならば、解説書なしでもお客さんが楽しめるようにもっと周辺設定は単純にしただろうなという気がする。
多くの登場人物で生徒に役をつけなければならないこと、原作をあまり崩せないことから、齋藤先生なりに苦労はしたのだろうが・・・。
女海賊がヒロインになっているが、女性としては実際には主人公の母親とその愛がこの物語の原点なのかなという印象だ。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ガスレンジ事件
P8300008.jpg
昨日の続き。レトロなディノスシネマズ札幌劇場にて。きゃー、チラシに幹ちゃんの横顔が~。

ガスレンジがぶっ壊れ、結婚以来3台目にチェンジ。しかし、間違えて都市ガス用を購入。なんと、不完全燃焼ですべての鍋やフライパンがすすける!!手も台所中も何もかも真っ黒になり、すごいことに・・・。
部品交換(有料)でことなきを得ましたが、LPガスってプロパンガスのことなんだって。別に家にボンベがあるわけじゃないからイメージで勝手に都市ガスと思い込んでました。皆さま気を付けてください!!

※おかげさまでネイルアートコンテストで3位に入賞させていただきました。後日サロンのブログにメイキングを掲載いたします。ありがとうございました。→こちら

※ヒーリング咲のブログ更新されています→こちら

[モニター品 高濃度ビタミン美容液「ブライダルスイッチ」]
PA150006.jpg
使用前は瓶の上方に粉(ビタミンC誘導体パウダー)が入っていて、スイッチを押してそれをヨモギやオリーブエキスなど10種の成分の入った液体に入れ、混ぜて少し置いてから使うタイプの美容液。
もともとは肌の黒黄色に悩む花嫁さんが純白のドレスが似合うように・・・と開発されたものだそうですが、われわれのようにアンチエイジング世代を始めどなたでもOK。全体で1、2滴でいいですが気になる部分は重ねづけもどうぞということで、わっちは頬のしみと鼻の頭の毛穴の開きがよくなるように、重点的につけました。
とても肌がなめらかに、つやつやになったような気がします!
ただ、初めのスイッチを押したり、ふたを付け替えたりが、面白い半面ちょっとめんどうだった気がします。そこにコストを掛けないほかの方法があれば良いかなと思いました。
白モニファンサイト応援中


●ミニエッセー1896「ヅカノート2011夏より16・エルアルコン夢の配役」
※主な役のみ。花、月、雪、星(当時とは役を変えている)、宙組の順。敬称略。

・ティリアン(安蘭) 蘭寿、霧矢、音月、柚希、大空
・ギルダ(遠野)   蘭乃、蒼乃、舞羽、夢咲、野々
・ジェラード(立樹) 夏美、青樹、緒月、涼、悠未
・ルミナス(柚希)  壮、明日海、未涼、紅、凰稀
・エドウィン(涼)  愛音、星条、沙央、夢乃、北翔
・ペネロープ(琴)  桜、彩星、愛加、白華、純矢
・グレゴリーほか(英真)悠真、越乃、飛鳥、如月、寿
・イザべラ(万里)  花野、花瀬、舞咲、音花、愛花
・キャプテンブラック(和)朝夏、龍、早霧、真風、鳳翔
・ニコラス(綺華)  柚香、瑞羽、蓮城、美弥、春風
・スコット(麻尋)  華形、光月、大湖、壱城、蓮水
・マスターズ(彩海) 望海、紫門、彩凪、天寿、七海
・シグリット(南海) 華耀、花陽、早花、稀鳥、藤咲
・ジュリエット(稀鳥)月野、愛希、白峰、音波、すみれ乃 
・女王(星風)    初姫、妃鳳、麻樹、万里、美風
・バーバラ(百花)  芽吹、白雪、花帆、花愛、大海
・タマラ(蒼乃)   瞳、夏月、華吹、白妙、琴羽
・パーシモン卿(紫蘭)紫峰、綾月、香綾、美稀、十輝
・司教(美稀)    高翔、一色、凛城、鶴美、天羽
・エドリントン(にしき)夕霧、沢希、奏乃、英真、珠洲
・エドワード(美城)  扇、美翔、香音、海、風莉
・少年ティリアン(天寿)鳳、麗奈、詩風、礼、春瀬
・少女ギルダ(羽桜)  実咲、咲妃、透水、早乙女、伶美
・アデリーヌ(朝峰)  遼、憧花、涼花、毬乃、鈴奈     

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2011/10/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
元100daysにロフトが

昨日の続き。すすきのに向かう途中。曇ってますが、いかにも札幌という写真。大通り公園から札幌テレビ塔をのぞむ。

懐かしい有楽町の元の1000days劇場に有楽町ロフトが入ったとな。ロフト好きヅカファンとしては行くしかないね。

<サロンのブログ更新しました>
「新デコ商品・バッグハンガー」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

※速報!!ネイルアートコンテストで3位に入賞させていただきました。後日サロンのブログにメイキングを掲載いたします。ありがとうございました。→こちら


[モニター品 フラバンジェノール(R)使用ローション・クリーム] 
PA170001_20111017184331.jpg
天然のポリフェノール「フラバンジェノール」、ヒアルロン酸、さらに世界三大美女が愛した美容成分など、16種類の植物由来成分を配合したエイジングケア基礎化粧品・モイスト エッセンシャル ローションとバウンス アップ クリームのサンプル。
これはすごいっ。つけてすぐ肌のつやが実感できました。しかも、ローションもクリームもまったくべたつきがなく、すうーっとなじんでさらさらに。そう言うとすぐ乾燥しちゃいそうですが、潤い感も続く!!7日分ということでしたが、手や首にもつけ、3日もかからず使い切りました。おすすめです。フラバンジェノール配合のティモーネファンサイト応援中


●ミニエッセー1895「ピカ☆ンチを観て④」
本当は一番知的で品のある櫻井君が、常にマンガチックなありえない変なリーゼントで団地の暴走族の役というのがこの映画の一番の見どころかもしれない。メイキングでも、本人が「ここまでやりますか」と驚いていた。どう考えても似ていないイノッチがお兄さんって・・・笑い。

この映画のサブタイトルは「LIFE IS HARDだけどHAPPY」。川に飛び込んだり、どたばたもあり、まとまりがないような感じだが、最後には5人の友情の強さで幕。そこはまさに「嵐」だ。
嵐の魅力は、ほかのジャニーズのグループと比べても5人の適度な仲の良さがここちよいところにあると思う。かといって、それぞれの個性も魅力もある。みんな演技がうまい。もちろん、歌もうまい。
それから、スターには変わりないのだが、まだブレイクする前からバラエティーでの頑張る様子などを長く見て来ているせいか、なんとなくお茶の間にとっては親しみやすい存在だ。

