栗城君、エベレストで永眠

↑ 先月、とんでんにて。

【本日の記事】
先月は悲しい知らせが続きました。5月21日、北海道の登山家・栗城史多さんがエベレスト登頂挑戦、下山中に滑落死されたとのこと。
彼は末妹の知人でもありました。主人も仕事で縁があり、私は直接ではありませんが彼をサポートしていた江別の山岳ガイド・森下亮太郎氏が学生時代、教務担当をしていました。
登山家は憧れの山で死ねたら本望かもしれませんがまだ若い命、志半ば・・・残念です。
でも、お父様もおっしゃっていましたが、よく頑張ったね。お疲れ様でした。合掌。


●ミニエッセー4330「札幌ドーム2018 第3弾(5/20) その2」
DSC03892.jpgDSC03897_20180528031054f19.jpgDSC03903_20180528031057565.jpg
なんとこの日、妹の愛する聖澤選手が前日まで1軍でまあまあの活躍を見せていたのにカード途中で抹消になるという悲劇。
なので、妹が好きなハムの岡選手や卓ちゃんを撮るしか手がなくなった。
DSC03901_201805280310553f0.jpgDSC03904.jpgDSC03905_20180528031100bff.jpg
位置的にサイドスクリーンはポールが邪魔・・・。しかし、剛君がいないのがつらい。
円陣に間に合ってないレアード。笑い。
DSC03906_20180528031124a2d.jpgDSC03907_201805280311260ac.jpgDSC03908_20180528031127714.jpg
北海道シリーズもいったんこの日まで。
DSC03911_201805280320304f8.jpgDSC03912_20180528032031b11.jpgDSC03913_20180528032033fbd.jpg
(続く)

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2018/06/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ありがとう、お疲れさま西城秀樹さん 4

↑ 当たっていただいたけれど・・・やはり味つきの水は苦手。

【本日の記事】
ニュースや特別番組であらためて彼の軌跡を振り返ると、思っていた以上に歌や出演したドラマや映画や舞台などその作品と秀樹さん自身、パフォーマンスどれもが輝いて本当にかっこいい理想の男性がそこにいました。
彼が自己プロデュース力があったことも好きな一面でした。
芸能界のどんな方の話を聞いても、秀樹さんの人柄の良さが分かり誇らしく思いました。
印象的だったのは、コロッケさんの言葉。秀樹さんに売れても勘違いしてはいけない、天狗になるな、謙虚にいかなきゃだめだと言われたとのこと。実るほど稲穂はこうべをたれるものだと大スターの秀樹さんが認識していたのです。
札幌ドームでも、秀樹さんのYMCAが流れ哀悼メッセージが掲げられテレビで観て感動しました。
お通夜や告別式に参列くださったたくさんのお仲間、ファンの方を拝見するにつけ、そして私のように行けなくても思いを寄せていたファンが世界各地にいらしたのをSNSなどで見て秀樹さんがものすごく愛されていたことを嬉しく思いました。
素敵な弔辞をいただいた野口五郎さんと郷ひろみさんには心からお礼を申し上げたいです。
五郎さんは、出棺まで寄り添ってくださいました。
献身的に支えてくれた奥様、お子さんたち、寂しいでしょうけれど、パパはきっと今までより近くにいらっしゃることでしょう。

秀樹さん、長い間素敵な夢をありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでね。同じ時代に生まれて良かったよ。生まれ変わっても、また縁がありますように。
最後に、『ブルースカイブルー』の歌詞(作詞・阿久悠氏)を一部引用させていただきます。

―もう過去といえる恋の日々を
青空が連れて来た もう二度と逢えぬあの人だろう
悲しみの旅立ちにまぶしすぎた空思い出した
青空よ心を伝えてよ 悲しみはあまりにも大きい
青空よ遠い人に伝えて さよならと―

