懸賞生活・ボールド

写真と記事一致です。
イオンドットコムさんからボールドの無料サンプル(7個入り)をいただきました。
わが家では、洗濯は一切主人が担当しているため、正直わっちは洗剤のことはよく分かりませんが・・・とにかく素敵な香りだということは確か。
ありがとうございました。

<サロンのブログ更新しました>
「お買い物お礼(ヘアアクセ)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3877「ヅカノート2017新春より15・グランドホテル 夢の配役(観劇前)」
※主な役のみ。(   )は私が観る日の本役。花、次期想定雪、星、宙組の順、敬称略。

・フェリックス(珠城)      明日海、望海、紅、朝夏
・グルーシンスカヤ(愛希)  仙名、真彩、礼、伶美
・オットー(美弥)        鳳月、朝美、七海、真風
・医師(夏美)          高翔、奏乃、美稀、寿
・ブライジング社長(華形)  悠真(専科)、沙央(専科)、星条(専科)、凪七(専科)
・盲目の伯爵夫人(憧花)  花野、沙月、万里、純矢
・サンダー(綾月)       夕霧、香綾、如月、凛城
・ウィット(光月)        天真、透真、十碧、愛月
・マダムピーピー(夏月)   芽吹、舞咲、音波、美風
・ベルキャプテン(響)     冴月、真那、夏樹、蒼羽
・運転手(宇月)        水美、彩凪、麻央、星吹
・電話交換手(玲実)     梅咲、梨花、白妙、花音
        (白雪)     白姫、桃花、夢妃、綾瀬
         (晴音)    春妃、星南、小桜、彩花
         (叶羽)    乙羽、妃華、紫月、花菱
         (麗)      朝月、沙羅、七星、小春乃
         (美園)     糸月、愛、星蘭、雪乃
・ジゴロ(紫門)         瀬戸、鳳翔、壱城、澄輝
・ハンス(貴千)         航琉、煌羽、大輝、松風
・トッツィ(咲希)         菜那、千風、愛水、結乃
・ジミーA(千海)        柚香、久城、ひろ香、春瀬
・ジミーB(夢奈)        聖乃、星加、瀬央、七生
・ベルボーイ(貴澄)      和海、桜路、漣、美月
        (春海)      優波、橘、輝咲、実羚
        (蓮)       千幸、鳳華、天希、秋音
         (佳城)     矢吹、叶海、天華、水音(依)
         (輝生)     綺城、朝澄、彩葉、瑠風
         (蘭)       一之瀬、彩海、天翔、愛海
・地階の労働者(輝城)     舞月、天月、音咲、風馬
          (煌海)    羽立、叶、桃堂、星月
          (颯希)    桜舞、真地、拓斗、朝央
          (朝霧)    紅羽、陽向、綾、秋奈
          (蒼瀬)    碧宮、諏訪、湊、朝日奈
          (周旺)    峰果、眞ノ宮、夕渚、穂稀
          (英)      愛乃、ゆめ、希沙、風輝
          (風間)    亜蓮、望月、極美、潤奈
・フラムシェン(早乙女)    城妃、星乃、有沙、星風
・娼婦(香咲・楓)       華雅・鞠花、笙乃・杏野、紫・華鳥、瀬音・桜音
・エリック(暁)         帆純、彩風、紫藤、桜木
・ローナ支配人(輝月)    飛龍、縣、瀬稀、留依
・メイド(早桃)         美花、早花、白鳥、愛白
     (茜)          新菜、白峰、澪乃、花咲
     (紫乃)        音、優美、天彩、華雪
     (結愛)        舞空、潤、麻倉、陽雪
・婦人(海乃)         桜咲、彩、綺咲、遥羽
・ラファエラ(朝美)      芹香、永久輝、天寿、和希
・ドアマン(礼華・一星)   侑輝・太凰、真友月・一禾、天飛・奏碧、鷹翔・湖風     

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2017/03/23 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
幹ちゃん、題名のない音楽会の司会に

↑ 違う付録が欲しかったけれどローソンで最後の1部だったので仕方なく買ったら翌日新たにたくさん入荷していた・・・しーん。

【本日の記事】
来月から『題名のない音楽会』の司会になるという幹ちゃん・・・。
舞台もひっきりなしだし、心身は大丈夫なのか心配だよ。
働き盛りではあるけれど、無理しないでねー。