個人的には、いっときとても相葉君が好きだったのだが、大野君の人間としての底知れぬおもしろさを知ってから、断然大野君派になっている。彼の芸術的センスは、たとえジャニーズのスターにならなくてもどこかで生かされたかもしれないが、ジャニーズだからこそいいのだと思う。歌も踊りも演技もできて、釣りも好きでアートも描く。年上でリーダーと言いながらわれこそはと前に出る欲もなく、つかみどころのないのが、なんかいい(笑い)。
5人とも変な気取りや力みがないのもいい。二枚目担当の松潤でさえ、やるときはちゃんとばかになってなんでも挑戦する。ブレイクして数年たっても、新鮮さが失われないのも感心する。
あまた人気になっては消えて行ったグループがあるが、嵐だけはいつまでも5人「共に」活躍していってくれたらうれしい。

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2011/10/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
がれきとアスベスト
P8300005.jpg
昨日の続き。地下歩行空間でランチとデザート。

東日本大震災のがれきには、古い建物が多いことからかなりアスベストを含んでいる可能性が高く、近づく方、撤去作業の方は健康被害に注意しなければならないとテレビでやっていました。すっかり「アスベスト」のことを忘れていたので、ああ、そういう問題もあったか、なるほどと思いました。
しかし、あの膨大な量のがれきをアスベストを含む物とそうでないものを仕分けて処理できるのか、国の対策はどうなっているのか・・・。この問題も重大ですね。

※わんこのきもち社長日記更新しました。涙なしには見れません。→こちら

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら

[モニター品 贅沢ジャム工房]
PA170001.jpg
あこがれの沖縄産のたんかん(かんきつ類ですか?)、シークワーサー、紅いも、パイナップルのシャムのサンプル。何か料理にでも利用しようと思ったのですが、投稿期限は11月10日ながら、賞味期限が近付いていたので(来年とかの見間違いでしょうか・・・そうだったらすいません)あわててホームベーカリーでバターパンを焼き、すべてそれぞれつけて食べました。
4つの中ではマーマレードに似ているたんかんが好きです。ほかは道産子にとっては食べ慣れないという印象が先に立ち、味は普通でした。個人的には素材そのものが甘いならとても甘い、酸っぱいならとても酸っぱいとはっきりした味が出てこそ、加工品であるジャムの良さだと考えています。
一番期待していたシークワーサーが写真でも分かるとおり、水っぽくて(というよりも液体)ジャム感が全くなかったこと、全体に「お土産品」のイメージが強く、とれたてをすぐ煮詰めたというようなフレッシュさを実感できなかったのが残念でした。【沖縄市場】【沖縄産直商店】ファンサイト応援中


●ミニエッセー1894「ピカ☆ンチを観て③」
5人は団地の高校3年の同級生の仲良し組。
この映画では、相葉君がナレーションも務めていて、若干ほかの4人より主役度が高い感じだ。しかし、5人の中ではごく普通の男の子で、もっとも個性がない役だけに難しいとも言える。
相葉君はあまり声がよくないとか舌足らずなしゃべり方だという人もいるが、私は嫌いではない。

松潤は親が居酒屋を営んでいて、ちょっとおぼっちゃん風の役。本来なら櫻井君のキャラかも。ベトナムだかタイだかにコックの修行のため留学するというのが、笑える。濃いお顔が現地の方と違和感がない。このあとドラマで、外国人の役をやったような・・・。

ニノはスケボー名人で、スケボーダンサー(?)を目指している役。最後にはみんなと別れて米国に渡ることになる。メイキングでやっていたが、ニノはこの役で初めてスケボーを体験。普通ならしばらくかかる技も1日でできてしまったのは、さすがジャニーズ。一番苦労したのではないだろうか。このころから、やっぱり演技力はピカイチだった。

霊感商法などにだまされやすく、Hな男の子担当の大野君。誰が最初に「初体験」をするかというこの年頃にありがちなレースを勝ち抜き、なんと好きになった女の子のお母さんと関係を持ってしまう。今のファンが聞いたら「きゃー、やめてー」と思うようなリアルな台詞もあって、びっくりした。本人のキャラには合っている役どころだったような・・・。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2011/10/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
マー君と佑ちゃんの対決
P8300006.jpg
夏の札幌ひとり映画シリーズ。人気の札幌地下歩行空間にて。アイヌ文化の模様って素敵ですよね。ネイルデザインに取り入れたいんです。ミニエッセーと合った!嵐のどでかい広告看板がありました。

ドラマチックな高校野球での対決を思い出した先月の楽天VS日ハム―道産子が愛してやまないマー君と佑ちゃんの対決は、夢のようでした。そりゃあ、プロだから勝負は大事だけど、2人が社会人になり、対決するっていうだけで、胸がいっぱい。立派で素敵な若者の二人を見ているだけで、なんだか「希望」を感じませんか。「ありがとう」って言いたいな。
ビジュアルも仕草もタイプの異なるところがまたいいっ。二人とも失言する政治家と違い、一生懸命、誠実に語るのもいいっ。
今のところ、佑ちゃんはファイターズで実力派というよりファンサービス担当というか、アイドル部門って感じだけど、わっち的には動員力だけでも、北海道の宝だと思ってます。
二人とも、怪我に気をつけて、来季も思いっきりけっぱれ!!