<サロンのブログ更新しました>
「自分リペア(シルバーラメで)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4329「札幌ドーム2018 第3弾(5/20) その1」
DSC03878_20180528021037f99.jpgDSC03879_20180528021039e7a.jpgDSC03881.jpg
親友が懸賞で内野自由席ペアチケットが当たり、楽天戦に誘ってもらった。本来、この2日前の金曜カード頭に楽天ファンの妹と行く予定だったが、チケットを買う寸前に妹がだんなさんの実家の法事で東北へ行くことになり予定が変わったところだった。
当日は福住のイトーヨーカドーで待ち合わせて早めに南3ゲートに並んだ。ドーム近くのライラックが盛りだった。
DSC04082_201805280229207c2.jpgDSC03884_20180528021102399.jpgDSC03882_2018052802104012b.jpg
すぐ席を取るために上に上がりたかったが、入場してすぐにauのアンケートキャンペーンをやっていて、卓ちゃんの大きい缶バッチをゲットしてから席を取りに行った。よさげな所の端はなかったが、端から3・4席目をゲット。結果的に両サイドが皆女性で助かった。
それから再度下へ降りて親友が素晴らしい心がけで古いピンバッチのリサイクル提供へ。ちなみに、私がファンになる前の知っている選手の物は譲ってもらった。
DSC03883_20180528021041aa0.jpgDSC03886_20180528021104941.jpgDSC03888_20180528021105180.jpg
私はこの日特別にトッピング付きのヘルメットアイスをゲット。ヘルメットはこの日のプレーヤーズデー対象の一人鶴岡捕手(22番)。(続く)

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/06/18 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ありがとう、お疲れさま西城秀樹さん 3
DSC03543_2018052701002062a.jpgDSC03544_201805270100217d6.jpg
↑ 初めてラーメンだるまやに行ったのですが、今ひとつの味だったなぁ。

【本日の記事】
秀樹さんが1度目に倒れてから復帰してなんとか活動をしていた間、私が生で秀樹さんを見たのは2010年6月、札幌ドームだけでした。親友が日ハムと中日の交流戦に誘ってくれたのです。
5回終了後、札幌ドームではYMCAが流れて皆で踊るのですが、その日は父の日のイベントで秀樹さんが来て、生で歌ってくれました。ただし、秀樹さんは病気以来完璧には歌が歌えないので、その時はパクパクだったらしいのですが、そんなことはどうでもよくて、元気そうな秀樹さんを見れて写真を撮れて、良い思い出になりました。
それが、私が秀樹さんを見た最後になりました。
実は、それが最後かもしれないと予感がありました。
翌年の2011年、秀樹さんは再度脳梗塞で入院します。その後、かなり言語や体に麻痺が残り、以前のようには動けなくなりながらも懸命に闘ってきたことは皆さんよくご存知だと思います。
本当はそんなときこそかけつけて応援するのがファンかもしれませんが、イベントやステージで近くや地元に秀樹さんが来ても私はあえて行きませんでした。
かっこよくて元気な秀樹さんの記憶を上書きしたくなかったのが本音です。
(明日へ続く)


●ミニエッセー4328「プロ野球ドリームチームきょうだいドラフト2018 その6」

弟Bチーム

・監督       高橋(巨人)

・先発投手     多和田(西武)
・中継ぎ投手    白村(日ハム)、西村(日ハム)
・抑え投手      トンキン(日ハム)

・打順1        センター   桑原(DeNA)
    2        セカンド   上本(阪神)
    3        サード    西浦(ヤクルト)
    4        ファースト  ロサリオ(阪神)
    5        レフト     モヤ(中日)
    6        捕手     大城(巨人)
    7        ショート    植田(阪神)
    8        ライト    福留(阪神)
    9        DH     鈴木(広島)

・代打        曾澤(広島)、井上(ロッテ)、レアード(日ハム)

・代走        川島(ソフトバンク)、神里(DeNA) 

※結局誰もオリックスの増井さんを取らないという結果に・・・おやおや。    

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。


【2018/06/17 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ありがとう、お疲れさま西城秀樹さん 2

↑ 昨日の続き。買ってきたパンの一部と三笠道の駅の焼き鳥、手作りシチュー。

【本日の記事】
先月17日、ほぼ一斉に私のスマホに妹、弟、高校時代の友人、親友らから連絡があり、秀樹さんが亡くなったことを知りました。
悲しいというよりも、これは、現実なんだろうか・・・とネットやテレビを見てもなんとなく信じられない気持ちが半分、そしてつらいリハビリをもうしなくてもいいんだな、病気について苦しむことや心配することもないんだなという気持ちが半分。
またステージに立つ夢がかなわなかったこと、残された奥さんのこと、子供たちのこれからについては無念かもしれないけど、とにかくやっと長い闘病が終わり楽になったんだなと思いました。
やがて、ばったり倒れてから3週間眠り続けて痛かったり苦しかったりが続くこともなく、安らかに永眠したことを知り、良かったなと思いました。2度の脳梗塞や糖尿病、過酷なリハビリ・・・十分すぎるほど苦しいことがいっぱいだったはずです。
63歳・・・短くても与えられた役目を精一杯果たし、その功績はいうまでもなく尊く濃密な素晴らしい人生でした。
きっと神様がもう頑張らなくていいよと休ませてくれたのでしょう。