●ミニエッセー3876「ヅカノート2017新春より14(3000回記念178)・星逢一夜(新人公演) を観て 」
2015年雪組のとても好きな作品。何回観ても日本人の情に響く話。何度もいうがぜひ全ツにしてほしい。
青森をばかにしている感じだけが気になるが・・・。
はじめ、まさか新公主演が大好きな月城さんとは思わなかった。このとき研7というイメージがなく、その前に新公卒業だと思っていた。それが月城さんだったから得した気分になった。
そして、個人的には噂でしか知らなかった彩みちるさんが娘役の主演というのも興味深かった。

月城さんは演技が丁寧で全体にレベルの高い新公だった要因のひとつだろう。今後はなにか殻を破り自分らしさを出すのが課題だ。
彩さんは本役・咲妃さんにそっくりな演じ方ながら、うまくてびっくり。ただ、メイクはこれから勉強を!ヒロインはやはりきれい、可愛くないと説得力がない。
技巧の望海さんがやった源太は永久輝さんだったが、彼女らしい雰囲気で歌もうまくて良かった。凰稀かなめちゃんに似て見えるときが多い。こちらも日本もののメイクはまだ発展途上ながら、もしかしたら異動する月城さんより早く昇格するかもしれない。
今回のワン・ツーは美人すぎてうはうはだ(笑い)。
実績がある星乃さんは今回役不足。
有沙さんはかなり出来上がっているが、大人の女の色気を身に付けたらいいだろう。
退団した真條さんの吉宗や花瑛さんの落ち着きは新公とは思えない出来。もったいない。
個人的に期待を寄せている星加さんや縣さんを観ることができうれしかった。経験を積み、どんどん上がっていってほしいものだ。
それにしても毎回思うが、上級生達がいかに舞台人として、あるいは男役として成熟し作品を学芸会ではない芸術に高めているかということに感心する。
ともすれば新人達もこなしているように見えるが、やっぱり違う。特に、ただ立っている姿、背中での演技、ただ歩くという行為に格の高さが現れる。新人達はどこかに「若い女の子」が見えてしまう。先輩達は役に、さまになる男役になり切っている。
主要3人が子供の頃の姿で幕になるため、あいさつが可愛らしい格好のままというのが新公そのままでほほえましかった。

歌唱指導の先生は元劇団四季・山口正義さん。「夢から醒めた夢」が懐かしい。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/22 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
初ロト

↑ 末妹の東京出張土産。おいしかったー。

【本日記事】
ロト7・・・どうなれば当たりかよく分からないままどんなもんなのか初挑戦。
なるほど・・・そういうことね・・・あとひとつだったのに・・・というのがいくつも。惜しい。
そして、次・次・・・とはまっていく人がいるんだろうなあ。
乗らないようにしようっと。

【モニプラ応募用】
サブウェイのメニューは全部好き。いつもだいたいトマトを1枚足してもらいます。おすすめのソース以外を言ったことがないので、一度反抗?してみたいです。笑い。野菜のサブウェイ『えびアボカド』無料お試しモニター募集!! ←参加中


●ミニエッセー3875「ヅカノート2017新春より13(3000回記念176・177)・シェイクスピア、HOT EYES!! を観て 」
2016年3月東京千秋楽。芝居は正式には『Shankespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』というタイトル。シェイクスピアというと古典戯曲・古典だが、日本語サブタイトルでは違和感がある。
生田先生の作品。
ひとひねりあるのかと思ったが、シェイクスピアの人生そのまま。作品とのからみは出てくるもののあまりうまくない印象。
しかしながら、なんとかまとめた・・・ぎりぎり佳作といっていいか。
コメディなのかと思ったが、「まじめかっ」。
もう少しすっきり見せてくれればな・・・。特に群舞の場面の「がちゃがちゃ感」を整理してほしかった。
笑いはなぜか後半にたくさん入ってくる。もっと前半にも入れてくれたらつかみはOKになるだろう。
シェイクスピアが普遍の人生のテーマをたくさん作品にしたように、舞台もやはり悲劇と喜劇の混合であり、それらは表裏一体であるというのを表現しているのかなと期待したが、結局素直に本人の人生だった。それこそ舞台とも言えなくはないけれど、あと少し工夫が要たな。
朝夏さんは無難。やはり実咲さんの歌にうなった。が、母としてのしっとりさに欠ける。息子を失くしたあともそう見えない。
最初は敵か味方か謎な真風さんは、苦手だった歌に成長が見えた。伶美さんとのコンビが秀逸。伶美さんは男役でもよかった気がする。
元男役の純矢さんが女形をする男役として出ていたのが良いアイデアだった。
星風さんの演技があまりに子供っぽかった。歌えるのだから、頑張れ。
なにせ美穂さんのビジュアルが最高だった。