<サロンのブログ更新しました>
自分フット「簡単アニマル風アート」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら

[モニター品 エルソワ・オリジナル美容液ファンデ]
PA160006.jpg
今までも何度かお世話になったエルソワ化粧品さんのエルソワクリスタルファンデとプレミアムエッセンスのサンプル。好みに混ぜて使ってみてくださいというご提案で、早速やってみました。
個人的には、1回のファンデーションの量に3滴くらいが、よりきめ細かいのびの良いリキッドファンデが出来てよかったです。試す前は分離したりしないのだろうかと心配でしたが、写真のようにちゃんと混ざりました。
私のサロンでもメイクメニューではお客様にファンデと美容液を混ぜて施術しております。なお、オリジナルの使い方をするときは、混ぜて影響がないか十分時間をかけて試してから使うことをおすすめします。
【エルソワ化粧品】 株式会社アローゼファンサイト応援中


●ミニエッセー1893「ピカ☆ンチを観て②」
公務員住宅やアパートには住んだことはあるが、巨大な団地というのは経験がないので、あんなにプライバシーがないのはいやだなーと思いつつも、独自の世界が生まれるというのが想像できて、あの棟は富裕層、あの層は・・・というヒエラルキーが興味深かった。

メイキングがついているのだが、まず驚いたことが、岡本健一さんがスチールカメラマンとしてスタッフ参加していたことだ。
それから、監督の堤幸彦さんを中心として、出演者の画像に勝手な吹き出しをつけておもしろおかしく仕上げていて、思わずよしもとのお笑いDVDと思ったほど面白かった。しかし、これは、嵐が好きじゃないとその面白さは半減かもしれない。

前述の猿岩石を除く個々の出演者について・・・。
まず、嵐以外の方たちについて、大事なはずのヒロインたちが無名、かつ「かわいくない」のが残念だった。そんな「普通より下」ではないかと思うようなビジュアルの子を嵐が好きになるわけがないとどうしても思ってしまうのだ。それもまた、今の嵐を見てしまっているからかもしれないが・・・。ファンが怒らないようにわざとそうしたのだろうか。
有名どころの役者さんも出てくる。個性派の田山涼成さん、山崎一さん、『怪物くん』の爺やでもある半海一晃さん、舞台演劇界では有名な秋山菜津子さんらだ。
嵐の面めんは、今だったら絶対できないだろうというきわどいシーン、問題シーンもこなして頑張っていた。

(続き)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
DJ☆GOさん

三井アウトレットではL.L.ビーンのスポーツボトルをゲット。

テレビでサウンドに一耳ぼれしてDJ☆GOさんの最新アルバム『THE BLUE LINE』を買いました。すごいわっち好み~いいわあ。

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら

[モニター品 スパークリングロゼマスク]
PA150002.jpg
恐怖写真ではございません(爆)。シートマスクだと勘違いしていましたら、なんと見た目は普通のジェル。ぬった瞬間も「これでマスクって・・・?」と思ったのですが、数秒たつとあら不思議!!写真のようにしゅわしゅわとしてきて、泡マスクに。おもしろーい。
洗顔後、水気をふきとってから使用し、洗い流すタイプです。
ばらの香りに癒されます。新陳代謝を促進するということで、楽しみにして3回使用後再度報告します。
フェイマスファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1892「ピカ☆ンチを観て①」
ジャニーズ・嵐ファンであるサロンのお客様が、「若い時の嵐を気楽に見れるかからおすすめします」と貸してくださったのが、2002年の映画『ピカ☆ンチ』という映画。
先輩のイノッチこと井ノ原君の経験した青春時代が原作らしく、舞台は彼が高校生だったころの品川の下町の結束の固い団地(架空)や憧れの街・原宿だ。
イノッチ自身も桜井君の兄役で出演している。
お客様が教えてくれたとおり、何も考えずに見れるギャグ満載のおばか青春映画で、はっきり言ってストーリーはくだらないのだが、今の嵐の人気や勢いを知るからこそ「こんなことをしていたのか」と非常におかしくて笑った。

最初は、イノッチの思春期のころの話と知らず、2002年の映画だというのに、出てくる雰囲気が20年近く前の感じで、すごく違和感を覚えたのだが、説明を読んで納得した。当時の原宿をよく再現していて、懐かしかった。
『北の国から』のパロディーかと思うようなものも。
何せ、猿岩石の二人が、本当に猿岩石役で出てきたのがうけた。猿岩石の曲がヒットしたころで、二人がすごくスターという設定なのだ。有吉さんはブレイクする前ながら、ずっと芸能界にいたからよいが、相方だった森脇さんは既に引退し、実業家として別の仕事をしていたはずなのに、よく出演してくれたものである。
けれども・・・やっぱり二人は歌がうまい。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
恥ずかしい道産子元大臣

三井アウトレットパーク札幌北広島のフードコートでの初めて食事。

先月、辞任で世間を騒がせた北海道人の元経産大臣は、わが町と同じ空知管内の新十津川町の出身。今回台風で被害を受けた地域のひとつである奈良県十津川村の方々がかつて大水害により被災して入植し、開墾した町です。それゆえになおさら、被災者の痛みを自分のものとしないとは、同じ空知人としても道民としても恥ずかしい限り。大臣になったときは、北海道の景気回復にも尽力いただけるかと期待していたのに残念です。あまりにも言動に配慮と緊張感がなさすぎ!特に福島の皆さまには、心からお詫びしたいです。
不祥事が初めてではないことからも、日常から国民の血税で仕事をし、生活をしている自覚が足りないと言われてもしかたないのではないでしょうか。
JR北海道社長の自殺といい、どうした道産子、しっかりしましょう!!

<サロンのブログ更新しました>
お客様スペシャルケア「サポンソープの実力」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら

[モニター品 オミクロン‐化粧水・乳液・ジェルクリーム]
PA140032.jpg
この企業さんの製品は2回目です。化粧水は少し粘度があるタイプ。乳液、そして美容液であるジェルクリームは軽い感覚でした。
いずれもとてものびがよく、1回分が多いくらいで、保湿感そして透明感・輝きを実感できました。その上に化粧してしばらくたった写真ですが、もうすぐ47歳にしてはイイ感じかと(笑い)。
ジェルクリームについては、ほかのオールインワンタイプと区別がつかないので、呼び名としては明確に美容液とつけたほうがいいのではないかと思いました。ペプタイド ドア ガーデンファンサイト応援中


●ミニエッセー1891「レコーディングダイエット2011⑳」
・9月21日
朝→にゅうめん(たまねぎ、ながねぎ、人参、たまご)、手作りパンサンドイッチ(レタス、トマト、チーズ、ハム、ツナ、きゅうり)、なめたけ酢がけ
おやつ→キャラメル、大人の健康カルピス、チーズおかき、カフェオレ
夜→ごはん、なっとう、ハムじゃが(たまねぎ、人参入り)、キャベツと人参のみそ汁

・9月22日
朝→ごはん、ふりかけ、なっとう、卵
昼→ミスド2つ、ミニミニナポリタン、ミルクティー
夜→巻物寿司、さしみ、ミニミニハンバーグ、とりだんご、大根と味えのきのみそ汁