少し落ち着いてくると、皆が私を心配してラインや電話をくれたことがとてもありがたく思えました。
最近少し記憶があいまいになっている80を過ぎた伯母までもです。
私が秀樹ファンだと皆知ってくれていたのですね。
(明日へ続く)

<サロンのブログ更新しました>
「お客様ネイル(オリジナルベビーピンクワンカラー)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー4327「プロ野球ドリームチームきょうだいドラフト2018 その5」

弟Aチーム

・監督       辻(西武)

・先発投手     菊池(西武)
・中継ぎ投手    宮西(日ハム)、玉井(日ハム)
・抑え投手      内(ロッテ)

・打順1        セカンド   山田(ヤクルト)
    2        サード    宮崎(DeNA)
    3        センター   柳田(ソフトバンク)
    4        ライト    筒香(DeNA)
    5        レフト     アルシア(日ハム)
    6        捕手     森(西武)
    7        DH      中田(日ハム)
    8        ファースト  清宮(日ハム)
    9        ショート    田中(広島)

・代打        吉田(オリックス)、大田(日ハム)、坂口(ヤクルト)

・代走        糸原(阪神)、青木(ヤクルト)     

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/06/16 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
ありがとう、お疲れさま西城秀樹さん 1
DSC03540_20180525163120558.jpgDSC03541_20180525163122866.jpg
↑ 昨日の続き。今回は珈琲とともに店頭で売っていたパンを食べましたが、別途カフェ専用メニューのサンドイッチなどもありました。

【本日の記事】
私は秀樹さんより9歳年下なので、順番に行けばいつかそういう日が来るんだろうなという覚悟はありました。
彼がたいへんな病気をしてからは、もしかしたらかつての想像よりその日が早くなる覚悟もありました。
でも、こんなに早くその日が来るなんて・・・。もうすぐ50周年だったのに・・・。

かつて当ブログにも書きましたが、私が小学校2年の終わり、3年生になるころ秀樹さんがデビューしました。
もうその時からファンになり、私にとってのアイドルは生涯秀樹さん一人です。
私より少し年下の方からはたのきんトリオ時代になってくるため、秀樹さんのファンの中では私は若い方ですが、私のきょうだいは皆私の影響で新御三家の大ファンです。
中学3年の時に初めて秀樹さんのコンサートに行きました。空前の「Y・M・C・A」ブームの頃です。
学校でも私が熱狂的な秀樹さんファンなのは有名で、体育の時間に先生に頼まれて皆にYMCAダンス指導をしたりしていました。 
社会人になってから秀樹さんが結婚する少し前までずっとファンクラブに入っていて、ディナーショーやイベントにも行き、グッズも買ったりして熱心に応援していました。秀樹さんと直接話をしたこともあります。
とあるきっかけでFCをやめることにし、詳しくその理由を書いて提出するとFCから電話が来ました。
やめないでということではなく、私の意見を理解し、秀樹さんを本当に愛していることが分かったとスタッフさん。驚いたことに私の意見は秀樹さん本人にも伝わり、理解していたと聞きました。
それからはそれまでより少しだけ距離を置きつつも、大好きなスターでした。
(明日へ続く)


●ミニエッセー4326「プロ野球ドリームチームきょうだいドラフト2018 その4」

妹(すぐ下の)Bチーム

・監督       工藤(ソフトバンク)

・先発投手     東(DeNA)
・中継ぎ投手    岸(楽天)、シェッパーズ(ロッテ)
・抑え投手      ドリス(阪神)

・打順1        DH     平田(中日)
    2        ショート  京田(中日)
    3        サード    ウィーラー(楽天)
    4        レフト    T-岡田(オリックス)
    5        ライト     梶谷(DeNA)
    6        ファースト  今江(楽天)
    7        セカンド    藤田(楽天)
    8        センター    野間(広島)
    9        捕手     炭谷(捕手)

・代打        銀次(楽天)、内川(ソフトバンク)、アマダー(楽天)

・代走        金子(西武)、宗(オリックス)     

おかげさまで4000回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2018/06/15 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 現在は特に宝塚OG真琴つばささんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する