ショーは藤井先生。またまた客席降り多し。
残念だったのはやっぱり洋楽の無理やり日本語歌詞。松田聖子さんメロディーもあり、著作権料が心配になった。
どうせ目の歌なら『2億4千万の瞳』も聞きたかった。
風格が出てきた朝夏さんのダンスは名人芸で大浦さんを思い出した。歌えるのもいい。
芝居にも出ていた専科の沙央さんがショーでも活躍。少し歌がよくなった。
真風さんとのワンツーがすごく板について良い。
愛月さんはかなりスター扱いだけれど・・・都会的な雰囲気がないのが気になる。
星吹さんがソロで歌う場面があってもいい。出世を期待されるロケットボーイは和希さんだった。 
退団はわずか3年の咲翔さんのみ。あいさつはしっかりしていた。

観客も観客を演じてこそ舞台芸術が成り立つのはいつものこと。観劇する者には常にその意識がほしいものだ。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/21 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
自称・花名人の母の勝利
DSC05433_20170205143620342.jpg
写真と記事一致です。
先月の初旬のことでした。
去年だっかわっち夫婦が母の日に母にプレゼントした洋蘭が再び咲いたので見に来いとの命令あり。
このときはまだ咲き始めでしたが、このあと次々と咲いて素晴らしい感じに。
私ならまた咲かせられるものだと知っていても、なかなかここまでは育てられないかも。
母は説明書とは違う方法で成功させたそう。1本だけその方法をやってみたけど、やはり咲かなかったと誇らしげでした。

<サロンのブログ更新しました>
「社長ネイル(グアム研修用)」を掲載→ネイルセラピーサロンStage


●ミニエッセー3874「ヅカノート2017新春より12・シェイクスピア 夢の配役」
※(  )は本役。花、月、次期想定雪、星組の順、敬称略。

・シェイクスピア(朝夏)       明日海、珠城、望海、紅
・アン(実咲)             仙名、愛希、真彩、有沙
・ジョージ(真風)           芹香、美弥、鳳翔、七海
・エリザベス1世(美穂)       芽吹、憧花、梨花、音波
・リチャード(沙央)          華形(専科)、凪七(専科)、彩凪、礼
・ジョージの父(寿)          高翔、星条(専科)、奏乃、美稀
・母(美風)               桜咲、夏月、早花、万里
・ヘンリー(純矢)           乙羽、白雪、舞妃、夢妃
・女官長(花音)            花野、晴音、沙月、白妙
・ロバート(天玲)           冴月、響、真那、大輝
・トマス(澄輝)            鳳月、紫門、彩風、壱城
・女官(綾瀬)             梅咲、玲実、千風、愛水
    (瀬音)             白姫、早乙女、桃花、紫月
    (愛白)             鞠花、香咲、笙乃、紫
    (結乃)             菜那、楓、杏野、白鳥
    (花咲)             美花、早桃、愛、華鳥
    (桜音)             華雅、叶羽、星乃、澪乃、
    (愛咲)             新菜、茜、白峰、七星  
    (彩花)             紗愛、桃歌、妃華、二條
    (涼華)             真鳳、紫乃、沙羅、麻倉
    (真みや)           糸月、結愛、夢乃花、星蘭
・ウィリアム セシル(凛城)     天真、輝月、透真、天寿
・父(松風)               夕霧、綾月、香綾、如月
・サウサンプトン伯(愛月)     瀬戸、月城、朝美、瀬央
・ベン(星吹)             航琉、輝城、久城、夏樹
・ウィル(蒼羽)            水美、春海、諏訪、桃堂
・リチャードの父ほか(風馬)    羽立、宇月、煌羽、十碧
・エドマンド(美月)          和海、優、桜路、漣
・ルーシーの従僕ほか(星月)   舞月、夢奈、天月、麻央
・エセックス伯(桜木)        柚香、暁、永久輝、天華
・ヘンリー ブルック(実羚)     綺城、風間、星加、ひろ香
・べス(伶美)             城妃、海乃、星南、綺咲
・ジョン(和希)            聖乃、彩音、縣、彩葉
・息子ハムネット(遥羽)      春妃、妃純、潤、天彩
・アンの弟(瑠風)          帆純、輝生、一禾、紫藤
・エミリア(星風)           音、麗、彩、小桜
・パック(優希)            亜蓮、天紫、彩海、天翔       