・9月23日
昼→ミスド3個、大根と味えのきのみそ汁
おやつ→アイスクリーム
夜→ピーマン、ひき肉、たけのこ、しいたけ、はるさめ入りチャーハン、もやしのみそ汁、イクラのしょうゆづけ

・9月24日
ブランチ→チャーシューしょうゆラーメン
おやつ→ミスド1個、チョコ少し、肉じゃが少し、大人の健康カルピス
夜→チャーハン、ソーセージ、まいたけフライ、イクラのしょうゆづけ、なすのみそ汁

・9月25日
朝→りんご
昼→山菜温そば、ミニアイスキャンディー
夜→いくら丼、からあげ、レモン、大根と味えのきのみそ汁、ミニアイスキャンディー

(しばらくしてから続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
いいなあ樹里ちゃんソロライブ
P8240002.jpgP8240003.jpg
昨日の続き、シリーズ最後。入場のときいただいたうちわと勉強のためにもらってきたフリーペーパー(後半予定&選手一覧)。

予定が合えば行きたかったなあ、樹里ちゃんのソロライブ。MCおもしろそう!!

ところで、W主演していた『サイドショウ』。かしちゃんこと貴城けいさんが肺炎で東京千秋楽と大阪も休演とのことで、心配ですね。かしちゃんは悔しかったでしょうけれど、治療・静養に専念し、また元気になって何度も再演してください。樹里ちゃんや急きょ代役を務める役者さんやカンパニー全体、ファンの皆さん、大変でしょうけれど、頑張ってくださいね。

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら

<モニター品 TAKAKOスタイル★アイラッシュエッセンス>
PA140001.jpg
2回以上投稿と決められているのでまずは使い始めの感想を。前回このメーカーのマスカラをモニターした際、わっちがあまりにまつげ貧乏なのを分かってくださって、この「愛されまつげ美容液」のモニターも仰せつかったのではないかと・・・苦笑。
マスカラの前につけるベースは使ったことがありますが、まつげ美容液は初めて!!本当に効果があるか試すために、右のまつげだけにこれから1か月使い続け、また新たにレポートしたいと思います。
アルコールフリーなのでしみないのがいいですね。ハチミツから作られるハニーテインやセンプリエキス配合とのこと。透明だしどろっとしているわけではないため、全体にちゃんとついたかどうか分からないのがちょっと不安ですが、大好きなメイクアップアーチストの先輩・宝塚ファン同士でもあるTAKAKO先生プロデュース品ですし、さらにサポート付きで効果が楽しみです。
コージー本舗ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1890「レコーディングダイエット2011⑲」
・9月15日
朝→ふりかけごはん、手作りにんじんパン少し、いちこジャム、ラム・ピーマン・しいたけ炒め、牛乳
おやつ→アイスクリーム
夜→手作りにんじんパン、キウイジャム、かぼちゃのみそ汁、たこさし、たくあん

・9月16日
朝→おちゃづけ、ほうれんそうのおひたし、かぼちゃのみそしる、オクラのごまあえ、プチなっとう、ニシンの塩焼き少し
おやつ→メロン、ココアチーズケーキ各極少
夜→ステーキ&もやし丼、えのき、にんじん、たまねぎ入りはるさめ汁、たくあん

・9月17日
朝→ステーキ少し、野菜ジュース、牛乳、ミルクコーヒー
昼→からみそラーメン、ミニアイスキャンディー
夜→鶏手羽元&野菜黒酢煮、かきたまスープ、野菜ジュース

・9月18日
おやつ→カルパス、カフェオレ、キャラメル
昼→冷麺、シーチキン
夜→シーチキン、キムチチャーハン、豚&野菜すき焼き風煮、ツブ貝

・9月19日
昼→赤いきつね、豚&野菜すき焼き風煮少し、ツブ貝、キウイヨーグルトドリンク
夜→梨1個、鮭ハ―ブレモン焼き、大人の健康カルピス

・9月20日
朝→野沢菜とじゃこミニごはん、ミニ納豆、なめたけ酢がけ、オレンジジュース
おやつ→キャラメル
昼→手作りパンサンドイッチ(レタス、トマト、チーズ、ハム、ツナ、きゅうり)
夜→にゅうめん(たまねぎ、ながねぎ、人参、たまご)、手作りパンサンドイッチ(レタス、トマト、チーズ、ハム、ツナ、きゅうり)

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/14 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
♪カロリミット ファンケル
P8210055.jpgP8210054.jpg
昨日の続き。最後まで観戦。楽しかったねー。ノ―トはヅカノートに変身か?。右はこの日Mちゃんにいただいた旅行のお土産。ぬらして使うネック飾り。和風なのが素敵。来年使います!!

内臓脂肪を取るとかいういろんな薬や漢方を試したけれど全然効果がなくて、8月末くらいからファンケルのカロリミットを飲み始めたら、なんとなくむくみが取れました。あくまでも個人の感想です。

<サロンのブログ更新しました>
自分フット&ネイル「女子気分」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら


●ミニエッセー1889「レコーディングダイエット2011⑱」
・9月9日
昼→手作りパンのチーズバーガー(レタス、トマト、きゅうり入り)
おやつ→じゃがりこ極少
夜→うどん、つけもの、さかなソーセージ

・9月10日
昼→カルパス、さかなソーセージ、おかし
夜→からみそラーメン、サラダ、ぶどうジュース

・9月11日
おやつ→チョコ菓子、ロールケーキ
夜→和風チキンライス、もやしのみそしる、サラダ、銀かれいみりん焼き

・9月12日
朝→ごはん、さばみそ、もやしのみそ汁、手作りワッフル
夜→ホットケーキ、肉野菜炒め、ザーサイ、白菜のおひたし、油揚げとねぎの味噌汁
おやつ→じゃがりこ少し、梅酒

・9月13日
朝→ホットケーキ少し、おちゃづけ、うめぼし、牛乳、手作りワッフル
おやつ→あたりめ、ぶどうジュース
夜→おちゃづけ、にらの卵とじ、切り落としさしみ少し、しめじと玉ねぎの味噌汁、野沢菜づけ、りんご

・9月14日
朝→たまごかけごはん、野沢菜づけ、手羽先ソテー1
昼→きのこ汁、手作りにんじんパン、さんまの春巻き2個、フルーツパンチ(お酒の入ったやつ。ポンチではない)
夜→はるさめ&きのこ汁、手作りにんじんパン、さんまの春巻き2個、野沢菜づけ

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/13 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
たーたんの愛犬たちは・・・
P8210048.jpgP8210050.jpg
昨日の続き。中田選手のヒーローインタビューと花火のスタート。

香寿たつきさんの愛犬ルディとマリーは元気なのだろうかと心配になり、調べたらこの春現在では高齢のルディは健在で、その娘のマリーは一度流産したけれど元気なようで安心しました。今年たーたんの舞台を観ていないので、来年あたりは観たいなと思っています。

※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら


●ミニエッセー1888「レコーディングダイエット2011⑰」
・9月3日
昼→からみそラーメン、いちごフルーチェ
夜→カレー、手作りパン、アイスキャンディー

・9月4日
昼→おやつラーメン、ネギ、おかき
夜→カレーライス、サラダ、あたりめ、梅酒

・9月5日
昼→カップやきそば、せんべい
夜→とうきび、サラダ、おでん、梅酒
おやつ→ロイズのチョコ少し

・9月6日
朝→とうきび、しゃけ、おちゃづけ、うめぼし
夜→おちゃづけ、しゃけ、ぎょうざ、梅酒
おやつ→おかき、はちみつ&ライム&オレンジジュース

・9月7日
昼→カップラーメン、酢いか、コーヒーゼリー半分
夜→ごはん、サバ、ほうれんそうのおひたし、しおから、玉ねぎとスイスチャードのみそ汁
おやつ→プリッツ、アイスキャンディー

・9月8日
昼→おちゃづけ、うめぼし、松前漬け
おやつ→コーヒー牛乳
夜→ざんぎ、かぼちゃサラダ、さしみ、豚肉とまいたけのみそ汁

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2011/10/12 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
祝・高田カメラマンご懐妊
P8210037.jpgP8210042.jpg
昨日の続き。左から、近づいたBB、びっちりの応援団席、「勝ったどー」。

前職からのご縁の動物カメラマン・高田千鶴女史。昨年ご結婚し、先月ブログ(こちら)で第一子のご懐妊を発表!!
夏にご報告を受けましたが、なんだか孫?が誕生するようでうれしいなー。愛犬やまと君のライバルになる?
どうかどうかお体を大切に、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。


※わっちも参加しているネイルアートコンテスト(さあどれでしょう)、ぜひのぞいてみて投票してください。→こちら

<サロンのブログ更新しました> 
お客様フットケア「大雨の日の気分転換」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1887「レコーディングダイエット2011⑯」
・8月29日
昼→チーズカツ御膳
おやつ→かりんとまんじゅう、シュークリーム
夜→具なしスープカレー、卵焼き、ごはん、なっとう、アイスプラントサラダ

・8月30日
昼→アイスクリーム、サブウェイサンド、冷アスパラスープ、ツナサラダ
おやつ→堂島ロール
夜→ポテトチーズ焼き、鶏肉と野菜炒め、とうきび半分、トマトジュース

・8月31日
昼→堂島ロール、ごはん、いくらしょうゆづけ、ミニチーズハンバーグ
夜→ごはん極少、いくらしょうゆづけ、もやしサラダ、やきなす、しじみのみそ汁、オレンジ
おやつ→おせんべい、かりんとまんじゅう

・9月1日
昼→ごはん、いくらしょうゆづけ、なっとう、オレンジ半分
おやつ→かりんとまんじゅう、せんべい
夜→おしんこ巻き、うめしそまき、カットステーキ、まぐろのさしみ、トマト&野菜サラダ、なめこ汁

・9月2日
昼→ごはん、いくらしょうゆづけ、たまご、いちごフル―チェ、カキフライ、おかき
夜→手作りパン、鶏肉ソテーレモンがけ、野菜スープ

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/10/11 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
やるなー、日向燦ちゃん
P8210032.jpgP8210038.jpg
昨日の続き。左から、集中する3塁側観客、打席の中田選手を6番ナンバルーンの穴からのぞく図、オリックスのマスコットキャラクター。

前々から噂が出ていたけれど、本当なんだろうか・・・と正直疑っていたまめちゃんことOGの日向さんと美勇士さんのおめでた・結婚。本当だったとは~!!やるなぁ。モテる男性だろうし、なんとなく心配だけど・・・添い遂げてね。おめでとう。


●ミニエッセー1886「レコーディングダイエット2011⑮」
・8月23日
昼→梨のかんづめ、たまごかけごはん、水菜ときゅうりの中華おひたし
おやつ→とうきび半分
夜→手作りパン、カツ、キャベツ、トマト、きゅうり、ポテトサラダ

・8月24日
朝→手作りパン
おやつ→バナナチョコソフト
夜→手作りパン、ジャム、親子丼の具少し、トマトと大根サラダ、大根と水菜のみそ汁

・8月25日
昼→ごはん少し、肉とたまねぎいため、ゼリー、シークワァーサー&白ぶどうドリンク
夜→ねぎとろまき少し、パン少し、たこさし、アジ&サバ焼き少し、おかき、スイカ、もなかアイス

・8月26日
朝→おちゃづけ、梅干し、なっとう、魚ソーセージ、ゼリー
おやつ→おかき
夜→とうきび、塩ラーメン

・8月27日
昼→カップラーメン、おかき、パピコ
夜→レタスチャーハン、みかんのかんづめ

・8月28日
昼→からみそラーメン、カフェオレ
おやつ→アイスキャンディー、とうきび少し
夜→冷たい山菜そば、ミニミニ牛丼少し

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/10/10 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
旅計画まさかの変更
P8210028.jpgP8210035加工P8210024.jpg
昨日の続き。見る物すべて楽しいわっちさん。寝不足で変な顔をカット(爆)。

うそやー。11月、マミさんの舞台メインで特典航空券で日帰りで上京するつもりが、帰りの便が取れず、1泊することに・・・。予算とサロンのお休みが狂いました。とほほ・・・。

<サロンのブログ更新しました>
社長ネイル「初秋の大人の落ち着き」を掲載→ネイルセラピーサロンstage


●ミニエッセー1885「レコーディングダイエット2011⑭」
・8月18日
朝→ミニパン
昼→カフェオレ、ごはん、納豆、ホタテ耳バター焼き、つけもの
おやつ→チップチョップ、トマト
夜→ホタテクリームパスタ、カットフルーツ