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/20 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
雪見だいふくパン

写真と記事一致です。
アイスマン福留さんがおすすめというからやってみた食パンにチーズと雪見だいふくを乗せてのトースト。
うーん・・・ひたすら甘すぎる。
やるのなら、チーズ多めの雪見だいふく1個の四分の一でよかったな・・・。


●ミニエッセー3873「3000回記念175・CS夢みるチカラ・月城さんと江戸切子」
ネタばれ注意です。
CSの「手仕事」で様々なモノづくりに挑戦する女性作家を紹介する番組「夢みるチカラ」に期待してやまない月城さんが登場。
江戸切子作家の小川郁子さんとの対談、作業と作品見学、そして体験。
美しい月城さんと美しいガラス作品だけで大満足だったが、江戸切子の真実と月城さんの課題を見つけて収穫の番組だった。
江戸切子というのは、ガラスを作りつつ模様も入れていくのかと思いきや、既に出来上がった色入りやクリアガラス製品に手作業でカットしたり模様を入れていって研磨して仕上げるものと初めて知った。
だから、ガラス職人と江戸切子作家というのは別なのだ。
そして、模様によって幅の違う刃を使い分けるところは、アートによって筆を使い分けるネイルの世界と似ていた。
今度ぜひネイルに江戸切子模様を取り入れよう。
それにしても小川さんの繊細で優美かつ現代的なデザインのセンスの良さにはかなわない。
けれども、ご自身は化粧っけがなくてめがねで出演されていて少し残念。まだ40歳ちょっとなのに、私の世代以上のように見えてしまう。
せっかく「美」の仕事なのだから、テレビに出るのならもう少しヘアメイクを頑張るとよかったのに・・・。
月城さんは、恐らくこれから月組に異動してやがてトップにいくスター。
今はまだ今のままでよいかもしれないけれど、これからは品良く物静かな雰囲気だけではなくて、少し自分カラーというものを身につけてアピールできる力、前に出る積極性を出していくといいなと思った。

月城さんが小川さんのガラスの帯留めを「プレゼントにもいいですね」と言っていたが・・・すごく小さくても3万~5万だよ・・・。
皿になると7万とか・・・。まあ、手作業を考えるとそれくらいの値段にはなるよな・・・。
庶民は作品の値段が気になってしかたなかった。

おかげさまで3800回を超えました。拍手ボタンやランキングでの応援もよろしくお願いいたします。
【2017/03/19 00:00】 | 未分類 | コメント(0)
next→
北海道発・わっちさんの宝塚な日々


北海道の宝塚・ミュージカルフリーク。 特に宝塚OG真琴つばささんと春野寿美礼さんが好きです。 北海道日本ハムファイターズも応援しています。 毎日更新しています。

プロフィール

わっちさん

Author:わっちさん
1964年生まれ。北海道在住。
1991年から宝塚ファンに。
大学職員・雑誌記者から
転身し、2010年4月より
美容アーチストとして
サロン経営をスタート。
ネイリスト・メイクアップ
アーチスト、カラーコーディネーター、
ライターです。

★★訪れた方はそのつど
ぜひ上のバナー
ブログ☆ランキングを
クリックしてください★★

当ブログはリンクフリーです。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する