・8月19日
昼→赤いきつね、アイスクリーム、トマト
おやつ→せんべい、あたりめ、チップチョップ少し
夜→大根サラダ、海老カレーライス、つけもの

・8月20日
昼→ハムエッグ、ミニラーメン
夜→マック2個、アップルパイ、ポテト少し
おやつ→フルーツオーレ

・8月21日
昼→ファイターズBB弁当
おやつ→おかし、プレッツェル
夜→とうきび半分、和風ステーキ弁当、かまぼこ

・8月22日
朝→ごはん、たらこ、かまぼこ、白菜のおひたし、杏仁どうふ
おやつ→バナナクリームクレープ、おかし少し
夜→ごはん、なっとう、白菜とシメジのみそ汁

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/10/09 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初梅酒の反省
P8210027.jpgP8210025.jpg
昨日の続き。おー始まったよ。右の写真の「株式会社トーア」の上あたりに弟夫婦がおります(笑)。

梅酒を作って3カ月目からほんのちょっとずつ飲み始めました。うーん・・・1びん目、ちと甘すぎたぜ・・・。


●ミニエッセー1884「レコーディングダイエット2011⑬」
・8月13日
昼→みそラーメン
夜→オムライス、なすのみそ汁、ひややっこ少し

・8月14日
昼→そーめん、てんぷら
おやつ→アイスクリーム、あんころもち、ブルーベリーミルクドリンク
夜→やきそば半分、たまごやき、つけもの

・8月15日
昼→チーズバーガー、おやつラーメン
おやつ→プリン、あたりめ、からあげ
夜→カレーライス、ひややっこ少し、たまネギと豆のぴりから煮

・8月16日
朝→チキンサラダ、冷やしラーメン
昼→手作りポテトパン、キャラメルマキアート、カルパス
夜→サラダ、ティラミス、ポテロング

・8月17日
朝→シュークリーム
昼→カフェオレ、手作りパン、梨、ゆでたまご
夜→手作りパン、ゆでたまご、トマト、かき氷

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/08 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃん舞台チケットゲット
P8210019.jpgP8210023.jpg
昨日の続き。左から、後ろは稲葉さんシート、お弁当の中身、ゼリーのふたにうけまくり。

12月シアタークリエ『GOLD』のチケットをゲットしました。しかも良席!どきどき~。幹ちゃんがロダンだって。

<サロンのブログ更新しました>
「スイーツデコを作りましょう」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

[モニター品 ハローキティ ポケット焼のり・味附のり]
PA070002.jpg
お茶漬けに続き、お弁当などに便利な焼きのり(白)・味付けのりのモニター(ピンク)です。のり自体は見た目は違いが分かりませんね。キティちゃんはパッケージだけです。それぞれこの一袋に5枚入りでした。
焼きのりは自然な磯の香りで香ばしく、味付けのりは変な辛さや甘さがなくて、気に入りました。
しかし、今、某巨大テーマパークや市販でも、のり自体にキャラクターの焼き印があったり、形自体がかわいくなっていたりするものがあるので、袋だけで中身はほかのものと変わりがない点はちょっと寂しい気がしました。
山本海苔ファンコミュニティファンサイト応援中


●ミニエッセー1883「レコーディングダイエット2011⑫」
・8月8日
朝→かんかい、冷製パスタ、アイスキャンディー
夜→ぶっかけ山菜そーめん、ぶたみそホルモン、ピーマン
おやつ→カフェオレ、メロンドリンク、シュークリーム、プリン、珍味

・8月9日
昼→ミートソースごはん、かいわれ、チーズ
夜→手作りカレー風味パン、あさりのスープ、イカリングフライ、いんげんの煮物

・8月10日
昼→シュークリーム、カフェオレ
おやつ→プラム、スイカ杏仁
夜→きびなごチャーハン、てんてんギョウザ、チンジャオロース

・8月11日
朝→きびなごチャーハン、うめぼし、桃
昼→フランクフルト、肉まん
夜→そば少し、豚肉とナス蒸しポン酢がけ
おやつ→カフェオレ、ジェラート

・8月12日
朝→マンゴープリン、おちゃづけ少し、うめぼし、とうきび半分
昼→サンドイッチ、トマトジュース、
おやつ→チョコソフトクリーム、カルパス
夜→冷やしラーメン、ブルーベリー

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。



【2011/10/07 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
仮面の男チケットゲット
P8210020.jpgP8210021.jpg
昨日の続き。左から、早く着いて開場待ち、買ったお弁当、オリックスが練習中。

11月に東京で観る雪組公演のチケットをゲットしました。2階だけど、楽しみだよん。


●ミニエッセー1882「映画・スノーフレークを観て④」
監督は幹ちゃんがケン・ソゴルを演じた映画『時をかける少女』(2010年)と同じ監督だから、幹ちゃんがこの役もできる、合うと直感したのだろう。もっと幹ちゃんがテレビや映画で見れるとうれしいものだ。年末に舞台で会うのが楽しみである。

キーアイテムのスノーフレークが一面に咲いている場面があったが、あれは造花だろうか。そうだとしても、映画のために造るのは大変だったろう。私はあの形のものは全部すずらんだと思っていた。北海道と言えばスノーフレークより小さいすずらん。でも、すずらんもスノーフレークもかわいい花だ。

ところで、いつも「ど派手な宣伝でかなりメジャーな映画」ではない今回のような映画の場合の事前または公開中のPRの仕方に疑問を感じる。
なるべくたくさん見てもらわないと、元が取れないだろう。桐谷さんのファンだけではなく、幹ちゃんにはファンが多いのだし、ほかの出演者のファンに対しても、もっと映画のPRをまめに、そして広くしてはどうか。今ならお金がかからない宣伝方法もあるのに・・・。

DVDが出るなら欲しい。2本を通じて、幹ちゃん、みなさん、良い時間をありがとう。お疲れさまでした。
なお、これがきっかけで結局『時をかける少女』も観た。後日、感想を書きたい。

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2011/10/06 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
世陸2011
P8210016.jpgP8210017.jpg
本日からしばらく写真はファイターズ観戦シリーズです。左から、地下鉄・福住駅構内、逆光の札幌ドーム、入口へGO。

8月末から9月初旬に韓国・テグ(今回初めてこの地名を聞きました)で行われた世界陸上。おもしろかったなぁ。「来たぁ~」のMCの人のマイペースぶりは相変わらずでしたが、ボルトの100Mでのフライング、室伏選手の金メダル、福島選手の準決勝進出、村上選手の不調、ボルトのリレー世界新などいろいろなドラマがありました。今度生まれ変わって、もし男性だったら、わっちは陸上選手になりたいです。

<サロンのブログ更新しました>
お客様きらきらボディーアート「蝶クール!」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

<モニター品 浸凛(化粧水)・潤凛(クリーム)・洗凛(せっけん)トライアルセット>
PA050001_20111005151749.jpg
商品名が和で黒に桜のパッケージが素敵なナチュムラの新発売サンプルセット。実は、まずはぬらして直接顔につけて汚れを吸着するという黒いせっけんは既に使用したことがあります。発売前のモニターだったのでしょうか。
それぞれ、これ以上ないっていうくらいの美容に良い自然成分がたくさん配合されているので、安心して使えます(詳細はこちら)。
石鹸はさっぱりするけどつっぱらず、化粧水はしっとり、よくのびるクリームでふたをして水分蒸発・乾燥を防止。ほのかーに甘い香りがします。私は職業柄、顔と同じくらい手も大事なので、手にも使ってみました。クリームの適度な油分が良かったです。NATUMULAファンサイト応援中


●ミニエッセー1881「映画・スノーフレークを観て③」
一見おちゃらけているようだが、実は10年間苦しみを抱えてきた優しい亨を演じたのは白石隼也さん。
身近にいる男の子という感じがとても似合っていて、親しみを持った。映画を見てからたまに白石さんが出ている「ヒルナンデス」を観るように。今やただのジュノンボーイでは芸能界では生き残れない時代。聡明な子のように思えるので、早く「何か」をつかんで頑張っていただきたい。

おいしい役・ミステリアスな勇麻を演じたのは、カロリミットファンケルのCMにも登場しているこれまた超イケメンの青山ハルさん。
「真乃ちゃん」というひと言の台詞を聞いた時、彼だけがイントネーションが「ザ・北海道」だったので、もしかしてこの子、道産子?と思ったら、帰って調べたらやっぱり釧路出身というではないか。元美容師で、私と同じメイクアップ検定の級も持っている!!
よく見たらすごくかわいい顔をしていて、私は向井理さんより好きなタイプ。演技は相当たどだとしく、あまり動かない役なので合っていたが、まだまだ台詞も棒読みで・・・うーん、頑張れー。最後の狂気の笑いは頑張った方かも。ぜひ売れてほしい。

そして、幹ちゃん・・・やっぱり予想どおり舞台向き演技の部分もあったが、いじめられてしょんぼりしたり、優しい笑顔を見せたりするところは最高に似合っていた。そこは映像で出ないのだが、雨の日におじぞうさんの前で願い事をしていて肺炎になり死んだというくだりがつらくて泣きそうになった。
「石ちゃん」という役名には思わず吹き出しそうになったが、石ちゃんには弟を亡くしたつらい過去もあって・・・。そのことが、速人の事件とかかわっているという設定。
とても46歳(今だけ同じ歳やー)には見えないかわいらしさは健在。全然、青年でいける。かと思えば、あの妖艶なトート・・・役者だな。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/05 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
天羽さん、珠洲さんの退団

この夏流行にのっとって(爆)買ってみました。このほかにもジュレ風のものを買ってます。なんでもかけすぎちゃって、すぐなくなるんだよな・・・。

宙組の退団者の中でひそかに好きだった上級生お二人・天羽珠紀さんと珠洲春希さんはショックです。年末に観に行ってお別れしてきます。

<モニター品 レイナチュピュアマッサージングソープ特別サンプル>
PA030001.jpg
10月14日に発売になる薬用炭配合のクリーム状ソープ。防腐剤不使用、アルコールフリー、鉱物油・合成香料・合成着色料未使用です。サンプルといいつつ、とてもかわいい容器でテンションあげぽよ~(使い方合ってます?)。見た目も大事ですよね。
洗顔に使用してみました。おや・・・すっきりするし、手まで白くなりました。全身にもよさそうです。
ほんの少しで十分泡だちます。その過程が楽しいですよ!!株式会社クリオスファンサイト応援中


●ミニエッセー1880「映画・スノーフレークを観て②」
当時の関係者に話を聞くうちに、速人が仲良くしていた石ちゃん(それが幹ちゃん。べたや~そのままやん)という知的障害者の男性が何か秘密を知っていたのではないかということに・・・。
本人は、謎の言葉を残して亡くなったという。「雪のかけらの咲くところで眠りたい」―それは、かなわぬままになってしまったが、かつて速人が真乃に「雪のかけらがたくさん咲く場所を見つけたから今度連れて行くね」と言っていたことにつながっていく。雪のかけらとはタイトルのスノーフレーク(スズランスイセン)という花。
やがてだんだん真相が分かってくる。勇麻は、あるたくらみがあって真乃に近づいていた。その理由がちょっと無理やりな気もするが、速人の事件自体はとにかく切ない幕切れだ。
でも、見終わった後は不思議とすっきりする。
幹ちゃんの役割は本当に大きかった―すごく得をした気持ちになった。

最初に言うが、残念だったことは、みんな函館弁・浜ことばじゃなかったこと。東北に近い道南は、結構イントネーションや使う言葉、言葉じりも独特で、道産子にとっては標準語でしゃべる函館の人というのが非常に違和感だった。全国公開で桐谷さんの売り出しのため、製作者サイドはわざとそうしなかったのか・・・。
私が最初に「別に舞台が函館じゃなくてもよかった」と言ったのは、そういうことも含んでいる。原作はどうなっているのか・・・。なまりまで表現できないにしても、言葉づかいは配慮できたはずだ。

私としては、ほぼ等身大の役のせいかこちらの桐谷さんの方がしっくりきたし、『乱反射』より表情は少し豊かだったように思う。けれども、やっぱり動きも台詞も自然じゃなくて、特に勇麻とのからみは二人して学芸会的な感じ。でも、フレッシュと言えばフレッシュか。

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/04 00:00】 | 未分類 | コメント(2)
MCの・・・

目に悪いからあかんと思いつつも買ってしまい、少しずつやってしまってるこの本。子供向けかと思いきや、これがなかなかの難易度。

ローカルな話題でしかも毒舌で失礼します。偶然、夕方のなんとか型テレビ(ばればれやん)っていう番組で観た元アナウンサー・芸能レポーターという常にテンションが無駄に高くて一人でカラ回りしている男性MC(ばればれやん2)にあまりにもあきれたもので・・・。
紳助さん問題に関連して、ゲストが「かつては何でも興行にはチケットなどを仕切る興行師がいて、その役割を・・・」と話すと、なんと興行師とは何か知らない様子。それで元芸能レポーターってよく言えるよなぁ。
もっとあきれたのは、サフォーク種の羊で有名な士別市の話題にいくときに、女性アナウンサーが「さて、北海道でサフォークと言えば・・・」と言い始めると、かつて自分がそこで食べたらしく、すかさず「利尻の、おいしかったなぁ」・・・えっ。なぜ、士別の特集なのに利尻を出す?女性アナがあわてて「士別が有名なんですけど・・・」―。おっさん、台本読んでないのかい。というか、打ち合わせしてないの?。利尻でも飼養されてるけど、士別の方たち、楽しみに観てただろうに気を悪くされるじゃないの。コーナーの最後に「利尻のもおいしかったですがね」と言うくらいならまだしも・・・。勉強していないのか北海道の各地名や特色もよく分かっていないようで、なんでそんな今年3月まで全く北海道に無関係な人に4月から大事な時間帯の情報番組のMCをやらせたのか・・・大人の事情ですよね・・・。
ちなみに、おっさんだと思ったら自分や同時間帯他局のライバルキャスターの一人、ヒロ福地さんより年下でした・・・しぇーーー。

<サロンのブログ更新しました>
「初ヒーリングの帰りに・・・」を掲載→ネイルセラピーサロンstage

<モニター品 ヘアケア&ボディーケア 【シャルエーゼ】 ミニキット>
PA020001.jpg
わが家のお風呂初登場です。シャルレさんといえば、昔から下着というイメージでしたが、保湿力などがある自然成分がたくさん配合されたシャンプー、コンディショナー、ボディーソープも扱っているんですね。ミニキットといいながら、しばらく使える立派なセットで、販売もされています。いきなり大きいサイズを買って気に入らなかったらもったいないという心配が要りませんね。
早速使ってみました。コンディショナーのほのかなシトラス系の香りとボディーソープの森(懐かしい畑というか・・・)の香りで癒され、肌も頭皮と髪の毛もしっとりしました。ボディーソープのクリーミーな泡立ちも最高。わが社で取り扱っているシャンプー、コンディショナーは香りがないものなので、たまに気分転換でとてもいいですね。バスタイムが一層楽しみになりました。
“美と健康のシャルレ”ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1879「映画・スノーフレークを観て①」
ネタばれに注意いただきたい。
わが王子・幹ちゃんこと石丸幹ニさんは主役じゃないし、ほんの少ししか出ないだろう。それでも、映画での姿を見れるだけでいいや。そう思って観たら・・・なんのなんの、かなり重要で割とたくさん出るやん。うれしい誤算だった。

原作は大崎梢氏の函館を舞台にしたソフトな推理小説。ただ、港と使っていない洋館をからめたくらいで、港さえあれば別にほかの町でも作れた話ではある。でも、ぜいたくにオール函館ロケ。函館に幹ちゃんが来ていたのか・・・。
原作では主人公・真乃(まの)は高校3年を終えて東京に進学する設定だが、映画では短大を卒業し、東京に就職するところ。つまり、桐谷さんは1本目で18歳、2本目で20歳を演じたわけだ。
細かいところではツッコミたくなる矛盾もあったが、切なくて面白かった。

函館を離れるにあたり、真乃は10年間腑に落ちていないことを解決しようと思い立つ。幼なじみで好きだった同級生・速人の一家が車ごと海に落ち、破産寸前を苦にした一家心中とされたが、当時10歳の速人の遺体だけがいまだあがっていなかったのだ。
そんな矢先、街角で速人の面影のある青年を見掛ける。実は友達もかつて、それらしい人物を見たという。そしてとうとう、その人物に速人の家の墓で出会う。が、実は今は札幌に住む速人のいとこ・勇麻であり、自分も真相が知りたいと言い、一緒に探ることになる。
真乃にはもう一人の幼なじみ・大学生の亨がいて、昔はいつも速人と3人で遊んでいた。亨は速人のことを思い出すと頭が痛くなる(のちにPTSDと分かる)のだが、愛する人と心に決めている真乃のために、速人探しに協力。
ある日真乃の元に10年前の速人との交換日記が誰かから送られてきた。速人は生きているのか?

(続く)

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/03 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
2012カレンダーメンバー?

大好きなMATSUさんのCMにつられて買ってしまいました。塩キャラメルの方がおいしかったです。

宝塚2012年版の各種カレンダーの登場メンバーが発表されましたが、「なぜあの子が出ていてあの子がいないのか・・・」と、ちょっと「?」なところも。あれって劇団の売り出しスター図そのものですもんね・・・。

<モニター品 ハリ対策 美容液 ナノカプセルU50 EX現品>
PA010001.jpg
すごいー。広告では2週間くらい続けたら変わるとありましたが、1回でハリ、実感できます。このひと瓶で約2カ月分とのこと。ちょうど47歳の誕生日を迎えるくらいまで、目元や口元に毎日使わせていただき、ますます若くなろうと思います。ほのかに甘い香りがするのも素敵です。
「トリニティーライン」ファンサイトファンサイト応援中


●ミニエッセー1878「映画・乱反射を観て③」
ファンの方に叱られるのを覚悟して述べるが、2本観ても桐谷さんにはまだ魅力を見いだせない。根性がありそうなのと、スタイルの良さはさすがだが・・・(いや、やせすぎだ)。
2本も主役にすえ、制服、水着、浴衣姿も見せて、主題歌CDまで出して売りだそうという大人の事情は何だろうと思ってしまうくらい、ほかに素敵な新人がたくさんいるような気がした。
普通にしていると口元がへの字で機嫌が悪そうに見え、表情が乏しいのが残念だ。本格的に女優でいくなら、勉強し経験を積んでいつかこの印象を覆してもらいたい。

私の世代には百恵ちゃんと友和さんの息子さんというだけで興味津々の三浦さん。CM「ファイト~一発」でおなじみだが、演技を見るのは初めて。両親の良さを持っている。演技は下手ではない。もちろん、まだまだこれからだが、こちらは表情はとてもよかったし、友和さんに似た低い声が魅力的だった。

志摩の想いはきっとかなわない。それも青春だ。青春は、いや人生は乱反射。きらきらとしてきれいだが、何かとらえどころがなくて、イロイロ・・・乱れる。たまには青春映画もいいものだ。
わっちも一首よんでみた。

「思い出す 書きとめていた 恋や夢 ノートの中で 乱反射」

おかげさまで1800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。

【2011/10/02 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する